Friday, April 23, 2010

このパット練習は効果があると思う!


 今までは、プラスチックのひだの付いた模擬カップを使っていました。適度に打てばひだが折れてカップに入ります。
 ただ、これでは目標が大きすぎるわけですね、直径で5-6インチありますから、これは本番には役立たないと察知した私は、写真のような練習方法に切り替えました。
 赤い輪は、ウェイトでクラブに嵌めて振ります。これで2-3回振ってウェイトなしで’振ると軽くなるので、早く振れるわけですが、これで結構腰を痛めるわけです。それで使わなかったのですが、カップの代わりに使っています。
 最近の練習法は、3つのボールを並べて打つ方法で、これはマスターズの練習場でイアン・ポールターが行っていたものですが、大抵のプレイヤーがこのように打ちます。
 特に1メートル以内のパットは大事ですね。18ホールあって、1メートル以内のパットを外すことが何回ありますか? 私は最低、3回は外していると思います。1メートル以内のパットをしっかり練習することによって、スコアが確実に伸びるということです。
 できれば、3パットは防ぎたいですね、2パットで収まった日は、大抵良いスコアが出ています。

No comments:

今日の出来事から 9月21日(木)今日から戦い

Septiembre Veinte Uno ( Jueves) Terremoto Ciudado de Mexico  地震のことをテレモトとスペイン語でいいます。これでまた1つの単語を覚えました。危険=クイダドはよく使いますから、知っていましたが。  今日からツアーの最...