Tuesday, November 30, 2010

トルネード警報が出ています!

 メトロアトランタの一部に竜巻警報が出ています。 西部とI-75からI-85を結ぶ北部一帯です。時間は午後3時までとなっています。
 今日の天気は午後から大荒れの模様で、午後3時ごろから大雨になる可能性があります。雨雲がアラバマから流れてきています。

コーチから弟子への1通の手紙

 弟子を取らない私が一緒に回ったことが縁でこうなってしまった。まあ、弟子を取るほど巧いわけでもないのは周知の事実。それでも100を切ったことのないゴルファーに頑張ってほしいという願いはあるので、今回も手紙を書こう。日曜日のコンペに君の名前があったものでね。コースを攻略というか私なりの分析をしよう。

1ホール~最後がクリークになっているパー5 第1打は広いので問題がないと思うが、そして君のドライバーは素晴らしいのでまさかはないと思うが、左には打たないように。左は練習場なのでレンジオールが山ほどある。また落ち葉がかなりあって捜索困難である。実は私はここに前回入れてしまった。ボールは運よくあったのだがね。最後は少し打ち上げになっているので、1番手上げるのも良いだろう。問題はピンの位置だ。グリーンも下から上に上がっているので上につけると厄介。やはり下から打っていくのが楽だと思う。最初からボギー狙いで行きなさい。手前のバンカーにも注意すること。前回バンカーの打ち方は手ほどきしたと思うが、忘れていないでほしい。

2ホール~ミドルのパー3 グリーンが奥に長いので、手前にピンがあり後ろにオンをすると惨めになる。下りで3パットを覚悟するかも知れない。また右は禁物、逆に左は安全と見て無理せず、左に打っていくこと。ここはパーを取ってほしい。

3ホール~2打目が打ち下ろしになるパー4 第一打を真ん中から左に落とすこと。右は崖になっている。左は比較的広いので問題ない。2打目は綺麗な打ち下ろしだが、2段グリーンになっている。手前が低く奥が高い。これも厄介で、打ち下ろしを考えると番手を1つ落とすのも作戦、うねりのグリーンではないので、パーチャンスがある。問題はショートして手前のラフに入れること。冬場とはいえ少し深い。老人はここでミスショットをしていたな。

4ホール~真っ直ぐで長いパー4 ここは大叩きをする可能性を秘めている。まずドライバーは問題ないが、次がかなり距離が残る。ブルーだと200程度残り、厄介なことに手前にクリークとブッシュがある。これを乗り切れるようなら打てばいい。ただ、無理するとどんどん引きずりこまれるので、最初からパー5と考えていこう。2打目を小刻みにして3打目でオンすること。2パットでボギーじゃないか。

5ホール~長いパー3 ブルーなら200を超えるパー3、女性の距離は把握していない。グリーン手前に落とそう。グリーンは右から左に揺るやに下がっている。大kなグリーンなので3パットに要注意。

6ホール~とてつもなく長いパー4 ここはきつい、障害物は最初のバンカー2つ。入りそうな場所に2つもある。できれば右に打っていくこと。第2打は届かないということを想定し、刻む。そして少し上がっているグリーンは大きな3段になっている。ピンの位置にもよるが下につけること。最悪なのは、私がセントアンドリュースと呼んでいるバンカーが左の奥にあること。業師の老人でさえ、脱出に3打かかった。私は「Rさん、もうブリティッシュオープンはお済ですか」と嫌味を言ったバンカーがここにある。

7ホール~短めのパー4 ここは左はダメ、右というか中央右のバンカーも要注意。比較的サービスホールと言っても良い。グリーンは真ん中を頂点に左右に下がっているのでピンの位置をよく確認してどこに打てば良いのかを考えることだね。

8ホール~曲者のパー5 まずブッシュ超えは問題ないと思う。ここさえクリアすれば3オンはできるだろう、手前のバンカーにさえ捕まらなければね。左右に大きなグリーン。右から左に大きく緩やかに下がっている。カーブを巧く読むことがポイントであろう。

9ホール~サービスのパー4 何でもない真っ直ぐなパー4であるが入りそうな場所にバンカーが1つある。これさえ避ければ、残りは短い。グリーンは左右に広がり、比較的フラットになっている。気をつけることは打ち過ぎて後ろに落とすこと。これさえ避ければパーは取れると思う。

10ホール~少し長いパー4 ここは何でもない。右の大木に当てないことだね。グリーン回りのバンカーも要注意。奥は深いので大きめに打ってもOKとしよう。グリーンに大きな高低差はないものの、小さなうねりがある。ボギーを取ろう。

11ホール~池超えのパー4 思いっ切り打っても池には届かないので安心。グリーンに沿うように池があり、「おいで、ベイビー、ここはパラダイスだぜ」のサインを送っている。この誘いには乗らないこと。ピンの位置が奥でも、あえて手前の青信号ゾーンに落とそう。これで3パットでボギー上がりを良しとしよう。暴走は禁物。

12ホール~比較的簡単なパー5 左の民家に打ち込む必要はないので、問題ない。所々にあるバンカーだけに注意すればOKであろう。グリーンは左から右へ傾斜している。奥に打ち込むとブッシュで脱出に手間取ることが予想される。パーはいけると思う。

13ホール~短いのだが要注意のパー4 米人とプレイしたときに彼だけ左を狙ったが、これは正解。ここからならグリーンが見えるからである。また右に打っても丘なのでラフではあるがグリーンが見える。奥に長いグリーンは比較的フラットで簡単。

14ホール~厄介な右折れパー4 ここが一番きついと思われる。右の崖はダメ、それを恐れて大抵の人は左に打ってしまう。そうすると今度は2打目がうちづらい、それで刻む選択肢しか残されない。真ん中を狙う勇気が欲しい。そしてグリーンの右手前に落とすようにすればボギーで上がれると思う。間違ってもブッシュに入れないように。

15ホール~周りが池のパー3 手前とグリーンにのればOK、左は池、奥も池、右奥も池。打ち下ろしなので比較的簡単と思えば良い。グリーンは緩やかな2段になっている。

16ホール~池超えのパー4 短い池なので問題ない。右に打って行こう。グリーン手前に2つバンカーがあり、オンを阻止してピケを張っている。これを超えて欲しい。フラットなグリーンは簡単といえる。

17ホール~サービスのパー3 こう書いたが、曲者。それはグリーンが丸く大きく後ろに行けば下がっているため。ピンの位置によるが後ろなら多めに打たないと3パットを経験する。サービスしてもらえるが、それは打ち方次第ということ。

18ホール~クリーク超えのパー5 最初のクリークの手前に落ちると思うが、飛びすぎると入ってしまうだろう。第2打目にバンカーが数箇所ある。乗せのときにも左手前に大きなバンカーがある。グリーンはフラットなので乗れば2パットで収まることになるだろう。

総括~早いグリーンをどう読むか、そして寒さでボールが飛ばないことを考慮、さらに寒さで体が硬くなっていることも考慮、厚着して体が夏のように動かないことも考慮。まあ、無理は禁物、オールボギー+5箇所のWボギーOKで100を切ることを祈る。N君がメンバーに入っていないが、彼も上達がメキメキである。負けないように。

追伸:実は飛ばし屋だったメル友から横槍が投げられた。これはチャンレジのようである。11番についてだが、女性ティから打つとドライバーでは簡単に池に入ってしまう。彼女の場合、3番でも入ったことがあるそうな。君はよく飛ぶのでここは5番ウッドあたりで点前に落としてもらいたい。

Monday, November 29, 2010

今日のニュースから 11月29日(月)

 ニュースをお伝えするのは1週間ぶりですかね、感謝祭明けで体がだるい、体重が増加しています。おまけに寒い、今日の最高気温は45度です。

1、気になる米国の経済動向ですが、クリスマスセールの金-土曜日はかなり良かったようです。ネット販売に関しては前年比で13%増、全体では9%増でした。お金なくても使う米人ですが、やや精神的に明るさを取り戻しているという感じでしょうか。みんなで使えば怖くないともいえます。

2、芸能関連です、酒井法子の告白本が12月3日に出ます。俳優レスリー・ニールセンが死去、84歳でした。歌手のシルビアがガンで死去、53歳でした。

3、メトロアトランタ、殺人事件や車盗難などの「いつものニュース」以外は目立った事件はありませんが、天気予報が今日から朝にかけ雨の予報、水曜日以降は晴れますが50度台の最高気温になります。週末には10年の最後のローカルツアーが南の方で開催される予定になっていますが、最低気温35度、最高気温55度程度になりそうです。主催者側はティーをブルーにするかもしくは初の白ティーにするかと検討中です。寒いとボールが飛ばないということから高スコアを出してもらいたいという配慮のようです。

4、先日、ドバイと英国の空港で爆発物が見つかった事件で、イエメンのアルカイダが犯行手口を公開しています。それによると、パソコン用のプリンターのトナーを抜き取り、そこに高性能の爆薬PETNを詰めています。送り先はいずれもシカゴのユダヤ教礼拝所でしたが、総費用は4200ドルだったそうです。ここまで公開するのか?

5、マーケットです。 原油が戻しています、現在84ドル25セント。ゴールド軟調?とはいえ1362ドルは何かあれば20ドルぐらいはすぐに上がるでしょう。下値1350ドルと判断しています。株価は円が84円台に下がったことで日本株は上げましたが、欧州株が総崩れとなり、米国株も下げて始まっています。ユーロのやばい国の問題が尾を引いています。為替ですがユーロは1.31ドルまで下落しています。円は84円31銭です。株価ですが今朝のCNBCによると、8月末比でナスダックは20%アップ、ダウは11%アップ、S&Pが13%アップしています。あと2日しかない11月ですが、おそらく3ヶ月連続のプラスになるのではないかと予測されています。米国自体の問題よりもユーロ圏問題と北朝鮮の問題から株価が2回大きく下げています。立ち直りを見せかけている米国だと思います。


 トヨタがハイブリッド車を12月末までに11車種投入という記事がありました。そしてEV(電気自動車)も12年に発売を予定しているとのこと。環境対応車を矢継ぎ早に投入し、主導権を握ろうという魂胆でしょうか?

 この前、トヨタのディーラーの前を通ると、プリウスが総並びしていましたね。テレビのCMでは60ヶ月金利ゼロ、そしてリースの場合は189ドルとなっています。こういうのを見て、私は「実はハイブリッド、意外にも売れていないんじゃないか?」と疑問を持ちました。

 少し飽きられ気味なんじゃないかとも思いましたね。喉元過ぎればではありませんが、ハイブリッドブームはピークを過ぎたような気がします。錯覚かもしれませんがね、私自身が3年もハイブリッドに乗ってきて飽きている。もっと楽しい車に乗り換えたいような心境になっています。環境重視も良い、でも車は主張するもんじゃないかとも思いますね。

 そしてEVがGMから発売されます。こうした中、大きな流れはEVに向かい始めているんじゃないかということです。そうするとトヨタが総力をつぎ込んできたハイブリッドは宙に浮くんじゃないかと思いますね。いくら世界一の自動車メーカーが頑張ってもその他大勢を取り込むことはできないわけです。その他大勢がEVに向うとトヨタは孤児になりますね。分かりませんよ、実際のところはね。私は自動車評論家ではないですからね。ただ何となくそういう空気を感じるわけです。

悔しい2位に! イアン・ポールター

 そのライブ映像を見なかったものですが、いろいろ英語版で解説してあるものを読み納得しました。それはプレイオフの2回目、18番ホールで起こったものです。

 グリーンに乗ったボールを取り上げボールマークを置きましたが、そのときにボールを落してしまい、それがボールマークであるコインに当たり、コインが動いたのです。それでルールによる「ボールマークを動かした」という違反行為になり、1ペナルティを科されたというものです。

 確かに事故であり故意に落としたものではありませんが、仕方のないペナルティですね。

 それでも2週間連続の優勝がかかり、プレイオフまで持ち込んだという実力を評価したいですね。世界ランキングも再び、11位からトップ10に入るものと思われます。

この店美味いの?:La Fourchette




 
先日書いたフレンチのLa Fourchetteに行ってきました。
メニューの中身を見ると、フレンチというよりも、地中海風と表現した方が良いでしょう。まずはワインですが、大変お手頃に設定してあります。スタートは25ドルからで、高いものでも100㌦しなかったと思います。赤と白で15種類程度で、それもフランスだけにこだわらず、カリフォルニア、アルゼンチン、イタリアなどをうまく揃えています。3本開けましたが、大変飲みやすいものでした。
 さて食べた内容ですが、6人で行きアペタイザーを4品、アントレを5品でシェアしました。これぐらいの量が一番良いですね。
 フレンチに行ってシェアするんですか?と疑問を持つ人もいるでしょう。私は大抵そうします。顔の効くレストランであれば、シェフに頼んでお任せにして50ドル程度のコースメニューにしてもらうこともあります。そのほうがいろいろなものを食べることができるので勉強にもなるでしょう?
 まずはアペタイザーは、虹鱒のタルト、シーザーサラダ、ムール貝、茄子のローストにモッツアレラチーズでした。ここで「この店いけるじゃん」と確認しましたね。味付けの濃い店が多いアメリカというか、アトランタで、こういう店は日本人の味覚に合います。
 アントレは、オソブッコ(写真中央)、チーズのラビオリ、地中海産のシーバス(写真左)、パエリア(写真右)、ローストダックでした。最高に美味かったのはよく煮込んだオソブッコですね。ラビオリもシンプルで美味い、シーバスは普通、パエリアは私たちのイメージするパエリアではなかったもののOK,ローストダックは同行した人は美味いと言っていましたが、私にすれば肉に味が染みすぎていてOKの下程度でした。
 デザートを4品頼みしましたが、グラスに入ったチーズケーキはOKの下、ベニエはOK,その他は覚えておりませんが、その覚えていないものが美味かったように思います。
 肝心なお値段ですが、ワイン3本を加えて360ドルでしたから、1人あたりチップなしで60ドルで腹八分目を超えていました。
 フレンチでビストロといえば、 すぐ近くにあるBistro Nikoが競合になります。この店には2回行きましたが、比べものになりません。La Fourchetteの方が数段上です。
 まだ開いて間がないため、店はガラガラです。こういう店をどんどん活用してあげてください。オーナーは2人パートナーですが、どちらもフランス人です。
 そしてこういう暇な店の方が料理を一生懸命作るでしょう。忙しくなるとだんだん「こなし」になってきますからね。こなしになると流れ作業になるので、味が落ちる可能性が出るわけです。売り上げを追い出すと、さらに味が落ちる可能性もあります。そして仕込みアイテムが多くなる。1から作るのではなく、半分仕上げておいて暖めるだけにするとかスピードアップをしていくわけです。そうなるとどうしても味が落ちますね。このあたりも考慮すると今が、この店の旬です。
 場所はアトランタで一番のステーキハウス、Bonesの向いにあります。オーナーには「日本人がこれから来ると思うのでよろしく頼む。皆私のブログを見てくるんだからね」と伝えてあります。もし行かれる機会があれば、「TAKAのブログを見てきた」と伝えてください。粗末にはされないでしょう。
 私自身もまた近いうちに行くと思います。I-20の西にある日系企業の社長をNikoに連れていくという話をしましたが、同じお金使うならLa Fourchetteで美味いものを食べたいじゃないですかね。
3133 Peidmont Rd. Atlanta GA 30305 404-748-1229 www.lafourchetteatlanta.com



Saturday, November 27, 2010

これ美味いの?:シリーズ ミューズリー

 ミューズリー知っていますか? 私はロンドン語学留学(大したことありませんからね、言葉で書くとこうなるのです)時代にホームステイ先の朝飯がこれだったのです。

 その後日本に帰ってからも食べていました。米国に渡ってからも、探してAlpenブランドのものをナチュラルフードストアで買い食べていましたが、いつの間にか消えてしまったのです。

 でもたまに食べたくなるのがミューズリーですね。穀物をて食べているという食感はたまりません。そして2種類ありますが、1つは砂糖が入っていません。これを買わないとダメですね。今回はKrogerで Famiriaブランドを買いましたが、そのどちらもスイス製ですね。スイス製と見ただけで「変なものは入っていないぞ、アルプスの山でとれたものを使っているに違いない。ハイジとペーターが食べたかどうかは分からんが、健康的なイメージじゃないか」と思いませんか?

 そこでミューズリーって何?と思うでしょう。
A:コーンフレーク 挽き割りとうもろこしを蒸し、ローラーで丸ごと潰して乾燥させたもの
B:オートミール 外皮を取り除いたオーツ麦を蒸して圧縮、乾燥させたもの。
C:ミューズリー 主にオートミールをベースに複数の穀物をブレンド、ドライフルーツ、ナッツを混ぜ 
  たもの
D:グラノーラ ミューズリーに食物性油脂、蜂蜜糖類、シロップなどを添加してオーブンで焼いたも
  の
という風に分類できます。

 ミューズリーは多様なビタミンやミネラル、食物繊維を含んでいます。まあ、スイスの玄米みたいなもんだと思ってください。アメリカあたりで毒されて甘く作られたシリアルはとんでもない食べ物で、健康そうに見えても実は健康ではないのです。

従って、美味しくないですよ、これだけで食べるとね。私は、ミューズリーにシリアルを混ぜて50:50で食べています。これぐらいであれば甘さもほどほどあって食べることができ、穀物を噛んでいますから、Feel healthyなわけですね。どうぞ、皆さんお試しください。I-20の西の方の日系企業の方、鉄を曲げる前にミューズリーは良いですぞ。焼きおにぎりもいいが、炭水化物の取りすぎに過ぎません。

まだやってる2ドル99セントセール


 この前も書きましたが、今回は写真付きです。ハーゲンダッツの1パイントサイズがKrogerで2.99ドルでセール続行中です。昨夜3つ買ってしまいました。
 ところで、パッケージのデザインが変わっていませんか? 常に時代の流れを読んで変えていかないといけないですね。車と同じように、少し経つと古く感じますからね。
 どうでもいいような話ですが、ブログをどこの国の人が読んでいるかがわかります。もちろん、1位は米国、2位は日本ですが、3位以降を紹介しましょう。実に面白いですね。オランダ→ドイツ→台湾→ラトビア→ベトナム→カナダ→香港→クリアチアの順です。香港ってのは、ひょっとしてAパパじゃなあいですかね。今度訊いてみないといけないですね。世界の皆さん、こんにちわ。
 
 昨夜は店に日本人家族が、うちの店にしては珍しく多かったのですが、その中の1家族は来月に日本に帰国するそうです。4年の駐在生活を終えてだと思いますが、私のブログをよく読んでいただいているようです。「帰る前に一度見たかった」と言われ、私も「生TAKAです」とご挨拶。こうした隠れブログファンは結構いるんじゃないかと思います。
 登場人物のAママとか、O君とかAちゃんなどなど、その舞台裏を知っている30人はさておき、こうした人物の背景まで分かるとさらに面白くなるんですけどね。
 店が開いている限りは必ず店に立つオーナーシェフです。お気軽にお越しください。記念撮影、サインなどイーベイで売らないことを条件に応じています。
 

アメリカの文化を紹介?

 昨日、テーブルのトップを交換していて見つけたものです。それはガム。そうです、レストランに行って食べたガムを「すみません、紙ください」と言えない?アメリカ人はこうしてガムを廃棄するのです。

 大抵は、テーブルの隅に付着させますが、この人はなかなかのもんです。テーブルの中央に付けてくれました。

 私は思うのですが、うちなんか比較的デートが多いのでカップルだと思うわけですね。そういう光景を見てパートナーは何も言わないんでしょうか?私なら、こういう女性と食事に行って、ガムを付着させた時点でそのまま別れます。

 アメリカの文化紹介のコラムでした。

 ここで生まれる素朴な疑問? ガムはどこから来たのか? お口の恋人ロッテのホームページによると、西暦300年ごろのメキシコのマヤ文明だそうです。サボディラという巨木の樹液を採集して煮込み、それを固めて噛む習慣をもっていたそうです。これがチューイングガムの原料の天然クチルです。マヤ文明は800年ごろに滅びますが、現地のインディオの間ではこの習慣が引き継がれ、スペインが征服した後、急激に広がっていったそうです。

 そして1860年、メキシコと米国との戦争があり、ここでトーマス・アダムスがアメリカに持ち帰り、甘味料を加えて売り出したのが今のチューイングガムの始まりです。

 日本では大正5年に初めて輸入されました。その後、廃れましたが、戦後に進駐軍が持参してきて脚光を浴びます。「ギブミー、チョコレート」と同じようにここから子供に広まっていったわけですね。

ABC GUM って分かりますか? かつて付き合っていた白人のガールフレンド、米国最初の白人のお姉さんでしたけどね、Already been chewed gumのことです。噛み終えたガム、すなわちごみみたいなもんですね。

Friday, November 26, 2010

週末往来:朝鮮情勢を考える

 死者4人を出した北朝鮮の奇襲でしたが、韓国の国防相が辞任しました。韓国世論は「北朝鮮憎し」に向っていると思われます。

 まずは、双方の親分が近日中に話し合い(協議ですが)を持つようです。韓国の後ろ盾である米国と北朝鮮の後ろ盾である中国の高官による協議で米国は、「少し圧力をかけ、あまり粗相をしないよう厳重注意してもらえないか」と言うと思います。

 今回の事件ですが、2つの要因が考えられます。1つはいつも通りの挑発ですね。これまでも様々な方法で自己アピールを行ってきました。今回もその1つ、ただし少し事が大きかった。もう1つの要因は軍部が3世代による継承をよく思っていない、それで反発した格好がこうなってしまったということです。

 さて今後ですが、いろいろのニュースなどを見てみると、中国は北朝鮮をうまく開放路線に導きたいようです。それができれば文句は言わない。その鍵を握っているのが後継者になれなかった長男の正男ですね。本来なら正恩の継承が決まり、暗殺されてもおかしくない男が中国の庇護下で生かされているそうです。そして正恩への継承を受け入れることで開放路線に向うようにしたいのが中国でしょう。

 ただ、実は中国にとって、北朝鮮はうっとおしい存在になっているともいえます。早くから開放路線を敷いてきた中国に対して北朝鮮は乗り遅れてしまい、孤児になってしまったからでしょう。それゆえ、暴挙を繰り返し、核を開発したことでますます手に負えない存在になってきたことがいえます。潰すわけにはいかない、でも変なことすんじゃないぞ、と言いたいわけですね。

 面白いのは、原子力空母の黄海入りを半ば容認した中国の態度ですね。これまでは「入ってくるということは中国人民を敵に回すことだ」と遠まわしに警戒してラインを引いていたんです。それが今回、事前通達があったものの、これに反発しなかった。これは親分の拳骨も良いが、他人の拳骨の方が痛いんだぞ、ということを北朝鮮に見せるためにジョージ・ワシントンの黄海入りを黙認したということでしょう。

 これで今後何か挑発行動を取れば直ちに反撃される恐れがあるので、当面はおとなしくしているでしょう。

 ただ実際に北朝鮮状況よりも、日本の利益を考えると、事情は違ってくるでしょう。どこかで戦争が起きればどこかで、儲かるわけです。朝鮮特需で戦後復興を果たした日本に「夢よもう一度」とは言いませんが、その期待は少なからずあるんじゃないですかね。米国だってそうで、戦争になれば物が大量に動きますから、景気支えになると思います。しかしながら「戦争」になることは皆が避けたいので現実性は薄いでしょう。

 一番良いのは、北が開放路線に進み、核を廃棄していくことでしょう。中国のジンベイザメの腹に下あたりで付きまとって泳いでいるコバンザメみたいなものですね。これを中国は望んでいます。

 米国などが考えているシナリオは、後継者の権力掌握が思うようにいかず、軍部がクーデターでも起こすか内乱状態になり、国が崩壊し南が面倒を見るということで統一が図られるというもの。でも、これも現実性が薄いですね。そうなったら、中国が面倒見るかも知れません。どう転んでも厄介な存在になるのは間違いありません。

事が大きすぎて、私なんかがブログに書くような問題ではないようです。まとまりのない内容でした。
 

Wednesday, November 24, 2010

デコーのマイナーチェンジ


 季節柄ともいえますが、少しゴールドをあしらってみました。写真は寿司バーの後ろの壁ですが、シャドーのようにトリムを入れました。各壁にゴールドをアクセントとして入れてみました。
 この発想は、ジッと壁を見ていて、どうアクセントをつけるかを考えていて思いついたものです。
 自分としては大変気に入っています。嫌気が刺すかも知れませんが、そのときはまた塗りなおすだけです。変幻自在になる店、これをメインである20-40歳までの白人女性はどう受け止めてくれるんでしょうかね。私の感性は彼女たちに結構合っています。
 この作業が2日もかかりました。4つの壁がありますからね。まあ、実際には昼前に行って5時には作業をやめました。あくまでもバケーション中なのですが、パテイオの隙間風を防ぐビニールを張り、クリスマスのライティングの設置も済ませました。金曜日からはホリデー対応できます。

CNN Videoから

 米人の友人がこんなものを送ってくれました。
クリックしてビデオを見てください。 CNNのドクター・サンジェイが神戸からリポートしています。

http://www.cnn.com/video/#/video/health/2010/11/18/gupta.urban.sushi.does.good.cnn


腹八分目? なかなか良い事を言っています。市場にいって魚屋や昆布を日本人は食べてきたから健康であると。でも今の日本人は違いますね。隠れメタボ? ファーストフードに汚染された国民です。

Tuesday, November 23, 2010

Music and Passion これがベガスだ!







ラスベガスは数回、行ったことがありますが、以前はコンベンションなど仕事がらみでした。今回は仕事と言えばレストランの試食程度で、完全なオフであります。
そして積もり積もったうっぷんを晴らすのはこのステージしかありません。MANILOWであります。宿泊先のパリスホテルの劇場で開催されているバリー・マニロウのショウを見るために、わざわざ1泊2日の強行スケジュールを組んで行ったのです。この1ステージ、前から10列目のチケットが1枚175ドル、そして航空券が320ドルぐらいホテルが145ドル。
彼のステージを見るのは実に、8年ぶりになります。実は3年前の1月にもチャンスがありましたが雪でキャンセル。延期公演の3月には行かなかったのです。チケットは常連さんに差し上げました。
何が良いって? やはり生のステージを見ることは素晴らしいですね。そしてコンサートとは違いショーですから、いろいろ趣向を凝らしています。今回はパリスホテルということもあり、フレンチカンカンも混ぜていました。そしてクリスマスソングをちょうど季節柄、新しく入れたばかりで、その歌の時には天井から雪が降ってきました。最後のアンコールまでしっかり盛り上げてほぼ満席の観客は満足していましたね。
人生、つらいこと、嫌なことあります。現実から逃避したいでしょう? ベガスに行きなさい。あの場所に行けば、嫌なことを忘れます。カジノの中にいれば朝も昼も夜もありません。時間を忘れ金を稼ぐのも良し、ショーを見るのも良しなんですね。
21日で終わりましたが、ロッド・スチュワートもショーを開いていました。彼は最近、昔のアメリカの歌を結構カバーしていましてね、このしゃがれ声が実に合っています。 おじさんが頑張っているのに、我々も負けちゃいかんでしょう。マニロウ、65歳。スチュワートも同じぐらいじゃないですかね。
そうそう、左の女性はKeely Vasquezです。誰も知らないでしょう?ここ2-3年はバリーのバックシンガーを務めていますが、今まで黒人ばかりを起用してきたのに、彼女は初めての白人です。調べてみましたが、シカゴベースで女優、歌手掛け持ちでやってるみたいです。まあ、ソロでデビューはできないものの、こうした大物のバックを務めるだけでも幸せかも知れませんね。Facebookがあったので「あんた、ファンだから頑張れ。応援するよ」とメッセージを送っておきました。まあ友達リクエストもしましたが返事は来ないでしょう。私がもう少し、大物になるしかないですね。

Sunday, November 21, 2010

こんな可愛いシェフパンツを購入!


 思いの他、早く到着しました。シェフパンツはいつもこの会社、Chefwearのオンラインで買います。一番、品物が良い。これで定価だと35ドルもします。私は必ずセール品、すなわち処分品を探して買います。
 従って、このパンツは9ドル65だったと思います。前の豹柄も確か同じ値段、どうもこういう派手派手デザインはあまり売れていないのか、セールに向います。
 こういうデザインこそ「私のデザイン」と思っている私にとっては実に好都合なのです。ブランド物でもそうで、原色大好きの私にとってはなかなか良いものがセールになってます。確か3年前でしたか、Bobby JonesのライトコートをMarshallsで見つけて購入したときには興奮しました。黄色とオレンジしかなく、私はオレンジを購入しましたが、定価500ドルが50ドルでした。
 昨夜、このシェフパンツで仕事をしていましたが、トイレに行ったときにお客さんに見られたようです。それでそのお客さんが「ブログで見たぞ」と早速声をかけてくれました。昨日の午後2時に投稿したものを誰かが見ていて、その夜にすぐ反応するわけですね。
 こうしてお客さんと何でもいい、接点を持つことはビジネスを安定させるのです。

イアン、優勝!

ただいま、午前3時45分。香港UBSトーナメントが終了。我が友イアン・ポールターはー22で余裕の優勝を飾りました。今から寝て6時におきてベガスに向かいます。
なんと馬鹿な野郎なんでしょう。でもこれが友情というもんだ!

本当は寝るつもりだったが、3番ホールで池に落としてボギーになり、1回2位に落ちたもんで、そこから心配になって最後まで見てしまったのです。ゴルファーの気持ちはゴルファーにしか分からんだろう。彼は見事に次のホールでバーディを奪い、元に戻した。そして後半のパー5でイーグルを奪い、ここで優勝をかなり固めた。

競っていたのは同じ英国のダイソンだった。前半ものすごい勢いでバーディを取っていた。それが後半になるとパットに苦しみだした。これでさらに安心した。ダイソン、掃除機じゃあるまいし、こんな奴に負けられんぞい。

今週はドバイでやると思うが、引き続き頑張って欲しい。そうそう、私も昨日は5番とドライバーだけ持って練習してきた。アイアンが綺麗に当たらないとゴルフはつまらない。メル友は「寄せ」一本で、練習したそうな。私たち2人揃えば「寄席」になるのだが、1人で練習したようで真面目にやったんじゃないか。今までPで寄せていたのをSにしたらしい。頑張れ、メル友!

Saturday, November 20, 2010

週末往来:日経ビジネスから

 1つ前の号ですが、タイトルは「うちのエースはアジア人」。日本の将来を予見するタイトルです。その内容はどうでもいいのですが最後の「トップ鎖国の罪」が興味深いですね。
 大きな日本生まれの会社で社長に外国人を据えることができるかどうか?それは米国のように外からどんどん社長(CEO)を引っ張ってこれるような会社にしていけば問題ないでしょうね。日本のように、大卒で入り叩き上げられて階段を上がっていく仕組みでは難しいように思います。頑張ってきたのに、横からいきなり割り込みで入ってきて自分の将来のポジションを奪われるようなことになりますからね。でも、これが国際的には当たり前のことなんです。ヘッドハンティング当たり前、明日はわが身?当たり前じゃないですか。こういうところも変わっていかないと、日本製品だけでなく、日本人の会社もガラパゴスになってしまいます、というかすでになっているでしょう。

 もう1つ気になる記事は、EV電池で韓国勢が攻勢をかけ、日本企業が圧倒されるであろうということです。今回はサムソンではなくLG化学です。自国のほかに米国にも工場を建設し、大攻勢をかけています。ユアサだあ、三洋だあ、は良いのですが、規模で負ける。規模で負けるとコストで負ける。その行く末は日本でしか使われない電池になってしまいますね。

 この前、書いたばかりですが、最初から世界を相手にした商売をしないとダメなんですね。まず、日本で成功事例を作り、そして外に出るという次元ではもうなくなってきています。そこは大陸根性の韓国に島国日本が負けているのです。将来の人材育成でも韓国人の米国留学者数は増えているが日本はアジアの中で唯一減っています。このデータだけを見ても「日本の将来ないぜ」になりますね。

 例えば私の店、アトランタのしがない寿司屋ですが、お客さんは世界を相手にしています。ここジョージアにいる約8千人の日本人を相手にしても意味がない、数ヵ月後に倒産しますよ。まず400万人のメトロアトランタに住む人を相手にする。そして全米からビジネス出張で来る人を相手にする。そして世界中からアトランタを訪れる人を相手にしているから経営が安定するわけです。

 それはランチの状況を見ただけで分かります。日本人客の平均単価は10ドル以下ですが、米人の平均単価は2倍以上あります。そして酒類を飲む人もいますからさらに高くなります。米人が多く来る日は売り上げが飛躍的に伸びますが、日本人が多いと忙しいばかりで売り上げは伸びないのです。どちらを取りますか?単純明快な答えですね。

 まあ、このままじゃ日本の将来はない。変なプライドが日本人にはあるのかも知れません。何となく、日本人は勝手に自分が世界2位だと思い込んでいる。そしてかつての植民地だった韓国や中国を馬鹿にしているわけではないが、「奴らには負けない」と思っている。ただ実際にはもう、負け始めている。それはCR誌の自動車のランキングを見ても分かります。CR誌は比較的公平に、自動車のテストを繰り返しデータを出していますから、私は信頼しています。そこで韓国車が良い評価をもらっています。米人なんて所詮、田舎者の集まりですから、誰かが「これ良いですよ」と書けば簡単に飛びつきます。あまり自分のポリシーがない、というか無知が多いのです。だから宣伝が大事、マーケティングが大事で、マーケティングに長けた会社は伸びるんじゃないですかね。

 その点、日本人は宣伝下手ですから「良いもんは、向こうから勝手に買いに来る。宣伝なんかせんでええ」的な殿様商売のような文化がありますね。寿司屋もそうで「嫌なら帰れ」みたいな店が今だにあります。そういう底辺があっての日本人魂が、米国で頭を下げることを躊躇させるんじゃないですかね。例えばうちの店でお客さんがワイングラスなどドリンクを零すと、無料で継ぎ足しします。事故であれなんであれ、気持ちよく飲んでいただくためにはそうします。

 昔、こんなことがありました。ある店でお客さんが寿司のオーダーを紙に書きますね。それを元に作るところがあります。たまたまあるお客さんがオーダーの行を間違えて、違うものを注文したことがあります。それでお客さんが「これは注文していない」とクレームします。すると寿司シェフが「これ、見てください。あなたの注文ですね」と紙を見せる。それで仕方ないのでお客さんはそれを食べる、実際には注文をしていないのに。これじゃ、東山の金さんの白砂と何も変わりません。

 これっておかしいでしょう? 客商売なら、「あーそうでしたか。それならそれを作りましょう」となるのが当然ですね。どうも、日本人にはそういうところがあります。

 では私がどうしてこうしたカスタマーサービスができるかと言えば、私は米系のレストランに2年いたからです。そのレストラングループはアトランタで最高のサービスを提供することを目指しています。ここで私は、アメリカのレストランのやり方を学んだわけです。

 木曜日のランチでこんなことがありました。最後のお客さんは2人でした。1人がチキン照り焼きをと牛丼を注文、もう1人が寿司ランチを注文しました。作って運ぶと1人が「私が注文したのはチキンで、牛丼ではない」と言うわけです。ウェイトレスが私に「彼はチキンと牛丼の両方を注文した」と言うのです。どちらの主張が正しいですか? お客さんに決まっています。私はテーブルまで出向き、「少しコミュニケーションに不都合があったようですが、牛丼は請求から外しますから、どうぞお食べください」と伝えました。お客さんは「ありがとう」と言い、これで丸く収まるわけです。

 間違って運んだものを下げる店もあるでしょう。私は大抵、そのまま置いておき「試食してみてください」と言いますし、自分でたまに間違えて作ったものも、お客さんに出し、「間違えてものですからどうぞ食べてください」と提供します。もちろん、お客さんはハッピーですよね。サービスとはそういうものだと思うのです。お客さんをハッピーにして帰すことが今後のビジネスにつながりますからね。

Friday, November 19, 2010

今日のニュースから 11月19日(金)

 最近、読者が急増してホコホコのTAKAブログです。昨日は357人が見ていました。東京近郊のAママお元気ですか?R君元気です、心配しないでください。よく喋る最近はね。Aパパ、身内がコンペで優勝し、少しプレッシャーを感じていませんか? たまにゴルフはそういう「調子ノリノリ」の時期があるものです。心配しないでください、日本のバブルと同じ、そのうち弾けますから。どこのバブルも弾けるのです。

1、志村けんが29歳の女性と「外泊」していたことがフォーカスされました。少し前は28歳の元AV女優とうわさが上がったそうです。殿、殿中でござる?そういうえばもう忠臣蔵の季節ですね。

2、成田空港で1-10月に押収された覚せい剤が昨年1年間の2倍になっています。末端価格で158億円、最近はアフリカからの持ち込みが増えているそうです。学生の6割が「入手可能」とアンケートで答えています。

3、テキサスですでに死刑執行された殺人犯の鑑定で使われた髪の毛が実は別人のもの(被害者のものだったみたいです)であったことがDNA鑑定で分かりました。死んだものはもう戻りませんわね。まあ、極悪な死刑囚だったようで、何かで服役しているのは間違いなかったようですがね。

4、有名人の離婚が報道されています。アヴェリル・ラヴィーンとイヴァ・ロンゴリアが離婚しています。この2人誰?と言う方、米国に住んでいる資格がないと思います。資格剥奪はないと思いますが、後でO君に聞いてみましょう。そういう私もこの前までタイラー・スイフトを知らなかったので資格が危ういのですがね。かつての友人がスイフトの公演で舞台を作っています。変なつながりです。もうLAに引越ましたが、アトランタに来ると必ず寄ってくれます。アルゼンチン人で奥さんは亡くなりましたが南アフリカ人でした、なんと国際的な交流なんでしょう。

5、昨日ですがSnellvilleにある BB&T銀行に強盗が入りましたが、犯人は黒人の女性でした。警察では防犯カメラの写真から行方を追っています。アメリカの銀行では抵抗しないルールになっています。窓口で「銃を持っている金を出せ」という紙を見せる手口が大半だそうです。回りの人は誰も気づかないのです。それでスッと去っていきます。映画のような大掛かりな強盗は稀です。かつてバンカメの窓口にいた日本人女性も彼女が担当しているときに遭遇したそうです。震えたそうですがね。

6、昨日のニュースでしたがKIAがジョージアの組み立て工場で1千人の従業員を雇用すると発表しました。韓国勢、安値攻勢でどんどん日本車のシェアを食っていくことでしょう。

7、ゴルフ場買いませんか? Roswellにある Horseshore Bend Country Clubが銀行の差し押さえになり、売却リストに掲載されています。価格は$7.5M、価格だけ見ると安いと思います。18ホール+14面のテニスコート+3つのプール。どなたか、手を上げてください。私ですか?お金あれば経営してみたいですね。ユニークなサービスを提供して人気のゴルフコースにしてみせます。でも10%の頭金、75万ドルがないんですよ。トホホ。

8、ミネソタの夫婦がおかしなことをやっています。子供を産むかどうかをオンライン投票で決めて欲しいというものです。この夫婦、結婚10年目で今年2度の流産を経験して今回は妊娠したものの、親になる心の準備ができていないということで、「www.birthornot.com」を立ち上げました。
その経過は81%が産むべき、19%が中絶すべきだったそうです。現在16週目に入っており、12月7日まで続くそうです。

9、テロの危険な国はどこ?ソマリアが1位でした。英国の機関による調査結果ですが、09年6月から10年6月までの間に556件起こり1347人が死亡しています。やったのはイスラム系武装勢力です。 比較的高いのはイラン、ナイジェリア、パキスタン、ミャンマーで、米国は33位でした。

10、中国は内政危機に陥りかけているという記事を読みました。第2の天安門事件が起こる可能性あり。インフレはものすごい勢いだそうで主な野菜の値段は前年比で60%高です。その他生活必需品が値上がりしており庶民の台所事情はかなり苦しくなっています。それは投機買いなどにより、価格が吊り上げられていることが主原因のようですが、儲けるときに儲ける中国人魂ですかね。共産党一党支配の中、腐敗は蔓延り、私腹を肥やす連中ばかりです、それを是正できない中央政府。でも、これって何となく日本国にも言えそうな感じですね。一党独裁ではないが、政治家の裏というか政府の官僚組織を1つの集団と判断すれば、既得権益を守り、自分の官庁にお金が転がり込んでくるように誘導、そして外郭団体や公社を作り、そこの役員になり合法的に法外な報酬を手にする高級官僚こそ、姿カタチ違えど、中国共産党と中身は同じじゃないですかね。でも、日本では暴動は起きない、国民は魂を抜かれていますからね。トホホ。


 さー、週末です。約20名のローカルツアーのメンバーたち、今年最後の試合が12月5日に迫っております。場所はCrystal Lake、11月の時点ではコースコンディションはベストだったそうです。私も個人的にはこのコースは好きです。北のEchelon、南の Crystla Lakeと私は名づけましょう。ドリンクガールは私の好みではありませんが、そこは年末ですからプレイに集中、エビアン持参で頑張ります。優勝候補は世界ランキング1位で前回初優勝のリーなのか、昇り龍のJなのか、はたまたサンホアンでゴルフをエンジョイ中の長老Rなのか、やるっきやない。

 締め切り間近でなんとなく体がだるいですね。記事の大半は書いたものの、まだ最終チェックが済んでおりません。少し体重が増えてきて、そっちの方が気になります。165はアイスクリームとチーズを食べたからだと分析しています。ハーゲンダッツがKrogerで 2.99ドルだったんですよね。いつもじは 4.29ですから、こういうのを見るとまとめ買いしてしまいます。6個も買ってしまいました。寒くなってビール飲む気はしないのですが、アイスクリームは別です。
 さて週末ランチは、Aでおでんをやります。昨日からすでに煮込んでいます。ランチのスペシャルでおでんをやるのは私ぐらいでしょうかね。Bはボリュームたっぷりの味噌ラーメンスペシャル。もやしなどの野菜と豚肉を炒めます。最近分かったことですが、炒めたあとラーメン用に取った出汁を足して少し煮てそれを軽く味付けすると、それだけでも美味い。今日はこれで勝負です。

 来週から少し休みます。3年ぶりの休暇です、といっても店のメンテナンスもやります。常にベストな状態でお客さんを迎える姿勢は崩しません。TAKAはいつも店が綺麗である、という評判をいただいています。これは大事なこと、10年近くやっても常に新しいままの店ってのは食べる側も働く側も気分がいいと思います。

Thursday, November 18, 2010

今日のニュースから 11月18日(木)

 昨日のランチはガラガラでした、好天気だったためショック。ディナーはすでに予約が複数あったので混むことはわかっていました。そして予定通りの混み具合、これは的中。今日は週末並みの体制で臨みます。しばらく来なかったジェイソンとメルディスが戻ってきていつも通り、ボトル酒を飲むようになって、これがしばらくは続くであろうと推測。こうした情報をすべてフロントの才媛イレインに流します。先週来た常連のジムとナンシーの名前をしっかり覚えていました。これは合格、一応すべて「あれは誰か?」と質問して確認しています。そして各顧客の人種、国籍、婚姻関係、家族の名前など、私の頭の中にある情報をすべて伝えます。あとは彼女の仕事、これをどう使っていくかですね。才媛と仕事をするようになって、私も気が抜けない。彼女の潜在能力をどこまで引き出すことができるか、そして秀才がどう顧客をもてなすのか、これを次の人に引き継いでいかないといけない。すべては売り上げを上げるためにやっていることです。食べ物作って売るだけがレストランではないということ、それはエンターテイメントでありドラマなんですよね。

1、トヨタが12年までにHV車を新たに11モデル投入することを決めました。ここまでHV(ハイブリッド)に傾倒する意味があるのか?と少し首を傾げます。時代の流れは電気自動車に行っているように思えるからで、ここで遅れを取っているのがトヨタです。この前トヨタのディーラーの前を通過しましたが、プリウスがかなり安く売られていました。すでに定価販売できた時期は去り、一般の車と同じ、安売りに入っていると推測。
 トヨタ=安心、無難、でもつまらないデザインというイメージが日本同様、ジワジワ浸透しているんじゃないですかね。そして下からは韓国車がどんどん追い上げてきています。CR誌の12月号で中型SUVのランキングがありましたが、1位はKia Sorento、3位が Hyundai SantaFeで、推奨するトップ10の中に韓国車が3台入っています。一方日本車は5台でまだまだ多いものの、米人の感覚としては日本も韓国もないわけです、安くて壊れない車を買うのみでしょう。それはちょうど一般の商品で中国製をこだわりなく買うのと同じではないですかね。Sonata を最近よくみかけるようになりました。 Elantraがそろそろ発売になります。これがカローラやシビックに打撃を与えるんじゃないですかね。

2、今日はGMが再上場する日で、株式相場は上げると思います。重しを外したGMの価格は33ドルです。ただ、それでもGM車というかアメ車は買う気がしないのが私の意見です。

3、マーケットですが、すべてが上がっています。オイル、ゴールド、株式もアジア欧州と全面高ですね、アイルランドの危機説が遠のいたことが安心材料。オイル81.81ドル、ゴールド1356ドル、タイユーロ1.37ドル、対円83.28円となっています。

4、ジョージア州の10月の失業率が出ました。9.9%と変わらず、雇用増があるもののそれは季節雇用の小売などが中心となっています。そして長期失業者の割合が9月よりも増えていることが懸念されています。数字で見ると52.4%の失業者が長期になっています。これは前年比で30.7%増加しています。

5、Motor Trend 誌が Chevyの Voltを2011年カーオブザイヤーに選びました。政府の税優遇を利用すると$33500になります。発売は今後6ヶ月以内の予定です。

6、CNNの世論調査によると58%が中国の経済力を脅威と感じていることが分かりました。また35%はチャンスと感じています。

7、木曜日恒例、新規失業保険申請件数が出ました。悪くないですね、43万9千件は先週の43万7千件よりも若干増しているものの、過去7週間の流れで見るといい感じだと私は思います。

8、週末の天候ですが、秋らしい感じです。上が60度の後半、下が40度の真ん中で推移しています。雨もなし晴天です。


 O君、バハマの休暇から日焼けたっぷりで戻ってくるんでしょうか? 君のいない間をAちゃんがしっかり穴を埋めてくれました。この人なかなかやりますよ。そういうわけで、今日はO君お帰り記念のランチを提供します。Aはメンチカツですね、2週間ぶりでしょうか? Bは昨日のとんかつがまだあるので、カツカレーで閉めさせてきださい。全然、記念になっていない?私もそう思います。

これ美味いの?:シリーズ 焼きおにぎり

 昨夜、旅行会社にお勤めの永妻(駐在員妻が駐妻なら永住組の妻は永妻ではないでしょうか?)が、突如店に現れ、差し入れてくれたものです。

 実は、この永妻、以前にも韓国冷麺のインスタントが美味いということで差し入れてくれました。彼女も「美味いの?」シリーズをよく読んでいて、自分も参加意識を持っているんだと思います。

 さてこの商品は日本製です。発売元はTrader's Joeです。さすがはカリフォルニアの会社ですね、米人にも焼きおにぎりを売るとは恐れ要りました。ジョージアのスーパーの店頭に焼きおにぎりが並ぶのはいつの日か?

 肝心な味ですが、OKです。決して悪くないですね、小さいサイズなのでレンジで1個あたり45秒で解凍できるようにしてありますし、これは便利だと思います。夜食に常備しておけばよろしいかと思います。永妻、ありがとう。

 さっそく永妻からメールをいただきました。結構、単身赴任をしている会社員などが昼飯で食べているそうです。GAのI-20の西あたりの会社みたいですがね。もっと栄養のあるものを食わんといかん。

アドバイス:解凍加熱はラップせず、立てて1分だそうです。永妻はここまでこだわっていた!

Wednesday, November 17, 2010

今日のニュースから 11月17日(水)

 昨日も、顧客に助けられ、ランチは風に勝ちました。しっかり数字をキープしています。Aちゃん軍団、今日は「お楽しみ かつ丼の日」ですね。1週間この日のために仕事をしているんじゃないですか? 今日は少し趣向を変え、関東風と関西風で攻めてみたいと思います。辛いって言わないでください。それにしても関東の汁、風味も何もあったもんじゃない。日本料理の源は関西です。関東平野に料理らしきものが芽生えたのは家康が江戸に入っていった以降だと思います。歴史が違うんですがな。

1、NHKの週刊こどもニュースが終了することになりました。お父さん役の池上さんで人気でした。実際に見ていたのはこどもではなくお年寄りだったというデータからの判断です。子供はNHKを見ない? ただ、分かり易いニュース解説は万人に受けたと私は思っていますけどね。

2、今日は朝から、毛糸ラッシュ?ケイトラッシュですね。ケイト・ミドルトン、なかなかの才媛に見えます。頭の良い人は外見にも現れますね。私は最近、つくづくそう思います。もっと賢い人と仕事がしたい!ケイトって誰? ウィリアム英国王子のフィアンセになった女性です。こういうのを米国のメディアが特集的に報道するのはどうなんでしょうか? 他国のことですがね、それだけ米国に歴史がなく話題がないとも言えます。

3、柿食べてますか? シーズンですが、ミネラルやビタミンなどが豊富に含まれています。皮にはカテキンが含まれ、血管拡張作用のあるシトルリンも含まれています。馬鹿にできないですね、この果物。また抗ストレス作用もあります。仕事でイライラ?タバコやめて柿食え!そのほうが健康にも良いぞ。ちなみにビタミンCが豊富、他にK,B1,B2,カロチン、タンニンです。「柿が赤くなれば医者が青くなる」わけですね。また2日酔いには柿です。アルコール分を体外に出します。

4、土曜日にファーマーズマーケットでお買い物、Sandy Springsに本当のファーマーズマーケットが開いています。9時ー1時の間ですが、7770 Roswell Rd. North Springs United Methodist Churchの敷地内で開催されています。野菜や果物、肉類があります、クレジットカード使えます。

5、今朝、GA400の入り口に近いBuckhead Station Shopping Centerで3人組が逮捕されました。店にレンガを投げ、ガラスを破り押し入ろうとしたのですが、警察に通報されて逮捕されました。なんと幼稚な犯行手口なんでしょうか? 彼らは火曜日にも近くの店を狙おうとしていたようです。

6、男性が仕事をするのに最適な都市はNYだった。こんな調査結果が出ています。2位はメルボルン、3位が東京でした。マイアミが7位に入っているものの、アトランタの名前はありませんでした。

7、住宅ローンの申請件数がここ4ヶ月で最低となっています。ローン金利が上昇していることが原因ですが、前週は前々週に比べ14.4%減でした。30年固定で4.46%に上がっています。これはここ2ヶ月で一番高い利率です。また住宅着工件数も18ヵ月で最低の数字、10月は前年比で11.7%減となっています。

8、I-20の西の某日系企業では、現在保有する車が10万マイルを超えたそうで買い替えを検討しています。その会社のために、「再販価格の高い車トップ10」です。
   1位 ホンダ CR-V 5年後の価値 46.8%
   2位 ジープ ラングラー 45.2%
   3位 トヨタ タコマ 44.5%
   4位 BMW X5 44.4%
   5位 レクサス RX 43.0%
   6位 アウディ A5 42.7%
   7位 BMW X6 42.3%
   8位 トヨタ FJクルーザー 42.0%
   9位 レクサス GX 41.5%
   10位 スバル アウトバック 41.3%となっています。

 私もそろそろ、カムリのハイブリッドに飽きてきたので買い替えというかリースを検討しています。そのカムリ、3年でわずか16000マイルしか走っていません。こうして見るとアウディA5も悪くないですね、会社の経費扱いにしますが、500ドル以下に抑えたいところです。

Tuesday, November 16, 2010

赤ムツです。おむつではありませんぞ!


そういうわけで、どんどん新しい魚に挑戦しないと韓国に負ける?と意気込んでおります。経営危機は去ったので、再び攻めに転じております。
今回は赤ムツです、のど黒という名前で島根県浜田市の市魚に指定されています。東のキンキ、西の赤ムツと呼ばれてるそうです。
別名は白身のトロ、なるほど綺麗な白身ですが脂がのっているわけですね。
英語名がまちまちでして、Blackthroat, Rosy seabassなどいろいろあります。こういう魚を米人にどんどん食べさせないといけないですね。韓国産のエスカラなんて深海魚を「白マグロ」と誰かが命名して売っているところがありますが、それに対抗して「白いトロ」で売ってやります。そういえば白いペレというサッカー選手もいましたね。ジーコのことでしたか?
実際に口の肥えた米人の方が、美味しい魚を食べているのが米国の現実ではないですかね。特にア南東部の日本人はメーカーさんが多いので、刺身や寿司にあまり興味がないように私には思えます。
この前、紹介したアカヤガラは先週、完売しました。メニューにも掲載し、定番化しています。赤ムツも販促して定番化させます。

今日のニュースから 11月16日(火)

 先週から、好調を維持しているランチビジネスです。先週は初めて平均売り上げが396ドルとなり、黒字転換しました。昨日も宮沢賢治ではありませんが「雨にも負けず」でした。今日は嵐になりそうですが「風にも負けず」になることを祈っております。

1、中国上海で、高層ビル火災が起こり53人が死亡した事件で、当局は無資格の溶接工が工事をしたことが原因であるとして、4人を拘束しました。インドのニューデリーでは、4階建てのビルが雨で地盤やゆるんだため倒壊し、42人が死亡しています。かつて韓国では橋が落下する、同じくビルが倒壊する事件が比較的頻繁にありましたが、最近はないことから正しく建築をするようになったのだと推測しています。その点、最近成長が著しい国ではこうした事件は今後も起こることでしょう。

2、米国農務省は09年の報告書ですが、国民の約15%が十分な食事ができていないと発表しました。世帯別では母子家庭が36.6%、黒人家庭が24.9%、ヒスパニック家庭が26.9%と高くなっています。09年のフードスタンプ配給数は1520万人で08年の1270万人に増えています。世界一の国で富と貧困が隣り合わせにあるわけです。考え方によっては「チャンスあり」ということですけどね。やる気のある奴は上がっていく、そうでない奴は没落する、競争社会アメリカの側面です。

3、昨日、お客さんに訊いた話ですが、元Joelのシェフが開けた新しいフレンチレストラン、La Fourchetteはなかなか美味しいそうです。場所はPeachtree Rd. とPiedmont Rd. の交差点からすぐのところにあり Bone'sの斜め前に当たります、そうそうEdwin Wattsの前と言ったほうが良いでしょう。来週にでも行って参ります。

4、人口増に悩む上海は、今度は飼い犬も「一人っ子政策」を導入することを検討しています。すでに四川省などでは導入されているそうです。08年のデータですが1890万人の人口で飼い犬の統計は公式で80万犬、毎年10万件のトラブルがあるそうです。

5、ドイツのある州では交通違反(スピード違反)犯した42人に無罪が言い渡されました。その理由は交通違反者の取締りは、交通事故防止よりも州の財源確保が目的であるという理由からで、判決を出した裁判官は現行の制度に反対しています。

6、マーケットです。G20の後から相場がすべて軟調になっています。アジア株は上げ過ぎの懸念から資本規制導入の懸念を嫌気。世界的には景気回復の減速懸念、そして中国の利上げが考えられています。コモディティも総崩れです、まずは原油は83.86ドル、ゴールドは1359ドルに下落、銅も3.85ドルまで下がっています。為替ですが対円で83.13円、対ユーロで1.36ドルとドルが高くなっています。ダウを見ても1週間前は11400ドルでしたが、昨日の終値が11200で今日は先物で80ポイント下がっています。昨日からのアジア株→欧州株の流れはすべて下落ですから今日のNY市場も下げるでしょう。

7、今日の天気ですが、北部はあまり大したことないようです。アトランタから南が結構やばいようです。場合によっては雹を伴う嵐になる恐れがあります。


 昨日は久しぶりにインドネシア家庭料理を食べました。従業員が手製弁当を持ってきてくれたからですが、赤米イーストのスープに卵焼きが入っています。後はチキンとビーフと豆に白米で、辛いものではなかったですね。訊けば子供がこういうものを食べているとか。オバマもインドネシア訪問で焼き飯などを食べたという記事がありました。
 たまに、こういう知らないものを食べるというのも勉強ですね。その国の食文化が分かります。インドネシア、人口は多いものの、他民族国家ですから「これがインドネシア料理」ですというインパクトがありません。ベトナムなら米ヌードルスープ、タイはカレー、など東南アジアにあって比較的分かり易いものもありますが、インドネシアにはそれがない。ここにもインドネシア料理の店がありますが、出ては潰れの連続で今は1軒しかありません。家庭料理の宅配サービスもあり、従業員はまたに週末にオーダーしています。
 
 La Fourchetteの意味は何? フォークのことです。 ちなみにスプーンはCuilereになります。ナイフはCouteauです。1つの単語を調べて、ついでに関連する語彙も調べると面白いですね。語学とはそういう風にして習得していくものではないですかね、フランス語がイタリア語ほど堪能ではない私ですが、少し調べてみました。私、実はブリティッシュ英語が話せます。先週、土曜日にロンドンから来たというお客さんと話をしましたが、本場英語フェチです。最初は物真似のように話していましたが、結構受けるのでそれなりに話をすると皆さん笑ってくれます。こういう特技?もお客さんを楽しませますね。

 O君がバハマで静養の中、ここはAちゃんに駒を振ります。Aちゃん、今日のランチですが、Aは久々のサイコロステーキを考えています。今回は量少なめですがプライムビーフを使用します。Bですか?久々のうどんにうな丼ですかね。

Monday, November 15, 2010

昨日のゴルフを反省!

 なかなか思うようには行かないのがゴルフ、とはいえここ2ヶ月での最高スコア93だったことは復調の兆しを示しているのではないか?
 コンパクトスイングに移行して以来、かなり当たりが良くなってきたことは確か。ところがいかんせん、前のスイングの記憶装置解除ができず、いまだにそれをやってしまう。

 思えば昨日のゴルフはまさにそれで、その中でも心の中ではコンパクトがあり、前半45はまあまあとしよう。後半は池超えの次の簡単なパー4、13番ホールで地獄に嵌ってしまった。これが昨日唯一のホールでWスコアの4オーバーだった。

 まずは第1打を左の森に突入、木に当たりうまく跳ね返ったのは幸い。これを出して200あったので、寿司職人であるから刻みしょうがのごとく、Pで刻んだ。これが左のカート道脇に逸れた。ここからでもピンを狙えるので狙ったがチョロ。そして次はバンカーに、ハハハ。これを綺麗に1回で出してオンしたものの、下りで3パット。4オーバーとなった。

 コンパクトスイングが完全に戻ったのは17番の打ち下ろし。これが梅川さんも「綺麗に振れていた」と誉めていただいた。このホールは残り140を難なく8番でピン側に乗せ、バーディを逃したものの余裕のパーで終えた。18番も第1打を3Wで打つという真面目ゴルフ、2打目を池を逸れるためバンカーに入れ、深いため2回で出し、ロングパットを綺麗に沈めボギーで上がった。

 13番ホールはイージーホールで大抵パーを取るホール。ここをパーで終えていれば90を切ることができたという「たられば」であった。

 課題は何なのか? やはりゆっくりスイングでしっかり新しい記憶を入れていくしかない、毎日の素振り、そして練習の積み重ねあるのみ。12月のプライベートツアー、最終戦に向け、今日からまた新たな挑戦が始まるのであった。でも今日は雨じゃんかよ。

Saturday, November 13, 2010

週末往来:これが寿司自殺です!

 お客さんの食べ残しを別に掲載するつもりはありませんでしたが、これはあまりにもひどい。チラシ寿司の食べ残しです。英語版でも書きましたが、これは「寿司自殺」です。
 なぜ自殺? こんな大量の醤油を使い塩分を過剰摂取し病気になる、だから自殺行為と私は言いたい。
 まあ、だいたいが白飯に醤油やスパイシーソースをかけて食べないとご飯が食べられないのが80%のジョージア人であります。悲しいかな、これは事実です。それだけ食文化が遅れているのです。寿司がこれだけ普及していても、その寿司が一人歩きをしています。アメリカの寿司がここにあるわけです。
 かつて大リーグから高い金で呼び寄せられてヤクルトに入ったホーマーという選手を覚えている人もいるでしょう。確か1年か2年でクビになって大リーグに戻っていった男。彼が日本を去るときに言った言葉「地球の裏側にもう1つの野球があった」
 まさしく、日本の裏側?にもう1つの寿司があるわけです。彼らはネタよりもしゃり飯よりも醤油が大好き、わさびが大好き、がりが大好き!!!
  それはすべてただだからですね。そしてそれをマクドナルドのケチャップやマスタードのごとく、使い放題使う。そうしないと元が取れないと勘違いしている。
 まさにオーマイゴッドじゃありませんか? これがやがて高血圧を呼び寄せ、糖尿病になる。「寿司食べているから健康なんだよね」と思っているのは本人だけで、実は危険な食べ物を食べているのです。そして病気になれば、医療費が高騰し、自治体の財政を圧迫しますね。
 ちょうど、タバコの箱に「危険です」と露骨な表現を印刷するようにFDAが通達しましたが、これも結局は、医療費が自治体の財政を圧迫するからです。
 この大きな勘違いは何? こんなことでタバコの消費を落とそうとしている一方で、人々はファーストフードなどのジャンクフードを食べ、塩分過剰摂取の寿司を食べ、どんどん不健康になっているのです。
 その原因はどこにある? やはり小さいときにお母さんが家で料理をしないからでしょう。外で食べるほうが簡単で安上がりだからでしょう。そして家計を支えるために共働きしているからですね。そして簡単に食べられるものはファーストフード、そこには濃い味付け、塩分過剰摂取、揚げ物のオイル地獄が待っているわけです。これはシャブ中ならぬ食中です。
 こうして育った子供は、コーラを飲み、アイスクリームやピザを食べ、どんどんホルモン注射をしたチキンのように太っていくのです。そうそう、チキンを食べ過ぎると成長が促進されるのを知っていますか?チキンの中にホルモン剤が残留しているからですね。これが子供なのに早熟するアメリカ人を生み出しています。そして18歳をピークに退化していくのです。だから30歳を過ぎた白人女性の多くはシワシワ仮面になっていきますね。それを隠すために最新技術を使ったフェイスリフト、ボートックスなど、細工をしていくわけです。本当に恐ろしい国です。
 こういうことにならないように、私は日夜アメリカ人に説教をして、美味しいものを提供しているわけです。1人でも多くのアメリカ人を健康にし、幸せにすることでお金儲けをしています。

Friday, November 12, 2010

今日のニュースから 11月14日(金)週末です

 昨日のビジネス、えらい暇かと思い、昨年の11日も調べるとガラガラ。退役軍人の日ってこんなに暇だったか?と思いきや、今朝テレビを見ていてファルコンズの木曜ナイターの日であったことを確認。ああーやっぱりフットボウルには寿司は勝てないのです。次回は12月27日のマンデーナイトフットボウルがありますから、暇でしょうね。今季は好調でプレイオフに出ることでしょう。今のところ7勝2敗で1位で走っています。

1、日本の10月のたばこ販売が69.9%減でした。増税があったからですが、9月は88.8増だったようです。少しでも節約たかったんですね。それなら1年分ぐらい買っておけば?と私は思うのですがね。

2、三洋電機の「GOPAN]が爆発的な売れ行きで品薄になっています。米粒からパンを作る家電ですが、今は注文しても来年以降の入荷だそうです。価格は5万円なり。

3、米飯を多く食べる傾向のある女性は糖尿病になりやすいことが分かりました。米は食後に血糖値が上がり易いため、糖尿病を起こし易い食品といわれています。ただ野菜なども同時にとり運動をし、バランスのある生活をすれば大丈夫です。

4、住宅市況がよくありません。メトロアトランタは第3四半期の住宅の中間価格は$113500で、第2四半期の$122700から7.4%下がっています。この数字は対前年比で12.2%減となっています。

5、住宅の差し押さえ率が10月に9%下がっています。これは市況が改善したわけではなく、金融機関が差し押さえを凍結しているだけのことのようです。差し押さえの保留ですね。確か昨日、ラジオでも同じようなニュースを流していましたが、それでも30万個の家が差し押さえになっています。

6、G20を終え、ドルが強くなっているため、マーケットに異変が起きています。対ユーロで1.37ドル、対円は82.01円です。原油86.17ドルに下落、ゴールドも1388ドルに下落しています。株式相場はアジア株が大幅に下げたことから下落するでしょう。


週末は概ね、好天に恵まれそうです。日曜日の最低気温は45度、最高が68度で絶好のゴルフ日和になりそうです。商工会ゴルフ最終戦、62名の勇姿が戦います。私、秘策ホールインワン賞を検討中です。

Thursday, November 11, 2010

鰆が入荷!


知っていましたか? 魚に春とかきますが、春が季節の魚ではありません。冬場、深海にいる鰆が春になると沿岸部に戻ってきて目につきやすいので春を告げる魚ということで、この名前になったようです。
従って、今が脂がのって一番美味しいのだと思います。今日のランチ後で握りを食べてみましたが美味い、しっとりした食感で脂がある。カリフォルニアの人がアルバコアを食べるように、こうした白身系の脂のある魚はよろしいのではないでしょうか。
今回は山形県の庄内のさわらです。魚にタグが付いていまして、剛雄丸、鈴木剛太さんが釣り上げたものです(ただし縄ですけどね)。船上活〆神経抜きです。ここまでタグに書いてあります。

明日のランチA予告

 明日のランチ予告です、週末スペシャルは大トロの串かつです。
 マグロの串かつ、なかなか美味です。そして脂のある大トロでやるとまた美味い、これがね。ちょっと贅沢な週末ランチ、でも値段は同じです。

これが「はみ出しカツ丼」です

 ご紹介が遅れました。ブログでおなじみ、謎の女性Aちゃんの大好物、はみ出しカツ丼です。かなり肉厚のカツ丼を叩いて伸ばし、やや低温の油で4分揚げます。このカツ丼は食べ応えがあります。
 だいたい火曜日か水曜日のBランチのローテーション入りをしています。

これ美味いの?:シリーズ おでん食材


 PB商品というのは、二流のメーカーを使い安く作るため、トップブランドに比べ見劣りがするものです。
 この白菊ブランド(西本貿易)のおでん食材は、その中にあってなかなかいけます。お勧めは三角のイカが入った練り物です。これが一番美味い。支店長に「これだけないのかい?」と訊きましたが、ないそうです。
おでんを作るなら、ファーマーズマーケットで、ショートリブの落としの部位がありますから、これを買い、しっかり煮て漉して、肉だけ切り離してスープにするとかなり美味しく出来上がります。そして1日目よりも2日目の方が味が染みて美味しいことは皆さん、ご承知でしょう。

ヤマト運輸からゴルフコンペに賞品!

ヤマト運輸アトランタ支店から、今週のゴルフコンペに賞品を提供していただきました。5名に当たります。

 こういう寄付はどんどん受け付けています。参加して物もらうというのが「当たり前」的な思想の人がいるように思います。
 もちろん、参加費を払っていますから当然でしょうが、それでも感謝の気持ちを忘れず、こうして「何かささやかなもの」でも提供していただけると、賞品担当者の私としては嬉しいのであります。

今日のニュースから 11月11日(木)

 縁起が良いかどうか、11月11日です。来年はもっと盛り上がりそうですね。11年11月11日。

1、Buckhead のホテルの駐車場で、昨日夕方殺人事件がありました。事件があったのはMariott Residence でPiedmont Rd.にあります。夕方5時ごろ、男性がホテルのフロントに入ろうとしたところを射殺されています。事件の経緯は何も分かっていません。この場所はTAKAから車で2-3分の距離だと思います。

2、ゴルバチョフ氏が米軍のアフガン作戦は成功しないとBBCのインタビューで語りました。来年7月の撤退は正解であるとも語ったそうです。そんな簡単じゃないのは分かっていますがね、タリバンとアルカイダの主謀を見つけないと世論が収まらないんでしょう。

3、米国の厚生省は、タバコ販売につき、箱に画像が文字で「有害である」という警告表示を義務づける規制案を発表し、タバコ会社も受け入れる方針です。この画像みたら「この国の国民は本当に馬鹿」なんだと思います。その1つはお母さんが赤ちゃんを抱きかかえ、タバコの煙を吹きつけています。ここまで見せないと分からない国民だということを意味しているからでしょう。世紀末米国ですね。タバコ?そんなものは個人の自由の何ものでもない。それを当局が医療費高騰の原因で財政を圧迫させるから規制する。それはアルコールもファーストフードも同じです。「ファーストフードを食べることは糖尿病の原因になります。デブになって早死にしたくなければ直ちにやめなさい」とそのうち表示が出るんじゃないですか?

4、マーケットに大きな異変はありませんが、円が82円台に入ったことで日経平均は4ヶ月ぶりの高値になっています。それでもいまだに1万円を超えられないのは大きな重石があるからでしょう。NY市場もやや足踏み状態が続いています。ただ1万1千ドルをキープすれば今はOK状態です。


 昨夜は疲れて、ブログ更新もせず寝てしまいました。たまにバタンになります。デスクの前にはやるべきものが山ほど積まれ、これを処理していかないといけない。1つ処理すると2つ増える。そんな毎日です。パターも家の中に入れたものの練習する暇なし。トホホ。

Wednesday, November 10, 2010

今日のニュースから 11月10日(水)

 昨夜は、9回の裏にI-75北部に住むゴルフ仲間、こういえば奴しかいないのですが、彼が学友を連れてきてくれたおかげで、2日連続の好調を維持しました。ランチも今週は調子が良い。初の黒字ランチ週になる可能性が出てきました。やっぱり看板を変えたからでしょうか? 吉本のCMを思い出しますね。「売り上げ落ちてんかい」「肥田堂の点滅看板やな」確か道具屋筋にある看板屋のCMだったと思いますね。強烈なCM,京都出身、亀岡山田木材のCMが分かるO氏なら分かってもらえますかね?

1、吉野家の10月の売り上げが3.8%減でした。牛鍋丼効果が薄れたのでは?と分析されています。安売りは客寄せにはなりますが、実売には結びつかない。どうです?「はみ出しカツ丼」でもやったら?うちは今日のBはこれです。Aは自家製ビーフコロッケですけどね、O君。

2、長崎の五島列島の大気汚染が深刻になっています。基準値を超えています。これ誰のせい?中国に決まっています。横浜での首脳会談も提案しているのに、ソッポを向いている態度のでかい大国。訴えるしかないですね、武力に!

3、海上保安庁の職員が尖閣諸島での衝突の画像を流出させたことを認めました。これって悪いこと?国民は見る権利があって良いのでは?何でもかんでも機密とかで隠される確率が高い中、私は「よくやった」と誉めてやりたい気持ちです。仕事としてはいけないのですがね、人間としては良かったんじゃないかと。

 毎日、素振りです。コンパクトスイングを体に染み込ませないといけません。すぐに元に戻ってしまいます。情けないですね、良いスイングを忘れてしまうとは。パター練習もしないといけない。まあ、忙しいのなんの。そういえば弟子、K子。今週は出場するのでしょうか?米持って帰りなさいね。

Tuesday, November 9, 2010

今日のニュースから 11月9日(火)

 今週の日曜日は商工会ゴルフの最終戦です。景品担当の私としても気合が入っております。最後ですから使い切っていないレストランのギフト券はすべて放出します。

 さらには業者にも「最後だからね」で多めに寄付をお願いしております。新米の手配も終わりました。今回は15LBを30買いましたから、約50名と予想される参加者の50%以上に新米をお届けできると思います。

 そして業界初?商工会コンペ初の隠し景品です。いつもは当日賞にドライバーとかを配置していましたが、今回はミステリーです。「自分で選ぶ福袋」という企画です。だから勝たなくても良い、自分の運で最下位の人から選んでいくわけですね。まだ未登録のあなた?ゴルフしたことないあなた?参加してください。参加費25ドルの元は取れます。


1、日本のカー・オブザイヤーにホンダのハイブリッドスポーツカー、CR-Zが選ばれました。

2、宮里藍の世界ランキングが前回の4位から6位に後退しました。この前1位だったのですが、最近勝っていないので順位が下がっています。先週のコンペで勝ったあなた、そこのSさん、ウカウカしてはいられませんよ。そして2位だった私? 昨日も素振りと裏庭の森に10球ほど打ち込んできました。メル友Nも今日は練習に行くようです。「若いものには負けられん」と捨て台詞です。

3、ガソリン価格が10-20セント程度、今後の2-3週間で上がると昨日のニュースで報道がありました。原油価格も90ドルに行くと私はみています。現在、87.50ドルです。

4、ゴールドさらに続伸! どこまで行くの? 現在、15ドル上がって1418ドルです。最近買った値段は1300ドルですが、それでも9%すでに上昇しています。なんと運の良い私なんでしょう!銅がついに4ドルを超えました。現在4.025ドルです。この前まで2ドル後半だったんですよね。誰かが裏でボロ儲けしてるんじゃないですか?銅は1年で32.64%上昇しています。ゴールドが28.5%、シルバー62.2%、プラチナ30.45%の上昇です。

5、ついでに他のコモディティもお知らせしましょう。すべて1年間の上昇率です。

    小麦 34.8%     大豆 37.16%     とうもろこし 50.66%

    砂糖 59.47%    コーヒー 46.32%    綿 124.59%

    米  -2.48%    エタノール 27.29%、  

  綿については、今年6月以降、急上昇しています。こうして数字を見ると面白いですね。

6、選挙を終えた最近の米国についてフィナンシャルタイムズが興味深い記事を書いています。国民の9割が経済問題を気にしている。4割が生活水準が下がっていると感じています。過去20年間で、中産階級といわれる大多数の人の所得が10%しか増えていません。90年代からの20年で米国経済の伸びは60%ですが、収入がこれにリンクしていないことが問題なのです。その穴埋め?を中国などからの安い輸入品と住宅バブルによる含み益で埋めてきたのです。そしてバブルは崩壊したのです。
 しかし上層の人達は60%の伸びの恩恵を受けています。それは数字で出ています。90年に富裕層1%が所得全体に占める割合は12%でしかありませんでしたが、07年には19%に伸びています。この層の平均所得は90年に80万ドル、07年に180万ドルになっています。
 これでは国民の間に不満が広がるのも当然でしょう。しかし待てよ? 民主党は労働者階級の味方のはずではなかったか? そして共和党は大企業の味方ではなかったか?それが今回の選挙で共和党が躍進したことから考えると、ますます今後貧富の差が広がっていくということになるのでは?


 寒さは過ぎ去りました。木曜日までゴルフを毎日したいような70度台が続きます。金曜日から60度台に落ちますが、概ね晴れです。今週はメディカルのコンベンションがあり、そのおこぼれを頂戴します。売り上げは作らないといけないですからね。

 O君、今日のランチですか?餃子を作っているので、ラーメン餃子の定番がBに入ります。Aはシンプルに鯖の塩焼きです。その訳?明日にヘビーなはみ出しカツ丼を控えさせているので、今日は軽めの調整です。Aちゃんは否定していましたが、この子は丼物に弱いようです。昨日のマーボー丼も好き、カツ丼も好き、中華風豚肉丼のこの前食べていましたしね。丼攻勢ですね。でも毎日はやりません。レディのボディに気配りしませんとね。今日はDHAとEPAを摂ってもらいます。

     

これがアマローネです!

 西の横綱?がバロロなら、東の横綱はアマローネ。少し調べてみました。なるほど、ヴェンスト州のヴェローナは私の生まれ故郷ロンバルディア州の東にあたります。ミラノからヴェネツイァへ行くハイウェイのちょうど真ん中辺りですね。西にある比較的大きなガルダ湖の向こう側がロンバルディアになりますね。

 収穫するぶどうはコルヴィーナ・ヴェルネーゼなど3種類で、十分に完熟したものを収穫します。手摘みですが、糖度をしっかり計ります。それを今度は1粒ずつ選別していきます。これも糖度の関係ですね。ちなみに房の上部が最も良いとされ、それは樹液が最初に届くからだそうです。この部分が糖度が高いのでアマローネ向きとなります。

 普通のワインは、これからすぐに絞られますが、アマローネは専用部屋で干されます。ここで傷などのある粒は削除されます。傷があればカビになりますからね。風通しの良い部屋で2-6ヶ月干されます。

 3ヶ月もすると半分は水分が飛ぶわけです。このまま食べても美味いそうです。レーズンとは少し違うわけですね。

 陰干しが終わると絞られます。そして樽熟成に入りますが、4-6年かかり、瓶に詰められ1-3年の熟成を要します。

 価格は大体40ドルから100ドル程度と思ってください。陰干しが長いものの方が高い、年度が古いほうが高いという感じですね。写真のアマローネは業者価格で36ドルでしたから、小売で45ドル前後になるでしょう。”ヴェローナの王”と呼ばれているそうです。芳醇な味わい、微かな甘み、そして余韻には心地よい苦味、それがアマローネなんだそうです。こりゃ、飲むしかないでしょう。

 写真が少し傾いていますが、ピサの斜塔とは関係がないことをお知らせしておきます。


 

このワインが語るもの

 今日はランチは月曜日の最高記録、ディナーも満席ではなかったものの、久々の良い月曜日でした。
 そして何よりもPaul Hobbs Pinor Noir HydeVineyardを飲んだことが何よりの幸せです。うちの店に置いてあるPinot Noirでは最も高い150ドルのワインです。 08年でロバート・パーカーは89ポイントしか付けていませんがね、そんな個人評価は関係ない。

 今日はたままた卸し元の会社の社長の奥さんが誕生日で彼がワインを持参したために頂いたということです。

 1本目はオレゴンのWitness Treeというブランドの Pinot Noirでこれは70ドルで売っています。 Willamette Valleyが産地ですが、ここの産地のPinor Noirを飲むとこういう感じです。土臭さ、アーシィな香り、そして程よい酸味と果実の味。オレゴンのPinot Noirは確かに美味い。

 ところが2本目のCarneros 産のPaul Hobbsを飲むと、もう全然違います。澄んだ味、これはまさに大人のぶどうジュース。それも完全濾過したような感じ、細い管を通っていくような細い筋が見えるような感じ。同じPinot Russian River Valleyも飲んだし Lindsay Estateも飲みましたよ。でも、これが一番澄んでいますね。アメリカの最高峰のPinot Noirです。少し調べてみましたがHyde Vineyardはロマネコンテイの親戚にあたる超優良ぶどう畑です。なるほどね。少しロマネに近づきました。

 この卸し元、現在リストラ中です。高級ワインばかりを扱っていましたからね、この不景気の中、売り上げが激減し、ブランドをどんどん減らしています。結構、希少なワイナリーのものを買ったことがあります。キャサリン・ケネディやデレクタスもここの会社です。他の業者からは「あそこはやばい」とか言われていますが、それでも私は買います。今日、社長にも「何かできることがあれば言ってください。昔は私がお世話になったんだから」と言い、「営業にもっとプッシュして私に買わせるようにしてください」とも言いました。彼は「当社もなかなか厳しくてねえ」とかネガティブな発言は一切しない温和な人です。うちの店にも1年に数回食事に来て、必ず高級ワインを一緒に飲みます。私がPaul Hobbsを好きなこともよく知っています。

 困っている仕入先があれば支援するのも仕事。ドーンと買うことはできませんが、他社から買うぐらいならここから買うような商品はあるはずです。こうした人助けはやがて、自分に返ってきます。

 どうです、たまにはPaul Hobbs飲んでみませんか?酒屋で買えば100ドル以下です。

輝きを増すゴールド

 おめでとう、1400ドル突破! 昨日朝にやや軟調と書いたのですが、欧州の債務と米国のインフレ懸念からゴールドが買われ、すんなりと1400ドルを超えてしまいました。まさに山本リンダ状態です。それって何?「どうにも止まらない」ということです。

 CNBCの記事を読んだ限りでは、強気のトレーダーの推測では、今後3ー4週間で1475ドルから1500ドルまで一気に買い進まれるとあります。ゴールドは過去3ヶ月で16%上昇、1年で25.7%上昇しています。またシルバーについては1年で57.5%上昇。銅も3.9ドルまで変われ4ドル突破も時間の問題です。さらにはコーヒー、砂糖、綿などのコモディティが軒並みバブル的な上昇を示しています。

 ただこんな見方もあります。ゴールドの本当の高値は1980年の1月21日で825.50ドルです。この価格を現在のインフレを調整して計算し直すと、2184ドルになるそうです。

 綿の上昇には中国での天候不良で綿花の収穫が落ちたことも左右され、それは今後の衣料品の価格上昇などに結びついていくと推測されています。とうもろこしや小麦の価格も同時に上がってきており、それらはやがて肉やチキン、ピザやパスタ、パンなどに価格転嫁されていくことでしょう。

Monday, November 8, 2010

今日のニュースから 11月8日(月)

 昨日は、ゴルフをしましたが、早朝だけ寒かったものの、午後はぽかぽかでした。ただ、あのグリーンコンディションはダメ。絶対にダメ。何でもそうですが「安かろう、悪かろう」はダメです。パターでボールが跳ねるというのはダメ。一緒に回った老人も全く同感で、コース選定をした幹事に「文句」ここで言っておきます。あのコース、Durham Lakeは2度と使わないように! まあ、やるときは不参加することでしょう。あんなコースで優勝とか高スコアを出しても意味がない!!まあ、優勝は優勝ですがね。失礼しました。優勝誰?ああ、初優勝のリーさんでしたね。今は世界一ですから、彼も同時に一位になったんでしょう。これをどこまで維持するかですね。

1、18日のボジョレー・ヌーボーが解禁されますが、今年のお味は?今年のブルゴーニュ地方は昨年のような猛暑ではなかったので、ぶどうがゆっくり熟成していったそうです。したがって、冷やして飲めば美味いらしいです。日本ではすでにブームが去り、ピーク時の半分しか売れていないそうです。

2、Cobb Co. では、$4赤字の Mable House野外劇場と $2赤字のCobblestone Golf courseを民間に売却する計画を検討しています。財政難の折、負担を軽くするものです。03年に元州知事Roy Burns の地元であるCobb Co.に、彼の政治力をもって建てたMable House野外劇場ですが、最初から赤字を計上し垂れ流してきました。こういうのはアメリカも日本も同じですね。

3、マーケットです。原油は下落し86.55ドル、ゴールドも下落し1391ドル、株価はアジア上げ欧州下げで米国も下がると予測されています。ドルがやや強含みで対円で81.17円、対ユーロで1.39まで上げています。ダウの先週の終値11444ドルは立派な数字で、年末の12000ドルは、何事もなければかなり可能性が出てきています。儲け時を逃してはいけません。

4、オバマと共にインドを訪問中のガイトナーが、米国経済はジワジワ拡大していおり、それは雇用統計にも出ていると答えています。そういえばハーレーがインドに工場を作るそうです。

5、中国人と中国資本が日本の森をどんどん買っているという報道がここ半年の間に流れています。その目的は何か? 日本は実質、中国の下に入ってしまうのか? 将来の水不足を考えての先手なのか? 様々な憶測が流れています。例えば田舎に行けば土地なんてただみたいなものです。「この山1つ、1千万円で買います」といえば売る人も出てくるでしょう。相場の2-3倍で日本の山や森を買い漁る中国人の実態が今一把握できていません。国土を簡単に外国人に売るというのも納得がいきませんがね。海水を真水に変換する施設などを輸出するというのであれば、まだ話は分かりますが、綺麗な水を生む森林を売却しないで欲しいですね。ちなみに日本では土地を外国人に売却することは違法ではありませんし、1ヘクタール未満であれば国土交通省に届けも必要ありません。そして中国では違法です。


 少し先の見えてきたゴルフができるようになってきました。コンパクトスイングを心がけてきたせいでしょう。昨日はグリーンのコンディションさえ良ければ、90を切っていたんじゃないかと思います。最近は、早いグリーンで比較的ラウンドしてきたせいもあり、地面むき出しのグリーンは全く勘が働きませんでした。ドライバーもOKで、今週90を切ることを目標にしています。
 O君、今日は初登場のマーボー丼をBにしたいと思います。私かつて目黒でコンビニを営んでいたときに、よく売ったものです。このときは丸味屋のインスタントを使いましたが、今は自分で作ります。
 Aですか?まだ考えていませんが、月曜日はシンプルに焼き魚にしたいですね。

Sunday, November 7, 2010

品切れ続出! これが今流行の商品です


日本から送ってもらったものの中に入っていました。桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」です。その横は最近、日本から帰国した姉にもらった類似品です。
食べ方は餃子のたれに、白いご飯にそのまま、チャーハンなどに使えるそうですが、どうしてこんなものが品切れになるんでしょうかね?世紀末日本???

インタビューを受けました

 常連さんのお子様から学校のプロジェクトでインタビューを受けました。自分の好きな店のレビューを書くそうで、このAveryちゃんはTAKAを選びました。
開店はいつですか?
一番良く売れる商品は何ですか?
好きな商品は何ですか?
休みの日に、行く店を教えてください。
などなど、優しい英語で良かった。
最後にレストランの正三角形について説明しました。フード、サービス、環境の3つが綺麗な正三角形を作らないとダメなんですね、バランス経営が大事だということです。フードだけが突出してサービスが悪くてはダメですからね。
どうです、Dr.S可愛いでしょう?

Saturday, November 6, 2010

週末往来! 寒中ですね。

 一気に寒さがやってきました。昨日のビジネスにも多少の影響を与えたかと思いますが、一時的には満席を達成、ただその前が全然暇で、開店から7時半まではガラガラでしたから売り上げの達成には至りませんでした。結構、10時以降の来店もあり、30分の延長戦を行いました。最後のお客さんは電話をしてきて閉店の15分前に来店しました。

 さてさて、これだけ寒くなってくると、パティオをクローズして風が入ってこないようにしないといけませんし、雑用が増えます。またメニューも変更しないといけません。今日はさっそくおでんをスペシャルで提供しますけどね。

 2人目の女神、なかなかやってくれます。ホスピタリティとは何なのかを考えさせてくれますね。一昨日のミーティングで「お客さんのテーブルをきちんと回ってディナーがどうだったか確認しなさい」と伝えましたが、昨日は見事にそれをやってくれました。あるテーブルでは私と話をしたいというお客さんがいて、私もテーブルまで出向いて雑談。売り上げが上がらない中、こうした種まきは大事なことです。買える顧客のケアもきちんと行い、ドアを開けてあげるなど、これまでになかったサービスを提供してくれます。当たり前のことをきちんと当たり前にやるのができない人が多い中、この才媛はやってくれます。

 当たり前といえば、就業時間の5分前に店に来るということ。そしてスタッフ全員に挨拶をするということです。キッチンのメキシコ人にも挨拶をしたのは、私を除いては彼女が初めてではなかったですかね。私は必ず、全員に声をかけますが、そうでない人もいます。その中の1人と話をしました。「どうして挨拶しないのか?」、その人物の答えは「前にいたが相手が返して来なかった。3回挨拶して返してこなかったので、もう自分からはしない」というものでした。

 それってイスラムの世界ですか?目には目を歯には歯を? これは私はおかしいと思うのです。仮に相手がしようがしまいが、それは関係のないことで、自分から常に「おはよう」と声をかけるべきなのです。小さな店で10人以下の従業員が働いている中で、どうしてこうした無視ができるのでしょう。相手が挨拶するまで言うべきでしょう。そうすれば、やがて相手も打ち解けるというものです。私は挨拶をして「どうだい今日は?」などと相手の調子を確認します。これから戦闘態勢に入るわけですから、病気や調子の悪い人がいると困りますからね。

 以前にAtlanta Fish Marketという巨大なレストランで働いていました。客席は300です。暇な日で600人、多い日は1200人が来店します。ここのキッチンを仕切っていたのがクリスでしたが、彼は必ず、全員と挨拶し握手をして確認していましたね。これもコミュニケーションでしょう。そして彼は暇さえあれば、店の中を綺麗に掃除し、指示をして回っていました。そういうところは私も見習っていますから、私には暇というものがありません。オーダーが来ないとすることがない、というのは何か分かっていないのです。

 まあ、この女神がそれを変えてくれることに期待をしています。来年6月までの短期バイトですが、週4日のすけジュールに入れていますから、全員の意識改革に役立てばと思います。そのうち、遅刻していた連中が早く来るようになるんじゃないですかね。こうして新しい血が入ったことで、レストランが生き生きしてくるような手ごたえを感じます。同じ人が長い間、働く利点もありますが、たまに入れ替えて刺激を与えないといけないですね。慣れは弛みの原因です。

 これから年末にかけて新しいHappy Holiday Couponを作成し、配布しています。店で食事をした人にしか配布しません。顧客の再来店を促すものですが、密度の濃い顧客にしていき、売り上げの確保を狙います。店によっては外部の会社との連携でいろいろ販促を行っています。Open Tableで予約を取る、Grouponで割り引きするなど、様々な手法があります。

 ただ、50席程度の店が他社と提携してやることはないだろう、というのが私の考えです。オーナーシェフの個人経営は、手作りスタイルで十分機能するんじゃないかと思います。お客さんとのコミュニケーションが一番大事、そしてそれが新規のお客さんを紹介するという口コミ宣伝ですね。これが一番強いのです。もちろん、ブログなどで州外からのビジネス客も狙っていますが、やはりローカルのお客さんをいかに捕まえていくかでしょう。そのために日夜働いています。

 希少金属関連の投資信託の話を前にしたと思いますが、7月27日に始めて買い増しを行ってきましたが、昨日現在で28.7%の含み益を生んでいます。このファンド、過去1年では38.9%の上昇です。株式相場全体が良いのですが、こうしたハイリスクハイリターンの投資信託が追い風のときにはまさにハイリターンですね。

 ゴールドも順調に上がっています。もうじき1400ドルを超えることでしょう。これもブログを最初から読んでいる方は分かると思いますが、最初に買ったのはもう2年前の話です。800ドル程度で、一時780ドルまで下がり、買ったこともありますから、79.5%の上昇ですね。「あんまりお金の話をするもんじゃない」という人もいるでしょう。私はあえて、それを話ますね。別に1ミリオンのお金を運用しているわけではありません。将来の引退に向けた財産形成を行っているわけで、なかなか米国にいて、比較的安全に運用できるものを探すのは困難かと思います。そんな方の役に立てばと思っていますし、自分の経済に対するモノの見方、勘などが当たっているということだと思います。見方が間違っていれば損をっしていることでしょう。

 私の見方はあくまでも末端消費者的な見方ですから大手の銀行や総研が出すようなデータではありません。毎日の経済ニュース、金融関係の顧客からの情報、ここにいる日系企業の方の情報などをすべて入れて混ぜて、出しています。まだ自分のビジネスからの判断も大事ですね。レストランは末端産業ですから、景気の動向を受け易いわけです。まさに肌で感じるものですね。

 ある友人の奥さんの姉が引っ越してきたそうです。その理由はご主人が死亡してお金がないという理由でした。私にすれば「生命保険は?」という感じでしたし、「家もあったんじゃないの?」でしたね。その友人自体は金持ちの部類に入りますからね。それでもお金のない人は本当にありません。
 店の近くには引退した人が住むアパートがありますが、低所得者専用です。大した貯蓄のない社会保障だけで生きている人が入居していますが、そこに住むキューバ人がお客さんなのでこういう情報が入ってきます。やはりいろいろな人と知り合いになり話をしないといけないですね。良い週末を!

Friday, November 5, 2010

まあまあのマグロが入荷したが、、、。


 約3週間ぶりですかね、まあまあのマグロ。決して上出来とは言いません。
 そして、贅沢は言えない状況であります。それだけマグロの入荷状況は悪化しています。
 そして今度はこの前書いた、帆立が在庫切れになりました。うちは前に多めに取ってあるので年末までギリギリでいけそうですが、そうでないところは「すみません、帆立ないんですよ」になりますね。
養殖でさえ、当てにできない状況になっています。やはり魚は難しいということですね。

今日のニュースから 11月5日(金)週末じゃぞ

 4日連続で満員御礼を記録している、TAKAレストランです。これは記録かも知れませんね。今日ー明日は確定していますから、毎日満員! これは景気の回復を示すものなのか、経営努力の賜物か、女神が2人も入った効果なのか分かりません。

1、10月の失業率が出ました。9月と同じ9.6%でしたが、前向きな内容で、非政府系の雇用が15万人程度増えています。今後季節雇用が期待されることから11月の数字は9.4%程度を私は見込んでいます。

2、ケーブルテレビ会社の契約解除が進んでいます。特にここ数ヶ月が多く、不景気の中、毎月70ドル近いケーブル代を節約する動き、そしてネットで大抵のものが見れる。映画でさえ1ドルから借りることができるなど、ケーブルテレビ会社には向かい風が吹いています。

3、週末のメトロアトランタ、一気に冬将軍が飛来します。特に土ー日曜日の朝は33度と今年一番の冷え込みです。今日から3日間の最高気温予想は52,54、59度となっています。日曜日には規模が一段と小さくなったローカルコンペがI-85の南へ開催されますが、戦いの前に寒さとの戦いが始まっていることでしょう。12名の勇士よ、風邪引くことなかれ!

4、マーケットです。ダウは昨日大きく上げて2年ぶりの高値更新です。「買っておけば良かった」と無駄口を叩かないように。株式投資は博打ですからね、危険を冒して買ったものに福が来るんですよ。お金持ちがどんどん太る理由が分かりますね。
 オイルが86.71ドル、ゴールドは一時1390ドルまで買われドルが少し戻したので反落し1379ドルです。そのドル、対円で81.70円、対ユーロで1.40ドルとなっています。

9月と10月の危機をなんとか乗り切りました。人件費圧縮により、日銀特需を回避しました。それよりも今週の好調な売り上げに助けられましたね。
閉まる店がある中、好調な店もある。それは何か? 安易な方向に行かず、良いものをしっかり作り、それを正しい価格で販売することではないでしょうか? また顧客とのコミュニケーションも大切なことで、忙しい合間に少しでも顧客のテーブルに向かい、挨拶をする。「オーナーシェフが私のテーブルに来て挨拶をした」という特別なもてなし感も大事なんじゃないですかね。
 この前は黒人のお客さんと記念撮影もしましたしね。スター気取りで店を動き回ります。

 さてAちゃん、昨日はキンキを見逃ししましたね。大丈夫です、今日しっかり3人分作っておきますから、心配なく。「あまりキンキに興味がない」と言っていたO君でさえ「美味いじゃないですか」と雄叫びを上げたぐらいです。別にキンキは女性じゃないんだから、興味がないといわれても困るんですけどね。こうして新しいレパートリーを増やしていきます。

またもや女神は微笑んで、、、。

 いやあ、奇跡のようなことが1週間に2回もありました。そう、今日木曜日はちょうど1週間前にジュリアを採用したばかりでした。

 そして今日はイレーンを採用してさっそく働いてもらいました。彼女は才媛です。スタンフォード大学を出ています。来年の6月までリサーチをエモリー大学でやるため、サンフランシスコからやってきて2週間目になり、バイトを探していたそうです。

 久しぶりに頭の賢い人と仕事をするように思います。メニューの説明を簡単に午前中、やりましたが、それをしっかり夜まで覚えています。この子は使える。ただ若いので要領を少しずつ教えていかないといけないですね。学校では学ばない、実社会の生きる知恵みたいなものですかね。
 試しに表を掃きなさい、と指示しました。掃いたというので見ると、掃いたというか掃除したとは私の目からは言えないのです。それは店の少し前にタバコの吸殻が3つ落ちていたからですね。
 イレーンを連れ出し、店の前に立たせ、「お客さんが正面から入ってきて、この吸殻を見つけるだろうね。ということは掃除してないことになるだろう。お客さんの目線で掃除しないと意味がないんだよ」と説明しました。モノをいろいろな角度から見ることの重要性についても話をしました。今なら、まだ紙は白いので、何色にでも染まるように思いますから、自分の分身のように考え行動できるフロントに仕上げたいと思いますね。

 夜になって落ち着いたので、パテイオで2人でミーティングです。私の言いたいことは、お客さんってのは、ここにどうして来るのだろう。それは幸せを求めてくるんじゃないかね。それは美味しいものを提供し、最高をサービスでもてなすから幸せになるんだと思う。こちらもそういう気持ちで接しないといけない。店のドアを開けて出ていくときに、すべての方が幸せで満足感が溢れるように仕事をしないといけない。そのためには、食事が終わったら念を押して、お客さんのテーブルを回って、「いかがでしたか?と訊くのもいい。」と言いましたね。
 幸いにもうちのお客さんのほとんどは紳士淑女で礼儀正しい。その質の高さを保つことも大事であるということ。お客さんの満足感を得るためにはどうすればいいかも説明しました。

 例えば食べ物に対して不満足なケースが出てきます。1つは美味しくないかた不満足。もう1つはフード自体に問題はないのだが、好きではないというケース。この両方にについて店として対処しないといけないということ。お客さんが仮に半分以上残した場合は、原因を追究し対処することが大切であると伝えましたね。

 そしてしばらくして、毎週やってくるお客さんが帰られるので席を立ったのを見て、表まで出向き、ありがとうございました。彼女は今日から仕事を始めたイレーンですと紹介しました。お客さんはしっかり「初日で上出来の仕事でしたね」と誉め言葉。これで彼女の1日はハッピーだったに違いないし、お客さんへのアプローチはこういうものであるということも示したわけです。遥か彼方の寿司バーから「ありがとうございました」と言うのが良いか、わざわざ出向いていって握手をして御礼を述べるのが良いかは彼女なら余裕で判断できたことでしょう。

 こうして私は密かに脱インドネシア人戦略に方向を転換しているのです。1国の人ばかり採用してきて今回のような騒動になったわけです。もう少しローカルの人を使うとか、人種を混ぜないと、こうした慣れが怠慢を生み、不正を生んでいくのでしょう。お互いに監視させる意味でも、今回の方向転換は大事かと思いますね。

 つまらない話です。それは2日前に起こりました。その日のランチは異常に混み、ランチの売り上げ新記録を作りました。初めて600ドルを超えたのです。それもサーバーは1人でしたからね、大変だったでしょう。2時まで忙しかったので、私も従業員の食事を作る機会を逃してしまいました。私自身もつまみ食いをする時間もなく家に帰り、買い物に行き、そのまま店に戻り仕込みをしてディナーを開けました。しばらく外にいてふと中に入ると、ランチで1人で働いていたAがスープの中にご飯を入れてこっそり食べています。「何しているんだ」と訊けば「おなかが空いている、食べる時間がなかった」と言い訳するわけですね。「おい、それは規則違反だ、悪いけど捨てるぞ」とおわんを取り上げ捨てました。彼女は憤慨していましたが、「おなかが空いているのは私も同じだ。私だって食べてないんだぞ。ましてや君は店を2時半に出て戻ってきたのは4時45分じゃないか。その2時間余りの間に食べなかった君が悪い。時間がないという言い訳は通用しないぞ」と言ってやりました。さすがにここで観念したようです。こうしてどんどん言い訳するのがインドネシア人です。

 実は、その日はもう1人、男性のインドネシア人が働いていましてね、外にいた私に声をかけてきました。何をしているんだとかね。結果的には彼が見張り役をしているわけです。自国人同士で助け合ったいたと私は思いましたね。そういうことを考えていくと、かつては多いときに5人のインドネシア人が働いていたわけですから、やりたい放題?だったかもしれませんね。見かけは一生懸命働いているように見えて、実はしっかりサボっている。それでも他のアジア人よりもマシというか、チームワークが良いので使いやすいから、こちらも使っていた節があります。

 これを今回、数年ぶりに排除します。現在3人がいますが、1人は来週からしばらく国に帰るので、戻ってきても再雇用しない方針で行きます。そうすれば5人いるフロントの中で2人だけがインドネシア人になりますから、あまり悪さができなくなります。これが営業面で吉と出るか凶と出るかは、神様のみ知ることですが、最近の私は結構救われていますから、新しい体制をきっと支援していただけるものと思っています。

Thursday, November 4, 2010

西海岸のキンキはいかが?


煮付けの王様、キンキです。先週、日本のものを十数年ぶりに食べました。とろける美味しさ、ハウスバーモンドカレーではありません。キンキであります。
実は業者が西海岸で獲れたキンキをもっておりまして、さっそく使ってみました。もちろん、冷凍ですけどね。やはりキンキもアメリカ人でしょうか?大きさがでかい。昔、ハマチの米国産を取ったことがありますが、全く使えなかったですね。
その記憶が過ったのですが、煮付けにするには問題ありませんでした。確かに脂の乗りは日本産には叶いません。ただ価格パフォーマンスを考えると十分に美味しい魚だと思います。
さっそく、今日のランチスペシャルAで採用します。O君、これいけるよ。Aちゃん、手弁当もいいけどね、これ食べる価値あるからさ。今日、来れない上司の分は明日用にキープしておきますね。

これ美味いの?:シリーズ ざくろとクランベリーのミックスジュース


Costcoで見つけました。ざくろとクランベリー、どちらも体には良いですね。これはOkです。気休めに飲んでおります。

Wednesday, November 3, 2010

今日のニュースから 11月3日(水)

 確か今日は昔で言うところの「文化の日」だったと思いますが、今はどうなんでしょうか?平成何年かもよく知らない私です、トホホ。

1、記録的な低金利にもかかわらず、住宅ローンのリファイナンスの申請件数が落ちています。10月29日までの分ですが、前週比5%減となっています。4週間で見るとわずかに0.1%増です。専門家は、経済的な理由などで、この機会を享受できない人が多いためと分析していますが、これすなわち失業とかか収入がないのでリファイナンスできない人が多いということでしょう。

2、10月に私企業が4万3千人の雇用を創出したことが明らかになりました。それでも経済に対するインパクトは弱く、9月が3万9千人のマイナス、8月が7万5千人のプラスでしたから、安定していないことが数字からも読み取れます。10月のレイオフは前年比で32%減となっており、穏やかな回復基調といえるでしょう。

3、カリフォルニア州は、マリワナの合法化を住民投票で否決しました。合法化にした方が税が徴収できることなどで、州財政に貢献するなどプラス面も指摘されていましたが、麻薬を合法化するのはどうでしょうね?というまだまだ常識のある州民が多かったということでしょう。サウスダコタは医療目的のマリワナ合法化を否決、これはすでにカリフォルニアなど13州では合法化されています。オレゴンはこの法律の拡大を否決しています。

4、住宅公社フレディマックが第3四半期に$4.1Bの赤字を発表しました。同時に同公社は政府に対して$100Mの追加支援を要求しています。一般の腐りかけた住宅バブルの膿をこことファニーメイに移したわけですが、まあこれも公社ですから、税金で穴埋めするしかありません。連邦政府の財政も大変なんですがね。

5、個人消費は衰えていない! マスターカードのレポートによると「なんとなく上向きだ」ということらしいです。具体的には10月にテイーン向けの衣料売り上げが11.6%増、子供服が8.7%増、婦人服が5.3%伸びているそうです。今後始まるホリデーセールに期待しているわけですね。
 ただ、お金ないでしょう?どうしてモノばかり買うんですか?義理のクリスマスプレゼント?大きな家に住んで、物を置く場所がないからガレージを物置に使い、車を外に停める。それでも足りないから物置を借りる。物置ビジネスが結構流行っていますよね。どうして買うの?安いから買う。それじゃ短絡過ぎるでしょう。レストランもそう、千と千尋の神隠しの冒頭部分がアメリカ人、美味いもの見つけたら手当たり次第に食べまくる、おなかを満腹にしないと気がすまない。そしてやがて豚になる。糖尿病になる。そこに群がる保険屋がいて医師がいてビジネスが生まれる。愚かな国民ですね。

6、アメリカンドリームは消えていくのか? これって「住宅保有」のことです。マイホームを持つことは1つのアメリカンドリームですが、昨今の景気後退により持ち家率が下がっています。05年の第1四半期が最高で69.1%でした。10年の第3四半期は66.9%にまで下がっています。この数字は99年の第2四半期と同じ率だそうです。

7、今回の選挙で民主党が敗北したこともあり、ナンシー・ペロシ下院議長の引退が決まりました。政治家一家に生まれ父親と兄はボルティモアの市長を務めたそうです。87年に下院に当選し、オバマ政権で初の女性下院議長となりました。下院は上院よりも下ですが、優先順位としては大統領→副大統領→下院議長となります。確かそうだったと思います。


 経済ニュースを大まかにお伝えしましたが、まあこうゆう数字も頭に入れておくとどこかで役に立つものです。私は自分で読んで、さらに書いているので自然とこういう数字が出てきます。

 今日はAXIS11月号がようやく上がってくるので午後からピックアップに行ってきます。配布は明日以降になるでしょう。

 O君、今日のランチですか?こんな雨じゃあ、ランチしか楽しみはないでしょう。昨日、Aちゃんが予定通り登場しましたが、なんとオーダーはエビフライでした。私は「これ違うんじゃない?」と尋ねましたがカロリー計算もしているようです。でもカツの端を少し賄賂で渡しておきましたけどね。
 そういうことで、今日は久々のメンチカツです。Bはカツカレーですね。

 そういえば、この前書いたShaun'sレストランの12月18日閉店、実はもう閉店してしまったそうです。予定よりも早い閉店でした。たとえ嵐の日でも店を開けないといけない、そう言ったのはNikoでした。 Bistro Nikoなど多くのハイエンドレストランを抱えるグループの次男です。
 幸いにも月ー火曜日と満席の続く私の店ですが、暇な日もあります。それでも店で食事をするのが楽しみな常連さんを数多く抱えているから継続できる。この期待と楽しみを奪ってはいけません。これは裏切り以外の何物でもない。いろんなことがありますけどね、継続は力となります。そりゃ、毎日しんどいですよ。でも喜ぶお客さんの顔がクスリです。不況なら工夫すりゃいい。高いなら下げればいい。やることは山ほどあります。それができないと店は潰れるわけですね。これはどの業種でも同じことではないですかね。

99.9マイルを記録!

 たまにこんなふざけをするのです。なんと車の表示は99.9mpgです。普通は35マイル前後の車ですけどね。
 
 家の近くで給油して30-35マイルでノロノロ走ります。ちょうどうまいことに、下り坂になっているので、ほとんどアクセルを踏みません。そうすると数字がどんどん上がっていくわけです。

 99.9mpg以上は表示ができないので、これが限界です。

Tuesday, November 2, 2010

今日のニュースから 11月2日(火)

 最近、購読数が急増しています。昨日は137人がアクセスしています。TAKA人気赤丸上昇?まあ、1日に2回以上見る人が最低2人はいますからね。そこのO君とコンチ君ですね。

 今日は選挙の日ですが、私にも関係あるものが1つあります。居住区がある市に併合されるかどうかの投票があります。その隣の市にはメキシカンやアジア系が多いため、そうなると価値が下がります。そして固定資産税が上がります。こういう問題があり付近の住民は反対しています。

1、マーケットに異変? 原油価格が高くなっています。現在、83ドルの後半です、ゴールドも上げています。今日の株価は上げ基調になっています。ドル相場ですが、対ユーロで1.4ドルを超えました、対円でも80円後半です。

2、BPの収益が回復してきています。思えば5月に起きたメキシコ湾での事故で損失を出していましたが、喉元過ぎればではありませんが、一時30ドルだった株価は42ドルに上げています。それでも6ヶ月で見ると18%の下落です。第3四半期には$1.8Bの利益を計上しています。ところで、汚染問題はどうなったんでしょうか?最近、報道では出てきませんがね。

3、日本の話題です。電通総研が調査したものですが、独身女性で彼氏不在率が7割になっています。そのうちの5割は3年以上交際がありません。また15%は交際経験がありません。恋をしないと綺麗にならないんですけどね、アドレナリン?ホルモンの分泌? 愛は食欲の次に大事なんですぞ。

4、宮里美香が、来季の国内シード権を放棄し、来シーズンは米国ツアーの専念することになりました。スポーツの世界では、国境はありません。ゴルフでいえば米国ツアーが最高峰ですから、チャンレジできるならやるべきでしょう。読めない韓国人選手の名前が多い中、MIKA MIYAZATOは頑張ってくれるでしょう。

5、PIMCOのグロースが気になる発言をしています。このまま金融緩和が続くとドルはさらに下がっていくというものです。FRBが今週に少なくとも5000億ドルの長期債の買い入れを行う予定で、これが引き金になるというものです。私専門家ではないので、今一よく分かりませんが、政府の発行する国債を自国の連邦準備銀行が購入するということは前にも書きましたが、マスターベーションになるわけですね。自分のところでお金を回し、それが結果的に市中に流れるわけで、通貨供給量が多くなり、市中の金回りは良くなり景気回復の足がかりにするという目論みなんでしょうが、通貨が増えると価値が下がりますから、これすなわちドル下落がますます進みますね。ドル資産を将来海外に持ち出したい人にとってはどんどん資産が減っていくわけです。ゴールド買いですね!!

6、フィナンシャルタイムズがこの緩和について記事を書いていますが、結論を言えば金融対策だけでは不十分であり、財政面での支援があり両輪でやっていかないと無理なんじゃないかということです。例えばネガティブローン(エクイティがマイナスになっている状態)の人が就職で引越をする場合には、金融機関が面倒を見るようなことをやれば失業率が下がるというものです。現在の状況では家を売ろうにも売れないから動きが取れないわけですね。


 今日と明日がFOMCの会議です。これにより、金融緩和策が出ます。株価はそこを期待しているのですが、同時に選挙で共和党が勝つことが予測されています。これにより、議会が動きます。これで将来に道筋がつけば少し明るい未来になることでしょう。失業率を下げ、住宅価格を上げるにはどうすれば良いか、この課題に向ってバーナキ氏は頭を絞っているわけですね。

 そうそう、O君。今日のランチスペシャルは先週好評だった「はみ出しカツ丼」を予定しています。カツ丼好きのAちゃんにも喜ばれたので、私は少し自信を持っています。カツ丼で食べるとパワーが出る、そして「勝つどん!」とこぶしを握るのであります。

Monday, November 1, 2010

今日のニュースから 11月1日(月)

 今日は寿司の日です、この時期が1年中で一番魚が美味しいとか、それで決まったそうです。

1、まずは天候がかなり変わってきています。明日は先週のような豪雨が待っています。そろそろ冬の準備が必要です。気温は今日は72度まで上がりますが、明日以降は50度台の後半です。また土曜日の朝は36度まで下がります。

2、ラブコネクション犯罪が増加?日本ですが、71歳の女性が覚せい剤密輸で関空で逮捕されました。37歳のナイジェリア人と知り合い、恋仲になりエジプトで荷物を運ぶことを託されたそうです。なんでも5年前に知り合い、昨年求婚されていたそうです。

3、マーケットです。原油82.18ドルで上昇気味、ゴールドはどんどん戻ってきて1361ドル、ドル相場は対円で80.4円、対ユーロで1.39ドルとなっています。アジア株は日本沈み、香港と上海が上げています。かつては揃った動きをしていましたが、最近は日本だけが独歩しています。円高の影響もありますが、世界経済の中から切り離されていく日本の前兆なんじゃないでしょうかね。欧州はやや上げ、米国は明日の選挙の好感から上げていくものと予測されています。

4、Money誌によると、住宅価格の下げ止まりはない、まだ8%程度下がる可能性があると指摘しています。この前7-8月の下落を書いたばかりですが、全体としてはピーク時から20-25%下落しています。ただ場所によっては50%も下落しています。これは家計を大きく圧迫し、消費の抑制など米国経済に大きな影響を与えること間違いなしです。経済の再生は最低でも3年かかると思った方が良いでしょう。「じっと我慢の子であった」しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん、しーとぴっちゃん。子連れ狼の心境ですね、今だ帰らぬ景気回復をひたすら待つしかないのです。ちゃん!

明日があるなら~100を切るためのゴルフ その2

ティーショットでは? 
ドライバー、飛ぶに越したことはありません。ただ250ヤード飛ばすことは必要ではありません。飛距離が出ても曲がってしまってはお終い。220ヤードぐらいをしっかり真っ直ぐ打てるようになることの方が大事なんじゃないでしょうか。

セカンドショットでは?
シングルの人でもパーオン率は30%だそうです。セカンドで「オンするぞ」の意気込みは結構。でもそうなると力みが出てボールはうまく飛びません。前進あるのみ、グリーンに近づけばいいじゃないか、そして3オンで2パットでOKの気持ちが大切ですね。余裕をもって軽く振ることです。

アプローチでは?
毎回毎回、ベタピンはないと思うこと。打率3割すなわち3回寄せて1回ベタピンなら上出来なんですね。10m以内に落とすことができれば上出来です。

パットでは?
2パットを心がけましょう。まずグリーンを反対側からも見ること。100を切れない人のほとんどは、ボールの方向からしか見ていないのです。それで明後日の方向にボールが転がり3パット4パットになって自滅するわけですね。最初のパットを1グリップ圏内に寄せることができればかなり楽になります。

ではまた次回のレッスンをお楽しみに!

そうそう書き忘れましたが、100を切るにはコース選びも大切です。難易度の高いコースは避けましょう。平坦の多いコースの方が100を切りやすいですからね。「そんなもん、簡単なコースで切っても意味がない」と思いますか?100切りはあくまで100切りです。コースには関係がないのです。

週初往来!

 いやあ、なかなか過酷な先週でした。金曜日は久しぶりに2時半まで店で顧客と飲んでいてそこにまた違う方が乱入して「Nさんの亭主は誰? 当てクイズ」がありました。そして数年ぶりに見た「一気飲み」私はやりませんでしたが、あのおじさん、私よりも1歳若いのに大した度胸です。

 でも思ったことがあります。決して上手な英語ではないが、伝えようという意思がある。下手でもいい、話すこと伝えることが大事なんじゃないかと思いましたね。たまに日本から米国に出張すると思うのですが、あれなら意思疎通はできます。ノミニケーションでもいい、それは国境を越えるんじゃないかと思いました。

 例の置くティーを使って練習ラウンドをしてきました。本当に抵抗がありません。そしてティーがあまり飛ばないのでなくなりません。それはさておき、少し開眼しました。ドライバーが飛ぶようになりました。

 それは簡単なことでしたが、後半の13番ホールから始まりました。前半のドライバーは全然なっていない。勘がつかめない。それで後半にコンパクト打ちに切り替えました。なんのことはない、大振りをやめて、少し上げるだけ、そしてインパクト後にしっかり振り切るここなんですが、確かに飛距離が出ています。どうしてこんな簡単なことに気づかなかったのか、そこは素人ゴルファーでしょうね。アイアンも同じように変えていこうとおもいます。これで少しスコアがまとまる?ただパットが今一さえなかったですね。これは練習しかない。

 なんだかんだ、地獄の先週を乗り切りました。今週もきつい。まず今日は寿司の日感謝デーなので、混む。そしてキッチンのコック次第ですが、先週も相当怒鳴りました。これで寿命が5年は縮まったと思います。1度に1つのことしかできない人間を見るのは実に苦痛です。

 さらに今週はAXIS11月号が出来上がってくるので、この郵送があります。これが1ヶ月に1回ありますからね、地獄なんです。それでもあと20日働けばバケーションですから、やるしかない。と言いながらも12月の原稿をどんどん書いていかないといけない。半分趣味とはいえ、仕事は仕事であります。

 結局、10月は売り上げは9月よりもマシだったものの、前年比4.2%増は、ランチが入っているので実質ではマイナスです。後半は少し盛り返したものの、暇な日は極端に暇ですね。ということで11月以降はクーポン作戦で顧客誘導に走ります。まあ、年末の12月25日まではあまり動きがないのでレストランです。大きな店では、忘年会とかありそうですが、うちのような50席の店ではなかなかこういう予約は取れません。従って個人パーティを拾っていくしかないでしょう。日本人の方で10名以下のパーティをする方、お知らせください。セットアップさせていただきます。

 キンキを先週買いました。土曜日に1日だけのスペシャルで提供しましたが、出なかったので自分で食べました。煮付けですが美味い、脂がのっているので無茶苦茶美味い。でもこの魚の原価を考えると割りの合わない魚です。一尾50ドル近くします。それを半分にして頭と尾の方で1セット、真ん中で1つで売るとします。身は小さく500gぐらいしかないんですよ。通常の売値でいくと3倍するでしょう?ということは1皿75ドルの煮付けになります。それも食べた気がしないぐらい小さい。煮ると小さくなりますからね。試し買いしたものの、お任せd400ドル請求するような店なら扱えるでしょうが、うちでは扱えない魚ですね。金目鯛も同じで、寿司で1オーダー10ドル請求すれば元は取れますが、煮付けにすると赤字になります。美味しいものを提供したいが、今の景気では売れないでしょうし、米人に出したら「おい、どうしてこんなに高いんだ」と言われて支払いを拒否されそうです。

 デフレの対処法はなし。吉野家が今度は牛鍋丼に続いて、キムチクッパを同じ280円で提供しています。ところがこうすると普通の牛丼など360円ですから高く感じられて出ません。他社に追随したものの、売り上げは結果的に伸び悩むのではないでしょうか?これはジレンマです。

 他社が値下げした結果、売り上げが落ちた。それで対抗的に低価格商品を提供する。すると一時的には売り上げが上がるものの、長続きしないから結果的に収益を圧迫することになります。

 うちの店でも景気が悪いときに値下げをしたことがありますが、入店客数は変わらないので結局売り上げが落ちます。値下げ効果は何もないわけです。従って現況の価格を維持しておいてハッピーアワーで時間的な値下げをする、そしてクーポンを配布する方が意味がありそうですね。

 ドイツでヒットラーの展示が行われています。前にも企画があったものの反対で中止になっていますが、今回はどうして国民を魅了したのかという観点に立っています。それは日本も同じではなかったでしょうか? 大きな波に包み込まれるような感じですかね、どんどんエスカレートしてしまう。いつの間にかレールに乗ってしまい後は走るしかない。それは日常生活の中でも起こっています。いじめもそうではないですか?悪ふざけがどんどんエスカレートすると殺人事件になります。我を失うわけですね。

 人間とは弱い生物で衣を着てそれを隠している。粋がるのも弱いからです。強がるのも弱いからですね。ゴルフをしていてよく分かります。些細なミスから立ち直れなくなることが多々あります。反対に調子が良いとどこで波に乗れる。成功と失敗は紙一重、天才と馬鹿も紙一重ですね。

今日の出来事から 8月18日(金) テロですか???

Agost Dieci Ocho ( Viernes) 思い出の地、バルセロナでテロですか? それもISISですが、この組織がバルセロナを狙う意義や意味はあったのか? Jamón ibérico! イベリコ豚のハムですよ、ハモン・イベリコです、艶が違います、それはドングリを...