Friday, August 31, 2018

厳しかった8月の後半 8月31日(金)

Agost Treinta uno (Viernes)
 今日で8月も終わりですが、20日ごろまでは良いペースで来ていましたが、それ以降失速。とくに今週は失速です。
 前年もこの時期は落ちますが、その数字を確保できいていない。まあ、数字は低いながらも、とりえあず店は回っているので、いいか。

 水曜日の「未来席ジパング」は日本にとって、大変参考になるテーマでした。
1)増える国の借金
2)エネルギー問題
3)人手不足
4)いなくなる魚
これらが、今から日本が直面する4つの大きな問題です。

 これを解決した国がアイスランドだそうです。日本と同じ火山国ですが、2009年のリーマンで破綻しかけています、大手銀行が2つも潰れ、それに加え火山の爆発で、経済は麻痺していました。しかしそこからこの人口35万人の国は蘇ったのです。

1)増える借金
 アイスランドは、これを観光に求めました。外貨獲得は観光。人口35万人の国に220万人の観光客が来るそうです。それは温泉、火山、滝など。
2)エネルギー問題
 アイスランドは、これを地熱発電に求めています。世界で地熱発電ができそうな国のトップ3は、アメリカ、日本、インドネシアの順だそうです。調査費とかコストがかかるのだそうですが、それでも原発をやるよりも安全で、マシでしょう?未来を考えるとやらないといけない。日本でもようやく資金の80%を国が債務保証し、動きだしました。
3)人出不足
 アイスランドは、と書きたいのですが、忘れた。どう解決したのか?
4)いなくなる魚
 アイスランドは、漁業従事者の年収が1千万円を超えるそうです。そして政府が漁獲規制をかけていて一定以上獲れない、また小さな魚も獲れない。日本で規制があるのは、マグロとさんまと、数種類で、違反しても罰則が甘い。アイスランドは、違反すると罰金やライセンスのはく奪になるそうです。それゆえ、水産資源が盛り返したそうです。

 35万人の国と1億人の国では、単純に比較ができないのですが、それを1つの街や市で考えると、可能ではないか?番組ではそう括っていました。

 昨夜の「カンブリア宮殿」も見ごたえありました。岐阜の撚糸会社の再生です。新しいタオルを作ったのが07年、これが大ヒットしています。

 このエアーかおるは、水分の吸収力が違うのだそうで、ふつうのタオルの半分の時間で、髪が乾くそうです。生地に使う糸に改良を加えてありますが。開発に5年かかっています。8億円の年商が安い中国産に圧されて、一時2億円まで落ちましたが、ここから回復して、今では年商10億円です。このタオルのお陰だそうです。
 中小企業でもできる、大企業に負けないのです。こういうのを見ると、まだまだ努力が足りないと思いますね。
 この写真は楽天から取りましたが、カンブリア宮殿で放送されたので、注文が殺到して、売り切れたそうです。

 画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
 手前味噌ではありませんが、毎週のように羊羹を作っています。羊羹といっても虎屋のような固いものではなく、和菓子感覚のソフトなものです。
 小豆がベースですが、サツマイモを砂糖で煮て、それを混ぜます。そしてドライ無花果をラム酒に漬けたものを加えるなど、本格的です。ラムレーズンの応用なのですがね。
 昨日は、これをお茶で煮ました。思った以上に美味しい。先週は、抹茶の粉末を仕上げに加えたのですが、それよりも最初からお茶で煮た方が美味しいことを発見しました。
 おそらく、「アトランタで一番羊羹を作っている男」だと思います。和菓子屋でもないのに、毎週1回作っていますからね、もう分量というか適当ですが、練っている時点で、だいたいの仕上がりの固さが想定できますし、砂糖を入れるときにも、山カンですが、甘さの加減が分かります。50回以上も作っているからでしょう。
 なんでもいい、何か凝るものこだわるものがあると救われます。

Isolated showers develop this afternoon
 降水確率は20%と低いようです。明日はダウンタウンに人が集中。フットボウルに6万人、ドラコンに10万人です。皆さん、良い週末を!
 

 

Thursday, August 30, 2018

モンキーですかい 8月30日(木)

Agost Treinta (Jueves)
 11月6日が中間選挙の日ですが、同時に各地で州知事などの選挙もあります。ジョージアとフロリダでは、白人対黒人の闘いです。
モンキー
 フロリダの白人の州知事候補に「モンキー」と言われたのがこの候補です。明らかに人種差別発言と言えるでしょう。
 彼をあのバーニー・サンダースが支持しています。一方、白人候補はトランプが支持しています。
 おそらくジョージアも同じ構図では? 白人候補のケンプをトランプが支持し、黒人候補のエイブラハムをサンダースが支持しに来るでしょう。
 NY州では、現職のクオモに対し、「セックスアンドシティ」に出ていたシンシア・ニクソンが対抗馬で出ています。全国ニュースになるのはごく一部、各州で争いは起きているでしょう。

 昨日はNYが105度を書きましたが、同じ日にアリゾナのある地区は115度を記録していたそうです。気温は、週末に少し下がり、月曜日くらいからまた上がります。
 ジェット気流がカナダあたりを通っていて、北からの冷たい風が入ってこない、そして内陸で高気圧が発達するので暑い。それもジョージアは南部なので、あまり暑くないという構図です。

 昨日のマケインのお通夜には1万5千人が訪れたそうです。今日は遺体がDCに向かいます。
 「はっきりものを言う」、これが大事なことであると、マケインは教えてくれたのでは? 今の日本人、あまり自分を主張しません。思ったことを言わない、言えない、言いたくない、言う気もしないのでしょう。

 マイアミの沿岸部では住宅価格が10%ほど下がっています。これは今後起こり得る沿岸部の海水による浸食を恐れてのことだそうです。 その反面、ハイチ地区といわれる少し入ったところは上がっている。

 今度は日本体操協会のパワハラ問題です。これが昨夜というか昼間のワイドショーのトップでした。ある選手の告白、そして体操協会の塚原副会長とその妻が女子の体操の強化部長とかと務めていますが、ここにもいろいろある。

 経済危機のトルコの債務は20兆円で、これの償還期限が1年以内だそうです。ベネズエラはハイパーインフレで無茶苦茶、IMFに支援を要請したアルゼンチンもかなりやばい。そして中国、闇の国、ごまかし大好きの中国の実態は把握できていない。そうなると今後1年に何が起きるか分かったもんじゃーない。

 サッポロビールは赤字! 1-6月期の売上は2417億円、損益は30億円の赤字です。前期は12億円の赤字。当然、ビールが赤字なのですが、エビスが不振だそうです。そして飲料も赤字、ポッカコーヒーなどはサッポロビールが持っていますが、前期の3億円の赤字から13億円に拡大しています。コーヒーの売り上げが20%も落ちています。
 その分を不動産で稼いでいるそうで、恵比寿ガーデンヒルズなどの家賃収入が大きいとか。この記事は東洋経済にありましたが、サッポロビール→サッポロビル状態だそうです。

 
Isolated showers and thunderstorms
 昨夜は参りました。これから混むという時間帯にまさかの大雨でした。それも1時間近くのゲリラ豪雨で、さっぱりの売り上げでした。
 今日も同じ感じになりそうですが、前年の数字を見ると、木曜日が一番高いので、それなりの準備をしています。
 今月は半ばまでは、前年の数字を維持していましたが、後半失速しています。お隣が閉まって、良い効果かと思えば、夜は閉まっているのが暗いのでムードは良くないかと。
 
 昨日は3人組が昼過ぎに来て、どう見てもお隣のテナント候補に見えたので、座ってもらい話をしました。
 バイングスにある「クリスピーナ」という店のオーナーでした。最近、「ロッソ」という名のタパスも開けたらしいです。
 うちのお客さんの勧めで、このクリスピーナに行ったのが1カ月前ですかね。よく流行った店でした。キューバが来るのかカリビアンなのかイタリアンなのか、私としてはイタリアンに来てほしいですね。
 まあ、こうして話しかけることから、知り合いになるわけです。こちらからアプローチしなければ、彼らが何者なのか分からなかったでしょう。1人はイタリア人、もう1人はルーマニア人、最後の1人も非アメリカ人でした。悪い感じの人達には見えなかったですね。
 先日にもバックヘッドでバーを数軒持っているオーナーに会いましたが、印象が悪すぎです。何かビジネスするにも、やはり見た目は大事です。目つきとか顔つきは長い間に形成されますから、「善人には善人の顔、悪人には悪人の顔」があるものです。
 人を最後に何で信用するのか、人の持つイメージは大事だと思いますよ。私ですか? 「口は悪いが正直者」、これでいいですよ。

Wednesday, August 29, 2018

105度のNY 8月29日(水)

Agost Veinte Nueve (Miercoles)
 現在、USオープンテニスが、NY近郊で開催中ですが、気温があまりにも高いので、観客も選手も大変らしい。米国北部の学校では、暑さのため臨時休校になっている学校もあります。昨日のテニスコートの温度は105度だったらしいから、日向で45度はあったのではないかと、基本的に体温よりも外気温が高いと、カラダの機能がおかしくなるようです。非常に危険ですよ。そしてこれが今朝のCBS全国放送のトップニュースでした。
 次のニュースは、POPEが辞任するのかどうか? カソリック教幹部による。セックススキャンダルは、今に始まったことではなく、伝統?に近いものです。その責任を知っていたとされるPOPEに取れという世論が高まっている。
 修道士、厳しい修行の生活の中で、男は男に走るのです。日本の修行僧には、こうしゲイ行為があまりない。欧州はこういうのが14世紀くらいからあるように思えます。アメリカもそれを引き継いでいる。分かりません!

 
台風21号 非常に強い勢力へ 列島接近か
 これもなかなか、というかかなり日本列島にダメージを与えそうな台風21号です。昨夜の「ひるオビ」まあ私はこれを毎晩見ているのですが。首都圏に入った場合、河川の氾濫と地下鉄の水没などの警戒が必要だと報道していました。

 今年は単純に台風の当たり年なのか? そうではありません。温暖化の影響、海面水位の上昇などにより異変が頻繁化しているのです。そのうち「異変」が異変でなくなる日が来ます。
 海面上昇と異常気象の関係ですが、ピンとこないでしょう。昨日読んだ記事によると、15センチ、わずか15センチの海面上昇で、何が変わるのか?
 毎年1回だった洪水が、毎年20回になる、これくらいの変化があるんだそうです。20センチでは、30センチでは? まあ末恐ろしいですね。沿岸部に住む方は大潮のときは要注意です。すでにインドネシアやマイアミなどの低地は満潮時に潮が入ってきているのです。これに台風が加わると首都圏の江東区や港区あたりは冠水する恐れがある、今はなくても、いずれそうなります。こんな場所で「タワマン」とか恰好つけているのは、世間の常識を知らないオバカだと思ってください。
 私はワイキキやアラモアナの高級コンドもそのうち、海面上昇により、値崩れが起きると推測しています。あのワイキキビーチも、いずれ侵食されてなくなる。パリのセーヌ川も氾濫し、エッフェル塔が冠水するのです。

 Photo
 最近、これを良く見ます。ドローンにより農業の人で不足を解消。例えば、ドローンは水田約1ヘクタールに農薬や肥料を約15分で散布することが可能で、これを人間なら重いタンクを運びながら1時間以上は要するのです

 
Tracking developing showers
 今日の降水確率は50%です。 私の予測では、今日はそこそこ混む、明日は大混みになる、金曜日はまあまあで、土曜日が月曜日並みの売り上げに落ちる。
 昨年のデータから分析し、アメフトの予定を考慮しましたが、明日のファルコンズの地元での最終プレシーズンゲームがありますが、それでもお客さんは来ると予想しています。さて、どうなるのか。



Tuesday, August 28, 2018

女性44% 男性30%  8月28日(火)

Agost Veinteocho (Martes)
 女性では44%、男性では30%のリスクだそうです、ミドルエイジクライシスで、脳卒中や心筋梗塞にるリスクです。逃げ道を作ることが大事。
 私なりにストレス、ありますよ。それは当然ながら、ビジネスが一番大きい、借金抱えて仕事していますから、そして従業員抱えて仕事していますから、毎日がストレスです。
 昨日はランチは良かったのに、ディナーが閑古鳥の大合唱で、「月曜日は休んで、週休2日制」にした方が良いのだろうか?とか考えていました。でも結論は出ない。
 まあ、とりえあず、悪い中でも、今月の売り上げはいつもよりは高いので、来月の家賃が払える。そして9月のジャパンフェストで稼ぎます。

 逃げ道は何か? ゴルフと畑です。ゴルフはたまにストレスに変化しますけどね。それでも毎晩、素振りしています。これまでドライバー中心でしたが、昨夜からアイアンも開始しました。バランスが大事かと。少なくともラウンドに出ていくまでは、ストレスありません。同じメンバーでバカ言いながら、ストレス発散します。

 畑がストレスの逃げ道? そうです、これは今後の第3の人生、最後の人生を飾るであろう仕事です。その準備なわけです。野菜と向き合う、楽しいものがあります。農園の拡張もあります。これまた楽し、自然との闘いですよ。

 焦点:マハティール氏、中国主導の「海上都市計画」を狙い撃ち
 マレー半島の南端に建設中の都市ですが、マハティールは、ここに住むためのビザを中国人には発給しないと断言しました。すべて中国資本ですが、それでもこの堂々とした発言。はっきり言わないとダメということです。
 尖閣が良い例で、日本の領土なら、自衛隊を駐屯させ、住民を募ること。実効支配しないとダメなんですよ。「中国に配慮、相手の気持ちを逆なでするような行動は慎む」とか、曖昧な日本の態度が中国にスキを与え、領海侵犯などにつながるのです。 マハティールはかつて「ルックイースト」で日本に目を向け、日本に習い、マレーシアを先進国入りさせようとしたのです。93歳の老人の行動を日本人が今度は見習うべきです。

 その中国で今何が起き、今後何が起きるのか? 現代ビジネスからです。
1)中国のGDPは昨年で対アメリカ63.2%となっている。
2)そのGDPは23-27年の間にアメリカを抜き、世界一位となる。
3)17年の国際特許件数はアメリカが5万6624件、中国が4万8882件。
4)しかし企業別では中国のファーウェイが4024件で1位、2位も中国のZTEで2965件。
5)3位がインテルの2637件、そのため先端技術で中国がアメリカを抜くのはすぐ。
6)アリババの11月11日の特売日の売り上げは2兆8千億円で、楽天の年間売上と同じ。
7)中国農村部では独身の男女比が120対100で男性が2割多い。
8)結婚できない男が3千万人もいて、これを「剰男」と呼んでいる。
9)世界の大学生の20%は中国人という計算になる。
10)マンション離婚、政府の政策で1家庭に1軒しか買えないから離婚して2軒買う。
11)2050年の人口予測で80歳以上が1.2億人、60歳以上が5億人になる。
12)その人口も2024年にはインドに抜かれる。

Rain chances returning
 雨の気配ですが、南部のようです。I-20から南です。今から畑です、紫蘇を種まきして、11月まで収穫したいと。これで経費節減。

Monday, August 27, 2018

マケイン死す 8月27日(月)

Agost Veinte Siete (lunes)
FILE - In this Nov. 8, 2016 file photo, Sen. John McCain, R-Ariz., accompanied by his wife Cindy McCain, pauses after speaking in Phoenix. A Trump administration official says that Cindy McCain is likely to take on a prominent State Department role. (AP Photo/Ross D. Franklin, File)
  今朝も20分余りのニュースの扱いでした。土曜日に死去したアリゾナのマケイン上院議員の特集です。偉大な政治家、アメリカの英雄ではないかと思います。
 上院議員というのは100人しかいません。下院は確か435人で、それも各州の人口に比例しているのですが、上院は各州2人しかいないのです。
 とんでもない政治家が多いのはどこの国も同じですよ。アメリカは特にひどいように思います。変態の政治家、自分が同性好きでのぞき見をして相手をおびき寄せてスキャンダルになった議員がいました。お金のスキャンダルはどこの国も同じ。そして不倫する政治家、アメリカは実に多い。ろくでもない政治家が多い、お金の力で政治家になった人もたくさんいます。マケインはその中でも国のために尽くした政治家でした。

 老後の支え年金、夫婦で100歳なら約1億円もらえる! 日本の場合、公的年金の加入者は65歳を迎えると国が年金を支給します。このとき、標準的な世帯(会社員と専業主婦)の場合、月額のモデル年金額は22.1万円です。
 22.1万円を男性の65歳時点での平均余命19.6年で計算すれば受取総額は5198万円となります。女性の65歳時点での平均余命は24.4年ですから、これで考えると何と6471万円になります。本当に100歳人生時代が到来したとき、仮に65歳から100歳まで35年夫婦が元気であれば、受取総額は計算上9282万円に達します。

 アウディPB18 e-tron
 これがアウディのEVのコンセプトですが。恰好いいじゃないですか。

 「握力」や「閉眼片足立ち」の成績が悪いと、2型糖尿病の発症リスクは上昇するそうです、これは東北大学の調査です。
 血糖値を下げるインスリンの効きを良くし、2型糖尿病を予防・改善するためには、ウォーキングなどの運動を行い、日頃の活動量を増やしておくと効果的ですが、そのためには体力が必要です。 体力は運動を継続することで向上でき、全身持久力を向上すれば、運動を長時間続けられるようになり、2型糖尿病が改善できますが、全身持久力以外にも、筋力やパワー、筋持久力、柔軟性、バランス能力、反応速度などがあります。
 その結果、筋力を測定する「握力」と、バランス能力を測定する「閉眼片足立ち」のテスト成績が悪いと、2型糖尿病のリスクが上昇することが明らかになったのです。
 握力を回復させるには?
 手のひらサイズの軟式ボールやビニールボールをリズミカルに握る。
 片足立ちでバランスを取るには?
 片足でバランスを取りながら、30~45秒そのままの姿勢を保つ。バランスを崩してしまったときにすぐ手でつかまれるように、壁やテーブルなどの近くで行うと安全です。

Hot this afternoon
 昨日も暑かったが、今日も暑いです。

 毎日、ゴルフの素振りをしていますが、ドライバーばかりしていたので、アイアンの制度が落ちています。一辺倒はダメですね。筋トレの成果で飛距離が格段に伸びているのに、今度は距離が合わなくなってきて、クラブ選択が難しいのです。昨日は打ち下ろし、158ヤードのパー3、高低差を入れると144ヤードでしたが、8番を選択し、これで距離が合っていました。
 その前に155ヤードのやはり打ち下ろしで、10ヤードを考慮して8番、これはオーバーしました。手前につけるか奥につけるかで、また距離が違う。頭を使わないといけないわけです。
 ゴルフの後のビールを昨日は止めましたが、これで帰りの運転が眠くなかった。でも帰ってからビール飲んで、1時間は寝ていました。
 日曜日の夜だけは「8時間睡眠」が目標で、これを実行していますが、夜が長い。いつもは5時間か6時間です。日曜日の朝は大抵5時間睡眠で行きます。知り合いのオーナーは3時間睡眠で来ます。実にたくましいが命取りです、それゆえの時間調整しているわけです。最近はブログも短くして、畑作業です。
 いまから大葉が終わるので、短いものを植え替えて10月まで採取したいし、モロヘイヤをたくさん植えたので、畑が狭く、今週末に少し拡張します。拡張=フェンスで囲うので、鉄パイプを買いに行くわけです。鹿対策です。いろいろやらないといけない。
 今年のオクラは大正解でした。20本植えていますが、昨日は18個も収穫できました。ハラペーニョもたくさんできたので、シラチャソースに混ぜて使い、少しでも経費を浮かせています。店では使いきれないのですが、いろいろ考えると店で使うものに応用できることを最近、気づいています。来週月曜日がレイバーデーで2連休となります。畑の拡張はここでやります。ハワイ移住まであと4年です、目標達成のために頑張らねば!

 

Friday, August 24, 2018

クローガー 2025年 8月24日(金)

Agost Veinte quatro (Viernes)
 アメリカ最大のス=パー、クローガーがついに2025年にレジ袋を廃止することにしました。それにしても、7年もかかりますかい?
 オハイオに本社のあるクローガーだったと思いますが、DCと35の州に2800店舗もあり、アメリカで一番の規模です。
 毎年、123ミリオントンのゴミを作っている計算になるそうです。私は買い物しますが、受け取りません。
 昨日もLowsで買い物しましたが、1つでも袋に入れようとするので、断りました。これは、各社が従業員の教育で、お客さんが手に持てる数や大きさなら、「袋はどうしますか?」と訊くようにマニュアル化すべきなのです。私は目黒でビジネスをしていたときは、1つの場合は必ず訊くようにしていました。
 うちの店でも持ち帰りが多く、今は再生のプラスチック袋を使っています。少しでもエコ? これを紙の箱なども置いておいて、少しでもエコにしたいと思いますが、持ち帰りをする時点で、エコではないですよね。

 昨日、ロスに向けて大葉とミョウガを郵送しました。常温ですが、どこまで耐えられるのか、実験する意味もありました。ミョウガが大量に穫れて、昨日も鹿島建設の社員さんに配布しました。皆さん、大喜び。

 日本の7月のエアコンの販売台数が、前年比10.9%増の176万台だったそうです、過去最高です。それも6カ月連続の増加、三菱電機、ダイキン、シャープ、パナソニックくらいの名前しか浮かんできませんが、儲かって仕方ない?

 「爆買い」の象徴、ラオックス銀座店が今月末で閉店するそうです。かつては中国人を乗せた観光バスが店の前に停められていましたが、今はそれもないそうです。開店は2015年でしたから、3年でブームは去り、こうした「爆買い」という言葉も過去のもの。

 自民党の総裁選に安倍さんも出ることが決まり、26日に表明するようですが、石破さんとの一騎打ちです。前回は、初回投票では、石破さんが1位でしたが、過半数ではなかったので、2回目の投票があり、安倍さんが勝っています。
 嫁のスキャンダルなど、まあきな臭い安倍さんですが、それでも日本の顔を長年やってきたので、私としては続投してほしい。
 石破さん、目つきが悪いので、どうも世界の舞台には似合わない。時代劇でいえば、悪代官の顔ですよ、あれはね。やはり、顔というのは大事であり、安倍さんが再選され、憲法改正までやってから、次の世代にバトンを渡すべきでしょう。

 
Dry air sticks around
 秋ですかねえ、今夜のパティオは満席になります。昨日はしんどかったが、最後に少し来てくれて、まあまあの売り上げを確保しました。明日がファルコンズですから、今日ハドカンと来るはずです。皆さん、良い週末を!

Thursday, August 23, 2018

追い込まれたトランプ 8月23日(木)

Agost Veinte Tres (Jueves)
 元選挙対策委員長が有罪になり、元顧問弁護士が司法取引に応じ、罪を認めていますが、彼はまだ踏ん張っています。
 今朝のニュースは、トップニュースがすべてこれ。議員に弾劾裁判させて辞職させるのか? インピーチメントですよ、懐かしい言葉です。97年?のクリントンの時に覚えた単語ですが、忘れることはないですね。
 まあ、これだけ外堀を埋められても、白を切るのか? よく考えてみたら、親父がNYの小さな不動産屋で、アホボンだったはず。それが不動産投資に目覚めて、資産を作った。やり手といえばやり手、しかし手口は汚い。他人のお金を使い、投資して、そこから甘い汁を吸ったのち、倒産させる。場所がNYというのは非常に都合が良かった。
 NYといえば常に世界の中心で、注目される。それゆえ不動産価格も上がるから、資産運用には合っていた。派手な男ですよ昔から、カジノもやったが、結局は倒産で、その間でも自分の金だけは増やしている。名前があるから、全米の金持ちが金を貸す、投資をする。上手くやったもんだね、親父。
 タレントまがいにテレビにも出ると、ますます名前が売れて、大統領にもなったが、対抗馬のクリントンがあまりにも評判が知的で悪く、その前2期がオバマという黒人初の大統領だったこともあり、富裕層は白けていた、そういうタイミングの良さ悪さが彼を史上最低の大統領に仕立て上げたのでしょう。最初から躓きの連続で、辞めるスタッフ、クビになったスタッフの数も半端ではない。
 実績は何? メキシコの壁に着手? これは未完成で終わるでしょう。次の大統領が止めるはず。北朝鮮との歴史的対話? 何も決まっていない、ただ会っただけの会談? 貿易戦争を起こした、環境破壊を促進させている悪党ですよ。少なくとも私はそう思う。
 さっさと辞めてくれ、気分が悪い、あの生意気で傲慢な顔を見るだけで。それでも金持ち、死ぬまで困らないわけです。

 男子はクルーニー、女子はヨハンソン、これはハリウッドで最も稼いだ俳優です。しかしクルーニーはテキーラのブランドを売って儲けたお金が大きい、245億円を1年に稼いでいます。

 菅井きんさんが死亡しました。必殺シリーズの「婿殿」の台詞で有名でした、92歳

 東洋経済に「40歳の年収最低の上場企業」が出ています。ちなみに平均は600万円です。
1位 トスネット 251万円 2位 太平洋興発 262万円 3位 カワサキ 269万円 50位のエコミックで360万円です。 
 仮に40歳で子供2人いたらどうするのでしょう? 私、エスペランサを28歳で辞めたときに550万円程度は稼いでいましたけど。この1位の251万円、仮にボーナスも含むと月収はかなり低いことになります。日本の会社おかしい!!!
 アメリカなら、ウェイターでも週休2日で500万円くらいになります、フルタイムで働けばさらにありますし、バーテンダーでも600万円を超えます。
 チップ制というのは、実にありがたいものです。オーナーは給与を低く抑えられるし、従業員は、良いお客さんに当たれば、ドカンと儲かる。それも現金チップもらえる。私でさえ、先週の土曜日に寿司バーのお客さんに良くして40ドルのチップをもらいました。

 かつての「老後は3千万円必要」、これはもう通用しません、これからは「老後は最低5千万円必要」になるでしょう。5千万円でも不足するのです、それは突然やってくる病気による介護費用が発生するからです。場合によっては「1億」あっても足りないのです。ではどうします??? 大抵の日本国民は国にすがるしかない? 1億総貧困時代がやってきますか? 脅しではありません、日本にいるとそうなります。
 といって、アメリカが良いかといえばそうでもない。医療費のバカ高いこと。これを考えると、恐ろしいのです。若いうちから老後に備えて貯めておくことです。それしかありません。お金はあっても困りませんからね。

 
Dry air sticks around
 昨日と同じ、涼しい天気です。少なくとも月曜日までは雨の心配はありません。

Wednesday, August 22, 2018

キューバンレストランが来るのか? 8月22日(水)

Agost Veinte Dos (Miercoles)
 先月、退店していったお隣の米系メキシカンの後釜は、いろいろ候補が上がっていますが、どうもキューバンレストランが来るようです。警備の人がカギを持っていて、彼が開けるので、誰が来たのかすぐに教えてくれます。
 イタリアンレストランのオーナーも来たし、イスラエルの候補もありましたが、このキューバンのオーナーがすでに2回来ています。なんでも2店舗持っていて、お金もあるらしい。

 前の店のオーナーも3人の共同オーナーでしたが、2店舗持っていました。そして40万ドル突っ込んで、2年弱で退店しましたから、そのお金は消えたわけです。開店していてビジネスとして売っていれば20万ドルとか回収できましたが、閉店したので、ゼロです。それでも家賃の発生を最低限に抑えたといえますかね。今後契約して内装工事をするとしても1-2カ月で終わるでしょうし、まあ1年とか半年空き家になることを考えたら良かったのでは?

 レストランビジネス、博打ですからね。それもあまり勝率の良い博打ではない。労働時間は長いし、従業員集めは大変だし、製造業と販売業が一緒になった業種は大変です。

 最近、ランチの営業時間を2時半から2時にしました。30分のことですが、労働時間の短縮です。働き過ぎ改革!ではありませんが、削っていかないといけない。
 だんだん体がしんどくなって来ているのが分かりますしね。この前、テレビ東京のニュースでは、京都に「百食屋」みたいな店があって、ランチは100食売ったら閉店するそうです。これによって、ランチが早く終わり、従業員が早く家に帰れる。3Kの極み、レストランで労働時間を短縮しているわけです。
 こういうのをどんどん見習い、働き方改革をしないといけません。今は朝の9時過ぎに家を出て、10時過ぎに店に着く。ご飯を炊き、味噌汁作り、弁当の惣菜やメインを作る。11時半に店が開きますが、その前に寿司バーに行って魚をチェックする。そしてランチの営業開始。ランチは基本、キッチンにいますが、刺身系のものは私がすべて作るので、掛け持ちです。1時半にビールを飲み始め、2時に閉店。そしてYouTube見たり、ニュースを見て、そのうち昼寝です。
 4時前に起きてご飯を炊き、魚を下すか、デザートの制作に入ります。5時に店は開き、9時半に閉まれば、10時には家に帰っています。それでも12時間ですから、70時間近く働いています。40時間が労働法で定められた時間、単純に毎月120時間の残業ですか。まあ、レストランオーナーはそんなもの。

 アトランタの名店、レストラン Eugeneのリントンがこの前来て、月曜日と火曜日を閉めて、週5日体制にしたそうです。やはりこういうのは大事ですよ。あの店なら、1人100ドルと想定して、毎日80-150人来れば、それも予約で埋まるでしょうから、やっていけるはずです。
 うちでは無理ですね、ファミリーダイニングですよ。先週の金曜日は酷かった、6時か6時半の時点で、すべてのテーブルに子供がいました。20人近い子供がいたのでは? 
 これが週末の家族波です。7時前のピークがここであるわけです。それが去ると8時に別の波がやってきます。今度は大人の波です。そしてだらだらとお客さんが定期的に入ってきて9時半以降は入ってこないので、10時に終われるのです。

 キューバンがそういう応対をしてくれるのか、サンディスプリングスに合うのか、楽しみです。お互いが良い効果を出して、お客さんを作っていき、回していけば相乗効果が出ます。まあ、うちはこの場所におけるビジネスモデルを少し確立したかなあ、と思うのですが。

 
Dry air moving in
 久々の快晴、雨なしです。昨日はゲリラ豪雨が何回あったことか。気温も低めが3日続きます。これで金曜日のディナーはパティオ満開ですね。お客さんに喜んでもらえそうです。それで扇風機を買いました、屋外はハエがすごいので、その対策です。

Tuesday, August 21, 2018

高校野球は人間いじめか? 8月21日(火)

Agost Veinte Uno (Martes)
 18日の秋田の県立の金足農業高校が決勝で大阪桐蔭に大差で負けました。あの吉田というピッチャーが県大会から、ずっと1人で投げてきたらしいです。良いピッチャーだったので、ここまで来れたのでしょう。1回の試合だけを見ましたが、桐蔭の4番と5番をシュートで見事に三振に取っていました、しかし、連投に次ぐ連投で、体はボロボロだったのでは? 内野手や外野手ならともかく、ピッチャーは平均100-120球を投げています。
 ここで「甲子園で勝つ」ということに、自分のすべてを賭けるわけですが、それによって肩を壊す高校生がいて、本当はプロに入って通用するかもしれないのに、選手生命を絶たれる可能性があるわけです。
 アメリカには、こういう大会がないでもないが、同じ選手を毎日のように酷使させることはないでしょう。確か準決勝の翌日が決勝。ベスト8からベスト4が1日空けるだけだと思います。
 1日か2日休ませることがなぜできないのか、それはすべてお金が絡んでいるからでしょう。選手が関係者応援団の宿泊費がバカにならないのです。そして日程の問題。甲子園は阪神の使用する球場で、その調整がある。元々プロ野球が開催されているのに、2週間の間、阪神はビジターで遠征するわけでしょう。
 さらには、学校の行事の関係、本来なら金足農業の始業式は昨日だったそうですが、決勝まで行ってしまったので、延期したそうです。
 夏の一番暑い時に、これを連日やるのも問題です。アメリカで全米の50州の代表が1つのグランドで試合をすることはまずありません。
 日本で、野球だけでなく、多くのスポーツが放課後、または午後に行われ、倒れる選手がいますが、そうなっても当然でしょう。それで指導した教員がたまに処分を受ける。
 甲子園は、その最たる例で、こんなものは学生いじめ以外の何物でもない。それでも「夏の甲子園」は日本最大のアマチュア野球のイベントであり、高校球児の憧れでもあり、この古いスタイルをこのまま通ししていくのでしょう。
 その昔、甲子園に行ったことのある選手のお母さんと知り合いで話したことがありますが、その世話も大変らしい。友達が家に来ると、食事代がバカにならない。普通の人の2-3倍食べるからです。そして引退(卒業)した後も、OB父母会みたいなのがあって、いろいろ世話をしないといけないし、寄付もほぼ永遠に続くそうです。

 別に甲子園に出たからと言って、プロの目に留まるのは一部です。それでも野球バカというか、野球しか知らないしできないから、今度はノンプロに入ってプロを目指す人間もいます。まあ9割以上は社会人野球で、その野球人生を終えるのですがね。
 プロに入っても、そこで篩に掛けられ、9割は落ちていきます。ドラフト1位で入っても2-3年で戦力外で去る人も多い。まあゴルフ業界も同じですけどね。

 思えば今田がそうでした。広島は三原の出身で、ゴルフが上手かったのか、UGAに進み、ババとかと同期だったと思います。2軍から1軍のPGAの下部にいてずっと頑張ってきて、今はなきマスターズの前のベルサウスで1回だけ優勝した。その後は泣かず飛ばずで、結局はアメリカを去り、今は日本で何をしているのか?
 調べてみましたが、41歳で日本のツアーでプレイしていますが、2015年の獲得賞金がわずかに65万円でした。まあもう終わっていますが、それでもPGA8年の実績の年金があるから、やっていけるのでしょう。
 彼はマスターズに1回出ていますが、これは推薦ではなくPGAで勝ったから出れたという実力によるものです。そのマスターズに父親が応援に行く予定が、堅気の人ではなかったので、アメリカに来れなかったという話もありました。残念だったでしょう。
 プロの選手で食っていくには大変だということを思い知らされます。

 
Tracking showers and storms
 昨日も涼しかったが、今日も涼しい。しかし雨が降る。午後1時から7時まで最大50%の確率です。明日以降の雨の心配はありません。

 今週はファルコンズが土曜日、来週は木曜日の地元だったと思います。これに左右されるのがビジネス。そして1日がUGAとテックのフットボウルの開幕戦です。
 「ファルコンズが勝ったら翌日は10%OFF」
「UGAが勝ったら、その日は10%OFF」「テックが勝ったらまた10%OFF」にしようかと思っています。最大で20%OFFです。とにかく土曜日の売り上げが落ちますからね、その対策。さらに月曜日もNFL明けで暇になります。こんな割引があっても良いのでは?まだ検討中です。
 
 

 

Monday, August 20, 2018

反省と対策 8月20日(月)

Agost Venite (lunes)
 昨夜は、アメリカ人の友達の家でステーキディナーでしたが、飲みすぎと食べ過ぎでした。車で行ったので、当然飲酒運転で帰ってきました。距離が約10分なので、まあ良いかと思ったのですが、途中警察の車両を横目で見ながらの運転でした。
 仮に、後ろを走られていたら、間違いなく停車を命じられ、DUIの検査になっていいて、そのまま警察に連れて行かれていたでしょう。
 ということなので、今後は日曜日のお出かけはすべて、自分の車をやめて、ウーバーなどの代行運転にすることにしました。
 DUIで捕まると、店のアルコールのライセンスは没収です。そして裁判やDUIスクールなどを考えると5千から1万ドルの金銭的負担、さらには社会的な信用を失います。
 ということで、自分で戒めました。それが一番安全です。これまで「大丈夫」と思っていても、年齢が上がるにつれ、アルコールにも弱くなっています。それに気づいたのが昨夜でした。店で1杯や2杯のビールやワインを飲むなら良いが、そこで赤ワインを3杯以上飲んでいました。この機会を「きっかけ」にしたいと思います。

 特に、日曜日は朝早く起きて、ゴルフをして疲れているのです。大抵は昼寝をしますが、それでもだるいわけです。この危険な状況にアルコール、さらに危険です。ということで、反省を対策を自分でしたわけです。

 「魔の土曜日」? 金曜日の1.3倍の忙しさでした。それもサーバーが1人いない、さらにフロントもいない状況でした。読めないのが土曜日です。大抵は金曜日の夜の方が土曜日よりも忙しいのですが、たまに土曜日が化けます。予約の数では、あまり変わらないのに、その混雑はまさに「魔の土曜日」です。
 売り上げ的には、潤うので良いのですが、サービスの低下などを懸念するわけです。スペシャルをすべてやめることでオーダーを早く回せる。持ち帰りをやめることで、雑用をなくす、これで今いるお客さんに少しでも時間を割けるようにするわけです。

  総務省の2017年の「就業構造基本調査」で、家族の介護や看護のために仕事を辞める「介護離職」が1年間に9万9,000人に上ることが分かっています。過去1年間の離職者に占める割合は1.8%。うち男性は2万4,000人、女性は7万5,000人で、女性が約8割を占めていいます。介護者の数は627万6,000人で、うち有業者は346万3,000人(55.2%)となっていて、有業率は、男性は「55~59歳」が87.8%ともっとも高く、女性は「40~49歳」が68.2%ともっとも高くなっています。この年齢層で介護される親の年齢が70-85歳の間ではなくかと推測します。

 
Rain and storms this afternoon
 今日は午後から雨の予報です。

Saturday, August 18, 2018

週末往来 赤よりも白ワインの方が健康的?

 こんな記事を見つけました。
 メルシャンの研究ですが、白ワインは赤ワインに比べてポリフェノールの含有量は多くない。その量は300~700ppm程度で、赤ワインの半分から数分の1程度。
 しかし、白ワインに含まれるポリフェノールは、量は少ないもののある特徴がある。白ワインのポリフェノールの総量は赤ワインに比べて少ないが、赤ワインのポリフェノールに比べて分子量が小さいという特徴があり、このため胃や腸内で吸収されやすく、抗酸化作用が早く現れる。つまり、量は少ないが性能がいい。
 また白ワインならではの優れた健康効果もありそれが、大腸菌、サルモネラ菌などの食中毒菌に対する強い抗菌力。白ワインには、赤痢菌、サルモネラ菌、大腸菌などの食中毒菌に有効であることは古くから知られているが、これは、白ワインに含まれるアルコールと有機酸の相乗的な働きによるものです。
赤ワインでも同じように殺菌効果がありますが、殺菌力は白ワインの方が強い」そうです。
 白ワインの健康効果はこれだけではなく、ワインには赤白を問わず血圧を下げ新陳代謝を活発にしたり、腸内環境を整えたりする効果がある。新陳代謝を活発にする効果は、ワインに多く含まれるカリウムによるもので、カリウムには利尿作用があり、体外にナトリウム(塩分)を排出してくれる働きがある。また、赤白ワインいずれにも多く含まれる有機酸により、腸内細菌群のバランスを整え、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果も期待できる。
 まあ人によっては「赤が有効」で、赤ばかり飲む人がいますが、両方飲むのが一番良いということでしょう。

Friday, August 17, 2018

毎年300人 8月17日(金)

Agost Diecisiete (Viernes)
 毎年、アメリカでは5歳以下の子供がプールで溺死するのだそうですが、その数が300人だそうです。やはり家にプールがあるというのは、危険です。柵も何もないから、幼児は落ちたらそこでお終い。親が少し目を離したすきに落ちてしまいます。
 たとえば、ボール遊びをしていた。そのボールが転がってプールに落ちたので、それを拾うために、プールに入ってしまう。深さと水の恐怖がないわけです。当然、溺死します。

Aretha Franklin performs in concert at The Mann Center for the Performing Arts o...ソウルの女王
 アレサ・フランクリン、76歳でした。すい臓がんでしたかね、まあ天才でしょう。あの声量は出るもんじゃない。ホイットニーヒューストンの声量もすごいものがありましたが、やはり黒人の人の特徴なのか、白人の歌手であまりこういう声量の人を見たことがない。テナーとかの歌手くらいでしょうか。
 昨日、バリー・マニロウが一緒に写った写真を公開し追悼していましたが、彼も75歳という高齢です。現在、ベガスで公演中です。歌手というのは最後まで歌いステージで死んでいく。これが一番の人生なんだと思います、ほぼ毎日のステージを2年近くやるのです。2時間程度のショーですが、それでもリハーサルも入れると3時間労働です。

 国連人権理事会に各国の人権状況などを報告する特別報告者は、東京電力福島第1原発事故の除染作業員について、十分な被ばく対策なしでの作業を強いられるなど「深刻なリスクがある」として、「日本政府は即刻対応しなければならない」と警告する声明を発表した。9月に、人権理に報告書を提出する。
 声明は「作業員には、移民や難民、ホームレスが含まれているとの情報がある」とした上で「被ばくリスクについての虚偽説明や、経済的困難から危険な作業を強いられる」などの恐れがあり、「深く懸念している」と述べている。まあ、これも日本の「闇」ですかね、あまり社会に役に立たない人は、ここで捨てられる。高給で誘い、被爆しても関知しないでしょう。原発の恐ろしさです。
 ではどうするのか? やはり原発は計画的に廃止すべきでしょう。その分を補う電力供給をどうするか、太陽光と地熱、水力、風力に頼るしかありません。ハワイのように新築ビルに太陽光発電を義務づける、一戸建てにも義務づけることでしょう。火山が多いので地熱もやること。「コストが高いんですよ、タカさん」と言うでしょう。しかし、原発を作るよりも安いはずです。そして原発を抱えるリスク、その原発を処理するコスト、さらには核廃棄物のプルトニウムを抱えるコストを考えると安いのでは?と私は試算します。
 しかしそれができない背景があります。「お金」でしょうね。ここまでお金を突っ込んで国策でやったものを諦めるわけではいかない、あれあれこれって何かに似ていませんか? 日本は一度決めたことをなかなか方向転換できないのです=太平洋戦争です。ここに政治的な闇もあると思いますよ。多くの利権が絡んでいそうな、ゼネコン、軍事など。核を持っていないと「危険」という発想がある。
 しかし、こういう発想はできないのか? これから敵を攻撃するのに核兵器で良いのか? 違うだろうそれは。核兵器は73年前のやり方ですよ。あれから最後のとどめ、これしかないのか? 原爆と水爆は確かに脅威ですよ。しかし、これからは衛星を打ち上げて、そこから地球を攻撃する時代ではないでしょうか? 007シリーズにもこんなのがありましたよね。それゆえ中国が月の裏側に着陸をしようと企てているのでは? 「月を制すもの地球を制す」という時代が間もなくやってきます。ここにお金を突っ込まないと。それで周辺国に言えるわけです。「日本に近づくんじゃない、衛星攻撃するよ、それもピンポイントで攻撃できる能力があるんだよ」で行けば、ビビりますよ。北朝鮮や中国も手出しできません。
 それにしても愚かな中国が原発を今後20年で100基作るんですから、その脅威は恐ろしいばかりです。この前も書きましたが、100も作れば1個や2個は壊れますよ。中国製の部品を買っている人なら分かるでしょう、何%の不良品率があるのか。そして事故が起きたらその被害は日本に来るのです。福島原発はまだよかった。東が海で太平洋に投棄できたからです。海は薄まります。しかし陸ではそうはいかない。まあ、こういう発想で行きましょうよ。核兵器は古い、これからは衛星兵器を持つこと。
 未来の予測、マイクロソフト2009年 この動画は2009年にマイクロソフトが作っていますが、半分はもう現実になっています。現代ビジネスから引用したものですが、現在マイクロソフトの株価は最高値で100ドルを超えています。それは、ナデラというインド人のCEOの功績です。インドに生まれ、21歳でアメリカ、マイクロソフト入社は1992年。20年以上、この会社にいた人物で47歳でCEOに就任。ではナデラは何をしたのか? これまでのマイクロソフトが見ていたのはITという世界でしたが、ナデラはITを超えたまったく別の世界を思い描いています。人の生き方にまでさかのぼってマイクロソフトに期待されるサービスとは何かを考え、最適に作り替えようとしている。
彼がCEOに就任して社員に言ったことは『グロース(成長)マインドセット』という言葉でした。もっと会社としてリスクを取らないといけない。成長のためにマインドを変えないといけない。マイクロソフトは創業以来、基本的にソフトウェアのライセンスビジネスによって売り上げを作った。パソコンにOSであるWindowsが入り、Officeをはじめとしたアプリケーションが入り、それらはライセンスの形で販売された。アップデートが行われれば、有償でライセンスが与えられアップデートの度に、課金ができるというビジネスモデル。これが巨額の売り上げ、利益を生み出した。それを無償化して、ソフトを売って儲けるのではなく、クラウドをして儲ける。これまだライバルだったアップルとも提携し、アイフォン向けのソフトも作る、他社ともそうしたのです。
 これからどうなるのか? マイクロソフト発の技術、MR(MixedReality/複合現実)。VR(仮想現実)だけでもなく、AR(拡張現実)だけでもない。物理的現実と仮想現実の2つの現実が融合したまったく新しい世界。このMRを実現しているのが、マイクロソフトが開発したデバイス「ホロレンズ」。これを頭に装着し、ホロレンズを通して現実世界を見ることで、MRは可能になる。よく分かりませんが。
 マウスもキーボードもいらない。ジャスチャーで操作。ホロレンズを介して見えるのは、バーチャルとリアルが一体化した世界。空間に3D画像が浮かび、Excelデータが浮かぶ。店舗づくりは、現地でバーチャルを組み合わせたイメージづくりが施工前に可能だ。すでに、さまざまな用途での活用が始まっていて、開発やプレゼンテーションの世界を一変させる可能性を秘めている。自動車開発、建設、パイロットや整備士のトレーニング。まだまだ世界は変わっていくのです。詳細はマイクロソフト 現代ビジネス をクリックして読んでください。みなさん、良い週末を!
 

Thursday, August 16, 2018

闇の中 8月16日(木)

Ahost Dieciseis (Jueves)
 終戦記念日から1日過ぎましたが、昨日は休憩中にたくさんの記事を読みました。
1)太平洋戦争の戦費は7600億円、当時の国家予算の280倍、GDP比で33倍
2)アメリカの第2時世界大戦の戦費は3000億ドル、GDP比で3.2倍
3)当時、アメリカの経済体力は日本の7-10倍あった
4)満州では戦後、ソ連が侵攻し、逃げ遅れた日本人が多く、女性は暴行を受けている
5)戦後、占領下で20万人の米兵が日本に上陸、性被害を恐れ日本は慰安所を作った
6)戦後、東京湾で金塊が揚った、それは国民から没収したものを集めたもの。
7)戦後の闇、戦争中の闇は多い。ここで米軍に協力して一儲けした者が多い
とまあ、いろいろ箇条書きしてみました。A級戦犯でも死刑にならなかった人物、笹川良一、児玉誉志夫、岸伸介、などですが、米国に情報を流し、そこから米国のスパイとなったので、刑の免除を受けたようなことが書いてありましたが、昨日あった記事が消えています。横やりが入ったのか。

 ようやくアジア人が主役?
 Crazy Richという映画ですが、ニューヨーカーのレイチェルが恋人の家族に会うためシンガポールに向かい、この家族が同国でもとりわけ裕福な一族であることを知る、というストーリー。

 一昨日の休憩中に見たのは「住宅ローンを払えないで、追い出される」でした、YouTubeに上がっています。家を手放す ここをクリック
 まず、家を買う年齢が高いので、例えば40歳で35年ローンとか組むわけです。そうすると、終わりが75歳です。とんでもない、老後の収入を充てにしてはいけないのです。ここが間違いの始まり、結局は65歳とか70歳で病気になるとかで働けなる、そしてローンが払えないから家を取られるのです。
 元々の家を買うときに動機もあいまい。そして大した頭金もないのに家を買うから、支払いがしんどくなる。それに加え、年金の積み立てをしていない人もいました。
 こういう人が安易に家を買うから、こういうことになるのです。

 
Rain chances increasing
 今日は20-30%の降水確率です。明日以降は50%に上がりますが、それでも降るのは午後です。日曜日のゴルフには影響がありません。
 確か商工会のゴルフがありますが、私は出ないので、友人とのゴルフです。先週、ドライバーのフィニッシュをきちんとやるようになって、かなりまっすぐ飛ぶようになってきたのですが、マフラーを巻くように首に巻き付けるイメージです。
 いろいろYouTubeを見て研究しています。新しいクラブは買いません。意味がない、それよりもまず今のクラブで、きちんと打てることが大事。飛ばせばいいというものでもない。プロのように280とか飛ぶなら良いですよ、素人が頑張っても260です。普段は220-230で頑張っています。これが240飛んでまっすぐなら上出来です。プロでもドライバーはよく外します。今から畑です、そして買い物!

Wednesday, August 15, 2018

今日の出来事から 8月15日(水)

Agost Quince (Miercoles)
 今の天皇陛下で、最後の終戦記念日でした。来年から新しい天皇になりますからね。それにしてもいつ新しい年号を発表するのか? 印刷会社など来年のカレンダーとか手帳の印刷をしないといけないのに。4月末までが平成で、5月から新元号のはずですが。
 いつもこの時期になると「2度と戦争をしてはいけない」とか議論され、尊い命が多く失われてきた太平洋戦争の反省ばかりですが、反省するだけなら猿でもできる?
 アメリカの戦後処理体制によって、「日本は悪いことをした」と植え付けられてしまったから、こうなったという説もあります。
 その昔から、人類は殺し合いの歴史であったわけです。戦国時代という領土分捕りの闘いもあり、関ヶ原の戦いとか、日本国内でも多くの闘いがあったわけで、「2度と戦争をしてはいけない」というのであれば、そこまで遡っていくべきでは?
 今の世界の各地で、領土や思想、また妬み、策略によって闘いが起き、その火種もあるわけです。戦争はなくなりませんよ、人類が滅亡するまでは。人間とはそういう愚かな生き物でしかない、欲望の歴史です。
 他人の物が欲しいから人を殺すのです。回りの人が憎いから人を殺すのです、そして自分1人で死ぬのが怖いから人を殺すのです。
 戦争の原因は何か? 人の数が増えすぎたことです。都会に行くほど犯罪が多いことで片付けられるのでは? 平和に暮らしたいなら、田舎に行くべきです、人が少ないと争いは起こらず、逆に人は助けようとするのです。そこには欲望や妬みがないからです。

 今は、もう他人の物が欲しいとか妬みとかそういう愚かな発想をする時代ではなくなってきています。その前に我々人類が生きることが難しくなってきているからです。他人殺して幸せの前に自分の命さえ分からなくなるということが前提になりつつある時代だからです。それだけ、地球の自然環境は悪化し、切迫しています。
 環境の変化がもたらすもの、1)食糧供給の減少、2)温暖化による気温上昇、3)火山や地震、4)暴風雨などの災害 これで人類は大きな被害を受けるのです。
 のんきに他人の物が欲しいとかで人を殺している場合ではありません。そういう発想の転換が必要なのに、多くの人は、今日明日の生活に追われ、まるで籠の中のモルモットのような生活をしている。阿保かいな!ですよ。
 来年のことが今は分からない、今冬が超寒冷になるかもしれない。来年さらに暑くなり人がバタバタ死ぬかもしれない。それでも自転車こいでいくしかないのが人間。
 「木を見て森を見ない」という言葉が今の人間には当てはまります。特にアメリカは酷い、大統領があんなんでどうします?それで平和国家を気取るわけです。経済優先の政策は地球環境の悪化を招くのですが、お構いなしです。そのうちお咎めがあるでしょう。

 
米国向け2019年型ホンダ「シビック」のクーペとセダン、安全運転支援システムが標準装備になりスポーツトリムも登場!
シビックの2019年モデルです。マイナーチェンジしました。

 パリ市内に「立ち小便器」登場、景観損なうと住民の反発も(字幕・14日)
パリにできた立小便容器ですが、景観を損なうと批判が出ています。

 昨日、ビットコインが6千ドルを割ったそうです。もう仮想通過のブームは終わった?最近は話題にも出てきません。

 Rain chances increasing
 戦争には負けたが、経済戦争には勝ったのか? バブルの後は、あまりそれもないように思います。個々の日本企業は頑張ってきたが、家電などを見る限りは、負けている。
 何でも同じですよ、勝たないといけない。店もそうです。他店に勝ち、お客さんに支持されないといけません。 戦争について書きたいことは山ほどありますが、畑に行きます、これが今の大事な仕事なのです。

Tuesday, August 14, 2018

都市の開発と発展? 8月14日(火)

Agost Catorce (Martes)
 先週の土曜日のことでした、弁当の配達があって、ライソニアまで午後の2時に店を出て行ってきましたが、渋滞の嵐。まずは285でメモリアルドライブを過ぎたあたりで工事渋滞のため2車線カット、ここを抜け出すのに、20分。そこを過ぎると反対車線で事故の渋滞、これを見て帰りはダウンタウンからにしようと思いました、目的地に着いたのが43分の予定が1時間少しかかりました。そしてI-20をダウンタウンに向かっていましたが、285の手前で自然渋滞。土曜日の昼間ですよ、なぜ混むのか?
 でダウンタウンに入り、I-85を北上ですが、コネクターでまたもや渋滞。ここで10分のロス。さらにGA400に入り、レノックスで出るのですが、ここものろのろ運転でした。店に着いたのは3時50分でした。
 どうして、土曜日の午後で、会社も休み学校も休みなのに道が混むのか???各地で、こういうことが起きています。人の数が増えたからとしか分析できないでしょう。
 溢れんばかりの車が毎日ハイウェイを走っています。この数、半端ではないですよ。排気ガスの撒き散らし。それも大半の車は1人しか乗っていません。
 アメリカでは車が足の代わり、本当にそう思いますね。この状態で、アマゾンの第2本社がメトロアトランタに来たらどうなります? 渋滞の割り増しが起きて、慢性渋滞になります。

 昨日の朝、日米協会に行く用事があり、久しぶりにバックヘッドに行きましたが、うちの前の店の近所です。そのビルは古く、11月に退去しないといけない。格安の家賃ですたが、オーナーが変わり、建て替えか売却するのでしょう。そのすぐ北の2階建てのビルも先日、20Mで売れたらしい。そこに入っていたカイロのオーナーが知り合いで、そう話していました。
 あんな都会のど真ん中で、平屋や2階建てはあまりにも効率が悪い。それゆえ、土地が狭いと地上げして広くして売る、そして新しいビルを建てるわけです。
 しかし、それがすべてそうなって完成した暁には、交通渋滞は無茶苦茶になります。まあ、あと4-5年でアトランタを去る私はラッキーなのかもしれない。こんな無計画で無秩序な街に住みたいとは思わないですね。
 それでも他の都市に比べると緑が多く住みやすい? アトランタの緑は宅地開発により、20年前よりも10%以上減っているはずです。
 街ができる、森を壊す、人が多く住む、犯罪が起きる、環境の破壊が起きる。最後には人間として住む場所ではなくなる。
 これもすべて資本主義に組み込まれたものか。欲望の資本主義ですよ、限度のない金儲け。スポーツなどは疲れたらやめるが、金儲けは疲れないので、死ぬまでやる。
 ちょうど、日本の漁師と同じですよ。魚がいなくなるまで獲り尽くすのです。無秩序、無計画、そこにある魚を全部取ってしまう。将来、どうなろうが関係ないっていう感じ。今の生活のために、根こそぎ獲っていく。これじゃ、魚いなくなりますよね。

 都市開発も同じように思います。計画性がないと、渋滞を起こし、快適ではありません。道の太さが同じなのに、人口だけがどんどん増えていくと、渋滞になります。といって、2車線は3車線にならない。
 
 ハワイにハイウェイがありますが、単純に東西に1本あります。これが毎日大渋滞です。それを緩和するのにモノレールを作る計画が出て進行中ですが、まだ4-5年はかかります。多くの都市での渋滞解決策はこれなのです。確か、アジアのベトナムか? やはり渋滞が激しいので、日本の援助によって地下鉄が建設中です。
 ではこれがアトランタでできるのか? 面が広すぎてできないですよ。ここは車社会で構成されていますから、無理でしょう。
 ちょうど、ロスの渋滞を鉄道で緩和? そんなことはできません。それを実現するには、鉄道が何本いることか。

 人が多いところを避ける。これが賢い選択になると思います。人が多いと空気が悪い、犯罪に巻き込まれやすいなど、問題が起きるものです。郊外などに住んでのんびりやるのも1つの選択肢です。人間最後は田舎暮らしが一番なのかもしれません。

 昨日も面白かった「ラストチャンス、企業再生請負人」、再生する企業がレストランのフランチャイズをやっている会社なので、余計に興味がわきます。しかし一難去ってまた一難です。

 ダウンタウンにあるMiso Izakayaが先月の28日で閉店しています。リースが終了して、大家も変わり、家賃が上がったというのが建前の理由です。
 これも大きな問題です。知り合いの店でもそう、2年前に大家が変わり、家賃が1.5倍になりました。レストランの家賃もウナギ上りです。
 この中でもうけを出すのは大変。猛暑で電気代も上がる。忙しいと食洗器が活躍するので、水道代も上がる。
 この中で利益を出すには、どうするか? スペシャルを作って、利幅の高い商品にして売る。廃棄ロスをなくすなど、いろいろあります。
 それでも客寄せしないといけません。今月の「7時までグラスワイン半額」はかなりの好評で、多くの方が2杯飲んでくれます。
 毎月、何かのスペシャルをやって、「お得感」を出さないと、お客さんが継続的に店に来てくれないですね。
 来月は日本酒のセール、そして再来月はビールを予定しています。ギブアンドテイクの法則に従っているわけですが。

One more dry day until moisture returns
明日まで乾燥していますが、その後は雨になります。今から芝刈りです。やることはたくさんあります。

Monday, August 13, 2018

ケプカ強し 8月13日(月)

Agost Trece (Lunes)
 
 最後まで沸かせてくれたPGAチャンピオンシップですが、結果はケプカの勝ち、スコットが最後の数ホールでドライバーを曲げだしたので、ここで終わった。タイガーも短いパットを外し、パー5でドライバーを外したのが、分岐点。ボールはクリークではなく、ハザードで打てたものの3打目がバンカーにつかまり、4打目が少し遠く、平凡なパーで終えたことが最後まで絡めなかったこと。しかし2位は2位で、今後が期待できます。
 タイガーは、これでフェデックスカップのランキングを47位から20位へ伸ばしています。ポールターはまだギリギリの33位に後退。常連のクーチャーは予選落ちしたので62位に後退、今期は最終戦に残れないでしょう。松山も88位なので、プレイオフで頑張らないと、無理の様相です。

 週末の店はといえば、ファルコンズのゲームとテイラー・スイフトのコンサートに負けた? イマイチでした。予約数はまあまああったのに、ウオークインがあまり来ていません。そして暇なのに、全体を見る人がいないので、サービスの低下が見えました。
 お客さんがトイレに行ったらナプキンを折っておく。それができていない。担当のサーバーはオーダーを取るのに忙しかったとして、近くに2人立っていたのですよ。それを気づいてない。そういう細かい気配りや助け合いがない。
 そして金曜日もそうで、2人の日本人が先に来て、冷奴を各自注文した。そして3人目が少し遅れてきたわけです。
 私は、3人目も同じように冷奴を注文するだろうと思っていましたが、担当のサーバーが他のテーブルを担当していて、そのテーブルに行けない。
 それなら、他のサーバーが気を利かせて、行けばいい。それができずに、開店したばかりで大半遊んでいるのに、行けない。そこで仕方ないから、私が「あそこに行って冷奴を勧めてオーダー取ってこい」と指示をしないといけないわけです。
 全体の流れを見ていたら、分かりそうなもんですが、それができない。頭数だけいても、動けないなら同じですよ。

 今度はトルコ危機、正確には通貨危機に直面。年初来の対ドル下落率は40%超と、今年4 月に通貨危機に見舞われてIMFに救援を仰がざるを得なくなったアルゼンチンペソより状況は深刻。トルコの対外債務残高は3月末時点で4667億ドル、通貨当局の準備資産は1103億ドルである。問題なのは、世界中の銀行がトルコに金を貸し付けているので、それが焦げ付くということ。ギリシア、イタリア、スペイン、ポルトガルなども相変わらず弱い、南米もアルゼンチンやベネズエラなど金融の火種を抱えています。

 
 ターコイズブルー色のワインが人気とか。スペインのシャドネーで作られていますが、ワインにはもともとこういう色素があり、それを応用したものらしい。

 8月12日は、日航ジャンボ機の墜落事故の日、防衛庁(当時)の公式発表は御座山北斜面、御座山南斜面、扇平山の北側、御座山の東5kmと、次々に変わり、翌日の朝になって御巣鷹山に特定。今だに謎が多いわけです。米軍横田から救助ヘリが出ているのに、それを断った、先に着いていたのを断った。そして自衛隊機が出て生存者を証拠隠しのために殺害していった。そんな話もある。そのため、場所の特定を翌日の朝に伸ばした。
 最初は、私は1985年ですから、プラザ合意の前でアメリカの陰謀かと思っていたのです、日米貿易摩擦の仕返しに米軍がやった、これはあり得ることです。自国の利益のためなら何でもやるのがアメリカです。しかし横田らかヘリが出ていてそれを断ったのだからどうも違う。
 すると残るは、自衛隊の誤射しかないのです。駿河湾で演習していた自衛隊のミサイルが尾翼に当たった、それで制御不能で落ちた、乗客に証言されるとまずいので、殺害した。そうとして考えられないのです。大阪での尻もち着陸の後遺症ではありません。

 15日の水曜日が終戦記念日です。実際には敗戦記念日です、負けは負け。ハワイにまで行って奇襲する意味はなかった。山本五十六の言った通りの展開になった、良かったのは最初の2年だけ。先を読める人は少なかった。
 冷静さのない戦争、そして根性だけでは戦えないのが戦争です。上陸した米軍に竹の鑓で挑む??? バカもほどほどにしましょう。資源のない国は戦争をすべきではない。
 今後もこういう事態はやってくるでしょうし、備えないといけない。何で戦いますか? 技術しかありません。原爆を保持して威嚇、あとはお得意のロボットに行かせる、それで犠牲者なしの戦争ができますよ。そういう時代です。

 
Hot temperatures for start of the week, rain stays away
 残暑ですね、しかし朝晩は日本ほど暑くない。週末にかけて、降水確率が上がっています。
 オクラが毎日とれるようになってきました。やはり4-5本植えたのではだめ。20本で毎日5個くらい収穫できます。鹿対策をしたのが良かった。しかし、鹿は柿の葉や枝を食べています。おかげで柿木が伸びないので、木を立てて、近づけないようにしないといけない。パパイヤもありますが、この葉は食べないのです。農業は面白い、自然との闘いですよ。
 

Friday, August 10, 2018

原爆と何だったのか? 8月10日(金)

Agost Diece (Viernes)
6日が広島、9日が長崎でしたが、池田信夫さんがJBPressに原爆について投稿しています。原爆投下は1945年秋に予想されていた本土決戦で日米に多くの犠牲が出ることを避けるためにやむなく行われた作戦で、「原爆投下によって戦争が早期に終結し、数百万人の生命が救われた」というのが、アメリカ政府の公式見解。
 トルーマンは、回顧録で「1945年7月26日にポツダム宣言を出したのは、日本人を完全な破壊から救うため。彼らの指導者はこの最後通牒をただちに拒否した」と書いています。
 ポツダム宣言で日本に無条件降伏を呼びかけてから、広島に原爆を落とすまで、2週間足らず。日本政府が公式に回答する前に投下されています。スティムソン陸軍長官が原爆投下を決定してトルーマンが承認したのは7月25日、つまりポツダム宣言の発表される前日。
 原爆投下の飛行計画は8月上旬と決まっていたので、それに合わせて急いでポツダム宣言を出したと考えることが合理的。
 日本政府は、ポツダム宣言を「ただちに拒否」したわけではなく、鈴木貫太郎首相が宣言を「黙殺」したと報じられ、それをトルーマンは拒否と解釈したが、これは日本政府の公式回答ではなく、宣言の内容が重大なので、コメントしなかっただけ。
 日本政府が困惑したのは、「国体」が護持できる保障がないことで、ポツダム宣言は「日本国国民が自由に表明した意思による平和的傾向の責任ある政府の樹立」を求めており、天皇制の維持を保障していなかったから。
 原爆投下がなくても、当時すでに日本の敗戦は決定的になっており、決号作戦は物理的に実行不可能だった。長崎の原爆の当日、8月9日のソ連が参戦してくるのです。降伏が遅れていたら、日本は朝鮮半島のように分割された可能性があり、日本を英米中ソで4分割する案も、アメリカ政府で検討されていた。現在の朝鮮半島のようになっていた可能性があったというもの。
 トルーマンがスターリンの署名なしにポツダム宣言を出したのは、ソ連参戦の前に日本を降伏させ、アメリカが占領統治の主導権を握るため。それを加速させる原爆投下はアメリカにとっては必要であり、それは冷戦の始まりだった。
 ルーズベルトはスターリンを信頼しており、米ソが敵対するとは考えていなかった。トルーマンも当初はそう考えていたが、ドイツが5月に無条件降伏した後、ソ連は東ヨーロッパをまたたく間に軍事的に制圧した。それに続いてソ連が日本に参戦することは(ヤルタ会談の密約で)明らかだったので、トルーマンは戦争終結を急いだ。
 こうして考えると、原爆やむなし、ですが、日本の共産化を防ぐために原爆は投下された、そしてそれ+の人体実験ですよ。実際にどれほどの威力があるのか、米軍は試したかった、そうだと思います、無差別殺人は戦争犯罪ですが、誰もアメリカを訴えないし、米軍の誰もが軍事法廷には呼ばれていません。それはアメリカが勝ったからでしょう。戦争は勝たないといけない。まあ、最初から負ける戦争をした日本がバカであったということ。そしてハワイやオーストラリアの近くまで行ったのも大きな間違いと勘違いだったのでしょう。来週水曜日が終戦記念日です。戦後73年、日本人はその深い悲しみに黙とうをささげるのです。そして「戦争はしてはならない」という呪縛から解かれることはない。
 余談ですが、広島型の原爆と長崎型の原爆は違うのを知っていましたか? 広島はウランが原料ですが、長崎はプルトニウムです。ウランを燃やしてできるのがプルトニウムです。こうて異なる原爆を落としたことも米軍が人体実験をしたかったのでしょう、そしてその効果の違いを見たかったのでしょう。
 日本には現在47トンくらいのプルトニウムがあります。これはすべて原発でウランを燃やしてできた核廃棄物です、それが青森の六ケ所村に保管されているわけですが、これが確か間もなく満杯になる。置き場所がなくなるわけです。さらに、日本はおそらく原爆=核兵器を作れる技術を持っていて、アメリカはひそかに警戒していて、このプルトニウムを減らすように働きかけているのです。
 ちなみに中国は2030年までに原発を100基も作る予定で、すべて自前でしょうから、その中の1つでも壊れると、日本に核の灰や雨が飛んでくるのです、日本は住むには危険度高すぎです。
 週末です、ドミニカは2019年からプラスチックのゴミを削減するため、こうしたプラ容器などの使用を全面禁止にするそうです。人口75万の小国ができて、先進国日本やアメリカでどうしてできないのか? 良い試みです。


Thursday, August 9, 2018

猛暑の後は寒波ではないか? 8月9日(木)

Agost Nueve (Jueves)
ハーバービジネスオンライン: インド北部でも歴史的な寒波が到来、多くの地域で大雪が降った 写真/時事通信社
 こんな風景が待っている? 米国ではここ数年、氷河期のような猛烈な寒波が各地を襲い、豪雪をもたらす現象が起きています。昨年12月には、普段は雪の降らないテキサス州やルイジアナ州でも雪が降っています。今年7月には150年間降雪の記録がなかった南アフリカで、全土にわたって雪が降り、欧州でも今年3月、季節外れの大寒波に襲われています。今年1月には、南アジアにも大寒波が及び、バングラデシュなども寒くなり、2.6℃という、観測史上最低気温を更新した地域もありました。
 インド、そしてパキスタンにも歴史的寒波が到来、インドでは新年の数日で180人が寒さで死亡。さらに、今年6月末には南極で最低気温マイナス97.8℃を記録。地球の観測史上最も低い気温を更新しました。
 日本でも昨年末から今年2月にかけて強い寒気が流れ込み、西日本では過去32年間で最も寒い冬でした。 世界平均気温は年々上昇し温暖化なのにどうして寒くなる地域があるのか? 国立地球環境研究所によれば「海氷が減って北極が温暖な状況だと、暖かい中緯度の空気と冷たい北極域の空気を分断する偏西風が蛇行しやすい状況になり、北極付近の冷たい寒気が流れ込み、寒波をもたらす」という仮説があります。一度狂った地球はもとには戻りません。注意しましょう。
 台風13号は上手く海岸線を抜けて太平洋に東進してくれましたんで、洪水などの大きな被害はなかったようです。
 昨日は大変良い売り上げで、「必要なときにお金が入る」でしたが、昨日、保険会社から封筒が来ていて、査定の結果、さらに追加で保険料を払わないといけない事態になりました。3500ドル程度の追加です。これは痛い!でも仕方ないですよ、払わないわけにはいかないので。分割払いでいきます。
 
Increase chances for T-Storms
 昨夜も降りましたが、今夜も夕方に降るそうです。
 
 ここ最近の出来事ですが、時折、記憶が消える。例えば店のパソコンのマネージャーコードを習慣的に忘れる。
 そろそろ老化現象の始まりか?それとも脳に異変でもあるのか? 足のむくみもたまに程い時があります。
 レストラン商売、過酷ですよ、立ちっぱなしの姿勢ですから、血がどんどん下に下がる。まあ、効率よく仕事をしたいので、ランチの終了をまた2時に戻しました。最初が2時で2時半に延長しましたが、ほとんど来ない。そしてその30分の人件費分を売り上げでカバーできていません。従って2時がラストオーダーです。
 ディナーの9時半は正解で、場合によっては9時でも良いくらいです。その分、5時に開けているのですが、これは正解です。
 家族連れのディナーは早い。うちでは5時半から6時に1回ピークがあります。こうした営業時間の短縮をして少しでも労働時間を減らさないと。 そのうち月曜日も閉めるでしょう。そうしないと体が持ちません。あと1年くらい頑張って、月曜日を閉める。その分、売り上げは落ちますが、人件費もカットできるので、利益にはあまり影響しません。
 もう昔のように「がむしゃら」には働けないのだと思いますよ、カラダがしんどいだけですからね、体が危険の信号を送っているのであれば、それに対応して休むべきでしょう。そうしないと長続きしませんよ。

Wednesday, August 8, 2018

台風が海岸沿いをかすめると被害は大きい 8月8日(水)

Agost Ocho (Miercoles)
 2週間連続? 台風が12号に次いで13号も関東に接近しますが、どうやら房総半島をギリギリに接近し、北上するようです。
 台風とアトランタ? 何の関係もないようですが、レストランをやっていると魚の入荷が心配なのです。鮮魚が入ってこないことがあります。また飛行機が飛ばないと魚が入ってこない。今回のようにのろのろで進むと被害も長引く、そして上陸しないと勢力がそのままで、海水を吸い上げるので、雨が大量に降ります。
 首都圏は今夜1時頃から暴風域になるようです、明日は自宅待機で会社には行かない、日本はそういう風にならないのか? 根性で出社? 命の方が大事ですよ。

 昨日の「ガイヤの夜明け」。格安航空ピーチの情報でした。関空ー釧路線を8月からオープンしました。座席数180席で毎日運航。
 仮に、ANAやJALで飛べば3万6千円ですが、ピーチなら5290円(番組では)でした。家族4人で行けば、大手なら14万4千円、これがピーチなら2万1千円ですから、その差は12万円です。この浮いたお金でホテル代になる、オプショナルツアーを組めます。

 最近は、民放見放題で、テレビ東京が忙しい。月曜日はドラマ「ラストチャンス」、火曜日は「なんでも鑑定団」と「ガイヤの夜明け」、水曜日は「未来席ジパング」、木曜日は「カンブリア宮殿」、日曜日だったか、「アド街」と「日本のミカタ」ですかね。これにTBSだったか「がっちりマンデー」とか情報番組をたくさん見ています。
 今週の「がっちりマンデー」は、あのライザップの社長で、わずか41歳。コミットする会社、ライザップです。企業再建にとって大事なものは何か? ギブすること、そしてテイクがある。ギブはお客さんに何か与えるものがあるそうです、その後でテイク利益があるそうです。

 欧州で猛暑が続くなか、北欧のノルウェーやスウェーデンでも海水温度が上昇してフィヨルドに細菌が増え、海水浴客や魚介類に影響が出ています。ノルウェーの食品安全当局は、食べても大丈夫になるには数カ月かかるとしています。ルウェー南部のフィヨルドでは海水温度が24度と例年より約4度高く、細菌も多く検出され、暑さを逃れようと訪れた海水浴客に傷口から感染したり、生でシーフードを食べると感染することもあります。
 夏のオイスターは危険です、したがって私はフロリダのオイスターは夏場買わない。

 Rain chances sticking around
 今日も暑い1日になりそうです。

 うっかり6月15日が期限の見込み税の支払いを忘れていました。今朝、ボードに貼ってあるのを見たのです。連邦が1万ドル、州が2千ドルです。どうやって捻出しようこのお金。四半期ごとに見込みで払い、TAXリターンの時に戻ってくるのですが、この四半期の支払い、結構きついですよ。特に売り上げが良くないと大変なのです。
 これで、これを今払うとまたペナルティが課せられます。まあ、それでも仕方ない、払うしかありません。せっかく危機から脱したと思っていたのに、また厳しい生活になります。今月と来月、頑張らないと。次の支払いの期限は確か9月15日、そして最後が1月15日です。泣きそう! 

Tuesday, August 7, 2018

学校始まり=渋滞の始まり 8月7日(火)

Agost Siete (Martes)
 ほとんどのカウンティで学校が昨日から始まりました。これが渋滞です、毎朝と毎夕、子供が学校に行きそして帰るので道が混む。親が送る、スクールバスが動く、そして生徒が自分で運転する。おそらく私の推定では2割程度の交通量を占めているのではないかと思います。そして、学校初日なので、店はガラガラでした。

 
台風13号 交通機関に影響か ピークは?
 これが今、関東に向かっています。西日本の7月豪雨から一カ月、今度は東日本がやられる。日本は弱い土地ですよ。海から攻められるとお終い? そして狭い土地を有効活用ではないが、山を切り崩して平地にし、その土を海に運び埋め立て、土地を広げてきた。 山は水を蓄えていたのに、その機能も失われ、災害の被害が大きくなる、そう思いませんか?

 ノルウェーやデンマークなどの科学者グループは公表した報告書で、世界が「ホットハウス」(温室)状態に突入するリスクがあるとの見解を示しました。気候変動を食い止める国際条約のもとで温室効果ガスの削減目標が達成された場合でも、気温は摂氏4―5度上昇する見通しだそうです。
 2015年には、世界の産業革命前からの気温上昇について、2度を「大幅に下回る」水準にとどめる「2度目標」を掲げた新たな枠組み「パリ協定」が採択され世界約200カ国が合意しました。しかし、世界の気温が産業革命前から2度程度上昇した水準に安全に「固定」できるかどうか、また温室効果ガスの排出が抑制された場合でも、この枠組みが温暖化につながるような他のプロセスを引き起こす可能性があるのか、明確ではないとそうです。
 現在、世界の平均気温は産業革命前から1度上昇していて、10年ごとに0.17度上昇していますが、報告書によると、気温が重要な基準を突破した場合、突然の変化につながるいくつかの転換点が見られる可能性が高いそうです。
 これには海底からのメタン水和物の減少、陸上や海中での二酸化炭素吸収量の減少、北極圏・南極圏の海氷や極域氷床の減少などが含まれます。
 報告書の著者の1人は「これらの転換点は、ドミノ倒しのようなもの。地球全体を、次のドミノが倒れる方向へ向かわせる」と指摘。「ドミノの全部の列が倒れることを防ぐのは非常に困難であり、不可能に近いかも。『温室化した地球』が現実となった場合、地球上には住めなくなるだろう」と述べています。
 温室化を防ぐには温室効果ガスの排出規制だけでは不十分であり、たとえば森林・農業・土壌管理の改善、生物学的多様性の保護、大気中から除去した二酸化炭素を地下へ貯蔵する技術などが必要だと主張しました。 
 文明社会にある程度、背を向けることが大事です。車に乗らない。物を燃やさない。ごみを出さない。リサイクルの促進。石油化学製品への決別など、抑制していかないとダメ。しかし無知な発展途上国や、人口の多い中国やインドなどが、無策のままでいるので、地球は破滅するだろうと私は思います。
 まあ、あと30年程度生きてお終いの私の人生です、最後は「人」として暮らしたいので、農業に従事するわけです。

 甘い食べ物や飲み物、とくに炭酸飲料を取りすぎると、アルツハイマー病にかかる可能性が高まるかもしれない。2000人以上を対象に行った最新の調査で明らかになっています。調査結果は、7月22〜26日にシカゴで行われた、認知症に関する世界最大級の国際会議であるアルツハイマー病協会国際会議で発表されました。コーラなどのソーダ類です。まあ砂糖も良くない。

 
Hot and Humidy
 暑くて湿度が高い、従ってパテイオは使えません。明日まで暑く、明後日から87-70という気温がしばらく続きます。

 いよいよ、地球も終わりですか? 子孫がなくて良かった。というか自分の10年後さえ分からない。突如の火山噴火、地震、津波などなど、リスクは’常にあります。
 何が自分にできるのか、それを考えてみては? ある程度お金があったら、それでもう良いですよ。農業して自分の食べるものを確保した上で、余ったものを売って生活、それに加えて家賃収入と公的年金+私的年金で老後は生活できると考えています。
 今でも自宅のオフィスの壁には家のローンの残高が掲載されています。ハワイのコンドが約24万ドル、ここの家があと20万ドルです。それに加えてビジネスの借金が14万ドルくらいあるのでしょう、すべて自分の資産からの借り入れです。これを4年で返済したら、それで引退する予定です。20歳のころから、ずっと働いてきて、遊んでいませんからね、最後はのんびりやりたい。楽園ハワイで過ごす、これが夢ですよ。今から畑です。実験農場で収穫してきます。

 

Monday, August 6, 2018

不動産の売り時 8月6日(月)

Agost Seis (Lunes)
 ハワイの不動産レポートが土曜日に来ていましたが、今年6月の中間価格は一戸建てで$782,388です。コンドが$420、000でした。
 この数字を昨年と比較すると、一戸建ては1.6%下げていますが、コンドは5%上げています。これは何を意味するかといえば、市場が高い一戸建てからコンドにスライドしているということでしょう。
 さらには、売り上げ自体も一戸建てで12.6%下がり、コンドで8.2%下げています。高すぎる物件への警戒心かと思います。
 バケーション物件でこれですから、一般の住宅にこれが波及するもの時間の問題かと思います。
 来年、メキシコのメリダに移住するカップルがいますが、先週金曜日が一戸建ての家のクロージングでした、アトランタにある家を売ったのです。これは高値で売れたそうです。そしてコンドも持っているのですが、これをどうするか検討しているそうです。
 ある人のアドバイスでは、メリダに移住しても何かあって、アトランタに戻ってくる可能性もあるので、置いておいた方がいい。
 そしてもう1つは売却です。しかし、それもいつ売るのか? 私のアドバイスは売るなら今しかないということです。おそらく来年には、アトラんタの住宅価格は下がるでしょう。そうなると、損をするわけではないが、儲からない。今年の秋までは、住宅の売り時ではないかと思います。

 2日首位を守れず! ポールターは+4で終え、-7の10位タイ。最後はトーマスがぶっち切って優勝。期待されたマッキロイも+3で終えー8でした。
 これでフェデックスのランキングでは、ポールターが3つ上げただけの31位です。それにしても、短いパットをテレビで見ていただけでも2回外していました。集中力のなさでしょうか。
 結果論ですが、最終日にアンダーで回れない選手は勝てない! 私はそう思います。

 
台風13号 関東直撃 めったにない大雨か 不気味ですよ、「めったにない大雨」になるそうです。このめったにないはどういう表現なのか? 100年に一度の大雨よりも強いのか弱いのか? 関東から東北が暴風雨になります。一カ月前が西日本、今回は東日本です。日本という国、住むにはリスクが高すぎです。

 
肉を美味くするもの? それは日本酒に一晩漬けこむのだそうです。すると臭みが抜ける、グルタミン酸が肉に加わり、美味しくなるそうです。実験してみます。ステーキ、豚カツなどで、試してください。

Hot and humid with isolated storms
暑くなります。水曜日まで90度です。その後は80度の後半です。降水確率は、20-50%です。

 昨日のゴルフは93でした。1つのホールで納得がいかなかったので2回も余計に売ったので90を切れなかったわけですが。まあ、たまにこうした練習みたいなこともします。1つのホールではロストして打ち直したボールがよく飛んでグリーンにオン、50センチだったので、沈めてパーになりました。こんなラッキーもたまにあるわけです、だからゴルフは面白いわけです。

 
 

ジョージアの雪は免れた 12月10日(月)

Decembre Dies (Lunes)  南東部は大雪、ということですが、ジョージアの超北部から北、カロライナ―バージニアにかけてのエリアです。昨日1日、アトランタは冷たい雨と風でした。  土曜日の夜も店で一時停電騒ぎがありましたが、5秒で終わりました。しかしChamb...