Saturday, December 31, 2011

年越しそば

 今日はベトナム人の従業員が辞めて、来年早々に国に帰るので、店が終わったあとは送別会を行い、肉を焼きますので、そばを食べることができません。
 そこで、昨夜すでに「年越しそば」を済ませました。

 なぜ、年末にそば?
1年の締めくくりに食べる年越しそば。「人生は、そばのように細く長く生きるという意味で食べる」というのが通説だと思います。
年越しそばの風習が広まったのは、江戸時代中頃。 実はいろいろな説があります。
1.定番の「細く長く」説はもちろんありますが、関西ではそばではなく、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて「太く長く」を願うところもあるといいます。

2.そばが切れやすいことから、1年の苦労を切り捨てようとして食べるという説も。

3.そばは風雨でたれても日に当たるとすぐに立ち直る植物なのでそれにあやかってという説も。

そばは健康食って知っていましたか?

ルチン~そばに含まれる特徴的な成分は「ルチン」です(*「ルチン」が入っている穀物はそばのみ)。ルチンは、アンチエイジング効果があることで注目されている「ポリフェノール」の一種で、毛細血管を強くして、脳内出血・動脈硬化・高血圧の予防に効果があるといわれています。また、ルチンはビタミンCと一緒に働くので、ビタミンCの吸収もよくしてくれる働きあり、美容効果も期待できます。

豊富なビタミン~そばには各種ビタミンが非常に豊富に含まれているのも特徴。特に豊富なのは、ビタミンB群で、脂肪・糖質の代謝をよくする働きがあるため、ダイエット効率もアップしてくれます。
中でもビタミンB1は、米の4倍、小麦粉の2倍含まれています。また、ビタミンB2も米の4倍以上含まれており、ビタミンB2は、皮膚や粘膜を正常に保つことで美肌効果にもつながります。さらに、コリンという水溶性のビタミンも含まれ、肝臓の保護・強化を担うビタミンとして非常に重要視されています。
 
ダイエット?~そばは米や小麦製品(うどん・ラーメン・パスタ等)に比べ、GI値が低い食品です。GI値が高い食品は食後に血糖値が急激に上昇し、インシュリンの分泌も活発にします。インシュリンには脂肪を作る働きがあるので、分泌され過ぎると脂肪を体内にため込んでしまい太る原因となります。
<各食品のGI値>
食パン:91 うどん:85 白米:84 もち:80 パスタ:65 玄米:55 そば:54
以上の数値からも分かるようにそばはGI値が低く、血糖値の上昇を抑えることでインシュリンの分泌が少なくなるため、太りにくい、したがってダイエットに効果ありです。

その他~そばには銅、マンガン、リン、鉄、パントテン酸、亜鉛といった微量元素や食物繊維も多く含まれています。特に食物繊維は米に比べ8倍以上も多く含まれていることから、ダイエット中にありがちな便秘の悩みも解消してくれることでしょう。

こんな惣菜があります!

 築地から直送されてきた漬物や惣菜です。

1)からし菜漬け 実にあっさり、さっぱりしています。辛くないですけどね。あっさりとさっぱりの違いは何? わけも分からず書いてしまいました。

2)やはり正月となれば、綺麗な赤カブですね。これは山形産でサイズも大きいです。

3)ししゃもきくらげ きくらげって何?
私は、海草類かと思っていたんですがね、実はきのこの一種です。ということはガンに効果?? 健康に良いのは間違いないですよね。
きくらげは木耳と書き、キノコです。春から秋にかけて、広葉樹のニワトコ、ケヤキなどの倒木や枯枝に発生する。主に中国、日本、韓国などの東アジアで食用とされています。知ってなるほどですね。見た目が海草のようだったんですが、きのことは?

NJ州のAD氏へ 続編

AD氏
 気も使い、お金も使っていただきありがとうございます。貴殿の指示を忠実に守り、バスルームに飾ることにしました。ちょうどリノベーションを終え、ゴールドの段違いラインの前に、「まさにこの場所が最適」のごとくまるで打ち合わせをしたように座っています。

 さて、ゴルフの話ですが、私は貴殿のように理論派ではないため、なかなか技術面での議論ができかねませんが、率直に言えば上げたものをその軌道通りに下ろすという、単純明快な作業であろうと思います。
 ただ、そこがいかんせん素人でありますから、ぶれる。早打ちに走るなど、様々な要因がバームクーヘンのように幾重にも重なり合うことから、スイングに乱れが生じ、ボールを芯で捉えることができない、したがって天ぷらになる、チョロになる、フックする、スライスするという結果を生むのでありましょう。

 私のケースでいえば、スライス。なぜかスライス、どうしてスライス?と言われても、人はたまに「それがあんたの持ち球だよ」とも言うわけですね。
 それで、久しぶりにレッスンでも受けようと考えていたのですが、前から見ていたメディカスのCMが気になり、「レッスン受けて500ドル払うのが良いか、メディカスに180ドル投資するのが良いか」という運命の分かれ道があったわけですが、私はメディカスを選択したわけです。

 そのヒンジするシャフトは実に明快で、正しいスイング軌道を逸れると曲がる。早く上げようとすると曲がるわけです。そして自分のスイング軌道が「実は低かったんだ」ということを悟ったわけですね。
 さらには、石川遼のライバルと言われ、巨人の星でいえば、飛馬と花形満の関係になると思いますが、あの東北福祉大学の松山英樹のスイングをユーチューブで見て、「ゆっくりスイング」をしているわけです。あの宮里藍も最近は大したことないですが、「ゆっくりスイング」なのです。
 ブラさないためには、ゆっくりスイングしかないという結論、そしてメディカスで学んだ正しい軌道、この2つが幾分小さいものの、ミニバームクーヘンになって、私のボールはそれ以来、「真っ直ぐにしか飛ばない」ということになっていましったのです。

 そして現在はそれを少し変化させ、英語で言うところの現在進行形ですが、下半身の安定を目差し、ダンベルスクワットを毎日欠かさずに行っています。
 まあ、ダンベルスクワットは森光子さんに教わったわけですがね、NJ州と格段にデブ人口比率の高いGA州で17年も過ごしていますと、私もデブの仲間入りをする可能性があり、運動をせんといかん?という状況下にあったわけです。

 そこで、1)足腰を鍛えて老後を健康に過ごす、2)ゴルフのスイングのための下半身安定にも良い、というこの1つの石で2つの鳥を落とすことができるダンベルスクワットにたどり着いたということでしょうか?

 ゴルフはライフワークだと思います。60歳を過ぎても70歳を過ぎてもできる数少ないスポーツです。30年後ぐらいにハワイのどこかで「なつかしのパッションツアー2042年」なんて、あったら面白いではありませんか? もちろん、私のハワイの邸宅に泊まっていただき、ポール・ホッブスのカベルネを飲みながら打ち上げを行うことはすでに予定に入っていますけどね。

 本当に理論派ではないため、大したことが言えなくてすみません。まあ、今年は「最後の独身男」がゴールインするようですし、その結婚祝賀コンペの招待状が届くことと思いますが、それを快く受諾し、こじつけの出張にゴルフバッグを担いでアトランタ・ハーツフィールド空港から降り立ってこられることでしょう。久々の「中国山脈 表と裏の対抗戦」になりそうですな。良いお年を!

 


Thursday, December 29, 2011

日経ビジネスより

娘の用足しで朝の6時半から起こされてしまいました。ベッドに戻るわけにもいかず、コーヒー(カフェオレですがね)飲みながら、日経ビジネスを読み漁り。

 先週の号ですが「トヨタ特集」、国内最大の製造業の未来はまさに日本の未来です。円高で雇用が減る中、どう生き残っていくのかですが、脱クルマにより国内雇用を維持していくことは可能とか。トヨタの再生は日本の再生なんですね、ごもっともです。

 ガイヤの夜明け感覚で勇気づけられるのが「旗手たちのアリア」です。今回は元ニッセイで現在はライフネット生命保険の出口さん。
 「人の一生なんて偶然の産物。何かをやろうと企ててもほとんどすべて99%は失敗する。人類史というのは、一部の運の良い人間が夢をかなえた歴史に過ぎない」と語っています。

 早くから生保の行く末に危機感を持っていたそうですが、やがて少子化が進み生保の顧客が減るということを想定し、生保が生き残る道が3つあると考えたそうです。
 1、商品・サービスの拡充、業種の垣根を越えて損保や証券なども扱う
 2、営業の効率化、セールスレディを使わない販売体制の構築
 3、日本以外のマーケットの開拓、海外進出
確かに1は政府主導で自由化がかなり成された。2は自らネット生保会社を作った。3はまだまだこれからですかね。

 ボストンコンサルティングの水越さんがこんなことを言っています。
 海外展開をするにあたり、多くの企業が人材のレベルアップをしているが、内容は英語教育程度でしかない。日本ほど英語を勉強している国はない。しかしながら英語が上達しない。それは「使わないから」だ。
 語学以上に大変な問題があり、それは若手社員の質。今の20代はまず人口で、団塊の世代が20代だったころに比べ、3分の1しかいない。規模が少なければ、それに比例して良い人材は少ない。そして高度成長期を知らないことが足かせになっている。90年以降の停滞期に思春期を過ごした日本人の若者と2000年以降の成長期を過ごしている新興国の若者では勢いが違う。
 ただ、ダメかといえばそうでもない。新興国の若者と日本の若者を同じ職場に置くと、最初は新興国の若者だけが頑張るが、日本人の若者も後を追いながら「負けてはいけない」とだんだん頑張っていくようになる。 
 結果的に、異文化を取り込み、活性化していく方法が、日本企業が国際競争力を高めるうえで必要ではないかということ。

 昨日届いた年末合併号では、「日本製」離れの衝撃が特集。確かに今年日本で売れたヒットしたものの多くに韓国製など海外製品が増えている。
 ソウルマッコリ、韓国スーパーにも置いてある辛ラーメン、紅酢、MarketOのクッキーなどは皆韓国製。とうもろこしのひげ茶(こちらで英語名はコーンシルクティ)は私も副編集長の勧めで買ったが、これも日本のヒット商品。
 韓国ドラマから派生して、日本で韓国ブームなのか、元は同じような民族で、見下し世代が老齢化する中、若い人は新しい見方をしてきているのか、日本製絶対主義のような忠誠心はすでに薄れている。また、逆に「内容改ざん、期限切れ販売」など企業不正が増えたこと、震災で信じるものを失った日本人消費者の迷走か、2012年もこの傾向は続くそうです。

 最近の日本のヒット商品を見ると、「復刻版」が目立つようにも思いますけどね。「昔は良かったよなあ」思考ですね。これって、あまり良いことではない。過去を振り返り過去の方が現在よりも良いということは、現在に満足していないからですね。未来に向かっていくのであれば、過去は過去でおいておかないと引きずっていくわけにはいかないでしょう。
 暗い未来よりも明るかった過去に戻ってはいけないような気がするんですがね。暗い未来に一筋を光を見つけ、そこに向かって突き進む。それが大事なのでは?

 2012年大胆予測という特集がありますが、これも面白い。次回に回しましょう。


Wednesday, December 28, 2011

これ良いの?:シリーズ ゴルフギフト券

 Costcoにこんなものが売ってあるので、買ってみました。
アトランタの3つのゴルフコースのプレイ券で、マスターズの前後を除くいつでもプレイできます。
3枚で130ドルですから、1プレイあたり43ドルは実に安いですね。
さらにLive Cardがあります。

今日のニュースから 12月28日 (水)

2012年まであと3日。カウントダウンも大詰め! 昨日もなかなかの混みようで満足の夜!そうなんですよね、年末は自然にお客さんが入ってくれるのであり難い。
 どういうわけか、工場が休みで日系人というか駐在員の家族連れも滅多にないのに、この季節になると出現します。ある方はテネシーからでした。満足して帰っていただきました。

 それにしても、こういうときに日本人のマナーの悪さが目立ちますね。だから私は「日本人要らない」とは言わないが、マナーを弁えない方はお断りしたいぐらいで、同じ日本人として少し恥ずかしい。
 子供を連れてくるのは良い、ただ子供が泣いていたら外に出してあやすとか何か手段を講じて欲しいですよね。周りのテーブルの目線が気にならないようですが、米人はじろじろ見ていますからね。
 ちなみにTAKAはカジュアル・ファインダイニングのカテゴリーですから、そこらのファミレスと一緒にしてもらっては困るのです。来る方の大半は立派な紳士淑女ですからね、それなりの方々が来店しているわけです。
 このあたりをよく事情の分からない日本人が来て、「同じ南東部アトランタの田舎の日本食レストランだ」ぐらいに思ってもらっては困るわけです。

 そしていまだにチップの常識のない日本人が実に多い。米国におけるチップは気持ちではなく、サーバーの給与の一部になっています。店はサーバーに時給2ドル程度の最低給しか払っていないのです。あとはチップが収入ですからね。かつてのフランスのように「チップは気持ち」では勘違いということです。
 私は同じ業界なので、大抵の店では20%を置くようにしています。この前も美容室の受付の女性に5ドルを置いていきましたしね。(これは気持ちですけど)
 たまに、10%以下やそれ程度しか置かない日本人を見ると、常識がないと思いますね。

 今朝のワイドショー、ロックスミスの特集でした。ロックスミスは鍵屋さんのことで、鍵をなくした際に開けてもらうのですが、それは車であったり家であったりします。
 それで実に悪質なロックスミスが多いので、隠しカメラで撮影しているわけです。鍵を開けずに壊して、685ドルを請求したケースもありました。鍵を開ける仕事なのに技術がないから開けられない、それで壊すのです。さすがアメリカですね。

 原油価格が高騰し始めていますが、イラン海軍のサヤリ司令官が、ホルムズ海峡を封鎖し、原油輸送船を阻止することは「コップの水を飲むより簡単」だと述べたためです。嘘つけ、水飲む方が簡単だ、と私は言いたい!
 現時点では、オマーン湾を支配下に置いており、通行をコントロールできるため、封鎖する必要はない、とも述べています。これはEUの外相理事会が3週間前、イランに対する制裁の強化を決定して以来、イランと西側諸国との関係は緊迫化しているためです。イランの原油輸出に対して制裁措置が加えられた場合、ホルムズ海峡を封鎖し、原油輸送を停止させると警告もしています。いずれにせよ、エネルギー関連は買いですからね、原油上がるの間違いない、こうした戦争まがいの出来事で原油が上がれば、関連株は上がる! と私は自分の投資が正解であることをここで悟るわけです。

 パナマでマグロの養殖? そうなんです、日本の水産技術を生かし、パナマでキハダマグロの養殖実験に取り組むプロジェクトが今年から始まっています。パナマ水産資源庁などが行っている実験には日本から、科学技術の研究・普及活動を行っている科学技術振興機構と国際協力機構が協力しています。パナマはエビ養殖が盛んでしたが、数年前に疫病で壊滅的被害を受けた。新たな水産資源を模索していたところでした。
 キハダマグロは世界のマグロ資源の約3分の2を占め、クロマグロは熱帯での養殖が難しいが、キハダマグロは高温でも産卵しやすいので、養殖も可能なようです。
 
 
 駐在員の皆さん、これは少し役に立つかも? 週刊現代からです。
「日本人の交渉方法は世界で通用するのか?」 
 
 今までいろいろな国の方々と交渉をしてきましたが、日本人というのは非常に面白い交渉をする人種だなと感じることが多いです。なぜならば常に相手のことを気遣って着地点を探してくれるからです。
 相手に対してこちらの言い分を伝えると必ず自分と交渉相手との間の妥当なポイントを教えてくれます。非常に優しい人種です。
 だだ問題なのは、日本人の大半は同じ発想を持って交渉相手も交渉に挑んでいるはずだと勘違いしてしまっていることです。
 海外の場合、そんな優しい交渉相手はそうそういません。中間着地点にたどり着くことだけを考えていると、「お前は何をいったいしたいんだ?」と聞かれてしまいます。
 自分の中で3個1,000円のリンゴを800円で買うために最初は500円ぐらいで交渉をはじめて、きっと相手が800円前後の数字を出してくるだろうと想定してしまいがちです。特に最初から値引き交渉が可能な場であるならばそれが当然だし相手もその辺の中間地点で着地するだろうなんて思いがちです。
 ただ様々な文化の中で交渉する場合、この推定合意の世界にすべての人が生きていると考えることが危険なのです。文化によっては今日は値引きは一切しないとか、最初はお金の話をしない、はたまた値引き交渉のはずなのに一切値引きをしないつもりで来ていたりと、僕らが日本で培ってきた交渉の基本がまったく通じないことが多いです。
 なので、そういう時には相手が何をしたいのかを知る以前に、何かを推定してそこに落とし込もうとすること自体を一度やめて、話し合いをする必要があるのです。

 ちなみにとあるアメリカの有名なハンバーガーチェーンの日本のフランチャイズ契約を取りに行った交渉担当がイキナリ交渉の場で値引き交渉に入ったら、交渉相手のオーナーに散弾銃でオフィスから追い出されたという話が昔ありました。きっと交渉担当も散弾銃が交渉に出てくるとは思っていなかったでしょう。ほんと、何が起きるかわからないですね。

日本のビジネスマンは自分の立場についての理解が薄い人が多いなあと感じます。例えば、よく交渉の際に言い訳っぽく、「僕はやりたいのですが、法務的にダメなのでその辺を理解して頂けますか・・・」みたいな言いまわしが多いが冷静に考えてみると、そんなものはこちらの都合とはまったく関係ない話だ。自分が会社を代表して交渉しているのであれば、相手に自分の事情を理解してもらおうとすることはまったくもって意味不明だ。

対戦相手と全員野球してどうするんだ?


 よく海外の企業との交渉の場に通訳兼コンサルタントとして参加することがありますが、たまに「これをうまくまとめないと上司に怒られてしまうので・・・」なんて言うお涙ちょうだい交渉をしようとする人もいます。
 おいおい、自分の弱みを見せてどうするんだ?
 相手にしてみれば、自分の交渉相手が何気に切羽詰まっていることがわかるので、ごねればごねるだけ相手が妥協することが見え見えになってしまいます。弱みを見せることで同じチームになってくれる交渉相手は稀です。既にこれだけの予算やPRの予定を組んでしまったのでお願いしますというのも、それはそれ、交渉は交渉です。交渉の相手はチームメイトではなく、敵なのです。そこを忘れてしまってはいけません。仲良くなりたければ交渉の後に仲良くなればいいのです。むしろ、交渉のためだけに求める友情やチームワークほどいびつなものはありません。

 日本人的感覚として自分の弱みを見せることで相手がそれを理解して、チームとしてお互い譲歩しながら交渉の着地点に向かうような幻想は全くもって国際社会の中では通用しないので注意が必要です。
よく仕事の交渉で「僕の予算はこれだけしかないので」と言う人がいましたが、馬鹿正直すぎます。多分、この人は自分の予算を正直に伝えることで、相手がその枠の中で交渉を進めてくれると信じてるようですが、実際にそんな甘いことはありません。

 僕の経験上、このような交渉を海外でしてしまうと、その予算に見合わなければ相手は交渉すらせずに去っていくでしょう。また予算に見合うのであれば、予算目一杯持っていかれるので、交渉が着地してもしなくてもこの人は得することは無理でしょう。

 同じ日本国内においてはこういう手法を取る人たちは多いので、なんとなくお互いを思いやりながら、上手に交渉が進んでいくのだと思いますが、マルチカルチャーである国際社会の中では一切、このお手上げ交渉術は理解してもらえないでしょう。

 むしろ、逆に罠があると思って警戒されるかもしれませんね・・
日本人は非常に器用な人種だと思います。ただ逆にそれが自分の武器を見つけにくくしているような気がします。もしあなたが世界で活躍するのであれば、器用さをウリにしてもなかなかアピールにならないでしょう。
「お前は何が得意なんだ?」

 アメリカの幼少期にまわりからよく聞かれました。僕自身、大体なんでもそれなりにはこなせるので別になにが得意ってわけではないと答えていたのですが、そうなるとなかなかまわりからお呼びがかからなくなります。結局、得意なものがないというのは自分がないということだからです。
 嘘でもいいから「自分が得意なのはこれだ!」とアピールしている方がその特有のイベントになると必ずといっていいほど仲間に入れと誘われるでしょう。面白いのはそれが人より優れている必要はないのです。要するに自分の中で自分を一番体現できるものが言えるか言えないかだけなのです。
 例えばいろんな国の人たちと野球をやろうとしたとします。なんでもできるから残ったポジションでいいよって話になってしまうと確実に補欠になってしまうのが国際社会です。
 逆に「俺はデッドボールになりやすいぐらい肥満だ」と言って実際にデッドボールになって出塁できれば、その時点でヒーローです。うちの弟がアメリカの小学校時代に野球チームに入っていましたが、ヒットはまるで打てないのにデッドボールで出塁するたびにまわりの親からお前の弟は凄いとよく褒められました。兄としてみればもう少し野球っぽく出塁してほしかったのですが、国際社会はバランスの良さではなく、自分が打ち立てたものを形にすることを評価してくれる場なのかもしれませんね。
 
 私なんか、レストランの仕事の相手はほとんど米人ですからね、なんとなく交渉はできるように思いますけどね。まあ、主張することじゃないですか? 値引きもそう、クレームの交渉もそう。経験して失敗して、それで強くなり、やがて損しないようになりますね。
 失敗を恐れる日本人が多いんじゃないですかね。恥かくのが恥ずかしい、馬鹿馬鹿しいですね。何を恐れる! たかが1人の人間じゃないですか? 70億人のうちのたった1人の恥を誰が非難するでしょう? やってみなはれ!の精神ですね。












Tuesday, December 27, 2011

今日のニュースから 12月27日(火)

2012年まであと5日!
 思い残したことはないか? 遣り残したことはないか?悔いはないか? ありありですけどね。

 大阪市と大阪府の統合? 素敵ですね。久々に日本の政治に変化? 統合で4千億円を浮かせ、政府からの地方交付金を受け取らない。
 それは何を意味するのか? 霞ヶ関の思い通りにはさせないということです。官僚支配政治に風穴を空けることができるのか? 結構、こういうところに日本の将来があったりして。
 橋下市長42歳、松井府知事47歳、どちらも私よりも若いではないですか?こうした若いのが出てきてどんどん国を変えていけばよいのでは?
 院政みたいなわけのわからないことをやってる国会よりは余程将来が見えるというものです。橋下氏も「国会がだらしない、国も変わらない」と強気発言。言え言え、やれやれですね。

 ブラジルが英国を抜き、世界6位の経済大国になります。あと8年でフランスとドイツも追い越すという予測が出ています。ということは1位アメリカ、2位中国、3位日本、4位ドイツ、5位フランス、6位ブラジル、7位英国ということで間違いないですよね。

 ケースシラー指数が出ましたが、全米の20都市中19の都市で住宅価格が2ヶ月連続で下落しています。これを受け、今日の株価は軟調になりそうです。上げてきたところなんですがね、水を注された格好です。

 ちなみに、原油価格は99.74ドル、ゴールド1596ドル、ドル=円は77.81円、ドル=ユーロは1.30ドルで動いています。

 今日は嵐かと思いきや、夜半に解決したのか、晴れ間が見えてきました。しかし少し肌寒い1日になりそうです。 今日の最高気温は50度となっています。
 なお、向こう1週間は晴れの予定で、元旦は最高の「初打ち日和」になりそうです。S嬢には言い訳が通用しないので、出場を確定させていただきます。
 元旦の予想最低気温は43度、予想最高気温は63度となっています。ポカポカですね。早朝からマラソンに出るというじゅんちゃん、頑張ってください! サバンナで初日の出を楽しむ予定のKY夫妻、少し雲が出るようですがほぼOKとしておきましょう。
 メキシコのリゾート地でセレブなお正月を迎える予定のAちゃん、くれぐれも水に当たらないように。ロスで焼肉ツアーに行く予定のN家、ロスの最低気温予想は47度、上は73度となっています。

皆さん、ラストスパートですぞ! 売り上げ作ってなんぼの2011年ですからね。

超乾燥肌でイライラのS嬢へ

S嬢
シャトー何とかもいいけど、これもお勧めでござるよ。
Cetaphilはヴァセリンとかアヴィーノに比べるとマイナーなブランドですけど、知る人ぞ知るブランドです。
無香料ってのもいいね。

それから君、オイルヒーターを知らないとは欧州生活がないんだね。
ロンドンの冬は寒くてね、この巨大なのが各部屋にあってさ、家中をオイルヒーターのパイプが張り巡らされていたのを覚えているね。

これは、すでに数年前に帰国したIT企業の駐在員で「赤ワインのK」という肌の綺麗な女性がいてね、彼女のお勧めだったんだよ。
思えば、マルゴーを飲んだのも彼女と一緒だったな。
彼女の家のセラーにはパヴィリオン・ルージュとマルゴーが常に置いてあるらしい。
彼女は最初はシャンパンという方で、この前、この友人がアトランタに遊びに来てね、アンリ・ジローのシャンペンを1本持たせておいた。
それもラベルの裏に黒い糸を1本引いてね。この魔性のような女性とは常に黒い糸でつながっているんじゃないかと思って引いたんだけどね。帰国したときには、一緒に飲む約束をしてあるんだよ。

話しがかなり脱線したようですがね、オイルヒーターは温風のヒーターではないので、空気が乾燥しにくいということだね。
通常の家のエアコンは、ガスで空気を温めてそれを風にして送りこむからね、ドライになるわけ。ただし、これは暖めたオイルがこの金属製の管を暖めるからね、自然に近いというか、超乾燥肌には良いそうな。

 こういうのはどこにでも売っているんだがね、40ドルもしない。ところが、これが日本ではすぐに福沢諭吉になるそうな。本当にふざけているようね、日本の物価というのは。
 たぶん、Home Depotが一番安いんじゃないかね。普段はHome Depotに行く用事のないS嬢だと思うが、たまに行くと面白いものがたくさんあるからね。
 ちなみに、ワインは売られておらんよ。勘違いは、せんで欲しいな。

これ美味いの?;シリーズ チーズ

 アメリカのチーズ、不味いですよね? なかなか美味いのがない。ブリーにしてもカマンベールにしても本場フランスが美味い。

 日本でチーズといえばかつては雪印プロセスチーズでしたよね?

 そしてこんも同じプロセスチーズですが、エージドチェダーチーズがなかなかいけます。
 確か買ったのはCostcoだったと思いますがね。
 値段もそんなにしないし、安いチーズの割には美味いわけです。

トイレのペンキ塗り終了!

仕事前に天井と壁の境目をゴールドに塗り(以前は白)、これで壁の真ん中のゴールドのラインと関連性が出てきてバランスが良くなったことでしょう。
 大変、満足しています。電灯のスイッチのケースもすべて白からメタルのゴールドに付け替えました。これで当分はOKじゃないですかね。
 ちなみに、これは女性トイレで、前回の写真が男性トイレです。
 今日はおまけに、便器や手すりをすべてGoof Offを使って前のペンキの染みなどを綺麗に拭い去りました。
 オーナー自ら便器を綺麗に磨く。確か某有名企業の社長も同じことをしていましたよね。TOTOではありませんよ。

Monday, December 26, 2011

バスルームにアクセント

店の中には、結構ゴールドがアクセントとして入っているのに、バスルームが無垢で面白くないと思い、ゴールドのアクセントを入れてみました。1本入れるだけでずいぶん変わってきます。

 今からクラウンモールディング(天井と壁の境目)もゴールドにしてきます。

 以前に改装を依頼したデザイナーに「バスルームもやろう、2つで1万ドルでどう?」といわれたんですがね、そこまで金を出す気はせず、断りました。
 シンプルでこ綺麗なバスルームであれば、それで良いと私は思いますけどね。
 夕方に店を開けるので、それまでに仕上げます。

これ美味しいの?:シリーズ トレジョーのムース

JALの世界の美女カレンダーがこのムースに化けてしまったのですよ、Iママ(どうです、この新しい名前)。
 日本人のファンも多い、トレーダーズジョーですけどね、ここの味付けはカリフォルニアに会社があるため、甘さ抑え目だと思うのですが、このムースはこれで、オセロでもせい、と言いたいのが碁盤の目になっています。

昔、そういえばヒラメとマグロでこんなアペタイザーを作っていましたかね。

ということで、OKですよ。

紫蘇がまだ生きています。

 店の外の鉢植えですが、紫蘇がまだ生きています、先週も葉を10枚ほど使いました。
 紫蘇は大抵、9月に終わってしまうのですがね、どういうわけか、この紫蘇は根性がありそうです。

 というか、やはり温暖化じゃないですか? 今冬は実に暖かい日が続いていますからね。

Sunday, December 25, 2011

これから始まる クリスマスの陣!

ただいま、午前8時過ぎですが、まもなく今年最後になるであろう遠州殿との「雨天!クリスマス決戦」が始まろうとしています。
 昨夜のこと、急遽決まったもので、お互い「ゴルフ馬鹿」ですから、クリスマスで閉鎖されているプライベートゴルフコースを貸切?でマッチプレイに臨みます。
 思えば、大阪夏の陣、薔薇戦争など数々の名勝負を行ってきた2011年ですが、最後の勝敗の行方はどちらに?

 気になる雨ですが、小雨のため問題ないと思われます。それにしても今週も結構、雨が降ります。まあ冬季の雨は夏への蓄えですからね、問題ない。雪が降るわけでもないし。

 そういえば、朝の天気予報を見ると、ジェット気流がカナダの上あたりまで移動しています。この影響でメキシコ湾からの高気圧がデブの腹のように張り出しているため、南東部は暖かいんですね。

 さらには、ラニーニャの影響(大西洋の海面温度が上昇)から、欧州も記録的な暖冬だそうです。こうした気候の変化は何を及ぼすのか不気味ですけどね。

 最後に、昨日「TAKAブログ大ファン」という方と電話でお話し。Aちゃん以外にもファンがいたわけですね。決して「暇な駐妻」とは呼ばず、「熱心なブログ愛好者IS」としておきましょう。

 そうそう、Aパパ、Aママ。ハッピーホリデー! このブログを境に改名をします。やはりAが多すぎるので、副編集長の旧制を採用してIパパ、Iママにしておきましょう。
 そういえば、この前うちの副編集長から「2012年JAL世界の美女カレンダー」ノーゲットのお詫びに付き添いで来てたR君ですが、抱きかかえると、しっかりハグをしてくれましたよ。かなり強いハグでしたね。彼もやがて女性をああやってハグする時が来るんでしょうね。

では、決戦に行って参ります。
結果は、この下に出ますよ、、、、。

1ホール
2ホール
3ホール
続き------------雨が激しくなったため、4ホールでプレイを終了しました。来年に再戦です。

Saturday, December 24, 2011

これって良いの? ワインとか缶を即座に冷やします!

 缶ビールなら1分、白ワインは6分です。冷蔵庫に入っていないときに役立ちそうです。
 そして、余興にも使えそうですけどね。車からも電源が引けるようになっています。

こうして完成した鏡餅

 まあまあだと思いませんか? もう少し厚みがあると最高ですけどね。
 お世話になった人や会社にもお届けしています。
 やはり困ったときは神頼みじゃないですか?橙は代々の繁栄を示すなんて、49年生きてきて初めて知りました。
餅を重ねることは幸福を重ねること?こじつけですけどね、これも初めて知った。それは料理教室を開いて米人を家に呼んで、餅を作り説明するのに「どうしてなのか」という疑問があったからですね。
 困ったら居間は便利ですから、ググるわけです。そうすれば何がしかの回答が得られます。

これが最高のクリスマスプレゼントですね!

 ベルト屋のボブからのクリスマスプレゼントです。赤の鰐皮ベルト、なかなか手に入れにくい色ですよね。
 私はよく赤を着るので、それに合いそうです。できれば赤の入ったゴルフシューズも欲しいところです。
 少しマットがかった落ち着いた赤だと思うのですがね。
 最初は自分で白を買い、去年は黒をもらい、そして今回は赤です。
 こうしてPGAプレイヤーと同じものを身につけ、ゴルフに励みたいと思いますね。観戦に行ってもやはり目に付くと思いますし、こうしたものは一生使えるので、重宝します。

 今年は、昨年以上にお客さんや友人などからプレゼントをもらいました。私は赤ワインを贈ることが簡単で済むのでそうしたんですがね。
 さあ、元旦初打ちに向け特訓だ! 雨の日もしっかりダンベルスクワットを行っています。回数も30回連続に増やしています、下半身ますます安定です。

 思えばこのボブとの出会いは、以前に勤めていたSOTOという寿司屋でした。彼が鰐皮グッズの店を開けてAXISで取材に行って、しばらく広告を無料で提供したこともありますけどね。これも1つの縁、そしてPGAツアーに彼が偶発的に入っていき(ミケルソンのコーチ、ブッチ・ハモンのおかげですけどね)、ツアー選手を私の店に連れてくるようになったのが、ポールターはクーチャーなどとの出会いにつながっていくわけですね。

 先日も米国の兄夫妻が寿司バーで食事をしていて、そこに偶然ボブがいましてね。「毎年マスターズなどのチケットが無料で入るのは、私を経由しているものの、その先にはボブがいるからですからね、彼のおかげですよ」ときちんと説明しておきました。
 そういうことから、年末の挨拶があり、これで来年4月5日から始めるマスターズのチケットのお願いも済ませたともいえるわけです。
 また月曜日に車運転してオーガスタまで選手詣でですね。

保健所の検査結果 CからAへ

 12月15日に約1年ぶりの保健所の検査がやってきました。
 生魚を扱う際に、グローブをしなかったことで、9ポイントマイナスになり、これが大きな減点で80点以下の72点となったため、再検査になりました。1週間後にまた検査が行われ99点のAを獲得して無事終了です。

何が悪かったのかをまとめてみました。
1)グローブの未着用
2)自分で飲むお茶などのドリンクに蓋がなかった
3)アイスメーカーの中が汚れていた
4)メニューに生魚が危険であるという警告文がなかった
5)寿司ケースの温度計が41度を越えていた
6)魚の解凍に流水をしていなかった
7)生のチキンがソースの横に置いてあった
8)濡れタオルが放置されていた

 この8つを指摘されてのー28点、すなわち72点でした。特に安全面のグローブ未着用が上記した通りの最大の減点です。これについては前に書きましたよね。
 メニューの警告文は初めて指摘されました。今まで検査官がメニューを見たことがなかったからですね。
 寿司ケースの温度計はたまたまモーターの横にあったので60度近くになっていました。ただ実際の生魚の温度は40度だったので温度管理の問題ではありませんでした。
 魚の解凍の流水は、ほぼ解凍が終わっていたため水を停めていたのがまずかったですね、これはタイミングの問題。
 生のチキンについては、別の場所に移すことで解決しました。生肉は一番危ないとされ、決して他の野菜や魚、ソースなどと同じ棚に置いてはいけないということです。
 濡れタオルについては使用しないときには、必ず薄めの漂白剤が入った容器の中で保管するのが決められています。たまたま、1枚違う場所にあったため見つけられてしまいました。

 検査は抜き打ちで来ますから、タイミングが悪いとこうなってしまいます。すべての減点について、改善を行ったわけですが、99点になりました。
 これは持ち帰りの容器が袋に入っていなかったということでのマイナス1点でした。これも前回と同じだったのですが、前回は検査官が見落としたわけです。
 またすべての皿の保管は食べ物を乗せる方が下でないといけません。これはマイナスにされず、口頭注意だけで済みました。
 フルトン郡の検査官は前年と同じ女性で、大変親切なので、すべてを受け入れて改善し、気分よく帰ってもらうようにしています。こういうのがトラブルを生まず、検査がスムーズに進むからですね。

少し気になったシャンペン、調べてみました。

 いつも白ワインを持ち込むお客さんですが、年末だけあってシャンパンでした。
 それで特級畑なので、気になりやはり調べてみることにしました。
 Bonnaire Brut Grand Cru, Blanc de Blanc
こんな批評がありました。
「Like the Rosé, the almost delicate nose is quite restrained yet impressively complex, blending notes of fresh lemon, rose petal and green apple with a background hint of yeast, all of which complement well the equally complex and nuanced flavors that are softly foamy but the effervescence is not aggressive and the attractively dry finish is crisp and lingering. This is an exercise in finesse and fashioned in a style that could easily be enjoyed now or held for at least another five years. I would buy six or twelve bottles and drink them over the next five.」

価格的には30ドル前後ですから店で飲めば60-90ドルの間という品物で、決して高級なシャンペンではないですね。






Friday, December 23, 2011

今日のニュースから 12月23日(金)

クリスマスまであと2日! とはいえ仏教徒の私にはあまり関係のない話です。この米国でもユダヤ、イスラムなど多くの宗教があり、キリストの生誕を祝うことは、彼らには無縁です。ただ、街中がクリスマス一色になるので、やや肩身が狭いのではないでしょうか?
 面白いことに、ご近所のインド人の家庭がクリスマスのライティングをしています。家の外のライティングは宗教とは関係なく、単なるホリデーデコレーションなんですかね?

 知り合いのお嬢さんがケンブリッジの試験を受けて結果を待っているそうです。ここのお父さんが日産のたぶん重役クラスだと思いますが、TN州に住んでいて週末だけアトランタに帰ってくるそうです。もちろん、家族はフランス人です。前は日本にも住んでいて、おそらくカルロス・ゴーンさんのすぐ下あたりで働いているんだと思いますね。米国ではアイビーリーグも受けて、ここも結果を待っているとか。やはりエリート層は違いますね。こういう人たちとどこかでつながっているところが私は好きですけどね。

 1つ前のブログでも書きましたが、Fourteen Golfのラスティがこの前、店に来て食事をしていきました。彼のような人物がPGAツアーを下で支えています。クラブメーカーのメカニックのような人間が一流選手の要望に応じてクラブの調整をしているわけです。先日、日本の本社に行ってミーティングをしてきたそうですけどね。

 日本のメーカーではミズノは大きいので、ルークをはじめとして使っている選手は多いのですが、Fourteenのようなゴルフ専用メーカーが海外に進出するのは大変だと思いますね。カリフォルニアに米国本社を置いていますが、ここに日本人が1人います。そしてPGAツアーはラスティが担当しているのですが、こうした経費を考え、選手にスポンサーで道具を提供するわけです。
 2012年は今田竜二がクラブを使用することが決まっています。やはり日本人のプレイヤーに使ってもらいたいというのが社長の願いだったようです。これで、私もようやく今田と接点ができるわけです。彼も、もう少し頑張らんといけないですね、精神面が弱いんでしょう。図太さというか、図々しさでも良いですよ。米人ってのは、実に図々しいのですが、これを裏返すと自己中心的で、強情ですから、成功しやすいんじゃないですかね。

 もう1人、頑張ってもらいたいのは、カイル・レイファーですね。アトランタ市内に住む唯一のPGAプレイヤーですが、まだ売れていない。実績ないですからね。最近、彼にもらったr11がよく飛ぶわけで気持ちが良いのです。ぜひ、1回でも優勝してもらいたいですね。
 一流選手の技量は紙一重だと思います。あとは運と精神力でしかありません。それがバーディを生み、ロングパットを生むわけです。波に乗れるかどううかはすべて少しのことなんですがね。自分でゴルフをしていてそう思いますよ、1回でもパー取ってしまうと楽、その後3-4回連続ってのはよくあることです。
 逆にパーが出ないと苦しい、ボギー行進という歌はないものの、+1が5ホール続くこともよくある。

 何はともあれ、ハッピーホリデーですね。決してメリークリスマスとは言わないでくださいね。相手がキリスト教徒以外だと外れですからね。的を外さないハッピーホリデーが最適です。
 とは言うものの、米人はどんどん私に向かってメリー・クリスマスと言ってきます。この押し付けが米人なのです。自己中心的、短くすると自己中ですかね。

NJ州のA氏へ

NJ州のA家
 実に、Aという頭文字が多いため、身内以外は混同されると思います。そこで、貴殿の名前をAD家とさせてもらい、若干の区別をさせてもらいます。ADC家とすると長いでしょう。
 
 すでに遠い国、日本の貴殿の故郷、大山では雪が積もっておることでしょうが、ここアトランタは季節はずれ的はずれもいいところのぽかぽか、ポカホンタスそんな映画もありましたが、昨日は暴風雨で気温70度を記録しました。
 
 貴殿の達筆にもあったように、インドネシア行きを無期延期としておりまする。その理由はいろいろあれど、まあとりあえず米国で金儲けができる背景が整い、敵が勝手に倒れていくため、実に商売がしやすい状況になったことがやはり大きな原因ではなかろうかと思いまする。
 12月も過去最高の売り上げになる勢いで推移し、今年の売り上げもおそらく過去最高になると思われますでのお。この打ち出の小槌をわざわざ捨てる馬鹿はおらんですたい。

 こういう馬鹿なことを書きながらも、商売は何かと問答すれば、それすなわち「客をどれだけケアするか」に尽きると思いますね。そのケアした蓄積が今の売り上げに現れているわけです。もちろん、この我侭オーナーゆえ、去った客もいますがね。去った数よりもケアした数の方が多いわけで、それがプラスになっていると自分では思っております。

 100人の客すべてを拾うような全方位お日様外交は苦手のため、少し篩にかけますがね。私はそれで80人をコンスタントに拾っていると思うのですよ。

 この前、レスリーという女性からクリスマスにシャンペンを頂きましてね。彼女、そんなに裕福でもないのに無理してプレゼントを買ってきてくれるわけです。
 それは以前に、彼女が落ち込んでいたとき、金欠だったときに私が商品券を差し上げ、食事を無料にしたこともありましたかね。そういうことに感謝したからだと思うのです。

 一昨日は新しい会社の同僚を4人も連れてきてくれましたしね。もちろん、私は彼女が好きなピノノアールをお返しのプレゼントに渡しましたよ。
 こうした美しいストーリーを持つお客さんの数が多いのがうちの店の特徴ですかね。浅い外交はしないですよ、絞って深く攻める。といって別に攻めているつもりは毛頭もない。

 ただ、「ファミリー思考」が強いですかね。店を支えてくれる方は皆ファミリーですからね、大事にしないといけない。困ったときはお互い様です。それはものすごい資産家も普通の人も同じです。
 そういうのが口から口に伝わっていく、口コミはネットがいくら発達しようとも、永遠に続く最高級のマーケティングです。それを利用できるのが強みだと思いますけどね。

 さて、私は現在、調子の良いドライバーにさらに磨きをかけるために筋トレに励んでいます。ダンベルスクワットはその一例ですが、効果があるとPGAツアーにサプライヤーで参加しているラスティにも認めてもらいました。下半身の安定は飛距離を伸ばすそうです。それとケツのでかい選手もやはり飛距離があるそうです。
 さらには片足で立ち、ダンベル1つを両手で持ち、それを車のハンドルのように伸ばして水平に持ち、8の字を寝かせて描くそうです。インフィニティですかね? これはかなりきついが、飛距離の伸ばすための筋力(腹筋の上と言っていましたが)をつけるそうです。

 テレビ観戦もしっかり行います。ゴルフチャンネルを見ていると、プロのスイングはぶれないですからね。これが下半身の安定ではないかと思うわけです。目標はここです。

 さてAD氏、フォーム改造中ですか? 貴殿の大きなスイングに文句をつけるほど、私は腕が良いわけではありませんが、コンパクトスイングが一番ですかね。大きく振るとやはり乱れやすい、崩れやすいですからね。一番大切なことはジャストミートですから、そのためには軽く振ることだと思うのですがね。

 最後に奥様、下の方にタイプ打ちではなく、手書きで「パッションに出たい」と書いてありましたが、94で回ったのであれば、問題ありませんぞ。現在当ツアーの女性陣は平均年齢が赤丸上昇中で、かつて平均年齢を下げてくれていた若手が出場しておりません。ぜひ、平均年齢を下げるためにも1回はお願いしたいところであります。
 競技委員長の遠州殿と打ち合わせをして、招待状を送る段取りをしますので、いつでも手を上げてください。

そういうことでAD家、良いお年をお迎えくださいませ。すでに2時を回ってしまったので睡眠の時間です。明日は今年最後の髪切りですから、朝から忙しいのであります。年末に届くよう、ブログでおなじみの鏡餅を近々、送りますからね。ではでは。 ジャカルタカネシア

 追伸:鏡餅は28-29日に到着する予定です。

Thursday, December 22, 2011

これ美味しいの?年末版 フローズンヨーグルトバー

 これは、ギリシアヨーグルトのバーです。巷で今夏流行ったフローズンヨーグルトでしたが、そのギリシア版ですかね。たまたま例の店で見つけたので食べてみました。1本で70カロリー。早速2本を試食に食べてみましたが、薄味です。あっさりしています。
 まあ、健康に良いのですが、食べすぎには注意しましょう。

Wednesday, December 21, 2011

今日のニュースから 12月21日(水)

忙しいのなんの、南野陽子状態です。いよいよ松本伊代、年末が近づいていますしね。こんな馬鹿なことを言ってる場合じゃないです。そこにAXISの締め切りが重なり、家に帰るとダルビッシュ状態ですからねえ。

 風邪、気をつけてください。やはり水分補給が大切だそうです。大人で60%、子供で70%、赤ちゃんは80%が水分でできています。良い水を飲ませることが風邪の予防になるそうです。水飲めば、悪いものを体外に出してくれますからね。

 日本国内の格付け会社の格付投資情報センターが、日本国債の格付けを最上級の「AAA(トリプルA)」から1段階低い「AA+(ダブルAプラス)」に引き下げたと発表しました。国内格付け会社が日本国債を格下げしたのは初めてです。海外ではすでにかなり下げられていますから影響はないようです。

 アスレチックスとマリナーズが来年3月28、29日の両日、東京ドームで行う開幕シリーズの詳細が決まり、21日主催者から発表されました。開始は第1戦が午後7時、第2戦は午後6時。でも、これって何か意味とか意義はあるんでしょうか?単なる営利目的?そして開幕戦を地元でやらず、海外でやる? 地元ファンを馬鹿にしている。

 

 インフルエンザ予防にはビタミンDが有効だそうです。東京慈恵会医科大学の浦島准教授は「予防には手洗いとうがいをし、ストレスをためないことやバランスの取れた食事で栄養をしっかり取ることが大切」と指摘。そのうえで、6~15歳の334人対象の調査で、ビタミンD入りの錠剤と入っていない錠剤を半数ずつに冬の4カ月間投与したところ、「ビタミンDを服用したグループの発症率は、服用しないグループの約半分に抑えられた」と話しています。
 ただ、食事だけでビタミンDを摂取するのは難しく、サプリメントを活用することも手段の一つ、ドラッグストアなどにはビタミンDのサプリメントが数多く販売されており、インフルエンザがはやりだす少し前から飲み始め、ピークを過ぎる3月くらいまで飲み続けるのが効果的だそうです。ただ、待てよ? 気合が大切です。緊張感を保ち、病原菌を体内に入れないことですね。
にんにくや生姜などを摂ることも大事だと私は思うのですがね。

 今日のランチは大きめのとんかつ特集です。とんかつ、カツどん、カツカレーの三役揃い踏みです。Aちゃん、ダイエット?? 冬場は洋服着込むから大丈夫だってば。「1枚余計に着ています」とでも弁解しておきなさい。

 そういえば、じゅんちゃんというゴルフ好きの男性が「Aちゃんって、どんな人ですか?」と訊いていましたね。来年5月に帰国が決まっているので「期間限定商品です」と答えておきましたが、これでよろしかったかな?






 



Tuesday, December 20, 2011

こうすれば鏡餅を綺麗に作れる!

年の瀬で、昨日は友人を呼んで盛大に鏡餅やあんこ餅を作りました。
 それで、皆で競うように鏡餅を作ったのですが、綺麗に丸にならないわけです。

 それで、先ほど自分で考えたわけではありませんが、丸い容器を使えば簡単に丸く作れるじゃないかと思っての挑戦です。
 確かにこうして作れば形が崩れず、丸い餅になりますね。

 鏡餅ですが、これの由来をご存知でしょうか?何をいまさら、と言われるかもしれません。お正月の祝い事に相応しく、みかん(正確には橙)は、橙(だいだい)繁栄が続きますようにという願い。餅は、形が昔使っていた銅鏡に似ており、自らの姿を映して、鑑みる(かんがみる)ところから鑑餅=鏡餅といわれるようになり、鏡餅の丸い形状は家庭円満を表し、重ねた姿は「一年をめでたく重ねる」意味があるとされています。

 こんな説もあります。室町時代に始まった風習で、鏡餅は神様と人を仲介するものであり、一年間の幸せを願うおめでたい日に、神前にささげた、餅をみんなで分け合って食べることで、神様の祝福を受けようとする風習の名残とあります。







DCの姉からクリスマスギフト

 半年に1回、ワシントンDCから姉?がやってきます。
 ここにいる息子夫婦に会いに来るわけですが、私の店で食事をするのがコースです。
 毎回、何か持ってきてくれますが、今回はAFB(アンドリュー空軍基地)内にあるゴルフコースのシャツです。
 オバマもここでプレイするようです。場所柄というか空軍基地の中にあるので一般には開放していません。
 連邦政府の関係者、軍隊の人、退役軍人しかプレイできないのです。
 まあ、したがってお宝のようなものですかね。
以前にここのゴルフタオルをもらいましたが、使わずに置いています。

Saturday, December 17, 2011

週末往来!

 木曜日のこと、1年ぶりの保健所の検査でしたが、結果はダメでした。100点満点で72点でしたからね。
 80点以上は合格なんですが、それ以下は再検査に来ます。
 その一番の原因がこの写真の通りです。生魚を扱うときにはグローブを着用しないといけないのです。
 これまで、検査のときに寿司を作ったことがなかったもので、していませんでした。郡によってはそういう規制があることは知っていましたがね。このフルトンは別だと思っていましたが、どうやら全米的にそうなっているようです。
 結局、寿司が一般化し、誰でも寿司を作るので、危険極まりない食品になっているわけですね、それで規制をしていくわけです。

 寿司なんて、素手で握らないと意味がない。素手の感触は大事ですよ。馬鹿なこと言いますが、コンドーム着用のSEXと生、どちらが良いか? 生に決まっていますよね。それは男性の意見も女性の意見も同じだと私は確認・確信しております。

 寿司も同じなんです。あの薄い一枚のラテックスが感触を遠ざけてしまいます。そして米が手袋に付きますからね。握りは特に大きさが綺麗にまとまらない。

 ただ、ルールには従わないといけないので、ランチはグローブ着用です。検査官はディナーには来ないので、やりません。大抵の店がそうではないですかね、検査のためにグローブをする。
 今度、日本食の店に行って寿司職人を見てください。何人がグローブをしているか。

40ドル恵んでもらえませんか?

わずか40ドルでさんご礁約1エーカーの保存に協力できます。Seacologyは、私TAKAが大した社会奉仕もしない中、唯一世の中のためを思い寄付を続けている環境団体です。

英語ですが、お読みください。
Coral reefs and tropical rainforests are home to the planet's greatest biodiversity, but are disappearing at an alarming rate. Every acre we save makes a world of difference. Now you can help protect these ecosystems with Seacology's Save an Acre program.


Your gift of $40 will save one acre
For every tax-deductible $40 donation to the Save an Acre program, you can choose to directly support either a coral reef or rainforest conservation area.* You can learn more about the projects your donation will support at our rainforest or coral reef pages.

In a world full of consumer gadgets, Seacology's Save an Acre program is a gift that will last a lifetime. Celebrate any special occasion (birthday, wedding, anniversary, bar or bat mitzvah, or holiday) by protecting a pristine coral reef or tropical rainforest from development and exploitation. Honor your family, friends, or the passing of a loved one with this simple and meaningful gift. Or make your own commitment to protect our natural world.

You or your honoree will receive a personalized card of appreciation with a beautiful color photograph, as well as exclusive information about the location they helped to preserve.

*Ownership of the ecosystems will remain with local indigenous communities. Up to 10% of your gift may be applied to cover costs of the Save an Acre program.

Save an acre now!  こちらにアクセスして寄付をお願いします。
 https://www.seacology.org/save-rainforest-coral-reefs/index.cfm

 私、もう2007年からだと思いますが、毎月店の売り上げから500ドル、売り上げの良くないときでも300ドル、そして自分のポケットから50ドルを寄付してきました。
 今後もこの活動は続けて行きたいと思いますね。人間が増え続け環境破壊が進む中、何かしないといけないと思います。そんな中で出会った環境保護団体がSeacologyでした。
NPOの中には怪しい団体もありますが、この団体はきちんとしていて外部機関の調査でもトップランクという優秀なNPOです。

毎年、クリスマス近くになるとこの寄付が回ってきますが、母なる地球に40ドルのギフトを買うと思って考えてみてください。

日本語のサイトもあります。http://seacology.jp/

Friday, December 16, 2011

週末往来! またもユーチューブ

http://www.youtube.com/watch?v=TWfph3iNC-k

このところ、店は大入り満員で忙しく、ブログ書いている場合じゃありません。
この影像、なかなかですよ。
では、皆さんよい週末を!

Thursday, December 15, 2011

いわしでつみれ

 神戸の三宮に「いわしや」という店があり、いわしの専門店でした。
 店の中には大きな水槽があり、大量のいわしが泳いでいましたね。
 刺身、味噌汁、から揚げなど、すべていわしで作られています。

 そんなことを思いながら、ミートボールありならフィッシュボールもあり?で米人にこんなのを勧めています。
魚の中骨もすべてフードプロセッサーで微塵に砕いていますから、カルシウム抜群の優れものです。

 実は12月はデザートにぜんざいも出しています。これは的中率50%ですが、半数の米人がもちを食べて美味しいと言ってくれれば上出来じゃないですかね。年末年始にもちを食べる風習がある日本、こちら南部では黒豆を食べますからね、同じように2012年の無病息災を祈る意味の含ませています。縁起を担ぐことは世界どこでも同じです。これも1つのマーケティングですかね。

シマアジ、久々の登場、それも低価格で!

 実に1年ぶりにシマアジを購入。買う気はなかったものの、業者が価格が下がったので買ったということで、付き合いで1尾購入。

 丸々太ったおデブさんで、それはもちろん養殖だからですね。

 まあ、大衆向けの魚ゆえ仕方ないのかも知れませんがね。
 なんとなく、魚の味が皆、姿形は違えど同じ??
 それはえさを食べているからでしょうかね。
このシマアジとハワイで養殖されているカンパチと何が違うのか?と思いましたが、色が違う程度で、味に大差はないように思いますね。

 はるか昔に帰国した際に、大阪の京橋の鮮魚を扱う店で五島列島のシマアジを食べましたが、実に美味かったですね。

 やはり、こういう天然の味を忘れてはいかんですね。何を食べても同じというのはまずい。それは養殖魚にあまりに慣れてきているからでしょう。実に恐ろしいことです。

 私なんか広島の瀬戸内海側の生まれ育ちですから、魚はその島の南の方で釣れたものを売りにきて、それを買って食べていた。または自分で釣ったり知り合いが釣ったものを分けてもらって食べていたわけで、18歳までは天然一筋でしたよ。だから、違いは分かると思うんですがね。
 偶然のように寿司屋をやっていますが、これは下地作りに役立っていますよね。

 話は代わり、女性の胸もそう。この国にいると10人に1人の割合でシリコンバレー、ならぬシリコンたっぷり入れた女性に遭遇します。「こいつらアホか?」ぐらいに膨らませていますね。
 我々が、ドライバーで460CCとか言っているような感覚で、彼女たちも世の男性を喜ばせるためにCCを増やすわけです。
 でも、これは天然ではありませんからね、見れば分かる、触ればなお分かるわけです。いかに米人が見かけに弱いかということですね。中身で勝負できないから外で見せるしかない、実に愚かではないですか。
 
 魚も女性も同じ、天然が一番美味しいというのが私の個人的見解です。

水曜日の生徒、サンディさん

 今週からスタートした水曜日ガール、サンディさんです。
 金融関係にお勤めで、やはりアジア系の料理が好きでいろいろ挑戦したいという。
 こういう女性は多く、このあたりを巧く拾っていけばビジネスにもなりそうな気もしますがね。

 昨日は第1回目でリーさんと同じく、出汁のとり方、麺つゆ、そして天ぷらつゆを作りました。
 次回は、餃子ですね。そのうち、カレーやお好み焼きなど、日本のカジュアルフードを教えて行きたいと思っています。

 すでに3人目がコンタクトしてきています。一応、1回1人の限定なので、金曜日は忙しいとして、月ー木曜日がすべて埋まるわけです。

Wednesday, December 14, 2011

今日のニュースから 12月14日(水)

大晦日まであと16日となりました、早いですね。激動?の2012年、最後はEUの揺さぶりで終わりそうな気配です。
 犬の散歩を終えましたが、なんとご近所が引越し。この近所、来年に我が家を買おうとしていた家族です。その隣人に聞けば、1マイル南でショートセールの好物件があったので買ったそうです。これで、私の計画が少し狂いますね。
 まあ、とはいえあまり売る気ではなかったことも事実。ビジネス環境が好転していますからね。競合は潰れるし、私にとっては好都合なわけです。スタッフも入れ替えが進み、仕込んでいけばモノになりそうな連中が入ってきています。時間かかりますけどね。
 今週、1人の首を切ります。ミスの多いサーバーで、何か他にも問題がありそうな話を聞いて解雇を決定。まあ、前から首にしたかったんですがね、替え玉がいないから置いておくしかなかったわけです。
 もう1人は来週にはいなくなりますし、かなり良い人材へと入れ替えできそうです。私、嫌な奴の首は即座に切ります。待ったなしですね。ビジネスは毎日やっているわけで、すぐにでも入れ替えないと気分が悪いじゃないですか?自分の会社なのに、自分の思いとおりにできないことは不自然そのものです。思ったら実行、すべての従業員を思いとおりに動かす、これが将軍様の仕事です。

 マーケットはユーロ安によって下げられています。対ドルで1.29ですからね、ゴールドは今日も下げて1618ドルまで下げています。専門家は1600ドルを割りこむといっています。私は問題ありません。高値で買ったのはわずかですから慣らせば、まだ相当の含みがあります。1500ドルまで待って買いますかね。株は今、買う気なしです。先行きが見えないのでね。稀少価値のゴールドは10年後を見ると買う価値はあるわけです。

 原油も下げて97.16はかなり安いと思います。常に100ドル以上でしたからね。株式も90ドル下げています。一時は避難の円でしたが、今は消去法のドルですかね。ユーロ解散か? それとも空中分裂か? 人間にすれば60歳を超えたような国ばかりが集まって、「まあ、力を合わせて頑張りましょうや」ということだったんでしょうが、年寄りの中には元気なのもいれば、老いぼれもいるわけです、うまく行くわけない、なかったというのが本音だったんじゃないですか?

 それでもアジアの経済圏、北米の経済圏に対抗していかないと生き残っていけなかったという背景からそうなってしまったのでしょう。フランスとドイツが牽引、イギリスはかつての大英帝国のプライドからポンドを捨てきれず、片足だけ突っ込んで参加、これが結果的には良かったんじゃないですかね。あとはゴミだ。ボケのギリシアに農民のスペイン、田舎者のポルトガル、政治よりも女に強いイタリア。みな足を引っ張るというか、皆自分の都合で生きているような国じゃないですか・面白いことに皆地中海に面した国ばかりです。

 ラテンの血は熱いというが、熱くなる場所が違ったんじゃないかい?ですね。皆女好きの国、ギリシアは知りませんよ。まあ、気候の良い国の人は総体的に働かない。昔、友人の結婚式でパリに行ったことはありますが、そこにスペイン人がいましてね。時間に対する感覚は最悪。

 日本人は予定の5分か10分前に来る、もちろん一番乗りです。アメリカ人は5-10分遅れで来る。まあ、これがパーティの常識だとこの大国の連中は思っている。ドイツ人は時間通りに来る。10時は10時、これがドイツ人。フランス人になると30分程度遅れる。そしてスペイン人は2日後に来る。そうです、これがラテンなのです。
 ちなみに韓国人? 日本人が5-10分前なら、彼らは15分前に来るでしょうね。準備もできていない、自分の準備もできていないのに、とりあえず早く来るのが韓国人??

 と、まあこんな馬鹿も書きながら年の瀬は迫っているのでありました。丸!

Tuesday, December 13, 2011

今日のニュースから 12月13日(火)

東京は下町に住むであろう、Aちゃんのお母さん、お宅の娘なかなか義理堅いところがあるじゃないですか? 金曜日に「ロールキャベツ」を食べるといっておいて店に来なかったんで、「裏切り者」と敵対メールを流したんですが、昨日の月曜日にしっかり「ロールキャベツ」を食べてくれましたよ。それも同僚と社長も巻き添えにしてですからね。こっちも気合入って、デザートにぜんざいを出しましたがな。結構、社長とは馬が合うみたいですよ。

 韓国海洋警察の2人が不法操業の中国船の船長らに殺傷された事件で、逮捕者が出ましたが、この韓国人の国民感情は何? ソウルの中国大使館の前で警戒に当たっている韓国警察のバスめがけて車を暴走させ炎上させ、多くの市民が抗議活動をしています。当然、船長は死刑にするというのが、国民感情でしょうね。
 
 私、これは肉食人種の行動かと分析しているんですがね。やはり朝から焼肉を食べられる国民はここまで血が熱くなるのでへないか?とも思いますね。
 実は、この前パン屋のおかみと電話で話していて、森光子さんの話が出てきましたが、「焼肉、毎日食べてるらしいよ」というので、検索してみましたが、事実のようです。90歳で元気なのは血のいしたたる肉を食べているからだそうです。

 この米国にいると、米人の体形を見て「肉は太る」と思いがちですが、そんなことはありません。牛肉に多く含まれる成分は体に良いのです。

カルニチン・・・脂肪の代謝を調整する働きがあります。人間の体内でも生成されますが、加齢とともに生産量が減っていきますので、年配の方は体外からの摂取で補うことがが望ましいと言われています。確かこれはラムに多く含まれていましたよね。

アラキドン酸・・・「あら、ドキッ」と覚えてもいいかねえ? それか身近に荒木さんがいれば「荒木どん」と命名して覚えましょう。脳に多く存在する必須脂肪酸であると考えられています。脳の活性化・若返りに関係があると考えられていて、認知症等への効果が研究されています。植物にはほとんど含まれない栄養素なので、動物性たんぱく質からの摂取が必要です。

トリプトファン…体内でセロトニンを生成するために必要なアミノ酸。セロトニンは心のバランスを整える作用のある伝達物質で、不足するとうつ病などの精神疾患にかかると言われています。

亜鉛・・・必須ミネラルのひとつで、免疫力を上げる効果があります。冬季の摂取で風邪や感染症の予防が期待できます。

鉄・・・必須ミネラルのひとつで、鉄分が不足すると貧血になります。

たん白質・・・筋肉・内臓、その他、体内のあらゆるところで人間の体を構成しています。牛・豚・羊などの『赤肉』は、とてもバランスの良いたん白源であると言えます。
 
 ここまで書いたら、肉食べんといかんばい、ですね。ではどうして米人は太る? まず、美味しくもないサイドディッシュがカロリーが高い。ポテトは最悪、揚げればオイルが染み込む、焼いてもバターで食べるから太る。マッシュポテトも中身はバターの山。肉だけ食べていればお金も節約でき、最高なんですがね。
 
 そういう面では、南米の韓国といわれる、ここも朝から晩まで肉を食べ続けている国、アルゼンチナですが、あまりデブがいないのです。ここの肉は「グラスフェド」と呼ばれる牧草を食べている肉牛なので脂肪が少ないですね。
 一方、米国は「コーンフェド」ですから、肉にしっかりとうもろこしの油が染み込むわけですね。これが旨みになるのですが、カロリーは高いと思いますよ。
 
まあ、とにかく草食動物の日本人は、もっと本当の肉を食べないといけないですよ、噛み切る力は敵を倒し食いちぎるライオンを連想させます。ビジネス戦士はこうでないといけないのでありますよ。不味いマクドナルドのようなひき肉を固めたようなものを食べて、満足しているから競争に負けるのです。あんなものはアメリカのマーケティング商法でしかない。それに踊らされていることに気づかないから怖いですね。
 
 食べるものが悪いから性格まで悪くなる。これは言えることです。体の中に入るものをしっかり考え、栄養価の高いバランスの取れたものにすれば、良い体ができますね。健全な心は健全な体にしか宿らないのです。お子さんをお持ちのお母さん、ぜひ体に良いものを食べさせてくださいね。
 
 そういえば自衛隊の次期戦闘機がF35に決まったそうですが、面白い記事を読みました。この飛行機はまだ開発中で、自衛隊によるテスト飛行なしです。乗ってもないのに買うんだそうです。それって、かつての日本のお得意の「見合い結婚」に近いですよね。会った瞬間からすでに親の敷かれたレールの上に乗っていて自動的に結婚させられる仕組みですからね。
 車買うのに、カタログ見て決めるようなものです。女性に会って、キスもしないのに結婚するようなものです。それもその女、馬鹿高い。一機50億円でしたっけ? 開発総額だけで約30兆円かかっていますが、日本は合計で1兆円を買う、買わされるわけですね。このあたり、裏に密約ないかい?
 米国に金を還流させるための、米国経済を立て直すための捨石にならないかい? もう、米国債をたくさん買って相当の損が出ているんじゃないかい? おかしいですよね、5年前に例えば為替が90円のときに買った米国債の償還が来て77円で売却するとその5年の利子よりも差損の方が大きいはずで、これは大損しているはずですが、こういうニュースは出てこない。ひたすら持ち続けているんでしょうか?120円のときの米国債もまだ持っているんでしょうか? 疑問です。
 
 
 

料理教室の生徒 リーさん

 約3週間前から「シンプル・ジャパニーズ」と題して平日の午後5時半から6時の間を利用して料理を教えています。
 彼女、リーさんが最初の生徒です。すでに今日で3回を終了しました。
 1回目が出汁のとり方、うどん汁の作り方、天ぷら汁の作り方、味噌汁でしたかね。

 2回目は味噌を使って魚や肉のマリネ(味噌漬け)、煮物、トン汁、トンカツを作りました。

 今日、3回目は餃子の作り方をやり、ついでにロールキャベツも作りました。

 次回はお好み焼きでも作りますかね。簡単なものでも異国の食文化ですから分からないわけです。リーさんはバージニア出身で、日本にも住んだ経験あり、納豆をはじめ嫌いなものは何もないので、大変やりやすいわけです。

 今週の日曜日に我が家で開催する「餅つき大会」にも招待することにしました。そのうち、しゃぶしゃぶなど、簡単にできるものを追加していきたいと思います。
  

 実は、水曜日の生徒もすでに決まっていて、サンデイさんといいますが、彼女は今週からスタートします。

Saturday, December 10, 2011

You Tube から こんなコマーシャル?

週末です。2分もののCMでもどうぞ。これもアルゼンチン人から来たものです。

http://www.youtube.com/watch?v=QJRlqk0jKjo&feature=related

初体験のCM、これは私が探しました。
http://www.youtube.com/watch?v=NiWh0mnxJrw&feature=related


そして、決して暇ではないのですが、仕事の合間に見つけました。
ビールのCMはいかが?
http://www.youtube.com/watch?v=MX145Tu4MHY&feature=related

放送禁止になったスプライトのCM
http://www.youtube.com/watch?v=2T-AxWMZBfU&feature=related

またもや放送保留になったドリトスのCM
http://www.youtube.com/watch?v=KjJ1fxuJ4uU&feature=related

さらに放送禁止になったコンドームのCM
http://www.youtube.com/watch?v=KB_O-mjZsCc&feature=related

これも放送禁止になったコンドームのCM
http://www.youtube.com/watch?v=CHxwTs4Fm3U&feature=related

さらにコンドームは続く! これは実に可愛い!
http://www.youtube.com/watch?v=bBS_7-EqqMk&feature=related

えー、もっとですか Aパパ? はいはい 流石はスペイン語圏。
http://www.youtube.com/watch?v=Z_hwMtG2xCs&feature=related

 人生にユーモアあり! 良いではないか!

週末往来!

今日は、1人採用したものの、その日でやめてしまった女の子がいます。従業員の知り合いだったわけで、昨日面接に来ました。
 住んでいるのが空港の南で、面接のときに「少し遠くないか?」と訊いたものです。彼女は「問題ない」と答えましたけどね。
 
 まずは、ランチに来て、休憩してディナーでしたが途中で「話しがある」というので、まあ水が合わなかったんだろうと思いましたが案の定でした。

 話しを訊くと、通勤が少し遠い、チップの分け方がプール制でテーブルチップ制ではない。また100%のチップをもらえないという理由でした。
 通勤が遠いのは昨日の時点で確認しています。チップの分け方は、米系の店ではテーブル制が100%でしょう。そのテーブルのチップはすべて担当したサーバーが取ります。ただ、そうするとチームプレイができません。自分のテーブルしか気にしませんからね。どちらにも良い点と悪い点がありますが、米人はチームプレイよりも個人プレイを優先しますからね。

 100%のチップがもらえないというのは、20%をキッチンが取るからです。これは店によってはマチマチかと思いますが、例えば寿司バーでは、サーバーを通さずに直接オーダーを取ったり、皿を出します。そういうことを考えるとキッチンもチップをもらう権利がありますよね。まあ、私はこの中からキッチンの皿洗いの人件費を捻出しているわけですが、別に20%が15%でも良いのですがね、しっかり仕事さえすれば下げても良いのです。

 こうしたことが気に入らないとはっきり言って、それでお終いです。別に彼女が白人とか黒人の米人ではありません。同じアジア系ですが、若いときにアメリカにきてこちらの教育を受けているので、中身は米人だということです。せっかく採用してトレーニングしていたのですが、仕方ないですね。まだ口に出して「やめる」と言ったのは幸いかも。そのまま次の日から来なくなる人もいますからね。

 森光子さんのスクワットについて、少し調べてみました。ダンベルスクワットではありませんが、150回を毎日こなすそうです。単純に朝晩75回を2回に分けてやるそうです。森光子といえば「時間ですよ」だったんですがね。
 そういう私は店で10パウンドを2つ、家では15パウンドを2つ抱えて20回を3回程度やりますけどね。今はこれで十分です。あまりやって腰を痛めると怖いですからね。

 今日届いた日経ビジネスの特集は「シニア世代」についてでしたが、数日前に日本にいる実の姉と会話をしたものの、父親の健康状態があまり良くないそうです。80歳を目前にかなり弱っているとか。2-3年前に自転車で店頭してから足を痛め、歩行がつらくなり、今では3-5歩しか歩けなくなっているそうです。当然、介護が必要な状態になっています。
 姉の介護にも限界があるため、看護士などの介護士を必要としています。本当はもう施設に入れないといけないのですが、空きがないため入れないのが現実です。
 目も緑内障でかなり悪くなっているそうですし、あまり先を望めないですね。とは言うものの、50歳の前でしたかね、甲状腺機能後進症で1年か2年入院していたことがあります。それを考えると80歳近くまで生きてこれたのは、彼にしてみると長生きしてきた方かと私は思うのですがね。

 日本国中に爺さん婆さんが溢れ返っているのが日本の現状、田舎に行けば行くほど顕著でさらにその数は増えます。そしてこれから将来、この数はますます増えていきます。本当に「日本どうなるんかいな」状態ですね。シルバー世代をターゲットにしたビジネスを考えるのは容易ですが、介護問題をどう片付けていくか、さらに大きな問題です。高齢者の場合、医療費はおそらく無料、すなわち国が面倒を見るわけですね、ということは税金を使うということです。財政が悪化していても止めるわけにはいかない。これも頭の痛い問題です。

 先日のこと、友人のご両親が日本から訪米しましたが、どちらも80歳前後でした。見た目は年齢に寄らず元気そのもの。足腰も丈夫でゴルフも当然ながら18ホール回れる。羨ましい限りでした。ダンベルスクワットを始めた1つの理由は、このご両親を見たからでもありますね。

 アメリカ生活も早、17年になろうとしています。南部に住んで車でどこでも行ける便利さを受けながら、一方で衰退していく体、肥満化していく肉体を見て、歯止めをかけないといけないと思いますよね。このままでは身も心も米人化してしまいます。実に恐ろしいことです。体重の増加に歯止めをかけ、次に足腰を鍛錬する。綺麗に年をとりたいものです。

とんかつの舞台裏

 毎週1回はランチのスペシャルに登場するとんかつの舞台裏です。
 使用するのは分厚いポークです(写真右)。
 これに碁盤の目に隠し包丁を入れて、こんちくしょうで叩いていきます(写真中央)。白い脂肪の部分は切り取って、トン汁にします。かなり潰しても若干の戻りがあり、また衣をつけると少し分厚くなります。そのあたりも計算に入れます。

 あとは塩コショウをしててんぷら粉をまぶして説き卵に通してパン粉をつけますが(写真左)、溶き卵に白だし醤油を混ぜます。そうすると味が向上します。
 
 これは目黒のトンキでカウンターに座って、若いお兄さんが衣をつけるのを見ていて思ったのです。溶き卵が黄色ではありませんでした。それで「出汁の味をつけると美味いのでは?」と思った次第です。
 パンがあるときには、フードプロセッサーで生パン粉を作り、普通のパン粉と混ぜて衣をつけます。

 とんかつって、メニューに掲載している店は多いものの、毎日特定の数が出るわけではないため、大抵の店では冷凍肉を使っているはずです。それは生肉の状態で冷凍するか、衣をつけた状態で冷凍するかの違いです。

 そして冷凍からそのまま揚げていくと、どうしても時間がかかり火の通りの心配もあるため、肉の厚みを薄くせざると得ない。ということは日本のトンカツ屋さんで食べるような肉厚でジューシーななトンカツはできないということですね。

これが鯖のシャリアピンです!

 なかなか、美味しいですよ。皆さんも鯖の冷凍を買って作ってみてはいかがですか?
 下味をしっかりつける(塩・酒・にんにく)から美味い。
 そしてオニオンをバター醤油で炒めるから美味い。
 さらに炒めた鯖の上にそのオニオンを乗せると少し蒸し焼きになるから美味い。
 実は、これをそのまま熱々ご飯の上に載せて、「鯖のシャリアピン丼」にすると、新しい発見で、これまた美味いのであります。

Friday, December 9, 2011

今日のニュースから 12月9日(金)

 いきなりビキニ?? そうなんですよね、友達が感謝祭でハワイに行ってきて、そのお土産?なんでございます。2012年アイランドの美女達カレンダーです。個人的には3月、そして2月、11月あたりが好みですがね。Aパパどうですか?好みの月は誰?

 子供にいたずらで再逮捕された元アメフトコーチ、25万ドルの保釈金で釈放され自宅軟禁です。足にアンクレットを嵌められていますからね。妻がインタビューに応じて、「無実である、自宅に子供が来たことはない」と語っています。これが今日の社会面のトップニュースです。

 またバージニア工科大学で事件? 昨日のことでしたが、前回は2007年でしたかね、韓国人学生による乱射。今回は交通取り締まりをしていた警察官が、制止した車に乗っていた男に撃たれた死亡、男は徒歩で逃走。約1時間後、現場から約600メートル離れた構内の別の駐車場で男性の遺体が見つかり遺体のそばには銃があり、警察は犯人が自殺と見ています。

 日本の外務省が在外公館や外務省飯倉公館で約4万9000本のワインを貯蔵していることを明らかにしました。新党大地の衆院議員の質問主意書に答えたもので内訳は、今回初めて集計した在外公館が約4万4000本、2009年11月の答弁書で7000本としていた飯倉公館は約5000本だったそうです。外務省は、会計検査院が「ワインの本数が過剰」と指摘したことなどを受けて貯蔵ワインを徐々に減らし、今回の答弁書でも「既存の在庫を優先的に使用する」と明記しています。世界各国で在外公館が150あるとして1館あたり約300本ですか?そりゃ多いですよね。日本酒とかの在庫はないんでしょうか? 確認したところ1万8千本でした。またオーストラリア大使館では劣化したワイン約900本を廃棄しています。

 日曜日はPASSION CUPの最終戦です。12名の有志が寒い中プレイしますが、気温の予想が上がっています。53度の予報が出ていますし、日向はかなり暖かいのではないかと思いますね。場所は知って当然のホームコース、あとはくねくねフェアウェイをどう制するかでしょう。
 ユーチューブのビデオ掲載ですが、かなりの方がアクセスしています。笑ってしまいますね。やはり影像は良い。ああゆうのは感動です。このアルゼンチン人のパイロット、こういうのを頻繁に送ってきます。国際線なのでパリに行けばエッフェル塔の夜景、チョコレート、街角のカフェ、ブエノスアイレスに帰れば、牛の丸焼きなど、いろいろ送ってきます。
 お客さんですが、もう友達感覚です。感謝祭では、別のパイロットと我が家に来てしゃぶしゃぶを堪能しました。これが私の国際親善みたいなものです。「美味いもん一緒に食べ、ワイン飲んで語れば争いは起きない」ということですね。
 人と人の間のコミュニケーションは簡単なんですがね、国と国になると難しい。ただその先っぽで交渉するのも人間同士ですけどね。外交下手の日本人が多いのでは? ましてや、アメリカは人種のるつぼ、世界各国から人が来ていますからね、ここで知り合いを作らないと損じぁないですか? わざわざアメリカまで来て、狭い日本人村で生きるんですか?それじゃ、生きてる価値ないですよ。言葉が分からなくても意思は通じます。それは食べ物を通じてできるし、何がしか方法はあるものです。日本人はもっと国際化しないといけないですよね。皆さん、良い週末を!

Thursday, December 8, 2011

今日のニュースから 12月8日(木)

ようやく体重が下がって163になりました。まだ、この付近をうろうろしているのです。冬場の減量は厳しい。
 最近は、ダンベルスクワットを開始し、KJチョイ的な安定スイングを目指しています。下半身どっしりで上半身を綺麗に回転させるって感じですかね。

 そうそう、弟子のK子へ 師匠からの短い手紙
「ご無沙汰であろう。確かハワイにゴルフ遠征合宿に行ったというまではキャッチしておるが、ダイアモンドヘッド登頂訓練、そしてノースショアでの波打ちスイング訓練はしたのだろうか? 旅先には必ずクラブを持参するように巻物には書いてあると思うが何条かは忘れた。
 今週は厳冬の中、最終戦に参加されるということで励ましの手紙となる。ただし、お宅の家庭は結構病気に弱いからのお。気をつけんといかん。子供がいると、どうしても良からぬ病気を施設などでもらってくる。ただであるからのお、仕方ない。別に買ってまで欲しいもんでもなかろう。ただでも要らんが、こういう厄介なものが家庭に入ってくると伝染するわけじゃ。しっかりと手を洗い、うがいを励行することじゃ。得にエクストラのビタミンCやにんにく、生姜は体に良い。そなた、元々下半身は安定しておると思うが(べつにけつがでかいとは言っておらぬぞ)、ダンベルスクワットは足腰の鍛錬に良いと聞いておる。森光子さんが毎朝やっておると神戸の友人から聞いてのお、師匠も遅ればせながら始めた。最初はつらいがのお、今では心地よい、ぎっくり腰の予防にもなりそうじゃ。 最後に力じゃないぞ、ゆっくり上げてゆっくり下げる。これじゃよ」

 さて、週間新規失業保険申請件数が大幅に下がり、38万1千件になりました。これで上がりかけたダウが欧州中央銀行総裁の記者会見でぶち壊され、株価は下げています。良いニュースで上がり、悪いニュースで下がるということですね。

 あと26日でアイオワ集会が始まると伝えています。ロムニー候補が「同じ妻と40年以上も続き、仲が良い、クリスチャンである、、、。」と宣伝しています。対抗するギングイッチを叩くためですがね、3回の結婚暦あり、不倫ありのジョージアの田舎のおっさんです。でも、これが典型的な米人ではないですが、別れて当然、不倫して当然、嘘ついて当然、自分のご都合主義で生きる、決して自分は悪くない、世間が悪いと思い込む。これが米人の姿?ではありませんか?
 もちろん、まともな米人もいますよ、30%程度ですがね。

新しいワインたち

 飽きられるので、次々とワインを入れ替えて新しいものを投入していかないといけません。
 そういう点では、レストランビジネスを10年やって、何種類のワインを飲んできたことでしょう。500種類は試飲しているでしょうね。今回、3点選びましたが、これに採用されなかったものがありますから、この倍を試飲しているわけです。

 まずはグラス売りのカベルネを諦め、昨年と同様、マルベックに切り替えました。
 Andelunaはアルゼンチンのワインです。最近ではアンデス山脈の反対側のチリでも、マルベックを作っているようですが、やはり本家はアルゼンチンですよね。

 ついでピノノワールです。Aqua Pumpkin はサンタバーバラ郡のもの、私はピノに関してはかなり飲み込んでいるつもりで、最初の一口でだいたい決めます。口当たりと味わいで好みを選んでいるつもりです。
 その横、Evening LandはオレゴンはWillamette Valleyのもので、このブランドの中にはロバート・パーカーが100点をつけたものもあるそうです。オレゴンにしては、土臭さが抑えられています。

こんなビールがあります!

 以前にサンプルをもらい放置していたんですが、先週末に飲むとなかなか美味いではありませんか?ということで扱いを始めました。

インドの青鬼
アルコール度数7度、ホップをふんだんに使ったインディアンペールエールは、18世紀の英国で長く過酷なインドへの航海のために劣化しにくいビールとして作られたそうです。そんなルーツを持つビールですが、独特の苦味と深いコクがあります。なんとも表現しがたいのですが、飲み易く嵌ります。


よなよなエール
アルコール5.5%、ビール本来の旨み、豊かなコクを大切にし、07年のモンドセレクションで金賞、日本でも8年連続で国際ビールコンペにて金賞を受賞しています。香り重視でカスケードホップをふんだんに使っているのが特徴です。

この鯖から何ができるのか?

 鯖を酒とにんにくの摩り下ろし、塩でマリネしています。
 さて、これから何を作るでしょう?
実は、鯖のシャリアピンステーキになります。これが明日、木曜日のランチのスペシャルです。
 前から気になっていたシャリアピンという名前、なかなか歴史があります。英語ではなく和名ですからね。
 シャリアピン・ステーキとは、牛肉を使ったマリネステーキの一種。1936年(昭和11年)に日本に訪れたオペラ歌手、フョードル・シャリアピンの求めに応じて作られた。シャリアピン・ステーキは洋風の名前ではあるが、日本以外の地域ではほとんど知られていない、日本特有のステーキ料理。
 当時歯痛(入れ歯の不具合という説もあり)に悩まされていたシャリアピンの、柔らかいステーキが食べたいという欲求に応えて、帝国ホテル「ニューグリル」の料理長であった筒井福夫により考案された。
肉を柔らかくするためによく叩いて薄くした牛肉をタマネギのみじん切り(磨り下ろすと細胞壁が破壊され苦味が出る為)に漬け込む料理法が特徴である。タマネギに含まれるタンパク質分解酵素の作用で肉が柔らかくなるとされている。 とウィキペデイアに出ております。

 まあ、この応用編で、鯖を少し変化球をつけて調理するわけですね。Aちゃん、分かりましたか? 明日はこれで決まりですね。青魚を鯖の臭みを消して、たまねぎで甘くして美味しく食べるということになります。

Youtubeからすごい影像、感動しますよ。

http://www.youtube.com/v/EEu42L0ufBY%26rel%3d0%26hl%3den_US%26feature%3dplayer_embedded%26version%3d3

Tuesday, December 6, 2011

今日のニュースから 12月6日(火)

昨日は実に面白いディナーでした。いつものことながら日本人客の少ないTAKAレストランですが、まずは1組のビジネス客。訊けばサンディゴからビジネスで、米人を接待するための下見ディナーでした。
 その後も、もう1組のビジネス客。実はこちらもサンディゴから米系の会社との仕事でアトランタに来ているそうです。
 おそらく、この2組は狭いサンディゴの日系社会でつながっていると思われます。笑ってしまいますね、こういうのって。奇遇としか言い様がありません。どちらも大変、満足していただき、2組目のお客さんとは閉店後、酒を飲みながら12時まで世間話をしてしまいました。
 おかげで、ディナーを食べる機会の逃し、家に帰ってからビールに少々のご飯を食べたため体重が165まで戻ってしまいました。Aママ、すみません。この体重管理の甘さ。

 三郷市と松戸市で通り魔を行った高校生の奇怪な行動、切断された猫の首を学校に持参? もうこの時点でおかしいですよね。精神病に近いと思いますが、しばらくこうした事件がなかっただけに、少しショックですね。病める日本の現実か? 「動物殺した。次は人間か」と語っていたそうです。

 地球温暖化の影響で、アマゾン川流域が今世紀末までに乾燥化する恐れがあるとの分析を、国立環境研究所のチームがまとめました。これによると、現在より気温が1度上昇すると、雨雲を発生させる大気の流れが変わって、水資源量は年100ミリ以上増えるが、中下流では最大で年300ミリ以上減る可能性のあることが分かりました。今世紀末までにブラジルの気温は3度程度上昇するとのIPCCの予測をあてはめると、年間1000ミリ近くの水資源量が減ることになります。アマゾンの源流というか上流はペルー、エクアドル、コロンビアなのですが、この地域で大雨になり、逆に下流域の熱帯地方で雨量が減るという予測です。
 流域では毎年1200ミリの水資源が供給され、多様な動植物の生息を支えてきています。アマゾン川の長さは6516キロ。流域面積は705万平方キロで、日本の面積の20倍弱あり、オーストラリア大陸と同じ大きさになり世界最大です。こういうニュースの方が殺人事件や戦争などよりも大事かと私は思うのですがね。
 
 マーケットを見ていきましょう。株式は若干上げていますが、S&Pが欧州15カ国の格付けについて下方に見直す用意があると昨日発表したことから午後に下げる可能性があります。
 欧州株は、FT以外は下げています。ゴールドがこの影響をもろに受けて23ドル下落の1710ドルまで下げています。原油も軟調で100ドルをかろうじてオーバーしています。
 ドル=ユーロは1.337ドル、円=ドルは77円77銭となっています。今後の全体の見通しですが、解決なき先送りで年内はそこそこ持ちこたえると思いますね。一時、ダウの1万ドル下落を想定していましたが(最悪のシナリオとして)、これはなさそうです。といって1万3千ドルまで上げる力があるかと言えばない。
 考えてもみてください、ギリシアやイタリアに資金投入して、一時回避はできても、それらの国が自力で外貨を稼ぐ力を蓄えていかないと何も変わらないわけですから。常にXデーは存在し消えないということです。それが今後、多くの国に広がることが間違いなく、米国の債務もそう、日本の債務もそうで、こうした先進国の過剰債務は残っていく。
 米国も日本も放漫経営ならぬ、いわゆる国民不在のでたらめ政治のツケを将来誰かが払うわけです。日本のばら撒き政治もひどいが、米国も無茶苦茶でお金はどこに消えたのか皆良くわかっていない。水じゃあるまいし、地面に染み込んでいったとしか思えないような使い方をしていますよ。
 
 目に見えないものによって私たちの生活は成り立っています。それは酸素、オゾン層、そして水(水は見えますが一応透明なので)。このバランスの良さが地球に生命を存在させたと、あつ記事に書いてありました。水がないと我々は生きていけない。酸素がないと我々は呼吸できない。そして太陽からの有害な紫外線をオゾン層が遮断してくれているから我々は生きていけるわけですね。
 こうした大きなものに目を向け、日ごろの小さな悩みを消していきましょう。つまらないことで悩むのが人間。マイナス要因とうまくプラスに変えていくことが大事ですね。オセロのように黒から白にひっくり返しましょうよ。
 

Monday, December 5, 2011

今日のニュースから 12月5日(月)

Aパパ並びにママ、JTカップは観戦されたのでしょうか?地元開催ですからねえ、くれぐれも感染は気をつけくださいまし。

 問題のAちゃん、かなりの悪いスコアだったようで、臨時コーチとしても残念です。付き添いができなかったので、土曜の特訓の成果が出なかったようですね。ただ、雲の切れ間から薄日が差してきたというコメントをいただき、5月の帰国までに「目標120切り」で晩飯をおごってもらおうと思っています。
 聞くところによると、その企業対抗戦で優勝したのは、註妻のN子さんだったとか。これはまさに由紀さおりが今なぜか世界でヒットしているのに等しく、遅咲きの花、いやかつて流行ったものが再ブレークするに等しいのではないかと思います。

 そういう私は、日曜日元気よろしく、2ラウンドしました。1回目は8時40分からやり、2回目は午後1時からやり45-40の85、2回目は43-43の86と後半の崩れもなく安定したゴルフでした。
 必ずバーディが1-2個入っていますから、調子はまあまあ。というかぱパットが入ると楽ですよね。少しフォームを変えたパットが正解でした。
 ドライバーも相変わらず良しで好感触ですから、たまに出るポカを失くせば70台が見えてくるというものです。
 実は1ラウンド目の1ホールのパー5が実は5オーバーで10叩いています。笑うでしょう? そして2ラウンド目のパー3でも5オーバーで8を叩いています。
 何が必要か?精神力の向上とその持続性にあり!ですかね。昨日は将来LPGAを目指す少女ともプレイしましたが、素振りを最低5回していますね、納得するまでボールを振らないわけです。私?1回のときもあれば3回のときもあります。最低3回ですね。

 マーケットがスタートしましたが、イタリア国債が6.2%程度まで下落したのを受け、欧州株は上昇、ダウも150ポイントいきなり上げています。フランスとドイツの話し合いもまとまったという臨時ニュースも入っています。
 原油は102.27ドルまで上がっていますが、ゴールドは逆に1737ドルまで下げています。

 今日から予定通り、新しい寿司シェフが登場します。仕上げにサーバーを2人入れ替えれば今回の人員構成刷新は終了します。ホステスも今週から病欠から復帰します。やれやれですね。

トーニングシューズをようやくゲット!

 すでに市場に出てから2年程度が経過し、今年が一番売れているであろうトーニングシューズ。
 履いて歩くだけでヒップアップにもなりますが、元々、このトーニングシューズの目的は”履いて歩くことで美脚効果やシェイプアップ効果が期待できる”というものです。
歩行姿勢を正すことで、骨盤など下半身を内部から正常な状態に戻すことにより結果、美脚効果にもつながるわけです。

トーニングシューズを履いてウォーキングをすれば身体の血行を良くしてくれます。これだけでもダイエットをする身体作りにはとても効果的です。


しかし、トーニングシューズを履いてウォーキングは、体重を減らしたい!というダイエットより「下半身をスリムに!」という方が向いているのです。
姿勢が良くなることで自然とスタイル、シルエットも美しくなります。しかし、これは体重が減ったことによりスタイルが美しくなるのではなく、体重はほとんど変わらないままスタイルが良くなったということです。
姿勢がまっすぐになれば、スタイルが良くなります。すなわち下半身のスタイルを決める骨盤が矯正・修復されている証拠です。
骨盤が歪んでいたり、広がっていたりすると、大きなお尻になったり、ぽっこりお腹になってしまいます。

トーニングシューズは、底を平らではなくあえて不安定な状態にしてあり、靴を履いた人が自然とバランスを取ろうとするため、通常より筋肉に負荷がかかる仕組みです。
これにより、無意識に正しい姿勢を取ろうとするので、自然に足・腰が鍛えられスマートな下半身に導いてくれるのです。

実は私はこのシューズを$19.99で買いましたが、楽天で調べると1万2千6百円もします。この価格差はなに?これがまさに日米における実質経済格差ではないでしょうか?
世界第2位から3位に転落した日本ですが、元々大したことはない。未だに貧乏なのが日本なのです。
給与だけは高いが生活費が高いので、使えるお金が少ないわけですね。こうしたシューズを1つとっても分かりませんか? せめて5千円程度で売れる仕組みを作っていかないといけない。






サラダ カリフォルニア

 こんなのがあっても良いじゃないか?
ホテル カリフォルニアがあるならば、サラダ カリフォルニアがあっても良いですよね。

 サラダに豆腐、ナッツ、アボカド、トマト、クレーズンなどが入って健康的です。

 大して売れていませんけどね、まあ話題性として。

白子も美味しくなりました!

日本の冬といえば、白子ですね。先月からすでに展開しておりますが、これを米人にも薦めています。
たまに「珍しいもの食べたい」という変わり者がいますからね。
嵌る人もいるわけです。
タラの白子ですが、にんにくとしょうがを入れた味噌仕立てで出します。私はこれが一番好きなもんで。
焼くこともできますし、フライ、てんぷらにすることもできますが、汁物が一番合うと思います。

ビーフタンのシチュー

ジョージア南のダブリンにお住まいのY社建材工場の皆さん、おはようございます。

 ご無沙汰しておりますが、お元気ですか? TAKASUSHI、こんなものも作れるんですよー。

 毎年冬になると必然的にメニューにあります。やはりこういうものを食べていかんと寒い冬は乗り切れないですからね。
 赤ワインとTAKA自家製のトマトソースで煮込みます。冷ましてまた煮込み、この繰り返しで2日間すると柔らかい、ナイフとフォークは要りません。すばらしいタンシチューが出来上がるのです。

Saturday, December 3, 2011

週末往来



 週末お約束の「Aちゃんゴルフ特訓」を終了。この子、ひょっとして「堀ちえみ」、ドジでのろまなあのスチュワーデス物語のようなイメージでゴルフが下手なのでは?と思いながらの特訓ですが、メディカスの成果あり。というかスイングを高くすることによって、今までにないボールの当たりになってきました。
 これは明日の某会社との対抗戦に期待が持てますね。ハンディは36だそうですが、優勝するかも知れない。明日の成果によっては、晩飯をおごってもらう約束を取り付けています。成功報酬型の仕事しかしない私の生き様であります。
 寄せもPで軽く当てることを教え、かなりの精度で飛ぶようになりました。皆さんが驚くほどの成長を1日で遂げた青木選手、さて明日の勝敗はいかに!!





 12月になったので、家も掃除に入っていますが、今はすべての電球の傘の掃除です。すべて外して洗剤で洗います、ガラスなので洗えば実に綺麗になり輝きますからね。ただ、安物ガラスが多く、壊れやすいので扱い注意。すでに重ねただけで1つのパーツが壊れ、瞬間接着剤で直しました。
 なにせ、こういう作業を家を買ってから行ったことがない、すでに6年が経過しているというのに。たまにファンの羽は拭きますけどね。
 ただ、これをすべて終えるのは大変で、1階に7個、これは少ない。2回はトイレだけで11個、寝室が4つあるので16個もあります。

 今日はSECの決勝戦なので、店は暇と読み、1名休ませて3名体制にしています。ご飯の量も30%少なめで対応。こうした読みが当たるかどうか、これがビジネスですからね。

 明日は午前8時42分からのラウンドがあり、軽く調整を済ませました、先週と同じように3時間ゴルフで終われば最高です。あとは家の掃除をしますからね。そろそろ「餅つき」もしないといけないし、12月は忙しい時期です。

 ようやく手の遅い寿司ヘルパーとおさらば。昨日、1人面接し即採用です。月曜日から来てくれます。ランチも入れるので、少しは楽になり精神的にもストレスが少しは軽減されることを期待します。悪い人間ではないが、使えない人間は去ってもらうしかない。
 サーバーも1人やめてくれ、もう1人今一なのがいて、それも入れ替えをしないといけないのですが、後任探しがまだでそのままです。停滞は後退ですからね、年内になんとかして忙しくなる26日から対応したいところです。




Friday, December 2, 2011

今日のニュースから 12月1日(木)こりゃ愚痴ですね

すでに日付は2日になっていますが、師走のスタートです。初日はまあまあの店の売り上げで、2日連続でランチの売り上げが良かったことは実に嬉しい。
 今日は2時45分まで店にいて、AXISが上がったというので、車を飛ばして印刷所のあるI-85の北まで行き、そこで3時20分、そこから家に帰り、犬を2分で散歩させ(これは単なるおしっこタイムだ)、そのまま店に戻り4時5分。25分の仮眠を取り、そのまま仕事に突入したわけです。
 毎日、結構こうした分刻みの行動をすることがありますね。明日は朝から郵便局に行き、AXISの郵送をしないといけない。そのための袋つめが早朝にある。

 ここ3日間は事件というかいろいろあったので実に疲れている。まず火曜日の朝に皿洗いからテキストがあり、裁判所にいるので遅れるという。彼はそのまま店に来るかと思えば来ない。ということはそのまま収監された可能性が高い。どうも素行不良というか、運転免許証がサスペンドされているのに運転していて捕まったらしい、それでそのための裁判に行ったのだが、実はかなり複雑なようだと同僚は伝えていました。
 裁判で、そのまま罰金ではなく、収監されるということはかなり悪いことをしたという判断しかできないですからね。
 結局、店でも素行不良があったのでクビにしたかったこともあり、新しい皿洗いを探すことにしました。前に面接に来たメキシコ人の電話番号があって、さっそく電話をしたら来るという。ところが後で電話をかけてきてサバンナにいるので、翌日の朝になるという。それでもOKだから来いと伝える。
 それが翌日の朝に来ない。それで電話をすると、車が壊れて来れなかったのでバスで行くという。5時に出て9時には店に来るというので待っていたが来ない。それでこいつも諦め、知り合いのシェフに「アミーゴ紹介してください」とテキスト。
 今日の午後になって紹介がてら連れてきてくれました。さっそく今夜の午後から仕事開始。前評判は高かったものの、要領は今一悪い。要するに頭は悪いようです。それでも一生懸命やっているので、覚えるまで辛抱するしかなく、いないよりはマシなので使っていくしかないのが現状です。

 外から見ると流行っている店で、簡単に金儲けしているように見えますがね、中は大変です。サーカスの調教師と大して変わらないですよ。怒鳴り、飴と鞭で人を使っていくこともあります。
 すべては最高のサービスを提供することなんですがね、その基準というか平均点に達しないことがある、これが不満となり、体の中に蓄積されるわけです。これがストレスとなり、病気になる人もいるわけです。
 レストラン商売は特に、ストレスの塊のようなものです。社会の底辺ですからね。ただ、そこに美味しさがあるからやっているわけです。日曜日に仕事から解放されゴルフすることがいかに楽しいか分かるでしょう。この息抜きあってのビジネスですよ。

 これで皿洗いは決まったが、今度は今後のことを考えると今いる寿司ヘルパーもそろそろ去ってもらわないと忙しいときに効率が悪すぎます。手が遅いんでね、また頭悪いし覚えないから時間がかかる。約4ヶ月も使ってきましたが、いつも臨時としか考えていなかったのですが、他に人材がいないから仕方なしに使ってる。これがまたストレスを生むわけです。これも現在、皿洗いを紹介してくれた知り合いに当たっています。

 過去に「幹部候補」で高い給与を条件に募集をしたものの、誰も応募なし。そして移民法の改正の後から人材不足です。
 今の若い日本人は寿司をやろうとしない。かつて80年代にアメリカで鉄板焼きのシェフといえば日本人でした、それが90年代から3Kみたいに思われ、どんどん他の人種に変わって行きましたね。
 その昔鉄板焼きだった人が今は結構寿司を握っているわけですが、こういう人も高齢化しています。
 正直な話、50歳を超えるともう、使えない。まず手が遅くなる、老化現象で目が見えなくなり、耳が聞こえなくなる、など様々な問題を抱えていくわけです。
 私のように、まだ気が張ってバンバンやっていれば何とかなりますが、それでも手は以前よりは遅くなっていますからね、スピードでいえば若い人には負けるわけです。
 ところが「経験者」ということで、給与だけは高い。ここが問題なのですね。使えない人でも人手がいないから使わざるを得ない状況に陥ります。この前、他の日本食レストランのオーナーと話をしていて、全く同じ意見だったのには驚いた。
 そして日本人以外の戦力を使っていかないと作り手がいないという状況もあります。例えば、資金はある、もう一店舗出したいと思うこともありますがね、「誰がやるんですか? 任せられる人はいないでしょう?」という答えになります。
 だから、たまに「寿司屋に将来はない」と書くわけですね。魚の問題しかり、人材の問題しかりですよ。

 さて、土曜日にAちゃんのゴルフ特訓をすることにしました。というかこれは「メディカスは素人ゴルファーにも通用するのか」という実験であります。
 日曜日にコンペがあるようで、幹事の大役を請負、その分自分のプレイしないといけないようですから大変でしょう。うまくいけば良いのですがね。

 ブルックヘブンに住む友人が昨日来て、来年の7月から1年間プロバンスに家族で住む予定があり、家を貸したいそうです。家賃6千ドル、どんな大きな家か分かりますよね。息子の留学のためですが、まだ11歳なのにそうした国際学校に行くとは? まあ、この家族すでに引退しており、といっても私と同い年なんですがね。
 昨日も「TAKA,車は今何に乗っているよ」と訊くので「レクサスのLS460だけど」と、いえば奥さんが「じゃあ、うちの父と同じね」と返答。この家族はベンツのSLK350とレクサスのRX350ですからね。彼は私の英語版ブログを読んでいるので、状況をよく知っています。別に見栄を張るわけではなですがね、米人は結構そういうところで人を選ぶものです、金持ちグループに入っていくには、それなりに対応しないといけない。

 ブログといえば、カリフォルニアに住む元従業員が、ブログを本にできるというサイトがあるので紹介してくれました。私と彼女はどちらが先に本を出すかを競っています。向こうはスタンフォード卒の秀才、こちらは肉体労働者の奇才ですがね。1万ドルぐらいの費用なら出しますよ。SUSHIに関する記事や写真だけでも700ページ近くありますからね、ここから選抜していけばヒットする可能性は高いと思います。この印税で少しでも老後資金を蓄えないと。

 最後に、11月の失業率が今日、発表になり9.1%から8.6%に下がりました。雇用状況の好転は良いことですがね、ただ数字をあまり信じないほうがいい。数字は作られますからね、私にような末端商売をしているほうが街角景気ではありませんが、よく分かる、お客さんは正直ですから、金があると使うし、ないと使わない。
 先週の日曜日に某タイレストランに行きましたが6時で満席です。なぜ?安いからです。それ以外の理由の何者でもありません。安くてそこそこ食べれるものを提供しているので、この店はいつも行列になります。これは景気の良し悪しには関係ありませんがね。

今日の出来事から 9月21日(木)今日から戦い

Septiembre Veinte Uno ( Jueves) Terremoto Ciudado de Mexico  地震のことをテレモトとスペイン語でいいます。これでまた1つの単語を覚えました。危険=クイダドはよく使いますから、知っていましたが。  今日からツアーの最...