Sunday, October 31, 2010

これ良いの?シリーズ:置くティー 秘密兵器はこれだ?


これを使えば、抵抗がないので平均飛距離が3.9ヤードアップするそうです。
刺すのではなく、置いてティーアップします。ゴルフ規則にも適合しているそうです。
さっそく今日、使ってみますが、唯一の心配は置くだけなので、ボールと一緒に飛んでいって捜索が大変ではないかということです。

Friday, October 29, 2010

今日のニュースから 10月29日(金)

 今日はある米国研修生の送別会をします。といっても2,3人でやります。その方、企業の派遣で全米を回っていますが、アトランタには1ヶ月滞在、来週からは次の都市に向います。お客さんなので別に親しいわけでもありませんが、2年間の米国研修で暖かくもてなす店があってもいいじゃないですか、女性には親切にしませんとね。

1、第3四半期のGDPが政府から出ました。2%増は緩やかな景気回復を示すものですが、十分ではありません。思えば第1が3.7%増、第2が1.7%増でした。失業率の高止まりなどを考えると緩やかよりは、ほんの気持ちの見せ掛けの景気回復だといえます。昨日、サントラストで働く常連さんと話をしました。現在の株価については満足している。来週火曜日の選挙で共和党が勝ち、ムードが良くなる、こうした心理的な動きが大事で、議会でも少し刺激策が出るだろう。それで人はお金を使う方向に向かい、年末に12000ドルに届けば2010年は良い年だといえる。そんなことを言っていました。私も同感です。

2、悲観論の帝王と呼ばれる経済学者、ルービニ氏が「財政面で悲惨的な状況にある。米国は停滞期に入る。FRBが3日に出す刺激策には経済を押し上げる効果が期待できない。大きな州では債務の繰り延べ危機が起きる可能性がある」とインタビューで語っています。彼は住宅バブルを予測した人物ですが、確かに住宅問題の回復にメドが立っていないので、歯車が回ってこないと、私も認識しています。貯蓄しない米人の打ち出の小槌だった住宅価格上昇が一転、下落になったことですべてが狂ったわけですからね。そして金融危機を回避するため、住宅債権を政府系の金融機関に移し、蓋をしたままです。

3、明るい話題です。フェラーリのテーマパークがアブダビにオープンしました。これは屋内テーマパークとしては世界最大です。


 週末です。少しお金の話の記事を読みましたので、ここから転用しましょう。
 お金には生き金と死に金があります。本を買う、親の面倒を見る、設備投資をするのは生き金、役に立たないことに使うのが死に金です。
 生きた金を使うことを「金離れがいい」と言い、死に金を使うことを「金遣いが荒い」と言います。
 「金は天下の回りもの」といいますが、お金が世間を回っていること以外に、もう1つ意味があり。生き金を使っていれば、もう一度自分のところに戻ってくるということです。

 一方、死んだ金には呪いがあります。女阿遊びやギャンブル、公金に手を出すなど、こうした死に金を使えば、罰が当たり、家庭は崩壊し、仕事も終われ、世間から見放されますね。

 ギャンブルで当てたとか、人からもらったとか、汗水たらさずに懐に入ったお金を「泡銭」といいますが、泡銭は身につきません。運よく入ってきたら人のためにパッと使うのがいいそうです。

 小さい時からお金の価値を教えることは大事で、お金の価値を教えないから、お金があれば何でもできるみたいな考え方になるのです。
 お金は大事なもので、お金がないと実際に何もできない。人間に首がないのと同じぐらい大事なんですね。

 お金とは寂しがりやで、大勢の人が集まるところに集まる。そしてわがままな存在ですから、稼いだ金にせよ、支払って出て行くお金にせよ、粗末に扱わず、感謝しながらていねいに扱わないと嫌われてしまいます。

 どうやってお金とうまく付き合うか?これは重要な学問ですね。

 皆さん、良い週末を! ハッピーハロウィーン。
 

これは正に人生のメイクドラマだ!

 皆さん、聞いてください、読んでください。この山あり谷ありの素晴らしい人生物語をね。

 実は、一昨日にキッチンのアジア人をクビにしたことが少し尾を引いていました。何者かが探していたのですが、それは複数だったのです。それで従業員の一部に「しばらく店に行かないほうがいい」という情報が流れ、サーバー2人が出社拒否をしていました。

 今日は3人のシフト+フロントですが、フロントは妊娠中で足が浮腫み仕事ができないと断ってきました。これは仕方ない、でも2人が拒否を継続しているので、1人になってしまいます。急遽オフのEを呼び出しました。これで何とか2人なので見せは運営できるという明かりが見えました。

 そして仕込み最中に、米人の女性が店に入ってきました。私が話しかけるとレジメを持っているではありませんか? 仕事を探しているのです。私は「実は、今日はOOの事情で人がいないのだが、助けてくれるかね?」と訊くと、良い返事をもらいました。

 幸いにも彼女は他のレストランで働いており、寿司屋での職歴もレジメにありました。とりあえず、フロントでお客さんの誘導と片付けさえやってもらえると何とかなり、持ち帰りのオーダーも簡単に教えておきました。

 いざ、店が開くと7時半ぐらいから久々の満席状態になりましたが、店が回っています。数少ない3人がしっかり働いているのです。

 そしてキッチンのコックも先週まで週末だけの寿司のバイトでしたが、昨日急遽呼び出し、キッチンをやるように説得した見習い2日目のアジア人です。彼も少し覚悟を決めたようで、私に怒鳴られながらも仕事をこなしていきます。分からないオーダーは聞きに来るし、オーダーをこなしていくことができました。

 閉めてみると売り上げは昨年を超え、久々の平日の大台に乗りました。あの場面でジュリア(フロントの女の子の名前です)が現れなかったら、今日はクレームの嵐になっていたことでししょう。ジュリアに感謝し、正式に採用し明日からトレーニングに入ります。務めている店に退職願を出します。
これでフロントのメドが立ちました。来週からは今日働いた2人が毎日シフトで働きます。ランチは1人になりますが、私も補助します。

 帰り際にキッチンのコックが「なんとか出来ただろう。1ヶ月や2ヶ月でクビにしないで欲しい。そして約束通り、仕事を覚えたら給与を上げて欲しい」と言ってきました。昨日の時点ではキッチン行きを嫌がっていました。そしてテンポラリーであり、いずれは寿司に戻すことを要求していたのです。

 彼は仕事がありませんでした。ただ奥さんと子供がいます、生活がかかっているわけです。だから選択はあまりなかった。私もそこを突いたわけです。きちんと仕事すればお金は払い昇給も行う。ダメだったら去ってもらうだけだということは言いました。

 ただ、分からないなりにも一所懸命やっているので、そのうち結果が出るんじぁないかと思うようになりました。少し明日の仕込みも訊いてきたことで使えそうな感触を得ました。

 それでも下手したら週末は2人+フロントです。いつもは4人+フロントですから半分です、ここにジュリアが補填で入り、どこまで短期間で仕事を覚えるかですね。キッチンは慣れれば大丈夫ですから時間が解決してくれるでしょう。

 拒否をしている中の1人には辞めてもらうことになるでしょう。ここにも奥さんと子供がいます。それでも出てこない人間を継続して雇うほど私はナイスではありません。裏切り者は処刑しますからね。
 ただもう1人はもう5年近くも働いてもらっているので、今回の事件が解決すれば復帰要望があれば採用します。これは温情です。

 こうして考えると、この前と同じです。今月は2回も神に助けられました。偶然にもジュリアを導いてくれたことに感謝します。実は彼女の母親は日本人なんですね、そして彼女はオフィス仕事よりもこうした業界が好きといいますから、最高の条件になるわけです。有難いことです。

 まさに人生は山あり谷ありの繰り返しですが、見ている人は見ているので、必ず救ってくれます。今回の騒動でキッチンがいない、フロントがいないとなると最悪の場合、強制閉店です。綱渡りには違いないが、店が開けられる状態になったということは素晴らしいことだと思います。まだまだ運はついているのです。だから諦めてはいけない。そしてこのゲームはDSやプレイステーションよりも遥かに面白く苦痛も伴うということです。ただ最後に勝てば良いだけです。今日はとりあえず勝たせてもらいましたよ。メイクドラマとはこういうことを言うのでしょう。

Thursday, October 28, 2010

寿司の日に向けて魚が入荷!

1年に1回のイベント用にいろいろ魚を注文しました。

先週、好評だったアカヤガラ、そしてキンキ、鮫皮カレイ、コダイ、イサキ、関アジです。

やっぱり、日本の魚は美味しいですよ。当然ながら週末も売ります。

今日のニュースから 10月28日(木)

 週間失業保険申請件数が出ました。2万1千件減って43万4千件と、ここ数ヶ月での最低の数字でした。当局のコメントは、厳しいながらも緩やかな回復を示すものであるということです。下がるに越したことはありません。

 メトロアトランタの天気予報ですが、嵐は過ぎ去ったようです。今日は曇りですが明日からは天気になります。ただ気温は下がってきます。70の前半か60の後半です。ようやく秋らしくなるようです。

 任天堂が4-9月期で20億円の赤字になっています。前年同期は700億円の黒字でした。DSの販売不振と円高が響いているそうです。ついは3DのDS発売が控えていますがどうなんでしょうか・私の家にはこうしたゲーム機は一切ありません。その理由は1)そんな時間はない。2)下らない。3)現実の人生の方がゲームよりも面白い。4)元々屋内で遊ぶことは好きではない。というものです。死ぬまでこうしたゲーム機に手を出すことはないでしょう。そんな時間があったら素振りします。

 トヨタとホンダに続き、日産もリコールを発表しました。米国では6車種がエンジンに問題があるそうです。Armada, QX56, Pathfinder, Frontier, Titan,Exterraで03年から06年が対象です。全世界では210万台です。

 マーケットに大きな変化はありません。ドルは対ユーロで少し上げて1.37ドルになっています。円は81円台でしばらくは70円突入はないとみています。原油は81ドル台、ゴールドは1330ドル台、株価は今週大きく下げる場面があったものの、しっかり戻しています。1万1千ドルの地固めを終えたと見ています。年末に1万2千ドルになると想定しています。唯一の問題?は住宅価格ですね。これは2-3年かかるでしょう。それも元の価格に戻ることは5年以上かかると思ってください。


 O君、今日のランチですが、Aはチキンと豆腐の炒め物ですが、野菜などをたっぷり入れてヘルシーに仕上げています。これは前回ブログに掲載しましたが、君の大嫌いなセロリも入っていますが、食べ易くなっていますから心配せず注文してください。またBですが、久しぶりにうどんにミニうな丼です。君にはこちらの方が向いているかもしれませんね。一連の騒動ですが終止符が打たれましたので、今日は2人のサーバーが働いていると思います。

 昨日書いた車両盗難、実は昨日ある人から電話があって、本国へ逃亡した元従業員の車を追っているとのこと。アパートにもない、空港にもない。その車はローンの途中で放置されたままになっていました。私の推測では何者かが盗み、解体してバラ売りしたのでしょう。こうした車両のバラ売りは日常茶飯事だと思います。それにしてもうかつに車を駐車できないですね。

 



 

緑茶とガンの関係

 別に難しいものではありません。昔から緑茶はガンの抑制効果があるといわれてきました。それは緑茶に含まれているカテキン、カロチン、ビタミンCが体内でできる活性酸素の害を防ぐからです。

 ただ、すべてのガンに有効かといえばそれは言えず、最近発表された国立ガンセンターの5万人規模の追跡調査では、乳がんに対しては何の効果もないということです。

 効果があると比較的証明されているのは、胃がんです。緑茶をよく飲む女性は胃がんにかかりにくいことが厚生労働省の調査で分かっています。ただ男性では顕著な結果が出ていません。また熱いお茶は胃の上部で炎症を引き起こす可能性があることから、少し冷まして飲むほうが良いそうです。

 さらには口腔ガンに効果があることも分かっています。いずれにせよ、それは予防に効果があるということで、毎日飲むことが大事なのでしょう。

 私自身は、緑茶よりも烏龍茶です。マグカップで1日2杯を標準にしていますが、お茶はクスリですから、体内のごみを水分と一緒に流してくれると考えています。

こんな事件がありました。車両盗難

 ある人がBuford Hwy.沿いの中華料理店で日曜日に持ち帰りをオーダーするために店の中に入りました。わずか5分ですが、出てきたら車がない。盗まれたのです。もちろん、鍵はかけていました。

 その後警察に通報し、届けを出しましたが、運良く車が見つかったという知らせがきました。幸いにも少し傷が付いた状態だけで済んだようです。

 警察の話では、大半の盗難車両は戻ってこないそうです。それは盗まれた後、ストリップ(解体)されて、パーツごとに売られていくので、発見ができないからです。

 短い間のパーキングでも車両が簡単に盗まれる時代になったのです。気をつけましょう。

明日があるなら~100を切るためのゴルフ

 そういうわけで2名の若者が100を切るために一生懸命頑張っております。そこで少しばかりのアドバイス、といいながら自分にも言い聞かせています。無理しちゃいかんよね、ゴルフは。

 仮想18ホール
第1ホール:400Y パー4~いきなりパーを狙うな、ボギーでいいじゃないか。ボギーで上がるにはどうすればいいか。3オン2パットを考えたプレイをしよう。

第2ホール:558Y パー5~OBだけは避けようよ。ティーショットが短くてもパー5は後で修正が2回もできることをお忘れなく。無理は禁物。確実にフェアウェイに落とすこと。

第3ホール:200Y パー3~長いパー3はグリーンの手前に刻む勇気を持つこと。池ポチャやバンカーは避けよう。2オン2パットでもボギーになる。

第4ホール:403Y パー4~たまに外すこともある。必ず前半に1、2回のミスショットがある。これは仕方ない。問題はいかにリラックスして軽く打てるかということ。心理面では「あーやばい、どうしょう。ここで乗せないと」とプレッシャーがのしかかってきます。すると力も入ってボールが真っ直ぐ飛ばなくなるわけですね。常に「まあ、いいじゃん。ボギーで上がろう」という気持ちを持つこと。

第5ホール:419Y パー4~少し長めのパー4ですね。これも同じこと、無理せず3オンを狙う。そしてこの3打目でピン側に乗せることを考えよう。ここもボギーでOK。

第6ホール:529Y パー5~少し短いと欲がでる。「2オンできるんじゃないか?」初心者がそんな冒険をするのは浮き輪なしの赤ちゃん水泳と同じ。ブクブクブク、水の中に沈んでしまいますぞ。
2打目は軽く打ってグリーンの手前の広い場所に落とすようにしましょう。

第7ホール:195Y パー3~バンカーに入ったらどうします?ビギナーがよく犯すミスは、バンカーからバンカーへのはしご。私もたまにやる。確実にバンカーから出すことだけを考えましょう。無理してピン側を狙わないこと。最悪でもWボギーで上がれるようにしよう。

第8ホール:357Y パー4~優しいからといって安心はできません。短いホールは確かにサービスホールですが、落とし穴が設けられているのがゴルフ。これをしっかり認識すること。距離をしっかり計測することも大事。

第9ジョーる:426Y パー4~ここまでで決してスコアを数えないこと。これは後半も同じ。各ホールを切り離して考え、ボギーがWボギーで終えれば50以内で終えているはず、はっきりした数字を見てしまうと、「今日はいける。後半をOOで上がれば100が切れる」とたらればになってしまい、欲が出るというかこういうことからプレイが乱れていく。これは私が100を切ったとき、90を切ったときにもあったこと。Wボギーで90を切れるというときにそれ以上を叩いて90が切れなかった経験が2回もあります。筋は18ホール終えてから数えること。興奮するのはよく分かる、でも精神面が弱いのをお忘れなく。

また、後半戦を書きます。

今日飲んだワインはバロロから


バロロ、Baroloはフランス国境に近いとも言える場所にあります。
ニースとジェノバとトリノを結ぶ歪な三角形を描いてください。バロロはその真ん中にあります。
マルコが「バロロ知らないのか?」と言うので、グーグルすると言っておきました。
まずピエモンテ州の州都がトリノ、その南にバロロがあります。ピエモンテといえば飲みやすい白ワインのGAVIが有名。でも飲んだことないですね。
そして赤ではネビオロというぶどう種から作るワインが有名。たぶん、このボトルもそうなんでしょう。バロロは北イタリアを代表するワインの産地で、ネビオロはバロロと同じ州のバルバレスコで作られていますが、バロロの方が重厚な味わいだそうです。
ある記事によると開けた瞬間はタンニンの渋みが強いものの、時間の経過と共に芳香を放ち、いつの間にかその渋みも消えているそうです。
明日の朝、もう1回飲んでみないといけないですね。

Dr. S殿 褐色はお好き?


拝啓Dr.S
先日はゴルフお疲れ様でした。サッポロガールズ以来になりますが、褐色はお好きですか?
ルイジアナ生まれのティファニーちゃんです。イタリアワインを2本飲みながら、談笑してしまいました。
貴殿のために、日夜美女を探して、アトランタの街をさまよっています。
すみません、顔が少し赤いようで、赤ワインを飲んでいるせいでしょうかねえ?次の美女探しに頑張ります。

ハッピーハロウィーン!


なんでも衣装を日本からもらったそうです。

Wednesday, October 27, 2010

今日のニュースから 10月27日(水)

 ようやくというか復帰仕立てのキッチンのコックをクビにしました。マナー違反ですが、そこには裏事情があったようです。昨夜深夜にマネージャーから電話がありましたけどね。何者かに追われている男、そういうものには関わりたくないのでバイバイです。

1、中森明菜が年末のディナーショーをすべてキャンセル。体調不良?とは 真相は分かっていません。ただ「痩せすぎ」という声が上がっています。

2、ハーバード大の留学生666人中、日本人はわずかに5人。韓国42人、中国36人、シンガポール22人、インド人20人でした。また米国全体でも日本人3万人に対し、インドや中国は10万人、韓国が7万人と大きく水を開けられています。この差はやがて国を支えていく人材の質に影響していくのだと思いますね。腐っても鯛は鯛、米国の名門で学べば、学力だけでなくコネがつきます。先日見たFaceBookの映画の舞台もハーバードでしたからね。「内向き」が多いといわれていますが、それは単なる「臆病者」ではないでしょうか?国境が見えるわけでしょう? 世界は1つ、その中の一番の場所で勝負する、それがビジネス戦士です。

3、もういくつ寝るとお正月?ではありません、11月2日は中間選挙の日。すでに民主党の劣勢が伝えられています。37州知事選も行われ、国中が選挙一色になります。でも、中身はあまりあわら内であろうというのが見方です。今回の不景気は誰にも直せません、長い時間が回復させるでしょう。

4、本日午後1時まで、竜巻警報がメトロアトランタの一部に出ています。雷雨、雹、突風などの恐れがあります。注意が必要です。

5、アマゾン川の支流、ネグロ川の上流で干ばつなどのため、川が干上がる現象がおき、水上交通が遮断されるなど問題になっています。温暖化の影響ではないかと考えられています。

6、太平洋共同体は、2035年までに太平洋の漁業が崩壊するであろうという報告書を出しました。人口増加、乱獲、気候変動などが原因です。寿司屋の商売もできなくなるということですね。


 日本人の写真展があります。梅川ゆかりさんは、ゴルフの達人ハリマの梅川さんのお嬢さんですが、11月20日までWhite Space Galleryで展示されています。展示時間が少し変則ですが、水曜日から土曜日までの午前11時から午後5時までとなっています。
814 Edgewood Ave. NE Atlanta GA 30307 404-688-1892

 O君、昨日のはみだしカツ丼には満足していただけたと思いますが、今日はシンプルに味噌ラーメンで勝負させてください。具を多めに入れます。A定食は銀だらを予定しています。

 近所の若夫婦のご主人に今朝会いました。学校の先生なのにまだ家にいる。聞けば奥さんが出張中なので、ナニーが来るまで家にいないといけないとか。それで少し遅れて学校に行くそうです。広島県の知事が育児休暇で少し早引けをするニュースがありましたが、こうして助け合うことで問題が解決するのであれば、やるべきでしょう。「知事が育児休暇?」と騒いでいるようでは日本に将来はなし。知事だって人間、人の親ですからね。こういう良い面でのアメリカ式はどんどん輸入されるべきですが、体に良くないファーストフードや麻薬の類はどんどん増えていっています。

もう白子の季節になりました


残暑なのかインディアンサマーなのか、一向に寒くならないジョージア地方ですが、11月は目前です。
すでに冬の風物詩である白子が入荷しました。
私も初物を少し頂きましたけどね。このミルキーシルキーな味わいはたまりません。鱈の精巣ですが、これまでいろいろ試しました。フライパンで焼く、揚げる、ホイル焼きにするなど、でも一番美味しいと思うのは生姜を入れた味噌仕立てにして軽く煮ることではないかと思います。
精のつく白子はやはり元気のないときに食べないといけないですね。

Tuesday, October 26, 2010

今日のニュースから 10月26日(火)

 札幌で昨年よりも6日早い、初雪があったそうです。この後少しすると大雪になり真っ白の状態が張るまで続きます。10月の初雪は6年ぶりだそうで、温暖化は関係ないのかも?

1、8月の住宅価格が全米20都市平均で、7月比で0.3%下落、直近の低い数字になっています。7月の価格も6月比で0.6%下落していましたから、住宅市況の回復はほど遠いという見方が合っていますね。ただ9月の中古住宅販売は8月比で10%上昇しています。

2、この住宅価格のデータからほとんどすべてが下落しています。原油、ゴールド、アジア株、欧州株などです。唯一、USドルが上げています。対円で久しぶりの81円台に戻っています。

3、Cobb Co, Kennesawのミドルスクールが少年2人の放火により校舎の一部が全焼しました。昨日は違う学校でも生徒がいたずらにロッカーに「爆弾」と書いて、全員が非難する騒ぎもありました。

4、世界の汚職清潔度を出しているNGOがありますが、1位はシンガポール、デンマーク、ニュージーランドでした。日本は17位、米国は22位、最下位はソマリアでした。

5、カリフォルニアのモハベ砂漠に世界最大の太陽光発電所がドイツ社によって建設されることになりました。原発一基分の100万キロワット、1千人の雇用が見込めるそうです。こういう国家プロジェクトが比較的すんなり進むのが米国じゃないですかね。

6、アマゾンではベストセラーの本、トップ10についで電子書籍のキンドルが通常の書籍の2倍以上売れていると発表しました。7月には電子書籍の売り上げが本をすでに抜き去っていると発表していました。いよいよ紙の本がなくなる時代が到来するんでしょうかね。AXISは紙にこだわります。


 昨日、ライセンスの弁護士に2011年のアルコールライセンスの依頼をしましたが、昨年同様、今年も申請を考慮する店が増えるのではなかと言っていました。5千ドルのライセンス料を年末までに払わないといけません。ただ、売り上げ不振で営業を継続するか閉店するかの瀬戸際の店はしばらく保留するわけですね。仮に1月に閉店するとすれば5千ドルは無駄になりますからね。ただ、営業を継続するのにランセンスの申請をしないと公聴会に行くなど面倒になり罰金も科せられますから大変です。

不景気はすべての業種に影響しますが、10月をギリギリでいけると思っていた私ですが、過去の電気代と水道代が今月の請求書に入っていて本当にぎりぎりです。家賃も含めて7300ドル、今週は給与支払いもありますから2万ドルが1週間で消えていくわけです。毎日の売り上げがカバーしていきますが、少しでも暇な日があるとカバーできなくなります。まあ、厳しい日々は続きます。昨日のようなラッキーが今日も起これば良いと思っています。

諸々

 今日はおかしな1日でした。ランチは超暇で1時以降の来店がなし。まあ月曜日のランチとは本当に暇で閉めたいぐらいの心境です。それを引きずったディナーですが、「やばい、このままでは最低記録を見ることになる」と思っていたところ、米系企業に務める某日本人が日本人2人を連れてきてくれ、お任せを注文してくれました。これはありがたい。それでもしばらくは、このテーブルしかなかったのです。

 そしてパラパラと入店が続き、少し格好がつき最低記録ではないだろうという水準まで戻ってきましたが、寿司バーに3名の客。聞けばベルト屋のボブの友人だとか、そして連れはヒルトンヘッドからの来店で、寿司大好きだとか。まずは刺身、あんきもが気に入って、あんきもにうにも乗せてしまった。ダメ押しはコンチのパイロットであるセルジオがエアトランのパイロットで友人のホワンを連れてきました。いつもはチラシ寿司なのですが、今日に限ってお任せを注文してくれたのです。少し営業時間は延長したものの、最終的には前年の数字をわずかながら上回ったのです。

 諦めちゃいかん。そしてあらゆる身内に親切にしておけばどこかでその恩返しがやってきますね。ベルト屋のボブは自身のベルトと友人のプレゼントで少しお金を落としたからこそ、その報いがあったんじゃないですかね。

 今日は、暇なランチの中、広告を依頼したいという方から電話があり、少し話し込んでいましたが、その方は大病を患っていたようです、それが漢方薬で良好に向っているというので、その広告を掲載したいというものです。西洋医学では「ダメです」と言われても東洋医学で治ることもあるとい証でしたね。

 私が最近書いたと思いますが、西洋医学は「毒をもって毒を制する」ものではないか、そして東洋医学は「自身の体の治癒能力を信じ、体に良いものを取り入れることによってその機能を高める」ものではないかと思うわけです。漢方って何?と思いググってみましたよ。病は気から、心の持ち方1つで大きく変わるわけですね、嘘みたいな本当の話です。

 昨日は、自分のゴルフはさておいて一緒に回った方に「メイクドマラ」が起きてしまいました。まだ100を切ったことのないそのプレイヤー、前半は70。本当にひどいゴルフです。でもドライバーはしっかり打ててフェアウェイの真ん中に落とせます。問題は寄せとパットなんですね。特にバンカーは苦手のようでした。そしてパットは最低でも3つ叩きます。

 でもよく観察すると直せそうでした。まずピンの反対側から必ず見ることによって、ボールがどう転がっていくのか分かるでしょう。そして上がっているのか下がっているのかも見ることができます。それさえも見ていなかったのですから3パット以上になるのは当たり前です。ひどいホールは11叩いたと思います。

 そして後半の最初のホールで初めてボギーで上がりました。パー4でしたが3オンの2パット。酢こそグリーンを読むことになれてきたんでしょうかね。次のパー5は谷に落として3オーバー、これは仕方ない。

 奇跡は次の短いパー4から起こります。短い打ち上げのパー4です。ドライバーはOK、残りは97ヤードでしたかね。ピンの位置は奥でした。そこで計算、私のアドバイスは、グリーンが35ヤードあって奥ならば15ヤードぐらいの+になる。そして打ち上げを考えるとさらに10ヤードの+になる。そうして考えて97+25ヤードを打てるクラブを選択しないさいということです。そのクラブを選び方向もかなり良かったですね。ボールはピンから1.5ヤードのエッジに落ちました。

 バーディチャンスの到来です。ラインはほぼまっすぐでした。それを見事に沈め、数ヶ月ぶりのバーディを獲得。次の打ち下ろしでもパーをゲット。次の打ち上げは少しもたついたものの、残り2ホールをwボギーなどで終え、最終の18番ホールに入ります。

 第一打はOK、第2打をチョロリ、そして3オンしたものの10ヤード近い距離でした。あれだけ数字を数えるなと言ったにもかかわらず、本人はすでに興奮していて「このホールをWボギーで’上がると50が切れます」と言います。そしてこの10ヤードは誰もが入るとは予想していませんでしたが、奇跡的に入りパーを取ったのです。従って後半は47というハーフの自己新記録だったようです。コーチの力もさるもの、やはりバーディを取った後からの本人の自信がそうさせたのでしょう。ゴルフとは不思議なスポーツだと思います。精神力が実に大きいですね。

 まさに人生、毎日筋書きのないドラマなのです。筋書き書いてもアドリブを要求されますね。敵も多いが味方も多い。この荒波を乗り切ってこそ人間ですかね。

Monday, October 25, 2010

この店美味しいの?;シリーズ Baraonda


 うちの店、結構イタリア人のお客さんが多いのです。まあ私がイタリア系?ということもあってのことですがね。
その中の1人、アレックスがジェニファーと初めてデートをした場所で、彼らがイタリアンを食べるのであれば「この店」というのがミッドタウンにあるBaraondaです。早速日曜日に出かけてきました。場所はFOX劇場の北ということは覚えていましたが、店の名前まではっきり記憶していなかったので、「まあ、行ってみよう」ということで行きました。途中で Little Azioがあり、ここじゃないか?とも思いましたが、FOX劇場のすぐ北にBaraondaがあり、ここに決めました。
問題はパーキング。すぐ横の公共駐車場に停めましたが、7ドルでした。これはFOX劇場に行く人を目当てにしている価格なので仕方ないですかね。
お目当てはピザでした。事前情報ではピザが美味いということでしたからね。ただよく覚えていないので、一番高いピザ、パルマの生ハムのピザ16ドルを食べました。美味い、確かに美味い!
それは最近、流行?の薄型生地ではない、普通の生地を薄く焼いているから、クリスピーではないものの、薄いから食べ易いということでしょう。普通のピザ生地なら、大抵の人はあの分厚い耳を残すでしょうね、だってあんな場所は小麦粉を食べているに等しく太る原因でもありますからね。だから、ここのピザは美味い。
そして仕上げに「まあ、パスタがアルデンテかどうか確認すべきじゃないか」と思い、シーフードのリングイネを注文、トマトソースも薄味で、しっかりアルデンテでした。合格!!
イタリア人オーナーの店で食べるイタリア料理は日本人オーナーの店で食べる日本食と同じ理屈なんだということです。
さて気になるお値段ですが、サンジョベーゼを2グラス、定番のフライドカラマリ、16ドルのピザ、そしてパスタで$63.70は悪くない、カフェプライスですね。先日は友達とアンティカポスタに出かけ、80ドル程度のワインを空けたこともありましたが、180ドルでしたからね。
そうそう、アレックスはアンティカポスタにも行くそうです。ただ彼は日本人の皆さんが行くであろうソトソトの名前は上げなかったですね。私もここには行かない。
こういうカジュアルな店であれば、子供がいても問題ないと思います。またパティオもあり私たちはここに座りましたが、つかの間の欧州をエンジョイしました。


Sunday, October 24, 2010

一体、何人がブログを見ているのだろうか?

 素朴にこんな疑問を持ちませんか? 正直なデータをお知らせしましょう。

AXISの日本語ブログは、今日82人、昨日241人、先月9123人、過去の累計34077人が見ています。

一方、英語版のSushiandpassionは、今日が33人、昨日が78人、先月が1975人、過去の累計7468人が見ています。

投稿数は最初、英語版の方が多かったのですが、「今日のニュースから」を始めてから日本語版の方が圧倒的に多くなり、またアトランタ在住の日本人にかなり浸透してきたこともあり、かなりのヒット数ではないかと思います。

一方、英語版はやはり書く時間がかかることもあり、なかなか投稿ができないでいます。ただ最近は売り上げが伸び悩みで、「ここでブログをどんどん書いて注目を集める」という方針に切り替えて、ほぼ毎日更新するようにしたので、かなり見る人が増えてきました。それでもAXISに比べると半分以下ですからね、もう少し私自身のことを書かないといけないんですよね。48歳で素晴らしい肌と健康を維持しているレストランのオーナーは一体どうやってあんな艶のいい肌をして、しわがないんだろうとう疑問に答えないといけないんですよ。米人向けは健康がテーマですね。

 まあそれでもおそらくアトランタの日本人の中では圧倒的に更新率の高いブログだと思っています。ネタを切らさないようにやるしかないですね。別にオタクではありませんが、それぐらいの気迫でどんどん更新していかないといけないですね。

チキンと豆腐と野菜の炒め物:TAKA風マーボー


これが私の英語力?こんなもんですが通じればいい。まあ、下手な英語ですが、読んでみてください。

たまに、AXISに入れるべきものを英語版に入れてしまうというハプニングがあります。

I made this dish today and eat for my lunch and dinner.
2 times a day? I never fed up with tofu dishes.

What is in it?
There are tofu, chicken thigh, gobo roots, zucchini, ginger, garlic, green onion, onion, carrot.
And sauce is tobanjan, Chinese spicy miso paste, Japanese miso, soy sauce, mirin, dashi sauce.


It is easy to make this dish.
1, Saute ginger and garlic with sesame oil. Then add tiny cut chicken and vegetables.
2, Add miso and sauce, tofu.
3, Add dashi sauce. And cook 5 minutes. And starched water and make starchy.

This is my original dish but not 100% original.
50% come from Mab- Tofu, Chinese and another 50% come from Japanese.
And I use a lots of vegetables. I almost use 2 times much vegetables than tofu.
The reason is simple. We have to eat vegetables. But it is boring to eat salad and plain vegetables.
If vegetables are cooked nicely, we can eat more vegetables.

I normally don't eat much salad, vegetables. I take vitamins and cover minerals, vitamins.
I have a pregnant worker and make something for her. And I make extra portion for me.
Something good for pregnant women are good for healthy human beings and other poeple who are fighting against sick, right?

私はこんな健康マーボー豆腐があっても良いと思うのですがね。豆腐とチキンの炒め物という料理がありまして、これ自体が中華のアレンジ版だと思っています。これには椎茸とか入っていますけどね。やっぱり、がん予防とかで野菜をしっかり摂らないといけないのです。ただ、私自身があまり野菜を食べないですね。今は健康体スープをなるべく毎日飲むようにして中の野菜も食べているので、比較的摂っている方です。

ぜひご家庭でもお試しください。味付け野菜なら、野菜嫌いの人でも食べれます。私、食べ物全般で食べれないものがありません。何でも食べます。

Saturday, October 23, 2010

正しい英語表記

2-3日前に米人向けブログに「寿司の日デー」の告知をしたところ、それをアトランタフードブロガーナンバー1のジェニファーが見つけ、それを自身のブログに掲載しました。

そこで彼女はon your billと書いているのです。私は from the bill と書きましたが、明らかな間違いでしょう。「お勘定から」ということでfromを使ってしまった愚かな私であります。

まあ、こんな英語でも人は分かってくれる、米国とは懐の深い国なんですよ。大半の日本人が「正しい英語を喋らないといけない、書かないといけない」で喋れないでいる、書けないでいる、これが現状の日本人英語レベルではないですかね。間違えていても意思の疎通ができればいいじゃないですか?別に何億円の商談するわけじゃありません。そういうときには専門家を連れていけばいい。

私の周りには好意的に私の間違った英語を直してくれる女性が結構います。ステイシーもその1人ですね、そういえば彼女もスパニッシュ系のユダヤ人だ。ジェニファーはメキシコ系のユダヤ人です。私はかつてジェニファーに「君はメキシコ系ユダヤ人の中で一番美しい女性だと思う。2番目は君の妹のジェシカだけどね」彼女は「TAKA、面白い」と笑ってくれましたよ。私たちは友達みたいな関係です。

アカヤガラです。えー見たことない?そうですか。


実は私も扱いは初めてです。アカヤガラとは、英語でCornet fish と呼ばれ、トビウオ科に属しています。
まあ、なんとなくカタチはそんな感じです。白身の高級魚です。
業者のオーダーシートに名前がありぐぐってみてよく主文をオーダーしたのですが、たまたまサンプルで入ったものがあるというので入荷になりました。
実はアオヤガラという類似の魚があいますが、こちらは美味しくないようです。
私が持っている部分はくちばしのように硬く食べれません。かつては干物を煎じて漢方に使ったようです。


Friday, October 22, 2010

今日のニュースから 10月22日(金)週末です!

 ようやく週末になってきました。今週がなかなか激動の1週間です。ランチは昨日初めて崩れました。ディナーは月曜日忙し、火曜日閑古鳥、水曜日忙し、昨日も暇な様相でしたが、10回裏にテキサスポテンヒットが出て勝利となりました。そういうことでハロウィーン前の週なので期待しています。
 さて、今日のランチはO君、大トロの串カツでもどうでしょうか?

1、高島屋がベトナムに出店を決めました。私かつて香港東急と大丸にいたことがあります、懐かしい80年代ですね。成長するアジアで儲ければいいじゃないですか。

2、婚前契約が増えています。有名人やお金持ちが結婚前に慰謝料の上限を決めるなどはよくありますが、中流家庭でもそれが広がっています。例えば結婚後に配偶者が作った借金の債務は負わない、離婚したらペットはどちらが引き取るなど細かい内容です。

3、マーケットです、原油は81.41ドル。ゴールドはドルが堅調なため1325ドルまで落ちています、これは2週間の最安値です。米国株式は今日も堅調に上げるであろうと推測されています。G20開催でドル安防止が討議されるかどうかは分かりませんが、記事にはそう書いています。ただ対ユーロで1.39、対円で81.29はドルが堅調とは言わないと思うのですがね。

4、目立ったローカルニュースはありませんが、相変わらずマリワナやコカインが見つかった、銃撃事件、泥棒などの社会ニュースばかりが紙面をにぎわしています。


 10年目に何をすべきか? ここ最近考えています。アメリカ生活の総仕上げをやらんといかん。店を最後に大きな花を咲かせるにはどうすればいいか?最近、こういうことを考えています。ミニ改装をするか、大規模改装をするか、すべてはお金と相談ですけどね、見返りがあるならやってもいい。そういう苦労は苦痛ではありません。自分で何でもやりますけどね。

 日曜日は商工会のソフトボール大会があります。3リーグに分かれて3試合やるようですが、怪我のないようにと53歳になったばかりの方に釘を刺しておきました。普段、ゴルフしかしないような人間がいきなり走るとかいつもと違う筋肉を使うことにより、筋肉が切れる、肉離れを起こす、筋肉痛になるなど、さまざまなことが予測されます。ゴルフでは走ることはありませんからスロースポーツといえますが、他の球技は走りますからね、怖いです。私はやらないですね、またに土曜日に軽く100メートルぐらいを走ることはありますが。

 そういう私は日曜は例によって8名でゴルフです。ミニコンペですが、お気に入りのコースで90切りを目指して頑張ります。皆さん、良い週末を。

 

業界ニュース

 Flip Burger2号店がバックヘッドにオープンしました。Flip Burgerと聞いて知らない米人はいないと思います。作ったのはリチャード・ブレイス。リチャード・ブレイスと言えばリキッドナイトロジェンを使ったマティーニなどで有名でした。彼はスペインの世界一のレストランエルブジで修行をした男です。

 アトランタでブレイスという名前で店を開けたのが10年近く前ですかね、それがトレンドが早すぎたのかアトランタが田舎なのかは不明ですが、不振で閉店。ミッドタウンでもしばらく頑張っていましたがやはり閉店。

 その後、Bravo のTop Chefという番組(勝ち抜きですが)で最後まで残ったと思います。それで名前を売り、コンサルティングなどをしていましたが、高級バーガーのFlipを投資家のお金でミッドタウンに開けました。これはなかなか繁盛していたようで、2号店のオープンになったのでしょう。実際に私は食べたいと思わないので行っていません。

 インマンパークに4年前に開いたShaun'sが12月18日をもって閉店です。たぶん営業不振だと思います。私は3年前に一度行きましたし、彼とはBluepointeのときから面識がありました。食べた感想?別に次に行きたいとは思わなかったですね。その行った理由は15年来のユダヤ人のお客さんが「ぜひ行ってみなさい、私のお気に入りの店だから」ということでした。

 彼はかつてのトップクラスの店、シーガーで修行しました。そしてミッドタウンでシェフをやり、自分の店を持ったのですが、なかなか大変だった、特に今年の経済危機を乗り越えられなかったということでしょう。

 そんなわけで、そこそこの有名店でも閉店に追い込まれるのが現在のご時勢です。私なんか02年に店を開けて最初の3年が赤字で、自分のお金を持ち出していました。きちんと、儲かりだしたのでは06年ぐらいからじゃないですかね。08年は最高の年でしたが、翌年はリーマンショックでガタ落ち。今年は09年の売り上げを上回るか同じ、たまに前年割れとなかなかきつい。

 9月はかなりきつかったので、久しぶりにお金の持ち出し、TAKA流日銀特需になることを覚悟していましたが、人件費の圧縮によりなんとか免れそうです。かろうじて危機を回避できました、まあもちろん自分の給与を下げたことが一番大きいのですがね。

 レストランというのは、すべての歯車がかみ合わないとうまく行かないように思います。フードの質、サービスの質、そして内装の質のバランスですかね。

 来年に10年目に入るわけで、また少しお金を入れて店を手直ししようかと思っています。今年はキッチンにかなりお金をかけて綺麗にしましたけどね。

 感謝祭前に店を閉めるので、トイレのタイル張替えをやる予定です。薄い偽タイルですから、これを本物にしたいと思います。特に女性トイレには良質のタイルを張りたいですね。他にもやりたいことは山ほどあります。こうして常にグレードを上げていくことは大事ではないかと思いますね。

 最初だけお金かけて、そのまま放置という店が実に多いと思います。毎年何かが壊れ、何かが古くなっていくわけで、そこを常にアップデートする必要があるでしょう。

Thursday, October 21, 2010

You walk away、住宅ローンからの逃避

 昨夜のCBアトランタのニュースでしたが、多額の住宅ローンを抱えている人を住宅ローンから開放する会社が南カリフォルニアにあります。その社名がYou walk Awayです。実際にアトランタに住むAさんは、12万8千ドルでタウンハウスを購入しました。ところがバルブ崩壊で同じユニットが6万5千ドルという半値近い価格で売られているわけです。

 住宅ローン自体は払えるものの、意味の成さない支払いを続けることに疑問を感じ、この会社を通して差し押さえてもらい、支払いから逃れるというものですが、ジョージアではこれが通用して本当に住宅ローンから逃げられるのかどううか、各州で法律が異なりますが、ジョージア州法ではレンダー(貸し手)が訴えることができるようで、一時的に逃れられても、1-2年後に訴状が届き、長い裁判になるのではないかというのが答えでした。

 ちなみに7-900ドルの手数料で差し押さえの補助をしてくれるようです。
 

緊急情報:トヨタが大規模なリコールを発表

 トヨタは20日付けで大規模なリコールを発表しました。ブレーキ系統の問題です。

Avalon 2005-2006
Highlander 2004-2006, not hybrid
Lexus RX330 2004-2006
Lexus GS 300 2006
Lexus IS 250 2006
Lexus IS 350 2006
以上で合計約150万台です。ブレーキマスターシリンダーの不良です。

実はその後、ホンダも同じ問題でリコールを発表しています。
Acura RL 2005-2007
Honda Odyssey 2005-2007

詐欺発生、レストラン関係者は要注意!

 ここ最近、レストランを狙っておきている詐欺です。州政府のヘルスの者であると電話が入り、明日に店に検査に行くという。そしてその後で違うところから電話が入るので指定の番号とかを伝えるようにということ。

 それでコンピューターの声のような電話が入る。そして番号を伝えると、過大な電話代が請求されるというもの。こんな詐欺が最近発生しています。

 まず州政府からこういう電話があることはありません。管轄は郡のヘルスですからね。さっさと切ってください。

 私が5年ほど前に引っかかった詐欺は、AT&Tまがいでした。「電話代が数ドル足りないので電話を不通にする」というもの、そこで今すぐにカードで払えばOKというので、カード番号を教える。

 そして数日後にそのカード番号を使い、ウエスタンユニオンから500ドルが引き出されている。カード会社が不審に思い電話をしてきて発覚しました。まあ、身に覚えのないことで、勝手にカードを使ったので私自身は何も弁済もありませんでした。すぐにカード番号を変更しました。

 私みたいに、15年も米国に住んでベテラン顔していても引っかかるわけです。これだけ物知りなように見えて結構人を信じ易いので引っかかります。お気をつけください。

新たな人生目標を設定!

 最近の株高で、私は自分の投資しているファンドがなかなかの成果を収めているので嬉しいのですが、ふと思ったことがあります。いつ引退するかですね。同い年の米人の友人はすでに引退しています。推定$1.2Mの家に住み、NC州の山奥に別荘を建てたばかりです、当然ローンはないでしょう。彼は製薬会社に勤務し、ストックオプションを巧く使った、そして自社株を買い増ししていった結果、48歳で引退できたのでしょう。

 いくらあれば子供が1人いて引退でき、十分な生活ができるかということです。上を見たら限度がありません。5MでOKの人もいれば、10Mあっても足らない人もいるでしょう。

 その辺り、私は結構質素なので、年間の金利や含み益が10万ドルあれば十分ではないかと思います。年間20%の運用実績が上がるのであれば0.5Mあればできます。実際に今年買った投資信託は数ヶ月しか保有していないのに20%以上のリターンを生んでいます。最低、10%上げるには1Mが必要ですけどね。

まあ、頑張って運用して年間10万ドルの生活費を稼げるように努力しないといけないですね。こうして考えると何をすれば良いのかが分かってきます。

不況下で韓国人オーナーはどう稼ぐのか?

 今日は久しぶりに他州からの友人が来店しました。同じ業界なので情報交換をします。彼は韓国人オーナーの店で働いています。そこでいろいろ聞いた話です。

 まずはクーポンの嵐。10%から20%引きまで各種そろえて配りまくる。面白かったのは月曜日の「業界人の日」。同業者に20%の割引をしているそうです。

 さらにはハッピーアワーでは10種類の巻物の中からですが、3本で8.95ドルという破格のスペシャルも出しています。聞けば同じ韓国人が近くに店を構え、競争が激化しているということです。

 そんな話を聞いて、私も何かやらんといかんなあ、と思いましたね。今日のランチではワインの業者で昔からの知り合いのボビーが来て、ネットクーポンの話を持ち出していましたが、割引してもそれ以上に食べてくれるならば問題ないようなことを言っていました。

 11月1日に店では寿司の日を記念して割引セールを行いますが、これが唯一の割引です。明日からクーポンを配布して臨戦体制に入ります。そしてトイレとフロントにイベントの案内を張り出します。

 何がなんでもお金を取るという風に思える韓国商法、忙しいだけで実入りは少ないように思えるのですが、敵あっての戦法としか私には思えません。こうした値引き競争はやがてどちらかが潰れて終わりになりますが、そこまで行くのに疲労してしまいますね。

 できれば品質の競争をやりたいところです。そして飲み物や食材でコストを下げることも大事ですかね。ワインなんかは結構、業者の特売を利用しています。

 今は秋で、メルローのグラス売りを期間限定で行っていますが、そこそこ売れています。そのメルロー、いつもの半値です。というのも2本買えば2本のフリーというおまけがあるからです。仮に12ドルのワインであればコストは6ドルに下がります。それをグラス売りで9.50ドルで売れば4杯取れますから、丸々売れば原価率は15.78%に下がります。赤ワインは2日しか使わないのでたまに廃棄しますが、それでもこういう価格なら問題ありません。

 この期間限定メルローが終わると、次はマルベックを初めてグラス売りで投入します。低価格でそこそこ、美味いものがありますし、そういうものを巧く使っていくのも1つの作戦です。

 そのボビーともワインとフードのペアリングによるディナー企画も進んでいます。この辺りのイベントができるのがうちの店の強みですかね。やはりワインを数多く置いておけば、いろいろできます。

Wednesday, October 20, 2010

牛鍋丼

 少し前に吉野家の記事を見て作ってみた牛鍋丼、私個人的にも気に入っていますし、O君も気に入っているようです。

 牛丼のアレンジ版です。豆腐とねぎ、糸こんにゃくを加えます。他には何もありませんが、これで牛丼よりも健康的に思えてしまいます。

ロクシタンの商品

早速、買ってきました。昼用のクリームに加え、今回はナイトクリーム、そして石鹸、ボディスクラブも購入。中央は女性向けのギフトパックです。8種類ぐらいが入って35ドルでした。こういうのはクリスマスのギフトなどにも喜ばれると思います。

ハンドクリームは1ドル上がっていて26ドルでした。日本では2940円ですから、あまり価格差がありません。

日系ビジネスより


10月18日号の特集は「トヨタの見えざる未来」ですが、そんなことは私にはどうでもいい。
気になったのはロクシタンです。これはフランス生まれの自然派化粧品メーカーで、世界中1000店舗あります。NYCの5番街にもあれば渋谷駅前にもあります。
実は私、ロクシタンの愛用者でして、オードトアレ、ハンドソープ、ハンドクリームなどを使っています。3年前まで全く知らなかったのですが、これは前妻の置き土産ですね。彼女はアトピーだったこと、そして皮膚が弱いことでロクシタンを使っていたのです。例えばハンドソープは、オーガニックで化学的な原料は一切入っていませんから体に優しいわけです。
 商品には南仏や地中海沿岸地方で採取される原料をベースに使い、ほぼすべての製造拠点は南仏のマノスクにあります。売り上げは全世界で700億円ですが200億円を日本で稼いでいます。
 商品戦略というか事業戦略はユニークで、ブランド力を高めることにありますが、そのブランドを浸透させるために、航空会社との提携や世界の超一流ホテルへの納入などに積極的です。
 店舗立地は徹底して、一等地出店戦略です。絶好のロケーションに次々と出店することにより、集客力を高めています。
 こうして有名になったロクシタンですが、1996年まではわずかにフランスに3店舗しかありませんでした。創業者が76年にローズマリーからエキスを抽出してエッセンスオイルを作ったのが始まりです。96年にオーストリア人が買収し、成長していくわけです。
 世界各国の規制に関する情報を事前収集し、世界基準に合う商品を開発し、世界中で同じ商品を売る。店舗の内装も什器を含め世界中でほぼ同じで、どの国で買っても同じような店内で同じ商品を入手できるようになっています。
 世界の多くの化粧品メーカーはローカルに合わせた戦略を打ち出していますから、ロクシタンはその逆を行っているわけですね。
 そして大事なことは、こうした自然派化粧品は今後、ますます伸びていくということです。食べるものから始まった「オーガニック化」は、これだけ人々が昔なかったような病気に突然かかってしまうような現代社会の中で、ますます安全なもの、健康に良いもの、自然なものへと進んでいくことでしょう。
 さらには、日本人の持つ「欧米嗜好」からしても「南仏」ブランドは強いものでしょうし、同じフランスのブランドでもシャネルなども化粧品を扱っていますが、これらは毒されたもので作られていますが、ロクシタンは対する自然なもので作られているということを考えると引き寄せられるのでしょう。
 これから冬です。まずはアルミチューブに入ったハンドクリームから使ってみてはいかがですか?確か25ドルからだったと思います。私も使い終わったので買いに行きます。

Tuesday, October 19, 2010

今日のニュースから 10月19日(火)

 先ほど、駐妻の中から約1名、返信メールをいただきまして「そんな手当てなんかもらっておりません」とクレームを受けました。まあ、北米は生活水準が高い分、消えるお金も多い。これが東南アジアぐらいになるとメードと運転手が付いて(当たり前のようですが)、豪華な駐妻生活が送れるんでしょうな。

1、ドル反発、ゴールドと原油が落下しています。まあ上げすぎた分の修正と考えていますので驚きはしません。このまま1本調子で1400ドルまで上げると怖かったですからね。ただ下は固いです、1200ドルまで落ちることはなさそうです。

2、9月の住宅着工件数が出ましたが、00.3%増と8月の10%増に比べて超鈍化です。建築許可も8月から5.6%減となっています。昨日の株式は下がると書いて外れましたが、今日は間違いなく下がるでしょう。昨日はシティバンクの不良債権問題に少しケリが付いたこと、アップルが最高益を更新したことなど好材料が多かったですね。まあ今のところ、1万1千ドルをキープしているのはこの不安定な状態では「上出来」だと私は思っています。少し前までは「年末に1万1千ドル」という予測でしたからね。

3、MONEY誌に「今1万ドルあったらどう使う?」というのがありました。
  1位 名画を買う。例えば1924年の油絵がサザビーズで7500ドル
  2位 チャリティに使う。例えば2155枚の蚊帳を買い国際組織に送る。
  3位 デフレ対策で株を買う。例えばエネルギー関連やテレコム関連は固い。
  4位 金利の下がっている国債を買う。それも2000ドルずつ満期を変えて5つ買うと面白い。
  5位 投資信託を買う。やはり引退に備えての投資が大事。
  6位 株を買う。 伸びるサムソンなどのアジア系、アドビーやアラクルなどIT系など。
  7位 成長した子息がいたら、5千ドル渡して独立させる。
  8位 エナジーセーブ商品を買う。窓を2重窓にするなど光熱費を抑えることに使う。
  9位 IT系と薬剤系の株を買う。10年前の半値になっているという理由から。
  10位 IRAに入れる。利子に税金がかからないから。

今週はなかなかの良いスタートを切っています。何となく平日のお客さんが戻ってきているようにも感じています。頑張らねば。

今週もマグロはOK


月曜日早々からメバチが入荷、それも腹サイドの頭に近い部分なので大トロ付きです。
この大トロ、少し固いので炙ると実に美味くなります。
早速、皮の裏はスプーンですくい、トロのタルタルにしてレンコンチップで出しました。美味かったですね。

これ美味いの?:シリーズ Talenti ジェラート


Talentiというイタ語らしいネーミングですが、これは確かに美味い。でもジェラートというよりもアイスクリームじゃないですかね。
永住組の友達が教えてくれたものですが、このジェラートは駐妻(駐在員妻を略してこう呼ぶそうです)の間ではポピュラーな存在だそうです。
値段も少し高い4ドル60セントぐらいなので貧乏な永住組には手が出ないが、手当ての一杯ついている駐妻には余裕で買える商品のようです(これ嫌味かいな)
 本当のジェラートを食べるなら、ローマのトレビの泉の横にあるジェラート屋がお勧めで、昔好きだったパリに住んでいた女性とわざわざ電車に乗り、ローマまで夜行で行って食べた思い出があります。もう20年近く前の話ですがね。その店があるかどうかは不明です。誰か行って確かめてください。
ちなみにPublixで買えます。

大企業の社長とはどんなものか?


 ということで、今日来店したHome Depot の Chairman CEOであるフランク・ブレークさんについて少し調べてみました。
 ハーバード大学を出てコロンビア大学で修士を取得、GEで副社長を務めた後、連邦政府のエネルギー部門にいました。そして02年に上級副社長で入社、07年からCEOを務めています。
 彼は現在、クライスラーの社長をしているボブ・ナルデリィの後任でしたが、小売の経験がほとんどなく弁護士であり、会社経営のトップに就いたこともない人物でした、これには少し驚きがあったそうです。
このように経歴を書くと、ものすごい人なんですが、全然普通の人でした。温和で優しそうな人物でしたね。今回は、マルコ(私の友人)が売り先であり、うちの店を指名したこともあって、支払いをする予定でしたが、フランクさんが「ここは私が払います」とキッパリ言ったようで、彼の支払いでした。帰り際にメニューを持ち帰ったので、また戻ってきてくれることでしょう。
写真は、ホームデポロールと呼ばれている巻物です。中はサーモン、外は真砂、すべてがホームデポの企業カラーであるオレンジになっています。もちろん、食べていただきました。

Monday, October 18, 2010

週初往来!

 今週も気合入れていきましょう。あと2週間で10月も終わりですからね。

Social networkという映画を観てきました。 Face Bookの創業者の話ですが、まず映画代はいつから11ドルになったんだい?とクレーム。去年アバターを観たときと同じ価格? 95年ごろは夕方のマチネがあって3-4ドルでした。それでよく観ていましたが、11ドルはかなり高いですね。物価換算すると日本の1800円?と大して差がないと思いましたね。

肝心な映画ですが、今一よく分かりませんでしたが、こうして大きく成長するには投資家のお金が必要であるということでしょうか?開発したのは1人の学生ですが、それを大きくし、組織にしていくには外部の力が必要であったということ、そしてお金が絡むと汚い泥仕合が生まれるということでしょうか。

ネットの力と影響力を知らされる映画でもありました。金曜日のランチに美しい女性が来て、目の前にいたので話をしていましたが、私のブログを読んでいるそうです。誰がどこで見て読んでいるか分かりません、それがネットの力なんでしょうね。

今週のマーケットは2週間良かったあとの調整局面になりそうです。まずはドルが戻してきています。対ユーロで1.38、対円では70円台に入ることは今週はないように直感しました。したがって原油とゴールドが軟調、ここまでの予測は立ちますね。

アメリカの科学者が「紙の本は5年後になくなる」とCNNで語ったそうですが、先進国よりも後進国で早く実現するとか。100冊の本を送るよりも、それを端末機器に入れて送る時代が来るとういうことです。携帯電話の普及でも後進国は一般電話がなかっただけに早く普及しました。さて、同じようになるのか?

好きなゴルフコースで安くプレイするには? ということでお気に入りのEchelonでマネージャーと交渉をしました。2人だけの取引ですがね、持ちつ持たれつでお互いのメリットを共有しようという試みです。ここが私のホームコースにしばらくの間はなりそうです。同じコースで何回もやり攻略法を考えるというのも楽しいかも知れませんね。ここの早いグリーンは好きです。

ハロウィーンまで2週間、感謝祭がその後で3週間余りで来ます。クリスマスはそのちょうど一ヵ月後、そしてその1週間後に2010年が終了します。思えば今年1年は、去年の落ち込みから回復することなく低空飛行を続けているように思います。これを種まきの時期であると考えてもいますがね。遣り残すことのないよう、がんばるしかないですね。前を向いて走るのみ。

届いたばかりの日経ビジネスから

 10月11号なんですが、巻頭の焦点が気になりました。このままでは日本企業は負けるというものです。インタビューは青色LEDを世界で初めて開発した現CA大学教授です。

これをまとめてみると以下になります。
●日本企業は投資規模で韓国や台湾企業に1桁負けている。例えばサムソンはLEDに7千億円投資を決めている。

●日本企業は「まず国内を固めてから」という発想、海外企業は最初からグローバルを視野に入れている。

●日本のメーカーはサラリーマン社長が多いので意思決定が遅い、そしてリスクが取れない。

●最大の問題は持っている優れた技術や製品をグローバルに展開できない点で、そこには英語力という問題がのしかかっている。

●決断するのに、大量の資料を必要とする日本、対して海外では電話会議などでさっさと決めてしまう、こういう点でも遅れを取ることになる。

こういうのを読んで「分かるけどね、無理だよ今の体質では」とか聞こえそうになります。自分が革新者になって前に進んでいかなくて何ができるんですか?

ましてや現地法人の社長とか肩書きもらったら、攻めていかないと駄目ですよね。「失敗したらクビ、日本に帰って閑職に追いやられる」とかネガティブに考える人もいる。

可能性を秘めたことに挑戦して失敗しても咎められないような会社にしないといけないですね。10やったら8つぐらい失敗して当然じゃないですか、残りの2つで利益出せばいい。
 
また、失敗して「おい、責任取れよ」とか言うような会社は最初から見限って他に転職すればいいのです。会社が人を選ぶのではあれば、人も会社を選らばないと。

世界最大?の北米市場で結果を出せば道は開けますぞ、皆さん!

Cumberlandに日系歯科医オープン!


I-75沿いの方に朗報です。I-75と I-285の交差する場所、ギャレリアに歯科医が土曜日オープンしました。
 
実は私、患者第一号となりました。花束の贈呈はなかったものの、心地よいマッサージチェアで2時間の治療を受けました。
Cumberland Denttal Clinic
100 Galleria Pkwy. #670 Atlanta GA 30339 電話は 770-272-1818です。場所は倉岡クリニックの隣です。

Thursday, October 14, 2010

今日のニュースから 10月14日(木)

 ノエビア化粧品のCMでバリー・マニロウが歌っていたのは「You are looking hot tonight.」でした。これはかなり前の曲です。ノエビアのCMソング集というCDもあるようです。私はやっぱりシーナ・イーストンですかね。
 これは昨夜の酒の席で出た話題なのでK社の方にしか分からない話題です。

1、週間失業保険申請件数が上昇しました。前週よりも13000件増えて46万2千件となりました。この数字は予想以上の数字、そして45万件を超えたというのがネックですね。

2、ゴールド狂乱? 昨日も上げ、今日も上げています。現在1380ドルに近い数字です。もう怖くて買えません。ドル安から発した今回のゴールド急騰、ほとんど下がることなく一本調子で上げています。友人がBuford Hwy.に24Kの板チョコみたいな形のゴールドを買いに行きました、店の店頭にはあるものの「売らない」といわれたそうです。今、売ると損するからでしょうかね。私は必ず、2ヶ月以内に調整があると見ています。2年前でしたか、原油が120ドルまで上がり、「150ドルまで行く」という予測も出ていましたが、反落して半値近くに下がりました。こういう教訓からゴールドが1千ドルまで落ちる可能性があります。いくらドル安とはいえ、これは異常な状態としか言いようがありません。

3、為替は、対ユーロで1.407ドル、対円で81.23円となっています。円については15年ぶりの安値になっていますが、70円台を試すでしょうね。私のドル資産が対換算でどんどん目減りしています。価値の変わらないものにどんどん変えていかないと大変なことになります。ドルを持つことの恐怖以外の何物でもありません。株価が上がっていますが、ドルが下がればその上昇分も帳消しです。トホホ

4、65.5センチメートルのネパール人がギネスで「世界一背の低い人」に認定されました。成人として18歳になったので認定されたそうです。

5、バイリンガルの人は、そうでない人に比べ認知症の発症が平均4年遅れるそうです。複数言語を話すということは、それだけ脳を使うということだそうです。一度に3-4つのことをやるってのも良いかも知れませんね、バイリンガルといわず、トライリンガルで8年遅らせましょう。


 バブルはすでに形成されている、それは東南アジアでそしてコモディティ市場で。そんな風にしか思えないようになってきましたね。この裏にいるのは誰なのか?金儲けに貪欲な極悪非情の金融集団なんでしょうか? こんな経済状況でも世界的には金余りで、水道の水みたいに出口を探して常に動きまわっています。蛇口が開かれたところにドッと流れ込んでいくわけです。
 それを知らない人は、「相場が動いている、買わないと」と便乗して高値買いをして、結局損をしますね。
 
 損する人がいないと得はできないでしょう。ねずみ講だって、そうで最初の人は儲かります。でも最後の人は儲からない。それは儲けているのではなく、下の人のお金を吸い上げてるだけではないでしょうか?株なんかもそうで、売りに出しても買う人がいないと売買は成立しませんからね。こうした単純なことなんですが、先を読む頭がないと大変なことになります。

 昔は、日本で少しだけ株をやっていましたが、なかなか良いものを買っていました。でも20%上がって「よしこれで売ろう」と売ると、その後からどんどん上がって2倍になった株が2つぐらいありました。売り時は実に難しいという体験をしましたね。現在の株の高さ、金の高さを考えると私は少し休憩をして様子見をしたいと思います。それはあまりにも出来過ぎの状態だからで、その先にある地雷を踏まないための休憩でもあります。

Wednesday, October 13, 2010

今日のニュースから 10月13日(水)

 売り上げが少し戻ってきたように思います。これは良い傾向です。昨日のランチも火曜日の最高記録でした。しんどいけどやらんといかん、報われるしんどさは疲れになりません。

1、ゴルフの話題ですが、今月末にもタイガーが世界1位から陥落する模様です、リー・ウエストウッドが新しく1位になる予定になっています。ちなみに最新世界ランクではイアンが10位から15位に落ちています。

2、GAPが20年以上使っているロゴの変更を計画していましたが、ネットで見た人から不評だったことで、撤回しました。ネットの力の大きさを感じます。

3、モルジブのリゾート地に全員金髪をそろえる「プリティウーマン」と呼ばれる施設が計画されていますが、地元の人を多数雇用しないといけないいう法律があるため、どうなるのか物議をかもしています。計画している会社は「美しい海に魅せられ、全員が金髪にするだろう」とコメントしています。

4、SNS調査によると、日本人の平均友達数は23人で調査した46カ国中、最も低いものとなりました。1位はマレーシアで231人でした。Face Bookなどでどんどん友達を増やすことが流行り?のようですが、私は20人ぐらいですかね、それでも断っています。というか意味のない友達関係になるのはどうかと思いまして、相手からのオファーを無視しています。なんでもかんでも結びつけるという下らないSNSには反対です。ちなみに日曜日にはSNS関連の映画を観る予定になっています。

5、週末の天気予報ですが、かなり下が下がってきます。日曜日の朝は47度、上が77度の予報が出ています。これがジョージアの秋なんですよね。紅葉も間近だと思います。

6、マーケットです。ドルの対ユーロ1.4ドルを目前にしゴールドが依然として買われています。現在1361ドルまで上げています。原油も再び上げていまして82.92ドル、プレミアムのガソリンが3ドルを超えるのも間近でしょう。株価の流れとしてアジア上げ、欧州上げですから、今日の米国も上げて1100ドルの足場を固めていくと思われます。銅もいつの間にか、3.82ドルまで上げています。


 コネチカットに住む友人からメールが来て、月曜日に1夜限りですが店で食事をするそうです。お相手はなんとHome Depotの CEOです。ビジネスですが奥様同伴なので半分プライベートです。
 この友人はスーザンといいますが、06年の経営危機のときにはずいぶんお世話になりました。借金の申し込みまで行きましたが、結果的には借りずに済みました。ただプライベートパーティを開き、子供の学校の寄付のパーティではドンペリのロゼを飲ませていただきましたし、うちのお客さんの中では、後にも前にもこの家族を超える人は出てこないでしょう。
 世界的企業のオーナーです。それでいて高飛車でない、一生懸命働いています。実に真面目なユダヤ人です。私みたいな者にも丁寧で、友人扱いしてもらっています。だからアトランタに来るときには必ず店に寄ってくれます。
 今から特別メニューを考えていかないといけないのですが、月曜日は魚の入荷状況が良いとはいえませんから、少し頭を使わないといけないですね。スーザンに会うのは2-3年ぶりで、ご主人は1年に1回はビジネスでアトランタに来るため、そうでもないんですがね。彼らとの付き合いは、もう8年近くになると思います。大半の方はアトランタを離れると、そこで縁が切れるのですが、彼らとは接点があります。良い人達は大事にしないといけないですね。シャンベルタン05年、この若造を開けてみますかね。

 ベガスバケーションが決定しました。11月21日から感謝祭まで店を閉めます。4年ぶりの閉店ですが、バリー・マニロウのショーを観ます。そして予算100-200ドルでギャンブルもします。貯めるばかりが脳じゃないぞ、って感じですかね。総予算1500ドルですかね、たまにお金を使うとスキッとしませんか?これでまた稼ぐ力が沸いてくるような。

Tuesday, October 12, 2010

アメリカを離れる人が増えている、そして

 昨日のこと、スタッフの1人とミーティングをしていましたが、1人をクビにするかどうかの検討会でした。その中で彼女が言ったことは「今、その人物をクビにしても後釜を探すのが難しい」ということでした。

 聞けば、アジア人の不法滞在者もここ数年の米国経済不況で本国に帰国するケースが増えているそうです。東南アジアといえば今は登り龍のように経済が活況ですが、そういう面もあって帰国するのでしょう。

 すでに人が辞めた店では後釜探しに苦労しているといいます。そしてそうした店では過剰になっている韓国人を採用し始めています。ところが韓国人を採用すると、簡単ではありません。まず、他の人とうまくやっていけない人が多く、どちらかが辞める可能性が高くなります。元々、独立心の強い韓国人は他の国の人、同じ国の人でもうまくやっていけません。

 その東南アジア経済ですが、12日付けのフィナンシャルタイムズは「バブルである」と書いています。特にインドネシア、タイ、フィリピンで通貨が米ドルに対して上げています。実際にこうした新興国は08-09年の経済危機の影響を受けていません。

 現在、上記した国にブラジル、インド、南アフリカなどを入れた新興国の世界全体に占めるGDPは30%に達していますが、欧米と日本の金融機関が保有する50兆ドルの運用資産のうち、わずかに2-7%しか新興国に投資されていません。新興国の金融市場規模が小さいこともありますが、今後さらに伸びる可能性があるということです。

 現在立ち直りつつある日本や米国の経済ですが、当局の量的緩和策が継続されると(すでに日本は実施、米国も11月初旬に何らかの策を出す予定)、紙幣の増刷や超低金利から、お金を借りて、それを新興国にどんどん流し込んでいくという状態になるでしょう。そうすると日本のバブル時期のようなことになるのではないかという危険性があるわけです。

 バブルはやがて弾けますからね。弾ける前に売り抜ければ大儲け、できないと借金まみれで自滅ですかね。この世界的大博打に乗り込んでいくかどうかってことですかね。

 ただ、相手方もバブルにならないように手綱を締めると思いますが、米国の場合、日本人が高値で買わされ、ババを引いたように、今回も東南アジアにどんどん進出して投資するのはいいが、華僑に嵌られるんじゃないですかね。私はその上澄みだけ掬いたいと思っているんですがね。

Monday, October 11, 2010

今日のニュースから 10月11日(月)

 ノーベル平和賞を受賞した獄中の中国人作家の妻が、受賞の知らせを伝えたあと自宅軟禁になりました。携帯電話は破壊され、話ができず外出も外部からの訪問も許可されていないそうです。こういう処置は中国を世界から孤立させることになりますが、何を恐れるのでしょうか?

 それは美味い汁を吸っている一部の共産党支配層が、一般大衆のクーデターなどを恐れているのではないかと私は思います。民主化が叫ばれる中、自分の地位を維持し、安泰を狙う連中、それって日本の官僚にも言えることではないでしょうか?

1、今日のメトロアトランタの最高気温は86-87度となり、過去50年で最高になりそうです。10月中旬だというのに半そで半ズボンでは冬物衣料は売れないと思います。気温は木曜日から70度台に下がり、金曜日の予報は下が49度、上が73度となっています。

2、犯罪増加のニュースが多いですね。フルトン郡の南では今朝3時ごろ4人組が家宅侵入し、銃で家主を脅し金品を奪うという事件があり、バックヘッドの北では開店前の新しいレストランのドアが破られ薄型テレビが盗まれています。殺人にまで及ばないものの、不況下でこうした犯罪はどんどん増えているように思います。気をつけてください。

3、11月3日にFOMCが開かれますが、この後でFRBが何らかの金融緩和策を打ち出すのではないかという予測が出ています。これは9月の雇用統計が悪かったためです。

4、ますますイメージを悪くする中国ですが、今回の尖閣諸島漁船衝突問題からフジタ社員拘束までの出来事を海外はどう見ているかということです。東南アジアはすべて中国批判に終わっています。「中国は危険であり、アジア全体に脅威を与えているーベトナム」「中国の反応は狂乱に近いーインド」「中国は日本だけでなく東南アジアでも自らのイメージを傷つけたーシンガポール」
 そしてフジタのケースをみて、「日本だけかい?」と思ってはいけません。昨年、中国当局はオーストラリアの鉄鉱石企業の社員4人を逮捕し拘束しましたが、その裏には中国がオーストラリアから輸入している鉄鉱石の価格問題があったとされています。
 オーストラリア政府は北京在住の大使を召還するまで、問題は発展し、この4人は7-11年の懲役となりました。
 今年9月28日にはハイテク企業の中国人元社長が国家機密漏洩罪で逮捕され、20年の懲役になりました。この元社長はフランスの原子力企業アレヴァに情報を漏らしたとされていますが、その背景には06年に原子力発電所設置の交渉で同社が中国政府の思いとおりに動かなかったということです。
 今後も中国は、こうして敵対するものを捕らえ、脅していくわけですね。とんでもない国です。

5、マーケットです、円が91台に入ったことで日経平均は下がっていますが、中国と香港の市場は大きく上げています。原油軟調、ゴールドは1350ドルを回復しています。11月にかけて前述したような緩和策が期待されるため、株価は上がっていくと思われます。結果的にお金持ちが儲かる仕組みに変わりはないですね。貧乏人じゃ、株さえも持っていなから何が起ころうと関係ありませんが、10億円投資していれば今年は2億円ぐらいは余裕で儲かることでしょう。それは私が1万ドル投資してわずかに2千ドル儲けるのと同じ比率ですが、額にすると違いすぎますね。


 北朝鮮では新しい大将が特別支給を国民に行い機嫌取りをしたようです。3代目の世襲総書記。どうなんでしょう、このご時勢に!これでは将軍のいた江戸時代と何の変わりもありません。

 それよりもジョージアの暑い10月の方が気になる私ですが、暑いのは良いが、雨が降らないのが気がかりです。以前に読んだ記事によると、南東部は将来的に砂漠化に向うということです。
 その兆候のような状況が今起きていると考えられます。まず雨が降りません、そして降るときにはまとめて降るため土砂が流れ出し、土壌が弱っていくわけですね、そうすると作物が育たなくなります。やがてそれが砂漠化につながっていくというものです。今年は水不足の心配はなかったようですが、来年はどうなることやら、ですね。

 米国の学校が崩壊しつつあります。それはまず外からですが、財政難から先生のカットなど経費の削減を強いられているためです。それもどうもベテランで給与の高い先生の首が切られていて、残ったのは新米の質の悪い先生ばかりのようです。学校はたまに先生不足でというか、先生をただ働きさせるわけにはいかないので、休校になることもあります。子供は休みが増えていいようなものですが、どこかでこのしわ寄せが来ます。
 
 そして中からの崩壊は、やはり生徒の質が向上しないことでしょう。麻薬と銃の問題はかなり前から言われています。「学校に銃やナイフを持ち込まないように」といわないといけない現状をどう理解できますか?またスクールポリスと呼ばれる学校に常駐する警察官が必要なほど、乱れているということですね。

 最近では、いじめの問題も日本同様浮上してきました。先日、NJの大学だったと思いますが、同性愛の男子学生が盗撮されネット上で公開されたことが原因でブルックリン橋から飛び降り自殺しました。こうして目に見える範囲、そして見えない範囲でいじめは広がっています。まさに米国の教育の崩壊は始まっているのです。金持ちは公立へは入れないでしょうから、一般の人の中では子供の学校のために住所変更をすることもあります。質の高い学校のある区域に住み変えることはよくあることにようです。

 まあ、学校だけではなくすべてがおかしくなっているように私は思えるのですがね。コンピューターが出現し、浸透していく中で、やがてコンピューターが人間を支配するような世界になる可能性もあります。いやすでに始まっています。運転中にテキストメッセージの送受信を行っている人は、その初期ではないですかね。

 バリー・マニロウがベガス郊外のクラーク郡の高校に50万ドル相当に管楽器を寄贈したニュースを見ました。すでに13の高校で行っているそうです。Manilow Music Projectと呼ばれるもので、やはりこうした寄贈がアメリカにおける成功者の社会貢献なんだと思います。私も何かやらないと。

Sunday, October 10, 2010

日経ビジネスから

 10月4日号からです、「衰退に抗う浮沈企業」が特集ですが、「抗う」これ読めますか?私は分からずグーグルして調べました。あらがうと読みます。漢字は簡単でも使わない訓読みです。

 さて本題に入ると、ソニーとアップルの比較がありますが、ソニーの創業者井深大さんが「ソニーにしかできないことをソニーがやらなくなったら、ソニーではなくなる」という言葉を残しています。
 
 輝ける企業がなぜ衰退するのか?それには、1)成功から生まれる傲慢、2)規律なき拡大路線、3)リスクと問題の否認、4)一発逆転の発想、5)屈服と凡庸な企業への転落が消滅の5段階があります。

 ソニーについては、私自身がもう買わなくなっています。それだけ魅力がないということです。かつて若い時分は「ソニー信者」でした。ソニーは格好良い、新しいなどの魅力があったわけですが、そのブランドに慢心したというか、ソニーらしさがある商品はアップルが作ってしまいました。

 デジタル化に遅れたといえばそれでお終いかも知れませんが、これだけパソコンが普及していく中で、先を読めなかったことが現在のソニーの姿なのでしょう。IT関連の人のコメントですが「iPod」の発想は家電屋からは出てこなかった。これはコンピューター屋の発想であるという話を聞いたことがあります。ソニーはあくまでも家電屋なんですね。

なにもソニーだけではありません。会社を長くやっているとどうしてもマンネリ化し、官僚的になり、事務的になるものです。それを打破しないといけない、それは中小企業でも同じですね。

Saturday, October 9, 2010

妊婦さんが食べるべきものを探していたら

 4年間の感謝を込めて、妊娠中のビジネスパートナーに、何か体に良いものを食べてもらいたいと思い、検索してみました。
 
 まず積極的に食べたいものは、色の濃い野菜、大豆食品、きのこ類、脂肪分の少ないたんぱく質、精製していない穀類でした。

 次に食べすぎ注意のものは、インスタント・レトルト食品、揚げ物、市販の惣菜・弁当、丼物、麺などの一品物、お菓子、汁物でした。

 総体的に栄養バランスに気をつけ量ではなく質の選択が求められます。栄養バランスの悪いものやカロリー、塩分が高いものは要注意ということになります。

 まあ、これを読んで「そうだ大豆の煮豆を作ろう」と思いつくってみました。大豆だけでは退屈なので、人参、レンコン、サトイモ、昆布を入れて薄味に仕上げました。塩分は昆布と醤油からのみですから問題なし、根菜が入っているのがポイントでしょうか?本当は食物繊維のあるこんにゃくも入れると良かったのでしょうが、なかったのでやめました。

 でも、ここで「待てよ」と思ったのは、妊婦さんに良いものは一般の我々にも良いということです。我々も暴飲暴食を慎み、こうした野菜中心の生活をしないといけないということになりますね。

 明日は、牛のレバーを買い、レバニラ炒めにします。レバー=鉄分という連想なのですが、調べてみると実は、ビタミンAが人参の10倍もあります。ただ食べすぎは良くないそうです。
 またビタミンB12やCも含まれ、鉄分と葉酸が含まれています。貧血防止に効果ありです。

 昨日、常連さんの奥さんがランチに来ました。ご主人がいないので「どうしましたか?」と訊けば、具合が悪いそうです。彼Dさんは63歳ですが糖尿病です。知り合ったのは15年前ですが、奥さん共々ずいぶん、体重が増えています。だいたいこういうパターンは良いわけがない。
 帰りに「何か食べさせたいのですが」ということでこの前掲載した健康体スープをお勧めし、また蜂蜜生姜と烏龍茶を進呈しました。

 すると1時間後に、あまり元気のないDさんから電話がかかってきてお礼を言われました。たぶん、烏龍茶が何かも知らないと思います。緑茶は健康と言われていますが、私は烏龍茶の方がさらに優れていると思っています。今後はお茶を飲むように勧めないといけないですね。

 彼は決して貧乏ではありません。豪邸に住むかなりの金持ちです。ただ若いときに好きなものを食べ過ぎたんじゃないかと思いますね、そして南部特有の運動不足でしょうか?だから加齢と共にますます歩かなくなるので、ますます不健康になります。体に入ってくる量と出て行く量のバランスが崩れるから太るわけです。10食べて10排出すれば太るわけありませんよね。それができないのが米人です。

 お金持ちが決して幸せではないということをしみじみ感じましたよ。何十億円あっても健康な体は買えないですからね。健康な体は買うものではなく、毎日積み上げていくものです。毎日体に良いものを食べ、肉体を鍛えないといけません。

 私の好きな言葉に「医食同源」というのがあります。これはNHKの食彩浪漫という雑誌に掲載されていたものですが、毎月季節の野菜を紹介し、それがどう体に良いのかを漢方の方向から分析していました。中国4千年の歴史は馬鹿に出来ないですよ。体に良いものを食べると病も治るということです。

 対して西洋医学は、「毒をもって毒を制する」ものだと私は思っています。だからどうしてもクスリを服用しないと治らないケース以外は、私はクスリを飲まないようにしています。風邪なら生姜とかにんにくで治します。体を温め、辛いものを食べ汗をかいて寝ます。あとは体の抵抗力に任せるわけです。これっておかしいですかねえ?これまでこれでやってきたもんで。

 ほんの数ヶ月前に日本から赴任してきた駐在員の夫婦も、この前会ったら「サイズが1つ変わりつつあります」と言っていました。その理由hもちろんですが、歩かないからです。東京では地下鉄の乗り継ぎなどでかなり歩きますが、ここでは移動がすべて車ですから歩きません。まず歩くことが健康の第一歩であると認識してください。

 年取って車椅子のお世話や他の人の介護にならないためには、自分で体を鍛えるしかありません。

岩酒、Rock Sake

 
水曜日に業者が紹介してきた酒です。アメリカでは初めての純米吟醸酒?だったと思います。
米はサクラメント産を使い、製造はオレゴン州で行っています。実は、この酒とプロデュースしているのはアメリカ人です。ボトルのデザインもアメリカ人。ネーミングもすべてそうです。
簡単な名前で覚えてもらう、そしてカクテルなどにも応用してもらうことで、一般のバーにも置いてもらうという戦略のようです。
入荷して、いつも冷酒を飲む米人のお客さんに試飲してもらった結果は良く、購入していただきました。
今冬には大吟醸も作るそうです。日本では斜陽産業?の酒蔵ですが、アメリカではこれからますます伸びていくことでしょう。

これがコモドオオトカゲです。

 お客さんが結婚20周年か25周年か忘れましたが、アジアに3週間ほど行ってきました。前もってインドネシアに行くと聞いていたのですが、お土産を頂きました。
木彫りのコモドオオトカゲです。ちなみにコモド島は、ジャワ島の東、3つ目に大きな島サンバワ島の東、フローレス島の西にあるようです。
私もよく分からなかったので地図で確認しました。

Friday, October 8, 2010

今日のニュースから 10月8日(金)

 10日は商工会ゴルフコンペ、昔は体育の日でしたが、今でもそうなんでしょうか?昨日はまたもやガラガラ蛇の日でしたね、最高の天気で期待していたんですが、読めないビジネスです。それでも単価の高いお客さんに助けられました。NHLのニコライが来てくれたので助かりました。スラッシャーズの選手ですが、イリヤの抜けた穴を埋めてくれないとうちの売り上げは浮上しません。うにを最低5オーダー食べる男ですから馬力あるでしょう。そうそう、今夜が開幕戦だそうです。

1、ノーベル平和賞を受賞した中国の作家で人権活動家について、当局が「平和賞を冒涜するものだ」と猛反発しています。現在服役中の人物ですが、89年の天安門事件でハンストをして逮捕、その後出獄して中国の民主化運動を推進、共産党の一党独裁廃止などを提案して逮捕され、11年の刑が下っています。

2、日航の客室乗務員が覚醒剤所持で逮捕されました。交際相手から買ったと供述。日本の麻薬汚染はすごい勢いで拡がっていますね。ただ私が交際相手なら、売りません。貢ぎますよ、それぐらいのもの、なんとケチくさい交際相手なんでしょう。私はそっちの方を問題にしたいぐらいだ。

3、和歌山県で珍しい蝶々が発見されています。熱帯性のもので、温暖化の影響です。

4、昨日、友人に聞いた話では、Peachtree Rd.周辺では車上荒しが多発しているそうです。手口はレストランなどに飲食に行っている車を狙い、ナビ、携帯電話、PCなどを盗んでいくそうで、毎日のように頻繁に起こっているそうです。

5、上院の軍事委員会は、アフガンで米国の軍事予算が契約した業者を通して敵方タリバンの軍閥に流れているという報告を出しました。それは推定年間数億円になるそうです。敵に塩を送る?

6、CA州の州知事選で、候補のホイットマン女史が家政婦に不法移民を雇用していたことが判明、問題になっています。

7、9月の雇用状況が発表、失業率は変わらず9.6%でした。景気の悪さから9万6千人が解雇されています。これで株価は下がる見通しです。

8、マーケットも厳しい、原油は80ドル後半で急反落、ゴールドも昨日から続落で1335ドル、円高はさらに進み、82.18円まで円が買われています。

9、ユニクロは3期ぶりに減益になるようです。主力の国内が苦戦しています。この前小島ファッションマーケティングの記事を少し読みましたが、こうしたマスに売れているものが浸透するということは、それだけ国民に個性がなくなってきているということだと分析していました。私も同感で、ファッションではなく機能性日常着ですから、これで済ませようというのがおかしいわけです。ファッションの第一定義は「他人との差別化、個性の演出」であると私は思っています。そこら中に売られているものを着て個性化ができるわけない。結局、日本人っていうのは「他人と一緒、横の人も着ているからOK」という安心感を買っているんでしょう。だから中身にも個性がない。


 現在、バケーションを考慮中です。感謝祭の週を閉めようかと思っています。これだけ長期に閉めるのは4年ぶりかもしれません。精神的疲労と肉体的疲労のピークに近く、少しばかり休んでも罰は当たらないだろうと思うんですがね。

 行き先はベガス、バリー・マニロウのPARISホテルでのディナーでも見ようかと思っています。これが私の一番のクスリです。過去に10回以上、彼のショーを見ています。感動と勇気を与えてくれるエンターティナーにはいつも感謝。自宅でもライブのDVDをボリュームを上げて見ます。別世界に行きたいときもあるんですよ。

 私、もともとミュージカルが好きで、これもやはり別世界へ導いてくれますね。最初にロンドンで観たスターライトエキスプレスがきっかけでしたけどね。「Only you, you have the power to move me.」と歌われていた台詞は今でも忘れません。「えー、バリー・マニロウ」と言う方、本当の彼を知らないのです。あなた方がいつも聞いている歌だけではありません。そして苦労して這い上がってアメリカンドリームを掴んだ男の人生がそこにあるから私は感動するのです、良い週末を!

 訂正:マーケットに変化あり。雇用の情報が少し間違っておりました。中身は政府系が減少したものの、民間が6万3千件増えていました。これが元でダウは1万1千ドルを回復したということです。下がっていたゴールドや原油も、ドル安で上げています。円は一時81円72銭まで買われました。

 

Thursday, October 7, 2010

Costco Brookhaven 2週間以内にオープン!

 今朝、Dunwoody のCostcoに行ってきましたが、新しいBrookhaven Storeが27日にオープンします。そして26日の午後6時から9時の間、サンプルなどの無料配布がかなりあるようです。

 ただほど安いものはありません、出かけてみてください。私は仕事です。

 この前、Costcoで買い物を終え、水をトラックに積もうとしたら横にいた人が「そういう水を買うならSave Alotに行きなさい、半額近いから」と言うのです。
 さっそく調べてみましたが、私の家の周りにはありません(近日オープン予定)。メトロアトランタには現在5箇所あります。近くの方は行ってみてください。

今日のニュースから 10月7日(木)

 吉野家の売り上げが19ヶ月ぶりにプラスに転じましたが、それは牛鍋丼の効果によるものでした。280円の丼にサラリーマンが行列、デフレ日本ですね。O君、うちも近いうちに牛鍋丼をスペシャルBでやります、期待していてください。

1、マーケットです。もう狂気の沙汰? ゴールドは今12ドル上げて1360ドルになっています。原油は83ドルの後半で、85ドルに達するでしょう。どちらも投機のお金が流れ込んでいることは確かで、いずれ調整場面に入るでしょう。まあ私は高値では買っていないので落ちようが関係ありませんがね。為替は円が82円台に突入、ユーロは1.39ドルの後半です。こうしたドル安がゴールドの高値を維持していますが、追加景気策への期待もあります。

2、ローカルニュースですが、Piedmont Rd.のI-85付近が火災のため閉鎖されています。午前8時の情報ですが、近くの倉庫から出火し100人が消化にあたっています。

3、先日の話ですが、アトランタの連邦地裁の判事が薬物所持で逮捕されました。彼はストリッパーの夢中になり入れ上げ薬物に嵌ったと報道されています。

4、日曜日は商工会のゴルフコンペですが、汗ばむ天気になりそうです。現在の予報では83-84度になりそうで快晴です。

5、週間失業保険申請のニュースが入りました。前週比で11000件の減少、44万5千件に減っています。これは良い指標です。UPSがホリデーシーズンを前にドライバーなど5-6万人を雇用するというニュースも昨日ありました。


 「人生の目的は(略)、永遠の楽天主義で幸福を追求すること。しかし科学における真理の追究と同じで何が幸福で何が真理かは誰にも分かっていない。神のみぞ知る。」これはノーベル化学賞を受賞した日本人が還暦のときに語った言葉だそうです。
 確かに幸せとは何か分かりません。私は仕事でお客さんに誉められることが幸せで、そのために苦労を重ねているわけですがね。

 2日連続のまあまあの数字を残すことができました。米人のトロ好きには参ります。現在は天然の良質マグロが入ってこないのでオーストラリア産の養殖マグロの大トロを販売しています。決して美味いものではありませんが、お客さんがこれで満足し、売り上げを作ることができるのであればと妥協してやっています。だから、決して私は幸福ではありません。

 自分で満足のいかないものを売らざるを得ない状況にあるわけで、数年後に廃業することも視野に入れています。自分でやっていて面白くないものはやるべきではないというのが持論ですが、それでは食っていけないのでやっているわけです。もっと自然体に生きるべきだと私は思うのです。

 「そんなもん、儲けてなんぼじゃい、やれやれ行け行け」という人もいるでしょう。それも少し入れて最近は値段を上げましたけどね。たまにはこういう割り切りも大事? 求める人がいれば、値段を吊り上げてもOK.それはゴールドにも言えることかもしれません。需要があるから値段がある。ないものには値段はつかないわけです。職人気質と商売人気質を体の中に入れ、バランスを保ちながらビジネスをやっていますね。

東京ブラック

黒ビールを秋なので発売します。その名は東京ブラック、軽井沢のビルです。
なにせ飲みやすい癖のない味です。
これはお勧めしますね。

私はこれを「健康体スープ」と呼んでいる。

 そうなんです、本当の話です。Healthy Body Soupが私が命名した名前です。
 どうして健康?と思うでししょう。まずスープはOXTailを使っています。ここの肉は固いですよ。そして骨の周りにゼラチンが山ほどあります。そのゼラチンはコラーゲンなのです。

 コラーゲンは肌に良い、したがって美肌を作ります。そしてにんにく、しょうがなど最低7種類の野菜が入っています。これがすべてスープに溶け込んでいるわけですから、健康になるのは当たり前だと思います。

 冬場の私のランチはこれにうどんを入れます。これが実に美味い。

Wednesday, October 6, 2010

忘れられない竹村健一の言葉

 今日の1日を表現するとこうなります。竹村健一の本は若いころに山ほど読みました。ただ中身がほとんど同じように思いますがね。

 その中で1つ実行していることがあります。例えば朝起きて、コーヒーを入れ、新聞を読み、トイレの用足しをしますが、彼はまずコーヒーを入れて新聞を持ってトイレに入るそうです。トイレにいる間に新聞が読める。そして出てきたらコーヒーが出来ているということで時間の節約になります。

 普通の人は大抵、トイレにまず入り、用を足してからコーヒーを入れて新聞を読むことでしょう。この差が大きいそうです。

 一度に2-3のことを同時進行できないような人間は出世しない、と彼は言っていました。聖徳太子は7つのことを同時に行っていたわけで、天才だったんでしょうが、私も若いころには3-4つのことを同時にやっていました。

 物事を1つずつしか片付けられない人は、処理能力が劣っているわけで、それだけでこの早い社会についていけないことでしょう。

AT&Tに抗議!

 テキストメッセージを最近よく受け取りますが、すぐに「満杯です何か消してください」となるので、いよいよ99ドルのアイフォンでも重い腰を上げて買おうかと思っていました。それで午後にストアに出かけてみました。
 99ドルの特別価格の適用が変わったのです、それも2日前にね。これまでは契約内でもアップグレードはできましたが、10月3日からできなくなったのです。それで価格を聞くと299ドルだというのでやめました。もちろん、私は自分がAT&Tの優良顧客であることを伝え、マネージャーとも話をしましたが、「これはアップルが決めたことなんでね」と門前払いされました。

 私の契約は来年の6月31日まであります。それまで普通の携帯電話で我慢します。200ドルも余計に払うことに意味がないと思います。

 実はその夕方、AT&Tの携帯電話部門の社員であるお客さんが来て、その話をしましたが、社員の彼も同じような目に遭ったそうです。社員は携帯電話が50%引きになるそうですが、契約のアップグレードの規定は同じだそうで、諦めたとか。

 来年3月ごろになると新しい機種が出るため、なんらかの特別提供があるかもしれないと語っていました。

諸々 あーこれも人生かな 2

 昨日聞いた話です。ある人物Aとしましょう。彼については前から書きたいと思っていたがネタがすべて揃ったので書きましょう。

 ビジネスに失敗し、カードの借金が5万ドル超ありました。当然返済のメドはなく、そのうち持ち家のローン支払いもギブアップし差し押さえになりました。私たちは自己破産を進めましたが、彼は最初同意していたものの、結局米国から逃亡し借金を棒引きする作戦に出ました。いわゆる「夜逃げ」ですね。最近、海外からの移住者の中にこういう悪質なことをする連中が増えています。すべての支払いをストップ、車のローンさえも払いませんでした、当然ですね。

 実は車が事故に遭い、当てられた方なので修理代の保険金が下りますが、その査定の前に自分で車をさらにぶつけ、保険金の受取額を大きくしました。それで直したか? そのお金はそのまま懐に入れました。そして仕事を辞め本国に逃亡したのです。ここまではすべてが彼の思い通りだったと思います。

 実は、彼はインターネットで知り合ったフィリピンの女性とネット交際していました。彼女は大変綺麗で、女優とかだったそうですが、妹の学費がないとかだんだんお金をせびるようになったそうですが、彼はすkつかり恋に落ちていて、総額1万ドル近いお金を送金していたそうです。

 そして念願叶い、本国からフィリピンへ憧れの彼女に会いに出かけましたが、その写真は別の女性で、本人は全く違う人だったそうです。送金した1万ドル??

 悪事を犯し、お金を得ると必ずどこかで漏れていくという事例だと思います。人生プラスマイナスゼロですね。女に貢ぐためにせっせと貯め込み、裏切られたのです。

 こういうのも神様は見ているのだと私は思いますね。だから悪いことはできない。必ず罰が当たるようになってきますからね。罰が当たらなくても早死にしたり、病気になるなどやはり犯した罪の償いは何らかの形でしないといけないようになっています。

 私は以前に書いたかもしれませんが、その逆もあり得ると思っているんです。良いことの貯金ですね。毎日、毎週何でも良いから人のため世のために尽くす。世間に貢ぐわけです。それは貯金となって貯まっていくように思います。そして利子も付いてきます。これが有形無形の財産となって将来の生活に役立つのではないかということです。

 こういう風に都合良く考え、前向きに歩んで行けば、風さえも向かい風が追い風に変わります。昨日は、もう1つ嬉しいことがあり、ディナーの売り上げが前年を大きく超えたことです。一時は待ちの状態でした。8人と6人の予約があったためですが、大入り満員はしばらくありませんでしたから、嬉しい誤算です。危機は続くものの、先が見えるということは良いことです。

諸々 あーこれも人生かな

 今日は、ここ数年間で一番悲しい思いをした日ではないか? 4年近くも一緒にやってきたビジネスパートナーから再婚と妊娠を告げられ、おめでとうという気持ちと何となく寂しい気持ちで一杯。ほぼ毎日一緒に仕事をしてきて、鍛え上げてきた人間が間もなく自分の元を去るというのは実に寂しい。

 最初は妹が仕事をしていて、面識があったものの、明るい笑顔に惚れ、「これはフロント向き」という直感があってフロントに起用した。それは実際に成功したと思う。特に米人に対する客の扱いは満足していたし、私の希望通りにほぼ動いてくれ信頼もしていた、そういうこともあって待遇も良くしたつもりだった。

 ここ数ヶ月はキッチンのスタッフが辞めるなどいろいろあって、彼女も話が切り出せなかったようで、指輪に気づいた私が質問しても冗談めかしていたが、今日はしっかり話をした。まあ1月の出産まで働いてくれるというが、私は無理しないで欲しいと言った。
 あまり身重で重労働をして欲しくないということ。また経営状況も良くないことから人件費節約のこともあり、労働時間を減らす話をしようとしていた矢先のことで、これは神の知らせではないかと思った。

 こういう点では私は、神に見放されていない。常に守っていただいているように思う。今回は数年来の危機で、人件費の圧縮を行っていた最中だった。最後までフロントには手をつけたくなかったが、平日は別にいなくてもやっていけるだろうという判断で話すつもりだった。それがこういうことになり、話をすんなり受け入れてくれたことに感謝する。そして苦しい状況を救ってくれるであろうことに感謝する。

 帰る途中に訊き忘れたことがあったので電話した。つまらないことかも知れないが「男の子か、女の子か?」。彼女は「男の子」であると答えた。これで何か買ってやる際にも選択がし易くなる。自分の助けになってくれた彼女には良くしてやりたいと思う。

 前に離婚するときに、相談に乗ったことがごく最近のように思える。「私はいつも君のサイドだから」と言ったことを覚えている。そんな話も今日はした。あれから3年経って彼女は大人になったんだと思う。だから今回は失敗はしないだろうということも確信している。前から子供が欲しかったことも知っていたし、すべてが彼女にとってうまく回っているように思う。

 そして家に帰り、郵便物を見るとIRSから2通も手紙が来ている。「嫌な感じ」と思い封を開けると払い戻し金のお知らせと書いてある。思えば去年は会社、今年は個人となかなか当局には苛められたし痛い目にも遭った。それが今回はその査察の払い戻しが二ヶ月分の給与程度あり、別の封筒に小切手が入っている。思えばこれも神の褒美のように思える。お金のない時期に元々自分のお金とはいえ、臨時収入があることは嬉しい。

 人生とはそういうことの繰り返しなんだと常に思う。良いこともあれば悪いことも必ずある。今日みたいに1日で谷あり山ありもあり得る。ましてや今日はゴールドが2%も上がって私は機嫌が良い。ゴールドへの投資を始めて約2年になるが、その勘が見事に当たっていた。それも神の導きのように思う。というのもそれまでゴールドに興味を持ったことは一切なかったからである。

 しばらくは悲しい思いが続くだろうが、彼女が赤ちゃんを連れてくる日を楽しみにしていきたいと思う。そして私の買ってあげる服を着てくれればそれで、私は幸せになるんじゃないかなとも思う。

 今日は仕事が終わって、念願の男性トイレのトイレットペーパーホルダーを取り替える作業をしていた。前の壊れた古いのを外して新しいものを取り付ける作業だが、最後のお客さんが入って来ようとしたので、「悪いね、取替え中だから女性トイレを使ってくれないか」と言った。そのN君は最近、会社に入ったばかりの新人だが、たまにランチやディナーに来てくれる。たぶん、私のブログも読んでいるんだろう。「そういうこともやるんですね」と言うもんだから私は「小さい会社は何でもオーナーの仕事だよ、すべてがお金だからね」と答えた。彼は「TAKAさんのそういう一生懸命やる姿勢に好感が持てます」と言ってくれた。まあ、すべてが人生、やるしかないじゃないかというのが私の本音かね。そして毎日、筋書きがない、アドリブで生きていくしかない。

Tuesday, October 5, 2010

これ良いの?:シリーズ Immuni-C

              たぶん Immuniは造語ではないかと思います。Immuneには免疫という意味がありますから、「免疫力に優れたC」と言いたいんでしょう。
 裏にはビタミンC1000mg、7つのビタミンB、亜鉛を含む8つのミネラル配合と書かれています。
 これだけ見ただけで、「あー健康」となりますね。さらには水に混ぜて飲みますが、すこしバブリーなためこれが飲みやすいのであります。
 これ飲んで効果があるかどうかは、新しいゴルフクラブを買ってスコアが上がるかどうかとの背比べみたいなもんです。そんな生易しいものではありません。まあ「気休め」ですし自己満足、精神安定ではないでしょうか?
 これから冬場にかけては風邪を引きやすい時期になりますから、予防手段としては最適です。私は2日に1回程度飲用しています。

今日のニュースから 10月5日(火)

 閑古鳥の数が増えているように思います。寒さのせいもありますが、業界全体が冷え込みです。それに加えて円高で日本からの商品の価格が今後上がり、日本食が高いものになっていくことでしょう。大きな店では閉店の噂さえも流れ出しました。年の瀬はかなり厳しいと思います、対岸の火事がこちらに来ないようにしないといけません。

1、まずは経済。ゴールド続伸!! この文章を何回書いたことか。でも本当に続伸です。昨日よりも11.50ドル上がって1328ドルとなっています。原因?これも何回も書きましたが、ドルの弱さです。特に対ユーロでは1.38を目指しています。というかもう一昨年のオイル120ドルではありませんが、明らかに投機筋が入っていると思います。場合によっては1500ドルぐらいまで一本調子で上げて、ドーンと1千ドルまで下がる可能性だってあります。これから「よーしゴールド買いだ」という方は厳しいでしょう。まず安全確実な資産として少量ずつ買い求めることです。そして引退後に少しずつ売却して生活費に回す、そういう発想ですね。

2、全米の最も危険な25のZIPコードが発表されました。犯罪多発地区を指しています。実はその中にメトロアトランタから3つが入っています。ZIPコード30314と30313にまたがる地区は住人の8人に1人が今後犠牲者になるであろうと推測されています。ZIPコード30313と30303にまたがる地区では9人に1人が今後犠牲者になるであろうと推測されています。
 全米で最も危険なZIPコードは60612でシカゴにあります。このデータはFBIからの分析です。

3、昨日のメトロアトランタでは麻薬と銃などの摘発ニュースが山ほどありました。その中の1つは、Duluthのアパートで163ポンドのマリワナが発見されましたが、末端価格は75万ドルでした。殺人事件も毎日起こっています。

4、センサスのデータです。米国民の7人に1人が貧困。また3人に2人は肥満か太り気味。
 09年のデータですが貧困層は14.4%で、1994年以来最高でした。これにより医療保険の未加入者も08年の15.4%から16.7%に増えています。
 また貧困層の人種別格差が減り、白人12.3%、黒人25.8%、ヒスパニック25.3%でした。さらに初めてのことですが、25-34歳の間で、未婚の人が既婚を上回りました。
 肥満に関してはBMIが一番高い国はメキシコで30%、次いで米国が28%、すなわち先進国で最もデブが多い国ということです。ちなみに日本は3%、インドは1%でした。
 現在3人に2人ですが、2020年には4人に3人となると予測されています。また夢も希望もないという人が増えており、アメリカンドリームがあると答えたのは中間層で57%ですが、下層では46%にとどまっています。


 グルーポンをはじめとするネットクーポンが流行っているようです。私もお客さんから「やれば」と言われますが、例えばグルーポンは50%OFFがお客さんのメリット、そしてその半分をグルーポンが持っていくわけですから、わずかに25%が店の取り分のようです。それは75%引きと同じではありませんか?馬鹿馬鹿しいというか、そこまで値引きしないとやっていけないような店は廃業すべきです、というのが私の持論です。まあ私もランチ投入時には3ドルクーポンを配布しましたけどね。無制限ではありません。

 実は先日、ナビを買いまして、遅ればせながらでした。「あんなもん脳の低下を招くだけだ」と豪語していた私も観念しました。それはEast Lakeでゴルフをした帰りに迷ったことからでした。行き先は分かるが帰り道に迷うことはこれまで何回もありましたが、迷いながら走るのは時間の無駄であるということで決心、129ドルですからまあいいかでしたね。自分の居場所、行きたい場所を入力すれば音声で教えてくれる、当たり前のことですが便利になったものです。
 次はいよいよアイフォンになりそうですが、まだ決めていません。99ドルですからいつでも買えますが、それは値段の問題ではなく多機能電話を使う必要があるかどうかの問題です。でも、ここで引き離されるわけにはいかないので近いうちに買うでしょうね。
 こうしてどんどん人間が機械に支配される時代になっていきますが、それが時代の流れであるからには遅れるわけには行かないのでしょう。そのうち機械に「早くしてください。予定通りに行動してください」と急かされそうな気さえもします。

Sunday, October 3, 2010

週末往来:こんな生き方もいい

 昨日、来られた常連さんの子供の話です。女の子で年齢はたぶん、30歳を超えた程度ではないかと思います。私は1回だけですが、面識があります。そのときはバーモント州に住んでいました。それでハウスのバーモントカレーを記念に渡したんですがね。(私、こういうジョーク好きです)

 その彼女は今、レーク・タホーに住んでいます。カリフォルニアの州境にありますが、そこで仕事を2つやりもって生活をエンジョイしているわけですね。
 周りは自然の宝庫ですから、水遊び系のスポーツはすべてできます。また山に囲まれていますから山系のスポーツもすべてできるという最高の場所みたいですね。

 決してお金を追うことなく、自分のしたいことをする。そして健康的であるということが一番ではないでしょうか? 将来の不安などあるかも知れませんが、そこはアメリカ人の発想で今をいかにエンジョイすることのほうが大事であるということだと思います。

 日本でも都会暮らしに飽きて、田舎に移住する人が増えているようです。特に第一線で活躍してきたようなビジネスマンにこうした傾向があるようですね。例えば東京で外資系の会社に勤め、数千万円の収入を得ていたような人が、突如田舎志向になり、日本海の山村に移り住むとかのイメージで分かるでしょうか。

 私なんか、将来に向けてばかりの仕事しかしておりません。それなりのビジョンがあるからですがね、それでもたまには毎日起きたいときに起き、ゆっくり読書をして自然と戯れることも夢見ますが、現実目の前にあるものから逃げられません。「いつかきっと」なんですがね。

 まあ、カリフォルニアという場所は何でもできる場所だと思います。それが人をひきつけるんだと思います。ジョージアはそういう面では何もないですね。米人の友人は最近、NC州の湖畔に別荘を建て、週末はそこに行っています。同じ年ですがすでに引退していますからね。

 残りの人生を遊んで暮らせるだけのお金ってどれぐらい?とりあえず5億円もあれば十分でしょうか?それでも運用していますから、株価の上げ下げなどにより損失が出るとか資産が減るということを考えると、私なんかはひたすら働き続けることしかできないでしょう。

 まあ、アジアに移るというのは引退も考えてのことなんですがね。アジアなら5億ではなく1億でも十分に遊んで暮らせるということで考えています。

Saturday, October 2, 2010

週末往来: 少しながら結果が出た!

 金曜日にランチのメニュー変更を行い、ディナーメニューからもオーダーできるようにしましたが、結果が出ました。この日の売り上げは587ドルでランチの最高売り上げを更新しました。やはり思いとおり、客単価が上がったことが大きかったですね。
 作る方は、メニューが3倍になるわけで、結構大変ですが、売り上げのために、赤字解消のためにやるしかないのです。
 結果として今週の平均売り上げは約250ドルでした。350ドルの損益分岐点まで100ドルを上乗せしないといけませんが、この雰囲気でいけそうなムードも出ています。
 他にも外販(ケータリング)を開始したので、それも貢献することでしょう。

 これが1つの事例です。何でもやってみなあかんで。ということですね。最初は日系企業の日本人社員が増えるということで日本人向けのランチ構成でしたが、これを食べる米人は限られています。それでも「日本で食べるのと同じランチ・定食の雰囲気」を米人に伝えようとしたのですが、スロー過ぎましたね。

 まあ、これがかなり最終兵器ですが、これもダメなら核攻撃もしないといけません。とにかく売り上げを作ること、実績あってのビジネスで理想や夢はその次であるということです。

 さらには昨日から仕入れ値が値上がりしたアイテムの値上げも行いました。最近の日本鮮魚は円高もあって高いですからね。冷凍の大トロも戦略的に安く出していましたが変更しました。
 例えば昨日買った生の殻つき帆立は仕入れ値が6.50ドルです。確か少し前までは4.50ドル程度だったのです。従って8.90ドルから10ドルに値上げしました。2倍して13ドル、3倍して19.50ドルが理想ですが、それでは誰も買わないでしょうから調整値段です。

 寿司のアイテムですべて2倍がけ、3倍がけをしていては値段がまちまちになります。儲かるうなぎやサーモン、ヒラメである程度の利益をキープしておいて、うにや生貝などの利益率の低いものの調整を行うわけですね、私はこれが正解だと思っているんですがね。

 日本人なら2巻で10ドルの生帆立食べる人はほとんどいないでしょう。10ドル払えばラーメン1杯食べれておなかが一杯になりますからね。寿司屋が高いといわれるのはそこにありますが、こうして原価を暴露すると別に私の店がボッているわけではないということを理解していただけるでしょう。

 日本でもそうだと思います。美味い店はネタが良いから必然的に高くなります。例えばマダイは80%が養殖ですが、それは大衆向けの店で食べるもの。高級寿司屋に行くと産地がはっきりしていて、そこの地物を引いてきているわけですから、同じマダイを食べても値段が5倍違いますね。ただ営業努力でなるべくリーズナブルな価格にしないと敷居が高いといわれてしまいます。

 そこはアメリカの場合、巻物がよく売れるため、巻物で利益をある程度確保できるので、握りの値段を比較的低く抑えることができます。対して日本では握りが主流ですから利益をプールできる場所が狭いため、必然的に価格が高くなるということです。さあ、来週もがんばろう。

これ美味いの?:シリーズ Smuckersのジャム

 アメリカを代表するジャムメーカー、スマッカーズです。実は日本にいたときから愛用していました。世田谷の代田に輸入食料品店があり、そこにはよく言ったものです。ドイツのライブニッツのチョコレートクッイーも逸品です。
 かつてはソニプラ、明治屋、麻布マーケットぐらいしか輸入品を置いてなかったんじゃないですかね。
 そういうことで、私はスマッカーズのイチゴジャム(英語ではプリザーブですが)が世界で一番美味しいと思っておりますが、この写真の商品は、Special Recipeでイチゴの量が多いのです。そういうことで推薦します。ここのオレンジマーマレードの美味しいですよ。

これ良いの?:シリーズ IKEAのキャンドル


店のキャンドルはすべてこれです。IKEAには1年に2回程度行き、この100入りを20個買います。
なぜ、このキャンドルが優れもの? 理由は簡単です、芯の回りが削ってあるので、蠟が流れ出さないため汚れないのです。
こうした配慮のあるキャンドルは見たことありません。IKEAの知恵ですかね。
ちょっとしたことで大きな差が出る、大事なことではないでしょうか。

Friday, October 1, 2010

今日のニュースから 10月1日(金)

 花金? 今年もあと3ヶ月で終わりじゃないですか?この速さは何??

1、ローカルです、昨夜ミッドタウンのAtlantic Stationのコンドで住居不法侵入があり、住人が2階から飛び降りて骨折しました。最近こうした住居侵入が増加傾向にあります。

2、マーケットに大きな変化、まずは原油が81ドルまで上がっています。ゴールド6日連続続伸で1316ドルまで買われています。USドルは対ユーロで1.375まで下がっていますからこれが原因ですね。銅の上がり方もかなりで3.7ドルまで上がっています。

3、来年1月から封書の郵便料金が現行の44セントから46セントに上がるという答申があったそうですが、否定されました。大赤字の郵政公社ですが抜本的な改革をしないかぎり何も変わらないでしょう。


 昨日、マリエッタに用事があり昼間出かけましたが、帰りのI-75はGAステートパトロールのドル箱のような感じでした。バイクも含め3台がスピード違反の取締りをやっていました。ちょうどI-285の南あたりから下り坂になっていて70マイルは余裕で出てしまいます。その制限速度は55ですから簡単に捕まります。 3時近くにも同じ道を通りましたが、すでに夕方のラッシュが始まっていて彼らはいませんでした。午前10時から午後2時ぐらいに稼いでいると思われます。

 不振のランチの打開策?きょうからメニュー変更です。というかディナーメニューと同じにしてランチのスペシャルも展開するというものです。これまでもディナーメニューのオーダーは受け付けていましたが、正式にやるのは今日からです。増える米人の客単価を上げることによって売り上げを確保する計算です。

 人件費や経費のカットにより4千ドルを1ヶ月で浮かせることができそうで、あとは一部商品の値上げにより500ー1千ドルを浮かせます。最近のインボイスを見て仕入れ値に対して利益の薄い商品を値上げします。例えば生帆立や青柳はかなり値段が上がっているため、調整も含めての値上げです。
 日本の鮮魚も円高で値段が上がっています。高いものは2巻で10ドルになりますが、単月赤字ですから値上げするしかありません。これで1ヶ月様子見です。


 昨夜も静かな湖畔状態でした。一昨日よりもマシでしたがいつもの木曜日の半分です。業者に電話、競合他店の情報収集をしましたが、どこも静かな湖畔です。米系のレストランでは29ドルスペシャルで乗り切っているところが多々あります。3コースディナーにデザートがついて29ドルですね。
 日本食は選択肢が多いので、こういう風にしなくても1ドリンク巻きもの1本で済ませることもできますからコース戦略は立てられません。
 年末にかけて多くのレストランや小売が閉店するのではないかと推測しています。良い話は何もないです、ゴールドの上昇以外にはね。アジア株はかなり堅調で、この前書いたジャカルタの株価は最高値を更新したようです。シンガポールも2ヶ月の高値更新など、アジアは極東を除くと堅調です。私が行くまでそれを維持してもらいたいものです。