Saturday, September 29, 2012

嘘だらけの日米近代史? こうして歴史の裏を見ると面白い。

 この前、書いたんですが、歴史とは「勝者の歴史、そして男性の歴史」ということです。
今回は、近代史の裏側をなかなか面白く語っています。
 例えば第2時世界大戦でアメリカは何も得をしていないわけです。「日本に勝ったじゃないか?」と反論しますか? 守るはずの中国をソ連に奪われ共産国にしてしまった。英国もそうで、戦前に植民地だった世界の領地がほとんど独立するという結果で大損をしているわけです。
 一番巧い事やったのはソ連で、あまり犠牲を出さずして、欧州では東欧を共産圏にした、中国と一部の朝鮮半島をも共産圏にしたわけです。スターリンは実に賢かったということですね。まあ、暇なときに見てください。全部で約1時間です。

http://www.youtube.com/watch?v=KVWrVL_nuz0&feature=relmfu
その1

http://www.youtube.com/watch?v=k8hgZBHGAmU&feature=relmfu
その2

http://www.youtube.com/watch?v=aOcjr1AhXoc&feature=relmfu
その3

http://www.youtube.com/watch?v=3nFXCoI6ves&feature=relmfu
その4

Friday, September 28, 2012

9月30日PASSION CUP ややオレンジ色に染まる!

 ということで、今週日曜日に迫ったPASSION CUPです。ライダーカップの最終日に合わせているところが流石に名門コンペの証でしょう。
 場所はDuluthのSt. Marloカントリークラブとなっております。さて主催者からコースの案内をさせていただきますが、今回は大大将がハワイにいるため、距離を気にせず設定ができます。

 ブルーティーで6630ヤードと少し長いので白との混合にしたいと思います。女性ですが、赤ティーをそのまま採用です。約5千ヤードですね。
前半 3216ヤード
1番ーパー4 ブルー 405ヤード
打ち下ろしなので、距離を感じさせません。まあ、右は要注意!左は大きく開いています。うまく打てると下までボールが転がり断然有利となります。グリーン右の池にだけは注意。また飛ばしすぎてグリーンを超えても厄介です。
2番ーパー4 白ティー 399ヤード
これも打ち下ろしですが、ブルーの455ヤードは長すぎますかね。ハンディ2のホールをあえてチャンスホールに変えましょう。パーが続出!アホのパーにならんでくだしゃい。
3番ーパー3 白ティー 166ヤード
ブルーと10ヤードしか変わりませんが、池超えという配慮からそうしました。細長いグリーンです。左の芝はかなり安全です。
4番ーパー4 青ティー 395ヤード
大きな左ドッグです。ドライバーを打ちすぎるとフェンスを越える可能性あり。コースなりに打てれば最高ですね。2打目はやや打ち下ろしです。オーバーしないように。
5番ーパー5 青ティー 522ヤード
決して難しくないパー5です。まっすぐ打つこと。当たり前のことか?
6番ーパー4 青ティー367ヤード
正面の池の手前に上手く落とすことが大事。池には落とすな!飛ばし屋はドライバーは不要。 第2打もそうで狙い過ぎて左の池に落とすな!ですね。
7番ーパー3 青ティー 161ヤード
ここはどうして池超えが多いの?ですね。やや打ち上げの池超えです。多くの人がショートしてしまう。そして横に長いグリーンのどこにピンがあるかで大きく条件が変わってきます。グリーンは左から右に大きく下がっていますからね。ヒントはここまで、後は自分で考えんしゃい!
8番ーパー4 青ティー 361ヤード 
今度は池超えのさらに打ち上げとなります。良い場所に落とせばのころは120ヤード。ただし、2駄目はしっかり打たないと短いと坂道を転げ落ちますね。ここが曲者です。
9番ーパー5 青ティー 440ヤード
パー5でどうして440ヤード?その素朴な疑問はグリーンの高さを見るとすぐに分かります。まずは川を超えて、2打目で残り100ヤードにする。3打目は噴水のごとくボールを打ち上げてください。これまた短いと「奈落の底」に落ちてきます。
後半 3264ヤード
10番ーパー5 青ティー 496ヤード
今度は一転して打ち下ろしですが、右は比較的OK,左の民家が気になりますかね。そこさえクリアすれば、3オンでバーディも狙えます。
11番ーパー3 白ティー 138ヤード
お待たせしましたサービスホールです。ただし、右の池に入れないこと。また左も決して広くないので要注意!サービスホールですが、特別なサービスがあるわけではありません。変な期待をしないように。
12番ーパー4 青ティー 442ヤード
少しサービスの後は試練です。2打目が200ヤード近く残ります。これも挑戦じゃい?人生じゃい?で頑張るしかないのです。ムキになって手前の池に入れないこと。
13番ーパー5 青ティー 497ヤード
上手く行けば、仮に運がついていれば2オンも不可能ではありません。条件としてはピン位置が手前にあることですけどね。
14番ーパー4 白ティー 368ヤード
あえて短くしました。これでドライバーを使えない人が出てくるはずです。すなわちテクニックを披露するしかないわけですね。技のデパートよろしく、自分で計算して適切なクラブを選んでください。噴水が上がっていますが、池に入れる人もいます。気にしないで!
15番ーパー4 白ティー 418ヤード 右が全部川になっているので、かなりの精度が要求されます、ピンポイント攻撃ですかね。グリーンをオーバーしないことですね。短いほうがマシ。
16番ーパー3 白ティー 167ヤード
狙ってください、乗せてください。右のラフはOK。左は水関係ですからダメですね。
17番ーパー4青ティー 338ヤード
短いのですが、その高低さからして容易ではありません。そして意外にも狭いフェアウェイです。
18番ーパー4 青ティー 400ヤード
最終ホールですが広いので思いっきり打ってください。「かっ飛ばせ、掛布」ですかね。グリーン手前に曲者のグリーンがあります。オーバーはOKです。

ということで合計6480ヤードに設定しました。
各馬の状況は幹事が自己中心的なコメントを書いていますので、それを参照にしてください。
私、約1ヶ月ほど、ゴルフから遠ざかり「金儲け」に専念しておりましたが、これを機会にまた再開です。

Thursday, September 27, 2012

中国は崩壊する ビデオから

http://www.youtube.com/watch?v=LQwzf21jCZI&feature=g-vrec
その1です。

http://www.youtube.com/watch?v=Wtl3zyLEMoM&feature=relmfu
その2です。


以下はタイトルとは関係ないのですが、前のビデオと同じ解説者の素朴なコメントです。寿司は日本の文化です。外国勢に変な寿司を作られて迷惑しているのは日本人です。

http://www.youtube.com/watch?v=Ygy4o2Uo2a0&feature=relmfu
寿司を守れ!業界の人は必見です。その1

http://www.youtube.com/watch?v=1yNGsLmFkOY&feature=relmfu
その2

 何か、マスメディアって信じられないですよね。どこかの息がかかっている、そして利権があったりして本当のことが書けない。自分で調べてきた人は強いですね。

週末のマグロ状況


 火曜日に偶然のように入ってきたメバチです。身がしっかりしてて脂の乗りも上々です。これで「稼げる」ことを確信しています。



断面で見ると、実に綺麗ですね。このトロの厚みが素晴らしい。こんなのが毎週入ってきたら、ランボルギーニ買えますけどね。そうはいかないのでレクサスで我慢しています。


うにのこんな組み合わせ?

秋になってウニの入荷が順調なのでアペタイザーを増やしていますが、これらはなかなか好評です。ウニということでお金も取れますしね。あるときにどーんと行かないと。


 
ウニとアンキモです。ソフト同士の組み合わせ、なかなかですよ。
質の良いアンキモに当たらないと駄目なんですけどね。
 
 
 
 
 
ウニとトロの組み合わせ、もう私も1切れ食べましたが最高でした。ウニ好きのあの女が泣いて喜びそうな一品ですね。実はこれで25ドルいただいています。今まで作ったアペタイザーで一番高い。景気うちの周りでは良いので25ドルを設定できるわけです。不景気だったらやりません。

Wednesday, September 26, 2012

今日のニュースから 9月26日(水)

 自民党総裁選で安倍氏が当選しましたが、韓国の聯合ニュースは、彼を「極右」として警戒感をあらわにし、「首相になる場合、日本の軍国主義傾向が露骨になり、韓国、中国など周辺国との摩擦が強まる」と憂慮する見方を示しました。
 大袈裟でしょう? 靖国参拝して憲法改正を主張すると「極右」扱いになるんですよ。敵対心むき出しですね。韓国人は本当に大袈裟です。まあ、うそつき中国人?よりはマシかもしれませんがね。というかこうしたメディアの報道がすでに息がかかっていますから駄目なんですね。韓国人が大袈裟で中国人がうそつきというと非難されますが、90%の国民は何も悪くないということをここで伝えておきます。政権を牛耳っている連中がうそつきという解釈をしてください。

 1つ前のブログ、藤井教授のYoutube見ましたか? あのデフレ、日本の失われた10年、いや20年をうまく解説しているじゃないですか? 分かりやすい、そして明快。あれなら素人でも分かりますよね。「デフレは牛丼屋の競争」で解釈する。吉野家だけのときは価格も高く儲かっていた、ところが競合が出てくると価格が下がり、収益も減った。お金使えなくなった、経済停滞した。なるほどですね。
 そこで、公共事業を増やすしか方法はない、かつてを考えると日本の公共事業は半分になっているそうです。ゼネコン落ち込んだ、下請け廃業した。お金が回らないわけですね。今後もこうした「日本を元気にする」ブログを発信します。

 まあ、今の日本にとって一番大事なのは、老人介護でもなく、医療改革でもなく、少子化対策でもなく、財政改革でもありません。国を守るということです。この点では国民も一致するところでしょう。なでしこジャパンが女子サッカーで全国民に感動を与えたと同じように、国防・領土死守という点において全国民が1つになれるということですね。仮に尖閣諸島を中国に略奪されたらどうします。将来のエネルギー問題に支障が出ますね。とりあえず何もできない民主党に国民はNOを突きつけることでしょう。そしてとりあえず安倍自民党に国を守ってもらうことを実行してもらい、その間に「じゃあ、北方領土はどうするんじゃい。日本の力見せるしかないだろう。」で核武装する、すなわち軍隊を復活させる、憲法改正(廃棄という方もいますけどね)をするしか道はないのです。そういう方向に世論を持っていくしかありませんね。
 そうすると日本をなめていたロシアの態度が変わるわけです。脅威を感じてもらえればそれでいい。ロシアのボロボロハイテク装備の軍隊と日本の最新兵器が戦争すると仮定すると、結構いけるわけです。それだけ、日本のハイテク技術はすごいのです。

 こんなことを書いていくと、「TAKAさん、まあ恐ろしい考え方をお持ちで、右翼なんですか?あの方」と言われそうですが、日本人として日本の国土を守るという発想があるのは当たり前のことじゃないですか?これまで敗戦したから米国の言いなりになってきただけの話です。そろそろ、それも風化してきていますから、自立する時期になってきているわけです。

 そうすると「そんな先の戦争で何人の日本人の尊い命が失われたんですか? 広島や長崎に原爆を落とされ30万人近くが犠牲になっているんですよ。もう戦争はこりごりです。平和憲法の日本で良いじゃないですか?」といわれそうですね。
 そういう方に私は言いたい「心配しなさんな。日本のハイテク使えば地上戦なんで最小限に止まります。そのうちロボットが戦争しますから。そうなるとますます日本は有利になります。鹿島のクレーン車と同じ遠隔操作で何でもできる時代になりつつあります。」

 米軍のアフガンとかの戦い方を見て疑問に思いませんか?いまだに銃を持って人が歩いてバンバンやっているわけです。もうそういう時代じゃないでしょう? ビルの中に人が隠れていても探せる時代じゃないですか? 地中に埋まった地雷でさえ、探知機で探して除去することができるはずですよね。戦い方が幼稚だと思いませんか?
 それを見方を変えると「早く終わらせると仕事がなくなるじゃん」になるわけです。これって、かつての(今でもそうか)米国の工場に見られた光景ですよね。なんとなく仕事していればいいわけで、給料がもらえるわけですね。
 これが当たっているかどうかは知りませんよ、無責任な解釈かも知れませんがね。私が戦争屋なら人材の喪失は最小限に抑えますね。駒は大事ですからね。ハイテク使えるところはどんどん使えばいい。これは1つの効率UPにもなりますね。戦争に「生産性の向上」という言葉が似合うかどうか知りませんが、経費を最小限に抑え最大効率の成果を収めないといけない。
 ただ、そうすると次回からの予算分配が減るから、時間をかけて戦争している??? こうして裏を探るとキリがありません。

まあ、今日も1日経済活動に邁進します。人殺しよりも金儲けの方が楽しい。そういえば昨日、バージニアハイランドに住むキャロラインが来て、「最近、物騒なのよ。1週間に強盗が3件もあってね。夜はあまり歩きたくないわ」と言っていました。アトランタの治安が悪化していることを懸念していましたね。




 

京都大学教授 藤井聡氏の力強いメッセージ

http://www.youtube.com/watch?v=vv8Bv37_ehs&feature=related
分かりやすい解説です。地方分権についての話です。

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=SMSKIGUgY0M
維新は何なのか?

http://www.youtube.com/watch?v=r6LKZG13exk&feature=related
今後、日本を強靭にするには?

http://www.youtube.com/watch?v=EfBN6R9e6x4&feature=relmfu
その続きです。デフレが何かよーく分かりますね。

Tuesday, September 25, 2012

こんなチャンネルがあります!

http://www.youtube.com/watch?v=97r3k9foQoc&feature=relmfu
米軍の古いデータが、尖閣諸島が石垣市の一部であるということを示しています。

http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8&feature=related
見れば、明らかに日本の領土です。海底に眠る石油欲しさの中国の仕業です。

http://www.youtube.com/watch?v=pp_xXtZD_aE&feature=related
これを見ると、尖閣問題が簡単に理解できます。




今日のニュースから 9月25日(火)

 Iママ、イーグル? 素晴らしいじゃないですか?あのホールでのイーグルは大したもんですよ。日ごろの行いの成果ですかねえ?おめでとうございます。

 国産加工米価格の高止まりの影響を受け、せんべいや団子などを手がける米菓業界が苦境に立たされています。老舗菓子店や大手米菓メーカーでは、原料を安価な外国産米に切り替えたり、やむなく値上げに踏み切る店舗も現れ始めています。嗜好品である米菓は、値上げや産地変更により客離れにつながる可能性もあり、原材料価格の高騰は当面続く見通しです。

 食事でマグネシウムを多く取る人は、生活習慣病の2型糖尿病になりにくい-。欧米の疫学研究では以前から指摘されていた傾向が、福岡県久山町の住民の健康診断データを21年間にわたって追跡した九州大チームの調査で確認されました。アジアでの研究は少なく、結果も一致していませんでした。
 マグネシウム摂取量が増えるほど糖尿病のリスクが下がるという結果で、インスリンの効きが悪い「インスリン抵抗性」の人、習慣的に酒を多く飲むなど一般に糖尿病のリスクが高いとされる人で、マグネシウム摂取による予防効果がより高い可能性も示されました。マグネシウムは豆や海藻をはじめ、精製していない食品に広く含まれています。日本人がかつて食べてきた食品の代表格ですよね。

 日本人の生活では、食生活の“半欧米化”によって、マグネシウムの摂取不足が慢性化しています。マグネシウムの不足は、2型糖尿病やメタボリックシンドロームなど生活習慣病の発症と密接な関係があります。
 
 穀物(特にマグネシウムが豊富な大麦・雑穀など)の摂取量が激減した時点と、糖尿病が増え始めた時点が一致することが注目されます。糖尿病の発症要因は脂肪摂取量の増加と運動不足による肥満が定説となっています。
マグネシウムが多く含まれる食品
 これらを食べると健康になれる?

 
 昨日、届いた日経ビジネスにこんなことが書かれています。「世界経済は試練に直面している。欧州は危機の最中にあり、その原因は構造的欠陥を内包した金融・経済同盟にある。米国は金融危機と債務削減から回復しつつあるが、ここにきて成長鈍化、長期化する雇用問題、所得格差拡大などのさまざまな構造問題が浮上効果的な対策が打ち出せない。新興国では、中国の改革は今秋の政権移行を控えて棚上げされ、終わるまでは目標などは示されない。インドは改革の勢いが失速し景気が減速、投資家の信頼が失われている。」よく表現していますよね。

 昨日、タイレストランのオーナー夫妻が店に現れました。日曜日にゴルフ場で会って「刺身食べてに来てください」と誘っておいたわけです。1週間通しのVIPチケットを2枚ももらったもんで、そのお礼もあったんですがね。
 奥さんは61歳でもう半分以上引退しています。タイのリゾート地に家を持ち、1年のうち8ヶ月はここで生活しています。ご主人は6ヶ月ぐらいですかね。今回もPGA最終戦のため訪米、今週はシカゴでライダーカップを見て、すぐに帰国するそうです。
 これが悠々自適なのか?ですよね。やはり老後はアジアで過ごしたいそうです。まあ、私も誘われているんで、いつでも遊びに行ける状態にしないといけないですね。
 バンコックでビジネスしようと思えば、彼らの力を利用できますしね、シンガポールも知り合いがいると言っていました。まあ、バンコックージャカルタークアラルンプールーシンガポールの4都市がアジアで栄えるのは間違いないことです。シンガポールを別にすると、どの都市も物価は安い。生産地から消費地へと変貌する東南アジアの国は、これまで製造業の進出先でしたが、これからは小売や飲食などの進出先へと変わっていくのは間違いありません。すでにインドネシアには大戸屋が4軒あるそうじゃないですか? 抜け目ないですよね、このあたりは。安定のアメリカを選ぶか、挑戦のアジアを選ぶか。すでに結論は出ているのですが、時期をいつにするかの問題です。といいながらも日々の生活に追われています。

Monday, September 24, 2012

今日のニュースから 9月24日(月)

 昨日はEastLakeでゴルフ観戦しましたが、9ホールだけクーチャーに付き合い、帰宅しました。優勝戦線に食い込んでいないので見る価値なしという判断ですね。
 それにしても入場者数が少ない。タイガーとミケルソンに人気が集中。他の著名な選手に気の毒なぐらいですね。「これ、本当のPGAのトップ30の集まり」なのかと思わせますね。
 日曜日のファルコンズの試合に8万人集まっているというのに、このイベントの最終日に何人集まったのか? やはり、ゴルフはマイナーなスポーツであると認識せざるを得ないですね。それゆえ、ライダーカップなどの余興をやって少しでもお金を集めないといけない。このフェデックスカップにしてもそうで、こういう風にしたのはプレイオフをやることで少しでもお金を集め、それを普及などに使っていかないとゴルフが廃れるからでしょうね。
 プロスポーツはすべてお金です。NFLなら5年やれば20億円程度は稼げますが、ゴルフで5年やってもここまではいかない。当然、人はお金の多いほうに流れますからね。人気スポーツにしないといけないのが、裏事情でしょう。

 昨夜は久しぶりに米人の老夫婦と食事をしましたが、奥さんは不動産屋です。バックヘッド専門というか扱う物件の多くは1M以上のものです。ここ最近の情勢を聞きましたが、2M以下の物件すなわち1M台は動いているそうです、それ以上のものは動いていないそうです。少しの小金もちなら1M程度の家は買えますからね、ましてやピークから比較すれば40%は下がっています。2Mの物件が1Mの少し上ぐらいで買えるなら「安い買い物」ですかね。
 うちの近所もそうで、タウンハウスの団地が建設されたのは3年前、これが30万ドル台でしたが、それが中止になりまた再開され、今度は20万ドル台です。それでほぼ完売に近いわけです。アメリカ人はバーゲン好きで安いものが好きなんですね、家も同じで、安ければ買うという理屈だそうです。

 新生銀行は、サラリーマンの1カ月のお小遣いがバブル経済最盛期の半分、約30年前の水準になったとする調査結果を発表しました。小遣いの平均額は、バブル最盛期の1990年に7万7725円とピークに達し、2012年には3万9756円と81年(4万833円)並みにまで下落しました。これじゃ、何もできないですよね。稼いでいる本人に自由なお金がないのは寂しいことです。

 あと1週間で9月も終わり、1年の残りはわずかに3ヶ月になってきました。実に早いですね、1年の4分の3が終わろうとしています。どんな年末になるんでしょうね?と気をもんでも仕方ない、日々をしっかり生きることですかね。

Sunday, September 23, 2012

週末往来!

 まずは金曜日にとんでもない数字を作ってしまったという報告です。普通の金曜日で1日の売り上げ新記録更新でした。土曜日がGAテックとUGAのWヘッダーで暇なのは分かっていましたが、その分お客さんが集中したという結果ですけどね。
 といって、土曜日は暇ながらも想定していた予算は何とか達成したので悪くないです。そしてキッチンのフードの掃除を業者が閉店後にやったので深夜の2時半に帰宅してブログ書いています。

 なぜ今、こうして掃除をするか? 開店以来初めて消防署の検査があったからですね。だいたいあの手の掃除は1-2年に1回程度しかやっていなかったんですが、消防署は6ヶ月に1回やれというわけです。1回のそう時代が550ドルです。それで3時間程度かかりますね。
 2002年に開けて最初の検査が2012年ですから、アトランタの消防何やってんの?でしょう。それで消火器類の点検もこのまた業者がいい加減で、1ヶ月前に電話したのに来ない。以前は半年後とに来ていたんですがね。それでこちらも催促の電話を忘れていた。そうした中、消防署が来たのでまた電話です。とりあえず月曜日か火曜日に来るそうですけどね。

 そして今夜店のウィンドウのカーテンをすべて撤去しました。模様替え?とんでもない。これも消防署の指導なんですけどね、カーテンが防火処置されたカーテンでないということで、防火のスプレーを業者にしてもらいなさい、そして証明を出してもらいなさいというわけです。
 それでいろいろ調べているんですが、そういう業者がいないのです。アマゾンでその手のスプレーは売っているのは分かりましたけどね。
 またこれが月曜日にその消防署の担当者に訊かないといけないわけです。自分でやって認めてくれるのかどうかですね。こうした手間なことがどんどん起きてくる、それがストレスになるわけですね。そうでなくてもお馬鹿が多いので、イライラが貯まって爆発しているところです。

 日本人の頼りになる右腕格がいれば任せますけどね、そういう人材がいないですね。前に書きましたが、業態の違う店を近くに開けようと思い人材を募集したんですけどね、3人ほど来て、そのいずれも60歳近い人でした。それ見ただけで「OUT」ですね。年齢で差別しませんけどね、もう50歳過ぎたらボケが始まってきて手は遅くなるし、使える範囲が狭くなっていくわけです。それで10万ドルの給与払って店を任せられますか?できやしないですよ。だから諦めた。今の寿司屋だって、同じことです。両サイドはインドネシア人を使っていますけどね、1人はまあまあ、もう1人は最悪です。ただ、この最悪を首にしたら次が見つからないわけです。それで仕方なしに使っている、だからストレスがたまるわけです。

 永住者の中で「我こそは」と思い一念奮起して店をやりたい人はいませんかね? オーナーで頑張れば年収20万ドルぐらいは取れる業界なんですけどね。お客さんとの営業(話上手であること)、変わったものを作れる創造力、そして客を呼ぶマーケティング力さえあれば大丈夫ですよ。それで10年ぐらいバーンとやって1ミリオン貯めて引退する。こんな華麗な人生を送りたい人はいませんかねえ?

 このまま走るとそのうち息切れしそうですね。そうでなくても原発事故後の海洋汚染問題などで、日本から入ってくる魚がいつ「STOP」されるのか分かったもんじゃない。このままでは寿司屋の将来はない、と感じているわけで、商売替えをしないといけない時期にさしかかっていると思いますよ。

 中国各地で起きた反日デモに便乗して、日系企業の中国人従業員が職場放棄や賃上げを要求する動きが相次ぎ、日系企業の間で困惑が広がっています。広東省中山市や珠海市などの日系企業工場では、操業が一時ストップするケースも続出。事態が長期化すれば、中国を生産拠点としてきた日本の製造業の戦略に影響を与える可能性があります。
 キヤノンは中山市のプリンター工場の操業を停止し、珠海市の小型デジタルカメラ工場の操業も21日午後から止めています。工場従業員が賃上げなど待遇改善を求めて騒ぎ出したためで「品質や他の冷静な従業員への影響を考慮した」。同社では24日の操業再開を目指していいますが、労使間の対立が長期化すれば、影響も避けられません。東芝テックの深セン市内の工場でも、19日に従業員がデモ行進に加わり、操業に影響しています。もう収拾はつかないでしょうね。ここで一気に中国を出ることが大事。一社の利よりも国益ですね。なめられたらお終いです。

 その中国でこんなことが起きていた?知っていましたか?幻のクーデターです。
2012年3月、重慶市党委(共産党委員会)書記の薄熙来(63歳)は、一気に勝負に出る決意を固めた。
 その1ヵ月前の2月6日、薄の腹心の部下だった重慶市副市長兼公安局長の王立軍が、亡命を求めて成都のアメリカ総領事館に駆け込むという事件が起こっていた。
 薄の夫人・谷開来の「愛人」と噂された、イギリス人のヘイウッド氏変死事件(2011年11月に重慶のホテルで変死)を調査していた王立軍は、谷夫人が主犯であるという捜査結果に至り、上司の薄に報告する。その結果、妻を助けようとする薄が逆に王立軍の公安局長職を解任し、王の殺害を図った。それで王は命からがら、アメリカ総領事館に逃げ込んだというわけだ。
アメリカに亡命を拒否された後、国家安全部に拘束された王がすべてを暴露すれば、これまで着実に積み上げてきた薄熙来の政治生命は終わる。薄に残された時間は少なかった。
 ただし、薄には、彼なりの"勝算"があった。父親の薄一波・元副首相(2007年に98歳で死去)は、死の直前まで人民解放軍に多大な影響力を持ち、軍の将級幹部には現在も「薄一波人脈」がズラリと名を連ねている。かつて毛沢東主席が「銃口から政権は生まれる」という名言を吐いたように、230万の人民解放軍さえバックにつければ、現行の胡錦濤政権を一気呵成に転覆できると考えたのだった。
 3月8日、この日は、年に一度の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)の全体総会が開かれていた。天安門広場の西隣に位置する人民大会堂内の「万人大会堂」には、胡錦濤総書記(69歳)以下、2987人の全人代代表(国会議員に相当)が一堂に会していた。
 25人の中国共産党中央政治局委員の中で、ただ1人欠席したのが、重慶市党委書記の薄だった。体調不良を口実に、故宮の西隣に位置する最高幹部専用の職住地区「中南海」に潜んでいたのである。そこで彼は、中南海の防衛を任務とする人民解放軍の最強部隊「8341部隊」の幹部たちを前に乾坤一擲の大勝負に出たのだった。
「諸君、いまこそ立ち上がれ! わが国を建国の父・毛沢東主席の理想の時代に戻すのだ。我々がいま人民大会堂を包囲すれば、私が重慶で実験してきたような理想の国家が創れる!」
 薄熙来がクーデターを画策している---この「絶密消息」(トップシークレット情報)は、すぐさま人民大会堂の胡錦濤総書記、温家宝首相(70歳)らのもとに入った。人民解放軍を統括する中央軍事委員会の主席でもある胡錦濤は即刻、「8341部隊長の解任」を宣言すると共に、北京衛戍区(首都防衛軍)に出動を要請。結局、薄のクーデターは未遂に終わったのだった。
 1週間後の3月15日、薄熙来は重慶市党委書記のポストを解かれ、4月10日には党中央政治局委員も解任。妻の谷開来は同日、殺人容疑で拘束された(8月に執行猶予つきの死刑判決が下された)。今年10月に開催される、第18回共産党大会で中央政治局常務委員、俗に言う「トップ9」入りが有力視されていた薄熙来の夢は、かくして潰えたのだった。

 中国も一枚岩ではないということです。意外ともろい?


Saturday, September 22, 2012

来週はライダーカップ!ということで


 すでに私は手元には来週からシカゴで開催されるライダーカップの帽子とタオルがあります。これはお客さんで弁護士のレイチェルが勤めている弁護士事務所(全米に1千人いるそうです)がスポンサーになっているので、そうしたコネでいただいたものです。
 彼女は多いときには週に2回は来てちらし寿司を食べるのです。なかなかの美人ですよ、妹もいてこれまた美人。そしてお父さんがハワイにいるという縁でもあります。
 まあ、お客さんに良くすれば、たまにこうしたご褒美ももらえるということですかね。

週末の特別メニュー

確かこれを作ったのは、1年前でしたかね。売れないので止めましたが、再度挑戦です。メンチカツバーガーは、結構受けたんですがね、寿司屋がこんなもん売っても合わないでしょう。

 きっかけは、JCTキッチンというレストランでした。日曜日にしかやらないフライドチキンがある。それで実際に行ってみたわけです。当然不味いですよね、味付けが合わない。
 ただ、その「限定」コンセプトはいただけるわけです。ある店でもハンバーガーを夜のある時間から売りだしていますからね。
 うちは、週末の子供連れを狙って、金曜日と土曜日だけの販売、それも5時半から7時までの限定販売なわけです。
 まあ、しばらくは売れないでしょうね。それは覚悟しています。それでも原価が低いので、1つ売れると元は取れるって感じです。今週は7個の仕込みをして昨日1個売れました。偶然にもこのバーガーを知っている顧客が来たので義理買いですかね。

 もちろん、英語版のブログにも紹介しますよ。これでどの程度の反応があるのか?ですね。もともと、日本人は相手にしていないのでね。
 まあ、それでもカツサンドになれている日本人には合いますよ。自分でも美味しいと思いますからね。

 まあ、1つのパフォーマンスという意味もあるわけです。他の日本食レストランがやらないことをやらないといけませんからね。皆と同じ発想で、どうやって金儲けができるんですが、TAKAは常に違う発想で進むからお客さんが付いてくるわけです。と自分で納得!

Friday, September 21, 2012

今日のニュースから 9月21日(金)

昨日、ようやくゲットしました。 OGAツアーのチケットとパーキングの券です。これはVIP待遇ですかね。EastLakeのメンバーに配布されるもので、そのおすそ分けです。いつもはバスで会場まで行きますが、今年はゴルフ場のすぐ脇に車を止めることができるわけです。
 こうしたコネがあることが大事。ちなみにTUK TUKのオーナーに電話して、お父さんであるチャーリーが手配してくれたものです。
 今夜、ジャスティン・ローズがTUK TUKで家族でご飯を食べるそうです。またセルジオ・ガルシアも行くようです。

 熱くなる一方の日中戦争?ですが、北京市当局が出版社に対し、日本人作家や日本関係の書籍などについて出版を止めるよう通告をしていたことが、出版関係者の話で分かっています。
 中国各地の税関当局が、日本から輸入される海運貨物の通関検査を厳しく行う動きが広がっていることも分かっています。
 日本による尖閣諸島国有化の報復措置の一環とみられ、中国全土に広がれば、中国に進出している日系出版業者にも影響が及びます。人殺しの戦争を回避し、こうした経済的な戦争になりそうな気配ですね。
 中国進出している日系企業よ、ただちに本土を出なさい。そしてインドネシアやベトナムに工場を移転しなさい。ふざけんじゃないよ、チャイナチャイナですね。こっちも制裁でんといかん!
 仮に日本と中国が戦争しても、日本が勝つというシナリオがあるそうです。数では圧倒的に中国が上ですが、軍備の質では日本の方が上で、機関銃やロケット砲など、すべて中国製(メードインチャイナ)ですからね、数回使って壊れるのが関の山ってところです。それはもう、皆さん、中国製を使って身にしみて分かっていますよね。したがって日本の勝ち!

 金星上空の大気に含まれる、一酸化炭素の濃度が減少していることが、電波望遠鏡を使った大阪府立大の観測で確認されいます。
 太陽の活動低下に伴う、紫外線の放射量減少が一因とみられ、同大学では「太陽活動の低下が、ほかの惑星の大気の観測から、うかがえた、まれな発見」としています・
 これによって、何が起こるのかを予測しないといけないですね。太陽系の中心が太陽です。水星、金星、そして地球があるわけでしょう? 気候の変化など何かが起きても不思議ではないわけです。活動低下=地球の気温が下がるとか、私は専門家ではないので、分かりませんがね言えることは、世界を支配しているのがアメリカや中国だとか馬鹿なことをほざいているいる狭い了見ではいかんということです。地球を支配しているのは太陽なんですね。そこを分かって行動しなさいということですね。いくがアメリカが世界を牛耳っても、太陽が少し変化すればその影響は多大で、経済のうんぬんは吹き飛んでしまいますよ、長いものには巻かれろ、自然の摂理に逆らってはいかんということです。これを英語にして煎じ薬にしてロックフェラーあたりの親玉に飲ましてやらんといけなんですがね。
 まあ、人類は繁栄を自ら作り、滅亡をも自ら導くというのが私の論理ですから、よろしいんじゃないですかね。

 皆さん、良い週末を! ゴルフファンの方、EastLakeでお会いしましょう。

Thursday, September 20, 2012

今日のニュースから 9月20日(木)

 週間新規失業保険申請件数は前週から3千件下がったものの、4週間の平均では2千件上がった状態で、37万7千5百件となっています。これを英語で述べると「Weekly Jobless Claims Still High Amid Wobbly Economy」という表現になります。CNBCからのパクリですけどね。

 それよりも気になるのは2030年に米国人の半分が肥満になる?こいつら「デブの国」を通り越してしまうわけです。現在37%なんですけどね。もうUglyの国になるんじゃないですかね。下は州別ですが、GAは30.4%ですか?それにしても南東部の比率の高いこと。
 ↑ アメリカの大人(20歳以上)における肥満判定者比率(BMI 30.0以上、州別)

このグラフはどんどん年が変わっていきますが、それによって肥満人口比率が増えていくのを示しています。最後は2010年なんですがね、もう南東部総崩れです。
↑ 1985-2010年における、アメリカ各州のBMI値30.0以上の大人の割合

軍事力もええ、二大政党制もええ、まあ国力を維持するのもええ、ただし中から腐ってんじゃん!これで世界の覇権維持できるかい? デブじゃ、戦争に行っても相手を殺す前に自分が殺される?ですよね。だから遠距離で多くを殺せる兵器を開発しているんですかねえ。

 米雪氷データセンター(National Snow and Ice Data Center、NSIDC)は、北極の海氷面積が観測史上最小になったことを確認したと発表しました。
 今年最も海氷面積が小さくなる日と予想されていた今月16日に撮影された衛星画像を分析したところ、北極の氷は約340万平方キロまで縮小していたことが分かったものです。これは1979年に観測が始まって以来最小の記録だそうです。
 NSIDCは声明の中で「私たちは未知の領域に到達した」と述べた。「地球温暖化の影響は、まず最初に北極に最も顕著に現れることは昔から知られていたが、実際に変化がこれほどまで急速に起こると予想していた者はほとんどいなかった」とコメント。
 科学界では、北極の海氷は地球全体の気候変動の指標として使われていて、年ごとの変動はあるものの、NSIDCによればここ30年間の海氷面積は明らかな縮小傾向を示しています。
 NSIDCは、海氷の融解により北極の温暖化と湿度の上昇がさらに進み、地球全体の気候に影響する恐れがあると警鐘を鳴らしています。
 まあ、何が起きても驚かないことですね。我々の文明の進化が破壊したであろう、地球のシステムです。責任取るのは私たちですからね。あと50年人類が持てば良いか? せいぜい、今のうちにゴルフして短い人生をエンジョイするしかないかな?


リブセンスの社長から学ぶもの  
AXIS10月号にも掲載します。「段取りの良い人は成功する」逆に段取りの悪い人は駄目ってことですかね。お母さん、わが子をこうして育ててみては?

25歳の最年少社長(東証一部上場)を生み出した会社があります。リブセンスの村上太一社長です。
 村上社長は1986年生まれの25歳。リブセンスはこの101日に東証一部上場企業となる予定で、東証一部の最年少社長の記録を塗り替えることになります。
 リブセンスは、就職や転職のための情報や不動産の賃貸物件、中古車情報などを提供するITサービス業ですが、ユニークなのは、同社の収入が成功報酬型で、例えば就職や転職なら、同社のサイトを通じて採用が決まった時点で、その企業から手数料が入る仕組みになっています。
 これまでの就職・転職サイトは、採用が決まろうが決まるまいが情報を載せるだけで掲載料を徴収されるのが一般的でしたが、それを成功報酬型に変えたことで、採用情報を提供する企業にとっては劇的な変化が生じました。つまり、採用情報を載せるだけなら無料になったということですね。
 効果のよく分からない広告出稿のような形での支出を強いられることがなくなり、採用情報を気楽に掲載できるようになったことは大きいようです。
 一方、就職や転職する側にも人間の心の機微を読んだ心憎いサービスを提供していまして、同社のサイトを通じて採用が決まると、企業からもらう手数料の一部を祝い金(最大2万円)として採用される側に還付しています。たとえわずかな金額でも祝い金をもらって嬉しくないはずがない。そうした仕組みが口コミを中心に広がってリブセンスは2006年の創業からわずか6年で東証一部企業への階段を駆け上がったのです。
本も出ていまして、『リブセンス・生きる意味』(日経BP出版)を読んでも面白いと思います。
 彼は高校生の頃からアイデアを温め、大学3年生のときに起業していますが、中学時代には母親と一緒に買い物によく行き、料理も手伝ったそうです。そうした中で母親の持つビジネス感覚を自然と体得していったのです
例えば、レストランでは単品で頼むのが得か、セットメニューにするのが得か、ただ漠然と注文するのではなく、きちんと計算してから頼む癖が身についたといいます。
 また、料理を手伝う中で、段取りの大切さを学んでいます。料理では複数のことを同時平行して作業しなければなりませんが、段取りが悪いと効率的な作業ができず、料理の味にも影響しますね。
 段取りは経営にも直結するわけです。ビジネスモデルや事業のアイデアを除けば、日々の経営は段取りが全てですね。
 リブセンスがほかのITサービス業と違うのは、「利用者が喜ぶことをしたい」という村上社長の思いにあります。自らがアルバイトした経験から、祝い金がもらえたら嬉しいというのが、祝い金を出すビジネスモデルの原点にあるようです。
 村上さんの母親は、息子と一緒に経済番組を見、そして「日経ビジネス」などの経済誌を取って読むことを勧め、さらには株の取引まで実際にやらせ、利益が出ればそれをお小遣いとして渡しています。
大学生になって、起業を志すようになってからは、実際のビジネスに役立ちそうな記事をクリッピングして家の中で最も目につくところにに張っておいたそうです。
 リブセンスは早稲田大学のインキュベーションセンターで産声を上げるが、そのインキュベーションセンターの存在を調べたのも母親でした。
 25歳の村上さんは「変化し続けることが私の経営スタイル。新しいことに次々と挑戦していきたい」と語っています。多くのことを吸収しながら物事を深く考えて行動している、日本に明るい未来を与えてくれる新しいタイプの経営者です。

Wednesday, September 19, 2012

Comte Lafond Sancerre Grande Cuvee

コント・ラフォンサンセールグラン・キュヴェ2003750ml(ワイン)

こんなワインを試飲しました。飲んだのは2008年ですけどね。いつもフレンチの面白いワインを持参する金持ちがいましてね。ラベルを持ち帰ってGoogleするわけです。こういうのは1つの楽しみです。フレンチワインなんて、ブルゴーニュとボルドー、シャブリとシャンペンぐらいしか知りませんからね。教養のかけらもないわけです。
 一応、S嬢にも問い合わせましたけどね、「私の好みのワインだわ」と返事が返ってきました。

 日本語発音というかフランス語発音ではコント・ラフォンです。母方の祖先であるラフォン伯爵よりラドゥセット家が引き継ぎ、現在は6代目ラドゥセット家当主パトリック・ドゥ・ラドゥセット男爵により赤、白、ロゼワインの生産を行っています。1992年にプイィ・フュメの“Baron de L”と同じコンセプトで“Grande Cuvee”をリリースし、2004年にはメヌトゥー・サロンに6haの畑を取得しました。
また、Sancerre(サンセール)村の中心部にブティックを構え、新たな醸造所の建設にも取り掛かっています。日本では6300円で売られています。(ただし楽天では4950円)

 
 
 
 厳選された葡萄の、フリーランジュースと呼ばれる最初に葡萄から搾られる果汁だけを丁寧に仕込んだワイン。そのためさっぱりとした、混じりけのない口当たりと、さわやかな酸味が舌上で広がり、余韻にはハーブを連想させる植物的なアロマが残る。平均的なサンセールよりもコクがあり、果実味も凝縮しているので、冷やしすぎないほうがよい。
●生産地:フランス/ロワール ●葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%


コント・ラフォンサンセール750ml(ワイン)
 実はこんなのもありまして、これはGrande Cuveeではないため、安いわけです。普通ということですね。これだと楽天で3720円です。
 
プイィ・フュメと比べ、口当たりは軽く、さわやかで、キレのある酸味と、柑橘系の果実の味わいの中に、苦味が感じられる清涼感のある味わい。休日のランチタイムやテラスで飲むワインとしては理想的な白ワイン。
●生産地:フランス/ロワール ●葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%


コント・ラフォンサンセールロゼ750ml(ワイン)
そして面白いのはピノノアを使って、ロゼも造っているんです。サンセールといえばソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインの産地として有名ですが、ピノ・ノワールから造られる赤とロゼもあります。このロゼは、サーモンピンクの淡い色合いで、軽い口あたりと酸味からくる清涼感が特徴で、ほのかに野いちごの香りが広がり、ピノ・ノワールの馴染みのある味わいを感じる。
●生産地:フランス/ロワール ●葡萄品種:ピノ・ノワール100%


 フランスワインの場合、ぶどうの種類を前面に書いていないので、「何なんだ?」となりますが、調べるとソーヴィニヨン・ブランなのか?と簡単じゃないかと思いますよね。それなら最初から書け!といいたくなりますね。
 今回のワインは、確かに飲んだ温度が45度程度でワインの味をしっかり堪能できました。白ワインは飲む前に冷蔵庫から出して5分待って空けるのは最適といわれていますね。

 ただし、アメリカは別ですよ。もうビールと同じぐらいの35-6度でないと「何だ、このワインは?冷えてないじゃないか?」とクレームが来ます。これで味をどう堪能するんですかね。

 今回は、少し勉強になりましたでしょう? ところでロワールってどこ? 単純にはパリの左下方向(南西に250キロ)です。そこにロワール川が流れ、それは大西洋にまでたどり着くわけですね。

 


1年に1度の来店が恒例化!三菱電機様 ご来店


 また、今年もその季節になりました。PGAプレイオフの最終戦です。コカコーラ主催のゲームが明後日から開催ですが、そうなると必ずやってくるお客さんたちです。米国三菱電機です。社長の高宮さん(なぜか、昨年のブログで名前が田中さんになっていました)、そして昨年帰国したはずの洞さんも同席しています。
 まあ、この2人の日本人コンビに外人が加わってのご一行様ですけどね。皆さん、ご承知の通り、三菱電機といえば、ジャンボトロンです。ただ米国ではどうもダイヤモンドヴィジョンと呼んでいるようですけどね。
 
 Diamond Vision Dallas Cowboys Stadium Installation thumbnail view
 これはダラスカウボーイズのスタジアムの中にあるダイヤモンドヴィジョンですが、スクリーンの下部に三菱のロゴと名前が入っていますね。
 ちなみに、先日の商工会コンペで同じ組だったのはエアコン事業部の谷川さんでした。明日はお客さんといつもの場所でゴルフをして、木曜日がツアー観戦ですかね。



 

Tuesday, September 18, 2012

結論! 長いものには巻かれろ?

 先週から東日本震災の陰謀説などを調べてきて掲載してきましたが、結論が出まして、それは「長いものには巻かれろ」ではないかということです。
 昨夜は11時過ぎまでファルコンズの地元ゲームのため閑古鳥大合唱の店の中で、岩手の酒蔵さんと飲み会をしておりまして(量は飲んでいませんよ)、世間話をしていたわけです。この方、なかなか営業なのに知識が豊富なんで、今回が2回目ですが、会えることを楽しみにしていたんですがね。

 どういうわけか田中角栄の逮捕の話が出てきましてね。それは私もネットで確認しました。CIAの工作によって嵌められたのが真相でしょうね。
 1976年に発覚したロッキード事件、アメリカが田中角栄潰しのために仕組んだ陰謀である可能性が高い。ロッキード社は、全日空の旅客機に自社の「トライスター」を導入させるため、合計30億円のカネを日本政界工作に使った。そのうち5値円を総理大臣だった田中が受け取ったとされ、田中は収賄容疑、外為法違反容疑などで逮捕された。
 なぜロッキードが仕組まれた事件なのか。ここに、岸の盟友である児玉誉士夫が介在する。ロッキードからのカネは、日本におけるその代理人であった児玉を通して分配されていた。児玉は「コンサルタント料」として個人で21億円のカネを受け取っていた。30億円のほとんどは児玉個人に渡っている。ところが、捜査やマスコミの関心は田中に流れた5億円ばかりに集中し、児玉が受け取ったカネについてはまったく解明が進まなかった。
 実はロッキード社の狙いは旅客機ではなく、軍用機のほうにあったといわれ、ロッキードの日本側代理人である児玉は、岸や自民党の人物たちに働きかけ、ロッキードの戦闘機F-104を自衛隊機に選定させるよう工作を行なっていた。
 また、P3C対潜哨戒機導入という大問題もある。当時の防衛庁長官だった中曽根康弘、官房副長官たった後藤田正晴などをはじめとする有力な自民党議員のほとんどすべてが、P3C導入をめぐって賄賂をもらっていたといわれている。 つまり、事件の本丸は民間機ではなくて軍用機だった。自衛隊がロッキード社の軍用機を採用すれば、動くカネは旅客機と比較にならないほど大きい。
 検察や国会は、軍用機ルートのほうに力を入れて捜査、真相究明をするべきだった。ところがそれでは自民党政権自体が無茶苦茶に壊れてしまう。そこで、わざと田中の賄賂だけを取り上げ、欧米のマスコミに騒がせるよう、CIAが工作した。そうしなければ。“親米の砦”を失ってしまうからだ。
 田中は日中国交回復や、独自のエネルギー政策を提唱するなど、明らかにアメリカから距離をおく自主外交路線を選択していた。アメリカにとってそれは非常に気に食わないことでもあった。だから、この機に乗じて田中だけを潰そうという狙いもあった。 
 アメリカと親しい関係にある政治家はいくらスキャンダルが出てきても逮捕されない。イトマン事件の亀井静香、泉井疑惑の山崎拓もそうだし、小泉にせよ森喜朗元首相にせよ、政治生命の危機に瀕することはあっても、警察・検察に捕まることだけは避けられている。
 ロッキード事件から「CIAにさえ狙われなければ、何をやっても大丈夫だ」「アメリカと親しくしていれば、警察も検察も怖くない」と政治家たちが確信するようになり、対米従属を深めていく悪循環が始まった。 
 こんなのはネットで調べると山ほど出てきます。酒蔵さんは「角栄がアメリカを出し抜いて先に中国と国交を回復したのがアメリカのプライドを傷つけた、だから嵌められた」と言っていましたね。ちなみに1972年9月29日が国交回復の日です。アメリカはニクソンが足場を作り、カーターが1978年1月に国交を回復しています。6年も差があります。

 小沢一郎の件もこんな感じです。
 小沢一郎元代表の「暗黒裁判」は、米CIAと東京地検特捜部、マスメディアの共謀共同事件。東京地検特捜部は、「陸山会」の政治資金収支報告書に正確に反映されていない「資金の動き」があったのではないかという「疑い」に基づき、確たる証拠もないのに、「見当」をつけて、小沢一郎の周辺捜査と強制捜査を展開した。
 この捜査の最大の問題点は、「中国寄りの小沢一郎潰し」に懸命になっていた米CIA(米国大使館内「日本管理委員会の対日工作担当者マイケル・グリーン戦略国際問題研究所日本部長)から強い働きかけを受けて着手された。 CIAの背後には、小沢一郎を敵視する米国最大財閥のディビッド・RF(ロックフェラーの略、実は彼は95歳だった)がおり、「小沢の政治生命を断て!」と狂ったように命令していたという。 
 小沢一郎が、英国財閥ジェイコブ・RS;ロスチャイルドやバチカンとの緊密な関係を持ち、しかも、中国共産党1党独裁の北京政府の胡錦涛国家をはじめとする首脳陣と親密に交流し、「日米中は、正三角形の関係にある」と豪語していたことが、気にいらず、目障りだった。
 そのうえ、小沢一郎が、米国政府(背後にディビッドRF)に、いちいち物申すことに、強い警戒心を抱いていた。 「敗戦国の政治家は、米国の言うことに素直に従っていればいい」という態度である。
 そこで、マイケル・グリーンは、小泉純一郎元首相、竹中平蔵元総務相と蜜某し、彼を東京地検への告発者として、いわゆる正体不明の「市民団体」を仕立てて、東京地検特捜部内のCIA要員(駐米日本大使館1等書記官経験者)である副部長検事らに捜査させたのである。
 だが、いくら小沢一郎元代表を尋問しても、有罪を立証できる証拠が得られず、2度にわたり「不起訴処分」にせざるを得なかった。
 このため、マイケル・グリーンは、小泉純一郎元首相、竹中平蔵元総務相は、次なる作戦の乗り出した。 怪しげな「市民団体」に東京検察審査会に「不起訴処分を不服」とする申立てをさせたのである。
 そのくせ、マイケル・グリーンはもとより、カート・キャンベル国務次官補らは、米国が経済的にピンチに立たされると、小沢一郎元首相を必要と感じて、ネコ撫で声でにじり寄ってきては、「裁判をクリ-ンしてやるから、日本政府にカネを出させろ」と要求してきているという。

 しかし、これらの一連の動きに対して、マスメディアは、一斉に「小沢一郎潰し」の論調を強めた。とくにワシントン特派員として在米中、CIA要員にされて帰国した「ワシントン帰り」の記者たちが、「反小沢一郎」の急先鋒として、世論を煽り立て、主導したのである。 怪しげな「市民団体」の正体を暴こうともしないのは、これ自体が、マスメディアの怪しさを証明している。 全国紙のいわゆるスター・ライターの大半は、CIA要員とみてよい。 ごみうりは、「CIA広報紙」と言われてきただけに、ある意味で非常に分かりやすい新聞である。 また、米国に嫌われた政治家は、「駐日米大使館発、週刊文春の記事」により、「政治生命を絶たれる」とさえ言われてきたのは、有名である。 
 これは笑えますね、当たっているだけに。マジでそうでしょう?分かりやすい。酒蔵さんは「小沢がクリントンとの会談を10分で済ませ出てきた。これはクリントンのプライドを傷つけた。アメリカに逆らったので嵌められたんですよ」と言っていましたね。

 こうして考えると、東日本大震災もCIAによる陰謀説?ってのが見えてきてもおかしくないですね。自民党から反米?とは言わないが民主党が政権をとり、中国と仲良くしようとした。鳩山は「基地は国内に要らない」と愚かな発言をした。そういう諸々があって、「ここいらで一発、お仕置きするしかないべ」でドカーンとやられた。
 その背景には米国の自動車業界復活のシナリオがあってもおかしくないですね。そしてさらにおかしいのは壊滅的な打撃を受けた日本で円安にならずに、円高になっています。ここにも裏舞台があるんですが、こんなの書いたらわたしは仕事にいけなくなります。
 したがって、まあ私の結論、「戦う力がないなら、長いもんに巻かれろ。それが楽でええ。喧嘩しても相手の方が役者が何枚も上で勝てるわけがない」ってことですね。

 ただ、切り札がないこともないんですよ。日本にも「ハートのエース」はまだ残っているんですよ。それが原子力、すなわち核武装なんですけどね。
 ただ現状として広島と長崎に原子爆弾が落ちた実績がありますから、世論がこれを許さない。というか、そういう方向に向けさせられて半世紀以上が経過しています。今更って感じなんですよね。高速増殖炉のもんじゅなんかは、事故が起きていますが、これをきちんと確立できれば、原爆なんて作るのはわけないことです。朝飯前とは言いませんがね。
 それをアメリカが唯一恐れている、そして北朝鮮や中国も恐れているわけです。難しいようで、実は簡単な構図ですかね。



Monday, September 17, 2012

ジャパンフェストが終わって

 今年の米国南東部最大のイベント、ジャパンフェストが無事にというか終了しました。やれやれの2日間でした。私の店はおそらく5年連続で出店をしていますが、今年が最後ということをすでに決めています。
 今年の出店を決めた時点では(確か3月ごろだったような)、売り上げが前年比で20%程度の伸びでしたが、夏からそれは30%増になり、8月は過去最高の月間売り上げを更新するなど、多忙極まりない1ヶ月でした。そうした中、ジャパンフェストで売る商品の準備に入っていったわけです。
 カレーやもつ煮込みに関しては8月から肉だけを仕込んで冷凍しましした。先週からは弁当に入れるおかずをすべて作っていったわけですが、金曜日は睡眠時間が4時間でした。土曜日の朝は朝6時に店に入りましたからね。日曜日は5時間眠ることができ、1時間の違いを認識しましたね。
 そんなこんなで死闘だったわけです。特に週末は店が混むため疲労は大変なもので、「金取るのか、健康取るのか」の選択肢ですね。
 韓国人は1日4時間しか眠らない、したがって20時間働き財を築くそうですが、私はそんなことは1年に1回で結構です。
 うちのインドネシア人の中にも数名、毎日働いている連中がいます。月曜日から土曜日まではうちで働き、日曜日は他の店にバイトに行っているわけですね。やはり、7日あったら1日は休まんといかんですね。いつもは休み私が働いたわけです。

 さて、反省ですが、劣化商品を出してしまったようです。それは弁当に入れたかぼちゃの煮物でしたが、2人の方から「少し酸っぱかった」と言われました。2-3日前に作って冷蔵保存したので問題ないと思っていましたが、冷却のときに劣化したのか、輸送中にそうなったのかは原因は不明ですが、腹痛までは行かなかったようでやれやれです、おなかを壊したというクレームはなかったので、そこは幸いでした。

 もう1つは焼き鳥が固い、というクレームです。これは生から焼くと時間がかかるので(例年はそうしていた)、火を通して(下茹でして)焼いたということによるでしょう。茹で時間が長かったのか、脂がかなり落ちたことが固くなった原因です。
 まあ、焼き鳥はどこの店でも出している商品で、またどこの店も普通に店で食べるのとは違いますね、クレームがあったのが土曜日でした。そして売れ行きが去年に比較して、大きく減っていたため日曜日はすべて串を外して、照り焼きにして販売し、それで完売することに成功しました。こうした方向転換は大事です。売れないものをそのまま置いていても廃棄処分するだけですから、なんとか売ってお金に換えないといけないわけです。

 さらには土曜日のとんかつが今一だったことです。この原因は明快でカセットコンロで中華鍋を使い、フライヤーの代用としたため油の温度が上がらなかったということです。
 日曜日は電気のフライヤーとルクルーゼの深鍋を持参して、温度管理ができたので、綺麗に揚がりましたけどね。こうした予測できないことが起こるわけで、それはその場では修正ができないわけです。

 まあ、自前で作ったものは大体売れたという認識ですが、大きな問題は加工せずに売る商品でした。これが大きな誤算でここで、赤字になっています。どら焼きや団子類、たい焼きは昨年、よく売れた商品なので、今年は上乗せして購入し土曜日の時点ですべて解凍しておきました。いざふたをあけると売れない。これは土曜日分を納品してもらい、日曜日分をオプションにして売れたら追加発注すればロスを防げたわけです。
 結局、これらは知り合いに分け与えるなどして少し減らしたものの、日持ちがしないため、学校等の日本人の子供が行く場所に寄付することになります。

 こうして全体で考えると売り上げは前年比で30%減でした。正確な入場者数は把握していませんが、土曜日が7千人と聞いています。うちの売り上げで’いえば、土日ともにほぼ同じ数字でしたけどね。
 ここで言い訳すると、韓国人と中国人が領土問題の悪化から、ジャパンフェストに来なかったのではないかということがいえるかどうかは定かでありません。

 日曜日は会場と店または自宅を3往復しました。売れ残った商品の撤去、またオイルをドリンクのクーラーに捨てた従業員がいたので、その後始末に行くなど、無駄なことをしています。また会場で「あれがない、これがない」で数時間の間に2度も買い物に出ています。こうした苦労はなかなか分かってもらえない。
 イベント慣れしていないので、漏れが必ずあり、そのフォローに時間を取られるわけですね。今回良かったのは、炊飯器を持ち込みしたので、ご飯は終わらなかった(日曜日の3時までは)ということでしょうか。
 まあ、とにかく来年は新しい店に出てもらいたいですね、私は卒業です。2日間で燃え尽きました。やっている最中は楽しいですよ、行列できれば快感ですしね。そこは商売人ですが、スタッフの問題を抱えているため’、私の負担が多き過ぎるということです。自分の分身はいないものの、やはり店の仕事で手一杯の連中を「昼も夜も働いて頑張ろう」というのはかなりきついということですね。
 そういう面でも、雇用数の多い店がやるのが一番でしょう。そして今年も寿司ニコニコやカニハウスなど非日本人の店が出ていますが、今後もそれが増えるのではないかと思います。それはまさにアメリカの日本食の主流になりつつあるわけですね。そうなると「おかしな日本食」が出てきますが、こうした品質面は歯止めが効かないでしょうね。日本人がやらなければ、他のアジア人の出店を考えるしかないのが主催者の方針でしょう。
 わたしは日本人として日本人に食べてもらいたいものを目指して「もつ煮込み」や「ほかほか弁当」などを考えて提供してきたわけですが、イベント会場という限られた施設の中では、売るものにも限界があり、なかなか思うようなことはできないということです。また2万人近い来場があり、そこでマスに売るものはと考えると単純な商品になりますからね。面白いものを作るのは、華南ですが、実売に結びつかないと駄目なわけです。このあたりの駆け引きは面白いが数字が出ないと惨めそのものです。




Friday, September 14, 2012

今日のニュースから 9月14日(金)

 いやあ、もう寝る時間を惜しんでリサーチしていますよ。地震が人工で起こせることを知らなかった私は、いろいろビジネスに関係もないのに調べています。
 確かに、プレートとプレートの境目あたりに核爆弾を爆発させれば、巨大な地震は起こせるし、津波さえも意外と簡単でしょうね。

 結局、何だったのか? 米国の私利私欲作戦の一環でしょうが、日本は政権が自民党の100%子会社、対米従属=日本は米国の植民地方針が、民主党に変わってやや抵抗を始めたわけです。そこでアメリカは焦った。「このままでは植民地が独立するぞ。東アジアの均衡が崩れる、何とかせんといかんばい。民主党に脅しをかけるしかないやないけ。地震で脅すか? 前もやったしな。これは効果あったで。」ぐらいの感じで核爆弾を日本海溝で爆発させたんでしょうね。
 それと、日本が万一核武装するようなことがあると困るので、原子力から遠ざけるためにも原発を潰した。その罠に嵌って、日本政府は「危険な原発を廃止しましょう」と言い出した。すべては筋書き通りに運んでいったんでしょう。

 さて、QE3を発表した昨日、株価は上昇しました。ダウは13539ドルまで上がって推移、ユーロも1.30ドルまで回復。円も78円台に戻った。ゴールドも1770ドルまで上昇。
 この騒動で大もうけしているやつがいる。私じゃないですよ。この半年に儲けている金持ちは相当いるでしょうね。これがまた格差を生む。

 ふと思ったんですけどね。円高もアメリカの主導によって行われていますね。この国、極貧でお金がない。というか使いすぎてお金がないんですよ。もちろん、ドルは余計に印刷していますよ。それでも足りない。それなら外国企業を引っ張ってくるしかないじゃないですか?その1つが円高。「円高でもう国内では作れない」と悲鳴を上げた会社がどんどん米国に来ています。数年前に来た小さなな自動車部品の会社でさえ、従業員20名程度で10億円程度の投資をして工場を建てています。こんなのが何十も集まれば200億円以上です。オレンジ色のトラクターが好調のあの会社が建て増しというか新しい工場を作った、それが40億円です。
 こうして、打出の小槌のように円高にすればお金がどんどん入ってくるわけですね。そうすれば、お金に困らなくなる。実に都合が良い話ではありませんか?
 たまたま日経ビジネスにGUCCIの社長の話がありましてね、彼は「すべてイタリアで作る。伝統を守り、職人の技を伝承する」と言っています。「もちろん、中国で作れば人件費は10分の1になる。そういう問題ではない」と言っているわけです。
 円高でアメリカに出て来ないとやっていけないような産業は価格競争にさらされているような商品しか作っていないのです。
 たとえば寿司屋、この10年でマグロの値段が2倍になった。円が30%も上がって食材コストも当然30%上がっていますよね。それでも売り上げを伸ばしています。誰も悲鳴を上げていない。
 高い魚は本当に高いのです。うなぎだって、かつての3倍になっていますが、それでも人は買いますね、食べますね。
 そうしたビジネスをせんといかんということです。為替に左右されるような商品しか作っていないから駄目なんでしょうね。発想の転換をしないといけない。
 もちろん、他の業種でも為替の影響を受けずにやっている業種は山ほどあるでしょうね。競争にさらされる商品でなく、「ここにしかない」という商品開発をせんと生き残っていけないのは当然のことでしょう。

 その業界のGUCCIになれ!と自問自答することですね。どうしてGUCCIは売れるのか?GUCCIももちろん、駄目な時期もありましたよ。もう死に掛けたブランドでしたけどね、上手く再生しました。このあたりを掘っていかないといけないんですね。 良い週末を!

東日本災害は米国の陰謀だった?

You Tubeにこんなのがありましてね。

1、http://www.youtube.com/watch?v=r2Wi-7qgPvY&feature=relmfu

2、http://www.youtube.com/watch?v=D3lZsp1nDR4&feature=relmfu

3、http://www.youtube.com/watch?v=fO4y-rjfFUc&feature=relmfu

4、http://www.youtube.com/watch?v=CaFFRbwn7Cw&feature=relmfu

5、http://www.youtube.com/watch?v=aD6S4jhqP14&feature=relmfu

6、http://www.youtube.com/watch?v=ZeTzcfj1cnU&feature=relmfu

7、http://www.youtube.com/watch?v=nfAnFJwoJnY&feature=relmfu

8、http://www.youtube.com/watch?v=HLH61kG6ev8&feature=relmfu

9、http://www.youtube.com/watch?v=UbojlN3ubmc&feature=relmfu

10、http://www.youtube.com/watch?v=w0aZrryCRd8&feature=relmfu

11、http://www.youtube.com/watch?v=mMaHYVocAdI&feature=relmfu

12、http://www.youtube.com/watch?v=57crTMhXcKQ&feature=relmfu

13、http://www.youtube.com/watch?v=CfMSj8_tvvI&feature=relmfu

14、http://www.youtube.com/watch?v=Dkx44bIhlAc&feature=relmfu

15、http://www.youtube.com/watch?v=_OvLBcTYBh4&feature=relmfu

16、http://www.youtube.com/watch?v=_OvLBcTYBh4&feature=relmfu

17、http://www.youtube.com/watch?v=eFTyZB5D6NI&feature=relmfu

18、http://www.youtube.com/watch?v=pG6868pcNp4&feature=relmfu

まあ、信じるも信じないも皆さんの判断です。見て損のない映像だと思います。

Thursday, September 13, 2012

4号機の崩壊はあるのか?

http://www.youtube.com/watch?v=eBSZfOfcBLM&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=UtqF4PHPPlg&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=UNZIvgkWHzQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=W-VqzMo1PZQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=vBg1XUr88ow&feature=related

まあ、さまざまな意見がありますから、じっくり見て自分で判断することでしょう。


http://www.youtube.com/watch?v=wZDfT_xaVQk

青森県六ヶ所村の使用済み核燃料廃棄場の現実です。

http://www.youtube.com/watch?v=0ObbLdC0Kjg&feature=related

そして六ヶ所村の真実です。

http://www.youtube.com/watch?v=-tuFf3DE8I4&feature=related

これは本当?自然災害の黒幕は、あなたの住んでいる国?

http://www.youtube.com/watch?v=z-L4VhqTJ-s&feature=related
こんなこと平気でやっている国です。

頭おかしいんじゃないですか? それで民主主義かい?

今日のニュースから 9月13日(木)

 もうすでにジャパンフェストの最終準備に入っています。弁当に入れるおかずを作っていますが、今年は冷凍モノや出来合いを使わずに、すべて手作りです。大戸屋ではありませんが、健康的な弁当を提供したいという自己満足ですかね。客が満足する前に自分で満足納得の4文字熟語でいかんで、どないするんじゃい!ですかね。

 今週の新規失業保険申請件数はさえません。前週よりも1万2千件上がって38万5千件です。結局、35万件と40万件のボックス圏から抜け出せないのです。これが景気がいまいち弱い原因ですね。雇用がまだまだだめ。同じ業種でも勝ち組と負け組みがはっきりしている。たとえばITではアップルは勝っているがHPは負けていますね。

 静岡県熱海市は、毎年3月に海岸線を走る「熱海湯らっくすマラソン大会」について「津波に対する避難路が確保できない」として、廃止すると発表しました。大会は1985年から開催し、28回目の今年は四つの部で約3200人が参加しています。ほとんどのコースが海沿いの有料道路「熱海ビーチライン」を走りますが、市によると、神奈川県西部地震が起きた場合の津波の最短到達時間は2分で、最大10.5メートルの高さが想定され、コースの海抜は平均7メートルで、高波で通行止めになることがしばしばあるそうです。

 
 
 昨夜のブログ読みましたか? 寿司屋なもんで、奇形の魚?と聞いただけ検索する価値ありと調べてみましたが、まあ呆れるというか、やはり情報操作で日本の国民は知らないんだろうな。そして危険とはいえ、日常生活には支障がないからそこで普通に生活している。長い年月経てば、被爆したのと同じ状態になる可能性もある。それは大規模にして起こりうる。髪の毛が抜け出す、皮膚がおかしくなる。こうしたのが出てくるのは何年後のことか? 
 大都市東京で「危ないぞ」と叫んでも、誰も信じないでしょうね。ただ。本当に自分や家族を安全性を疑うなら違う場所に移動すべきでしょう。「仕事どうする、家どうする?」その前に「あんた、自分の健康どうする?」と私は言いたい。

 原発事故の後始末が進まない中で鹿島建設は今年4月に、建設重機10台を同時に遠隔操作できる無人化施工システムを開発しています。高い放射線量下での作業に貢献するものでこれまで、重機1台につき1つの遠隔操作システムを組む必要があったのですが、複数の重機を操作するための大量の信号や映像データを確実に伝送できるようにしたことで、1つの遠隔操作室の中で、10台までの重機を操作し、複数の作業を効率良く進めるこ遠隔操作システムによる原子炉建屋上部の瓦礫解体・撤去イメージ(出典:東京電力)
とが可能になりました。

 従来、遠隔操作できる距離は100メートル程度が限界でしたが、作業エリアに光ファイバーケーブルで通信信号を送ることで、500メートル離れた遠隔操作室での遠隔操作を可能にしました。同社では、福島県での作業を離れた東京都内で行うことも技術的には可能としています。また、解体作業に用いる重機への燃料補給を無人化するなど、作業員の被ばく線量の低減が図れるようにもしています。同技術は、東京電力福島第1原子力発電所3号機の原子炉建屋上部のがれき解体・撤去工事で稼働しています。
 確かに500メートルはまったく安全ではありませんからね。超遠隔操作をしてほしいものです。

諸々です。 東日本は住むには危険です。

 たまたま、髪を切りに行って「最近、日本では奇形魚が多いらしい。それを捨て値で買い、加工して売っている連中がいるということから調べてみたんですがね。そして福島原発の問題、今後の地震が起こる可能性を調べてみました。


http://www.youtube.com/watch?v=9_dbSOqVAyo&feature=related
これは分かりやすい、大地震が起きる可能性をやさしく解説しています。

http://www.youtube.com/watch?v=xZZDdZuilpw
東京湾沖で奇形魚が揚がる? 東海原発の影響だといわれています。別に事故は起きていませんが、やはり原発の近くでは、常に放射能が漏れているということを実証しているのでは?

http://www.youtube.com/watch?v=sOhcRJ3k4zQ&feature=relmfu
福島市に住むこの教師は一例でしかないのか? 今後、何十年にわたってがんなどの発病が増加しても不思議ではありませんね。

http://www.youtube.com/watch?v=Y5J33LdXK58&feature=related
この小出さんのインタビューは実に明快です。

http://www.youtube.com/watch?v=Ixjexzt9lY4&feature=relmfu

上記のインタビューの続きです。大変分かりやすい解説です。

http://www.youtube.com/watch?v=xUeFbVn0SZU&feature=related
これが簡単で分かりやすいかも知れません。「おしまい」といわれていますがね。

 やはり、最悪の場合は東日本は住めなくなる?ってことですかね。今でもあの原発から放射能は漏れ続けているわけです。汚染水はどこに捨てるのか?海に廃棄するしかない、今後ますます奇形魚が増える。魚は食べられなくなりますね。

 
福島をはじめとする関東一円はもう、住むには相応しくないという結論を出しても、間違いではないでしょう。「TAKAさん、そんな大袈裟な!」と言うかもしれませんが、今後何十年で、この’地域に住む人からがんの発病が増える、奇形の動植物が増えてくると信じますよね。

Wednesday, September 12, 2012

今日のニュースから 9月12日(水)

 厚生労働省は、5月の全国の生活保護受給者が前月比8735人増の211万816人、受給世帯が8572世帯増の153万8096世帯になったと発表しました。ともに過去最多を更新した。これが世界第3位の国の実情ですか? 笑ってしまいますね。まあ、この中の2-30%は不正受給というか、体は動くのに、仕事する気のない人たちでしょう。「1回ぐらい血を吐くまで働いてみい!」「胃に穴の1つでも空けてみんかい!」ですね。

 イスラム教の預言者ムハンマドを冒涜したとされる映画に絡んでリビア東部ベンガジの米領事館が11日に襲撃された事件で、スティーブンス大使と領事館員3人が死亡しています。昨夜の臨時ニュースでした。米政府は、当初領事館員1人が死亡したと伝えましたが、今朝になって訂正しています。9月11日のタイミングの良さ?悪さ?これに対する米国の報復はどうなんですかねえ?中国なら、10人程度殺しにかかるでしょう? こんなの終わりないですよ。

 この米国で製作されたイスラム教の預言者ムハンマドを冒涜したとされる短編映画ですが、エジプトのカイロにある米大使館周辺でも同日、群衆数千人が抗議デモを展開。一部が大使館の壁を乗り越え、星条旗を引きずり下ろして燃やしています。
 問題の映画では、イスラム教では描くこと自体がタブーのムハンマドに扮した男性が暴力的で好色な人物として表現されています。ネット上には「全イスラム教徒を侮辱する内容だ」といった書き込みが相次いでいます・
 映画を製作・監督したのはイスラエル系米国人の男性で、男性は同紙の電話インタビューに「イスラムはがんだ」と述べています。エジプトのメディアは先に、製作者は米国在住のキリスト教系コプト教徒のエジプト人と伝えていました。

 ネバダ州で、ゴルフ場のすぐ近くに住む男性が、飛んできたボールが自宅の窓を割ったことに腹を立て“犯人”を銃撃。負傷させた結果、逮捕されて周囲を驚かせています。
 先週のことで、16番をプレーしていた2人のゴルファーのうちの1人が打ったボールが、近くの家の窓を割ってしまった。だが、ゴルファー自身はこれに気づかずボールを捜していたところ、いきなり家の主がショットガンを持ってきたそうです。

 
Sannma

先週から、秋刀魚のシーズンが始まっています。日本から空輸された生の秋刀魚、美味しいですよ。まあ、空輸なんで値段が15ドル以上しますが、冷凍とは比べ物にならない味、そしてEPAとDHAが豊富に含まれていますから、健康にも良いわけですね。

 マーケットが大きく動いています。これは米国の戦略的ドル安によるものでしょう。まずはユーロが1.289ドルまで上昇しています。円も77円85銭まで上昇。さらには原油が97.62ドル、ゴールド1744ドルとすべて上がっています。
 裏で何が操作されているんでしょうかね。まあ、この上昇時に稼がないでいつ稼ぐ?でしょうか? 年末暴落説がささやかれています、というか私のある種の予言ですね。それは中国の景気減速が引き金になる?

 そういえば、MARTA(アトランタ市内の交通システム)の一部のバスにカメラが設置されました。今後すべての車両に設置されるそうですが、これは何なんですか? それだけ、バスの中でドライバーに対する暴力があり、乗客同士のけんか、女性客への性的暴行があるということですからね、この街はいったい全体どうなっているんだろうと思いますね。
 まあ、こうしたバスに乗る人は貧しい人が多く、教育レベルもおそらく低く、当局も防止策として、カメラ設置になったと思いますがね。
 学校にはスクールポリスが常駐し、その入り口には金属探知機が置かれ、銃やナイフの持込を禁止する。なんとアホな州というか、その程度のレベルの人間しかいないと考えた方が簡単ですね。
 常識がないから、どんどん規制をしていくしかないのか? 確か前に、早朝のバスの中で他に乗客が乗っていなくて性的暴行事件があったのを記憶していますが、「朝から女襲うんじゃない、この馬鹿者、やるならせめて夜にせんかい!」ですよね。この程度の低さがジョージアです。今は、そこに人件費が安いということで、日系企業がどんどん進出してきているわけです。
 まあ、駐在で来るのもいい。ただし単身赴任が無難というか安全でしょうね。どこで何の事件に巻き込まれるか分かったもんじゃないですよ。イカレコンチキが多すぎますからね。
 車運転しながらビール飲んで、それを車窓から捨てる。夜の赤信号で停止せずに、そのまま突き進む。私がよく見る風景です。家の周りの空き地の芝生の上にビールの瓶や缶が転がっているのは、そういうことになりますよね。

 Iママ、大金星とでも表現しましょうか? やりましたね。まさにこれは川超えのきついホールでフェアウェイウッドが綺麗に当たってグリーンまでは届かなかったものの、その手前までボールが行ったって感じじゃないですか? そうそう、人間やればできる!やる気になれば何でもできる!ママの気が強い?からですかね。今後も頑張ってくだしゃい。と私は他人事なのに、自分の事のように嬉しかったですよ。まあ、ジャパンフェストを前にストレス上昇中ですが、これはそれをやや下げてくれました。今日もどこかで友人が手術、成功するとまたストレスが下がります。神さん、頼むでよー!

 そういえば、昨夜は久々のセレブ来店でした。フィリップ シーモア ホフマンさん。個性派の俳優ですね。パティオに座っていたので、私は気づきませんでしたが、従業員が「あの人どこかで見たことある。ミッションインポシブルに出ていた」と言っていました。撮影中でしょうから、気に入ればまた来るでしょう。
 Philip Seymour Hoffman Picture

Tuesday, September 11, 2012

今日のニュースから 9月11日(火)

 FOXで生々しいSeptember11の映像を見ました、高層ビルが倒壊する。まるで映画のように人がそこから逃げていく。そして黙祷!
 人類の歴史は、勝者の歴史だそうです。そして男性の歴史ともいえるそうです。アメリカは勝者ではありますが、そのリスクは実に高い。
 日本があの太平洋戦争で勝っていれば、歴史は大きく変わっていたでしょう? 大東亜圏で、おそらくインドの手前まで、そして南はオーストラリアの北までを領土としていたでしょう?そうなると尖閣諸島、竹島、北方領土の諸問題は存在しないことになります。
 この前、某外交官と話をしていて「戦争はとにかく勝たないといけないんですよ」と言っていたのですが、本当にそうです。けんかが大きくなると戦争ですけどね、確かにけんかでさえ、負けてはつまらないし、後味悪いですね。

 
 日曜日に聞いた話では、長年お世話になった方が余命が短いと聞かされショック。数ヶ月前にゴルフをして「少しからだがおかしい」とか言っていたんですがね。もうアメリカから日本に帰国しているそうです。サラリーマンではなく、私と同じような零細企業主ですからね、どうするんでしょうか?って感じです。まだ子供さんも結婚していないと思いますしね。
 
 こういう話を聞くたびに、「準備することが大事」と思いますね。「えー死ぬことを元気なうちに準備するんですか?」と言われそうですが、「準備せんで、いきなりポックリ逝ったらどうするんですか?」となるでしょう。
 その準備を掘り下げると、「毎日を精一杯生き、悔いない日々を過ごすこと」が準備につながるんじゃないかと思いますけどね。

 明日は、仲の良い友人が手術です。まあ、命に別状のある手術ではありませんが、大事な手術です。神に祈るのみ、というか精一杯今日も働き、お願いするのみです。

 昨日は比較的、暇な1日でしたが、内容は良かったですね。自分の仕事ができるとそれで満足しています。
 1組目は、インド人のカップルで、いつも握りのお任せを食べるので、仕事のし甲斐があります。奥さんは心臓外科医ですからね、旦那も医者です。2人で年収は50万ドルを超えているでしょうね。毎月1回のペースですが、私の好きなものを作れるので私自身も作ることに誠意が入るわけです。
 2組目は最後のお客さんでしたが、NYCからでした。これも握りのお任せでした。アトランタにバーを作っているとかで、その準備をしています。久々にウニが入ったんで、トロの上にウニを乗せるなど、豪華にして握りますね。月曜日でネタが少ないので、いろいろ工夫をしないといけない、お金取るためにはね。そこが頭の使いどころですかね。
 ただオーダー来たものを作る仕事は流れ作業と同じで、仕事ではない。やはり受注生産のような仕事が仕事なんじゃないかと思いますね、そこで差がつくし、そういう仕事は単価が高い。2組目のお客さんは酒を飲んだこともありますが、240ドルの請求でしたからね。こういうのが店の売り上げに貢献するわけです。

 私もそろそろ、「体力の限界」を感じていますよ。今年に入ってずっと売り上げが30%近く伸びていますからね、平日が週末、週末も週末状態ですからね。買い物に行く頻度も増えるし、毎日の睡眠時間は6時間以下です。気が張っていれば病気はしないし、昼寝で調整して、ブログでストレス発散して、高級ワインのんで自己満足して、体への負荷を減らしていますけどね。2-3年で引退したい気分ですね。
 インドネシア人の従業員は10万ドルあれば、とりあえずインドネシアでは食うに困らないといっていますから、いつでも引退できますがね。

「スナヤン・スクウェア」全景
 これは鹿島建設がジャカルタの高級住宅街、スナヤンで進めているプロジェクトです。1989年に開発に着手。首都ジャカルタの南部スナヤン地区の約20haの敷地に,ショッピングモール,オフィスビル,高級コンドミニアム,ホテルを建設する複合開発事業。96年にショッピングモールを開業して以来,約10年が経過し,現地のランドマークとなり一時期,インドネシアの政情不安で開発が中断したものの2005年,商業施設「プラザスナヤン・アルカディア」が,2007年11月にオフィスビル「セントラルスナヤン2」が誕生。2008年1月にはモールのファサード改修が完了。現在28階建ての「セントラルスナヤン3」が2010年12月竣工。ここのコンドに入ろうかと思っているんですがね、かなり高いらしい。
 ここで寿司屋をやるか、ワイン屋をやるか、はたまたバーをやるか、未定ですけどね。年率6%以上で伸びている国にはお金が眠っていますから、ここで一旗揚げるのも面白いでしょう?

  空港で靴を脱ぎ、上着も脱いで安全チェックしないと飛行機に乗れないような国っておかしいと思いませんか?これは私が死ぬまでいや永遠に続きますよ。それだけ、アメリカには敵が多いということです。
 そして中身が腐っている。今日はシカゴで学校の先生が2日目になるストライキを起こしてピケを張っています。
  アトランタの南では、毎日のように撃ち合いがあり、誰かが死んでいます。昨日久々に夜の11時のローカルニュースを見ましたが、社会ニュースが実に多いですね。おばあさんが孫に暴行して死なせJailに入って裁判が始まった。警察官と黒人の銃撃戦、まあニュースネタには困りませんね。皆が主張し合いとこうなるんでしょう。自己中心の塊、アメリカですかね。抑制という言葉がこの国にはない。
 まあ、今日も金儲け、未来に向かって金儲けします。


 

Monday, September 10, 2012

今日のニュースから 9月10日(月)

 明日が9月11日、アメリカ襲撃の日でしたね。確か2001年でした。あれから11年が経過しましたが、まだ跡地にはビルが建っていません。
 そして、アメリカをターゲットとしてテロは今後も続く。昨年、米軍が撤退したイラクでは昨日大規模なテロで、109人が死亡しています。終わりなき戦いですね。
 さらには日本が尖閣諸島を国有化することを決定したことで、中国との間に火種が起こりそうですね。まずは、自動車の販売で中国汽車工業協会の董揚・常務副会長兼秘書長が記者会見で、中国での日本車販売が外交問題の影響を受けたとの認識を示しています。そのうち全土で「日本車不買運動」に発展する可能性もあります。

 「中国の次はインド」と一時は言われたものですが、インドで過去5年にわたって続いてきたMBA(経営学修士)ブームが、ここにきて急速にしぼんでいます。経済の失速を受け、高額な授業料を払ってMBAを取得しても、高収入な仕事が保証されなくなったことが背景にあります。MBAコースを提供しているビジネススクール約140校が、年内に閉鎖するとみられ、2006─07年に15─20%だった欠員率が2011─12年は35%に上昇するなど、ビジネススクールでは定員割れの傾向が強まっています。
 2012年3月までの5年間で、インド国内で履修できるMBAはそれまでの4倍となる35万2000コース以上に拡大、インド経済が1─3月期に9年ぶりの低成長に鈍化し、特に金融業界の低迷が目立つ中、一流校以外では学生集めにも苦戦しています。トップ20校を除くと、ビジネススクールを卒業後すぐに仕事に就けた学生は3割未満だそうです。人口多いだけに、不況になると大変ってことですかね。

 東京証券取引所に再上場する予定の日本航空の公募・売り出し価格は1株当たり3790円に決定。東証は同社株を1部に指定したと発表しました。上場予定日は19日ですが、JALの新規株式公開は、今年、世界のIPOで160億ドル超(1.25兆円)を調達したフェイスブックに次ぐ2番目の規模になります。
 航空会社の株? 前途多難ですね。原油価格に大きく左右されます。そして利幅は実に少ない。70%の搭乗率でトントンと言われ、ビジネスクラスをいかに売るかで利益が大きく変わるとパイロットに聞いたことがあります。新生JALですか? まあ、あまり期待しないことです。

「朝起き上がる」時が危ない!朝目覚めたとき、がばっといきなり起き上がる人がいますが、危険です。睡眠中の体は交感神経と副交感神経が逆転し、交感神経が下がっています。いきなり起きると交感神経が急に上がり、それに伴い血圧も上がって心臓や脳などに余計な負担がかかってしまう。これを防ぐには、布団の中で足や手をこすりあわせたり、たたいたりすればいいのです。その刺激が交感神経をゆっくり目覚めさせます。
 トイレのため夜中に起き上がることもあるでしょう。そのときにもぜひ! パートナーがいないなと思って探したらトイレで倒れていた、そんな事態だけは避けたいものです。
 起きているときに足指や足裏をよくマッサージすれば、いつまでも歩ける体づくりに役立ちます。膝より下はどうしても血液の循環が悪くなるので、マッサージは重要です。いかに血管を上手にコントロールできるか。それが寿命にも大きく影響します。

 さて、昨日の直接対決でしたが、こみじゅんはなかなか健闘したと思いますよ。ということは、ワインを得られなかったということです。前半は大きく私がリードしたものの、後半2ホール目のパー3でまさかのオンを許し、ここでポイント、さらにブレークで貯金が貯まる中、5ポイントも一気に取られたことで並ばれ、さらにはまたもパー3で2ポイント取られ、逆転して最終ホールにまで行きましたが、最後は私の「劇的80ヤード、ショットインバーディ」であっけなく幕切れとなりました。まさかあれば入るとは誰も予想していなかったんじゃないですかね、あそらくあれが昨日の「Shot of Day」だったことは誰もが認めることでしょう。しかしながら私はそれを直に見ていないわけです。「入った」という歓声だけを聞いたんでね。
 引き分けではワインを飲ませるわけにはいかず、まあそれでもこみじゅんはドライバーを「禁」にして、3番でよく戦ったと思います。成長したというか、昨日のメンバーはなかなか業師が多く、皆で頑張ったのが好成績に結びついたということですね。 
 スコアは私が87で彼は91なんで負けていませんが、藤田さん(87)も入れた3人のマッチプレイでは負けでした。

 今週はジャパンフェストでゴルフなし、翌週はPGA最終戦でこれまたゴルフなし、そして30日のPassion Cupでまた対決です。


 

Saturday, September 8, 2012

週末往来!

 昨夜、常連のお客さんと遅い時間についつい話込んでしまいました。不動産業を営むユダヤ系アメリカ人の夫婦ですが、たいてい席に行って話をする間柄です。
 アメリカを出たいという、それもあからさまに「黒人嫌い」を出しますね。今のオバマの政策にNo!,そして11月の選挙も今のところ、オバマがややリードでおそらく再選されるでしょう。まあ、そんなことはどうでも良い。このアトランタが黒人に支配されているのが気に食わないようですね。
 先日、カシーム(市長)の右腕の女性がDUIで捕まったそうですが、逮捕されたものの、Jailには行かなかったようです。それも乗っていた車がポルシェで、それがポルシェUSAからの借り物?だったみたいですね。以下は私が検索したものですがね。
 ポルシェは今、本社機能をSandy Springsから空港近くのFord組み立て工場跡地に移転することが決まっていて、そこで市と有利な条件がほしいため、車を提供している?とも考えられますからね。
Mayor's Events Director Stacii Johnson Resigns After DUI Arrest
A high-level staffer with the Atlanta Mayor's Office resigned Tuesday after being arrested on suspicion of DUI, Channel 2 Action News reports.
Stacii Johnson, 41, was pulled over last week while driving a Porsche on loan from a Porsche event Johnson had attended. The arresting officer smelled alcohol coming from Johnson's window. When approached by the officer, Johnson apparently tried to throw her weight around a bit as a high-level staffer.
"I asked the driver for her driver's license, and she handed both her license and a business card," the officer noted in a police report, according to Channel 2. "Her business card identified her as special events director for the city of Atlanta."
Apparently the officer wasn't impressed because he ordered Johnson to step out of the car. According to the officer, it took several requests before Johnson left her car.
She then refused to submit to a field sobriety test and struggled with the officer as he tried to arrest her. Stacii Johnson is now facing DUI charges for the incident.
In Georgia, it's illegal to drive with a blood alcohol concentration of .08 percent or greater. If Johnson is found guilty of the DUI charge, she could face a fine of up to $1,000, a prison sentence of 10 days to 12 months, and at least 40 hours of community service. However, having to resign from her job was probably the worst penalty she'll face.

 まあ、なんらかのj配慮があったわけでしょう? 彼はこれが気に入らないわけです。そこで私が「メキシコと一緒、インドネシアと一緒じゃないか」といえば、「ここはメキシコだ」と言うわけですね。
 まあ、私の住んでいるDekalb Co,はさらにひどい、もう郡の上層部は皆、黒人で彼らが仕切っているわけです。それで公共工事などの利権をすべて吸い上げているのが実情でしょう。
 こんなのは、南部の諸州なら「当たり前の公然」で行われているようです。人種差別は1964年になくなっていますが、人種対立はずっと続いているのが実情です。
 もちろん、白人と黒人が混ざって混血が生まれ育ち、融合している面もありますよ。ただ根底はあまり変わっていない。
 オバマが大統領になったもんだから、貧しい人を救うと主張し、お金を相当ばら撒いたわけですが、それは結果として貧しい人=黒人の貧困層救済になったという見方ができますね。
 それによって、中間層の白人層に回るはずのお金がカットされ、彼らはひもじい思いをしている。だから余計に恨みがこみ上げてくるわけです。
 私のような零細企業のオーナーも同じで、移民法の締め付けは厳しくなる、健康保険法が成立するなど、中小企業のコストがどんどん上がっていくわけです。
 確か2014年でしたかね、従業員100人以上の会社は、会社が健康保険料の半額を負担しないといけない。(定かでないですよ)
 そうなると、余計な支出が増えるわけです。日本のように最初から制度があれば、何の抵抗もないが、この国には前例がなかったから、エキストラのコスト増になるわけです。それが年間50万ドルや1ミリオンになれば「冗談じゃない、利益が吹っ飛ぶじゃないか」となりますね。それで廃業を考えているオーナーも実際にいるようです。

 ホッケの漁獲量が北海道で激減しているそうです。ホッケの漁獲量は1998年から減少傾向が続き、とりわけ3年前から急減。08年の約16万5千トンから昨年は約5万8千トンまで落ち込んでいます。
 原因は、これまでの漁獲が過剰気味だったのに加え、北海道近海におけるここ数年の海水温の上昇で、比較的寒冷な海を好むホッケにとって生息しづらい環境になったと分析されています。捕れるだけ捕って「冷凍保存」という従来のやり方はやめて、割り当てにして季節限定にしないとだめでしょうね。魚もだんだん高くなります。

 まあ、いずれ水と食料で戦争が起こるのは間違いのないことです。石油戦争の可能性は下がっています。代替エネルギーへの転換が少しずつながら進み石油依存度が下がってくるでしょう。そしてシェールガス採掘の開発が進みますから、あと50-100年は、エネルギー問題は問題ではなくなるでしょうね、あくまでも私の予測ですよ。
 それよりも、食料は採掘するわけにはいきませんからね。野菜は工場化するものの、世界全体で見ると天候に左右されることが大きい。今年の世界的な旱魃はそれを示していますね。
 水はとりあえずはクボタやクリタ、京セラなどが展開している淡水化プロジェクトでなんとかなるかも知れません。海水は山ほど(いや海ほど)ありますからね。
 食べモノは、そうはいかんでしょう? そして肉になるとさらに大変、牛を育てるには、水とコーンなど牛に食べさせる食べ物が必要ですからね。
 やがて、昆虫を食べる日も近い?ですかね。「へえ、意外と旨いんだ」と言える日も近いですかね。

 マグロやタラ、イワシなど世界の主要な漁業資源のうち、適切なレベルを超えて過剰に漁獲されている種が約30%、漁獲量をこれ以上増やすことができない種が約57%との調査結果を、国連食糧農業機関がまとめています。日本で好んで消費される種も多く、過剰な漁獲とされた種は1974年には11%でしたが、増加傾向にあり、世界の漁業は今後厳しい状況になることが分かりますね。漁獲量削減が課題となるわけです。自分で食べるには良いが、お金儲けで捕るわけですからね、「それ以上、捕るな=儲けるな」ですからね。

 海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが木曜日夜、ノースカロライナ州ジャクソンビル市の市街地の空き地に緊急着陸していたことが分かっています。海兵隊によると、速やかに帰還するよう求める操縦席の警告灯がともり、操縦士が安全を優先して「予防着陸」を選択したそうです。
 オスプレイは、2つの回転翼を上に向けてヘリコプターのように離着陸し、水平方向に向けて固定翼機のようにも飛行できる輸送機で、海兵隊は、滑走路のない場所にも、より迅速にかつ大勢の兵士を投入できるとしています。そして、従来の中型輸送ヘリコプターCH46よりも、速度は2倍、輸送できる重量は3倍だということです。
 さらに、CH46は、空中で給油を受けられず、作戦行動半径が140キロなのに対して、オスプレイの行動半径は、1回の空中給油で1000キロ以上に拡大。海兵隊は、オスプレイを沖縄に配備すれば、沖縄を拠点にした作戦の範囲が北朝鮮や南シナ海にまで達するとしています。
 オスプレイは、2007年からアメリカ国内の基地に配備され、イラクやアフガニスタンで実戦にも投入されています。しかし、開発段階だった90年代に墜落事故が相次いだほか、最近では、去年4月にアフガニスタンで墜落事故を起しており、安全性をめぐって地元沖縄は、沖縄への配備に反対し続けてきました。これに対して、アメリカ政府は、オバマ大統領も大統領候補時代にイラクで乗った輸送機だとして、オスプレイの安全性をアピールしているほか、防衛省は、10万時間飛行した際に重大な事故を起こす回数は▼従来のCH46が、1.37回なのに対し、▼オスプレイはこれよりも少ない1.28回だというデータを公開しました。
 沖縄としては、以前にヘリが基地横の大学の敷地内に墜落した経験から、配備反対をしているわけで、今回のニュースによって、またその安全性に疑問が出てきたわけですね。

 言語研究団体グローバル・ランゲージ・モニターが独自に集計する恒例の「世界ファッション都市ランキング」で、ロンドンが2年連続で1位になっています。昨年9位の東京は、20位と大きく順位を下げました。
 同団体は、世界の新聞や電子メディア、インターネット上で使用された単語やフレーズの頻度などを分析してランキングを作成。ロンドンが首位を守った要因は、キャサリン妃のファッションセンスやロンドン五輪だそうです。
 2位は昨年と同じニューヨークで、3位にバルセロナ、4位にパリ、5位にマドリードが入った。一方、昨年9位でベスト10に返り咲いた東京は20位に大きくランクを下げ、アジアでも4番目となっています。
 ちなみに、6位ローマ、7位サンパウロ、8位ミラノ、9位ロス、10位ベルリン、11位アントワープ、12位香港、13位ブエノスアイレス、14位バリ、15位シドニーでした。
 日本の凋落は東京の凋落ですかね? 今の東京の魅力は何? 食べ物だけじゃないですか? ミシュランの格付けがあって、「意外に美味しいもんあるじゃん」で世界からグルメが訪れる?それも1つの作戦なんですがね。数寄屋橋のジローは、世界中の寿司好きが知る店となりましたからね。他には、何もない、だからだめなんでしょうね。

 

Friday, September 7, 2012

今日のニュースから 9月7日(金)

 昨夜はやや遅くまで、つらまらないことで起きていたんでやや寝不足です。それは「赤いトラクターって、クボタじゃないだろう?」ということから、あの小林旭の歌が動画で見れるはずだと思い、検索したわけですね。
 そして「赤いトラクター」を見て、ついでに「じゃあ、クボタはどんなCMを流しているんだろう?」で検索したわけです。そこからカトケンのサイトが同じところにあったので、残念ながら誘惑に負け見てしまうと、もうそれは山本リンダになって「どうにも止まらない」わけです。そしてこんな深夜に起きている唯一の駐妻とテキストが始まった。彼女もクボタのタイのPRビデオには爆笑してくれました。

 まあ、こういう愚行もたまには良し。これが生き抜きであり、明日への活力なのかも知れません。でなかったら、こんなストレス社会でやっていけないですよ。こんな過酷な環境で胃潰瘍にもならず、円形脱毛症にもノイローゼにもならないのは、こうした息抜きができるからでしょうね。まあ、ストレスを周りの人にぶつけているという見方もできますがね。

 さて、ややがっかりの8月の失業率でした。7月の8.3%から7.9%では?という期待予想があったのですが、8.1%にとどまっています。非農業部門の雇用が7月から大幅に落ちています。すなわち、民間の雇用が伸びていません。
 これがタイミングよく、オバマの支持率を上げるという目論見が隠れていたんですが、それも消えてしまった。

  フジテレビは10月の改編記者発表を行い、1990年代に社会現象を巻き起こした人気番組『料理の鉄人』が、新たなキャストと料理人を迎えて『アイアンシェフ』として13年ぶりに復活することを発表しました。10月より毎週金曜、午後7時57分より放送されます。ネタ切れですかね?
 私の記憶が定かならば、それは2回分の放送を1日で収録していました。そして1回にかける食料予算は1千万円だったそうです。何を使うか分からないので、すべてをそろえるわけですね。
 一方、物まねの米国版アイアンシェフは4回分の放送を1日で収録しているそうです。もちろん。、10万ドルの食料予算はありません。せいぜい、数万ドルでしょうね。私は米国版、見ませんよ。面白くないじゃないですか? コピーは三田、ではありませんが、やはりだめ。

 写真こんな写真があります。水牛の上に犬?

 
 さて日曜の商工会コンペまであと2日ですが、私とこみじゅんは「直接対決」をすることにしました。確か9勝1敗だと思いますが、その1敗もハワイ帰りで時差ぼけがきついときに負けたと記憶しています。
 実は、今回は仮に私が負けたら、あのP Hobbsのベクストファートカロン(市場価格250ドル、日本では3万円程度)を飲ませるという賭けになっています。
 まだ、こみじゅんが負けた場合の、私の利は何もないのですが、まあオレンジ色のトラクターを1台くれとは言いません。御社の駐車場で乗り回すことができればそれでいい。50年生きていてトラクターは運転したことないんですよね。
 まあ、負けることはないんで、永久にトラクターには乗れませんけどね。ハハハ!

クボタのCMからカトケンのコントに転換

http://www.youtube.com/watch?v=Nzwwt5bSxGs&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=B0-Rin5XPn8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=80FPlqgM_us&feature=related

やはり、コントの傑作ですね。こういう単純な笑いが最近、ないんじゃないですかね?

赤いトラクターはヤンマーだった!そしてクボタ

http://www.youtube.com/watch?v=2kdppsP07hQ&feature=related
赤いトラクターが、クボタだと思っていた私ですが、実はヤンマーだったんですね。
これは小林旭の歌ですけどね。

http://www.youtube.com/watch?v=yoy67EkdTcg&feature=related

ここにCMが出ています。


クボタって、実はまじめな会社だったんですね。このCMは素晴らしい。
http://www.youtube.com/watch?v=-31ryycoV08

http://www.youtube.com/watch?v=pZI8J5ZCsHw
支えたいものがあるそうです。このCMもなかなか。

http://www.youtube.com/watch?v=CpcChIsEl4I&feature=related
これ、タイのプロモーションビデオだと思うんですがね、演歌のようなわけの分からない歌を歌っています。これは笑える!


http://www.youtube.com/watch?v=-1IN33iAbiE&feature=relmfu
最後にクボタの会社案内ビデオです。13分と長いのですが、なかなかですよ。

Thursday, September 6, 2012

地球の歴史を2分で見る!

http://www.bing.com/videos/watch/video/history-of-the-world-in-2-minutes/1jrg7g8h3?q=time+lapse&rel=msn&from=en-us_msnhp&form=MSNrll

ついつい、見てしまいますね。

今日のニュースから 9月6日(木)

 早くも木曜日、いいですね。月ー火曜日と休むと1週間が短い。「週休2日」という言葉が似合わない仕事をしてるもので、たまの休みは実に嬉しい!
 昨日は、お任せのラッシュでした。全部で7人前を時間差で作っていました。日本の鮮魚が本格的に入ってくるのは、今日からなんですが、苦労しました。

 昨日はデルタの横澤さんが会社の方を連れて来店。デルタといえば? 「いやあ、今朝友達を送っていったんですが、関空ーシアトル便の機体はかなり悪評のようですね。小さなスクリーンが座席前にない。友人は子連れだったんで、ブーブー言っていましたよ」と私が言えば、「実はここに、大阪支店長が来ています」と紹介されましてね。
 その支店長が「来年の夏には、新しい機体に変わる予定です」と言っていました。この偶然は何なのか?ですね。

 クリントンも口が達者!でしたね。やはり、アメリカ人は役者が多い。ハリウッドありますからね、口が旨いと政治家になれる。あの素晴らしいユーモアたっぷりの演説を聴いて、一般大衆は酔い信者になるんでしょうね。
 あのDNCを見ていて、ふとどこかのチャンネルでやっている宗教法人の説法みたいなものが頭の中に浮かんできましたね。何も変わらない。壇上でどんどん喋り捲る教祖、そして声を上げ叫び、拍手喝采の信者。あれであとで寄付の袋が回ってくるわけです。20ドルで済めば良いが、人によっては金もないのに100ドルとか書いてしまうんでしょうね。
 そうだ!政治も宗教だ!ですね。いかに人を酔わせるか。でも考えてみてください。あのクリントンの野郎、昔は大統領執務室でモニカの下半身に葉巻を入れて遊んで「モニカ・フレーバー」とかアホなことをやっていたアーカンソーの田舎者でっせ。違いまっか?
 アメリカ人は過去のことをすぐに忘れ、前向きに未来に生きるんですね、まあなんと都合のよいことじゃありませんか?

 ADPの8月の雇用数字を反映して株価が大きく上げています。明日の8時半が政府が発表する8月の失業率ですが、なんとなく7%台にでもなるかも?ですね。確か前回が8.3%でしたっけ?そうなるとオバマに有利に動くわけです。実績が出てきますからね。

 確かに原油も上げ基調なんですね、96.89ドルとかなり上がっています。街中のガススタの価格を見ると分かるでしょう? ゴールドもついに1700ドルを回復です。これは過去6ヶ月の最高値です。ECBのドラギ議長が先ほど前、カンファレンス後の記者会見に出ていましたが、金利を0.75%に据え置くことを決めたのが1つの原因。ただ、私の見方としては原油との連れ高の要素が大きいと思っているんですがね。
 今年第2四半期の株価の微動きから、あまり儲かっていない人が多い。そこで株ではなく、こうしたコモディティで動かして儲けようという輩が背後にいるんじゃないかと思いますね。少し前まで1600ドルでしたから、6%の上昇は大きい、原油もしかりですね。
 為替はあまり変わらず、ユーロが対ドルで1.257ドル、円が対ドルで78.92円で動いています。

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスの日本法人、ムーディーズ・ジャパンは、シャープの短期債務格付けを投資適格級の「prime3」から投機級の「not prime」に引き下げたと発表した。もうゴミ目前ってことですね。液晶が上向く気配は何もありません。
 台湾のハゲタカが、獲物が腐っていくのを待っています。もう半額以下のバーゲン。マーシャルズの赤札2枚貼りに近い状態じゃないですか?
 

 「昨日の勝者は明日の敗者」こういう言葉があるかどうか知りませんよ。でも、日本の家電を見るとこの表現が当てはまりますね。先を読むのが実に難しいか?ですかね。
 でも考えてみると、日本の家電は数が多いので、良いときにもあまり儲からない、競走が激し過ぎるんでね。そして悪いときは総崩れする。これって、言えると思いませんか?
 レストラン産業も同じですよ。今は好調ですが、「明日は我が身」ですからね。過去に流行って今はない店が実に多い。どうしてそうなったか?やはり常に前に向いて進んでいかないといけない。それは店を陳腐化させないこと。メニューも人もそうですね。常に新しい風を送り込んでいかんと駄目ですたい。
 それは人の体も同じですたい。綺麗な血が流れるようにしてやらんと、詰まってではポックリ逝くだけですたい。言葉にすれば簡単ですなあ。綺麗な血を作るには体に良いもん食べて、運動して体の細胞を生き生きさせんといかんねえ。店も会社も同じですたい。
 と、最後は綺麗に締めくくりますね。今日も地獄のロードが待っております。ジャパンフェストまであと10日となっています。まさにカウントダウン!

Wednesday, September 5, 2012

こみじゅんへ、これがP Hobbsですぞ!


古くは1930年代まで遡るパーカー氏の歴代スコアリングにおいて、カリフォルニア産ワインの【満点100ポイント】は、たった19本しか存在しません(2008.4現在)。生産者で勘定するとさらにわずか11生産者にまで絞り込まれます。そしてそのうちのひとつがこの 『ポール・ホッブス』 です。
ある日父親が買って帰って来た1本のワイン。父はそのワインを紙コップに注ぐと食卓に並べました。その香り、その風味、その味わい…。息子は瞬間にして紙コップに注がれた1杯の葡萄酒に執り付かれ、運命的な出会いを果たしました。彼は後にパーカー満点の史上最高峰のワインを産み出すことになるのですが…その若者こそがポール・ホッブスその人。そして紙コップに注がれたワインは、『シャトー・ディケム』(3度のパーカー100点を獲得するボルドー最高級シャトー)の1962年ものでした。1969年、ポール・ホッブス氏は父を説得して所有していたリンゴ園の樹を全て引っこ抜き、葡萄の樹を代わりに植えました。これがポール・ホッブス氏の長きに渡るワイン道、その始まりでした。

彼は 『ロバート・モンダヴィ』 での調査技師、『オーパス・ワン』 醸造チーム入り(1981にヘッド・エノロジストに任命)、アシスタント・ワインメーカーとしての 『シミ・ワイナリー』 参画(1989年に副社長兼ワインメーカーに)と着実に経験を積んでステップアップを重ねます。その腕前と名は徐々に知れ渡り、遂には 『ピーター・マイケル』 『ルウィス』 『ヴァン・クリフ』 『フィッシャー』 『シャローン』 といったカリフォルニアの錚々たるプレミアム・ワイナリーから続々とコンサルタントのオファーを受けるまでになります。スター・コンサルタントとして天賦の才を如何無く発揮し、多大なる名声を博した彼ですが、しかしその一方で自分でもワイナリーを持ち、自らの名でワインを造りたい…という衝動を抑えることは出来ず、いよいよ1991年に念願となる 『ポール・ホッブス』 設立に至ります。

初年度、彼は感触を確かめるように、シャルドネ、ピノ、カベルネ、3種を全て手造りで、ほんのわずかのみ造り上げました。彼は大地の声が聞こえでもするのでしょうか。テロワールの個性を資質以上に引き出して表現する彼のワイン達はたちまち話題となり、ファースト・ビンテージからスペクテイター、パーカーともに90点オーバーの大台を獲得します。彼がワインを選んだのか、それともワインが彼を選んだのか。ともかくカルト入りまでに擁した時間は、ほんのわずかでした。ワイン誌でのハイスコア、数々の受賞歴、とても書ききれぬほどの賛辞。年を追うごとに着々と「完璧の域」への歩みを続けると、遂に2002ビンテージにて、【究極スコアのパーカー100点】を獲得し、その名声は遂に頂点に達しました。
ビンテージ・品種・価格など、もはや種類を問うことなく、ただその作品に 『ポール・ホッブス』 の名を冠するだけで、ワインは市場から消える運命を辿らされるのです。

1度国内市場を見回してみて下さい。100点銘柄に関わらず、どのビンテージの、どの品種のワインであろうとも、ポール・ホッブスの入手というものは、彼の意図とは無関係に最大の労力を必要とする作品となっていることが一目瞭然で分かりますから。

加州たった11しかないパーカー満点パーフェクト獲得生産者のひとつ、ポール・ホッブス。100点獲得のカベルネ種は言わずもがなですが、ピノ、シャルドネと品種に関わらずどのワインでもむちゃくちゃ旨いです。どのワインでもかまいませんので、是非1本お試し下さい。

【ポール・ホッブス】カベルネ・ソーヴィニヨン"ベクストーファー・トカロン"[2007]
 


■ べクストファー・トカロン (Beckstoffer To Kalon Vineyard)ナパ・ヴァレー随一の大地主として知られるベクストーファー家が所有するトカロン・ヴィンヤードは、ナパ・ヴァレーの中でも最も高い頻度でウルトラプレミアム・ワインを誕生させるオークヴィル西側ヒルサイドに位置しています。ト・カロンから果実を供給される造り手は、極一部のカルト系生産者に限られ、又それが造り手にとっての勲章ともなっています。

こみじゅん、分かりましたか? 私たちの昨夜の会話。 社長にぜひ、飲ませてあげんさい。
ちなみに、我が家のセラーには2006年がありますたい。

今日のニュースから 9月5日(水)

 ようやく、客人家族も帰り、空港まで送ってきましたが、7時前ですでにI-285は渋滞が始まっていました。滅多にこんな時間に車を運転しないので、状況が分かりませんでしたが、アトランタの朝は早い!

 あれでも日本の順位は23位なんですね。FIFAが発表したサッカーのワールドランキングです。オーストラリアが25位、韓国は27位でした。ちなみに1-4位は、スペイン、ドイツ、英国、ポルトガルです。

 8月の米新車販売台数は、前年同月比19・9%増の128万5202台。プラスは15カ月連続で、トヨタ自動車が45・6%増の18万8520台と大幅増でした。
 メーカー別では、GMが10・1%増の24万520台と首位、フォード・モーターが12・6%増の19万6749台で2位でした。ガソリン価格が高止まりしており、燃費効率の良い車種に人気が高まっています。トヨタは3位で10カ月連続プラス。5位のホンダも「アコード」の好調などで59・5%増の13万1321台と大幅に売り上げを伸ばしています。
 基幹産業の車が売れているということは米国経済の底力があるということではないですかね。

 先週の共和党全国大会に続き、今週はNC州シャーロットで、民主党の全国大会が始まっています。昨夜はミッシェル大統領夫人が演説、ということは今夜はバイデン副大統領、そして明日の夜はオバマが演説するわけですが、まあ「やらせ」に近いような演出だと思いませんか?こうしたお祭り騒ぎ的な演出は米国の得意とするところです。別に新しいものが出るわけではなく、ただその場の雰囲気に酔うって感じじゃないですかね。
 
 

 NYCのタクシー料金が17%も値上げされました。2006年以来ですが、背景はガソリン高にあるようです。確かにこのところ高いですね。アトランタでも最低で3.99ドルですか? ハリケーン去ったにもかかわらず高い。ちなみにJFKからマンハッタンは45ドルが52ドルになっています。

 
 
 バブル後の米国の住宅市場の調整は、ようやく終わりを迎えた?それは住宅価格に表れていて、ケース・シラー住宅価格指数の最新値は、20都市の住宅価格動向を示す指数が前年比で上昇したことを示しています。他にもローンの延滞率の低下、家計の債務残高も減少傾向にあるそうです。
 すでに株式市場では、住宅関連株が年初から70%も上昇しています。ただし、その数字は2005年のピークから65%も低く、まだまだという感じですね。

 インドネシアの自動車販売が今年100万台を突破する模様です。政府は熱さましに規制に入り、新規購入者に頭金30%を義務づけましたが、それでも7月は6月比で0.8%増加しています。
 バイクも同様に25%の頭金を義務づけていますが、7月は約58万台と6月の約54万台を大きく上回っています。ラマダン前で購入が上がったという見方もありますがね。
 インドネシアの自動車市場は日系の独壇場で95%を占め、中でもトヨタは51%とダントツ、ついで三菱が15%で続いています。
 昨年のインドネシアのGDP伸び率は6.5%、今年も同等の伸びを確保できる見通しです。2010代末には年間200万台にも達するという見込みがあります。現在車の保有はわずかに4%でしかありません。
 車増えても渋滞が耐えないインドネシアですが、法律で政府が強制的に土地を収用することができるようになったようです。これで各都市を結ぶ高速道路ができる可能性も出てきています。インドネシアは今後も伸びるのです。

 実は7月の日経ビジネスには、「インドネシア二輪バブル崩壊」という記事が出ていました。金融機関が無審査に近い状態でバイク購入者にお金を貸し、それが焦げ付いてきているというものでしたが、どうやらその不安は消えつつあるようです。
 年間800万台のバイクが売れており、それを日本勢がこれまた90%を占めています。ローン規制でこれが600万台まで下がるという見方もあります。
 というか二輪の世帯普及率がすでに80%に達しており、今後はそれが四輪に移行するという見方の方が正しいのではないかと思いますね。いずれにせよ、インドネシアから目が離せないわけです。

 
 

Monday, September 3, 2012

何かと話題のシャープの失敗分析

東洋経済にこんな記事があります。

ほんの1年前まで優良企業と目されていたシャープ。「2000年代はシャープにとって夢だった」。シャープ関係者の多くはそう振り返る。確かに、家電メーカーの中位だったシャープは00年以降、トップメーカーに躍り出た。原動力となったのが液晶だ。

 1998年、町田勝彦社長(当時)は「ブラウン管テレビをすべて液晶テレビに置き換える」と宣言。00年初には、「20世紀に、置いてゆくもの。21世紀に、持ってゆくもの。」という広告で革新的な企業イメージを確立。液晶テレビ「アクオス」で国内首位を獲得した。

 経営陣は、積極果敢な投資を矢継ぎ早に行った。00年代半ばまでに三重第2、第3工場(三重県多気郡)、亀山第1、第2工場(三重県亀山市)と8000億円超をテレビ用液晶パネルの生産ラインに投じた。その象徴が、04年1月に稼働した亀山第1工場である。産地名がブランド化した「世界の亀山」は、“日本のモノづくり”のモデルとされ、マスコミなどからもてはやされた。

 液晶パネルから液晶テレビまで一貫生産する戦略が当たり、業績は急拡大。08年3月期には過去最高となる売上高3兆4177億円、純利益1019億円を計上した。だが、その挑戦は身の丈を超えていた。フリーキャッシュフローは、営業益が過去最高を更新した07年3月期もマイナスだった。純利益が拡大していた00年代前半も一貫して純資産比率が低下していることから、莫大な投資がシャープの財務体質を悪化させていたことがわかる。。

 液晶パネルは半導体と同様、最先端設備の導入で生産数量が大幅に増加すると同時に、生産コストは大きく下げられる。こうした産業で投資を躊躇すれば、たちまち競争から置いていかれる。「熾烈な競争に打ち勝つためには、競合に先んじた、果敢な投資が絶対に必要だった」とのシャープ幹部の言葉は真実だ。
 シャープの不幸は、液晶パネルの価格下落が想像以上だったことにある。32インチのテレビ用パネルの価格は04年時点で約865ドルだったが、11年には約149ドルにまで下落した(ディスプレイサーチ調べ)。大型液晶で世界シェア1位のLG電子、2位のサムスン電子でさえ、普及サイズのパネル事業は黒字化が難しい。その過酷な市場で戦う日本勢には円高という重荷もあった。


 パネルメーカーは、勝ち残るために増産投資を継続した。新工場が稼働すれば供給量は一気に増える。ひとたび需要増加が鈍れば、供給過剰で価格は急落する。それでも巨費を投じた以上、生産はやめられない。待っているのは消耗戦だ。
 もちろん、シャープ自身の過ちもある。堺工場(09年10月稼働)への4000億円を超える投資に対しては、当時、業界でも疑問の声が上がっていた。韓国・台湾勢に加え中国勢の参入で、近い将来、パネルが供給過剰になることは明白だった。

 堺工場は、シャープがテレビ販売でなく、パネル外販で生きていく決断でもあった。08年、片山幹雄前社長がこう明言している。「(亀山第2など)既存のパネル工場だけで年間2000万台(32インチ換算)以上の生産能力がある。うちの液晶テレビ(アクオス)の販売台数を考えたら、それで今は足りる」。
 42インチ換算で年間1300万台もの生産能力を持つ堺工場新設を決断したのは、パネルという部材で世界一の夢を描いたからだ。安定需要家を確保するために、08年2月、シャープは液晶テレビ世界2位(当時)のソニーと手を組んだ。堺工場にシャープが66%、ソニーが34%を出資、出資比率に応じたパネルの引き取り義務を設けることで合意した。
 液晶パネル事業のハイリスクは覚悟のうえ。ならば、リスクマネジメントが最重要となる。「強いパートナーがいなければ、巨大な堺の新工場はリスクが大きすぎる」(片山前社長)。ソニーとのパートナー戦略がそのカギとなるはずだった。
結論から言えば、“ソニー取り込み”は不発に終わった。ソニーは09年末、100億円を投じて堺工場の株7.04%を取得したが、その後、出資比率を上げることはなかった。今年になって、ソニーは堺工場の株をシャープに売却した。

 ソニーの元役員は振り返る。「06年以前にシャープと液晶事業の合弁交渉をしていた。当時、片山さんを訪ねると、『どこの誰だ?』といった偉そうな態度でげんなりした」。自社工場を持たなかったソニーに対し、交渉はシャープ優位で進み、嫌気の差したソニーはサムスンと合弁会社を設立した。だが、思うようにパネルを調達できず、08年に堺工場への出資を決断する。 しかし提携後もシャープはソニーを大事にしなかったようだ。堺が稼働した直後の09年秋、国内ではエコポイント制度導入で液晶テレビが売れに売れた。そんな中、シャープはアクオス用のパネル生産を優先し、納入遅延をたびたび起こした。当然、ソニーは態度を硬化。ソニーのパネル購入量は大きく増えることがないまま、現在はほとんど取引がない。

 「鴻海は、もともとソニーと関係が深い。シャープは3月の鴻海との提携でソニー向けの納入が再開できるのではともくろんでいた。だが、郭台銘董事長のトップ営業でも実現できていない」(関係者)。東芝などほかの有力顧客に対しても、液晶パネルの需給が逼迫していたとき、シャープは納入遅延を起こした。需給が緩和されると顧客の多くはシャープの元を去った。堺工場の外販は年を追うごとに減少。12年3月期の堺工場の外販比率は約1割しかない。「堺工場を作った時点で、シャープはアクオスを捨ててでもパネルの外販に集中すべきだった」と、業界関係者は一様に指摘する。

 銀行との関係でも同じ構図が見て取れる。00年代、有利子負債を膨らませたが、高い信用力をバックに直接金融で多くを賄ってきた。直接金融の手段であるコマーシャルペーパーへの依存が今、シャープを苦しめている。銀行首脳のシャープに対する姿勢はどことなくよそよそしい。
 高精細と低消費電力を兼ね備えた新型パネル「IGZO液晶」の量産で先行するなど、“頼みの綱”とする中小型液晶パネルでのシャープの技術力は今でもトップクラス。だからこそEMS最大手の鴻海が出資を検討し、世界のアップルもシャープに新製品の部品生産を依頼する。どん底の今、プライドを捨てて再出発すれば、再生への道は開けるはずだ。

 少し話は違いますがね、ここ10年で銀行が再編されメガバンクが誕生しました。その系列の損保なども再編されました。鉄鋼も世界での生き残りをかけて再編されました。
 自動車は、そういう面ではまだまだ小さな日本に多くのブランドが存在していますが、一部は系列化しています。
 こうして考えると、日本には家電メーカーと名のつくもの実に多い。たとえば韓国はサムソンとLGが2強と言っても良いほど。米国はGEがほぼ総合家電で、他は何かに特化したメーカーが多い。
 日本は東芝、日立、三菱の3つが重電も兼ねた総合家電メーカーですかね。そしてパナソニックを筆頭に何社あるんでしょうか? これらもやはり世界で戦うためには再編されるべきではないですかね。三洋はすでにパナソニックが子会社化し、ブランドを消し、SANYOブランドは中国のメーカーが買ったんではなかったですかね? 
 シャープの失敗分析ですが、それは日本の家電の失敗であり、将来に世界で生き残るのであれば、再編や淘汰があって当たり前ではないですかね。

久々の感動! カンブリアから

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ref=em_over&ch_userid=gumino1104&prgid=44174397&categid=all&page=1

 パテシェの小山進さんの話です。兵庫の三田に店がありますが、1店舗で年商15億円、人気のロールケーキは1260円が多い日で1600本売れるそうです。
 レストランではないものの、店を構えて経営するところは同じ業種ですかね、大変勉強させていただきました。

 

http://www.dailymotion.com/video/xqqrr1_yyyyyyy-yyyyy-40939667-pandora-tv_news

そして未来工業の創業者、山田昭男さんです。ケチで社員の給与が高い。残業なし、やはりユニークなことをやらないとだめですね。「考えよう」が社是です。

 そういう面では、私なんか、まだまだ個性がない!と思いますね。


「できた!」を教えることが大事

 連休を利用して日本から、友達が子連れで遊びに来ていますが、その子供が6歳で来年から小学校に上がるようです。一応、ひらがな練習帳のようなものを持ってきているので、「おい、勉強しようぜ」と誘いました。「あ」から「ん」までを書かせるわけですが、なかなか上手くいかない。これは根気がいるようで、数字の勉強に切り替えました。
 私は子供がいないので、まったく分かりませんが、数字の1から100まで言えればいいじゃないかと思い、それをスパルタ式で教えていました。古いカレンダーを持ってきて1から30まではすべて言わせ、あとは40-50-60と上げていきます。90の次は100なんですが、これがなかなか覚えられない。100円玉を見せても実感なし。もちろんですね、6歳ですからね。

 そして目標として1から20までを徹底して鍛えるように方針転換しました。1から10までは言えるのです。11から20までを大きなカレンダーを持ってきて見せて言わせます。すると詰まりながらも言えるわけですね。

 ところが、20から下がっていくと言えないのです。面白いでしょう?それは頭で順番で記憶しているわけだからですね。20の前が19ですが、それが言えない。また順番を崩してランダムに数字を指して言わせると、それも言えない数字が多いのです。
 それで言えないときは、また1から始めるわけです。1からスタートすれば、言えるのです。このあたりが実に教えていて興味深いところです。

 それで「紙を見て数字を見て覚えなさい。1が最初にあるものはすべてじゅうで始まる。」などと教えていくのです。そして奇数だけを指して、1-3-5-7と言わせる。また偶数だけにして2-4-6-8と言わせる。いろいろなパターンで覚えさせるわけです。

 そんなことを2時間もやっていると、こちらも疲れますが、子供も相当疲れるわけです。それで、「できたら水族館行き」の約束が時間切れになったので、「できなかったので、帰ってきてからまた勉強」にしました。

 5時間近く水族館で遊んできて、「さあ、勉強するぞ」と言うと、嫌な顔をするわけです。「おい、うそつきになるぞ」で家に帰るとすぐに始めましたが、「今回は1時間だけやろう。そしてできたら5分でも10分でもすぐに終わりにする」で再開したのです。

 午前中にやったことがどれだけ記憶に残っているのか? 実は午前中に苦手だった数字はマーカーで手に書いています。11と18、そして100ですね。これも私の1つの作戦なんですけどね。書けば忘れないだろうという単純な考え方ですよ。
 

 そして始めると、また同じように詰まるわけです。1から始めると言えるのに、逆にすると言えない。ただ1回入ったものがありますから、午前中よりは楽でした。そうしているうち、奇数はパス、偶数もパスしました。そして1から20までを数え上げ、20から1まで下ってもすべて言うことができたわけです。
 この時間はわずかに20分でした。2階にいた母親を呼び、「褒めてあげなさい、できたんだから。それも1時間の勉強のところが20分でできた。これは素晴らしいことだ」と私は言いました。

 昨日は、「お前は馬鹿だ。そんなんじゃ、皆に笑われるぞ」などと、罵倒してやりました。もちろん、できたときには◎を与え褒めもしましたよ。
 夕方、レストランに行き、「あとでまた勉強だ」と脅すと、泣き出しました。さすがに、ひどいことをしたとは思いましたが、「たまには泣けばいい」とも言いました。親の躾が甘いので何でも思い通りになると思ってきたんじゃないですかね。怖い大人がいて自分を威圧する。ずっと我慢してきたんでしょう。だからそれが溜まって溢れて爆発したから泣いたわけです。それでも、子供ですから、10分後には普通にしていましたけどね。

 結局、何かといえば「できた!」という達成感というか感動を与えることが大事なんじゃないかと思いましてね。あとで「勉強も面白いだろう?」と訊けば「少しね」と返答するわけです。ゲームのようにして覚えさせたんで、それが良かったのかどうか。とにかく、私も「1から20までは覚えさせる」という目標があったんで、それに誠心誠意注ぎ込んだわけです。頭にくることもありますよ、覚えてもすぐに忘れますからね。それでもまた、ゼロに戻って教えていく。そうしていくうちに、「奇数にしてみよう。偶数にしてみよう」といろいろアイデアが浮かんでくるわけです。そしてどうして言えないのかを一緒に考えてみて、そこから工夫して言えるように誘導できたことが、自分でも感動でしたね。
 ビジネスとはまったく違いますけどね、1人の子供に数字を教えたという経験は、今後何かで応用できると思うんですけどね。

 
 一応、達成はできましたが、アフターフォローとして、洗面台の鏡に古いカレンダーを切り取って貼ってあります。もちろん1から20までが書かれています。
 そして、寝室の天井にも同じような古いカレンダーが貼ってあります。ここまでしつこくやらないと、すぐに忘れますからね。常に見れば忘れないでしょう。

Sunday, September 2, 2012

ホリデー往来!

 Iママ、今日はR君の家族と、メキシカンサンドイッチのトルタでランチを共にしました。その前にCostcoに寄って、なかなか面白い英語の子供用カレンダーと「用事予定表」があったので、購入し、プレゼントしましたよ。たまには叔父らしいことをしております。

 さて、またもNJ州で銃乱射?元海兵隊員だそうで、戦地で人を殺してきたんでしょうね。わずかに23歳です、それがフラッシュバックのように戻ってきて、スーパーで乱射してしまった。まさに「ランボー症候群」でしょうか?こんなことは珍しくないのですが、最近は多すぎますね。
 だから、こういう病気の人を国内に戻さないためにも、アメリカは戦争を続けないといけない。そしてこういう人は戦死という名目で、葬り去られるというストーリーになっている。そうすれば、米国内の一般市民が巻き添えになることはないわけです。これって、実に都合の良い話ですが、そうでもしないと危険な人が街中にうようよ増えるだけです。

 中国国家統計局と中国物流購買連合会は、景況感を示す8月の製造業購買担当者指数(PMI)が前月に比べ、0・9ポイント低い49・2になったと発表。PMIの低下は4カ月連続。景気判断の境目となる50を2011年11月以来、9カ月ぶりに割り込み、再び中国経済に黄信号が点滅したということです。
 中国経済の発展は2つの大きな特徴を持ってきました。1つは「輸出主導型の成長モデル」を標榜してきたこと、もう1つは、高水準の「先行投資」で常に生産力を増強してきたという点です。
 しかし現時点では輸出先である海外市場が飽和状態になっているので、中国は成長モデルに乗れない。これまでは、不景気になる兆候が出れば投資を加速することで深刻な景気後退を回避してきました。
 しかし、長年の過大な投資の影響で、投資成果は小さく、むしろ事業主の懸念は過剰投資の問題解決ができず、資金繰りが悪化するということです。
 今回の中国の景気後退局面でもう1つ特徴的なことは、中国人民銀行の利下げの動きが鈍い点です。これまでに2回、政策金利の利下げを実施していますが、直近では緩和の手が止まっています。これは、米国および世界の干ばつの影響で、穀物価格が急騰していることが関係しています。中国は食品価格のインフレに弱く、中国人民銀行は大胆な景気テコ入れを実施できない状況にあるそうです。
 中国バブルが弾ける可能性が高く、火曜日から始まる株式市場に影響を与えるでしょうね。ということは7月に手持ちの株の半分を現金化した私は「多少なりとも賢かった」といえるのでしょう。
 そして、これが回復基調の米国経済の足を引っ張ることになる、そして最悪の場合、世界同時不況というシナリオになる可能性もあるわけですね。

 サソリに刺される? まさかジョージアにはいない? サソリといえば美川憲一の「さそり座の女」でしょうが、実は砂漠のような場所だけではなく、ジョージアにもいることがお客さんからの話で分かりました。まあ、大人は刺されても死にません。犬も大型犬なら死にません。かなり腫れ上がるようですけどね。靴の中に潜むこともあるそうです。気をつけないといけませんね。

Saturday, September 1, 2012

3本のミケーレをゲット!

週末、そして9月の到来ということで、3本の赤、それイタリアーノを紹介するのであります。ミケーレ・キャルロは、ピエドモンテ州(フランスとの国境でトリノのある州)で傑出したワインメーカーです。
 世界で唯一!!
【世界の4大ワイン評価誌】の全てで【ベストバリューBEST Value】の称号を獲得した物凄いワイン!!
ニューヨークでは猛烈なる人気!!その売れ行きたるや断トツの【第一位】!!
[ワインスペクテーター]誌シニア・コーディネーターは【2010年最高のお買い得ワイン】にこのワインを選んだ!!
専門家、有名ソムリエ、有名シェフ、その殆どの人たちが美味しさと安さの虜になり大絶賛愛飲し続ける【世界最強の超お買い得ワイン】!!
1988年以来[ガンベロ・ロッソ]で16回もの最高評価の3つグラスを獲得し続けるイタリア最高峰に君臨する超凄腕[ミケーレ・キャルロ]!!

と、ここまで大げさに書かれているのです。

 左ワインが。ミケーレ・キャルロ・バルベラ・ダスティ・スペリオーレ・レ・オルメ2010年です。なんと、わずか15ドル程度のワインなんですね。

Michele Chiarlo Barera D'ASTI Superoire Le Orme 2010

「まぁ飲んでみてください!!。 これぞ、【ほっぺが落ちるほど美味しい!!】とコメント するに相応しい、素晴らしい味わいが口の中に見事に広 がります!!。 『魅惑的な赤色から、ジューシーなブラックベリー、ブ ラック・カラントが溢れだし、スミレとミネラルの風味 がアクセントとなったスパイシーなフレーバーがある。 この力強いストラクチャー(味わい構造)が、引き締まっ た余韻の長い味わいを生み出している。』 『甘いブラックベリーにプラム、ザクロの果実味が、フ レッシュで力強く口の中いっぱいに広がる。数々の花と スパイスが混ざり合っているが、それ以上にジューシー な果実味がある。』 [ワインスペクテーター]誌も、こうコメントする、その 味わい、皆さんも是非想像してみてください!!。 もう想像して2秒後には、口の中が涎でイッパイになる と思います!!。 そんな食欲をそそる素晴らしい味わいが、わずか1880円 のこのボトルの中に詰まっているんです!!。 日夜お買い得ワインをお探しの皆さんが、これほどのワ インを飲んだことがない、ということがあっては絶対に いけません!!。 必ずや、必ずやこの素晴らしい味わいを、たっぷりとご 堪能ください!!。

と書かれています。


真ん中はバロロですね。2007年なんで、少しお高い。これは60ドルぐらいします。
Michele Chiarlo Barolo Tortiniano 2007
ミケーレ・キャルロの生産するバローロは毎年のように高評価を受けていますが、2004年ヴィンテージのパーカーポイントは89点。
2000年以降では最も高いポイントを得たヴィンテージになっています。。
もともとバローロの原料ぶどうとなるネッビオーロはタンニン(渋味の主成分)も酸も強く、長めの熟成期間を必要とする品種ですが、このワインは7年以上の熟成を経ています。
その長い熟成期間はミケーレ・キャルロのきめ細かなワイン造りと相俟って、バローロの特徴であるパンチの利いた味わいを残しつつも、繊細な味わい。
ただ強いだけのバローロとは一線を画した、エレガントさを持っています。

右端は、バルバレスコですね。こちらも2007年ですが、バロロよりもやや安い。
Michele Chiarlo Barbaresco Reyna 2007
まあ、こんな感じでしばらくはどういうわけか、イタリアワインに誠意を注ぎ込むのであります。
まあ、モノを知るというのは良いことで、ましてやワインなんぞは裕福になればなるほど、必要不可欠な知識なわけで、知っていて損はないということです。
それを出す必要はありませんがね、何かあったときにコメントできるようにしたいものです。



今日の出来事から 7月28日(金)

Julio Veinte Ocho ( Viernes)  あと3日営業日で、7月も終わり。厳しい7月です。昨日はたまたまフィーバーして777となりましたが、それでも子供が多く単価が低い。  株価はナスダックが6800ポイントと高い=景気も良い? そんなのは妄想ですよ。街角景...