Friday, September 21, 2018

またもやセレブ? 9月21日(金)

Septembre Venite Uno (Viernes)
 画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)
 この兄さん、モーリス・アレンは、今年のドラコンの世界チャンピオンです。まあ私もたまにテレビでやっているので見ていますが、400-450ヤード、飛ばします。もう少しデカいのかと思えば、あまり変わらないから176センチ程度。胸板はまあまああり、腕も太かった。
 私も最近は、ダンベルトレーニングで、アイアンの飛距離が伸びています。10-15ヤードは飛ぶようになってきましたから、56歳では驚きなのです。
 歳いくと、筋肉がどんどん、衰えていきますから、それを維持するのも大変です。家での毎朝の5分の筋トレが効果があります。あとは土曜日の朝の畑です。
 アメリカ人の富裕層は、専属のトレーナーとかつけて、筋肉をつけるようにしています。高齢になればなるほど、そうしているように思えます。「車椅子に乗らない」、これが我が家の合言葉です。迷惑をかけない生活をしようということなのです。

 リッキーとタイガーがいきなりのー5で飛び出したコカ・コーラチャンピオンシップ。日本人期待の松山、そしてセレブの三毛猫はダメですね。
 乾燥しているので、グリーンも早い。その昔、このトーナメントの2週間前にプレイしたことがありますが、コンクリートのようにグリーンが早いのです。手前にオンしたかと思えば、転がって奥まで行ってしまう。そんな感じで、4パットが当たり前の前半で、後半にようやく感じがつかめたのを覚えています。
 イーストレークは、この時以外はグリーンはふつうで、あまり早いとは思いません。むしろ、トロフィーの方が早いくらいです。

 株価が昨日は250ポイントも上がって最高値。おかしい、何が景気が良いのか??? レストラン景気は良くないですよ。うちの周りでは2軒も閉まっています。私が思うに、401Kとか株式投資している人は今年はホクホクなのでは?
 今回の景気は何か?一部の人が恩恵を受けている好景気、偏った景気ではないかと思うのです。この過去3年の不動産ブームで、開発して儲けた人はたくさんいるでしょう。そしてその金を金融市場に突っ込んで、さらに儲けている。
 しかし、そうでない人は、何も変わらないわけです。ここで格差がますます広がる。いずれ、暴動になってもおかしくないでしょう。
 借金漬けの生活は変わらない、それはやがて破産とか最終手段を用いて終わりですよ。破産は破綻ですからね、それが増えると金融システムが崩れ、不況になる。
 思えばリーマンショックの時は、中国が支えてくれて、立ち直りましたが、今から来るであろう不況は中国も絡んでのものですから、支えるものがありません。次は長いでしょう。それでもアメリカの懐は深いから、地域によっては、立ち直りが早いかと思います。

 結局は、予想通りの安倍さん続投! 石破氏は党員の45%を取ったと書かれていますが、五輪が終わるまでは安倍さんの方が賢い選択ですよ。
 憲法を改正してほしい、そして自衛隊を軍隊にして中国を威嚇してほしい、けん制ですけどね。そうしないととんでもないことになります。配慮とか遠慮とか気を配るとか、していると中国に舐められます。それだけのことです。
 台湾でさえ、5千人のスパイが入っていろいろ工作をしているのです。日本国内にも潜伏して日本人に成りすまし、スパイ活動している中国人がたくさんいるはずです。あまりに、こういうことに無防備なのが日本です。

 1兆円企業、年間670万人以上が『ZOZOTOWN』で服を買うほどに大盛況で、業績は上場来10期連続の増収増益。この会社、営業利益ではすでに三越伊勢丹ホールディングスを抜くほどになっています。
 社員の労働時間は9-3時の6時間なのです。創業社長の前澤友作氏(41歳)。2007年に東証マザーズに上場した際の時価総額は366億円が、今では1兆円。
 サラリーマンの父と専業主婦の母のもとに生まれた前澤氏は、地元の市立東部小学校、鎌ケ谷第二中学校に進学後、高校は都内有数の進学校である早稲田実業学校高等部を受験して合格。そのまま行けばエスカレーター式で早稲田大学に進学して、大企業に就職というエリート街道が待っていたが、途中で学業をドロップアウト。
 学校から足が遠のく一方、熱中していったのがバンド活動。バンド練習のスタジオ代を稼ぐために、建築現場などでアルバイトをするようになった。
 結局、高校は卒業したものの、大学には進学せず、そのままインディーズバンド活動を開始。アルバイトをしながら、ハードコアバンド『SWITCH STYLE』のドラマーとして活躍。1998年にはメジャーデビューも果たすなど、音楽業界では知られた存在。
 バンド活動と並行して、ひょんなことからある事業を始めることになる。これが後の「経営者・前澤」へとつながっていく。それが海外のCDやレコードのカタログ通販です。もとは高校卒業後に、当時付き合っていた彼女についていくように半年間ほど渡米した際、現地で買い付けたCDなどを日本の知人らに送ったところ、すごく喜ばれたことがきっかけ。帰国後も個人輸入したCDをバンド仲間などに販売していたら人気が出たため、自宅の6畳一間を『オフィス』にしてカタログ通販を始めた。するとこれが大当たり。注文の電話が鳴りやまなくなって年商1億円くらいの事業になった時、有限会社スタート・トゥデイとして会社化した。
 '01年にバンド活動は休止して、経営者一本で生きていくことを決断。同じ頃、前澤氏は秋葉原で専門書を買って、独学でシステムを勉強。自分でサイトを設計し、カタログ通販からネット通販に移行していった。そのネット通販で、もともと大好きだったアパレルも扱うようになったのが『ZOZOTOWN』の原型。まだアパレルネット通販がなかった時代、前澤氏は一店ずつブランドに飛び込み営業をし、参加店を少しずつ増やしていった。儲けたいんじゃないんです。本当に自分が好きなブランドを一緒に盛り上げていきたい――前澤氏のそんな情熱を前に、出店数はいつしか倍々ゲームで増加し、勢いそのまま会社も急カーブを描いて成長していった。現代ビジネスからの抜粋。
 こうしてみていくと、日本にも「ジャパニーズドリーム」があるように思いますね。やる気と根性さえあれば、人は協力してくれます。皆さん、良い週末を!

Thursday, September 20, 2018

セレブに会うことの意義 9月20日(木)

Septembre Veinte (Jueves)
 画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)
 昨日の夕方です。仕事を抜け出して、友達と17thのNANに行ってきました。PGAツアーの選手のパーティがあって、「行っても良いか?」と確認して、「どうぞ」というので、行ってきました。タイガーや松山を期待していたら、リッキーがいて、彼も大物ですから、紹介してもらい少し話をして記念撮影しました。
 田中豊が日本名か、おじいさんの名前なのか、名前を彫っていて、見せてくれました。やはり、Sandy Springsでは限界がありますよ。ミッドタウンは活気があります。特にイベントのときには、強い。選手はダウンタウンのリッツに泊まっているので、近くでしか食べません。
 まあ、こうしてセレブに会い、写真を撮り、店に置いておくのが、1つの宣伝効果です。こんなことでもしないと、今のご時世、店は暇ですからね、大変なのです。
 こういうのに協力してくれる、タイレストランのオーナー夫妻、もう18年の付き合いです。お互いが店に行って食べることもありますし、ゴルフに招待してくれることもあります。
 次は明日の金曜日に、イーストレークで、2時からバーベキューをするので、来いと言われています。これも都合がつけば、行きます。
 リッキーには名刺を渡したので、もしも来てくれるなら、ラッキーです。期待薄で待ちますかね。

 a woman standing on a beach71歳
 この人を知っていたら、アメリカ通です。スーザン・ルッチはソープオペラの女王です。まだここまで綺麗ですからね、大したものです。

 昨年、最も盗まれた車
10位 シェビイ インパラ 94800台
Slide 2 of 11: 9,487 stolen in 2017Most stolen model year: 2008Impala has been around for a long time. The current version — introduced in 2013 — is the tenth generation since the model premiered in 1958. However, Impala sales peaked at the 2008 model year and have been on a general decline ever since. Given that more than 500,000 Impalas were sold in 2007 and 2008 alone, the popularity of the 2008 model among car thieves is no big surprise.
9位 GMC ピックアップ 10800台
Slide 3 of 11: 10,865 stolen in 2017Most stolen model year: 2017Call it a simple law of averages — the more copies of a vehicle that are on the road, the more likely it is to be stolen. The GMC full-size pickup — also known as the Sierra — has had impressive sales over the last few years, and last year more were stolen than in any other year. Along with those high numbers, there are a plethora of configurations available to thieves, with choices of body style, drivetrain and features as well as the luxurious Sierra Denali.
8位 ドッジ ピックアップ 12000台
Slide 4 of 11: 12,004 stolen in 2017Most stolen model year: 2001The third-most-popular truck among thieves, Dodge pickups also hold third place in sales behind other Chevrolet and Ford offerings. In 2002 Dodge introduced its first redesigned pickup in eight years with bold styling that laid the foundation for what we now see on the road, but the previous generation — selling around 400,000 units each year — created the pool that truck thieves are dipping into the most today. The current generation of Ram will likely start experiencing increased thefts, since the big truck’s sales are regularly surpassing 400,000 units each year.
7位 トヨタ カローラ 12300台
Slide 5 of 11: 12,337 stolen in 2017Most stolen model year: 2016The Corolla is a perennial favorite among those who choose not to pay for their cars. Toyota claims more than 40 million Corollas have been sold since it was introduced in 1966. Sales have steadily increased over the last several years, making Corolla the best-selling compact car in the U.S. The Corolla’s ubiquity means there are plenty available for thieves to get their hands on, and considerable demand for parts.
6位 日産 アルティマ 13300台
Slide 6 of 11: 13,358 stolen in 2017Most stolen model year: 2016All new for the 2013 model year, the reimagined Altima reinforced a steady sales increase that started back in 2009. Sales hit record levels for Nissan’s popular sedan following the redesign, and 2015 was a record year for Altima. With the increase in sales, the following year also set a record for the most Altimas stolen in a single year. Altima’s pleasant mix of comfort, style and great fuel economy keeps sales high and, conversely, makes more models available to car thieves.
5位 トヨタ カムリ 17350台
Slide 7 of 11: 17,278 stolen in 2017Most stolen model year: 2017Camry has held the title of best-selling passenger car in America for 15 years, and with a roomy interior and fuel-efficient, reliable engines, this popular Toyota sells in huge numbers annually. A completely redesigned version hit showrooms last year and it seems like the new features and styling have been appealing to more than simply buyers — the new Camry is clearly a hit with thieves as well.
4位 シェビイ ピックアップ 30000台
Slide 8 of 11: 30,058 stolen in 2017Most stolen model year: 2004The full-size Chevy Silverado is another popular choice among truck-jackers. Although the 2004 model year seems to be the most sought after, Silverado was basically unchanged from 2003 to 2007 and thus the number of stolen Chevy trucks has remained consistent for those model years. Available with a variety of engines and configurations, Silverado sales have been on the rise, which may result in increased thefts in years to come.
3位 フォード ピックアップ 35000台
Slide 9 of 11: 35,105 stolen in 2017Most stolen model year: 2006Not only are Ford F-Series trucks the best-selling vehicles in America, they outsell every other vehicle on the market by a considerable margin. With so many Ford trucks on the road — the company commonly sells more than 700,000 per year — it’s no surprise to see the F-Series consistently near the top of this most stolen list.
2位 ホンダ アコード 43000台
Slide 10 of 11: 43,764 stolen in 2017Most stolen model years: 1997After years of sitting atop this list of the most stolen vehicles in the United States, the Honda Accord is no longer the most popular model to steal. However, the numbers are still quite high — a direct result of its popularity with drivers everywhere as economical, reliable transportation that retains its resale value. And the sheer number of Accords on the road provides thieves with easy choices and access. Smartkeys were introduced on Accord in 1998, so most of the stolen models come from years prior — since that time the number of Accords stolen each year has dropped considerably.
1位 ホンダ シビック 45000台
Slide 11 of 11: 45,062 stolen in 2017Most stolen model year: 1998One of the most widespread compact cars throughout America, the Civic is now the most popular target for car thieves in America. The model started its life as a subcompact but has grown in size over the years; however, it’s those original, smaller models that remain big targets among car thieves. Most purloined Civics are from model years prior to 2000, before smartkeys became prevalent — somewhat surprising since Civic has remained one of the best-selling cars in America.
 ちなみに、年間を通して一番売れてるのが、フォードのF-150というピックアップで80万台も売れていて、もうダントツです。カムリが売れてもせいぜい40万台しか売れていませんからね。

 
トランプ氏との不倫「完全公開」、ポルノ女優が暴露本出版   10月2日に発売です。「Full Disclosure」全面公開という名の本が出ます。ここでトランプとの出会いからH、トランプの一物のサイズや形まで公開しています。もう恥も良いところですが、これが世紀末のアメリカです。
 本出せば、物好きが買う。印税が入ってくる。18歳でストリッパーで、ポルノ女優になり、今では監督もこなす賢い女なのです。まさに体を張って稼ぐ、他人相手に売春するよりも効率の良い仕事なのかもしれません。

 昨日、GAテックに通う台湾人の学生と話をしましたが、「一層のこと、日本が台湾を吸収併合してくれればいい」と言っていました。当然ながら無理な話ですが、「中国にこのまま飲み込まれるよるもマシ」なのだそうです。
 ここ最近の中国は、「1つの中国」に向けて、猛攻撃を仕掛けていて、それが習近平や中国共産党の悲願ですから、達成しないといけない。
 それゆえ、お金を武器に国交断絶を台湾と交流のある国に迫っているのです。どんどん、追い込まれる台湾。今の政権は独立派ですから抵抗しますが、次の政権が親中なら併合もある??? 戦争すれば自力では負けます。すでに台湾と中国の軍事力は15倍も差があるのです。アメリカが背後にあるからこその台湾でしかないのです。
 私的には、いつも書いていますが、「頑張れ台湾」なのです。これほど、日本のことをよく言ってくれる国は他にありません。元植民地の中で、日本に感謝してくれている唯一の国を見捨てるわけにはいかない。

 
More above average temperatures
インディアンサマー? 南からの高気圧に覆われています。土曜日まで92度の予報です。そして日曜日が88度です。

 スーパーボウルまで172日? ハーフタイムショーはマルーン5に決まったようです。
 今日から開催のコカ・コーラチャンピオンシップも来年は8月開催になります。その理由は? フットボウルがあるからです。9月といえば、フットボウルの開催月で、土曜日はカレッジ、日曜日はプロで盛り上がり、マイナースポーツのゴルフはお金が取れない。30名のスターがアトランタに来ても、イーストレークはガラガラなのです。情けない話でしょう?それだけ、ゴルフはビジネスとしてお金にならない木です。それゆえ、大きなイベントのない8月にスライドして、少しでも売り上げを上げようということなのです。

Wednesday, September 19, 2018

寿司屋からウナギが消える日 9月19日(水)

Septembre Diecinueve (Miercoles)
 昨日、入った情報によると、中国からのウナギのコンテナ船が入港を拒否されたそうです。この会社以外にも他の会社のコンテナ船も拒否されています。
 その理由が、どうも許可されていない薬物を使用した疑いがあるということだそうですが、どうもトランプの締め付けではないかと推測しています。
 今年に入ってから、その噂ばかりでしたが、いよいよ現実味を帯びてきたわけです。今年の初めに、ウナギはサイズは別にして、1箱200ドル以下でしたが、どんどん上がってきました。私は対策で、10ケースとか買いだめして、対応してきましたが、その在庫も終わりました。昨日、なんとか330ドルで買うことができ、運が良ければ2ケース送ってくれるそうですが、知り合いは他社から430ドルで買っています。
 ということは、年初の2倍ですよ、すでに。これまでOKだった薬物が、急にOKでなくなったという話ですが、どうみてもトランプが関税以外にも締め付けをしているとしか、思えません。FDAが検査してNOといえばそれでお終いです。港からまた出港地の中国に戻るか、日本やアジアで使うのかでしょう。
 数社と取引がありますが、もうどこも在庫がないし、高値になっていますから、アメリカの寿司屋からウナギが消えるのは、時間の問題です。

 それはウナギだけの問題でしょうか? トランプは日本に対しても、中国同様の締め付けを、自動車をはじめとして行っていきますから、当然ながら日本食にも影響がでると思います。仮にハマチが輸入禁止になったら、恐ろしいことになります。他にも魚以外でも、FDAの検査をパスしないものが出てくる可能性がありますから、怖いですね。

 国土交通省の調査によると、20代の4人の1人が、それ以外の年齢層の6人に1人が、地方移住について関心を持っています。地方移住の支援を行っている、特定非営利法人100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター(ふるさと回帰支援センター)への来訪や問い合わせ件数はこのところ急激に増加していて、10年間で10倍以上となっています。
 しかし、関心があっても、実際に移り住む人はまだまだで、地方では基本的に雇用が少なく、仮に職を見つけられたとしても、年収が200万円以下というケースもザラにあるため、結局は経済的な問題がつきまとう。まあ農作物などの食糧はもらえるとか、いろいろあるにせよ、収入がないと生活できないわけです。
 政府は真剣にそれを支援する方向ですが、「地方の中小企業に就職したら支援金として100万円あげますよ」とか、すぐにお金で解決する支援の方法しか浮かばないのが現実です。
 私的には、地方と中央を結ぶものがあれば、地方でも稼げると思うのです。そこには頭が必要ですが、都会の人が欲しがっているものは、例えば泥のついた健康な野菜であり、新鮮な魚であり、スーパーなどには並ばないものを欲しいはずです。
 こうした付加価値のあるものを売れば、地方にいても、生計が成り立つのではないかと思います。まあ頭使わないとやっていけませんけどね、体に良いものを食べたい、それは全員の願いですよ。

Hot days continue
 明日からゴルフの最終戦なのに暑い。夜は、過ごしやすいのですが、昼間はかなり暑いようです。これがアトランタですかね。今日はタイガーや松山にある店で会ってきます。

Tuesday, September 18, 2018

忙しかった理由 9月18日(火)

Septembre Dieciocho (Martes)
 ジャパンフェスト明けの月曜日、暇を予想していたのに、混んでしまった。いつもは3人のサーバーですが、昨日は2人。そして月曜日はバスボーイも休み。
 ということで、てんてこ舞いでしたが、1時間だけの忙しさです。美人の35歳の誕生日パーティがあり、タイレストランのオーナーがタイから8人を連れてきた。さらに8人のウオークインがあるなど、大変でしたが、何とか凌ぎました。
 その理由の1つが、斜め前のスポーツバーが閉まったことです。ここで軽いメキシカンを出していたので、その流れが少し来たこともあります。
 そして1カ月後には、マリエッタ・ダイナーという店が入ることが決まっているそうです。
Imageこれが、マリエッタ・ダイナー。まあ食堂ですよ、なんでもあります、ここは24時間営業ですが、新しい場所ではやらないでしょう。
 チキンからポーク、ステーキまで、そしてサンドイッチからハンバーガーまであります。まさにレストランのデパートです。この店が入るすぐ横が、Tupiloといって南部料理の店ですから、この店とバッティングして、仁義なき戦いをするのではないかと思います。寿司や麺類を扱ううちとの闘いはないでしょう。楽しみですね。

 今日は、17thストリートのNANに30名のPGAプレイヤーズが集い、食事会をするそうです。これは毎年このトーナメントの前の火曜日にEast Lakeで行っていたものですが、食材とか運ぶのが大変なので、店の中でやることにしたようです。まあ、これだけのディナーを仕切るもの大変かと思います。早い時間なら行きたいが、たぶん無理でしょう。今、時間を聞いているところです。

 国土交通省は、7月1日時点の基準地価を発表し、住宅地、商業地、工業地などを合わせた全用途の全国平均が前年比0・1%上昇。0・3%の下落だった前年から一転、1991年以来27年ぶりの上昇となりました。訪日客でにぎわう観光地や再開発が進む都市部で上昇が続き、地方の主要都市でも高い伸びを示しています。

 10年前の9月15日がリーマンの破綻でした。あれから10年、経済は順調に右肩上がりのようですがー。
 国際金融協会(IIF)によると、全世界の債務残高は247兆ドル(約2京7000兆円)と10年前の1.5倍に膨らみ、借金漬けのリスクを増大させています。アメリカの仕掛ける貿易戦争の影で、通貨安になっている国は特に危ないそうです。
 
 先のハリケーン、フローレンスでは31人の死亡が確認されています。まだ洪水警報が解除されていない地域もあります。

 
 こんな感じで、Joiceがいますが、これは近づいてこないでしょう。しばらくは平穏無事な北米大陸かと思います。しかし少し暑い。
Hot and dry pattern ahead
 日曜日まで90度近い温度になります。月曜日からは雨の確率が50%になり、気温もしたが65度、上が85度となります。

 それにしても、忙しいのは良いことですが、それに対応できないのも困ったもんです。適切な人の配置を考えての作戦ですが、なかなか上手く行かない。
 経費を抑えて、売り上げを上げ、最大限の利益を出す、これが目標ですけどね。
 

Monday, September 17, 2018

失敗と成功の繰り返し 9月17日(月)

Septembre Dieci siete (Lunes)
 人生もそう、ビジネスもそう、常に失敗と成功の繰り返しです。土日の二日、戦ったジャパンフェストで、そう思いました。
 あのユニクロの柳井さんも、1勝99敗だと語っていました。99の失敗の上に1つの成功がある。

 新しく入れたメニューの大失敗。全然売れなかったチキンのクリームシチュー、そしてほとんど売れなかったビーフのシチュー。そして半分しか入れなかったハンバーグ。
 クレームもありました。カレーがケミカル臭いで返品、ハンバーグの中に火が通っていないで返品。すべて土曜日でした。そのため、日曜日は、改善しました。
 おそらくカレーは、熱いまあまあ、プラスチックの容器に入れたので、そのせいではないかと。ハンバーグは完全に温度管理の問題です。

 もちろん、成功したものもあります。チキンカツ、エビフライ、これをカレーのトッピングにしたのは成功だったと思っています。
 あまり下手な冒険をしないで、揚げ物をやる。祭りとはそういうものではないか?土曜日には、すべてのチキンと海老フライがすでに1時半の時点で完売、主力なしでは売るものがない。カレーも2時に完売したのです。よって、より多くの人が来ていた土曜日に売るものがなくなった。これは失敗です。

 来年の作戦はすでに考えていま。懲りずに新しいものをやりますよ、しかしそれは今年の失敗を踏まえたものであり、売れるという予測もあります。 またこれで失敗するかもしれないが、他の店がやらないものをやる。これがTAKA流です。

 わがやが今年は出ていたことで、ある種のラーメン戦争が起きていました。横のラーメン屋、土曜日はすごい売れていましたが、日曜日はさっぱりでした。どう見ても土曜日は成功で日曜日は失敗です。うちは1勝1敗ですかね。したがって来年は2勝0敗を目指します。雨が午後にあったので、日曜日の客引けは早かった。そう思うと、土曜日にもっと売っていれば<<<、たらればの繰り返しです、それも人生やないか。

 それでも土曜日にカレッジのフットボウルがあり、さらにボクシングの世界マッチもあって、店は暇でしたから、ジャパンフェストに出た意義はあったのです。

Thursday, September 13, 2018

どうなる週末のハリケーン 9月13日(木)

Sepembre Trece (Jueves)


 大変、速度の遅いハリケーンのようです、フローレンスは。


 上陸時の勢力は2から1に落ちていますが、進路が北西から西に変わってきました、そしえ最後に北に上がっていくという予測です。これまでアトランタで降雨は日曜日の深夜以降でしたが、どうも日曜日の昼間にも下手したら雨になります。
 
 それでも降雨量は1インチ程度がジョージアの予想なので、ジャパンフェストには大きな影響はないと思いますが、来場者の心理とし、日曜日は避け、土曜日に行く人が増えるという見方を私はしていますけど。

 昨日、NYSEにNIOという会社が上場しました。知っている人は知っていますが、中国の電気自動車の会社です。
nio es8 suv RESTRICTED
このモデルで、テスラのXを大きく下回る6-7万ドルで販売するそうです。

Lower rain chances Thursday, Tracking impacts of Florence
 昨日もゲリラ豪雨がありましたが、今日もどこかで起きるでしょう。
明日のブログはお休みします。朝からジャパンフェストの会場です。

Wednesday, September 12, 2018

フローレンスにかなりの警戒を 9月12日(水)

Septembre Doce (Miercoles)
 A satellite shot of Super Typhoon Mangkhut, currently barreling down on the Phil...
これがフィリピンから香港にかけて、猛威を奮ったそうです。被害の全容は不明。
Video Shows 'Flush Cars' Leading Traffic In Reversed Lane With Hurricane Florenc...避難
 SC,NC,VAでは、沿岸部から高台に避難する人が増えています。

1位は吉祥寺、2位が横浜、3位が二子玉、4位が武蔵小杉、5位が新宿でした。さてこれは? 20-30代の独身男女に訊いた「住みたい街」のアンケート結果です。
 Photo
 リーマンショックから10年です。順調に回復してきた世界経済のように見えますが。私的に思うことは、確かに経済は拡大はしたが、その分格差も拡大したのでは? それは同じ国において富裕層と貧困層の格差であり、また世界全体でも富める国とそうでない国の格差ではないかと。
 この10年は、中国の躍進の10年であったと、そして追い上げられるアメリカは、貿易戦争で中国を封じ込めようとしている。このままでは時間の問題で負けるわけです。
 いずれにせよ、どう選択しても4億人のアメリカが14億人の中国には勝てない。そうするとかつてアメリカが世界でワガモノ顔でやってきたようなことが、中国によって行われる。すでに南シナ海は中国の領海になった。それはいずれ尖閣や沖縄にも影響が出るでしょう、これも時間の問題。
 その前に、政府主導で拡大してきた「実態なき経済成長」は終焉を迎える。そして中国共産党が倒れると、大きな変化が起こる。
 まあ、そのころには世界の気候や環境はさらに悪化していて、経済どころの騒ぎではなくなるはずです。なかなか見えないし、読めないのが今後です。

 金属バットが高校野球をダメにする! 日本の金属バットは性能がよく、よく飛ぶそうで、ホームランを量産するようになった。台湾は2004年から木製バット、韓国も2000年から木製バットになっているのです。
 アメリカでは大学で金属バットが使われていますが、反発係数が木製と変わらないことが仕様としてあるようです。日本では大学から木製バットになりますが、高校時代に飛ぶ金属バットを振ってきた選手が木製バットになじめないということ。そして先のアジア高いで、日本が韓国や台湾に負けた原因もそこにあったのではないかと指摘されています。東洋経済に出ていました。

 
 あまり状況は変わっていませんが、実はフローレンスの後ろにはアイザックとヘレナが控えています、そそてメキシコ湾にある熱帯低気圧、これは昨日も書きましたが、この影響が怖い。 まあ今週末のジャパンフェストには一切関係ありませんが。
 
 フローレンスは進路を少し北に変えていて、バージニアも危険になっています。
Florence remains a major hurricane | Now it may impact Georgia
 それが上陸後には西に向かう予定で、日曜日の夜あたりにジョージア北部に入ってきますから、ここで大雨が降るのではないかと思います。

 今日から本格的な仕込みに入ります。作ったものを冷蔵しておきます。そして当日、会場で温めるわけです。この売り上げが9月の売り上げを支えるのです。


またもやセレブ? 9月21日(金)

Septembre Venite Uno (Viernes)    この兄さん、モーリス・アレンは、今年のドラコンの世界チャンピオンです。まあ私もたまにテレビでやっているので見ていますが、400-450ヤード、飛ばします。もう少しデカいのかと思えば、あまり変わらないから176...