Wednesday, April 21, 2010

迷える君へ その2

 結果的に、人に訊いてもコーチに習っても、すぐに習得できるもんではない、という認識を持たないといけないね。
 これは、私の考え方であるが、他人に習うよりも自分で思考錯誤しながら、あっちでもない、こっちでもないと迷走しながら(ダッチローリングだな)、数をどんどん打ってみることだね。そうすると50回打てば1-2回感触の良いのがある。それを「どうしてそんな風に打てたんだろう?」と追求してみることだね。
 かつて、シャンクが起こってしまってさ。どうして起こる、どうすれば起こらないと迷走しながら自宅の裏庭で60度で打ってみたんだよ。そうして数打つ中、コックをしっかりすることによって、シャンクが防げることが分かったんだよ。そしておなじ打ち方をやるとシャンクが止まってね、まっすぐ飛ぶようになったという訳さ。ゴルフは簡単、数こなすしかないんだよ。

 今日も、悩める君のために名言を探してみた。読む薬だからしっかり飲み込んでくれたまえ。

・半端なゴルファーほど、自分のスイングについて語りたがる。

・バンカーショットは最も優しいショット なぜならボールを打たなくて良いのだから。

・プレイは結果によって考えず、原因によって考えるのが上達の秘訣。
・バックスイングで体重が右足に移動するのは、腰と肩が右に回転するからであって、腰と肩が右に 
 移動するからではない。

・ゴルフコースは女に似ている。扱いようによっては楽しくもあり、手に負えないこともある。

また、明日にもメッセージを贈るよ。

No comments:

300万人+40万人 2月23日(金)

Febrero Veinte Tres (Viernes)  アメリカの学校には、先生が公立で300万人、私立で40万人いるそうです。そのすべてに銃を持たせると、340万丁の銃が余計に売れます。  目には目をでなく、違う方法で止めないと、エスカレートするばかりでしょう。そのう...