Monday, February 19, 2018

「私がチームのことなんて考えていると思うか」 2月19日(月)

Febrero Diecinueve (lunes)
「私がチームのことなんて考えていると思うか」そして彼はフランスへ強制帰国。団体戦には出さないと監督は言った。五輪開催中で、フランスのスキーチームに起きた出来事でした。

 三重県は、鳥羽市浦村町の飲食店「喰い処かき浜」で食べ放題の焼きガキなどを食べた旅行客ら36人が下痢や嘔吐などを発症したと発表。ノロウイルスによる集団食中毒と断定し、営業禁止処分にしました。全員快方に向かっているといます。
 うちでも牡蠣を生で出していますが、私は必ず1つか2つ食べます、味と品質の確認です。

 平昌へ出発時の小平奈緒選手(2018年2月4日撮影)小平の名言
「金メダルは名誉ですが、どういう人生を生きていくかが大事」
「バンクーバーは成長、ソチは屈辱、今回はまた成長。成長するというのは、学びが多いということ」
「私は人よりも遠回りしているような人生の選び方をしている。まだまだできるかなと思います」
「今を過ぎたものはそれに執着していては積み上がるものも積み上がらない。今が過ぎ去った瞬間に次の今に向けて高めていきたい」
「与えられるモノは有限、求めるモノは無限」
「ベストは尽くしたんですけど届かなくて...私にとってのスケートは『学び』なので、自分のレースを一生懸命やった後はしっかりと他の選手の滑りを学んで必ず超えたいなと思いました」

 1日1杯の温かい紅茶や緑茶を飲んでいる人は、コーヒーやアイスティーなどを飲んでいる人に比べ緑内障の発症リスクが有意に低下――。そんな研究結果が、ブラウン大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究者らによって発表されました。
 緑内障は目から脳への視覚信号を伝達する視神経が損傷していく眼疾患。進行することで神経組織を失い、視力喪失の原因となる。CDCによると世界の失明原因第2位となっており、60歳以上、40歳以上のアフリカ系アメリカ人、糖尿病患者および家族に緑内障患者がいることなどが高リスク要因とされています。
 緑茶や黒茶、紅茶に含まれるポリフェノールの一種「フラボノイド」とアミノ酸「L-テアニン」に血圧安定化や抗炎症・抗酸化作用があることに注目し、神経保護効果があるのではないかと推測しています。

 
 このまま春になるのでは? そんな感じの気温です。今週は毎日70度以上になりますが、雨が混じっています。100%ではないものの、20-50%です。
 一時の暇が嘘のように、レストランには人が戻ってきています。もう週末は4週間連続の混みです。今月の売り上げはとりえあず安泰、資金繰りも何とかなりそうです。やはり気温は大事、寒いよりは温かい方が人が出やすいですよね。

 リュイナールブリュット750ml ルイナール ブラン・ド・ブラン 750ml[国内正規品]
 今週から、これを扱います。ルイナールという名のシャンパンです。世界最古のシャンパンです。創業は1729年、ベネディクト派修道会の高僧ドン・ティエリー・ルイナールがいち早くシャンパーニュの将来性に着目したことに始まります。シャルドネにこだわり、何世紀にもわたり磨き上げられてきた伝統製法により生み出される、光り輝くようなシャンパンは、フィネスと複雑さが溶けあい「シャルドネの芸術」とも呼ばれます。シャルドネのみでつくられた「ルイナール ブラン・ド・ブラン」はメゾンを代表するシャンパーニュであり、淡いゴールドに輝くエレガントで洗練された清らかな味わいです。
ルイナールのシャンパンは、「シャルドネの個性」を完璧に表現しています。この優れたブドウ品種をとおして、独自のスタイルで、フィネスと複雑さがとけあう、光り輝くようなシャンパーニュをつくり続けています。200年以上もさかのぼる伝統的な製法に従い、最上の畑から厳選したブドウでつくるワインを巧みにブレンディング。長い熟成を経て生まれるシャンパーニュは、繊細でエレガント、際立った風格を持っています。ルイナールのシャンパンには、モンターニュ・ド・ランス地区のシャルドネの骨格と、コート・デ・ブラン地区の優雅さが、くっきりと現れています。ルイナールのセラーは、地下深くにあるガリアローマ時代の「クレイエル」( 古代の白亜質の石切り場跡)。熟成に最適な環境であるこのセラーは、シャンパン・メゾンの「セラー」で唯一、フランスの歴史的建造物にも指定されています。成熟と微かな光が支配する、この地下セラーで、ルイナールのシャンパンはゆっくりと熟成のときを過ごします。小売でも5-60ドルかと思います。
 たまにワインも入れ替えします。先週変えたばかりのメニューですが、また今週も入れ替えです。こまめな対応は大事ですかね。

Saturday, February 17, 2018

週末往来 これ見るべし

 台湾は台湾島だけだと思っていませんか? 福建の沖合2キロにある、金門島も台湾の領土です。それはなぜか?
 戦神 根本博 これをぜひ見てください。日本の軍人の素晴らしさ、感動します。日本軍35万人と家族4万人を終戦後、日本に還してくれた蒋介石総統、そのお礼として台湾に密航し、中国共産党軍と戦ったのです。こういう事実が歴史の教科書には出てきません。
 今の教科書は、「日本は侵略戦争をしました」みたいな感じで終わっています。
こうして日本と台湾の関係を見ていくと、やはり台湾を国として独立させるのが、日本人としてお世話になった台湾のために尽くすことだと思います。

Friday, February 16, 2018

2つの未遂? 2月16日(金)

Febrero Diecideis (Viernes)
 昨日、新たにメイン州とワシントン州で、School Shooterを捕まえたようです。ワシントン州は祖母が「孫がおかしい」で捕まったようです、学校を襲撃して何が面白いのか? 今回のフロリダの犯人は白人至上主義団体に入り、インスタで銃器を公表していました。先に通報して未然に防ぐ? そりゃ無理ですよ、銃器の数が多すぎます。やはり、永遠になくならない事件でしょう。というか、これだけ人口が増えて世の中が複雑になれば、脱落者は増えるばかりで、彼らが奇怪な行動に出ても不思議ではありません。

 円も上がれば、ビットコインも上がる? 円は、2年ぶりの高値、105円台をつけましたが、現在は106.25円で動いています。ビットコインも1万ドルを回復しましたが、これ、誰が上げているのか? 期待されるから上がるのか?では下げたのはなぜか? 投機商品に変わりはないでしょう。

 Photo羽生君、さすが
 私ははぶだとばかり思っていましたが、はにゅうなんですね。まあ漢字では同じですが。獲れよ金、君しかいない!

 Photo旧正月
 今日が旧正月です。うちの従業員はインドネシア系ですが、子供に50ドルを50ドル札であげるそうです。

 こんな本が出ています。
 「男女の賃金格差」、世界経済フォーラムの報告書によると、日本は世界144国のなかで114位。男性を100とした場合の女性の賃金は72.2。欧米先進国は80台なので、差がある。
 業種別の数字は、厚労省の賃金構造基本調査で明らかになっている。男性を100とした場合、女性の調理師は73.0、ビル清掃員は78.0、保険外交員は54.2。
 フルタイム労働者を100とした場合の日本のパート労働者の賃金は58.0。イギリス、ドイツは72.1、フランスは86.6、これも差が激しい。
 賃金は、日本が高い?ILOの調査によると、日本を100とすると、イタリア103、フランス115、米国127、ドイツ141、オーストラリア156、スイス187。西欧先進国の中では下位。
 看護師の労働時間が長く、夜勤も多い。日本では16時間夜勤が合法化されているが、諸外国では13時間を超えるケースがほとんどない。
 最低賃金はどうか。OECDによると、日本の最低賃金は平均賃金を100とした場合35にとどまる。英国41、フランス50などよりも相当低い。
 とまあ、こうして考えると日本は日本人は決して豊かではないということです。働くことは美徳か? そうではありません。より良い老後のために働いているのです。その老後でさえ、最近では失せています。
 若いときはさんざん働かされ、年寄りを厚生年金で支え、いざ自分が引退するとそのお金がすべてもらえるわけではない。悲惨な老後??? 奴隷ですよ日本人はまだまだ。
 私みたいに、個人事業主で働いて人件費を浮かせて自分の所得になるような人はいいですよ。サラリーマンはそうではいかん。1人8時間でおしまい、あとは自分の有意義な人生のために費やすべきです。ドイツにできて、どうして日本にできないのか?
 会社の会議もそう、朝から晩までやる。会議は1時間でお終いにすること。でないと睡魔が襲ってきますよね。やる意味ない。かじ取りと責任取りがいないから、だらだらやるしかないのです。非効率な国です。J-Castに出ていました。

 新幹線のチケット代は高い これが現代ビジネスに出ていますが、上の記事と関連しませんか? 日本の所得はまあまあなのに、物価が高いからそれを享受できない。新幹線、東京大阪で1万いくらでした? 調べてみました、運賃が8750円、特急料金が5700円、自由席なら4870円ですから、指定席に乗れば14450円です。コインショップで金券買えば、下がって13000円ですか? これを9800円に下げるとか、そういう発想がない。上乗せ方式で、コストがこうだからでどんどん上乗せしていく。そうではなく9800円で走らせるにはどうするか、そう考えて欲しいものです。まあ独占ですから、お客は言われたままの価格を払うしかない。
 このくだらない料金体系も新幹線はやめるべきでしょう。運賃と特急料金、これをいっしょにして1枚の切符にすべきです。いつまで経っても昔のまま。

 
 今日も気温が上がります。昨日は室内気温が76度まで上がったので、クーラーを入れました。
 この傾向は来週末まで続きそうです。気温が高い日で75度という予報になっていますが、毎日雨が少しながら降るようです。

 昨日も運よく、13人のパーティの予約が入り、売り上げは良くもないが悪くもない数字でした。首の皮が2枚から2.25枚に厚くなりました。
 やはり顧客というか、常連さん、たまにしか来なくとも長年のお客さんは大事です。その層が厚ければ厚いほど、売り上げが安定するように思います。
 そのためには、何をすべきか? 時間があればお客さんのところに行き、話をする。何でも良いので、気持ちを差し上げる。
 例えば最近、お客さんに出しているのは酢昆布です。だしをとった後の昆布を寿司酢に漬けています。酢に漬けると粘々しません。そして少しの甘さが食べやすくします。「天然のミネラルとビタミンですよ」と説明しています。こういうお金もかからないものでも、美味しいものを差し上げる。特に年齢の高い方にはそうする。彼らはリピート率が高いですからね。そして健康に関心がある層です。
 こまめな対応が一番大事です。それができない人は成功しません。些細なことでも、すぐに対応してあげることが良いかと思います。
 昨日もつまらないことで、友人から頼み事をされましたが、そのために時間を割いて、できる限りのことはしました、結果は出なかったのですが、それでもやるべきことはしました。その後の13人の予約です。私はこれをお礼だと思っています。回って回る、それが世の中では? 皆さん、良い週末を!

Thursday, February 15, 2018

懲りない国です 2月15日(木)

Febrero Quince (Jueves)

Waiting for word from students at Coral Springs Drive and the Sawgrass Expressway just south of the campus of Stoneman Douglas High School in Parkland, Fla., after a shooting on Wednesday, Feb. 14, 2018.恨み犯人
 学校を退学になったので、恨みで襲撃して17人を殺害した?? 昨日の午後にフロリダで起きた学校襲撃事件の内容はこんな感じです。ま、銃の犯罪、懲りないですよ。見飽きています。「また?」としか言いようがありませんからね。
 これで反省して、減るわけでもなく、このアメリカという国で永遠に続くのです。人種問題の解決とともになくならないものでしょう。

 昨日はランチは期待通りの数字を上げられなかったものの、ディナーは92人の入りで実に効率良く、時間通りに来てくれたので助かりました。当然ながら70人近くあった予約のうち、20人は来ていません、これは想定内の出来事でした。
 来てくれたお客さんは、しっかりお金を落としてくれ、満足していただけたと思っています。

 いつの間にか、円が106.62円まで進んでいます。原油がとりあえず60ドルを回復し、下げていたゴールドも1349ドルまで上がっています。株式も大幅続落の後、ジワジワながら戻しています。

  中年女性が定期的に顔のエクササイズを行うことで、引き締まった若々しい印象を与える外観になることが確認されたと、ノースウェスタン大学の研究者らが発表しました。
   顔は老化によって皮膚が弾力を失い、筋肉と皮膚の間に存在する脂肪の層が薄く萎縮していくため、皮膚が滑り落ちる状態となってしまい、顔の表面が全体として下垂していく。しかし、筋肉を鍛えることで脂肪の減少と皮膚の弛緩の影響を抑え、顔の形を維持することができるとされています。20週間のエクササイズで外観を3年弱若返らせることができる可能性が示されたことに満足している、と研究者は話しています。しかしその顔のエクササイズが具体的にどういうものかは書かれていません。
 まあ、顔マッサージは効果があると私は思っています。頭皮マッサージも良いと聞いていますし、耳たぶマッサージも健康に良いそうです。たまに耳たぶを引っ張って、空気を入れる? そんなことでも効果があるそうです。

 日本は世界で3番目に卵をたくさん食べる国でその数、一人当たり年間329個だそうです。日本の92%の卵農家は、EUであれば違法業者になるそうで、それはEUは2012年に鶏の「バタリーケージ飼育」(狭いケージに鶏を閉じ込めて卵を産ませる飼育法)を禁止したためです。日本の卵は危ない? 現代ビジネスに出ています。ここを読んでください。私は、ケージフリーの卵しか家では食べません。さすがに店ではそこまで行きませんが、将来は値上げしてでも、その方向に向かうでしょう。
 まあ、残酷な飼育をして生まれた卵を日本人は食べているということです。牛乳もそうですよ、狭い運動できないような場所で飼育されています。オーガニックの牛乳しか、うちでは使いません。こういうものばかり食べていると人間が今度は病気になるのです。


 今日は気温が高い。先日横の店では夕方にパティオにお客さんがいました。今日もその可能性が高いと思います。72度、日向では80度で汗ばむ??まさか。ここはロスか?
 そして明日から、毎日最大で40%の降水確率となっています。日曜日にゴルフはできるのか? ギリギリの選択になりそうです。できれば1月の最初にプレイして以来となりますが。まあ、店の売り上げが上がって、どうやら首の皮が1枚から2枚になって、切れることはなくなりましたから、楽しめそうです。
 何がどうあれ、すべては店の売り上げが一番大事なのですよ。それしかありません。人生エンジョイするためにも、先立つものがあってのエンジョイです。そこが躓くと、もうすべてが台無しです。
 



Wednesday, February 14, 2018

来た来た77、あともう1つの7が今日!! 2月14日(火)

Febrero catorce (Miecoles)

 ついに来ましたね、77.バレンタインデー前の盛り上がりです。ランチも良かったし、ディナーも良かった。そして1100ドルのボーナスも入りました。NYCの会社からの依頼で、マリエッタにある会社にランチの出前があります。22人で50ドルは美味しい商売です。それゆえ、朝の8時には家を出ます。
 今日は777を目指します。ランチで初の3人体制。ディナーは5人体制で現在60人の予約が120人まで増えると期待しています。

 赤坂に会社のあるゼネコンの社員が、虎屋の前を通過したそうです。そして見つけたものは、ラムレーズン味の羊羹です。
 これは1年越しの食べたいものリストでした。まあ、「いりますか?」と言われて、「いいよ別に」と、私は遠慮はしないのです。喜んでいただきマンモス。同じ会社の誰かに頼んで、これが私の手元にそのうち届けられることでしょう。
 その人物とアトランタOBにも今年は会えるかもしれません。すでに夏のバケーション予定を組みましたが、今年の行先は日本です。まあ昨年は親父の葬式に行かなかったので、せめて1周忌の法要は参加します。その帰りに東京に1泊するので、ここで同窓会です、たぶん。

 壮大な夢があります。わつぃがハワイで農場を買い、かつてアトランタで一緒にゴルフをした仲間を1年に1回は呼んで、そこでキャンプでもして泊まってもらい、ゴルフコンペを開催するというものです。そのために仕事をしているようなもの?です。
 最後までバカをしてはしゃいで人生を終える。これもまた人生なり。


 夕方から少しの雨が降る予定です。

 平野君、惜しかったですね。尻もちで最後の競技を終え、ショーン・ホワイトに金を持っていかれました、実力は五分五分だったのでは、しかし昨年のけがを考えると銀は立派だったのでは?と思います。
 まだ日本に金メダルがありません。羽生選手に期待しましょう。では朝の8時から仕事に行ってきます。

Tuesday, February 13, 2018

雨の日と月曜日は??? 2月13日(火)

Febrero Trece (Martes)
 カーペンターズが「雨の日と月曜日は」なんて歌を歌っていましたが、これで4週連続の暇な月曜日です。かつてはきちんと予算に到達していたのに、4週間前から割り込んでいます。この摩訶不思議な現象、どう対処すればよいのか、不明です。

 老い耄れトランプは、軍備拡大です。国防予算は、アフガニスタンなどでの戦費や、核爆弾関連予算を担当するエネルギー省分も含めて7160億ドル(約78兆円)。まだ議会で審議中の18会計年度予算に続き、2年連続で2桁台の伸び率を目指しています。兵員2万6000人を増員するほか、最新鋭ステルス戦闘機F35を77機、イージス駆逐艦3隻、攻撃型原子力潜水艦2隻の新造を盛り込んでいます。 
 確か日本の国家予算が100兆円程度ですから、防衛費だけで78兆円は、さすが世界のアメリカです。中国もどんどん軍備を拡大しているでしょう、まあそのうち戦争で、多くの人が死ぬ? 実に愚かですか、人間にはそういう選択しかできない。やくざと同じですよ、人を脅してお金を取ることしか知らない。国で言えば周りの国を脅して領土を取る?

 こんなデータがあります。日本人の結婚の平均年齢は、男性が31.7歳、女性が29.4歳だ。女性の初産の平均年齢は30.7歳。30歳まではあまり結婚を考えていなかった女性が、急に焦りだし、「婚活」走るのが、35歳からと言われています。
 時代は変わった。シングルマザーも離婚も当たり前のような時代になってきました。何をそう焦る必要があるのか?支えが欲しいのか? 寂しいのか? 現代ビジネスには。30歳後半で交際、妊娠、しかし結婚できず、シングルマザーになった女性の悲劇が書かれていました。

閉店
 こんなメキシカン・レストランが3月11日で閉店するそうです。私の予想では、今年のレストランの閉店は、昨年よりも多いでしょう。
 閉店=営業不振ですよ。メキシカンの数も増えすぎています。うちの小さいモールでさえ、バカみたいに3軒もあるのですから、そしてつぶし合い? あまりに芸がない。ビールとタコスで儲かると思う、単純志向のアメリカ人の発想としか思えません。
 うちのお隣の店、提携ではありませんが、一番近いのでお互いのオーダーは50%引きにしています。最初の2-3回はオーダーしていましたけどね。うちのメキシカンが「不味い」で食えないのです。私もそうで、辛いだけの単調な味つけに半額でも食べる気しないので、一切のオーダーを止めました。向こうはまだオーダーをたまにしてきますけどね。
 うちでは、メキシカンをまかないで食べることもありますが、そういうときは自分で作ります。その方が全然美味しいからです。向かいのスポーツバーは閑古鳥で売りに出ていますが、まだ買い手がいません。
寿司屋もずいぶん、増えました。ラーメン屋もすでに5-6軒、そしてうちのように日本食屋でラーメンを出している店も含めると、アトランタではすでに50-70軒もラーメンが食べれる店があるでしょう。
 ポケバーもまだ増えている。正確にはポキバーですが、ハワイ生まれのマグロの漬けが、NYやロスで当たり、それが全米に広がったが、スピードの遅いアトランタでは、最近増えています。しかし先端のNYやロスではすでに潰れているのです。

 私は長い目で見て、あと4年をどう営業するかと考えてきて、「やはり本物しか生き残れないだろうな」と判断して、12月から少しかじ取りを変更して、魚を入れ替え、おまかせの魚を買い出し、ハマチも質を上げるなど、いろいろとレベルアップを図っています。その成果が出てくるのは今年の春から夏にかけてでしょう。だから今は辛抱の時期でしかないのですよ。幸い、週末は混んでいますしね。大五郎です、「じっと我慢の子であった」いつか上がるであろう売り上げ、いつか分かるであろうお客さん。これをひたすら待つのであった、ちゃん!

 
 今日はあまり気温が上がりません。そしてどんより曇り。昨日からエアコンを使っていません。それでも室内温度は75度もあった昨日。経費節約にはもってこいです。

 今日はレストランの閉店の話を書きましたが、それはネタがないのもありました。大した話題のない日、たまにあります。
 昨日の午後に面会したある人物、NYからのお客さんですが、「私は4年後にハワイで農業やりますよ」と伝えたところ、「私も今の仕事を終えたら欧州の大学院に行く予定です」と言っていました。フランスの学校に行くそうです。それも1つの大きな夢ではないですか? MBA=アメリカみたいなところがありますが、珍しいこの方向に私は面白いと感じました。頑張って欲しい、他人のやらないことをやるのは大変なことです。しかし、そこには苦難もあるが面白いこともあると信じています。

Monday, February 12, 2018

週末だけは良く混むんですけどねー 2月12日(月)

Febrero Doce (Lunes)

 ほんとなぜか、金曜日と土曜日だけは良く混んでくれて、何とか生き延びています。首の皮が切れないのもこのお陰。
 よくお金を使ってくれるお客さんは、4人で10人分のお任せを食べて、日本酒の高いのを2本飲んで、900ドル使ってくれました。こういう方が毎月1回は来るのですが、毎週1回来て欲しい!!

 日曜日のゴルフから遠ざかって早、40日です。雨、寒さで日曜日は家にいます、それか店です。昨日も少しだけ、メニューを変えるために店に行っていました。
 自動代替テキストはありません。
この土曜日の残り物ワインを持ち帰り飲んでみると、時間の経過で味が良くなった、コストコでも売っている赤のブレンド、マイケルデビッドです。カリフォルニアのLodiです。シラー系のプチシラとヴェルドを上手くブレンドしています。店では売れなかったのですが、売り切るために、週末にグラスにかけたのです。まあ2-3オーダー出て、元は取った。そんなワインがこの15ドル以下で、意外にも美味しかったので驚いています。
画像に含まれている可能性があるもの:飲み物
 この3本のフレンチの赤をメニューに掲載しました。左はサンテミリオン、真ん中がジブレシャンベルタン、右がマルゴーです。いずれも数年前に買っておいておいたものです。寝かせるほどの高級ワインでもありませんよ。20ドル程度だったと思いますが、私はフレンチの知識があまりないので、適当に買い、ネットで調べて飲み頃を探るわけです。
 そして大抵の場合、開けるのが早いので、自宅のセラーで数年寝かせます。もちろん、紙を貼っておいて00年―00年まで飲めると書いておきます。
 それを今、またネットで調べると値段が上がっています。やはり寝かせることでこんなワインでも値段が上がる。そしてこれを店でメニューに掲載するのです。最低でも2年ですかね。
 実は2カ月前に大きな挑戦というか、サンテミリオンをメニューに掲載して、グラスで19ドルにしたのですが、1回しか売れなかった。これが失敗で、グラスをやめて、ボトル売りで55ドルにしていたのですが、2カ月で4本も売れています。
 それゆえ、この挑戦は結果として、失敗ではなかったことになります。店のワインの大半はカリフォルニアで、真のワイン好きには物足りないのでしょう。そう思い、セラーからこの3本を引っ張り出してきたということです。売値は60-80ドルです。何事も経験ですよ。

 他に失敗したものを書きましょうか? アスパラガスの胡麻和え、これは1カ月で消えました。うなぎの天婦羅、これも3週間で消えました。まあ、失敗するたびにメニューを変えますけどね。10回失敗したら、1回成功するんですよ。勝率1割ですか?それでもヒット作品は生まれるものです。だから失敗するたびに新しいものを考えて作っていく、そして強いメニューが出来上がります。掲載してロングセラーになると勝率10割の天才ヒッターになりますからね。

 親を介護するのに仕事を辞めることを「介護離職」というそうですが、いくらのお金が必要か? 東洋経済に出ています。
 補助や保険の適用があるにせよ、毎月の実質的な費用(自己負担)となる平均7万〜8万円が、169.4カ月間かかり続けることを想定する必要がある。これは、単純計算で約1186万〜1355万円になります。ここに初期費用が乗ってきますから、1266万〜1445万円を準備(貯金+期待される年金)しておきたい。と書いています。
 これを多めに見ると1500万円を用意、最低用意しないと破綻することになります。2千万ですね。そして自分が老後を生き抜くのに最低3千万円必要となると、5千万円が最低ライン必要ということです。これでも自分がボケるとかで余計にお金がかかると、足りなくなるのです。これは片親の話です、両親を介護するとなると、さらに2千万円の上乗せが必要です。

 部下を飲みに連れ回していた男気上司の勘違い こんなのがダイヤモンドで1位のランキングになっています。これはひと昔前のやり方か?

 ドイツの金属産業労組IGメタルは、週28時間労働を導入することで経営者団体と合意しました。これを受け、組合員230万人の大部分はより柔軟な労働時間で働くことが可能になり、その中で「メルセデス・ベンツ」を傘下に収めるダイムラーなどの労働者は来年から、最大2年間にわたり週28時間労働を行う選択肢を手にしますが、期間後は週35時間労働に戻る見通しです。
 効率よく働けば、労働時間の短縮は可能です。うちの店では、11時半に店を開けるのにキッチンは10時半、ウェイトレスは11時に出社です。夜は5時に店を開けるのに、キッチンもウェイトレスも4時半に出社です。 平日は9時半には店を閉めます。9時でも良いくらいです。週末でさえ、10時には店を閉めます。短時間の営業時間で従業員の労働時間を減らすのが目的です。2時半まで開けているランチも2時でも良いかとも思います。約1年の実験をい後ですが、2時ー2時半の売り上げはほとんどありません。赤字になっています。
 これでもキッチンの労働時間は1人9時間です。1週間の55時間働いていることになります、ドイツの35時間よりも20時間多い。
 私は朝の九時―9時半には家を出て買い物に行くので、さらに多く65時間だと見ています。

 
 午前中だけは、小雨が降るようです。週末は金曜日から、降水確率が上がっています。40-60%の間です。

 水曜日がバレンタインデーです。ランチは初の3人サーバー体制、ディナーは5人体制で行きます。昨年の経験からランチが混むことを予測しての体制、これが成功するかどうか。ディナーでは120人まで予約を入れる予定にしています。これも昨年100人でカットしてこない人がいたので、オーバーブッキングにするわけです。
 2月は28日しかありませんが、売り上げ予定は1月と同じです。24日は全国うにの日、に指定してうにのセールにします。これも何かといえば、ウニ好きのお姉さん(お客さん)の誕生日だからです。ウニだけのお任せ、10コースを食べても平気な人です。従って、2月24日はNational Uni Dayに勝手に仕立てたのです。こうして売り上げ増やす? それしかないですよ。
 

 

 

「私がチームのことなんて考えていると思うか」 2月19日(月)

Febrero Diecinueve (lunes) 「私がチームのことなんて考えていると思うか」そして彼はフランスへ強制帰国。団体戦には出さないと監督は言った。五輪開催中で、フランスのスキーチームに起きた出来事でした。   三重県は、鳥羽市浦村町の飲食店「喰い処かき浜」で...