Friday, October 19, 2018

アトランタ犯罪事情 10月19日(金)

Octobre Diecinueve (Viernes)
 昨日のこと、店に行くと、モールの警備員が寄ってきて、「おいおい、過去2週間に裏のアパートで物盗りが5件もあったらしい。犯罪はすべて平日の昼間に起き、被害はすべて1階だった」と言うのです。
 裏のアパートは高級で、1BRで1400ドル、2BRで1700ドルです。単身者から家族連れまで様々住んでいます。しかし、モールの裏にあるので、ゲートにはなっていません。もちろん、アパートの中には入れません。
 正面は店の裏側にあり、両サイドにパーキングがあります。裏にもパーキングがあると思いますが森になっています。それゆえ、人の行き来が極端に少ない。行く必要のない場所です。そしてアパートの各部屋は仕切られていて、ベランダがあるので、お隣で少々の音がしても気にならないでしょう。
 仕事に出かけると昼間はほとんど無人かと思います、それゆえ狙いやすいのです。したがって、犯罪はすべて平日の昼間に起きたということです。このアパート、夜間は警備員を雇っていますが、昼間はいません。夜は確かに、人が巡回していました。
 これから年末にかけて、この手の犯罪が多いと思います。しかし何を盗る? 仮に我が家に入っても、現金は千ドルもありません。大型テレビは10年落ちのプラズマ、パソコンも古いといえば古い、ワインですか? オーパスはたくさんありますが、泥棒にオーパスの値打ちは分からないし、盗らないでしょう。割れ物は彼らは狙わないですよ。軽くてお金に換金しやすいものがターゲットのはずです。したがって、我が家に入っても盗むものはありません。仮に車を盗んでも、すぐに捕まるでしょう。
 勇気を出して、家に押し入っても、数百ドルのものしか盗めないのでは割に合わないですよね。しかし貧乏な彼らからすれば、数百ドルでもありがたいのかも?

 宝くじが大きくなっています。メガミリオンが970億円、パワーボールが430億円です。今日と明日はアメリカ中でこれが話題でしょう。

 昨日のホワイトハウスでは、ケリー大統領首席補佐官とボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、中南米からの不法移民流入問題をめぐって激しく怒鳴り合ったそうです。
 移民問題をめぐっては、国境警備を管轄するニールセン国土安全保障長官の対応が「手ぬるい」としてボルトン氏らから批判が出ていて、ケリー氏とボルトン氏の口論は、移民問題をめぐりトランプ政権内部で大きな意見対立があることを浮き彫りにするもので、以前に取り沙汰されたケリー氏やニールセン氏の辞任説が再浮上する恐れもあるそうです。
 テレビの映像でも流れていましたが、ホンジュラスから徒歩でメキシコなどを通って米国入りを目指す数千人の移民集団が北上を続けています。移民対策で強硬論を唱えるボルトン氏がニールセン氏について「きちんと仕事をすべきだ」と批判したところ、同氏の前任の国土安全保障長官で、かつては同氏の上司だったケリー氏が憤激し、口論に発展。
 トランプ大統領は双方のやり取りを聞いていたが、これに先立つ同日朝にツイッターで、不法移民集団の経由国であるメキシコに対し、移民集団の北上を阻止するよう要請した上で、「阻止できないのなら米軍を動員して国境を封鎖する!」と主張。口論でもボルトン氏に加勢し、ケリー氏の怒りに拍車をかけたそうです。
 しかしながら、まだメキシコ領内にいる徒歩の集団を止めることはできないでしょう。

 CAPTION: PORTLAND, OR - OCTOBER 18: LeBron James #23 of the Los Angeles Lakers r...
 昨夜がルブロンのデビュー戦でした。年収99億円を稼ぐバスケのスーパースターはクリーブランドからレイカーズに移籍しています。バスケでは2位のステップカリーが45億円だったと記憶しています。

 An investor watches a board showing stock information at a brokerage office in Beijing, China.
 昨日、323ポイント下げたダウですが、今日の先物は100ポイント上げています。欧州株は上げ下げまちまちで微増微減です。今日は上海が64ポイント上げて2500ポイントを回復しました、日経平均は126ポイント下げて終わっています。

 狭い東京、そんなに飛んで何処へ行く? 松濤・青山・代官山・白金・御殿山――東京都心の閑静な高級住宅街やタワーマンションの数百メートル上空を飛行機が通過することになり、地域住民たちは騒然としています。これは羽田空港に新たな空路が設定されたことで、訪日外国人の増加や2020年に控える東京オリンピック・パラリンピックへの対応、首都圏の国際競争力強化などを目的として、深夜・早朝時間帯を除いてフル稼働している羽田空港の発着便を増やすことになり、これまで空港の東に位置する東京湾側から離着陸させてきた空路に加え、新たな空路が設定されたからです。新ルートは、東京都心上空を飛び天候にもよりますが、飛行機は埼玉県上空で左旋回したあと、高度を下げながら新宿・渋谷・港・品川・大田区といった都心上空を抜け、南北に延びる羽田空港滑走路に着陸するのです。1日に3時間の限定ながら2分に1回の騒音? これで高級住宅地の値段が下がるというものです。週刊ダイヤモンドに出ていました。

 土曜日の雨は一過性のもので、午前中だけで済みそうです。日曜日のソフトボール大会に大きな影響はないでしょう。
 昨夜は、仕事を終わったあとのミーティングでした。そのきっかけは、常連さんなのに、名前で呼ばれることがなかったお客さんがいたからです。毎日入っている人であれば、名前を知っているし、飲み物も分かりますが、週に2回のバイトではそれが分からない、それではマズイといううことで、情報を共有しようということになりました。
 顧客の場合は、大抵デザートを出すのですが、それも誰に出して良いのか、分からないでは困ります。
 お客さんは、名前で呼ばれることを好みますから、カードで支払えば、名前が分かるので、それをお返しするときには、名前で呼んで感謝の意を伝えようというものです。
 今後、夕礼はもちろん、終礼も増えるでしょう。サービスの良い店でないといけない。そう思います。皆さん、良い週末を!

 
 
 

Thursday, October 18, 2018

やはりにわかの回復だった 10月18日(木)

Octobre Diecioho (Jueves)
 ランチに関していえば、今週は3連勝です。バケーションから上得意さんが戻ってきて、昼から酒と刺身のお任せを食べて1人で100ドルを使ってくれました、ありがたい。たまたま酒蔵が来ていたので、そこから酒をもらい、試飲もしてもらいました。こういう振る舞いが大事ですよね。P Hobbsのナパの2014年もついでにもらいました。

自動代替テキストはありません。
 昨日は昼間からこれですよ。お気に入りのポール・ホッブス ワイナリーから営業が来ていて、「いつも買ってくれてありがとう」でランチでお金使ってくれました。そして試飲でした。ここのセカンド、クロスバーンのシャドネとソノマコーストのピノノアはグラス売りしています。14ドルと18ドルです。
 自分が飲みたいものを売る、これは理想です。シャドネはよく動いています。ピノノアは初めて1カ月が経過。ぼちぼちです。
 私とホッブスとの付き合いは長く、もう10年以上になります。ピノノアのエステイト、Lindsayはトップ級です。これは彼のおばあちゃんの名前を取ったもので、そういう知識がすべて頭の中にあり、それを会話の中で引き出しましたが、営業も感心していました。
 ホッブスは南米、アルゼンチンにも進出していて、そのBremareというブランドは知っていましたが、彼がCatenaという有名なワイナリーの最初の輸出にも関わっていたのは知りませんでした。
 元々が農民なのです、ワインメーカーは。土を良く知り、そして何が必要かを分かっている。それでカリフォルニアのワインの学校といえば、UCLAのデイビス校のワイン醸造科で、ここでワイン作りを学ぶのがパターンです。
 オーパスの立ち上げで、醸造責任者を務めた実績は、彼が自分のワイナリーを持つときにも役に立っています。
 そして考えようによっては、ホッブスのワインは実に値打ちがある。例えば、オーパスの15年がリリースされましたが、小売りで340ドルします。それがホッブスのナパのカベルネなら100ドルで買える。
 100ドルのワイン、日本で買えば2万円ですよ。大変お高いワインで、庶民には手が届かないでしょう。アメリカでも100ドルは高いワインですが、それが3本も買える。そう考えると割安なのです。オーパスを務め上げた技術と感性が生きているワインですからね。ぜひ、年末とかに1本買って飲んでみてください。

 日本のニュースです。広島カープは巨人に連勝し、日本シリーズ進出に大手をかけました。27日からシリーズが始まります。
 沢田研二、70歳がコンサートを中止。その理由は? 公演前にリハーサルもしていたのですが、3万人入る会場に7千人しかいなかった。「ライブをするなら満席にしてくれ」、それで急きょ中止になったそうです。今時、沢田研二を見に行く人がいますか???

 An investor looks at an electronic board showing stock information at a brokerage house in Nanjing, Jiangsu province, China.下げますよ
 今日のNYは先物で100ポイント下げています。昨日の上海が2.94%下げたからです。東京は少しだけ0.8%しか下げていません。これで上海は2500ポイントを割り込みました。
 このせいなのか、原油が70ドルを割り込んでいます。北海ブレントも80ドルを割っています。中国経済の減速で、原油需要も落ち込むと見ての判断でしょう。
 China GDP Annual Growth Rate
 これが中国のGDPの伸び率です。先進国の我々からすれば、6.7%の伸びはすごいことなのですが、かつては10%で伸びていた国が6.7%ということは急ブレーキがかかったことになります。
 さらには、この数字が対外的に操作された数字であることは90%以上の確率で当たっているでしょう。本当の数字は2-3%割り引いて見ないといけないのかもしれません。となると仮に3%台の成長率なら、もう「減速」を超えて「停滞」になるのかもしれません。
 リーマンの後で世界経済を立て直したのは中国でした。財政出動で、各地を再開発してビルを建てた。しかしそれも空き家のビルが多い。場合によっては街全体が空き家状態のところもある。「器作って魂入れず」ではなく「街を作って人を入れず」では、街の活性化はなく、お金も回らないので、ゴーストタウンですよ。
 その後には何が残る? 借金だけでしょう? 外貨はどんどん逃げていき、海外不動産を買う、特に日本やアメリカなどの物件を買うのに使われた。それでお金の逃避に歯止めをかけるように規制した。すると今度は投資先のハワイやロスでの住宅市況が悪くなる。

 
 これが住宅建設業者の株価のイメージ? 住宅メーカーの’株価が今年1月に比べて31%も下げています。すでに今後の見通しが悪いという証です。

 アメリカの農家は悲鳴を上げているが、ブラジルの農家は左うちわだそうです。トランプ政権による中国製品向けの課税措置に対抗して、中国政府は米国産の農作物に関税を課し、その中には、金額ベースで米国最大の輸出農産物となる大豆に対する25%の関税も含まれています。米国の農家は、昨年だけで120億ドル相当の大豆を中国に輸出していたのです。中国では養豚に大豆が必要で、「アメリカがダメならブラジルよ」で、ブラジルから買い付けを開始、中国向けに輸出した大豆は金額ベースで、今年1月─9月に前年同期比22%増へ急増したのです。そこでブラジルの農家は大儲けをしたと。

 昨夜は、テレビ東京で月曜日から始まった「ハラスメント」を見ていました。唐沢寿明が主演の経済ドラマです。さすがテレビ東京、この手のドラマは得意です。セクハラにパワハラ、今や日本でも上司や会社が訴えられる時代です。
 偶然かもしれませんが、今週のフジの月9「スーツ」もセクハラがテーマでした。

Feeling more like Fall
 秋です、まさに秋です。それにしても暇ですよ。そういう中、自分に何ができるのか? 来てくれたお客さんをハッピーにして帰すこと、それだけです。
 昨日最後のお客さんは、元バックヘッドの顧客でした、ウニをたくさん食べていて、最後の仕上げもウニでしたが、メインとペルーがあったので、試食をしてもらい決めてもらいました、面白いことに奥さんはペルー、ご主人はメインだったので、1かんずつにして出しました、デザートもサプライズでバニラアイスにうにを乗せて出してあげました、この驚きに大変感動されたようです。カツオの1本釣りと同じですよ。1日、数人のお客さんしかこうした対応はできません。昨夜は暇だったので、6コースのおまかせのお客さんにも10コース出してあげたし、喜んで帰ってもらうために、自分に何ができるかを考えています。店を支えてくれるのは、お客さんですからね。

Wednesday, October 17, 2018

にわかの売り上げ回復か?? 10月17日(水)

Octobre Diecisiete (Miercoles)
 危機的に売り上げが急落していましたが、今週は踏ん張れそうです。昨日もランチは、とりあえずの最低ラインを超えました。ディナーは、混み合い、何と久々に達成した数字でした。昨日の売り上げは先週の火曜日の2倍なのです。
 なんともまあ、レベルの低い話ですが、それでもお客さんが来てくれると店が活気づきます。商売繁盛することは大事です。
 それで安心できるのか? できるわけがない。今日の売り上げの保証はありませんからね。では作戦はあるのか?
 題して「開き直り作戦」、バックヘッドの少し北で金持ち地区で商売しても、実際に来るお客さんの半数はお金を使えない人、そして高い魚を知らない人なのです。それゆえの開き直り? ファミリー層に合わせて、価格調整を行います。
 うどんやそばは9ドルを7.7ドルに。ラーメンも12ドルから9.7ドルに値下げ。とんかつも8ドルから6ドルに値下げします。寿司に関しては値下げができないのが現状で、これからますます仕入れ価格が上がっていきますからね。今回は、ファミリー層を狙いにした値下げです。
 その昔、友達に言われたこと。「アメリカで繁盛するには、安い、美味しい、ボリューム。この3つを守ること」だそうです。従って値下げ余地のあるものは下げていきます。
 「粉は儲かる」という言葉もあります。粉とは、パン、うどん、そば、パスタ、ピザ、ラーメンなどのアイテムです。それらを値下げしていくのです。

 
織田裕二
 初回は14.2%、2回は11%だったそうです。低迷フジテレビの月9ドラマ「スーツ」弁護士の話ですが、偶然にも昨夜その初回を見ました。主演が織田裕二、そして鈴木保奈美という久々の共演にしてフジテレビが低迷から抜け出したいのが分かるようなドラマです。

 世界経済フォーラムが発表した2018年版「世界競争力報告」によると、米国が10年ぶりに1位に返り咲いています。評価方法の変更が順位を押し上げたとみられますが、 競争力を示すゼロから100までのスコアで米国は85.6となり、「競争力の最先端」に最も近い国と評価されました。ちなみに日本は5位でした。米国の「活気ある」起業文化や「力強い」労働市場と金融システムが高い評価でした。1位だったスイスは4位になっています。

 
Cooler air moving in
 昨日よりも約10度低いのが今日の最高気温です。明日の最低気温は49度です。テキサスのオースティンの北が大雨で数人が死亡していますが、川は氾濫しています、また土曜日に雨が降り、収まりそうにありません。
 土曜日のアトランタの雨はほぼ決まりで、日曜日のグラウンド状態が気になります。日曜日の朝、43度では寒い。

 今からメニューをプリントアウトします。緑からブルーに変更もします。雰囲気変えるのは大事。価格調整などで1週間で2回もメニュー変更です。
 朝改暮変、当たり前ですよ。売り上げあってのビジネスです。良いと感じたらやる。ダメなら違うアイデアを出す。それしかないですよ。まだまだ知恵は絞れる。

Tuesday, October 16, 2018

最近の車のメンテに驚き 10月16日(火)

Octobre Dieciseis (Martes)
 新しい車に乗っていると、すべて車が教えてくれます。今回はメンテナンスのサインが出て、私はてっきり「オイルチェンジ」だと思い、朝市7時にトヨタまで行ってきましたが、担当者は「タイヤのローテーション」だというのです。
 私が「オイルチェンジは毎5千マイルですよね?」と質問すると、「いや今は一万マイルです」と言う。今回のメンテナンスはタイヤのローテーションで、毎5千マイルで行うそうです。ではオイルチェンジは? 毎1万マイルに伸びています。
 その昔、オイルチェンジは、3千マイルでした、もしくは3カ月でした。それがいつの間にか5千マイルに伸びた。それが今では1万マイルまで伸びているのです。
 これはどうして? エンジンの性能が良くなったからですか? それでも古い車は同じで、5千マイルか3千マイルだと思います。エンジンオイルの性能向上ではないと思っています。

 昨日の異常なランチの売り上げ、先週の月曜日の3倍もありました。これはなぜ?たまたま混んで、最後の最後2時前まで仕事していました。こうしてその週に来るお客さんが重なることがたまにあります。今日も混めば「ホンモノ」でしょうが、そこまで甘くはないでしょう。ちなみに昨夜のディナーは閑散としていて、これは期待通りでした。

 イタリア政府は来年の財政赤字目標を対GDP比2.4%とする予算案を承認した。今年の1.8%から大幅な拡大となり、市場からはイタリアが新たなユーロ債務危機の震源地になるのではとの懸念の声が出始めています。欧州ではギリシア、スペイン、ポルトガル、そしてイタリアがガンです。外貨を稼ぐ木がない国はダメということでしょう。

 昨日のアジア株、上海以外はすべて上げています。今日のダウ先物も上げていますが、これからは上海株の動きに注目、これが引き金になるでしょう。
 上海株が落ちればハワイが風邪を引く? みたいです。先日、ある人から聞いた話。ハワイではコンドの建設ブームが止まったしまったらしい。その原因が中国人の投資が消えた。博打好きの中国人が株で損して、お金を持ちだせない。それに加え当局の規制もあって?たぶんこれまでのように外国にお金を持ちだすことができなくなっているのでしょう。ということはロス近郊のこれまで中国人が買い占めていたような住宅ブームも終わる。これがアメリカ景気に水を差すことになるのかも?

 4万ドル以下で買える高級セダン
Slide 2 of 17: $35,605 | U.S. News Overall Score: 7.4/10The Lincoln brand has been reinventing itself the past few years with a number of new or significantly improved models like the Continental sedan and Navigator SUV. While the MKZ sedan is more affordable than its two siblings, it gets lost in the crowd of sportier luxury sedans. The MKZ is quiet, comfortable, and features a solid list of standard features, such as parking sensors, a rearview camera, 11-speaker audio system, 8-inch infotainment screen with Ford’s SYNC 3 interface, dual-zone climate control, and 10-way power-adjustable heated front seats.The base 245-horsepower turbocharged four-cylinder is available with a choice of front- or all-wheel drive - although choosing the latter will cost you about $1,900. You can add leather seating and wood trim while still keeping the price below our $40,000 limit. However, this Lincoln lacks an edge when it comes to standing out among rivals with more engaging drives.リンカーン MKZ $35600
Slide 3 of 17: $28,100 | U.S. News Overall Score: 7.5/10The Acura ILX fails to live up to the expectations that come with the Acura badge. Based on the same platform as the Honda Civic, the ILX doesn’t do enough to distance itself from its mainstream beginnings. One positive is that the ILX starts below $30,000, with fully-loaded models hovering near our $40,000 pricing cap.Only one engine is available, a 201-horsepower four-cylinder that sends its power to the front wheels via an eight-speed dual-clutch automatic transmission. Performance is fine for daily commutes, but it pales in comparison to what you get with many luxury sedan rivals. At least the ILX is frugal on fuel, earning an EPA-estimated 25 mpg in city driving and 35 on the highway. That still doesn’t hide the fact that the interior lacks high quality materials. The ride and handling are solid, though uninspiring when it comes to actual driving enjoyment.Acura ILX $28000
Slide 4 of 17: $32,700 | U.S. News Overall Score: 7.7/10As the least expensive vehicle in the Mercedes-Benz lineup, the CLA is something of a double-edged sword in the luxury sedan segment. On one hand, the punch of the 208-horsepower turbocharged four-cylinder engine and agile handling prove this isn’t simply a budget-minded version of a luxurious German car. The CLA is truly fun, at least when viewed from the front seats.The rear seating is cramped and the suspension might be too firm for shoppers who prefer a quieter, more cosseting driving experience. At 13.1 cubic feet in capacity, the trunk is nicely sized and a hands-free trunk lid, opened with a swipe of your foot under the rear bumper, is available. Standard features include synthetic leather seats, dual-zone automatic climate control, forward collision warning with automatic braking, a driver drowsiness monitor, 14-way power-adjustable front seats, and two USB ports. All-wheel drive can be added without pushing beyond our $40,000 limit.Mercedez CLA$32700
Slide 5 of 17: $35,725 | U.S. News Overall Score: 7.7/10The XE has the athletic handling you’d expect in a car sporting the Jaguar badge. Steering the XE around tight corners is a joy, especially since the nicely balanced suspension ensures the ride is stable and never gets rough over imperfect surfaces. Now, if only there was more room in the rear seat for actual passengers. It’s awfully cramped back there, and this alone could be a deal-breaker for many car shoppers.The standard engine is a turbocharged four-cylinder that delivers 247 horsepower to the rear wheels. Adding all-wheel drive, via the 25t AWD trim, still keeps the XE within our budget. Then again, you might think the XE’s dour-looking interior belongs to a much less expensive car. There isn’t much in the way of a luxury look and feel to this cabin, it’s too Spartan in its overall design and layout.Jaguar XE $35000
Slide 6 of 17: $33,000 | U.S. News Overall Score: 7.9/10The Acura TLX is a good value on paper, given its lower entry price compared to many rival sedans. With a starting price of $33,000, the TLX comes standard with features such as a 7-inch touch screen and 8-inch infotainment display, Apple CarPlay, Android Auto, moonroof, a rearview camera, and AcuraWatch. This latter item includes a long list of active safety features, including automatic emergency braking, lane departure warning, adaptive cruise control, and lane keep assist, to name a few.The standard powertrain is a 206-horsepower four-cylinder that comes mated to an eight-speed automatic transmission and sends power to the front wheels. Upgrading to the optional 290-horsepower V6 engine, coupled to a nine-speed automatic and Acura’s Super-Handling All-Wheel Drive (SH-AWD) still keeps the TLX under our budget. While faster overall than the four-cylinder, the V6 still trails sportier rivals in terms of power and athleticism.Acura TLX $33000
Slide 7 of 17: $35,200 | U.S. News Overall Score: 8.0/10The Infiniti Q50 delivers a lot of what you want in a luxury sedan, especially when it comes to power and the availability of all-wheel drive. While the base 208-horsepower turbocharged four-cylinder is fine, it’s the optional V6 that really gives the Q50 some firepower. You can upgrade to the V6 engine without going over our $40,000 limit. However, you’d be unable to add anything else to the car if you choose the V6.As it stands, the Q50 Luxe trim comes with the entry-level engine, but includes features like a moonroof and a rearview camera. Fuel economy with the four-cylinder is reasonable, with the Q50 earning 23 mpg in the city and 30 mpg on the highway. The trunk of the Q50 is also spacious for the class, with more than 13 cubic feet of space.Infiniti Q50 $35000
Slide 8 of 17: $31,950 | U.S. News Overall Score: 8.1/10The A3 is Audi’s smallest sedan, though it does a great job of feeling like a larger, more expensive vehicle. This is a great small luxury car if you want spirited performance, agile handling, good fuel economy, and a high-tech cabin fitted with the latest tech features. But if you need a roomy rear seat and spacious cargo area, the A3 suddenly starts to sink in our ranking system. There’s no getting around the fact that this car’s small dimensions take a sizable chunk out of its practicality.A 186-horsepower turbocharged 2.0-liter four-cylinder is coupled to a seven-speed dual-clutch automatic transmission. Upgrading to the Quattro all-wheel-drive A3 keeps the price below our budget, and it also brings along an even peppier 220-horsepower turbo four that comes paired to a six-speed dual-clutch automatic.Audi A3 $32000
Slide 9 of 17: $34,100 | U.S. News Overall Score: 8.1/10The Volvo S60 places a lot of emphasis on comfort and safety, no matter where you might be seated. This smooth and capable luxury sedan remains true to Volvo’s safety ethos, as proven by its long list of standard safety features and strong ratings in tests conducted by the National Highway Traffic Safety Administration (NHTSA) and the Insurance Institute for Highway Safety (IIHS).The best value in the S60 range is the T5 Inscription model, which starts at $36,950. Not only does this trim level include features like navigation and a rearview camera, it’s longer wheelbase delivers an extra 3.4 inches of rear legroom. The standard turbocharged four-cylinder delivers a stout 240 horsepower to the front wheels via an eight-speed automatic transmission.Volvo S60 $34000
Slide 10 of 17: $38,210 | U.S. News Overall Score: 8.2/10The Lexus IS straddles the line between a sport sedan and a small luxury car. In some ways, the IS does an excellent job juggling these two criteria. Its engines are energetic and the ride remains nicely isolated, even when the pavement is anything but perfect. Inside, you’ll find an upscale interior with plenty of quality materials, though the infotainment system is fussy and has a frustrating interface. The trunk is also small for this class, with only 10.8 cubic feet of room.An optional V6 delivers 311 horsepower, but that powertrain pushes the price beyond our spending limit. This means relying on the standard 241-horsepower turbocharged four-cylinder, which is coupled to a smooth eight-speed automatic. While it works at being comfortable and a little sporty, the IS sometimes struggles to find a real identity in this competitive field.Lexus IS $38000
Slide 11 of 17: $34,900 | U.S. News Overall Score: 8.6/10The BMW 3 Series is often regarded as the benchmark when it comes to small luxury sedans with great driving dynamics. The 3 Series is praised for its agile handling and balanced ride, but there’s no doubt this BMW has its hands full when fending off newer competitors. Staying below $40,000 means having to stick with the base 180-horsepower four-cylinder that can be coupled to a six-speed manual or eight-speed automatic transmission. However, this engine doesn’t pack the punch you expect in a car wearing the BMW logo.At least you can still choose between rear- and all-wheel drive while keeping the price within our budget. You’ll have to go easy on the options though, because the 3 Series gets pricey once you start adding extras. Standard features on the base 320i include dual-zone climate control, push-button start, and synthetic leather seating surfaces.BMW 3 $38000
Slide 12 of 17: $38,195 | U.S. News Overall Score: 8.6/10The Alfa Romeo Giulia is the perfect choice for someone who wants a luxury sedan with an exciting drive. This Italian sport sedan has incredibly precise steering, along with a 280-horsepower turbocharged four-cylinder engine that provides strong acceleration whenever it’s needed. Not every one of the Giulia’s positive attributes is about driving fast, of course.Strong safety scores and an exceedingly simple infotainment system are two more plus points. There are a couple drawbacks, and these include a tight rear seat and trunk space that measures in at only 12 cubic feet. Still, when it comes to making an impression from the driver’s seat, the Alfa Romeo Giulia never fails to deliver.Alfa Romeo Giulia $38000
Slide 13 of 17: $38,950 | U.S. News Overall Score: 8.7/10The Lexus ES is a hugely popular luxury sedan, largely because it’s so comfortable and upscale. Lexus has an enviable record when it comes to reliability, not to mention a reputation for excellent resale value. When it comes to driving, the ES is a smooth operator – perhaps too much of one, at least for shoppers who crave driving excitement. The ES has a supple ride and a powerful 268-horsepower V6 engine. This isn’t the most thrilling car to drive, but the easy-going ES melts away long stretches behind the wheel.The base price of $38,950 means there’s not a lot of wiggle room for options if you want to stay below $40,000. Standard features include leatherette seating surfaces, a moonroof, dual-zone automatic climate control, 10-way power-adjustable front seats, rain-sensing wipers, forward collision warning with automatic braking, and adaptive cruise control.Lexus ES $39000
Slide 14 of 17: $35,495 | U.S. News Overall Score: 8.8/10The Cadillac ATS might surprise you, thanks to its spirited driving manners and strong engine lineup. In fact, the ride might be a little too firm for anyone who thinks a Cadillac, even a small and sporty luxury sedan, equates to a pillow-soft ride. The standard 272-horsepower turbocharged four-cylinder has more than enough power, and you can add optional all-wheel drive while keeping the price below $40,000.A long list of standard features includes an 8-inch touch screen, OnStar 4G LTE with a built-in Wi-Fi hot spot, a 10-speaker Bose stereo, Apple CarPlay, Android Auto, and dual-zone climate control. The rear seating is cramped for adults, however, and the 10.4 cubic feet of cargo room is smaller than what you get in rival sedans.Cadillac ATS $35500
Slide 15 of 17: $36,000 | U.S. News Overall Score: 8.9/10The Audi A4 hits all the right marks when it comes to being a highly capable and fun-to-drive luxury sedan. The car’s handling is agile – if a little numb, at least compared to its sportiest rivals – and the ride remains controlled, stable, and perfectly comfortable. One caveat with the A4 is that, if you want to keep the price lower than $40,000, you’ll have to forego the available all-wheel drive. That’s something of an Audi engineering hallmark, but adding it nudges the price too high.Still, the standard 190-horsepower turbocharged four-cylinder is refined and economical, with an EPA-estimated fuel economy of 27 mpg in city driving and 37 on the highway. The cabin is spacious and fitted with high quality materials.Audi A4 $36000
Slide 16 of 17: $31,900 | U.S. News Overall Score: 9.1/10About the only thing the Kia Stinger doesn’t have is a luxury badge. In every other respect, this eye-catching sedan has the features and driving manners of a world class luxury sedan. From its punchy 255-horsepower turbocharged four-cylinder engine, to the simplicity of its infotainment system, the Stinger excels in almost every area. Its cargo room is impressive, with a yawning 23.3 cubic feet of space provided by the rear hatch.You can add all-wheel drive while staying on budget, and there is a long list of standard equipment, such as leather upholstery, heated front seats, Apple CarPlay, Android Auto, satellite radio, and dual-zone climate control. One of the only areas where the Stinger doesn’t stand out is in its mid-pack fuel economy numbers.Kia Stinger $32000
これ、上から下に行くほど評価が高いのですが、KIA買えますか? 現在現代とKIAは車が燃える騒ぎがありリコールの要請を受けています。おそらくリコールになると思います。3位のTASもそう、3万マイルまでは良いかと。その後、ガタンと性能が落ちますよ。というか、アメ車はリースする車であって買う車ではない。ドイツ車も同じことです。
一番の買いは、やはりLexusのESだと思います。いいとこ取りしています、LSで8万ドルを買うならESで4万ドルです。特に今回のESはデザイン的にもLSに近いし、まあとトヨタは今、全体的にスポーティセダンを目指しています。シャープなデザインで良いのですが、それがどれも似たり寄ったりで個性がない。

 
Tracking showers Today
 今日は軽く雨が降るかもしれません。明日から気温がガタ落ちします。最低が50度、最高が69度です。風邪を引かないようにしましょう。
 東京では風疹が大流行りで、昨年比で10倍以上だそうです。

 昨日、郵便受けに入ったいた封筒、中身は保険会社からの小切手でした。約1600ドルもあります。払い過ぎの返却のようですが、今はこんな額でもありがたいですよ。たまにこうして救われます。
 一連のワインの在庫圧縮は順調に進み、アイテム数を2割減らしました、売れるものだけを置き、それを回転させること。売り上げが悪いので在庫を抑えることしかできません。冷凍の中にも前に買ったもので使っていないものがあり、それも綺麗に整理しています。弁当の惣菜にするなどして、片付けています。
 売り上げ悪いと、在庫の見直しをする。そして冷凍庫が綺麗になる。良いことです。

Monday, October 15, 2018

週末は寒い? 10月15日(月)

Octobre Quince (Lunes)
 金曜日はまあまあでしたが、土曜日がいかん。最初のお客さんが来たのが異例の6時半でした。それから一気に来て、盛り上がるかと思いきや、そこで終わりました。弱いですよね。相変わらずの厳しいご時世です。
 今週はクレジットカードの支払いが今日あり、給料日が木曜日です。カードはいつもより多めです、ジャパンフェストの支払いがあるので高い。
 給料日は今回は、念のため、私の分はカットしました。一番給料が高いのが私で、それをカットすることにより、税金の支払いをなくすわけです。では私はどうするのか? 会社に貸し付けているお金を「ローン返済」という名目で引き出します。そうすると税金を払わないで、お金が引き出せるのが、助かるわけです。いろいろ裏技を使わないとやっていけない。
 20日が9月の売り上げ税の納付です、これは20日が土曜日なので、22日の月曜日なると思います。週末をはさんでいるので、問題なし。あとはその翌週の11月の家賃を払うだけです。
 そろそろ、19年のアルコールライセンスの更新の時期です。これも大きな問題です。うちの場合は、ハードリカーもあるので5千ドルが消えます。
 ここがレストランのオーナーさんの考え方です。売り上げが悪いと来年をどうするか考える。年内に閉める店は(閉めるであろう)、ここで先延ばしにするか、更新しないわけです。売り上げが悪いといろいろ考えて、対策を講じていくわけです。
 80%の新規開店のレストランは1年か2年で消えていくのです。博打ですよ。それもアトランタは今、過剰出店していますから、明らかなオーバーストアです。潰し合いが始まっています。そして潰れても、また誰かが店を開けるわけですから、数は減ることはない。

 RICHMOND, CA - MAY 31:  Customers enter a Sears store on May 31, 2018 in Richmon...今日が山場
 シアーズは、今日134ミリオンの支払いがあり、これができないと破産法の適用を申請します。赤字の150店舗を閉めて、黒字の店だけにして再生するようですが。

 日本人が多く住む国は?
10位 韓国 9位 フランス 8位 ドイツ 7位ブラジル 6位英国 5位カナダ 4位タイ 3位オーストラリア 2位中国 1位アメリカでした。アメリカには42万6千人が住んでいます。海外の23%がアメリカに住んでいます。

 今日のアジア、東京が423.36ポイント1.87%の下げ、上海が38.82ポイント1.49%の下げ、すべて崩れました、開いている欧州は微増ですが、NYの先物は少し下げています。
 金曜日にNYが上げても、東京は下げた。現在、東京はNYよりも上海の下げに影響を受けています。
 「株が下がればゴールドが上がる」で、1232.50ドルまで上げています。円高も進み、111円台になっています。この前114円をつけていましたから、この動きは激しい。株が下がってきて円が買われています。

 昨夜からTBSで始まった「下町ロケット」、第1回を見ました。やはり面白いですよ。大田区の町工場に押し寄せる環境の変化、どう対応していくのか? 励みになります。

 
Warmer this afternoon
 異例の温かさですが、これも明日まで。水曜日は最低が50度、上が69度になります。
 日曜日は商工会のソフトボール大会がありますが、42度ー62度と肌寒い天気になります。毎年この時期が気温が下がります。弁当を運ぶには良い気温ですけどね。
 その前の日、土曜日が80%の降水確率で、これがどうなるか? 日曜日にグラウンドがきちんと乾くのか、それとも泥濘の野球場になるのか?

 先週、たまたま見たYouTubeのゴルフレッスンで、ドライバーのフォームを変えたところ、まっすぐ飛ぶようになりました。地面反力というものです、お陰さまで40-46と久々の90切りで、2人でプレイしたのですが、15番まで全勝でした、それもここまでダブルボギーなしでした。珍しいこともある。このスイングでさらにパワーをつけて、遠くへ飛ばせるように頑張ります。ビジネスがダメでもゴルフだけで良しにしないと、やってられません。とにかく知恵を絞り、乗り切るしかないのです。

Friday, October 12, 2018

衣替えの時期なのかも 10月12日(金)

Octobre Doce (Viernes)
 金曜日です、気温が一気に下がり、もう暑い日は来ないであろうかと。今日は今季初めての長袖になりそうです。週末のゴルフも長袖かベストを着てやるでしょう。
 ハリケーンマイケルがの爪痕はデカいようで、家がない人、破壊された人が数多いようです。電柱が300本、たぶん聞き間違いで30万本ではないかと思いますが、立て直しです。

 
一応、今後の見通しを調べてみましたが、上陸してくるようなものはありません。

 昨日からフジテレビで、「黄昏流星群」が始まりました。人生の黄昏、本店勤務で期待されていた銀行員はその派閥の専務がパワハラで訴えられ、本人も出向が言い渡される。家族に言えない、そしてスイスへの一人旅で、1人の女性に出会う。
 そして自分が行くであろう出向先の会社を見に行き、その食堂で、その女性と偶然にも再会してしまう。大人の恋物語の始まりです。

 昨日のダウは2%下げ、東京も下げたが、中国の貿易統計が良かったので0.46%戻した。その貿易統計は信じて良いのか?戻したとはいえ、1%以下でしかなく、始まった欧州市場も同じ、NYは先物で300ポイント上げていますが、どうなることか。

 資本主義の未来ーお金がなくなる
資本主義ー仕事がなくなる
 久々に勉強になったNHKスペシャルです。今後起こり得ることです。すでにAIが仕事を奪い、電子決済で現金の動きが減ってきています。
 AIにできないことは何か? 人間にしかできないことは何か? そして資本主義の将来は? 現物主義に戻るような生活が来るのでは?と私は思うのです。
 カタチのないものに、価値を見出してきたのが、資本主義ではなかったか? それは貨幣や紙幣であり株券でした。紙に刷っただけのものを「価値」があると認めさせたのが現在の資本主義。それは今破綻しかけています。物があってこその価値ではないかと。そこに戻るのも大事ではないかと思います。

 
 自然災害、これだけは避けられないですね。そういう場所に住まないこと。今後はそれが一番です。
 現在の気温は51度しかありません、明日の朝は55度、日曜日の朝は61度です。気温の大きな変化ですが、風邪をひかないようにしましょう。我が家は昨夜、クーラーを切りました。まだ暖房には早いので、少しの間、エアコンなしで電気代を節約します。店も同じようにするでしょう。店で1カ月、エアコンを使わないと200ドル程度の節約になります。皆さん、良い週末を!

Thursday, October 11, 2018

史上三番目のハリケーンだった 10月11日(木)

Octobre once (Jueves)
 超閑散な昨夜のディナーで、少し早めに店を閉めましたが、これでまた赤字幅が広がる、頭の痛い問題です、自然災害は仕方ないですけどね。
 上陸時にはカテゴリー4から5になっていました。それでも2人しか死んでいないのは避難が良かったのか、政府の対応が良かったのか。日本ならもっとたくさんの人が死んでいたかも? 災害慣れしているのがアメリカで、事前の情報徹底、そして復旧も意外と早い。対して日本は災害慣れしていないから、いざというときに弱い。
 今後起こり得る「南海トラフ地震」もそうで、70-80%の確率といわれ、100年周期で定期的に起こっている事実がありながら、その訓練や対応もできていない。
 どうも、日本という国は現実に起きてからでないと、真剣にならないのか?

 郵便代が来年の1月から55セントになります。現在50セントから10%の値上げです。郵政公社は大幅な赤字なので、仕方ないのかもしれませんが、55セントの封筒がカロライナもハワイも同じ値段で届くという、全米統一料金は良いのか悪いのか? 市内や州内で儲けて、遠距離の赤字を埋める、たぶんそうなのでしょう。

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 豊洲が初日でした。大混乱、大混雑、大渋滞です。これに慣れてこなしていくしかありませんがね。アメリカへの輸出は2週間ありませんが、他の市場から魚が来ます。

 NY800ポイント下げ、東京1000ポイント下げ、となった昨日の世界の株式市場ですが、これを%で見るとこうなります。
東京   3.89%ダウン
NY     3.15%ダウン
ロンドン 1.75%ダウン
上海   5.22%ダウン
 この前まで3100ポイントか3200ポイントあったであろう上海の指数は現在、2583ポイントしかないのです。ということはすでに20%の下落+調整局面に入っているということです。インドや東南アジア、欧州もこの2カ月で下げていたらしい。上がっていたのは、東京とNYだけであった。

 すでに住宅市場は減速というか停滞を見せています、これはアメリカの話です。ということは今、建てられている住宅やアパートはゴミになる?
 ブルックヘブンにコスコがありますが、そのすぐ近くに、高級タウンハウスがあります、確か2年前に完成したときは90万ドルが売値でした。しかしこれが売れていない。それで昨年80万ドルに値下げして1個売れたようなのですが、その後全く売れていない。で、最近ここを通ると70万ドルに値下げされています。率でいえば23%の下落です。このすぐ横にふつうのタウンハウスがありますが、確か45万ドルで売り出して完売していたはずです、これが4-5年前です、ゲート付きのコミュニティです。しかし70万ドルの物件はゲートさえもない。むき出しの70万ドルですよ。日本円でいえば元1億円が8000万円に値下げされた。これはこの値段でも売れないでしょう。

 ということで、すでに調整は起きているのです。そこにFRBの利上げがあったものだから、借金して家を建てて売って儲けていた人がもう、家を建てなくなります。そうでしょう?金利高いのに借金して家を建ててそれがいつ売れるか分からなくなってきています。下手したら倒産ですよ。
 うちの店の後ろにもデカいアパートが建っていて、現在外壁が終わり、内装に入っています。おそらく1月からリースの開始で入居者を募集するでしょうが、入る人はいるのか? 1BRで1400ドルです。2BRで1700ドル。郊外にいけば家が買える、そしてローンが払える金額です、私は厳しいと思います。この地区はアパートの供給数が増えすぎています、完成しているのに入っていないアパートがすでにあります。

 この前、英国人のお客さんと話をしましたが、最近結婚してAbernathyに住んでいるそうですが、朝夕の交通渋滞が激しいので、I-285の中に戻りたいと言っています。元々の家はまだAshford Dunwoodyで、タウンハウスがあるのですが、結婚して移り住んでこれです。
 Sandy Springsはメルセデスベンツの北米本社があり、600-800人がここで働いていると言われています。そのため、渋滞が激しくなっています。もう車は動かないわけです。

 1つだけ良かったのは円高? 現在112円27銭で動いています。日本からお金を持ってこようと思っていたので、円安よりも円高の方が助かります。

 一夜明けて始まった欧州市場は下げています。FT指数が1.5%の下落、DAXが1%です。NYの先物は現在、144ポイント下げています。今日も下げるでしょう。下手したら200-500下げるか上がっているのがゴールドで、1204ドルです。1800ドルまで下げていましたから、かなり上げています。

 これでどうやら3拍子揃ったといえるのでは? 景気減速の3拍子?
1)車が売れなくなった
2)住宅が売れなくなった
3)株が下がる
こうなるとレストランで食事をする人が減ります。旅行に行く人も減ります、物を買わなくなります、そうするとお金が回らなくなります、停滞です。

 季節は冬になりますが、懐は一足早く冬になるでしょう。用心して対処しましょう。Searsは明日にも破産法の申請を行います。年内に閉まる店が増えるでしょう。耐えられるのか、我慢比べがこれから始まります、
 とまあ、良いことは書けないですよ、そうならない、そうなって欲しくないですがね、現実の数字がもうそうなってきている。株だけが上がってきたのがおかしいと、ずっと思ってきたわけです。こんなのはレストラン業を20年もやっていて、数度ありましたから、初めての経験ではありません。人員を減らし適切な人数にして人件費を削る、在庫を適切に保ち、不良在庫を作らない。売り上げが下がっても、赤字にならないようにするだけです。

アトランタ犯罪事情 10月19日(金)

Octobre Diecinueve (Viernes)  昨日のこと、店に行くと、モールの警備員が寄ってきて、「おいおい、過去2週間に裏のアパートで物盗りが5件もあったらしい。犯罪はすべて平日の昼間に起き、被害はすべて1階だった」と言うのです。  裏のアパートは高級で、1B...