Friday, April 30, 2010

今日のニュースから 4月30日 

 さあ、週末! 今のことろは雨模様ではありませんが、明日はかなり行けそうです、雨の可能性として40%で、ゴルフをするには問題ない。日曜日は50%の予報が出ています。こちらの方がやや深刻で気温も84度まで上がりますから雨になれば蒸し暑くなることでしょう。

1、第1四半期のGDP速報値が出ましたが、市場予想を少し下回る3.2%でした。09年第4四半期が5.6%でしたから、鈍化しているものの、回復基調にあるということです。自動車の0%金利政策などが貢献したのではないでしょうか?

2、格付け会社のムーディズがギリシアの9の銀行の格付けを下げました。

3、上院は移民法の全面的な見直しに入る模様です。アリゾナの新しい州法がかなり後押ししていると思われますが、国境警備の強化、移民労働者向けのハイテクID作成、一時就労者の入国許可に関する新たなプロセス導入、不法移民を雇用する雇用主への厳しい制裁措置などが盛り込まれます。

4、8人に1人のケーブルTVやサテライトTVの契約者が今年、サービスを打ち切るか、より安いサービスに移行するというアンケートの結果が出ています。 映画が見れる、スポーツ特番が見れるなど、より高いサービスを提供している一方、その価格は家計を圧迫しているのが事実です。普通のサーボスで50ドル払えば、1年間で600ドルです。これを節約していこうというものでしょう。

5、ルイジアナの原油流出ですが、とうとう沿岸に漂着しました。これから漁業問題なので訴訟が起き多額の賠償金が支払われることでしょう。政府はすでにこの爆発事故の原因がはっきりしない以上、新たな採掘は認めないと発表しています。

6、アトランタは「全米で楽しい街」のランキングで34位でした。この順位はオマハ、クリーブランド、ピッツバーグを下回っています。買い物のカテゴリーでは18位でした。

7、ジョージアパワー(電力会社)は、今夏大幅な値上げに踏み切る公算が強くなってきました。04-07年の値上げ幅は一般家庭で約9ドルでしたが、今回はこれを上回るものと思われます。値上げ額は7月ごろ出る予定です。

8、Dekalb Co.では50万件の未払いの交通違反チケットについて、支払いを早急にするよう催促しています。そうでないと、ライセンスの取り上げなどにつながると警告しています。古いものでは05年とかもあり、ある支払い者は裁判所の前で5時間以上も待つという事態になっています。来週月曜日に新しい罰金制度に持ち込まれますが、催促状を受け取って28日以内に支払いがないと自動的にライセンスが取り上げられます。このため、支払い者は裁判所に駆け込んでいるわけですが、その数が多すぎて時間がかかっているというものです。

9、原油とゴールドが急伸いています。原油は86ドル、ゴールドは1173ドルで今年の最高値を更新しました。ユーロ圏での不安が引き金で、1200ドルに行くのは時間の問題でしょう。

 移民問題が揺れています。アリゾナが全米に風を起こした感じです。連邦政府は反対しているものの、無策だったのは彼らです。州よりも小さい自治体でもこれに対して反対しています。人権の迫害である、差別である、などなど大きな問題になっていくことでしょう。ただ、不法で入ってきて堂々と仕事をしてお金を稼いでいる人に対して罪がないかといえば、それはおおありです。
 ただ、そういう人たちを雇用しないとやっていけない業種があるのは確かで、それに罰則を制裁されても困るでしょう。いずれにせよ、不法移民問題は1080万人、大きすぎて潰せない。こんな感じですね。よい週末を!

Thursday, April 29, 2010

今日のニュースから 4月29日

 日本から孫の顔を見るのとゴルフをしにきた、某家族のパパ、ママ おはようございます。昨日はありがとうございました。
 そんなパパママのために週末の天気予報ですが、金曜日まではOK,土曜日から50%前後の降水確率が3日間続きますが、お日様マークも雲の奥で見え隠れしています、ということは晴れ曇り時々雷雨ということですね。ゴルフはできますが、途中で15分とか雨雲の通過待ちがあるのではないでしょうか? ゴルフ場のコンディションに関しては、10点満点で金曜日が9に対して土曜日が’5、日曜日が7となっています。

1、昨日、私の住むサブディビジョンでは空き巣未遂がありました。斜め前のアジア系女性の住む家ですが、事件が午後1時半ごろ起きています。防犯アラームが作動したので犯人は逃げたようですが、ちょうどその時間に出勤しょうと思っていた私は犯人らしき人物の顔を見ています。小汚い白いセダンに乗ったヒスパニックが東南アジア系の男性でした。その家の前に車を停めたまで目撃していました。犯人は家の後ろに回って、そこから入ろうとしたようです。

2、同じような事件が昨夜起きています。Dekalb Co. のStone Mountainにあるタウンホームに何者かが押し入り、住人を射殺しています。被害者の名前は公表されていません。

3、ジョージア州議会では、運転中のテキストメッセージを禁止する審議を行っているようですが、全米で起きている交通事故の28%に携帯電話の通話またはテキストメッセージ使用が絡んでいるというデータがあるそうです。GA州も、そのうち携帯禁止になることは間違いありませんが、時間がかかりそうです。

4、5分で100ドルが稼げる仕事があります。車の下にもぐりこみ触媒コンバーターを盗むものです。電動のこぎりで2箇所を切断するだけだそうで、この手の犯罪が増加していると当局は警告しています。別にこの部分を切断され盗まれても車は動きますが、修理が必要でその費用は1千ドル程度かかります。今のところHenry Co.付近で多発しています。

5、ベビーベッドのリコールが出ています。Simplicity社とGraco社のもので、サイドの据付が悪く、赤ちゃんが落下する可能性があり、すでに事故が起きています。

6、サンドラ・ブルックが夫の複数不倫が原因で離婚の申請をしました。 タイガーの妻も離婚の申請をするとみられ、470億円のなると推測されています。
複数不倫?この言葉が今後のトレンドに?

7、第1四半期の全米の住宅差し押さえが、ワーストと呼ばれる20地区のうち14地区で率が下がっているものの、依然として増加傾向にあることが民間の調査でわかっています。全体では前年同期で16%上昇しています。

8、ギリシアを震源地とする欧州危機がリーマン危機に似てきたこと憂慮してオバマがドイツ首相と電話会談しました。S&Pは昨日、ギリシア、ポルトガルに続き、スペインも2段階格下げしたことから、連鎖反応が起きる可能性があります。震源地のギリシアは当初の450億ユーロから1200億ユーロに支援額が拡大しそうです。普通は市場から資金を調達するのですが、市場はすでに見放していますから、EUとIMFからお金を借りるしか手がないという末期のギリシアです。再建には5年程度かかるといわれています。

9、ルイジアナ沖で爆発し水没した石油採掘基地から原油が1日あたり5千バレル流出しています。現在沿岸から25キロまで迫っており、週末には沿岸に届くと予測されていますが、今のことは何も策もありません。メキシコ湾の海洋汚染が心配されています。

10、世界のブランド価値ランキングが出ています。
1位グーグル、2位IBM,3位アップル、4位マイクロソフト、5位コカコーラ、6位マクドナルド、
7位マルボロ、8位中国移動通信集団、9位GE、10位ボーダフォンでした。

 運転中の携帯電話使用? やめられないですよね、やはり電源を切るか無音にしてバッグの中にしまいこんでおくのが一番です。これが元の事故が多発しているのは事実で、すでに20州近くで禁止になっていますが、南部は禁止になっていません。それだけ遅れているということでしょうか? コンピューターに人間が支配される時代になっているわけです。「電話が鳴ったら出る、それは運転していようがレストランで食事をしていようが、仕事をしていようが関係ない。それはコンピューターの命令で人間はそれに従うように設定されている」ということですかね。
 私自身が何度もトライしましたが、ついつい手を伸ばす携帯電話、また今日から挑戦します。起きてからでは遅いですからね。

追伸:ご近所の泥棒が入られそうになった家を見てきました。犯人は、スライド式の窓の鍵を壊して入ろうとしたようですが、そこで警報が鳴って逃げたんでしょう。
彼女は、すでに昨夜のうちに、1階のすべての窓が開かないように上下の窓の間に留めをかませてネジで留めていました。やはり女性の1人暮らしは危険が伴います。

Wednesday, April 28, 2010

今日のニュースから 4月28日

 いやあ、寒さ?のせいにはしたくないんですが、昨夜はガラガラ蛇の1日でした。時間よりも早く店終いでした。こういう日はさっさと帰るに限る。それでギリシア関係の資料を読み漁って書いたわけです。

1、オバマは昨日、アイオワで演説し「移民政策は破綻している」と述べ、不法移民の人道的配慮により良識的な法律に向け議会が動くよう働きかける模様です。いよいよ、不法移民に対して永住権をかつて与えたようなことになるでしょう。こうなれば、既存の米国民に反感を買うわけです。それがネオナチなどの勢力を怒らせ、また小競り合いが起こるでしょう。

2、黒人運動指導者、マルコムXの暗殺犯が、45年ぶりに仮釈放されました。事件は1965年に起きています。またデンゼル・ワシントンが主演で映画にもなっています。

3、4つの不健康習慣が寿命を縮める? その4つとは飲酒、喫煙、不規則な食事、そして運動不足です。米国の内科学会誌の発表ですが、これらが重なると最高で12年縮まるそうです。ただ、世も末ですし、天候異変も続々と起きている中、健康に邁進して長生きしてもあまり楽しい将来ではないと思うんですがね、それだったら「飲む、打つ、買う」の3原則をとことんやったほうが生鮮的には健康なのではないでしょうか?

4、世界のシェフやグルメ評論家が選んだ「世界のベストレストラン」、1位はスペインのエルブジではなく、デンマークのノーマが今年は獲得しました。エルブジは2位に後退。米国からは、NYCのダニエルが8位、パーセーが10位に入っています。

5、猫も杓子も3D、映画アバターの成功から映画でも3D作品が軒並み制作、公開されています。またテレビもサムソンが先行、LEDとか有機テレビに走っていた日系メーカーも面舵いっぱいで、3Dに方向転換しています。ところが専門家は過度に見ると体に有害であると指摘しています。具体的には吐き気、方向感覚の喪失などです。私はリアルすぎるものを見ることによって、体よりも精神的に人間がおかしくなっていくのではないかと思います。すでに身の回りに溢れているコンピューター関連商品で、頭は少しおかしくなっていますからね。私は単なるブログオタクですが。

6、またもホテル強盗? ジョージアの田舎Winder にある Best Westernに火曜日の朝、マスクをした強盗が押し入り、現金を奪って逃走しました。確かに銀行よりは金額は少ないものの、確実にお金を奪えるかも知れません。今後は増えそうです。また昨日は午後3時にSandy Springsの Georgia Bankで銀行強盗がありました。

7、昨日、メガミリオン宝くじに当選者がいなかったことから、賞金額が$220Mに跳ね上がりました。試しに5ドルほど金曜日に買ってはどうでしょう。

8、未確認情報です、昨日ラジオで、ジョージア州では未成年者ドライバーの運転中の携帯電話使用を禁止する法律ができました。違反した場合は、1500ドルの罰金と90日間の免許停止になるそうです。確認しようと思い探しましたが、その関連の記事がありません。

 あと2日で4月は終わりですが、よくやった4月です。今のところの試算では前年比97%で終わりそうです。まだまだ前年割れですが、過去半年以上10%以上の落ち込みでしたから、かなりの改善があります。それでも不安は絶えません。それが水商売で、その不満を打ち消すためにいろいろと策を練り、サービスの向上に努めています。今はパイが大きくなっているのではなく、小さくなっているわけで、そのパイを食い合いしている中、少しでも自分の取り分を増やすには、他との競争に勝たないといけません。他ができないことをやる、他ができても品質の高いものをリーズナブルに提供するなど、その積み重ねだと思います。

格下げでミニショック

 世界同時株下落です、これは11月でしたか、ドバイショックの後で考えると久しぶりのことです。ことの発端はご承知の通り、S&Pが欧州のギリシアの格付けを3段階下げジャンク扱いに、ポルトガルを2段階下げたことに起因しています。

 今回のギリシアの格下げは、ルーマニアと同じレベルで、ハンガリーやアイスランドよりも下になりました。当然ながら融資の話になりますが、これとて一番強いドイツではやはり、国民を納得させないといけないので、ギリシアに対して一層の緊縮財政を要求することになるでしょう。ただ、人員削減、給与カットのほかに何ができますか? 再建する力がないといくら動かそうとしても動きませんし、再建する芽がないといくら水を与えても芽は出てきません。前にも書きましたが、ギリシアに世界に誇れるような産業はあるのかい?ということです。たぶん、ないでしょう、となるとお金を突っ込んでも溝に捨てるようなことになるでしょう。

 ギリシア国債の10年ものの利回りは10%を超えて、市場では国家破綻をすでに織り込み始めているといいます。

 ポルトガルに関しては、ギリシアとは別物みたいです。ポルトガルの場合、政府の債務よりも民間の債務が問題になっているからです。09年GDPに占める財政赤字は9.4%でギリシアの12.7%よりも低いからです。またポルトガルは財政赤字を05年のGDP比6.1%から07年に2.6%に半減させた実績をもっています。そして今回2013年までに財政赤字を半減させる計画を採用しました。

 ポルトガルでは、人口高齢化に伴う公的支出が今後50年間でGDP比2.9%増加するだけですが、ギリシアは欧州平均の5.1%を大きく上回り16%も増加する見込みとなっています。ポルトガル政府は、年金制度を平均寿命の変化と連動させていて、さらには退職年齢の引き上げに対するインセンティブも導入しています。

 では、どうしてポルトガルが危ないのでしょう?それはユーロ加盟10年間であまり成長しなかったからです。競争力のある製品を輸出しようにも東欧などに負けてしまったことですね。その結果、ポルトガル人が外国に借金をしてしまったのです。家計の債務はGDP比でほぼ100%、企業債務は140%に達しているのです。

 そんなことから、11205ドルから200ドル以上下げたダウですが、200ドル以上下げたのは今年の2月4日以来のことでした。ちょうどリーマンショックの前は11421ドルで、これが08年9月12日でしたが、なかなかこの数字を超えるのは簡単ではないということです。

 気になるのは、ギリシアに融資をしている国、ドイツでは数行が貸し出しをしていて、デフォルト(債務不履行)になると損をするわけですね、当然ながら米国の銀行も同じような目に遭うでしょう。それが株価を下げる原因になるんでしょう。そして1つ火を噴けば、その横も吹く。ちょうど地盤の弱いところに火山の噴火があるようなものです。欧州の半分の国はダメな部類に入っているわけで、そうだからこそ、「ユーロに入って強くなろう」だったんでしょうが、逆にユーロに入って弱くなったのかも知れません。今週末までにギリシアが何らかの策を発表すると思いますが、それ待ちです。

Tuesday, April 27, 2010

今日のニュースから 4月27日

 最近は、早起きするようにしています。これまでは9時の自然起きでしたが、今は目覚ましを7時半にセットしています。こうすれば、朝の時間を有効に使うことができます。1つか2つは仕事ができるというもんです。

1、米国内の新聞の発行部数がどんどん減少しています。過去6ヶ月で前年比8.7%減少。特に発行部数でベスト25に入る大手紙が10%以上減少しています。

2、梅の実に疲労軽減効果があることが分かりました。梅に含まれるクエン酸と梅酢ポリフェノールが肉体疲労に効果があるようです。精神疲労に効果のあるものを探して欲しいものです。

3、ユーチューブが誕生して5年になりますが、1日の視聴数は10億本だそうです。

4、一方、3Mのヒット商品、Post Itが誕生して30年になります。80年に発明された人気の事務用品ですが、これは偶然の発見によるものだったそうです。研究者がたまたまほとんど何にでもくっつき、きれいにはがせる粘着剤を発見したことからでした。今では62色8種類25タイプが世界150カ国で販売されています。ちなみにこの発明者は「全米発明家殿堂」に先月入ったそうです。日常の中で、偶然に発見するものは多くありますが、多くの人が見過ごす、気づかない、お金はそこに落ちているんですがねえ。そこが金持ちと貧乏人の違いです。気づく人は伸びる。

5、ロスで先日、ネオナチとマイノリティの集団が激突しました。移民政策での締め付けが厳しくなってきていますが、アリゾナは警察官が不審な人物にID提示を求めることができ、合法移民はIDの所持が義務付けられました。ジョージアでもメトロアトランタの外側の郡ではこうした厳しい郡法を制定しているところもあります。

6、うつ病の人は、よくチョコレートを食べるそうです。カリフォルニアの大学博士が行った「チョコレートの消費量と気分の関係」によるものです。気分が沈んでいるときに人間はというか米人はチョコを食べるようです。

7、大したローカルニュースはありません。Dekalb Co.は$100Mの財政不足を埋めるために909人のレイオフが必要であるとジョージア州率大学の調査チームが発表しました。1歳の子供が車の中に置き去りにされ死亡しました。

8、2月の住宅価格が下落しています。全米20のメトロエリアのデータですが、調整済みで0.1%下落ですが、未調整のデータでは0.9%下落、1月は0.4%下落でした。

9、こんな矢先、住宅ローン詐欺が絶えません。全米住宅ローン詐欺ワースト10です。
   1位フロリダ、2位ニューヨーク、3位カリフォルニア、4位アリゾナ、5位ミシガン、
   6位メリーランド、7位ニュージャージー、8位ジョージア、9位イリノイ、10位バージニア
また、3月の既存住宅の売り上げは6.8%増、新築は26.9%増でした。いずれも4月末に期限切れとなる税優遇策の駆け込みです。


 どうやら、私の考え方は少し間違っていたようです。私はこれまで「本当の景気回復は、経済はもとより、失業率は改善し、住宅価格も改善することである」と思っていたのですが、そうではなく、「内容はともあれ、企業業績が上向けば、それは景気回復と呼ぶ」ということです。実際に日米で第1四半期の企業業績が発表されていますが、ほとんどが上向いており、市場の予想を上回っています。しかし、一方で失業率は全くといってよいほど改善がありません。何か隠れているようにも思えますが、それでも株価は上がり続けています。知り合いのブローカーは年末のダウ13000ドルを予測しています。しかしながら、末端ではレストランや小売業は潰れ、低所得者においては仕事がない状態になっています。これをどう説明するかといえば、やはり二極分化としかいいようがありません。
 昨年来の株価の上昇で、大もうけをした人がお金持ちの中にはいます。そうすると、彼にとっては「すでに嵐は過ぎ去った」ことになります。ところがレイオフされて、住宅ローンが払えず、差し押さえになった人からすれば「嵐はこれから」ということになるでしょう。
 ただ、実際に企業が人員削減や経費削減により、収益を上げだしているのは事実で、それは表向き、景気回復と呼べるのでしょう。
 そして、その二極の上の層を相手にしていけば、ビジネスは決して悪くないといえるでしょう。4月の店の業績は前年比で少し改善されています。まだマイナスですが、マイナス幅が狭まったということで、トントンになる月も近いのではないかと思っています。

今日、届いた日経ビジネスから

 時事深層に吉野家の記事があります。要は2010年2月期の決算が赤字、そしてその原因はすき家との価格競争に敗れ、また店舗数でも首位の座を奪われたというものです。それは、価格の高い米国産牛肉にこだわったからで、品質を重視するあまり、他社の値下げ攻勢に応戦できなかったということです。

 実は、こんな面白い話がありましてね。この前も書いたと思うんですが、ハマチの仕入先をA社からB社に変えました。これまではできるだけ生を扱い、冷凍ものは最終手段として考えていたのですが、生のハマチは養殖にもかかわらず季節によって品質が変わる、そして色も綺麗に出ていないのです。そこでB社のセールスマンが冷凍の特殊加工したハマチを勧めるので「じゃあ、1回使ってみるか」と試しに使ったのがわずか3週間前でした。冷凍の魚を解凍するとドリップといって、水が出てくるわけです。これが一番気になっていたんですが、この冷凍ハマチにはそれがないわけです。それで、品質も一定なので、思い切って切り替えることにしました。そして仕入れ値が下がったので、思い切って値段を下げてサーモンと同じ価格設定にしたというものです。この価格は、同じアトランタの日本食レストランと比較しても最安値かもしれません。
 もしも、吉野家のように1社にこだわり続けていたら、どうなっていたでしょう?まあ別にどうなってもいないと思うのですが、お客さんには綺麗な色で脂の乗ったハマチが今までの3割安で食べられるわけですから、申し分ないと思いませんか?それで売る側も前のハマチと同じ利益が確保できるわけです。
 うちのようなある程度の高級店が値段を下げるということは意味があると思います。結局、正直な商いをするということはお客さんの信頼を得るには大事なことで、安く入ったという理由があれば安くします。その代わり鮪など毎回仕入れ値の違うものは、毎回価格も変動しますと伝えてあります。


 特集はマクドナルドなどです。「退くことで強くなる」すでに発表していますが、400店舗を閉店しますが、これが今後勝つための撤退なのです。日本人は撤退が下手で苦手、それはヤオハンの例を読むとよく分かりますね。ダメになってから退くのではなく、良いときに退く、それが戦略なんだと思います。
 私も今、それを目指しているのですが、本当は2007年に撤退すべきであったと思うことがあります。米国を2007年に去っていれば面白かったんじゃないかと。 店やビジネスは大抵そうで、ダメになって赤字が出るから閉めるわけですね。そうではなく、次の戦略のために閉めるべきなのです。会社や自分の将来設計から外れてしまったものがあれば、いくら業績が良くても閉めていく、そういうポリシーは大事にしたいですね。でも、それがなかなかできない。カブの売り時みたいなもので、高いときに売らないといけないのに、「まだ上がる」と欲が出て売り損じ、結果的には下がったときに、堪えきれなくなって売る人が多いわけです。

Monday, April 26, 2010

簡単ではない駐在生活!でもね、、、。

 日本語学校のあるクラスでは、3人の生徒が近々帰国のため学校を辞めるという。不景気の中での帰国、任期終了による帰国、米国生活に適応できないための帰国、それぞれ理由はあると思う、
 例えば、これまで家族4人で駐在していたものを単身者1人に切り替えると、会社の経費はかなり抑えられ、最近ではこの手の駐在員入れ替えが増えているようだ。
 そして、相変わらず米国生活に適応できないための帰国も定期的に起こっている。「日本よりも生活水準の高い国に住んで何が不満なんだ?」と思われる方もいるだろう。
 実際には会社の命令により、米国に赴任するのだが、大変なのは家族であり、それも奥さんが一番負担が大きいようだ。子供はある程度適応能力がある、英語にしても半年もすれば喋れるようになる。旦那はといえば、会社では英語しか通じないと思えば、喋るしかないのでこれまた喋れるようになる。
 問題なのは奥さん、駐在員の妻なので、金妻よろしく「駐妻」と略称で呼ばれているらしい。まずは、英語の壁が実に大きいと聞く。そして子供が学校に行けば、学校からの通達などに目を通す必要があり、それが分からない。辞書を引き引き、同じ学校に滞在の長い駐妻がいればラッキーな方で、その方に聞くことができる。そうでないと惨めになる。「アメリカに住んでいて英語が上手になるからいいね」と他人は言うだろう。ただ、学校英語しか知らない大半の駐妻にとってはこれが苦痛以外の何物でもないだろう。
 そして理解もできないのに、話しても通じない。日本人の下手な英語は有名で、発音の大きな違いは、the, dunwoody, alpharetta, valleyなどを上げると分かるだろう。そう日本人はTHの発音がダメ、Wの発音もダメ、LとRの発音はそこそこ行けても1つの単語の中にこれが一緒に入っているとダメ、Vもほとんどダメで、そこにBが入るとさらにダメなのである。
 こうして書いている私も在米15年になろうというのに、この上記したものは理解してもらえない場合が多い。こればかりは仕方がない。
 それでも、私のように自分でアメリカに来た人間と、半強制的に連れて来られた人間では、英語の上達度も違ってくる。私は15年の間に、米人の友人で家を訪問するような友人が結構いるわけで、必然的に英語を話す機会もあり、普通の会話であれば問題はない。そしてシャイではなく(それはブログを読むと分かるでしょう)、厚かましい方なので間違った英語でも話すし、どんどん話す対応だが、大半の日本人はシャイで、ましてや外国人に対しては貝のように大人しくなる人が多いだろう。だから、余計に英語が上達しないのである。

 そんなこんなで家の中で奥さんが先にノイローゼ状態になる、そしてそれを会社から帰ってくる旦那にぶつけていくうち、旦那もおかしくなっていき、会社に「駐在ギブアップ」を宣言するのである。
 
 別にこれは日本人だけではなく、逆のケースもある。米人が上海に駐在し、その奥さんがノイローゼになったというケースを知り合いで知っているので、適応するかどうかは、本人の性格だけでは判断できない。
 ただ、日本人は、こういうところで我慢をするから余計におかしくなるケースがあるのだろう。「夫の出世に傷がつく」「会社に迷惑がかかる」「みっともない」などなど、自分のことよりも他人からどう見られるか、会社からどう見られるかを気にするのであろう。まあ、世間体を気にする日本人の特徴とでもいえばそれでお終い。

 これもまた、ゴルフと同じようなもので、壁をぶち破れば楽しくなるのであろう。そしてその前にやめる人が多いのと同じこと。米国生活をエンジョイするには英語をしっかり学ぶというのは必須条件だろう。それでも移民の多い国ゆえ、間違って喋っても相手はわかってくれるし、直してくれる。
 奥さんではなく、旦那が会社でノイローゼになるケースもあると聞いているが、これはかなり少ないようだ。

 そうならないためには何が大事なんだろうか? 人付き合いをきちんとすることじゃないだろうか? まずはご近所、そして会社の米人と交わってみることから始めるのが一番早い。
 実は5月に同い年の米人が引退する。48歳で引退とは実に早いが、それなりの資産を築いたので会社を辞めるとか。その彼Gとは15年来の友人だが、最初はお客さんだった。それがいつの間にか、クリスマスに招待され、こちらもしゃぶしゃぶパーティに呼んだり、こうして人間関係が深くなっていく、彼の両親や兄弟も皆知っているし、このGがアメリカでの最初の米人の友人である。

 米国の悪口を言う私であるが、米人にも言う。ただし、大半の米人は非常にフレンドリーで親切、好意的な人が多い。しっかりクラスのある人であれば、付き合っても面白いと思う。他人を理解するということは面白いことで、ましてや人種が国籍が違うと考え方も違うし、こうした人間探求は飽きない。

今日のニュースから 4月26日

 火山噴火の影響も和らいできたようです、今週は明日以降ですが生のサーモンが入荷し、騒動は鎮静化します。

1、またもGA工科大学の近くで犯罪です。Northside Dr.近くのアパートで、日曜日早朝1時に何者かがアパートの一室に押入り、金品などを奪い逃走しました。警察の調べでは犯人は20-30歳の白人男性です。この同じアパートでは昨年5月にGA工科大学の生徒が胸を撃たれています。

2、Marietta付近に住んでいる方に朗報です。毎週土曜日のファーマーズマーケットが5月1日から開かれます。約60の業者が新鮮な野菜や自家製の食料品などを販売します。時間は午前7時から12時まで。場所はMarietta Squareです。

3、メトロアトランタの通勤事情は全米で4番目に悪いというデータが統計調査から出ています最悪なのは、ロスで次いでボストン、シカゴ、ワシントン、NYCなどが同順位です。

4、日曜日の朝5時のことですが、Dekalb Co.の I-85 でShallowford Rd.出口からハイウェイに入った車が他の車に激突し、1人が死亡しました。犯人は逮捕されましたが、飲酒運転だったそうです。このようなハイウェイを逆送し、事故を起こすケースの100%は飲酒運転によって起こっていますが、当たられた人は惨めなものです。そして当てた方もかなりの年数を刑務所で過ごすことでしょう。飲んで一生を棒に振るアメリカ人は実に多いものです。飲んだら少し仮眠を取って覚ましてから乗る、または代行運転などに依頼する。AXISでは5月号よりリムジン会社の広告を掲載しています。HANAリムジン 404-704-6688です。

5、先週、緊急融資を受けることが明らかになったギリシアですが、数年間は立ち直れないという専門家の見方が出ています。景気後退から脱出できそうにないというもので、それは当たっているでしょう、自力で再建する力がないといくら外からお金を調達したところで使い切ったらお終い、またお金を融通となるからでしょう。こうした「かつて栄えた国」が今後立ち直るのは非常に困難だと思われます。国を支える産業がないでしょう?ギリシアといえば観光ぐらいしか思い浮かびません。スペインも同じことですね。北欧はその点、ハイテクに移行したイメージがありますから、ある程度の見通しが立つわけですがね。

6、外国人の社寺参詣が増える日本で、お賽銭の外国紙幣や硬貨が急増しています。これからは日本ユニセフの「外国コイン募金」に寄付されているそうです。外人の神頼みということですね。

7、日本のプロ野球の平均年棒が3年連続で増加しています。今年の平均年棒は3830万円で、1億円以上が74人で全体の10%を占めています。1位は阪神の5287万円、最下位は広島の2297万円でした。貧乏でもいい、それが広島の野球の特徴です。


 ギリシアが危ない、次はスペインだとか書いていますが、実は日本も危ないのです。公的債務がGDPに占める割合ではギリシアは129.5%ですが、日本は228.6%なのです。でも、どうして日本はそんなに騒がれないのか?? それは、日本の国債は日本人が主に買い、1400兆円もの国民の金融資産があるからです。その半分が貯蓄され金融機関が国債に投資して支えているからです。しかしながら、今後は少子化などにより、これら資産も減少していきます。それでも日本は消費税がわずかに5%で、これを10%に上げると借金が棒引きになる?というウルトラCがあるので、楽観的なわけですね。
 竜巻のニュースが世間を騒がせていますが、ジョージアでも起こります。数年前にダウンタウンを襲ったもの、2000年にMariettaから Dunwoodyを通過、 Norcross からDuluthに抜けていった竜巻は大きな被害をもたらしています。これからが本番です。天気予報には注意してください。

8、

Sunday, April 25, 2010

週末往来 

 実に惨めなゴルフだった。快晴、嵐の後の綺麗な青空の下、8名の勇姿が集まったわけだが、前半で、一緒に回った4名の中で40台が誰1人いない、なんとレベルの低い闘いだったことか。そういう私も前半50、後半の1ホールは途中棄権してしまった。集中力がなかったといえばそこまでで、パットを練習したにもかかわらず、前半簡単なパットを2回も外しパーを逃した。これは自分なりに分析すると疲労であろう。ラウンドを終え、後ろの組を待たずに帰ったのだが、運転中実に眠く、レーンを外しそうになったことが数回あり、約40分の道のりをなんとか事故なく帰れたことでほっとした。それだけ眠かったのである。パットが決まらないときは、調子が悪いときと思っているので、こればかりは仕方がない、また出直すだけ。

 先週、Buckheadでレストランが2店閉まったという話をあるお客さんから聞いた。そんな話をしていてBuford Hwy.を走っていると豊美が閉まっているのを目撃。豊美といえば、アトランタの日系社会に不可欠な中華レストランだった。思えば95年ごろ「餃子の美味い店」として連れて行かれたのが最初だった。細い螺旋階段を上がり2階で食事をしたような。その味? 別に大したことはない。それが儲かったのかどうか知らないが、改装して豪華になった。その後はしばらく行っていなかったが、何かの用事で行ったのだが、不味くて食えないぐらいの店に格が下がっていた。もうこの店に来る用事はないだろうと思っていたのだが、案の定閉店した。確かPeachtree Pkwy.にあったChina Masterと兄弟だったと聞いている。China Masterのオーナーは日本の中華にいたことがあり、日本人の味付けをしてくれることで有名だったが、これも移転してしまった。

 レストランはやはり、第1に味、そしてサービス、最後に雰囲気だろうか。少し前までは暇さえあれば、勉強を兼ねてレストランめぐりをしたものだが、最近は日曜日のゴルフが定番になり、あまりチャンスがなくなった。それでも他人が何をしているかは気になるので出かけるが、あまりインパクトのある店に出会うことがない。

 今日は新しくなったChef Liuに行ってきた。広告をいただいている店でもあり、1回も行ったことがなかった。売りは小龍包、餃子など。小龍包は香港にいたときに、上海一品行という店でよく食べていた。あれが本物だと思う。ここでは美味い店があったが潰れ、今はない。この店の品も正直ながら平均点には達していないと思う。まず、ここのというかアトランタの中華料理の皮は皆厚い、もう少し透ける程度に薄く作ったほうが美味しいと思うのだが。そういう品にお目にかかったことがない。それは餃子も全く同じことで、日本で改良された餃子のほうが絶対に美味しい。
 ただ、この店には隠された品があり、その1つはスライスしたベーコンのアペタイザーは絶品だった。メニューの中には知らないものが多くあり、それを発掘する楽しみはあると思う。店の看板料理に対しては失礼ながら納得しないものの、メニューの中には美味しいものが隠されていると思う。

 私はヨーグルト好きで、毎日3個程度食べるのだが、日経ビジネスのコラムに「善玉菌の増加で腸を元気に」というのがあった。ビフィズス菌や乳酸菌に代表去れる善玉菌は、炭水化物や食物繊維をえさにして乳酸や酢酸といった有機酸を作り、腸内を酸性に保つ、これで悪玉菌の繁殖が抑えられるとか。大切なことは毎日食べ続けること、ヨーグルトなら1日200g、これで2週間で善玉菌が10%増えるという。さあ、新しい週がまもなく始まる、頑張ろう。

コンスタントに90が切れない私へ

 ゴルフの名言シリーズ、さて自分に対して何を語る? たまたま、先週のプレイが前日に読んだ日経ビジネスのコラムの「名言」が良かったもので、こうした先輩方の教えを守ればよいゴルフが出来ることを少しながら確信しました。その私への名言です。

・勝ちたい、勝てるという気持ちがあるから、ここにいるんだ。

・甘えが大敵、ここまでよくやってきた、なんてちょっとでも自分に妥協してはダメなんだ。

・ゴルフで油断が生まれる最も危険な瞬間は、すべてが順当に推移しているときである。

・ゴルフの最も崇高な目的は、人を驚かすような素晴らしいショットではなく、ミスをひとつひとつ着実に減らしていくことである。

・ティが高いほど、ハンディキャップも高い。

・練習以外、ゴルフに上達に近道はない。

・ゴルフでは、良い人柄と良いスイングしか役に立たない。


 ようやく、良いアイアンに巡り会えたのは幸運でした。それまでの苦痛が嘘だったように、相性の良いクラブに会えたことは、精神的に安定します。というか余裕が生まれ、恐れが遠のきます。良い仕事をしてもらうためには、良いスイングが大事で、良いスイングを生むためには、体で打つのではなく、頭で打つように切り替えないといけません。あとは、いつも通りのスイングがどこまでできるのかが勝負となります。おもいっきり振るのではなくきれいに振る、そうすればボールは素直に綺麗にまっすぐ飛んでいってくれることでしょう。
 今日、日曜日のゴルフで終わった後の勝ち負けを気にするのではなく、「良いゴルフ」ができるようにしたいですね、それは結果的に好スコアをもたらしてくれることでしょう。

Friday, April 23, 2010

今日のニュースから 4月23日

 昨夜びビジネスは極度に暇で「何がいったいあったんだ」と叫びたくなる状況でした。良い鮪が今日は入荷する予定で、週末に勝負! 幸いにも予約が少し入っているので期待したいところ。
 体重が160LBを下回る日が数日続いています。今朝は159でした、これはよい兆しで、157ぐらいまで緩やかに落ちることを期待します。これがスイングに良いのです。

1、1755万人が住む北京では、ごみの問題も大変で、市内13箇所にある埋め立て場に運んでいますが、気温上昇で臭いが出ているた、巨大スプレーで消臭しています。

2、昨日の東京は58年ぶりの寒い日で、最高気温が10度までしか上がりませんでした。これゃ、異常ですよね、野菜はさらに高騰するでしょう。

3、09年の日本のタバコ販売が11年連続で減少しました。1996年から比べると3割減っています。

4、ギリシアは、IMFとEUに大して緊急融資を要請しました。450億ユーロが融資される予定で、国債利回りが急上昇したための措置です。市場は「ギリシアを支援する」をまともに受け取っていないわけです。次はポルトガル、スペイン、アイルランドですね、これがEUの次元爆弾でしょう。

5、ジョージア地方の週末は大荒れになりそうです。金曜日の夜半から、現在の好天気をもたらしている高気圧が東に逃げ、その代わりに西から低気圧が入ってきます。これにより、土曜日はかなり荒れ模様で、雹が降る可能性が出てきています、また雷雨も予想されています。この悪天候は土曜日の夜には終息に向かい、日曜日は当初の予定よりもかなり改善され、降水確率も20%に落ちています。ちょうど芝に水が入ってコンディションが上がると見ています。

6、昨日のパワーボール$258Mに当たった人の詳細が出ています。ミズーリ州に住む刺青を入れた29歳のコンビニに勤める男性です。借金を払い、子供をディズニー・ワールドに連れていくと語っています。また、仕事を辞めるかどうかは決めていないそうです、当然でしょう。実は銀行には30ドル程度の預金しかなく、友人から買ったトラックの支払い代金1千ドルも分割で100ドルずつにする予定だったそうです。ちなみに、5ドル分を勤務先で買ったとか。

7、Cobb Co.の教育委員会は、郡の予算$137M不足穴埋めのため、734人の教師などをカットすることを決めました。これにより、$58.6Mが節約できるそうです。どこの郡も財政は逼迫しており、Gwinnett Co.ではライセンスタグのオフィスがすでに月曜日は休みになっています。このように公共サービスがどんどん削られているのが現状です。見通しですか? 今年いっぱいは少なくともダメ。地方自治体は連邦のお金をすでに当てにしていますが、連邦は日本の国債購入を当てにしているんでしょうか? 中国はすでに手を引き始めていますからね。

8、朝鮮半島が緊張しています。北朝鮮は金剛山の韓国の資産を没収しました。先月26日に韓国の軍艦が沈没し46人が死亡した事件は、北朝鮮の魚雷によるものと判断されています。専門家は韓国に対し「報復すべきではない、すればパレスチナのようになる」と警告しています。

9、米国政府の決断が迫られています。すでに長い人は1年近くも失業保険をもらっているわけですが、これをそろそろやめないとどうしょもないというところまで来ています。現在、99週に延びていますが、これをさらに伸ばすどうか議会で議論が始まります。人によっては「政府の過保護が米人をダメにしている」と怒っています。現在1600万人が失業し、1100万人が失業保険を受け取っていますが、これらの4分の1は1年以上も仕事がない人たちとなっています。

10、マーケットです、結構堅調なのに驚いています。昨日100ポイント近く落ちたにもかかわらず、終値では戻していますし、今日も堅調です、ダウは11145ドル、オイルは84ドル台に戻し、ゴールドも同様に戻して1156ドルです。為替は日本の債務がらみで格下げ方向の見直しがあったこともあり、弱含みで94.16円です。ドルも大したことないが、欧州がこれじゃあ、仕方ないで、かつての円同様の共倒れによるドル勝ちです。

 今朝、魚をピックアップしてきましたが、P-Tree Ind Blvd. とWinters Chapel Rd.の交差点で最近、女性のホームレスが物乞いを始めています。こういう光景を見ると景気の悪さを実感します。PleasantdaleのロードサイドQTの近くでも常連がいます。I-285 Roswell Rd.の出口もそうです。
 昨日、Tシャツのオーダーで韓国人の店を訪れましたが、「オバマになって悪化の一途。このままでは資本主義ではなく、社会主義になる」と嘆いていました。ニュースでも書きましたが、失業保険の延長があるわけで、それもさらに延長されるでしょう。「えー、働かなくていいんだって、政府が小切手送ってくれるからね」という有様。
 それも日本も同じでしょう、大阪市に住んで生活保護を受けると下手な仕事をするよりも収入が高いわけです。それじゃあ、誰も働きませんよ。本当に、こういう状況を「末期」と呼ぶのでしょうね。 
 人間として腐っているじゃないですか。かつては生活保護といえば恥ずかしいことでしたが、今では当然の権利として享受し、胸を張って街中を歩ける。そして支給している自治体は赤字なわけです。本当に国民の中に1本の線が引かれて、真面目に働いて生きている人とそうでない人に分かれてしまったようです。
 それは、元々この米国にあったものです。それがいつの間にか、日本にも浸透したわけですね。他人と差がつこうが、なんと言われようが、「お金はお金じゃないか、受け取れるもんは受け取れ。国民の面倒見るのが政府の仕事だ」ぐらいにしか思っていないんでしょうね。今後、そういう輩がどんどん増えていくと思います。
 だから、私は、伸びている国に移ろうと思っているわけです。人間は環境に左右されますからね、停滞した国にいれば、自分も停滞してしまうような気がするわけです。
人と争う緊張感、死に物狂いで働く根性、騙し騙されのビジネス、そこで勝ち残っていくことがどんな快感に変わり、満足感を与えてくれるのか? 病気ですかねえ??

このパット練習は効果があると思う!


 今までは、プラスチックのひだの付いた模擬カップを使っていました。適度に打てばひだが折れてカップに入ります。
 ただ、これでは目標が大きすぎるわけですね、直径で5-6インチありますから、これは本番には役立たないと察知した私は、写真のような練習方法に切り替えました。
 赤い輪は、ウェイトでクラブに嵌めて振ります。これで2-3回振ってウェイトなしで’振ると軽くなるので、早く振れるわけですが、これで結構腰を痛めるわけです。それで使わなかったのですが、カップの代わりに使っています。
 最近の練習法は、3つのボールを並べて打つ方法で、これはマスターズの練習場でイアン・ポールターが行っていたものですが、大抵のプレイヤーがこのように打ちます。
 特に1メートル以内のパットは大事ですね。18ホールあって、1メートル以内のパットを外すことが何回ありますか? 私は最低、3回は外していると思います。1メートル以内のパットをしっかり練習することによって、スコアが確実に伸びるということです。
 できれば、3パットは防ぎたいですね、2パットで収まった日は、大抵良いスコアが出ています。

これがアトランタの一夜干し!


 今日入った生のホッケを下ろして、軽く塩を振りました、これが前回と少し違うところです。
まずは、天日で4時間干し、表面が乾いたところで、今度は陰干しです。これで一晩置きます。明日の金曜日から食べることができます。
 いろいろ挑戦しないといけないんですよ。

Thursday, April 22, 2010

欧州型のほうが厳しい?

 先日のこと、世界的企業に勤めるセールスマンが店にやってきました。彼との付き合いは長いので、何でも話しますが、この会社、昨年米系から欧系になりました。元々米系ですが、欧州の会社に買われたわけですね。
 それで現場では何が起こったかといえば、リストラの嵐、コスト削減により利益計上です。それによって、生産部門はかなりめちゃくちゃにされたと言っていました。実は彼はそこの会社に業務委託をしている会社に実際には勤務しているわけですが、提携の解消を考えているといっていました。
 それを聞いて、カルロス・ゴーンの入った後の日産が頭に浮かんできましたね。表向きは「立派な経営者で、社員がコスト意識に目覚め、儲かる体質を作り上げた」という風になっているでしょう。ただ、実際の現場の意見を聞くと違うんじゃないでしょうかね。とにかく人の削減、下請け業者への締め付けを徹底的に行い、収益を上げるやり方を浸透させたんじゃないでしょうか?
 まあ、それまでがぬるま湯であったのであれば、仕方がないでしょう。ただ遊びの部分から生まれてくる新しい発想とかが根こそぎ削られていったんでしょうね、これは私の推測ですが。
 確かSONYもストリンガーが入ってきて、収益重視の方向に向かい、面白さが消えてしまったんじゃなかったでしょうか?研究所の廃止などもあったと思いますし、SONYはかつてのSONYではなくなったと私は思っています。
 それは、ちょうどレストランでいえば、オーナーシェフが腕を振るって調理していたものが、サラリーマン化した雇われシェフが調理して味は同じなのに、何か違うように思えるということと同じじゃないですかね。個性は無駄で、個性を殺して標準化しないと儲からない時代なのかもしれません。ただ、それじゃあ、面白くないんじゃないですかね。

Costcoのゴルフ手袋

 昨日、買ったものです。3枚で12.99ドルでした。確かこの前までは、キャラウェイの手袋が3枚で17.99ドルだったと思います。パッケージも全く同じなので、同じインドネシアの工場で作られていると思います。こうしてPBを作るということは、売れているということですね。
 早速、日曜日に使ってみましょう。

冷凍と生のサーモンの比較


火山の噴火騒ぎも終息に向っているようですが、1つだけ買った冷凍されたサーモンと生のサーモンの比較です。
地方にいけば、生が入ってこないため、こうした冷凍のサーモンを常時使っているわけですね。
どちらが冷凍で、どちらが生なのかは見た目ですぐに分かります。

今日のニュースから 4月22日

昨日のニュースです、多忙で書きかけで終わっていました。

 どうも日曜日は晴れ時々雷雨のようです。ゴルフコースの上に雨雲が来ないことを祈りましょう。

1、ジョージア州内の刑務所で独房からタバコほしさに脱獄し、14箱をコンビニから盗んで戻ってきた男が逮捕されました。当初は、塀の外から誰かが投げ入れる手筈だったそうですが、それがなかったために犯行に及んだようです。刑務所内では、タバコはもちろん、麻薬なども裏ルートで入ってくるといわれています。

2、トヨタがフォーブスの世界企業ランキングで前年3位から360位に後退しました。

3、来週のPGAクェイルホロー選手権はNC州で開催されますが、タイガー、ミケルソン、ポールターなど主力選手が出るため、マスターズ後初の大きな大会になりそうです。

4、メトロアトランタの失業率が2月の10.7%から3月は10.4%に下がっていました。

5、昨夜抽選の宝くじ、パワーボールですが、ミズーリで買われた1枚が当選していることが分かりました。賞金は$258Mです。ちなみには私は番号3つまで当たっていましたから7ドル獲得できます。

6、フランチャイズでオーナーになろう? という人も多いはず。でも簡単ではありません。以下が米国で人気のフランチャイズです。
     1位 Subways $170,000 7% ファーストフード
     2位 Quizno $145,000 25% ファーストフード
     3位 UPS Store $144,000 12% シッピング、POボックスなど
     4位 Cold Stone Cremery $233,000 31%  高級アイスクリーム
     5位 Daily Queen $328,000 8% アイスクリーム
     6位 Dunkin Donuts $582,000 8% ドーナッツ
     7位 Super 8 Motel $910,000 4% ホテル
     8位 Days Inns $1,023,000 6% ホテル
     9位 Curves for Woman $91,000 16% フィットネス
     10位 Matco Tools $$90,000 36%  工具、自動車関連用品販売
  数字は初期投資額、%は失敗率です。

 
 鮪の水銀のレポートを読みました。米国で販売されている鮪のうち、メバチが含有量が一番高いようですが、それでも1週間に握りで5個も食べないですね。毎日見ていますから、試食は大抵やります。その程度です。ただ、米人の中には毎週来て4-5個食べる人もいますから、少し心配です。妊婦は確実に食べないほうが良いようです。
 ただ、それでは何が安全か?といえばもうそういうものはないに等しい。それは食べ物の産業に従事していて分かりますね。有機1つとってもひれをどこまで信じるかの問題です。自分で作って自分で収穫して自分で調理してみないと本当に安全とはいえないのではとも思います、
 私の店ではMSG(味の素のようなもの)は調理で使用しませんが、調味料の中にはそれが入ったものがたまにあります。中華や韓国系では多く使っているときいています。

90の壁に向っている君へ

 このところの君の活躍ぶりには目を見張るものがある。何がそうさせたのか、この前君も知っている人物と話をしたことがある。「遅咲きの花」と彼は言っていたがね。私は違うと思うんだよ。ちょうど地方回りをして下積みを重ねた長年売れなかった演歌歌手が、有線の地方から地道にリクエストが入り始め、売れ出してきた、いよいよ在京テレビ局から出演依頼がかかろうとしている状態ではないかとね。それもまだNHKレベルではなく、テレビ東京の「演歌の花道」というマイナーな番組に出演の依頼が来ている状態じゃないかと思う。
 思えば、最後に君とプレイしたのは雨で中止になったトロフィークラブだった。1ホールしかプレイできなかったが、いきなりドライバーを外し、2打目も確かチョロだった君を見て私は「進歩のない奴」とバカにしていたぐらいだ。それでも君は接待ゴルフ慣れし、昨年100を切り、その後もコンスタントに100を切っているではないか。そろそろ90の壁が見えてくるだろう、そんな君に、世界中のプロからの名言を「読むクスリ」としてごっくん飲んでもらいたい。


・もし上達がお望みなら、1メートルのパットばかり練習しなさい」

・いかなる局面でも自分を支えてくれる心の余裕は、最終的には自分が積んだ練習の量から生まれるのである。

・他人に一番迷惑をかけるプレイヤーは、下手な人ではなく、自分の腕前の程を知らずにプレイする人である。

・私は1ラウンドに3-4つのミスをするものとあらかじめ決めている。それゆえにミスをしえもくさらない。

・ゴルファーは、一番身近な最強の敵は自分自身であるとすぐに気づくのである。

・ゴルフほど、プレイヤーの性格の表れるものはない。しかもそれが最悪と最善というカタチで表れる。


 思えば、何回90切りかけて挫折したことか。おそらく10回以上チャンスがあったんだよ。でも最後の18番で崩れてね。wボギーで上がれば切れたのにトリプルを叩いたこともある。最後の最後までわからないのがゴルフなんだろうと思う。
 1つのテクニックとしては、スコアを数えないことである。毎ホールだけを考えてプレイすることだね。17番を終えて計算をしてしまうと、頭が90を切ることを考えてします。するといつものプレイができなくなるんだね、そこが恐ろしい結果をもたらすことになる。18番も1つのホールとして考え、いつものゴルフをする、そして計算して結果として90を切っていればいいんじゃないかね。
 90の壁は100の壁の2倍厚いと思ったほうがいい。でもすべてのホールをボギーで回ることができれば、90になるからね。その中の1つをパーで上がれば良いだけだよ。

Wednesday, April 21, 2010

ミル貝です、再登場!


 ミル貝で儲かったためしはありません。何せ、3分の2近くは使えないわけです。昨年値段が高かったので扱いを中止していましたが、少し下がってきたので再登場です。
これで70-80ドル程度です。そして握りにして10オーダーぐらい取れますかね。値段は9.80ですが、売れないと損をする商品なわけです。だいたい5日程度はもちますから、その間に盛り込みで使うなり、いろいろ工夫してます。それでも捨てるケースがあります。なにせ貝は動かなくなったらお終いです。いつも使う前には、たたきつけて動くかどうかを確認するわけですね。
古いものを出して、当たったら大変なことになります。生の貝は本当に扱いが難しいのです。

今日のニュースから 4月21日

 皆さんおはようございます。そして日本でこのブログを読んでいる方は「こんばんわ」。昨日は若い女性が来店し「お母さんが、TAKAさんのブログを読むとアトランタのことが分かる」と話していたと伝えていただきました。まあ、アトランタのことも分かりますが、ゴルフのことも分かります。

1、イアン・ポールターの世界ランキングがマスターズの後で7位から5位に躍進しました。自己最高は5位です。また女子ナンバー1のオチョアが引退を宣言しました。絶頂期に引退し子供を産む、家庭を築く、それも人生ですね。

2、今朝のToday's Showでしたが、アイルランドからマサチューセッツに移り住んだ女子高生が自殺しました。どうもいじめがあったようです。両親は離婚、そしてITなどの電子社会に囲まれ、10代の若者は悩んでいたようです。日本とおなじ、PTA会議が開かれましたが、保護者からは「そういうサインはなかったのか? 見過ごしたのは学校の責任じゃないのか」と質問が飛んでいました。ちなみに3-4人のいじめに加わった生徒が逮捕されています。 どこの国もおなじですね。

3、ジャスコが一部の店で規格外野菜を売り出しました。通常のものより3-5割安いということで赤松農水大臣も視察、野菜高騰の折、消費者にはありがたい話です。規格って何? 日本人も実は多くがその「規格」によって、閉じ込められ、個性を失った金太郎飴のような性格になってしまったんじゃないでしょうか?すべての科目で優秀な人が選ばれ、そうでない人は弾かれていったんんじゃないですかね。算数0点でも芸術120点という人が必ずいます。今回の規格外商品販売で何か学ぶものがあると思うのですがね。そういう私も規格外の外でしょうね。でもそれが実は国際規格には適合していたりしましてね、そう思うのは私だけかも知れませんが。

4、ミシュランガイドに神戸が加わることになりました。これで10月に京都・大阪・神戸版が出ることになります。

5、調査によると、10代の3人に1人は、1日に100通のテキストメッセージを受け取っていることが分かりました。携帯電話を持っている10代は04年の45%から75%に急増しています。また学校での携帯電話は禁止されているものの、45%が授業中にテキストメッセージを送っているそうです。

4、今週日曜日に開催予定のGAパッションツアーが中止の危機にあるようです。幹部の1人は海外出張、アイアンを買い換えたばかりのジーニストは犬の具合が悪い、遅咲きの赤丸上昇中で先週SCコンペで準優勝した本命中の本命は接待ゴルフ、私の当面のライバルも同じく接待ゴルフ、と参加者がツアー開始以来初めて10名を切ることが予想され、事務局は開催をするものの、練習ラウンドに格下げすることを検討しています。天候は40%の降水確率ですが晴れマークも一応見えています。最高位気温予想は78度、最低が62度で蒸し暑くなる可能性があります。(無茶苦茶、ローカル話題ですいません)

5、昨夜の宝くじ、メガミリオンの当選者がありませんでした。143Mでしたが、当選者はなく、ジョージアでは4人が5つの番号のうち4つを当て、メガボールも当てたため、1万ドルの賞金がもらえるそうです。今夜はもう1つのパワーボールの抽選があり252Mに膨れ上がっています。私も10ドル投資したんですがね、そのうちの4人には入っていませんでした。今夜も買っています。

6、今夜、ブレーブス観戦に行く人は要注意が必要です。 GOTはダウンタウンコネクターの4レーンを舗装のため、閉めます。翌朝までの工事です。毎週末にも工事を行っています。

7、ショッキングなニュースですが、Sandy Springs市(アトランタのすぐ北)は、同市内にスラムがあることを宣言しました。スラムがあるのはOsner Dr.あたりで、Roswell Rd.からすぐ入ったところです。ちょうどFountain Oaks のKrogerから北に位置します。すぐ南には30-50万ドル、そしてミリオン級の豪邸が立ち並びますが、ちょうど中途半端な場所でヒスパニックなどが多く住んでいると思われます。市では将来的に再開発をするプランを持っています。この付近では15%が貧困層と位置づけられています。

8、脳トレは効果なし、という結果がロンドン大学の実験から出ました。1万人を対象に1週間、脳を活性化するであろうコンピューターゲームをさせましたが、効果はないとの結論でした。日本人には結構、やっている人がいますが、「外人には通用せず、日本人はOK」なのかも知れません。確か、カナダではアルツハイマーの治療に効果があったというデータがあったと思います。

9、EPA(環境保護局)の調査によると、米国で販売されている鮪の水銀量が制限量を大きく超えていることが分かりました。制限量は体重1キロに対して0.1マイクログラムですが、メバチのトロで0.351、赤身で0.344、キハダで0.164でした。調査した鮪はNY,NJ,COの3州で販売されていたもの100個から検査したものです。水銀の過剰摂取は知能発育不全、脳性まひ、視力喪失などの神経発達生涯を引き起こすことが知られています。

10、最後にマーケットです。株価は堅調です。主要企業の第1四半期の業績が市場予想を上回っているためで、マクドナルド、AT&T、モルガンスタンレーなどが好調、クライスラーも倒産後初めて黒字になったようです。ウェルファーゴだけは住宅ローンの焦げ付きで業績が下がっています。
原油は一時80ドル近くまで落ちたものの持ち直して、84ドル台、ゴールドも下がってまた持ち直し1145ドル台です。


 いろいろな人と話をしますが、アメリカダメだけど、日本よりはマシで、日本はもっと悪いというのが通説のようです。今の日本の政治問題の焦点は普天間基地移転ですが、鳩山さんでは決断できないでしょうね。徳之島に移す案もあるといえば、そうではないとも言う。この問題、基地は要らないが守って欲しいというものです。日本にとって実に都合が良い要求を米国に対して行っているわけです。1945年に戦争が終わって、米国主導のもの、平和憲法が制定され、日本は見えないバリアで守られてきたわけです。
 まさか北朝鮮が、いや中国が日本を襲ってくるわけがない、と思っているのが平和ボケした日本です。それは米国の軍事基地があって、それがバリアを張っているからであり、少しおかしな連中がトップに座れば「そういえば昔、痛い目に遭わされたんだからな、仕返しするのは当然じゃい」で日本を攻めてくる可能性もあるわけです。一般的には21世紀の平和社会で日本はアジアに貢献もしているし、そういうことは起きないと思うのですが、可能性があるから軍事演習もするし、威嚇もしないといけないわけですね。ただ、多くの日本人は太平洋戦争で家族を失い、そういうゴタゴタに懲りてしまっているんでしょう。「そんなもん、勝ってにやっておくれ、俺関係ないもん」だと思います。ただ、それでは国際的に通用しないんじゃないですかね。それまでの歴史がそうであったように、争いのない時代はないわけです。常に世界は様々な問題を抱え、争っています。そこを日本だけが避けて通ることができるでしょうか? そういうことに正面から向かい、国民に納得させるのが政治家じゃないですかね。基地は要らない?じゃ、どうやって守るんですか? 9割の国民が納得し、1割が犠牲になるのは、ある程度仕方がないことではないでしょうかね。アトランタ近郊にも空軍の基地があります。その近くの騒音は実にうるさい。でも何かあったときに守ってくれることを考えると「要らない」とはいえないわけです。そういうことをしっかり伝える人が日本にはいないし、平和すぎて理解できない国民が多いのも事実でしょう。
 政治決断をしっかりやることですね。米国型の2大政党に近づいたと思えば、分裂して小さな政党がどんどん出来ています。これでは数の力にならない。といって長年続いた米国型の2大政党制度も「2つしか選択肢がないのはおかしい」といって、ティーパーティが開かれ、少しずつ大きな輪になろうとしています。細胞の分裂みたいにどんどん新しいものが出てきています。
 まあ、決断することです、そして実行すること。そういう人を日本人は望んでいるのでは?

迷える君へ その2

 結果的に、人に訊いてもコーチに習っても、すぐに習得できるもんではない、という認識を持たないといけないね。
 これは、私の考え方であるが、他人に習うよりも自分で思考錯誤しながら、あっちでもない、こっちでもないと迷走しながら(ダッチローリングだな)、数をどんどん打ってみることだね。そうすると50回打てば1-2回感触の良いのがある。それを「どうしてそんな風に打てたんだろう?」と追求してみることだね。
 かつて、シャンクが起こってしまってさ。どうして起こる、どうすれば起こらないと迷走しながら自宅の裏庭で60度で打ってみたんだよ。そうして数打つ中、コックをしっかりすることによって、シャンクが防げることが分かったんだよ。そしておなじ打ち方をやるとシャンクが止まってね、まっすぐ飛ぶようになったという訳さ。ゴルフは簡単、数こなすしかないんだよ。

 今日も、悩める君のために名言を探してみた。読む薬だからしっかり飲み込んでくれたまえ。

・半端なゴルファーほど、自分のスイングについて語りたがる。

・バンカーショットは最も優しいショット なぜならボールを打たなくて良いのだから。

・プレイは結果によって考えず、原因によって考えるのが上達の秘訣。
・バックスイングで体重が右足に移動するのは、腰と肩が右に回転するからであって、腰と肩が右に 
 移動するからではない。

・ゴルフコースは女に似ている。扱いようによっては楽しくもあり、手に負えないこともある。

また、明日にもメッセージを贈るよ。

Tuesday, April 20, 2010

悩める君へ

 悩める若者よ、救聖ボビー・ジョーンズの言葉を授けよう。

・ナイスショットは全くの偶然であり、バッド・ショットがいい運動であることがわかって初めて、我々はゴルフをマスターしたと言えるのだ。

・いつか幸運が訪れることを期待して、努力を続け、ボールを打ち続けなさい。

・人間は自分が敗れたときこそ、様々な教訓を得るものだ。私は勝った試合からは、かつて何ものをも学び得たことはなかった。

・ゴルフは誰かに対してするものではなく、何かに対してするものでもないということに気づかなかったら、私はメジャー選手権に勝つことはなかっただろう。そういっても決して間違いではないと思う。何かというのはパーのことだが、そのことを学ぶまでは自分時間がかかり悩んだものだ。思うにこれが目に見えない敵、スコアカードと鉛筆とで表される。何かカタチのないものを相手にプレーした最初であった。いかなる敵より手ごわい相手、オールドマン・パーである。パーおじさんと仲良くなろう。

・ゴルフに年齢はない。これを行う強い意志さえあれば、何歳からでも上達する。


こんな言葉もあります。「ゴルフのスイングは、グリップの握りで8割が決まってしまうと言っても過言ではない」 また「グリップの握りは小鳥を握り、潰さない力で」という言葉もあります。
そういえば、かつて私に寿司を教えてくれたメンフィスのNさんは、シャリ飯を握る強さについて、「小鳥を捕まえて逃がさないようなイメージ」と教えてくれましたが、これは関係ないか??
 実は、ボビー・ジョーンズのグリップに握りはユルユルで、トップの位置で誰かがクラブを抜こうとすると抜けそうなぐらいだったそうです。要するに軽く握れということなんでしょう。強く握れば手打ちになる、そうではなく、体の体重移動を使ったスイングによりボールは遠くへ飛ぶということですね。グリップをユルユルにすれば、腕の力が抜け、クラブヘッドの重さを感じるようになります。その重さをボールに伝えるんでしょうね。

サーモンの入荷が心配!

 アイスランドの火山灰の影響がいろいろなところに出ています。まずは旅客機ですが、高速で飛んでいる飛行機に砂のようなものが猛烈な勢いで当たるということを想定してください。これにより、表面塗装が剥がれる可能性があります。そしてコックピットの窓ガラスが透明から掏りガラスのようになります。最悪の場合は、エンジンに異物が混入しエンジンが停止するというものです。これは実際にコンチネンタル航空のパイロットに聞いた話なので確かです。
 デルタ航空によると、アトランタ近郊に1万人が足止めになっているそうです。デルタは欧州フライトが多いのが特徴で、ホテルは満杯だとか。
 この解決法は何もありません、自然現象ですから、終息を待つのみですが、早ければ3-4日、遅ければ2ヶ月という予想で、誰にも分からないのです。
 人の移動もそうですが、物の移動もそうで、寿司屋で使っているスコティッシュ・サーモンは英国の北で養殖されたものが空輸で北米に運ばれていました。これが完全に止まるわけですから、しばらくは冷凍ものに切り替えていかないと対応できないことでしょう。

Monday, April 19, 2010

商工会ゴルフコンペから今週の予想

 
このコラムはGAパッションツアー認定選手へのメッセージです。
今年も4月から、ジョージア商工会ゴルフコンペが開催されました。今回は多くのキャンセルが出たため35名の少ない参加者でしたが、優勝は梅川さん、グロスでも確か75だったと思います。
それはさておき、これが今週日曜日に開催されるパッションツアーの最終実践練習日でもあったわけです。
参加者はトサノノレソレ、コトノオカコーチ、デンタフロス、パソノサト、ジャカルタカネシアでヨコノデルタが初参加(実際に彼は25日は欠席)となったわけです。
トサノノレソレ~荒れ放題荒れていましたね、前半は。これはまさに黒潮でしょうな、太平洋の荒波でしたが、後半はドライバーをガンガンとまっすぐ飛ばす、猛撃な追い上げでした。本人はひたすら「調子が悪い」と言っておりましたが、尻上がりに上がってくるので要注意!ただ、パターは大したことない、ここが味噌でしょうな。
コトノオカコーチ~たぶん、この馬が今後の私の対抗馬となるでしょう。ソンポカイガン亡き後は、コトノオカコーチがライバルですね。私のニアピンを追い抜き、私のドラコンを2回も追い抜き、成績でも私の4位に対して3位と頭1つリードされました。これはかなりの目の上のたんこぶのようです。その絶好調の秘訣は何か? 残業続きで練習はあまりやっていないと見ていますが、そこをバットによる素振りで鍛えているんでしょう。そういえば優勝した梅川さんも「冬場はテニスで鍛えています」と言っていた。
デンタフロス~実力がありながら出てこない。今回はグロスで私が1つ勝ってしまった。私の記憶が定かであるならば、彼は平均私よりも5つ上のはず。その原因はアイアンが今一綺麗に当たっていなかったことのようです。あちらはX22、私はX20。デンタにも負けられない。
パソノサト~私の末期がんを素直に受け継いでくれた人です。見事に転移させることに成功しました。こういうのを自己埋没型と言うのでしょう。「早撃ちマック」ではありませんが、アドレスをしてからいといろ確認するのに、早打ちしてしまう。ここで焦りがあるのかどうか、とにかく病気は重い。そりゃガンですから、すぐには治りません。ただ、後半は少し持ち直してきたようにも見えるが、それは米国の経済回復が早いのか、パソノサトの回復が早いのか、そういうレベルの競争です。今週のツアーは、入院・治療のため欠席で、代理人が出場するようです。
ジャカルタカネシア~末期がんから立ち直りました。薬物投与、離婚、そして結婚、あらゆることをしました。体重移動とは何なのか?少し分かりかけてきました。それがドラコンに名前を掲載できるという結果に発展しています。体重移動は軸足に体重をかけて、それを移動すること。それが簡単にできれば苦労はないでしょう。野球をやっていた人のオールが良く飛ぶのは自然に体重移動がでいているからでしょうね。ボート漕いでいた私に体重移動はできませんので、それを学んでいかないといけない。まだ不安定ですね、病み上がりですから、結果は91でしたが、85になっていたであろうと思います。それだけ波がありましたね。ただ、崩れかけようとしていたところをうまく切り抜けたので、大叩きがなく、悪いホールでも3オーバーで済ませたのが良かったんでしょう。前のコラムで書いたゴルフの至言が少し薬になったようです。
ソンポカイガン亡き後、新しいリード役になるであろう、スズノマサオウは何処へ? その重圧を押しのけて今週頑張って欲しいものです。今週は接待ゴルフなどで、多くの欠席があるようです。いつも優勝争いに加わる老体も3ヶ月ほど、アトランタを離れていますので、不参加。しかし少人数でも闘いは闘い。やるっきゃない。気温は低めでコンディションは最高、また今回のコースは昨年できたばかりの新しいコースなので、面白いと思います。
追伸:SC州に遠征していた若い衆は、またも100を切り、準優勝だったそうです。2位って言えばいいじゃん、と思ったのですがね、わざわざ「準優勝」と言うからには、何かあるぞ。ひょっとして、今年4月の優勝はこのリクノチチになる可能性が高くなってきています。彼からはもう、3桁のゴルフはないでしょう。

Sunday, April 18, 2010

週末往来! ゴルフの至言(日経ビジネスより)

 商工会のコンペも開幕します。「力」じゃないのよ、ゴルフはね。

1、アドレスで悩むのではなく、アドレスしたら、いいイメージを描いて邪念をすべて捨ててショットするほうがいい結果をもたらすものである。 ボビー・ジョーンズ

2、あなたが打つまで、その小さな白いボールは動かない。そして打った後は何もできない。

3、完璧なショットはあり得ない。むしろ、ミスショットが90%以上あると思っていい。だから面白い。それをどうやってつないでいってスコアを作り上げるか、それがゴルフの醍醐味。青木 功

4、もし林に入ったボールを確実に安全にフェアウェイに出すということを18ホール守れば、100は簡単に切れる。中部 銀次郎

5、ゴルフは、高度な文明社会に必要欠くべからずの付加物である。そしてゴルフは生涯教育として人間形成に実に相応しいゲームである。 アンドリュー・カーネギー

6、ネバー・ギブアップ! もしゴルフでゲームを投げてしまうと、人生でもすぐ投げやりになってしまう。また一度投げるくせがつくと、2度、3度、4度と投げ易くなる。 トム・ワトソン

 トム・ワトソンは、先日のマスターズの最終日の一番ホールで最も拍手の多かった選手の1人でした。

Thursday, April 15, 2010

今日のニュースから 4月15日

 3月のジョージアの失業率が出ました、10.6%と上昇しています。全米平均は9.7%で横ばい状態です。それは肌で感じるものです、道を走っていると小売店などがどんどん閉まっているのを目にするでしょう?モールによっては30%以上空いているところも珍しくありません。
 比較的自動車産業では回復基調になっていますが、0%金利をトヨタがやり始め、それに追随して他の日系メーカーもやっていて、それで持ちこたえているんだと思います。
 ただ、いつまでも0%金利を継続するわけにはいきませんから、それが終わったときの反動はあるでしょう。それがいつかは分かりませんが、0%金利はメーカーによる麻薬のようなものかもしれません。売れなくなるとやるわけですね、それで一時的には売り上げが上がりますが、やり続けるわけにはいきません。金利で儲けている部分が多いにもかかわらず、その儲けを削っているわけですからね。

 人間が楽をするためにつくったロボットが活躍すると、人間減らしが始まる。そして効率を重視すると機械化するに限るわけです。そうして溢れた人間が失業していくわけです。他に行き先があれば良いものの、大半の人は行き先がない。それが米国の70%を占めるであろう、労働層なんでしょう。会社も売り上げ落ちれば人を減らしますが、回復しても以前のようには雇用しません。また落ちることを考えて最小限しか雇わなくなりますから、ここでも人が溢れるわけです。
 多くの人は器用ではありませんから、単純労働をして生計を立てていることでしょう。そうなると機械化により仕事を追われ、景気の変動で追われ、さらには人件費の安い発展途上国の稼動で仕事を追われるわけです。こうした人の行き先はますますなくなってきています。
 それは日本も同じことですけどね。結果的には頭なければ、手に職つけるしかありません。寿司の1つでも握れて魚を捌くことができれば今なら世界中どこに行っても仕事があるでしょう。
 そして、日本には幸いにも伝統産業がありますから、辛抱して長い期間をかけて、そうした伝統技術の後継者になるという道もあります。やってみたら意外にも面白かったということになるかもしれません。 ただ、今の若い人は苦労をしたくないようで、楽して儲けたい思考ですね。食べ物にもそれが顕著に現れていまして、あまり噛まなくても飲み込めるファーストフードが売れているわけです。
 噛まないと咀嚼力が落ち、脳を刺激しないので「バカがますますバカになる」のですが(失礼しました)、そんなことお構いなしでしょう。

 米国人は比較的「何かあったら政府が助けてくれる、それが仕事だ」と思っているようです、この前書いたATMの引き出しの法外手数料についても、法改正になり政府が助けてくれるわけです。
 昨夜ある人と話をしていて思ったことですが、日本人というのはまだまだ警戒心がない。それはずっと日本という国があったからでしょう、それは1回も他国の植民地になった経験がないためでしょう。それが今から国際的にビジネスをしていく上で、大きな障害となります。

 例えば海外に投資をする、相手を信じてビジネスをしたのに、裏切られてしまった。巨大な損失を被る羽目になった。かつてはバブルのころに、マンハッタンやロスなどでどんどん不動産を買い占めていきましたが、結果的には損をして手放したのではないでしょうか?それは我々日本人よりも相手のほうが利口だったからです。
 表向きには、安い買い物をしたつもりが実は高値だったということもあります。例えば店に行って値札が付いていればそれを信じるのが日本人かもしれません。日本では正札販売が当たり前ですからね。ただ、海外に行くとそれは違ってくることでしょう。値札はバカを騙すためのもの。そして値札はスタート値段でしかないかもしれません。値切りの交渉はその価格から始まるのでしょう。
 まだ値札が付いていれば少しでも判断基準がありますが、値札がないケースもありますね。私の友人がかつてトルコへ遊びに行ってお土産を買おうとしたらしいのですが、店には値札がない。「いくらだい?」と訊けば「いくらで買うんだい?」と訊いてきます。物の価値を見る目が要求されますし、交渉能力も要求されます。

 インドネシアのバリのみやげ物屋も同じみたいです。日本人から落ちるお金を当てにして生計を立てている人が大半ですから、少しでもお金を取ろうとしているわけです。物価の高い日本から来るとすべてが「バーゲンセール」のように見えますね。ところがジャカルタから観光で来ている日本人に見せると高すぎて買えないと言う。同じ民芸品でもジャカルタで買えばバリの半額以下だとか。それは実際に現地に住んでいるから「目利き」ができているわけです。
 
 同じようなことはすべてにいえるわけです。危機感のない日本人が海外で仕事をすると大抵は騙されるわけです。そのために法律があり、契約があるわけですが「この人いい人だから心配ないよ」的な発想になってしまうのが日本人でしょうね。それだけ、人を疑うことを知らない国民なんです。

 中国や東南アジアでは人を信じないし、政府も信じない。したがって政府の発行する紙幣も信じるわけがない。それでお金があったらゴールドなどの安全確実な資産に交換していくわけです。
 それは彼らが今まで多くの戦争、紛争、動乱を経験してきたからですね。財産を没収されたこともあるだろうし、不動産を所有していても何の意味もないことを知っているからでしょう。
 それゆえ、日本人は簡単に騙されてしまうわけですね。そんなことを昨晩遅くまで話していたわけです。

 そういう私も数回人に騙されている口でして、結構単純に人を信じますね。本当はその裏側を見ないといけませんがね。ただ、最近はそういう人の嘘が分かるようにもなってきました。裏を取ればすぐにバレるような嘘でも自分を正当化するためには平気でつきますからね。

 まあ、自分的な言い訳としては「嘘ついて人騙してお金取るのはいい、でも神様が見てるからね。いつか罰が当たるよ。それでもいいならやりなさい」というのが本音です。懐を探るというのは、実に疲れることでして、神経が減り擦りするわけです。
 こんな話を聞いたことがあります。教会へ行く人の多くが罪を償うために教会に行く。悪いことをしてそれを許してもらうために教会に行く。日曜日に教会に行き、「神様、今週1週間また悪いことをするでしょうが、どうぞお許しくださいませ」で予告をしてそれを許してもらうために行きます。もちろん、過去に起こった出来事を償うためにも行くんでしょうがね。
 そう考えると「あの人はクリスチャンで、真面目」という見方も間違っているわけです。すべての人がそうではありません、ごく一部なんでしょうが。あるゴルファーのように仏教徒になるのも手段ですかね。すでにキリスト系からは見限られたので、こんどは仏さんに縋るってことですかね。こんな話をしたら終わりがありません。

Wednesday, April 14, 2010

今日のニュースから 4月14日

 日曜日のマスターズから3日経ちましたが、まだ体がだるいですね。病気かも知れません。

1、先週だったと思いますが、ミッドタウンのWホテルに強盗が入っています。実に大胆ですね、表から入ってきて金銭を強奪して逃走したようです。ミッドタウンの危険度は上がっていると思います。

2、3月の小売実績が良かったことを受けて株価が上がっています。11000ドルの地固めは済んだと思います。景気回復? 人の回復の前に先立って企業業績は回復してきています。

3、明日15日は税金の申告締切日です。郵便局は夜12時まで開いています。この不思議な光景はいったい何なんでしょう、毎年のことですけどね。米国民性としかいえません、払うものはギリギリに払う。

4、世界のビッグ都市はどこ? 英国の会社が試算しましたが、ニューヨーク、ロンドン、東京が御三家です。4位はパリ、5位がロスとなっていますが、北京が9位に入っています。

5、地震のニュースばかりの中国ですが、実は干ばつです。雲南省を中心とする広大な地域で昨秋からほとんど雨が降っていません。このあたりでも日系企業が農地を確保して農作物を生産していますが、それに対する嫌がらせが起き始めているそうです。

6、メトロアトランタでも買える宝くじが100Mを超えています。1つは175M、もう1つは120Mだったと思います。どうですか?

Tuesday, April 13, 2010

Irek Myskowさんです。

 Irekを知っていればかなりのゴルフ通になります。私は全然知りませんでした。
 実は、彼はマスターズの週にオーガスタでプレイしています。確か水曜日だったと思いますが。
 テーラーメードの借りていた家の横を借りていました。ところがマスターズの出場選手を調べても名前がありません。
 ドイツからは実際に2人の選手がエントリーしていますけどね。まあ、とにかく店で食事をしていただいたお客さんなんで、記念撮影です。

Monday, April 12, 2010

マスターズ最終日の1日


 まずは、友人のBObと一緒に行くというので、6時起きでした。2日連続です、土曜日は早朝ゴルフだったので、6時起きだったわけですけどね。

 7時半に店の近くのBobの店で集合、運転手役のスチュワート、そして知り合いのキャサリンがいまして、4人で1台の車でした。

 2時間半の間、2人が携帯電話で話すので、うるさいのなんの、さすがは米人です。そしてオーガスタに着きましたが、そのまま会場には行きません。チケットをさらにもらうために回るわけです。最初に行ったのはテーラーメードの借りた家でした、そこでコーヒーをゲットして、その横にまた住んでいたIrekというどこの国か知りませんが、その選手に1枚チケットをもらい、そしてパーキングのチケットも頂きました。こういうコネはすごい。彼は午後に帰国するので、もう要らないわけです。そして今度は、会場に近い家に行きましたが、デンマークの選手の家でした、どうもここには北欧の選手が2-3人家を借りていましたが、欧州ツアーに出ている選手なんて知るわけもありません。記念写真撮影はやめました。ここでチケットをもらい、前日にセルジオからもらったチケットも含めて4枚(私はイアンからもらっていますからね)になったので、会場入りです。
 先に入り口で下りた私は12時20分のマット・クーチャーのティータイムを見たかったわけです。1番ホールのすぐ近くのパット練習上から出てくるクーチャーに声をかけ「 Good Luck」と言って握手をしました。その後、入り口から入ったすぐのところの練習上で各選手の練習を見ていました。イアンを見つけましたが、そこでは声をかけませんでした。ミケルソンはかなり早い時間から練習をしていましたね。軽く打った後は、寄せの練習、バンカー、そしてパットの練習でした。2時間前からしっかり各クラブの練習をする、それは各選手に共通していますが、ミケルソンが一番熱心にやっていたように思います。
 イアンのパットを見ていましたが、なかなか入っていかなかったので、調子は悪いと予測しましたが、案の定本番でもパットを結構外していました。
 さて時間になり、1晩ホールでイアンに声をかけ、握りこぶしをぶつけ合い、観戦がスタートしました。1番ホールでお父さんのテリーと奥さんに会いました。お父さんは彼そっくりでしたね。後でおじさんもいましたし家族からは4-5人が同行していました。
 そして18番が終わったのが6時過ぎでしたかね。18番ホールの近くでは表彰式の準備も始まっていましたが、Golf Digestのマーティさんに会いました。彼は昨年。ボブが連れてきたので2回目です。ゴルフ専門誌を30年近くもやっていると、誰でも知っている感じで、その回りにいた選手の関係者などと雑談をしていました。
 あとはイアンの家に行き、お疲れ様でしたの感じ、彼らはすぐにオーランドに戻りましたが家族はそこに泊まったので、ステーキ屋に行き、深夜の帰宅でした。
 ゴルフ業界は狭いですね、そしてマスターズはちょうど五輪のようなもので、各メーカーがその提供する選手の出来によって運命を左右されるわけです。頑張ったのはナイキ、キャラウェイ、クリーブランド、タイトリストでしょう。逆にテーラーメードはダメで選手がテレビに映らないと宣伝効果もないわけです。この違いは実に大きいと思います。そういう風に見るとブリジストンやミズノ、スリクソンなど日系がいくら頑張ってもトップ10に入る選手に使ってもらわないと弱いということになります。ブリジストンはカプルスとクーチャーが使っていましたし、クリーブランドはスリクソンが買収しましたが、それでもまだまだ弱いというか、日系は米系ほどお金を突っ込んでいかないんでしょう。
 ブリジストンがタイトリストを叩き落せと号令を出して、ゴルフチャンネルで露出していますが、それでも使っている選手の数を見ると全然弱いですね。
 ちなみに、ミケルソンが優勝したときに身に着けているベルトはBobの作ったもので、別にCMしているわけではありませんが、これだけでも世界中の人が見るわけです。「あのベルトはどこで買ったのか」という人が10人もいれば十分です。PGAツアーの選手の多くが彼のベルトを身に着けています。そしてそのつながりで、チケットを譲ってもらえるわけです。そしてそのつながりで私の寿司を食べるPGAツアーの選手が増えるわけですね。ビジネスはこういうものですかね。
 今回は、大変疲れましたが、世界ランキング7位の選手の家にも行ったし、ゴルフ業界の裏側も少し見させていただきました。これも1つの勉強です、これをどう自分の分野で生かしていくかですね。

ミスター イアン・ポールター


 いやぁ、家に帰ったのは深夜の2時でした。2時10分スタートのイアンに付いて回りました。お父さんのテリー、おじさん、奥さんなど5-6人が見守る中、パットがまとまりませんでしたね。
 プレイ終了後はイアンの家に行き、ビールを飲みました。彼らはすぐに9時過ぎの飛行機でオーランドに戻りましたが、お父さんなどと一緒にステーキハウスに行き、雑談。疲れましたね。
今年の9月にはフェデックスカップでアトランタを訪れます。TAKAで食事をするのは間違いないので、必殺メニューで歓迎します。

Sunday, April 11, 2010

アムネットNYの中川社長

別にマスターズに来たわけではありません。
旅行会社アムネットNYの全米支店長会議がアトランタのデルタ航空本社であり、その打ち上げで食事をしていただきました。
実は、中川社長は広島県大竹市の出身で私は同県音戸町の出身ということで、広島県人同士ということで盛り上がってしまいました。

2010年の帽子をゲット!

 まだ行っていないのですが、早くも2010年の帽子をお客さんから頂きました。その方はサンフランシスコからの常連さんで毎年マスターズに行き、大抵帽子を買ってきてくれます。
帽子の横は日曜日のチケットです。

トンチャイ・ジェイデイー 来店!


マスターズに出場していたタイのトンチャイが来店しました。
ミッドタウンでタイレストランを営むチャーリーとナンと私は兄弟付き合いをしております。
そういう関係から日曜日のチケットを2枚頂きました。親しい友人2人にチケットを譲り、私はイアンにもらったチケットで明日、彼と一緒に18ホールを回る予定です。
 一応、縁起を担いでマスターズ帽子で仕事をしましたが、そのパワーはオーガスタまで届かなかったようです。それでも6位タイでわずかに6打差ですからわずかながらチャンスはあります。奇跡が起こることを願っています。

Friday, April 9, 2010

もしも、ポールターが勝ったら??

皆さん、もしも2010年のマスターズでイアン・ポールターが優勝したら、月曜日はTAKAレストランは、優勝記念セールに突入します。50%引きします。
声援のほど、よろしくお願いします。
だんだん、テンションが高くなってきました。 

今日のニュースから 4月9日

 マスターズ2日目です。カプルスは依然として1位、ポールターがー1として3位につけています。日曜日、彼の18番ホールすべてを見ますぞ。
続報:1時11分現在では、-6でカプルスと並びました。ここで逃げろ!!


1、中国で麻薬の運び屋として日本人が死刑になり刑が執行されましたが、その大半は中身を知らずに運び屋をしただけのようです。中には最初からそういう仕事であると知っていたそうですが、年配者が多く、定年後のお金に困り犯行に加わったためにそうなったとか。現在20人が捕まり判決を待っているそうです。

2、明治製菓のチェルシーといえばキャンディですが、39年目にして初の板チョコが発売されます。

3、現場復帰したタイガーですが、16番のミスショットでクラブをたたきつけるような行為があり、これが「これで本当に反省して紳士になったのか」と疑問を投げつけられています。ゴルファーのこうした怒りをあらわにする姿は見ている人を落胆させることでしょう。CMでは「おまえは何か学んだか」と父親の声が挿入されていますが、何も学んでいませんよ、こいつは。ただマスコミの手前上、猫をかぶっているだけでしょうね。英国紳士に勝ってもらうしかありません。そうですみなさん、ゴルフは英国が発祥の国、英国人が勝って何が悪いんですか?

4、格付け会社のフィッチがギリシアの格付けはBBBプラスからBBBマイナスに下げました。

5、マーケットです。ダウは11000に向けあと30ポイントまで来ていて10970です。ゴールド堅調で10ドル上げて1163ドル、日本では27年ぶりの高値とか。オイルは少し下がって84.92ドルとなっています。


 日曜日に向けて忙しくなってきました。18番ホールをまともな歩いたことはありません。オーガスタは14番ぐらいまでしか覚えていないのです。昨年はわずか45分の滞在で10-12番まで見て終わり。今年はシャンペン持って行きます。期待度はかなり高いしイアンはかなり充実していると思いますね。
チケットもなんとか手配が済みました。

 自身は、明日の練習ラウンドでアイアンのデビュー戦を飾ります。果たして相性はいかに。今朝は少しだけ打ってきましたが、やはり実戦でどれだけ発揮できるかがポイントです。

 皆さん、良い週末をテレビ見てくださいね。私なるべく派手な服装でオーガスタに行きます。今のところ、靴はゴールドのプーマ(これは写らないでしょうね)、上は赤かショッキングピンクになると思います。目立たないと損!それは人生すべてにおいて言えること。

美味しいイチゴを見分ける


 そうです、イチゴの季節到来! でもアメリカのイチゴはまず、甘くないので美味しくない。それが定説ですが、中には甘いものもあります。写真のイチゴはBuford Hwy. Farmers Marketで買ったものですが、Giant社のものです。これは悪くないですね。
 その前には、Costcoで買いましたが、これは大きく外しました、全然、美味しくなかったということです。Costcoで外すことは滅多にありませんが、イチゴとはそんなものです。
したがって、美味しいイチゴを見分ける方法はありません。できるだけ小さいポーションで買って美味しかったら、同じものを買うことですね。
 そしてベリー系は傷みが早いので、よく中を見て買わないとカビがあるケースも多々あります。2-3ドルのもので返品に向うのは手間でしょう?
 そのまま、食べても良いのですが、ヨーグルトなどと一緒に食べることをお勧めします。これからはフロリダの方からジワジワとベリー系の収穫が始まります。5-6月になれば地物のブルーベリーなども出てきます。
 
 少し役に立つイチゴの効能
1、ビタミンCの宝庫です。6-8個食べると1日に必要な100mgを補給できます。
2、風邪の予防効果あり。
3、肌の廊下を防ぎます。若い衆に負けたくないあなた? 早朝、肌のつやがないあなた?どうぞ。
4、皮膚や血管、粘膜を強くします。
5、ストレス対策になります。タバコよりもイチゴ。今度から表でイチゴをくわえるとか?
6、愛煙家はぜひ。ビタミンCがタバコと闘います。
7、酸味であるクエン酸やりんご酸が疲労を回復させます。
8、カリウムが多くナトリウムが少ないので高血圧に最高!
9、食物繊維が多いので、便秘にも効果。
10、赤い色を作っているアントシアニンが発ガンを抑えます。
この小さな1粒にこんなすごーい、パワーがあったんですね。

Thursday, April 8, 2010

コスコのアレルギー薬

 コスコ・ブランドの花粉アレルギー錠剤です。実は昨年、レジで並んでいたら、後ろのおばさんが「実はZyrtecとKirkland Signatureは同じところで作られているのよ」と言っていました。それを思い出しての購入です。まだ買ったばかりですし、今日は雨なので花粉の量が20%以上も少なく、結果が出ません。
 かつては、Claritonでしたが、あまり効かないという身内情報により、切り替えたかったのですが、まずはコスコ・ブランドで実験です。ちなみに365錠入って16㌦です。1週間以内に効果を公表します。

もう1つのダック


 先日、冶部煮を紹介しましたが、もう1つはローストです。蕎麦つゆをベースにしたものに1晩漬けてからフライパンで表面を焼き、オーブン320度で30分ほどで完成です。
 そのままでも十分に食べれますが、山葵醤油もOKです。

優勝のための準備はできたぞ!

 先日、書きましたシャンペンがこれです。Pol Roger Winston Churchill Signature 98年。これがイアン・ポールターの優勝に捧げるシャンペンです。ちなみに店で飲むと400ドル以上ですぞ。

X 20で勝負します!

 今日、ようやく1年ぶりにアイアンを買い替えました、別にクラブが変わってスコアが伸びるわけではありませんが、私は期待しているのです。
「弘法、筆を選ばず」という言葉がありますが、すでに死語であります。今時、そんなことを言っていては競争者に負けるのみ。
「目的のためあらば、手段を選ばず」「金に物言わせ、使命を全うする」
前のXDとは昨日、正式に書類に判子を押してもらい、出て行ってもらいました。手切れ金もなく、135ドルで引き取ってもらいました。
 昨夜、12時ごろですが、少し振ってみましたが、クラブを置いたときの「ぴったり感」をX20からは感じるわけです。「ようこそ」の感じですね。
明日にでも軽く打ってみて、土曜日に練習ラウンドが入っているので、コースデビューになります。
別にお金に物を言わせているわけではありません。仲間内にはロシアのような老体もいて、資金力の豊富さから新しいものをどんどん買う人もいますから。あの人は石油の鉱脈でも持っているんじゃないかと思います。
 私はペニー稼ぎのレストラン家業で、地道に貯めたお金を投資しているだけでござります。

Wednesday, April 7, 2010

今日のニュースから 4月7日

 実は、今日は娘、ステファニーの命日です。 墓の上に飢えたアゼリアはオーガスタ同様、花を咲かせていません。彼女はいつも心の中に生きています。

1、ゴールドが急伸しています、今朝は8.6ドル高く1144ドルまで戻しています。この原因ですが、ユーロの第4四半期の成長率がゼロ%だったことのようです、第1四半期がマイナスになるようであれば、景気後退→弱い国の信用不安→安全確実なゴールド、となって買われているようです。これで過去2週間で5%も上昇していることになります。 他の希少金属も上がっていてパラジウムは過去2年の高値を更新しました。一方、オイルはやや下がって86ドルの前半です。

2、財務長官のガイトナーがインドを訪問していますが、急遽北京にも行き、副首相と会談するようです。インド訪問の目的? 中国訪問の目的? 気になりますね。

3、来春、大卒予定の学生就職人気ランキングは1位がJTB,2位JR東海、3位JR東日本でした。手堅い会社を選んだというものです。かつての人気企業は何処へ? JAL14位からランク外、SONY29位から77位へ、日立26位から54位へ落ちています。私なら逆張りで下がった企業に入りますけど、個性が強すぎて採用してくれないでしょう。

4、ワールドカップがあるというのに勝てない日本、昨夜はセルビアに3-0で完敗でしたが、岡田監督は「ゴールへの執着心がなかった」とコメントしたそうです。今時の日本人に執着心とか、根性、死ぬ気でやれ、恩師に恥をかかせるな、などなど言っても何も感じないでしょうねえ。

5、自民党が三原じゅん子を夏の参院選に擁立するようです。民主党の小沢ガールズに対抗するとか。そういえば、オバマガールズってのもありましたね。この前日本から来た知り合いの知り合いTさんは「日本は政治がダメでねえ」と嘆いていましたが、私は「でも選んだのは皆さんですよねえ」と応酬、すると「選択肢がないんですよ」と言われてしまいました。異質な日本のカタチというのが、ここジョージアにもあるというか、世界中どこにいっても「異質な日本村社会」が存在するのだと思います。本当に「井の中の蛙」ですよ、というかそういう発想しかできないから、韓国に負けたんじゃないですかねえ。これからもどんどん他の国に抜かれていくでしょうが、「おいらは悪くない」と勘違いして終わるんじゃないですか? もっと世界と交わらないと、そして議論し、酒を飲み、腹の中を見せればいい、何かそこから見えてくるものがあると思うんですがね。私は、いつも世界中のお客さんを相手にしています。だから今回のマスターズも英国の選手とタイの選手からチケットをもらえるわけです。日本人選手からもらうコネはありませんし、買って見に行くものではありません。チケットをいただいた選手を応援しに行くわけです。


月曜日からの花粉の嵐にやられています。昨日からは目覚めのコーヒーが烏龍茶に変わっています。それでも芝刈やらんといけないし、ゴルフの素振りもありで屋外にいる時間は多いですね。あと1ヶ月辛抱して頑張ります。

鮫カレイです



珍しい魚ですね、名称は鮫カレイ、表面が鮫のようにざらざらしています。そして裏は逆に出産後の女性のように皮が伸びきったような弛みで引っ張ることもできます。
さらに面白いのは、こうしたヒラメやカレイ系の魚はあまり動かないし、脂がありませんが、この鮫カレイは脂がのっています。それは生息地が水深150m-1000mの間でやや深海になるからでしょう。
 日本では北海道が有名ですが、私は2年近くも札幌にいたのに見たこともありませんでした。切った方の写真を拡大して脂ののりが確認できれば幸いです。
また縁側が非常に大きく、これはプレミアム物ですね。少し前までヒラメの縁側が売れなかったのでよく差し上げていましたが、これは売ります。食べ方としては刺身、塩焼き、煮付けです。美味しい割りに市場の評価が低いそうです、それは見た目が不細工なためとか。かわいそうな魚です、美味しく食べてもらいましょう。魚の世界まで美人が通用するわけですね。

Tuesday, April 6, 2010

今日のニュースから 4月6日

 マスターズウィークは何かとバタバタしています。

1、マーケットですが、原油価格が依然として高値を伺っています。先週85ドルを突破したと思えば、今は86.84ドルまで上がっています。 90-95ドルまで行くという見方も出ています。ということは、ガソリンが3ドルを余裕で超えるということですね。
 ゴールドも一時の1090ドル台を考えると高くなっています。今は1038ドルです。これが何を示し暗示しているのかは分かりませんが、世の中としては「景気後退は終わった。あとは緩やかに回復し、失業率が下がり、住宅価格が上がるのを待つだけだ」という風潮になってきていますが、実際はどうなんでしょう???

2、住宅ローン金利が先週に比べ、0.25%上がっています。政府の金利政策が3月末で切れたことを受けたものでしょうか? 30年固定は4.52%、5年ARMは3%後半から4%台になっています。

3、オフィスの空き室率が過去16年で最高の17%になっています。これは08年から上昇し始め、失業率の高さに比例しています。

4、東京築地の魚市場は、鮪の競りの見学を約1ヶ月間中止することを決めました。あまりに多くの人が見に来るので業務に支障が出るためです。特に外国人観光客が急増しています。
 私はこれを有料にすべきでだと思います。5ドル徴収すればかなりの収入になります。仕事場をただで見せる必要はない。


GAパッションツアー認定選手ならびにご家族の方へ
 やはり離婚ですね、もう決まりです。見合いで選んだテーラーメイドのバーナーXDですが、今一私と相性が合いません。ライ角も変えたしいろいろやってみて1年間過ごしましたが、その決意をしました。トレードに出します。そして前妻のキャラウェイXシリーズに戻ります。現在その選定に入っていますが、来週の商工会までに間に合わせたいと思います。 確かデンタフロスも、昨年でしたかすぐに成田離婚して新しいのを見つけていました。
 クラブとの相性は人間と同じようにあるんじゃないかと思っています。ウッドでのテーラーメイドについてはなかなか相性は良くVスチールをいまだに使っています。バーナーのドライバーはすぐに手放しました。
 このところの不振の原因は、アイアンにあるといっても過言ではありません。先週の日曜日はその最後の賭けでした。前半、不振ながらも48で折り返し、何度も2オンや3オンできる場面でオンできなかったのはショック以外の何者でもありません。パターはしっかり握ることで改善できた。ドライバーも体重移動の意味をつかみかけ、18番では久しぶりに250近く飛んで少し感触を掴みかけています。そして残り180をしっかり7番のVスチールで崖超えして2オン、そして2パットでパーを取ったもので、結果は95なので、少しまだ「やれるんじゃない」と少しの自信もあります。ただ、アイアンはもうガンの末期症状で全身に転移して手遅れに近い。そこで少しお金をかけて新しいものを入れるしかないじゃないかという結論です。そりゃ、自分の技術不足は認めますがね、精神的にダメと思っているんで新しい出会いをするしかないじゃないですか? マスターズが終われば、タイの選手絡みで新しいドライバーももらえるようですし、そのスポンサーがキャラウェイなら、ここは1つキャラウェイに賭けてみようという心境です。これも1つの博打ですね。多くのファンの期待を裏切ってきたことに反省しております。
 最近、若い者が台頭してきていまして、これまで下手だった連中が少しコーチに学んだり、接待コンペが多いのか場慣れしてきたみたいで危機感もありますが、コーチなんぞにお金を突っ込むお金があったら、新しいアイアンを買ってそれで自己研鑽するわい、と思っているのです。NJに行く永遠のライバルも確か自己流のはず、それなら私もそれで行くというものです。きみたち、若い衆、25日に決戦だぜ!オーラを出さないといけないですね、もちろんネクタイははずしますが、ボタンをきっちり上まで留めて礼儀正しさを強調します。

カニが美味しくなった!

 カニですが、仕入先を変えてみましたが、この方が味が良いようです。やっぱり、いろいろなところから買っていかないとダメですね。この会社のPBですが、身持ちがいい、しっかりしています。そして大きさもこちらの方が大きいのでお客さんには喜ばれる。
 固定観念を捨てないといけないともいえます。世の中、常に新しいものは出ているわけで、それをどんどん取り入れていかないと遅れてしまいます。
 先週は、お任せの魚を頑張って買いましたが、完売に近い形で売れました。ホウボウというカサゴ系の魚を食べたのは生まれて初めてのことでしたが、これはこりこりしていて美味かったし、煮付けを出して喜ばれもしました。
 10年前ならそこまでしなくても商売ができていました。今はいろんなものをどんどん出していかないといけない時代ですね。
 明日は、鮫カレイという珍しい魚があるというので買うことにしました。サヨリがそろそろ終わりで入荷しないので、その代役です。
 鮫肌カレイとも言われているようですが、調べてみたところ、北海道あたりで獲れるカレイの一種でやや深海にいるそうです。そのため脂がのっています。

マスターズが始まった!

 実際のゲームは木曜日からですが、私のマスターズはすでに始まっています。今日はベルト屋のボブがオーガスタのイアン・ポールターの宿泊先まで行くというので、出前を作りました。巻物とカレー粉を加えたラムチョップ、そしてローストダックです。
「山葵パワーで敵を倒せ」「カレーは頭脳を刺激し、適切な判断を下すにの役立つ」などなどメッセージを添えました。
 勝って欲しい、勝たないと意味がない、そんな気持ちです。TAKAを訪れたことのあるプレイヤーは活躍するという「伝説」のためです。
 伝説?そこまで言うかい?? 同じくマスターズに出ているマット・クーチャーは一度、ネーションワイドツアーに落ちましたが復活しました。カミーロ・ビレガスも来店後に急成長、それが伝説なのです。
 夕方、さっそくイアンからお礼の電話、寿司を食べながら「美味い」と言っておりましたが、私は「日曜日に会おう、ボブと一緒に歩くから」と言いました。
 場合によっては、シャンペンを買わないといけないかも知れません。Pol Roger Winston Churchill Signatureしかないでしょうね。英国人の優勝者に相応しいのは、やはりチャーチルの名前を刻んだこのシャンペンしかないのです。
 結果的に海老でタイを釣るようなもんで、この寿司で日曜日のチケットをもらうということで、これもコネあればこそ。

Monday, April 5, 2010

全米犯罪情報

 2010年の犯罪情報があります。 「最も危険な15州」というものです。

1位 ネバダ 殺人13件
2位 ニューメキシコ 殺人6件
3位 ルイジアナ 殺人1件
4位 サウスカロライナ
5位 テネシー
6位 フロリダ
7位 デラウェア
8位 メリーランド
9位 アリゾナ
10位 アーカンサス
11位 アラバマ
12位 ジョージア 殺人8件、レイプ42件、車両盗難6件?
13位 オクラホマ
14位 アラスカ
15位 カリフォルニア 殺人16件
どこで、どうしてこのデータを出したのかは不明ですが、車両盗難6件というわけがありません。全体的に人口比率で各犯罪データを分析してのランキングだと思います。それにしても南東部は多いということです。入っていないのはノースカロライナぐらいですからね。

Saturday, April 3, 2010

週末往来Ⅱ

 昨夜は、なかなかの混雑ぶりでしたが、事件はこういうときに起こるものです。1つは、従業員が仕事中に何か食べていたということです。私の店では仕事中は食べてはいけません、というか普通の店なら勤務中に物を食べることは許されないはずです。それでも人によってはこそこそ食べる人が出てきます。国民性もありますし、個人差もあります。
 普段なら行かないであろう場所にたまたま行って、そういうものを目撃するわけですね。神様は見ているんでしょうし、教えてくれるんでしょうね。
 その行為をしていたのは、実は信頼していたマネージャーですが、帰りがけまで放置しておきました。それで何か言うかと思ったのですが、何も言わないのでこちらから切り出しました。するとまず「寿司シェフのAがくれたものだから」という、そして次に「食べたのは私だけではない、BもCも食べた」と言い訳。私は期待していたのは「すみません」の謝りの姿勢です。これも国民性かもしれませんが、東南アジア系やヒスパニック系から「I am sorry.」を聞くことはあまりないですね。
 そこからは説教です、給与の重みは責任と信頼の重みであり、それを自ら裏切ったことは処罰されるべきで、給与の引き下げになります。以前にはその場でクビにしたこともありますからね。そこまでやって見せしめを作らないと再発防止にはなりませんが、今回の人物をクビにはできないので、減給処分にするわけです。それで分かれば良し、本人が嫌でやめるならどうぞご勝手にですね。

 もう1つは、キッチンの人間ですが、彼はよく仕事をしますが、切れる。普段は大人しく仕事をするんですが、何かあるとぶち切れるわけです。これまで何回もあったのですが、基本的に人間が悪いわけではないので、そのまま使っています。彼は帰るときにしっかり謝ってから帰りました。こういう態度はまだ許せるわけです。一応、本人に反省の色が見えるわけですからね、もちろん再発はするでしょう。ただ、謝ればこちらから言うことはないわけです。私が言ったのは、「それは君自身の問題である。カッカして切れていたんでは、人と付き合えなくなるぞ」と忠告はしましたけどね。

 レストランってのは、毎日がドラマなわけです。そういうのがあれば気は滅入りますし、家に帰って飲むでしょうし、むかつきますけどね、ストレスは溜まる一方です。それでも毎日100起こることの中の1以下ですから、無視して事が通り過ぎるのを待つしかないということです。

 月曜日は少し早出になります。マスターズウィークで、イアン・ポールターの出前を作らないといけません。なんでも午後2時にはアトランタを出るというので、それまでに夜のおつまみをつくって差し入れするわけです。辛いものがとにかく好きで、カレーも好き。英国には歴史の関係からインド料理も多いし、そういう料理を好むのでしょう。

 4月に入れば、商工会のゴルフコンペが始まります。今年は景品担当になっていますが、店からのギフト券はやめました。他の店はやっていますけどね。回収率が低いし、利用価値がないと判断しました。その代わり、今年は仕入れ業者に協力してもらい、お菓子などすぐに食べられるものを茶袋に入れてみました。ミステリーバッグですから、何が入っているかはお楽しみです。マンネリは良くない、常に面白い企画をして人をひきつけていかないとイベントは大変だと思いますが、皆さんに気に入っていただけるかどうかは分かりません。私個人的には、せんべいやチップスなどをもらった方が家族の方のお土産にもなるし、「お父さん頑張って」でゴルフに行き易くなると読んでいるんですがね。

Friday, April 2, 2010

週末往来!

 3月の失業率が発表されましたが、2月と変わらず9.7%でした。雇用数は若干の上向きですが、全体的な数字としては横ばいで、この9%台は来年以降も続くと予想されています。
 さて、850万人の雇用が失われたといわれていますが、その大元は製造業で570万人だそうです。これが回復しないことには米国の雇用は回復しないのです。過去10年でヘルス関係は逆に200万人の雇用増があったそうですが、相殺されていません。
 結局、コスト安から海外に一度出てしまった製造業は国内空洞化を招き、2度と戻ってくることはないでしょう。それは日本も同じことです。何か新しい分野に投資をしていき、雇用を創出していかないと抜本的な改善は見られないということです。
 日本の場合は、やはり輸入に頼っている農業を効率よくやることではないでしょうか? 狭い日本でも地方に行けば土地があります。そして日本お得意のバイオ農業ハイテク農業で狭い土地を利用した生産性の高い農業を展開すればそこに雇用が生まれます、言うほど簡単ではないと思いますけどね。自給率を上げる意味でもやらないといけないでしょう。

 さてフィナンシャルタイムズから面白い記事を見つけました。米国の住宅価格が下がっている、そして下がり続ける可能性があるというものです。
 昨年の第1-第2で下がり続け、第3四半期で上昇したものの、その後は下がり続けています。4月31日まで延長された税優遇策も再延長はないようです。
 そして、失業率の高さから住宅の差し押さえが増えています。これにより、銀行などが保有した住宅を換金のため安く販売していることも要因となっています。
 さらには、これまでFRBが1兆2500億ドルのMBSを買い取ってきましたが、これも3月で終わりとなり、このため金利が4月以降ジワジワ上昇すると予測されています。 今は4%後半が5%後半にまで上昇するというものです。
 政府は一時住宅ローンの組み換え優遇策を発表し、400万世帯を救済するとアドバルーンを上げたものの、実際に実施したのはわずかに17万世帯でした。
 こうして住宅価格が下がれば、建設雇用も生まれません、家が建たないと家具も車も売れません。
 3月は0金利などで大幅に売り上げを伸ばしたかに見える自動車業界ですが、最盛期の6割の操業ときいています。6割は赤字にはならないが、そんなに儲かりもしない。何とか会社が回っている状態だそうです。これは実際に部品会社の方に聞いた話なのでかなり信頼性が高いと思います。ただ、これで一度、生産増とかになれば供給が追いつかなくなる可能性もあります。

 商工会の月例ゴルフの会場、Celebrity Golf Clubが差し押さえになったというニュースが昨夜のAJCに出ていました。オーナーのDr.Jはこれまd$5Mを投資し、一度も給与を取ったことがなったとか。

 Filene's Basement という店が Phipps Plazaの向かいにありますが、今朝泥棒が入っています。これで2回目です。店のウィンドウを破り、すばやく物を奪い逃走する手口の犯罪は急増しています。
 昨日のニュースではSmyrnaで10件近い車上荒らしがあり、同様の車上荒らしはBuckhead南の Lindberg Stationというアパートの駐車場でも頻繁に起こっています。盗るものはGPS、携帯電話など金目のものです。見えるところに置いておくほうが悪いともいえます。

 

 
 
 

賭けに破れて提供するワイン



 それは1月31日だったと思います。ゴルフをする予定が寒さのためか、グリーンも練習場も凍っていて時間がずれていました。

 表は寒いので中に入って雑談をしていて、ちょうどタイガーの12人目ぐらいの女性が浮かび上がったわけですが、そこで私と某社にお勤めのOさんとの間で「タイガーの今後」を話し合っていました。まるでヤルタ会談みたいですね。

 そこで、タイガーは謹慎するとして、いつまで謹慎するのかを賭けたわけです。そして負けたほうがワインを贈るというものでしたが、私は6月まで出て来ないだろうと思っていたので、そちらに賭け、Oさんはその前に賭けたわけで、タイガーがマスターズで復帰するので彼の勝ちになりました。

 選んだワインはポール・ホッブスがアルゼンチンで作っているBRAMARE にしたのですが、Beaux Freresも入ってきたので好きな方を選んでもらいます。実はOと名の付く人が複数以上いるようですが、私と賭けをしたのはゴルフの巧い方のOさんです。もう1人のOさんも赤丸上昇中みたいですが、その上昇気流が暑くなりつつあるジョージアで通用するとは思っていません。

鴨を買ってみました!

 鴨です。以前から「TAKAさん、鴨やってくださいよ」と言われていたのですが、入手先が見つからなかったんですが、ようやく見つけ試験的に買ってみました。
 それでレシピをどうするからですが、やはり金沢の冶部煮が日本的ですかね? 冶部煮でもいろいありますが、和風ですから酒、みりん、醤油、砂糖で煮込むわけです。ただ冶部煮は粉をつけて煮ます。その粉が薄力粉というところもあれば、片栗粉というところもあります。

 そして鴨といえばローストですが、ここもやはり和風ということで蕎麦の出汁に漬け込みます。これをジップロックで1日置きます。なかなか手間がかかりますね。
 

Thursday, April 1, 2010

ビールの季節到来で、常陸野ビール!

 普段は、キリンのビールしか置かないのですが、夏になれば少し幅を広げます。それでも日本のビールしか置きません。
 常陸野は栃木の木内酒造が作っている地ビールで、米国でもかなり定着しています。
 今回は定番のJapanese Classic Aleと Akamaiを揃えました。

夏になればこれ! サングリア

 今週末は80度を超えるようです。すでにパティオに座る人が増えてきました。
 そうなると登場するのがサングリアです。私の店では2年前から導入しています。最初は売れませんでしたが、もう定着しました。
 3種類用意しています。赤、白、梅です。梅はなかなか米人には売りづらいのですが、日本人のお客様の中には毎回これを指名する方もいます。
 基本的には、ワインとジュースの混合ですが、フレッシュなフルーツを入れて、少しエッセンスを加えてオリジナルに仕上げています。レシピを訊かれるお客様もいます。

最高のピノ・ノアール

 これがリリースされるのを待っておりました。オレゴンのWillamette Valleyといえば赤ワインの産地ですが、Beaux Freresは中でも最高のピノを作るといわれています。
07年は私も1回飲んだことがありますが、オレゴンのピノは外さないですね。

富山の蛍烏賊


 初登場です、蛍烏賊。
生で入ってくると思っていたのですが、茹で物でした。やはり烏賊は新鮮さが一番で空輸に耐えれないということでしょうか?
それでも食感はこりこりでした。そのまま、丸ごと刺身で食べると良いでしょう。これも週末のスペシャルです。

お任せの鮮魚セット

 魚屋もなかなかやるもんで、「お魚お任せ」がスタートしたそうです。試しに買ってみました。
中身は、イナダ、イサキ、マダイ、ホウボウ、スズキ、ウマズラハギの5種類でした。

ホウボウは、カサゴ系の魚で、部とまりが悪いようですが、刺身良し、煮付け良しのようです。

 これだけあったら、週末のスペシャルは作りやすくなります。
写真:頭のないのがスズキ、その上にホウボウ、その上がイナダ、その右上がイサキ、左上がウマズラハギ、そして赤いのが天然のマダイです。高いので頭もしっかり使います。

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...