Monday, December 10, 2018

ジョージアの雪は免れた 12月10日(月)

Decembre Dies (Lunes)
A dock and gazebo is covered with a thick layer of snow on Lake James, Sunday, D...
 南東部は大雪、ということですが、ジョージアの超北部から北、カロライナ―バージニアにかけてのエリアです。昨日1日、アトランタは冷たい雨と風でした。
 土曜日の夜も店で一時停電騒ぎがありましたが、5秒で終わりました。しかしChamblee地区は約3時間にわたり、停電していました。私は帰宅してもガレージに車を入れることができず、家の前に停車。ろうそくを10本、そして暖炉のガスの炎で晩御飯を食べました。
 電気のない生活、電気のない夜はなかなか大変なものです。そして冬です。真夏の停電も困りますが、真冬の停電も辛い。

 ニセコが外国に!  北海道のニセコ、人口5千人の街は世界的に有名なパウダーのスノーのため、世界中から観光客が来ています。住むつく外国人の数は1300人です。 そして高騰する不動産、1年に50%上がった家もあるそうです。過疎で何もないスキーだけがy取り柄の街が外国になる!

 スバル VIZIV Tourer Concept(参考画像)   スバルのミッドシップスポーツ予想CG     
これどちらもスバルです。綺麗なデザインです。右は86を共有したトヨタとの合作で、MR2のスバル版になります。これなら1台買っても良い?2千円のフェラーリは買えないが、これなら300万円では? 20-21年に発売される可能性があります。

 CNBCの今朝の先物を見ていきましょう。今のところ、横ばいから少しプラスで動いています。すでに開いている欧州もフランスが微増、英国とドイツは少し下げています。終わった東京は、450下げ、上海などもすべて下げています。原油はサウジが減産に協力することで何とか50ドルの大台を保ち、51.49ドルです。ゴールドの1252ドルはここ6カ月での一番高い数字。為替は112.70円で動いています。来年以降の円安を予想する動きがありますが、全く分かりません。

 Secret Service agents walk into Trump Tower, the permanent home of President Don...ここにいよいよメスが入る
 トランプが不正にお金を支払ったことが元顧問弁護士の協力で確かになり、辞任するのか、罷免されるのか、瀬戸際ですよ。ロシアとの関係は確か2013年ころにモスクワにトランプホテルを建てるどうのこうのあたりからの付き合いだと私は思っているのですが、ビジネスにも捜査が及んでいます。まあ、汚いことをしているのは確かでしょう。

 今度は「デッドクロス」、デッドクロスとは、短期と長期の移動平均が共に下がる中で、短期が長期を下回る現象。一般的に、50日と200日の移動平均線が物差しとして使われる。 ラッセル2000は11月14日にデッドクロスになっていたが、7日にはS&P総合500種株価指数もこれに加わったそうです。これにより株は今後一段安になる可能性が過去の事例から出ています。

 仏デモによる混乱収束せず、4週目に突入(字幕・9日)
 暴動が始まって4週間目です。フランス国民は怒っている?

 2020年にLINEはみずほと組んで銀行業に参入します。楽天はすでに2010年から楽天銀行を始めています。ヤフーは三井住友銀行と組んでジャパンネット銀行を設立しています。
 スマホでなんでもできる時代になってきています。もう銀行の窓口に行くのは、スマホを使えないお年寄りだけ?そうなるとますます「銀行」の仕事が減り、窮地に追い込まれる。
 これを、音楽市場でかつてSONYなどの家電メーカーが衰退し、AppleがITメーカーの目線で業界に入ってきたのとオーバーラップできませんか? 普通の銀行のようなことをしていたら、今から一番伸びる分野をIT企業にさらわれるのです。というか今までの銀行の発想ではこういうことはできないのです。家電メーカーがIT企業のような発想がなかったように。

Rain or shine, Atlanta United to celebrate MLS Cup victory with parade今日は優勝パレードが寒い中、あるそうです。このゲーム良かったのですが、店は死んでいました。
 あと3週間で2018年も終わりですよ。今週日曜日はシンガポールからゴルフ仲間が来るので、それもあっての納会ゴルフです、雨は金曜日までなので、今の予定では開催はできそうです。今週と来週はお客さんが来そうなムードになると思います。大きなイベントは終わったわけで、25日の火曜日クリスマスに向けてお客さんは動いています。休む人は21日の金曜日から26日まで6連休。そして2日働いて、29日の土曜日から元旦まで5連休?
 レストランはどうかといえば、24日はイブで暇なのですが、それでも店は開けないといけません。ランチもディナーもやります、とりあえず。

 昨日は11時半から3時半まで店の大掃除を家族としていました。主に床の油落とし、冷蔵庫のフィルター、電源切ってディグリーサーをかけてメタルブラシで拭きとります。インスペクターは何を見るのか? 壁の汚れ、そして床の四隅です。そこをきれいにしていれば、店全体の見た目も上がります。開店して2年半ですが、開店時にタイルに付着したままのコンクリートやボンドなどをきれいに剥がしました。そしてメタルブラシで擦るわけです。かなりの重労働でしたが、満足しています。
 

  

Sunday, December 9, 2018

週末往来 12月9日(日)

Decembre Nueve (Domingo)
 久々の「週末往来」です。 というのも昨夜の激しい雨のため、ゴルフを断念したからです。まあ、後で店に行き、年末の大掃除を行います。
 何をやるか? 見た目綺麗にします。11月に来る予定の保健所の検査が来ていないので、それを想定しての磨きです。見た目が綺麗な店はすべてうまくやっていると思われるので、磨くわけです、シンクの下のステンレス、その支柱とか、すべてピカピカにしたいと思っています。晴れて100点満点を取ればCBS46に取り上げてもらえる可能性もあります。

 金曜日は実に面白い日でした。数年ぶりのお客さんが2人いました。どちらも元アトランタ在住です。お一人はNJから、もう1人は日本からの出張でした。
 それをきっかけにではありませんが、「あの人は今」で少し検索したものがあります。東証一部上場企業の役員はどうなったのか?3人の人を調べてみました。
 Yさん、ガラスの会社の確か専務でしたが、もう名前がありません。その名前すら憶えていない。名前を見れば思い出すのですが、おそらく顧問になっているのでしょう。顧問になれば名前が出ません。でいろいろ検索した結果出てきました。Aテックという会社の社外取締役に名前がありました。出世競争に敗れたのかどうかは不明ですが、売り上げ300億円ほどの会社です。
 この会社の行動指針が以下です。
変化をおそれず現状を打ち破ろう 摩擦をおそれず自己を主張しよう 失敗をおそれず未知に挑戦しよう 困難をおそれず即座に行動しよう 確かにそうです。
 次いで某電機のTさん。常務執行役員までいって現在は、顧問です。ということは、これも上に上がる階段に登れなかった。まあ役員までいってもそこから上にはなかなか上がれない。
 最後が某商社のMさん。この方だけは名前が残っています。会社のナンバー5に入っています。年齢的にも次期社長になれる可能性が高い。
 ま、こうしてかつて店に来ていただいた企業の重役を追ってみました。出世するのは大変なこと。「下町ロケット」も、常務の的場が社長のイスを狙っているものの、簡単にはなれません。会長とのパイプがあるので、失敗しても潰されませんが、それでも成功事例を重ねていかないと推薦してもらえないでしょう。

 昨日、レクサスの定期点検に行ったら担当者が着ていない。8時のアポを取って15分も待たされました、それで違う人がやってくれたのですが、台車のRXを借りて買い物して戻ると、今度はタイヤの1つがおかしいというので、1つを交換してまた1時間待ち。そのためネットでいろいろ読み物をしていました。
 ちなみに、新型のRXに乗ったのは初めてですが、シートが固い。エンジン音がうるさい、路面の音を拾い上げるなど、私は最初好きではありませんでした。
 しかし、いろいろ考えると「RXはスポーツ車なんだ」ということに結論が達したわけです。そう考えると許容範囲ではないかと。
 その待ち時間に日産の問題、韓国と中国の国として成り立っていない問題などを読み漁ったわけです。

1)日産とルノーの問題 これは対中国への警戒から起きたゴーンの逮捕。マクロンが中国と親交があり、かつドイツに対して対抗心がある。ルノーの親は仏政府で、日産を吸収して電気自動車の技術を習得し、これを中国に売るか供与する。それを中国は軍事技術に応用したいからのどから手が出ている。アメリカはそれを警戒して後押しした。

2)中国と韓国の問題 これは今に始まったものではない。中華民国当時の蒋介石の時代にも日本を非難する嘘PR大作戦をどんどんやっていた。それで世論を味方につけるもう「古典的」な方法。アメリカは日本を警戒し、その中国を後押しすることになり、太平洋戦争につながっていく。戦後も一貫して、日本が躍進しないよう嘘PR作戦を継続中、それを真似しているのが韓国であることは実に情けない。韓国は北朝鮮の罠にはまった?融和策という言葉の裏にあるもの、韓国が北と統一されるときは北の核が手に入る。そうなると米軍は要らない。少しずつ米国に手を引いてもらう作戦? 北朝鮮のこれまでの裏切り行為を見てきて、今回は「まとも」だと誰が言えるのでしょう? 中国同様、朝鮮民族も嘘PRを行い、国と国との約束を破るという暴挙をして、完全に国際社会から孤立。

3)ファーウェイの問題 アメリカの外交員会みたいなところは、ファーウェイとZTEを大変警戒していて、それは中に変なものを入れられる恐れがあり、それがコンピューターとかの機能を低下または停止させることもできる可能性がある。またいざとなれば共産党に思いのままにコンピューターを操作できることもあり得ることから、扱わないようにした。たかが携帯?と侮ってはいけないわけで、情報がすべて中国に筒抜けになる可能性は高い。世界の覇権を狙うのは中国の毛沢東思想であり、それを習近平は真似ているから、徹底してやるであろう。まあ、最後に毛沢東はどうなったのか? 次の世代になれば、「過ち」は訂正されるだろうが、習近平が引退して影響力がなくなるには20年かかるかも?

4)ゴーンの問題 それはもう限界であった。V字回復といえば聞こえはいいが、実際にはコストカットの60%は下請けに圧しつけたものであったらしい。「自動車メーカーと取引すると売り上げは上がるが利益は減る」「生かさず殺さず」という言葉があるそうです。じゃ、残りの40%は何をしたのか?工場閉めて従業員のクビ切って、赤字の車種をカットすれば40%にならないか? それができなかったのは日本人の甘さでもあるけども。

5)マクロンの問題 フランスの大統領は、エリート中のエリートらしい。そのため庶民の暮らしが分からないとか。最初から最後まで勘違いをして辞任するであろう。前のオランドの支持率も低かったが、マクロンはそれに並んでいる。フランスにまだ「正義」が残っているのは、やはりフランス革命を起こした国だからでしょう。民衆の暴動は18番。フランス人のお家芸なのです。まあ、それで迷惑するのは、観光客ですが。日本ならストライキしても新幹線は止まりませんが、フランスではすぐに止まります。

 今日の「下町ロケット」良かったですね。技術者として素晴らしいのは、多くの失敗をしてきたから。商売も同じですよ。いろいろ試して失敗してそこから学ぶわけです。
 最後は「ああ日本人で良かった」ということです。我々は嘘をついたら謝る。そしてすぐに謝罪する。見え透いた嘘はつかない。最後まで面倒を見るし、最後まで約束を守る。これが日本民族だ、というか大和民族なのですよ。少なくとも私はそう思うわけで、それゆえアメリカで商売してもお客さんに支持されるのだと思います。

Friday, December 7, 2018

寒さで売り上げも寒い 12月7日(金)

Decembre Siete (Viernes)
 いやあ、もう厳しい12月ですよ。お客さんが来ない!と簡単に言えばそれで終わりですが、とにかく暇です。
 今日は、某日系企業の23人の忘年会が入っていて何とか売り上げは+になりそうです。ありがたい。そして5時半にはブレーキパッドの会社の方も来るようですが、彼との再会は実に5年ぶりか? 今では専務に昇格しています。良い良い。
 サラリーマン、やはり重役になるのが夢ですかね。特に最近では、「執行役員」という言葉がありますから、この響きがじつに良い。まあ、そこまで登り積めるのは大半なんでしょうが。上手く派閥の中に入り、その長が出世しないと自分も上がれない。また逆にその長が失脚すれば、自分も失脚する。どの船に乗れば、目的地に行けるのか???

 
会見する貴ノ岩=台東区の千賀ノ浦部屋引退で幕引き 貴ノ岩は、自分が昨年、暴行を受け被害者であったのに、弟子に対し暴行を働き、加害者になった。そりゃ、世間はこの愚行を許さないでしょう。横綱を引退に追いやったのですから、自分も辞めて当然でしょう。

 悪魔のおにぎり? 白だしで炊いた米に、天かす、青のり、天つゆを混ぜたおにぎり。チャレンジングな名前は、日本人の味覚にあった和風の味付けで、「おいしすぎてつい食べ過ぎてしまう」ことから名付けられたという。これをローソンが販売していますが、1000万個を超えたそうです。元は南極の越冬隊の食べ物であったそうです。こんなところにヒット商品が。しかし内容を見るとあまり健康的ではないように思えます。

 Photo
 イマイチ分からないのが、この人の逮捕。対イランか北朝鮮への禁輸品を輸出したから逮捕された?それもカナダで?
 同じようにライバルだった中興通訊は今年、アメリカの企業との取引禁止という制裁を受けています。 ファーウェイは、従業員数は18万人以上、売上高930億ドル(約10兆円)の大企業で、中国最大のテクノロジー企業です。
 1990年代にデジタル電話交換機の販売でスタート、同社の売上高の約半分は、世界の通信会社への機器供給によるもので、エリクソン、ノキアを上回り、世界最大の通信機器メーカーとなっています。
 携帯電話に最近、進出しすでにサムソンに次いで世界2位のシェアを持っています。ちなみに3位がアップルです。まあ、結論? アメリカに逆らうとどうなるのか、これで分かったでしょう?
 これを仮に日本政府がやるとどうなるか分かりますか? 中国内にいる日本人をスパイ容疑で2人か3人捕まえます。そして日本政府との交渉により、人質交換となり、無罪放免です。国の力とはそういうもの。

 
 ケビン・ハートはアカデミー賞の司会を辞退しました。LGBTQに対して差別発言があったことを謝罪しての辞退。LHBTGとは? レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィアですが、クイアが分かりません。奇妙な、風変りな、などの意味で 同性愛者などを含むセクシャル-マイノリティーの総称。元来は同性愛者などに対する蔑称であったが、近年では肯定的な意味で用いられるようになった、とあります。

 時価総額10億ドルのサラダ屋? SweetGreenという会社があります。確かDCで学生が始めた店だったと思います。自分で好きなものを選べて、好きなドレッシングで食べる。
 野菜は近隣の契約農家から買うオーガニック。現在8つの州で90店舗を持っていますが、非上場です。昨年から現金を扱わない支払いも構築しました。ファーストフードにテクノロジーが加わったわけです。

 
 こんな本が出ています。冷戦時から首相、防衛相にも知らせず、身分偽装した自衛官がロシア、中国、韓国、東欧などに拠点を設けてスパイ活動を行っている、それが陸上自衛隊の非公然秘密情報組織「別班」。普通の人にすれば平和国家日本で、こんなことは許されないのでしょうが、CIAがありKGBみたいなのがあって当たり前ですから、日本も当然のごとく秘密にこういうのをやっても不思議ではないと思います。
 また、こういう諜報活動をやっていかないとダメなのでは?とも思うわけです。アメリカにも中国のスパイがたくさんいるわけで、日本にもアメリカのスパイ、ロシア、中国、北朝鮮のスパイもいて当たり前です。皆、秘密に行動し、情報を集めて、何かの役に立とうとしている。
 まあ、日本は建前が建前ですから、公に認めるわけにはいかないでしょう。かつて帝国の軍人は立派でしたよ、まあ「暴走」したのは愚かな行為でしたけどね。思えば今日が「真珠湾攻撃の日」です。
 見事にアメリカに嵌められた。アメリカの方が役者が上なのです。攻撃されるのを分かっていてやらせて、日本を攻撃できる大義名分を作った。
 そういう見方をすると、9・11も同じような構造ではないかと。イラクを攻撃したかったけど、大義名分がなかった。9・11はイラクを攻撃するための口実です。よくできたシナリオ? 私はそういう風にしか思えないのです。
 日本も同じようなことをしている。支那事変がそうです。「やられたからやる」というシナリオは万国共通か?

 
Winter weather for parts of north Georgia this weekend
 日曜日の午後から月曜日の朝にかけての雪の予報です。おそらくI-285の北では小雪が舞うでしょう。積もることはないと思いますが、これがGA北部になると別です。
 しかし、ナッシュビルの予報は良い方向になっています、昨日の時点では日―月は雪マークでしたが、今は雨になっています。このように天気は常に変わっていくのです。

 昨日、アルゼンチン人のサッカーのコーチが持ち帰りをオーダーしに店に来ていましたが、ユナイテッドのコーチです。
 ヘッドコーチがいて、その下に3人くらいいます。明日、アトランタが優勝しても、ヘッドコーチは残留しません。来年はメキシコのリーグのコーチ就任が決まっています。おそらく、そっちの方が良いペイなのでしょう。従って、このアルゼンチン人のコーチもユナイテッドを去らないといけない。
 サッカーのコーチは、ヘッドコーチがいて、彼が手下のコーチを招聘するので、新しいヘッドの下では彼の仕事はないわけで、新しい仕事場を探していると言っていました。まあ、メキシコに行くよりもアメリカにいた方が生活水準が高いので、家族のためには、ここにいたいのでしょう。 皆さん、良い週末を!

 
 

Thursday, December 6, 2018

今年売れなかった車 12月6日(木)

Decembre Seis (Jueves)
 売れる車のリストはよくありますが、売れない車のリストです。
Slide 2 of 16: Though it ranks highest on this worst-selling list, the news is still grim for Audi’s big five-door. Sales are down 49.8 percent compared to last year, with just 1,959 cars sold thus far. If you need an explanation, see Audi’s best-selling vehicle through 2018 – the Q5 SUV with nearly 56,000 sales. Hatch a plan with the A7: 2019 Audi A7 First Drive: Party In The Back 2019 Audi A7 Is Cheaper Than Outgoing Model, Starts At $68,000Audi A7 1959台
Slide 3 of 16: Jaguar’s mainstream XF sedan is barely outselling the niche F-Type sports car (which comes next) at 1,944 units sold, but that represents a drop of nearly 50 percent from last year. It looks great and has all kinds of sports-sedan cred, but it’s further proof that people are more interested in athletic SUVs and crossovers these days. There's a wagon version too: Jaguar XF Sportbrake Pulls Skier At 117 MPH For World Record Jaguar XF Sportbrake Wagon Confirmed For U.S. MarketJaguar XF 1944台
Slide 4 of 16: The F-Type is a sweetheart of a sports car, especially in V8 trim with 575 horsepower (429 kilowatts). And with a base price of $60,750 for the 296 hp (221 kW) version, it’s not out-of-reach pricewise. It’s certainly a low-volume vehicle, but 1,925 models sold through 2018 still represents a drop of 42 percent compared to last year. More on the F-Type: England Vs. Germany: Jag F-Type SVR Drag Races Mercedes-AMG E63 S 2018 Jaguar F-Type 400 Sport Review: More Of A Great ThingJaguar F 1925台
Slide 5 of 16: The big grand touring droptop from Mercedes-Benz is suffering a massive sales drop with 1,787 cars sold through October. With a $90,000 starting price, it’s certainly a bit more exclusive than most convertibles, but sales are still down nearly 26 percent. The latest SL news: See The Timeless Mercedes SL Evolve Through Six Generations 2020 Mercedes SL Rumored To Be Lighter And FasterMersedes SL 1787台
Slide 6 of 16: We were serious when we said Merc two-seaters aren’t very hot. The smaller SLC-Class is down nearly 29 percent from last year, despite getting a minor power boost in AMG trim. Mercedes has even said it’s uncertain what the future holds for the SLC, which could help explain why only 1,692 have found homes so far this year. On the brink of extinction? Mercedes Admits It Hasn't Decided What To Do With The SLC AMG SLC 43 Reminds Us It Still Exists With More Power For 2019Mersedes SLC 1692台
Slide 7 of 16: Brand-new for the 2018 model year, the LC went on sale last year and is one of two vehicles on the list to post a year-over-year increase. The sexy coupe has a small slice of the luxury sports car market but it’s growing despite a supercar-esque starting price of $92,200. 1,688 units are sold so far in 2018 – a 45 percent increase from last year. Love the LC: Lexus LC Yellow Edition Shows The Coupe's Sunnier Side In Paris Now Everyone Can Afford A Lexus LC Thanks To A $5,000 Price CutLexus LC 1688台
Slide 8 of 16: The Acura RLX is the second vehicle on this list that enjoys a year-over-year sales increase. The sedan received a significant makeover for the 2018 model year, gaining fresh technology and a sharp new face with Acura’s new Diamond Pentagon Grille. As a result, RLX sales are up a whopping 68.7 percent from last year, but it still only amounted to 1,556 units sold. Get to know the RLX: 2018 Acura RLX Sport Hybrid First Drive: Gradual Improvement Updated Acura RLX Sedan Makes Its Pebble Beach DebutAcura RLX 1556台
Slide 9 of 16: Here’s another luxury flagship sedan at the bottom of the sales chart. 1,365 big Jags are sold so far through 2018, representing a year-over-year decline of 39 percent for the posh sedan. With a base price of $75,700 it certainly has a limited market, but it’s also facing a world where buyers are aggressively choosing high-end SUVs over cars. Jaaaaag: Jaguar Design Boss Talks Next-Gen XJ, Electric F-Type Replacement 2018 Jaguar XJR575 | Why Buy?Jaguar XJ 1365台
Slide 10 of 16: The five-door version of the retrolicious Fiat 500 isn’t doing well with just 1,327 sales made through October 2018. The 500 has never been a runaway hit in the U.S. market, but the slightly larger version is still rather cramped for four adults. It also offers mediocre performance and suffers from poor resale, leading people to look elsewhere for a compact family vehicle. Feel out the Fiat: Fiat 500L S-Design Tries Hard To Make The MPV Fashionable 2018 Fiat 500 Gets A Slight Price Hike To Go With Added PowerFiat 500L 1327台

Slide 11 of 16: It’s possible you haven’t heard of this hydrogen fuel-cell car. That’s because Toyota only sells it in select U.S. markets where a hydrogen infrastructure supports it. 1,263 have been sold so far in 2018, which is a low number but that’s still more than some well-known vehicles on this list. As more hydrogen fueling stations open, don’t be surprised to see fuel cell cars grabbing larger slices of the automotive market. Could hydrogen be the future? Hydrogen Shortage Hits Hard: Toyota Mirai Owners Running On Fumes Toyota Mirai Billboards Will Literally Clean The AirToyota Mirai 1263台
Slide 12 of 16: This one is a bit surprising. Audi’s posh sports car is a pleasure to drive and looks good to boot, and it doesn’t break the bank with a starting price under $44,000. It’s possible TT buyers held off on a purchase until the refreshed 2019 model was available, but whatever the reason, Audi moved only 1,244 examples so far. TT-Terrific: Next-Generation Audi TT Rumored To Be Four-Door Coupe 2019 Audi TT Gets More Standard Features, Refined Exterior DesignAudi TT 1244台
Slide 13 of 16: Could there be anything more opposite to the big, imposing sedans on this list than the Smart ForTwo? The little city car could almost fit in the Jaguar XJ's trunk, and it’s priced much lower to boot. But the little two-seater was never particularly popular in the States, and for 2018 ForTwo sales are down a whopping 62 percent with just 1,054 units sold. Get Smart: Smart Fortwo Gets 190-HP Bike Engine, Adds Brawn To Its Brains Smart Brand Could Be Axed, Sub-A-Class Mercedes To Fill The VoidSmart for Two 1054台
Slide 14 of 16: It seems Audi’s big sedan suffers a similar fate as the A7, though admittedly there is a slight price difference between the two models. The A8 starts at $83,800 but it packs an incredible amount of technology into that updated body. Buyers are looking elsewhere for luxury, however, since only 909 have been sold. Check out the A8: 2019 Audi A8L First Drive: Tons Of Teutonic Tech Cheapest 2019 Audi A8 Money Can Buy Costs $83,800 In The U.S.Audi A8 909台
Slide 15 of 16: Kia’s flagship luxury sedan received an all-new makeover this year, but it seems buyers aren’t responding. Despite improvements in nearly every category, only 277 K900s have found new homes this year to make it the worst-selling mainstream vehicle on the list. Kia K900 deserves better: 2019 Kia K900 First Drive: Stealth Wealth 2019 Kia K900 Makes A Handsome Debut In New YorkKia K900 277台
Slide 16 of 16: The small, sporty Alfa Romeo is a mid-engined sweetheart, but it’s a pricey one. The $66,900 base price gets you a 237-horsepower turbocharged four-pot that shoots the lightweight sports car to 60 mph in just over four seconds, but sales are much slower with only 217 sold so far this year. Yes, it's a very niche vehicle, and the coupe was canceled this year, but the Spider is still available. Perhaps the Alfa SUV is the better deal? Watch The Alfa Romeo Stelvio Quadrifoglio Accelerate To 168 MPH 2018 Alfa Romeo Stelvio Quadrifoglio | Why Buy?Alfa Romeo 4C 217台
  まあ言えることは、Audiに関してはあまり高級車はBMWやベンツとの競合になるので売れない。Audiの持つ価格帯は3.5-5万ドルの間ではないかと。
 LexusのLC、デザインは素晴らしいが、少しレクサスにしては飛びすぎ。ベンツのSL,かつての売れ筋でしたが、あまりデザインに変化がないので飽きられている。
 Kia? 安物メーカーが無理して高級車を作ったのが大きな間違い。たぶんディーラーには不良在庫の山になっていますよ、これは粗大ごみになる。
 Smart? アメリカでは小さすぎて売れない。トヨタも1Lの車IQでしたかね、出していましたが全然売れなかった。やはり欧州などの道幅の狭い場所向きなのでは?
 その同じイメージがFIATです。確かFIATはアメリカから撤退するのでは?中途半端なデザインです。

 1人休んだNY株式市場ですが、今日のダウ先物は約400ポイントの下落です。一昨日が800ですから、2日で1200ポイントの下げ。東京も昨日、大きく下げ、400下げています。すでに開いている欧州が全面安、FTは節目の7000を割り込んでいます。このままいくとDAXも1万を割るでしょう。いよいよ本格的な調整に入ったのではないか?
 原油は、51.35ドル。ゴールドは1241ドルとここ最近では一番高い。為替は112.79円となっています。
 
 面白いことにマイクロソフトが時価総額で世界一位になって、アップルは2位に転落しています。アップルは売り上げを伸ばしたが、それは台数ではなく高いiPhoneを売っただけの話。もうスマホでの優位性はなく、毎年同じようなものを出しても飽きられてきた? ジョブスのいないアップルに革新性のある商品は出てこない、メッキがもう剥がれている?

 「逆イールド」、これが株を下げさせた原因だそうです。何? 米債券市場の点滅灯が青色から赤色に。米国債利回りは4日、3カ月ぶりの低水準にまで落ち込み、景気後退の可能性を示すシグナルが点灯。 減税に後押しされた成長加速や四半世紀ぶりの低い失業率、連邦準備理事会の目標である2%にほぼ近づいたインフレ率により、国債利回りは今年の大半において徐々に上昇。
 また、こうした要因は9月、米国の主要株価指数を記録的水準にまで押し上げた。トランプの中国との貿易戦争が成長にもたらすリスクにより、上昇傾向にあった利回りは過去1カ月でその勢いに陰りが出ていた。
 週末に開かれた米中首脳会談で何らかの成果があったようにも見えない。長期金利の指標となる米10年債利回りは2.91%に低下し、FRBが9月に行った0.25%の利上げを実質的に無効にした。10年債利回りは2年債利回りを下回る水準に近づいている。こうした「逆イールド」は過去40年、全てのリセッションに先立って発生している。
 債券のことを知らないので、これを読んでもイマイチ何なのか分かりませんが、たぶん普通なら10年物の方が2年ものより利回りが高いはずなのに、それ逆転したということか? だから異常な状況なのでしょう。2日前のロイターに出ていました。

 現在の気温は28度。土曜日が100%、日曜日が90%の降水確率になりました。そして最高気温が39度? これはゴルフは無理なのでは? 来週は納会ゴルフがあります。

 昨日というか昨夜は今年一番の冷え込みで、閑散としていました、10時に店を出るときは気温が34度でした。そして車が走ると車の温度計は32度まで下がっていました。家に着けば34度になりましたけど。温かいスープものが良く出ますが、他はダメ。厳しいご時世です。

 

Wednesday, December 5, 2018

ブッシュ一色 12月5日(水)

Decembre Cinco (Miercoles)
Slide 1 of 36: KENNEBUNKPORT, ME - JUNE 12:  Film Subject President George H.W. Bush celebrates his 88th  birthday following the HBO Documentary special screening of "41" on June 12, 2012 in Kennebunkport, Maine.  (Photo by Michael Loccisano/Getty Images for HBO)
 昨日からブッシュのニュースばかりです。やはりアメリカで大統領を務めた人の葬儀は大きいのか。国会議事堂に置かれた遺体に別れを告げる国民がたくさんいて、3時間も待つとかあったそうですが、「そこまでするかい?」というのが正直なところ。
 皇室の不幸でも同じですが、記帳をする人の心境が私には分かりません。親族でもないのに?というのが正直なところ。
 まあ、賢い人であったと思いますよ。イエール大学を出てCIA長官にまで上り詰めたのは実力、そしてそこから大統領になったのですから秀才です。ただ成果はあまり残していない。湾岸戦争(91年か)は失敗だった。息子はその仇を打つために9・11を引き起こし、フセインの首を取った。まあそのフセインも本当に処刑されたのかどうかも不明。替え玉で、実は囲まれてそのまま生かされているという説がないわけでもない。出き過ぎのストーリーには大抵裏があります。政治に陰謀はつきもので、それをどこまで信じるのかでしょう。「そんなわけないですよ」と言うのであれば、ケネディの暗殺の全容がどうして公開されないのか?

 今日は株式市場が休み、郵便局など政府機関は休みのようです。昨日800ポイント下げたダウ、景気の先行きが不安ということです。貿易摩擦に加え、連邦政府の財政赤字が1兆ドル(約113兆円)に迫り、企業債務も記録的高水準にある中、経済は以前に増してぜい弱。ニューヨーク連邦準備銀行のエコノミストたちは、この数週間で経済成長率が0.5ポイント近く低下し、2.5%程度になったと指摘。減税は一時的な効果をもたらしたにすぎない可能性を示唆しています。
 このところの株下げで、401Kの運用が下がっていることを懸念している人もいます。これからさらに下げると予測されています、ダウでいえば2万ドルを切るでしょう、来年は。宴は終わりですよ、これから何が起きる? 泥仕合です。なすり合いの闘いです。

 11月の自動車販売、全体としては0.8%減でした。簡単にいえばクライスラーとスバルを除いて全滅。日系はセダンの比率が高いのでダメ、ジープやラムを持つクライスラーは伸ばした、しかしそのシェアは低い。車種別では、フィット、カムリ、アルティマなど20%以上のダウンとなっています。
トヨタ 0.6%減
ホンダ 9.5%減
日産  17.5%減
クライスラー 17%増
フォード 7.1%減
GM   1.4%増


トヨタRAV4ハイブリッド新型(欧州仕様)RAV4
 これが新型のRAV4、欧州で先行発売されますが、ハイブリッドです。エンジンは2.5Lです。RAV4の初期モデルを覚えていますが、実に不細工でしたが、だんだん良くなってきています。これがトヨタの戦略か? いつも初期モデルは不細工で、少しずつ良くしていく?

 抗議デモ拡大のフランス、高校が放火され大きな被害(4日)高校も放火
 収まりのつかないフランスの暴動。やはりフランス人には「革命の血」が流れているのか?それとも単なる野蛮人なのか? 日本では消費税が10%になるというのに、何も国民は行動していません。日本人は冷静なのか、それとも臆病で他人事だと思っているのか?

 雑学、日本で手持ち資金が豊富な会社は?
1位 ソニー 1.4兆円
2位 信越化学
3位 任天堂
4位 スバル
5位 キーエンス
6位 ファナック
7位 ヤフー
8位 NTTドコモ
9位 京セラ
10位 三菱自動車 5400億円 となっています。

 持ち家か賃貸か? よく議論されますが、これから4人に1人は生涯独身の時代です。「家は結婚してから」という考え方もありますが、そのまま賃貸で良いのか?
 地方から上京した単身者は、最初は会社が用意してくれた寮や単身者用のアパートに住み、結婚したら社宅か家族向けの賃貸住宅に移り、子供が大きくなってきたら住宅ローンを組んで通勤圏内に家を買う、というのがパターンでした。かつて言われた、庭付き一戸建てを「上がり」とする「住宅すごろく」ですが、その息子はどうなのかといえば、都心部から離れた郊外の一戸建てを嫌がり、駅近の高層マンションに住むのがパターンのようです、そうするとドーナッツのように都心の郊外にある一戸建ての多くが両親が死亡すると空き家になり廃虚になるのです。5千万円の新築物件も40年建てばボロボロ、家屋の値打ちはなく、土地だけの価値。しかもその土地は最寄りの駅から徒歩20分や30分では二束三文でしかないのです。
 老人になってからアパートに住むのは大変なようです。保証人とか探すのが面倒、そして高齢者は嫌われるのです。その理由は? 部屋で死なれると後片付けが大変だからです。そして発見が遅れる可能性があり、匂いとか付着します。
 だから、これからは独身の間にマンション=コンドを買い、家賃を払う生活をやめて自分の資産形成を行い、引退後は家賃を払わない=無駄な出費がない生活をしないといけないということでしょう。現代ビジネス 記事 詳しくはここを。それに加筆したものです。

 運動により骨に力をかけると、骨を作る細胞が新しくできてくるだけでなく、「オステオカルシン」というタンパク質の分泌も促されることが、岡山大学の研究で明らかになっています。
 オステオカルシンは、運動による筋肉増強、認知機能の改善、精力のアップなどに関わっていて骨には、運動などの負荷をかけると強くなり、逆に負荷をかけないと弱くなるという性質があります。骨を丈夫にするために効果的な運動は、衝撃や負荷の大きい運動です。寝たきりの状態の人や、無重力で過ごす宇宙飛行士などでは、骨密度が急激に減少するのです。
 この前書いたかもしれませんが、1人50回ジャンプするだけで、毛細血管がひろがり、また骨密度が上がるのです。骨に刺激を与える、大事なことです。最近、50歳以上からの健康という感じ? こういうのが多いんですよ。自分がどんどん年を取っていき、高齢化する中で、どう健康に配慮して楽しい老後が過ごせるか? 大きな課題です。

  
 

Tuesday, December 4, 2018

月曜日に雪の可能性? 12月4日(火)

Decembre quatro (Martes)\
 

 今のところの予報ですが、来週の月曜日に、小雪になりそうな気配です。おそらく霙になると推測されますが、テネシーのナッシュビルは雪の予報ですから、その寒波が下がってくるとアトランタも雪になります。こればかりは事前に変わるので分かりません。
 確か11月にNYCでも同じようなことがありました。事前の予報は雨でしたが寒波が入って高雪になり、多くの人が戸惑いました。したがって予報は予想であって決定ではないということを認識しないといけないのです。

 過去1週間で一番サーバーのチップが良かったのはいつでしょう? 実は昨日の月曜日でした。昨日から2人になったので、実入りが良くなかった。いつもは暇な月曜日ですが、良いお客さんに恵まれ、またランチも潤い、サーバーのチップが上がっています。
 金曜日は忙しい分、サーバーの数も多いので、思ったよりも稼げないのです。

 仕組まれていた
 おおよその予想というか、前からトップ会談で貿易戦争は和解がある、と言われてきましたが、休戦しました。
 過去3カ月?で2千ドル下げた株は、急激に回復していますが、ここで損したのは普通の人、儲かったのは関係者?

 救急車運転手や高校生も抗議、なぜ仏国民は怒っているのか(字幕・3日)中止
 マクロンは、導入予定の燃料税を中止する方向に。そうでもしないとフランス国民の怒りは収まらないから? 国民に屈したわけです。

 水道水の民営化? 日本で自治体が持つ水道の運営権を民間企業に売却する。  水道事業は市町村による経営が原則、しかし人口減少に伴い需要が減り続け、事業を取り巻く環境は厳しさを増し、民間企業に運営権を売却する手法が浮上しています。
 海外では水メジャーと呼ばれる巨大資本による民営化が失敗し、公営に戻すケースが目立っています。

 60歳からは筋肉と骨が大事。60歳以降の体の変化で特に顕著なのが、「筋肉量」と「骨量」の減少です。筋肉に関しては、60歳から男女ともに、体幹、全身、下肢の筋肉の減少率が高くなります。特に下肢の筋肉量の減少が著しいといわれています。 骨量に関しても男性は60歳から、女性に関しては閉経後ホルモンのバランスが崩れることから、50代以降で骨量が急激に減り始め、60歳以降もさらに減少の道をたどる一方です。 体を動かす筋肉とそれを支える骨が減少してしまうと、思うように体が動かせなくなって、つまずきやすくなったり、転倒による骨折も起こりやすくなったります。加齢に伴って食が細くなったり、腸から筋肉や骨を作るための栄養を吸収する力が落ちたりすることも、筋肉量や骨量の低下につながっています。
 ではどうすれば? 
1)階段を積極的に使う、エスカレーターよりもエレベーターよりも階段。
2)歩数計算をする、6846歩(男性)、5867歩(女性)が日本人の平均です。
3)タンパク質をしっかり、肉、魚、卵、豆類を。1日1個の卵は有効です。
4)カルシウムで骨元気に! 牛乳、豆腐、納豆、小魚、ワカメ、海苔が有効。
以上を守れば、楽しい老後になります。

 最適気温は、明日から30-26-34度です。寒いですよね。日曜日は34-42度とかなり寒いようでホッカイロがゴルフに必要です。ちなみに土曜日が90%、日曜日が70%の降水確率です。


Monday, December 3, 2018

昨日からハヌカ 12月4日(月)

Decembre Tres (Lunes)
Lighting the Hanukkah candles. (Photo by: Godong/UIG via Getty Images)Hanukkah、ハヌカが昨日から始まりました。
 これはユダヤの儀式ですが、10日に終わります。そのため、私は昨日、お客さんに招待され、美味しいディナーをごちそうになりました。元イラン人が住んでいた家を借りていますが、ホテルのロビーのようなバカでかいシャンデリアがありました。
 この人、もう20年以上も知っていて、元はシェフ、今はIT関連の会社の社長をしていて、日本にも年に3回、アムスもそれくらい行っています。70歳を超えていますが、働きものです。

 Photoパパブッシュが亡くなったので、5日が「国民追悼の日」になるそうです。反旗を掲げるそうです。元大統領の死去でNY株式市場も休みになります。

 2016年、アメリカの世帯では50歳以上が55%でしたが、この数字はこれまででもっとも高く、アメリカ家庭の高齢化を示しています。
 これから高齢化していく50歳の人の場合、今の高齢者に比べて収入や資産が少ない状態に引退すると思われ、厳しい老後が待っています。

 昨日のゴルフは夏並みでした。私は最初から短パンに半袖、1枚のベストを着てプレイしましたが、途中でそのベストも脱いでいきました。12月のゴルフなのに夏仕様は初めて。
 それも昨日で終わり、今日は57度、明日が’49度、明後日48度で、週末も50度前後になります。ちなみに土日の降水確率が上がっています、50%前後です。

 昨日16-26で負けたファルコンズは、地元開催のスーパーボウルには、出れないでしょう。11月から勝ちがありません。4勝8敗はタンパよりも下で、地区では最下位です。NFCではラムズ、セインツが強く、AFCではチーフス、テキサンズ、ペイトリオッツがプレイオフに進めそうです。もう今季のファルコンズは終わっています。

 清涼飲料や菓子類などに含まれる「果糖(フルクトース)」が、食品のカロリーを高めるだけでなく、2型糖尿病や心血管疾患の発症リスクも高めているという研究が、医学誌「British Medical Journal」に発表されています。
 フルクトースは果物や野菜、フルーツジュース、ハチミツなど、さまざまな天然の食品に含まれていますが、多くはコーラやジュースなどの清涼飲料や、お菓子やスイーツなどの加工食品から摂取されています。
 世界のフルクトースの消費量は急速に増えていて、アメリカ人はフルクトースなどの糖質を多く摂取していて、4人に1人は1日に200kcal以上を摂取、5%は500kcal以上を摂取しています。これを角砂糖(4g)に換算すると13~32個分になります。
 そして、ジュースやコーラなど清涼飲料や菓子類などの甘味の強い加工食品の多くに「果糖ブドウ糖液糖」や「ブドウ糖果糖液糖」が甘味料として使われています。
 コーンスターチ(トウモロコシから作られたデンプン)などから製造される「果糖ブドウ糖液糖」は、果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)を主成分とする異性化糖。工業的に安定して生産でき、価格が安いので、多くの食品に用いられています。フルクトースは果物にも含まれますが、果物それ自体が2型糖尿病や肥満を引き起こすことは少ないことも判明しています。問題はフルクトースが入った飲み物や食品です。

 予想通り、松山は最下位でした。昨日終わったHeroワールドチャレンジ、事前予想でも松山は最下位でしたので、それが当たったわけです。ブービーはタイガーでした。

 月に1千台も売れない車はダメ? それでも良いとされる5種類の車は、1)マツダのロードスター、2)日産のスカイライン、3)日産のフェアレディZ,4)ホンダのアコード、そして5)スバルのレガシーです。これ、日本の話です。日本もアメリカ同様、SUVが売れています。

 
 これを昨日は飲みましたよ。ソーテルヌ、フランス、ボルドー地方のガロンヌ川左岸に位置に、支流のシロン川を挟みソーテルヌとバルサックが広がっていて、長期熟成ができる世界最高の貴腐ワインの産地です。

カビが生えます。皮の薄いブドウ、セミヨンなどの果皮に貴腐菌(ボトリティス・シネレア菌)がつくと、この菌の菌糸が果皮に小さな穴を無数にあけます。その無数の穴から、果実の水分が蒸発し、果汁の中の成分が濃縮されます。この状態を「貴腐果」「貴腐ブドウ」と呼びます。そして、このブドウから黄金色の甘口ワインが造られるのです。少量しかできないので、かなりお高いワインです。ハーフボトルで50-80ドルします。また、良いものは100年持つそうです。そして色が濃厚になり、味もリッチになっていくそうです。
 世界三大貴腐ワインというのもあり、フランスのソーテルヌ(Sauternes)、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ(Trockenbeerenauslese)、ハンガリーのトカイ・アスー・エッセンシア(Tokaji Aszú Eszencia)です。ちなみにトカイという品種はなかなかの白ワインです。これまたワインの勉強をさせていただきました。 

ジョージアの雪は免れた 12月10日(月)

Decembre Dies (Lunes)  南東部は大雪、ということですが、ジョージアの超北部から北、カロライナ―バージニアにかけてのエリアです。昨日1日、アトランタは冷たい雨と風でした。  土曜日の夜も店で一時停電騒ぎがありましたが、5秒で終わりました。しかしChamb...