Saturday, March 31, 2012

週末往来2 フルーガル

フルーガルが流れ、そしてここに勝機があるのでは?


いろいろな記事を読んで、私なりに分析したものです。


 新興諸国は今、かつてのコスト競争に加え、創造性の面でも競うようになった。それが世界中の企業に変革をもたらす。
 今から30年前、米国の自動車業界の経営者たちは、日本が米国を追い越して世界最大の自動車生産国になったことを知って衝撃を受けた。  彼らは一体何が起きているのかを理解しようと日本を訪れ、より一層の衝撃を受けることになった。日本の成功の秘訣が低賃金労働や補助金ではなく、「リーン生産方式」という呼称でにわかに知られるようになったものにあることが分かったからだ。  在庫を持たないジャストインタイムの看板方式などの生産方式です。
 デトロイトが眠っている間に、日本は低賃金経済から脱却し、経営革新の孵卵器に生まれ変わっていた。間もなく世界中の工場は軒並みリーンになり、そうしなかった工場は廃墟と化した。  


 当時の日本で起きたことは、1世紀前の米国における大量生産の出現と同様、革命と呼ぶにふさわしいものだった。そして今、これに比肩する事態が発展途上国で起きている。    
 世界経済の重心が新興市場へ移行していること自体は、もはや旧聞に属する。携帯電話を買えば、それはほぼ間違いなく中国製。その携帯で顧客サポートに電話をすれば、かなりの確率でインド人が応対する。過去5年間の年間成長率を見ると、中国は10%以上、インドは8%以上となっている。

 だが、こうした数字が示す以上に、実際に起きている変化は大きい。新興諸国はもはや、安価な労働と低コストの知的作業の提供源としての地位に安住していない。各国は自らもまたイノベーションの孵卵器となり、通信から自動車生産、医療に至るまで、様々な業種でブレークスルーを遂げている。  新興諸国は製品を根本的に設計し直し、コストを10%ではなく最大90%も削減する。さらに、西側諸国のライバルよりも、うまく、かつスピーディーに作業をこなせるよう、ビジネスプロセスを丸ごと再設計している。「世界のフラット化」など、もう忘れていい。ビジネスの世界は完全に逆さまになりつつある。


 

先進諸国は、産業を塗り替えるような飛躍的な発想という面で指導力を失っている。  その背景には、先進諸国の企業が新興国市場での研究開発を増やしているという事情もある。「フォーチュン500」企業は今や、中国に98カ所、インドに63カ所の研究開発拠点を抱えている。
 IBMが雇用する従業員数は、米国内より発展途上諸国の方が多い。  だが、もう1つの理由としては、新興国市場の企業と消費者が揃って高付加価値市場にシフトしていることも挙げられる。中国の通信大手、華為は2008年、世界中のどの企業よりも多くの国際特許を申請した。中国の20代の若者は、米国の同世代よりもインターネットを使っている時間が長い。  
 

 さらに驚くべきは、新興諸国が、既存製品を劇的に安いコストで製造する能力を高めていることだ。余計な装備を省いた3000ドルの車や300ドルのノートパソコンは、新しい「iPad」ほど刺激的には見えないが、確実に、はるかに大勢の人の生活を一変させる。  この種の進歩――「フルーガル(倹約)イノベーション」と呼ぶ人もいる――は、低賃金労働の搾取という簡単な話ではない(低賃金労働が助けになることは確かだが)。肝心なのは、製品と工程を再設計して不必要なコストを徹底的にカットすることだ。

 タタ・モーターズの「ナノ」はコスト削減の工夫を組み合わせて世界最安値を実現し、やはりインドの携帯電話サービス企業、バルティ・エアテルは、競合各社およびサプライヤーとの関係を抜本的に再考し、サービス提供コストを切り下げた。同社はライバル各社と無線基地局を共有し、ネットワーク構築、運用、サポートといった業務をエリクソンやIBMのような専門企業に外注している。

 ヘンリー・フォードやトヨタが他産業の変革にも一役買ったのと同じように、発展途上国の起業家は今、分業と規模の経済という古典的な原則を、心臓手術や白内障手術といった驚くべき分野にまで適用し、質を犠牲にせずコストを下げている。
 彼らは携帯電話のような新技術を使い、医療から金融に至る広範な分野において、洗練されたサービスを農村部にまで提供している。さらに、技術的な革新とビジネスモデルの革新を結びつけて全く新しい種類のサービスを生み出している。例えばケニアは、携帯電話による送金サービスで世界をリードしている。

 こうした状況はすべて、BRICsをはじめとする発展途上国で暮らす数十億の人にとって明らかに朗報だ。かつてはエリートしか使えなかった商品とサービスを、より多くの消費者が利用できるようになる。
 世論調査によると、インド人と中国人の90%以上が将来を楽観している。インドの財界人、アナンド・マヒンドラ氏は、自身が将来について思い描く夢を「単に華やかなだけでなく、非常に力強いもの」と表現した。
 では、低成長の先進諸国の将来はどうだろうか。新興諸国の企業は今、日本勢が30年前に西側を猛追した時よりも数多くの分野で、より急速に勢力を拡大し、西側のライバル企業を買収している。新興国企業の猛攻は西側の大手企業を動揺させるだろう。各社は一段と厳しさを増す価格競争にさらされるからだ。
 また、先進諸国の競争優位に関する前提の多くも覆されるだろう。グローバル化を声高に訴える向きは、最先端のイノベーションは先進諸国が維持し、知的労働は西側諸国にとどまると説いて、西側から製造業の雇用が失われることを正当化してきた。

 ところが今、新興諸国はただ単に、イノベーションで優位に立つ先進国の地位に挑戦しているだけではない。彼らが解き放つ低コストで破壊的な革新の波は、先進諸国へと広がるにつれ、多くの産業を根幹から揺るがすことになる。
 破壊的なイノベーションが常にそうであるように、こうした変化は現在優位にある者を苦しめる。だが、より安い商品とサービスは、今後長く所得の低成長に苦しむ可能性の高い西側の消費者にとって恩恵になるはずだ。また、ベビーブーム世代が引退し始める前から財政赤字に悩んでいる先進諸国の政府にとっても、朗報になるかもしれない。
 


 フルーガルイノベーションが、米国の医療制度(GDPの17%を費やしている)が経済の残りの部分を窮地に陥れるのを阻止できる可能性も十分ある。規模の経済と範囲の経済を新たなやり方で適用する巧妙な手法があれば、公共部門の生産性を押し上げるかもしれない。

 さらに言えば、イノベーションの本質は、革新が革新を呼ぶところにある。新興諸国で起きている革新は、先進諸国の革新を傷つけるよりも、むしろ推し進めるものになるはずだ。

 かつて日本が米国から大量生産の手法を学んだように、その後、西側の自動車メーカーは日本のライバルからリーン生産方式という手法を学んだ。そうした先例と同じように、現在の新興諸国の大いなる反攻は、世界中を豊かにしてくれるはずだ。


 アジアの技術者たちは欧米諸国の製品を再考し、不要な装飾をすべて剥ぎ取って作り替えるコスト削減は莫大なものになるため、フルーガルな発想は世界を征服するだろう。
 多国籍企業は、新興国で培われ、新興国向けに開発されたアイデアを採用し、欧米諸国で展開し始めている。 自動車用の情報・娯楽端末を製造する米国企業ハーマンは、新興市場向けに「サラス」という名の新システムを開発した。サンスクリット語で柔軟を意味するサラスは従来製品よりシンプルな設計で、その開発にはインドと中国のエンジニアが起用された。2009年にはトヨタがハーマンの顧客になった。

 GEの「Vスキャン」――医師が患者の体内を「見る」ことができる携帯型超音波装置――は中国で開発され、今では豊かな国でも貧しい国でも同様にヒット商品となっている。  
 アルゼンチン、ブラジル、メキシコで競争力を高めるために「スモールマートストア」という小規模店舗の展開を始めたウォルマートは、このアイデアを米国に逆輸入している。
 欧米企業の間に広がる懸念は、この戦略が高価な技術の既存市場をカニバライズしてしまうことだ。同じ会社が少しシンプルな機器を1000ドルで作っていたとしたら、1万ドルの機器を買うだろうか? 
 GEは医師の間で安価な心電図の新市場を開拓した。これまで、心電図の装置は病院にしか手が出なかった。欧米企業がフルーガルな製品を売ろうが売るまいが、アジア企業が売れば、欧米は価格競争に突入し、同様のものを売るしかない。
 インドのマヒンドラ・アンド・マヒンドラは米国で、趣味で農業を手がける人々に大量の小型トラクターを販売し、ジョン・ディアを脅かしている。中国のハイアールはエアコンから洗濯機、ワインクーラーに至る幅広い製品分野で、欧米の競合企業より安値で商品を売っている。 ハイアールは業界トップメーカーの半値でワインクーラーを販売しており、発売から2年も経たずに米国市場の60%のシェアを獲得した。 一部の欧米企業は製品開発を行う際に、まず新興市場に目を向けるようになった。紙でできた切手サイズの診断検査機器を開発した新興企業ダイアグノスティックス・フォー・オール(本社マサチューセッツ州)は、そのアイデアを新興国で商品化することにした。恐ろしいほど時間がかかる米国の医療機器の承認プロセスを回避するためだ。

 世界中の起業家は、劇的なコスト削減のアイデアに飛びついている。ある人はは住宅建設を徹底的に見直し、建築費用を15%削減、建設期間を30%短縮したいと考えている。またある人は、患者が病状を抑制するのを支援するために、貧しく高齢の糖尿病患者にショートメッセージを送るシステムの開発に参画した。
 こうした動きは確実に加速していくだろう。中産階級が圧迫され、政府が支出を削減する中で、欧米は長期にわたり緊縮が続く運命にある。米国ではおよそ5000万人が医療保険に加入しておらず、6000万人は普通預金口座さえ保有していない。そのような人々は、節約する新しい方法を切に求めている。 欧米では、(少なくとも学費以外のことについて考える時には)フルーガルの精神を重視する大学が増えてきた。サンタクララ大学はフルーガルイノベーション研究所を開設した。スタンフォード大学には「Entrepreneurial Design for Extreme Affordability」というコースがある。 また、ケンブリッジ大学はインクルーシブデザインと呼ばれるプログラムを用意している。オバマ政権には、医療やエネルギー分野の草の根の起業家を支援する目的で社会イノベーション・市民参加局が置かれている。
 グローバリゼーションの影響で、欧米企業は金額に対してより多くの価値を提供することを余儀なくされた。米国企業のロジテックは、中国で現地企業の雷柏と競合した時、最高級のワイヤレスマウスを最低価格帯で作らなければならなかった。
 ジョン・ディアがインドでマヒンドラと勝負した時も、小型トラクターで同じことをしなければならなかった。 
 一方で、グローバリゼーションは欧米企業により多くのツールを持たせている。一部の企業は新興市場にイノベーションセンターを設立している。
 例えばペプシコは2010年に、インドにイノベーションセンターを開設した。 また一部の欧米企業は定期的に世界の頭脳集団を物色する。ルノー・日産連合はフランス、インド、日本の技術者に、互いに競ってコスト削減のアイデアを出すよう指示した。この競争ではインド人が勝った。 タタ・ナノは世界を変えなかったかもしれないが、フルーガルイノベーションは世界を変えるだろう。


 
 ということで、時代の流れを読まないといけないですね。世界的には下層が中層に上がるつつある時代で、それらの層を抱える国が今後伸びていくわけです。そうなると、そこに標準を合わせていき、さらにはそれを世界中に売ることができればビジネスは楽なわけです。
 日本はガラパゴスと言われるように、特殊性を帯びた国です。その国でその国の人向けに開発そして発売されたものは、他の地域では通用しないものとなっています。
 成熟化した1億人を相手にするのか、それとも未成熟の10億人を相手にするのか、と言う問題だと思うのですがね。どちらに利がありますかね?


週末往来!セレブ

またもセレブ? 米人なら大抵知っている女優さんです。アルフリー・ウッダードさんですが、今回が初めてではありません。3-4年前にケイディ・ストリックランドさんと一緒に来店したことがあります。

 私は記憶がなかったのですが、アルフリーさんの方から声をかけていただきました。
 今回も映画の撮影で5週間滞在するそうです。ジャスティン・ティンバレンはBuckhead Dinnerで2日前に食事をしていたそうですが、セレブが多くアトランタに滞在しているわけですね。

 そのケイディさんですが、ABCテレビの木曜の10時の番組、Private PracticeでCharlotte King役で活躍しているそうです。
 




 これがケイディですね。アトランタ滞在時はほとんど毎日のように店に来て刺身を食べていました。今、思えば懐かしい。メールの交換も一時はしていましたが、立ち消えになりましたけどね。

Friday, March 30, 2012

今日のニュースから 3月30日(金)

昨日は週末並みに忙しく、あと2日間の成績によっては2月の売り上げに迫る勢いです。スプリングブレークの週かと思いきや、寿司食べますね、トロ食べますね。良質の客層の厚みに助けられています。

少し気になる話題です。(ロイターから)
世界の投資家は、経済成長の鈍化と会計手法への疑念を背景に、中国への投資を見直し始めている。中国人自身も、まさにそれと同じことをしている。彼らは国境を越えた投資を多様化させており、それが世界の不動産市場には恩恵を与えそうだ。
中国企業は、海外分散投資のペースを加速させている。中国企業が2011年に海外で行った買収は、金額ベースで国内での買収を上回っている。中国の対外投資は590億ドル(約4兆8600億円)に上るが、その流れはまだ始まったばかりと言える。11年に経済規模で日本を抜いた中国だが、対外投資は日本の6分の1にしか過ぎない。
中国政府系ファンドは長年にわたり、米国債市場を支えてきた。今度は、中国からの民間資金フローが、世界の幅広い資産の価値を引き上げる可能性がある。
エネルギー企業はすでに、高まる中国需要の恩恵を受けている。中国企業が昨年に海外で行った企業買収の金額上位5件は、いずれもエネルギー関連資産に集中している。
中国の富裕層が最も欲しいものは外国のパスポートで、その次が不動産。米コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーによると、個人投資資産1500万ドル以上を持つ中国人は約2万人で、そのうちの27%がすでに外国に移り住んでおり、47%が移住を検討している。
中国国内の不動産価格が冷え込むなか、資金力のある本土住民は香港に流れ込んでいる。英不動産仲介サビルズは、中国本土からの買い手流入が、香港を世界で最も高額な高級不動産市場に押し上げたと分析している。
また、不動産コンサルタントのコリアーズ・インターナショナルによると、バンクーバーやトロント、ロンドンやシンガポールでは、現地で新築住宅を購入する外国人の20%以上が中国人だという。1980年代に日本人がロンドンやニューヨークの象徴的建物を買いあさっていたのとは違い、中国人バイヤーは、割安な掘り出し物件への関心が強い。このことは、不況で行き詰った米国や一部欧州の不動産オーナーには朗報となるだろう。

これも気になりますね。
CDCは、自閉症の子どもの割合がこの10年で78%増加したとする報告書を発表した。
分析の基となっているのは、2年おきに全米の6~14地点(調査地点の数はその年の予算による)の8歳児を対象に、自閉症の子どもがどのくらいいるかを調べたデータだ。
米国で何らかのタイプの自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群などを含む)をもつ子どもの割合は、2000年と02年の調査では150人のうち1人だった。それが04年は125人に1人となり、最新の08年の調査では88人に1人となった。これは10年前と比べ78%多い数字で、全米では100万人の自閉症児がいる計算になる。
これについてCDCのフリーデン局長は「増加のうちどのくらいが(自閉症児に対する)追跡調査が進んだためで、どのくらいが実際の増加なのかは今の時点では分からない」と述べている。

インドの時代!
急成長を続けるインドは2050年までに中国を抜いて、世界一の経済大国になる見通しだ。英ナイトフランクと米シティプライベートバンクがこのほどまとめた世界の富の配分に関する報告書(2012年版)で予想した。
報告書はインドで開かれている新興5カ国(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)のBRICS首脳会議に合わせて発表された。
それによると、中国は2020年に米国を抜いて世界最大の経済大国となる見通し。しかしインドの国内総生産(GDP)は購買力平価(PPP)ベースで2050年までに85.97兆ドルに達して中国の80.02兆ドルを上回ると予想。米国は30.07兆ドルで3位に後退するとした。
BRICSの中ではブラジルとロシアが上位10カ国にとどまり、インドネシア、ナイジェリア、メキシコ、エジプトも上位10カ国入りを果たすと予想。日本は6.48兆ドルで9位に後退している。
北米と西欧の諸国は全般的に後退し、世界の実質GDPに占める割合は2010年の41%から2050年は18%に減少。代わって新興アジアが27%から49%へと台頭する。
富の配分が東へとシフトする傾向を裏付ける形で、中国と東南アジア、日本を合わせた地域の資産総額1億米ドルを超す億万長者の数は、現時点で北米や西欧を上回っているとした。

サーチュイン遺伝子知っていますか?
世界的な学術誌『ネイチャー』に掲載された論文が注目を集めている。2月23日付の電子版で、イスラエルのバール・イラン大学研究チームは、「サーチュイン遺伝子」を活性化することで、マウスが約15%長生きするという研究結果を発表した。
 哺乳類が有する7つの同遺伝子のうち、欠損すると加齢症状に似た異常が出る「サーチュイン6」に注目した同チームは、遺伝子組み換え技術で、この遺伝子の働きを高めたマウスを2系統作成し、寿命の変化を調べた。その結果、オスのマウスでは、平均寿命がそれぞれ14.8%と16.9%延びたという。
 サーチュイン遺伝子とは“長寿遺伝子”“若返り遺伝子”とも呼ばれる。老化やがんの原因とされる活性酸素の抑制や、病原体のウイルスを撃退する免疫抗体の活性化、さらに全身の細胞の遺伝子をスキャンして修復するなど、さまざまな老化防止機能をもつとされる。 サーチュイン遺伝子は1999年に酵母から発見され、その後の研究でこの遺伝子を活性化すると、ショウジョウバエの寿命は30%、線虫の寿命は50%も延びることが判明している。
 現時点ではまだ「人間の寿命」に対する効果が学術的に証明されているわけではないが、実はマウスのように遺伝子組み換えをしなくても、「サーチュイン遺伝子のスイッチを入れる方法」がすでにわかっている。“腹ペコ”で我慢することである。
「飢餓状態になると、サーチュインが活性化されることが判明しています。サーチュインが指令を出して、ミトコンドリアやタンパクの凝縮したものなど、細胞内にある老廃物を排除するオートファジーという機構が働き、細胞が若々しくなるのです」(金沢医科大学・古家大祐教授)
 サーチュイン遺伝子は、空腹の状態、つまり摂取カロリーが減ると活性化する。これは動物としての防衛機能と考えられ、食料が減って養分が足りなくなると、細胞レベルの損傷を防ぐために修復機能が活性化するというわけである。
 米ウィスコンシン大学では、アカゲザル約80頭を使って20年にわたってカロリー摂取制限の実験を行なってきた。食事を十分に与えられたサルは体毛が抜け、身体にもシワが多いのに対して、30%のカロリー制限を受けてきたサルは、体毛はフサフサで肌にも張りとツヤがあり、若々しさに溢れている。
 サルは全頭が27歳以上で老齢期にあるが、カロリー制限なしの群38頭のうち、すでに死亡したのは14頭、カロリー制限ありの群38頭のうち死亡は5頭で、制限ありのほうが“長生き”であることもわかった(2009年発表時)。しかも、カロリー制限ありのサル群では、がんや糖尿病、心臓病、脳萎縮などの疾病が少なかった。
 少なくともサルに関しては、腹ペコを保つことが老化防止や若返りの効果をもつ可能性が高いと実験で確認されているのである。

こんなのがあります。白魚の桜花ジュレ

季節ですね、こんなものを取り寄せてみました。綺麗な桜色のジュレが白魚に合います。



これ美味しいの?シリーズ :カシューナッツクラスター

まあ、こんなもん食べ始めたら、止まりません。カシューナッツにアーモンド、穀物というかナッツ類は体に良いのですが、それに甘みをつけてあるので、何個でも食べれますね。

 
 知って驚きのカシューナッツです。
広東料理の鶏肉のカシューナッツ炒めをはじめ、インド料理にも入っていますが、原産地はブラジルです。
生産量で言うと現在ではベトナムやインドですね。
栄養は、アーモンドと同じようにオレイン酸を多く含みます。タンパク質と糖質、ビタミンB1、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル分も多く含みます。食物繊維も豊富ですから、整腸効果があり、便秘の方は食べてください。
タンパク質は同じナッツ類の中でもピーナッツに次いで多いようです。(ちなみにナッツ類の中で一番タンパク質の含有量が少ないのはハワイのマカダミアナッツです)


 
 さらには亜鉛がナッツ類の中でも一番多く含まれるという事。亜鉛は味覚に関係していて、成長にも影響を及ぼす成分です。味覚障害を起こしている場合は亜鉛不足がまず考えられますから、そうならないようにカシューナッツを食べて予防ですね。

 もっとですか? 貧血や月経不順、疲労回復にも役立ちます。アーモンドと同じく食物繊維(不水溶性)を多く含んでいますから、便秘防止に役立ち、結腸を丈夫にして腸の活動を活性化してくれます。
 ナッツを毎日、一つまみ食べましょう。ただし、食べすぎは良くないようです。


 ちなみにアーモンドは?
アーモンドはカリフォルニアの自然が育んだ健康食品です。
アーモンドはビタミンEを始め、食物せんいやミネラル類、ビタミンB群をバランス良く豊富に含み、
脂肪分も体に良いオレイン酸が主成分の栄養バランスに優れた健康食品です。
 
 アーモンドは100g中約31mgのビタミンEを含み、食品の中でもビタミンEの含有NO.1食品といわれています。ビタミンEは活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用がある為、老化を予防する働きを持つ事から最近大変注目されています。こうした抗酸化作用により悪玉コレステロールの酸化を抑制し、過酸化脂質の生成を防ぎ、心臓病や糖尿病等の様々な生活習慣病にかかるリスクを低下します。

  アーモンドに豊富な不溶性食物繊維は腸の働きを活発にして整腸を促します。又、食物繊維には腸内環境を整え有害物質やコレステロールを始めとした余分な脂肪分を吸収を抑制する作用があります。しかもアーモンドの細胞壁の構造によりよく噛む必要性があるため、満腹感が得られやすくダイエットやデトックス効果が期待できます。

 
 アーモンドの脂質の約7割は、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸で特に善玉コレステロールを維持したまま悪玉コレステロールだけを制御する働きがあります。しかも悪玉コレステロールを酸化させにくくする働きもあり、生活習慣病予防につながる体に良い脂肪分です。

 カルシウム、鉄、リン、カリウム、マグネシウム,亜鉛等のミネラルを豊富にバランス良く含んでいるアーモンド。ミネラル類は骨や歯、そして血液の成分であるばかりでなく、様々な代謝、生理作用にも影響し、健康維持には欠かせない栄養素です。一般食品の中でもナッツはミネラル分が豊富だといわれていますが、特にアーモンドは不足しがちなカルシウム、鉄、マグネシウム等の補給源として最適な食品です。

 アーモンドの種皮には抗酸化成分のフラボノイド類(ポリフェノールの1種)が含まれている事がわかっておりますが、最新の研究ではアーモンドのフラボノイドとビタミンEを一緒に摂取した場合、LDLコレステロールの抗酸化作用において目覚ましい相乗効果が確認されました。

 驚きのナッツですね、さっそく買って食べてください。ただし、アーモンドチョコレートは食べないように? 砂糖がたくさん入っています。


Thursday, March 29, 2012

ナイキのフライニット知っていますか?

これ見てください。
革新的な靴の製造法だそうです、パーツはこれまでも37から2、すなわち上部と下底しかないそうです。ニットの製法を靴に応用したそうです。「靴下のような靴」
7月から米国では発売されるそうです。ロンドン五輪でも登場します。軽い履いていないような感じの素肌感覚とでも言いますかね?

http://www.youtube.com/watch?v=JUdNeFh2SDo

今日のニュースから 3月29日(木)

久しぶりに3時まで起きていました。ガイヤの夜明けを二本見たのでそうなってしまったのですが、そのうちの1本はLCC(格安航空会社)誕生の物語でしたが、これは単なる情報。もう1本は前のブログで紹介した、小さな会社の大きな挑戦です。無水鍋のバーミキュラには感動しましたし、風力発電の会社にも感動しました。

「まだまだ、日本でやることは山ほどあるじゃないか、それでどうして失業問題や円高問題を気にしないといけないのか」ですね。
従来発想から抜け出せていないから、そうなるんでしょう。物作って海外に売っていれば儲かった時代が長かったですからね、大きな方向転換が円高だったんですが、愚かにも「円高で国内で作っては儲からないから、現地で生産しよう」とまだ物を作ることに固執していますからね。これは小さな方向転換でしかなかったのでは?

 かつて明治の時代から繊維産業が時代をリードする時代が続きましたが、やがてそれは斜陽になり、潰れた会社もあったと思いますが、東レは炭素繊維などで多角化を進め、地球の相棒という日清紡もブレーキパッドを作るなど、方向転換していますね。今回の日経ビジネスでは帝人が取り上げられていましたが、自動車のフレームが今後炭素繊維になるのではないかということで実験が進められています。

 そういう面では「家電大国」日本は、すでに小国になったというか、その役目を終えたといえるでしょう。今回のシャープの台湾企業との提携が節目なんじゃないですかね。そのフォックスコンはアップル向けの生産を手がけて成功している会社ですが、シャープの技術が’欲しいわけです。アップルは次にテレビを出すことを決めていますからね、そこに入り込んでいくための布石で1300億円をつぎ込んだわけですね。
 シャープは、総合家電メーカーではなく、またパナやソニーのようにコングロマリット化していないため、液晶に突っ込んだ多額の投資が重荷だったことでしょう。渡りに船だったのかも知れませんが、これを機会にローコストモノづくりを学ぶ機会かも知れません。自前で100%生産する日本メーカーがパネルを外で買い、組み立てる台湾や中国の海外メーカーに価格で負け、オーナー決済でどんどん先行投資して技術を磨く韓国企業に負けたわけです。1つの負けではなく2つの負けがあったわけです。

 ここでやはりお手本にしないと’いけないのは、フィリップスやGEじゃないですかね。GEの電球見ますね、冷蔵庫も見ますね、飛行機のエンジンも見ますけどね、おそらくジャック・ウェルチが社長になった80年代あたりから「このまま家電作っても儲からない、いずれ日本や中国に負ける」ということで方向転換したと思うんですよね。
フィリップスなんかもそうで、アトランタではメディカル機器を結構売っていますからね。1台1億円程度のものですけどね、日本の島津なんかも同様のものを作っているようですが、小国オランダがうまく海外で稼いでいるんじゃないですか?これも1つのお手本です。

 日本の場合、何が悪かったのか? 「諦めきれないしがみつき」ですかね? SONYが1つの例、「SONYがテレビやめたらSONYでなくなる」ぐらいのプライドが高い。自負ですね。ただもう「かつての栄光」でしかない。そしてその技術に酔っているんじゃないですか? 80年代なら確かにSONYを買ったでしょう。今ではSONYを買う動機が見つかりません。アップルを買う動機は簡単に見つかりますけどね。
「石の上にも3年」が日本人の根底にある。「じっと我慢の子であった」の大吾朗のようなハートが日本人にはある。 それがあって、大震災の後も福島にしがみついているのかも知れませんが。もし、それが米人なら「汚染された土地には住めない。他の州に移ろう」と福島を見捨てているでしょうね。それが日本人にはできない、それが仕事や会社の方針にも現れているんじゃないですかね。

 それは自衛隊や防衛の問題もそうで、「過ちを二度と繰り返してはいけない」という重しがあるから、軍隊持てない。島国であることを幸いに、とりあえず海外から直接攻め込んでくることはないわけで、緊張感が希薄なわけですね。38度線を持つ韓国とは緊張度の度合いが全く異なるわけです。それでも拉致という名の下に、何人の日本人が北に連行されているのか?立派な誘拐ですからね、それを解決できない政治。「日本はいくら挑発しても何もできない。もっとやれ」ぐらいにしか思われていないんでしょう。 だから舐められる。
 本当に最近、思いますよね。尖閣諸島は中国に実質的に取られる。竹島も韓国におそらく取られる。プーチンが返り咲き、北方領土もロシアの防衛上問題のない2島しか返還して来ないでしょう。したたかプーチンは、経済見返りというか極東の資源開発などで日本の金が欲しいわけです、そのシナリオを描いているから、2島を返還するのです。
それに対して日本政府はどうするのか?「4島一括返還しかありません」が公式の見解ですからね。それしか出来ないが、将来的に見て、4島返ってくる可能性は戦争でも起こさない限り無理でしょう。
だったら、2島で合意するのか?そうなれば、右翼が黙っていないでしょうね。おそらく首相暗殺ぐらいは平気でするんじゃないですかね。そうしたパフォーマンスはよくあることです。

 結局、すべてが中途半端なのが今の日本の状態です。変革期ではあるんですがね。歴史的に見ると、改革者が出てきて大鉈を振るった時代もありましたよ。三島由紀夫が自決したのを覚えていますか?あの辺りが最後だったんじゃないですかね。
 経済界では、三木谷、孫、柳井などの改革者がいて頼もしい感じがするんですがね、政治ではまだまだ小粒しかいない。
クーデターやゼネストなど、国を挙げての大きな動きがないのが日本ですね、無意味無関心無表情なんですかね? 考えさせられます。

これが私の晩御飯です。

大トロに中トロをストライプのように乗せて、最後に中央にウニ、そして刻み山葵のアクセント。

 良質のマグロを告知し、しっかりお目当てのお客さんに来ていただき、売り上げ達成しました。その褒美の晩御飯です。たまには贅沢させてください。

この商品、市販はしておりません。

ガイヤの夜明けから

逆襲者たち~小さな企業の大きな挑戦
深夜3時近くまで見入っていました、感動です。
町工場が下請けではなく、自ら開発したものを売る、そこが素晴らしい。

http://v.youku.com/v_show/id_XMzY4OTA2Nzcy.html

 例えば、鋳物の鍋。フランスのルクルーゼを数万円で購入していた人が、この鍋を買っていると思います。純国産品で、素晴らしいデザインじゃないですか? 海外に売ることばかりを考えて大手の下請けで最初から値段が決まっているのが下請けの仕事、そして仕切値がどんどん下げられるわけです。自分で開発したものであれば、自分で値段がつけられるわけですね。
 そして、目の肥えた日本の消費者にしっかり売れる匠の技の商品ですね。円高で採算が合わないとか、理屈ばかり言っているのは、それまでと同じ発想の仕事しかしていないからですね。違う発想で、違う次元でモノを作る時代に入っていると痛感させられました。

Wednesday, March 28, 2012

第1四半期で最高のマグロです。




まあ、これを食べないと死に切れないでしょうね。それぐらいのマグロです。メバチですが、推定の大きさは200パウンド程度、私は35パウンド買いましたけどね。腹の方ですから、脂がよく乗っています。本当に滅多に良いマグロがいなくなりました、乱獲と食べすぎですけどね。
とは言うものの、入ったからには食べないと。

今日のニュースから 3月28日(水)

昨日もラッキーなお客さんに恵まれ、暇な中売り上げを達成しました。例年3月後半から4月前半はやや暇になりますが、客単価の高いお客さんに救われています。1人100ドル使えば20人で2千ドルですからね。

 少し真面目な話です。日曜日のAJCにあったものですが、Gwinnett Co.の殺人件数が大きく伸びています。今年3月の初めの時点ですでに17件の殺人がありました。このペースが続くと2007年の最悪50人を抜く可能性があるそうです。
 殺人の主な原因は麻薬で、メキシコ系によるもので、強盗などの一般の人が関わる事件ではありません。
 それでも昨年28件しかなかったのが、すでに17件ですから警察は頭を痛めています。他の郡と比較するとDeKalb Co.が19件でトップ、アトランタ市は8件という感じです。まあ、犠牲にならないことですね。ということは夜遅い時間に出歩かないことですかね。可能性があることは避けましょう。

 
 バスケのマーチマッドネス、カレッジの全国大会は、今週土曜日がファイナル4です。レストランは暇でしょうね。その分、金曜日に混むことが予想されます。そしてチャンピオンシップが月曜日にありますから、これまたレストランは閑古鳥が鳴くことでしょう。
 私、月曜日はオーガスタに1日行ったままですから、店には立ちません。1年に1回のイベントですから仕方ないですが、店を閉めるわけにはいかないので限定メニューで対応します。

 英語版のブログに先週の「週末往来」のようなことを書いたのですが、59人も読んでいるのに驚きでした。「私は機械ではありません、人間です。一度に大量のオーダーが来ても作れないので、誰かが犠牲にならないといけない。寿司バーで心臓発作で死ぬのは避けたい」と書いたんですけどね、マジですよ。過酷な労働でポックリ行くことは避けないといけない。

 

 米国の情報機関を統括をする国家情報長官室は、淡水資源の供給が2040年までに世界の需要に追い付かなくなるリスクが高いと警告する報告書を発表しました、今更の報告ですけどね。水不足の地域は政治不安が増し、経済成長が阻害され、食糧供給が危険にさらされる可能性があるそうです、当たり前じゃないですか。
 報告書は、南アジアや中東、北アフリカなどの地域が、水資源で大きな難題に直面すると指摘。向こう10年は「水戦争」の心配はないとしているが、世界の水需要は2030年までに現在の持続可能な供給量を40%上回り、それが原因となる紛争のリスクも高まると警告しています。
 今から備えないといけないのです。雪の積もる地域は一番安全ですね、常に水があるということです。南東部は私は前から警告していますが、砂漠化していくという説を信じています。元々、ダムの水の頼っていますから、こういうのは弱いわけです。メトロアトランタの発展も良いのですがね、これ=水の供給が増すことになり、あまり良くない。

 世界気象機関(WMO)は、2001~10年の地球の平均気温が、統計を取り始めた1850年以降で過去最高だったと発表しました。1961~90年の長期平均(14度)を推計で0.46度上回り、10年間のうち9年がトップ10を記録。世界的な温暖化傾向が裏付けられています。
 また、昨年の平均気温は推計14.4度と過去11番目の高さ。南米ペルー沖の太平洋などで海面水温が低くなり、世界的に気温が下がるとされるラニーニャ現象が観測されたものの、気温の高止まりが浮き彫りとなっています。
 さて今年はどんな夏に? 今が最高のアトランタですけどね。


 Aちゃん、今日は黒豚さんを仕込んでいます。夏も近づくのでピーマンなどの緑黄色野菜と炒めてみたいと思っているんですがね。
 ちなみに明日もすでに献立は決まっていましてね、久々に鯖を干したので、それを提供します。軽く塩をしましてね、干した分、皮はパリパリ、中はふんやりでした。すでに昨日試食を済ませています。

 



Tuesday, March 27, 2012

今日のニュースから 3月27日(火)

あと5日で3月も終わり、最後の追い込みに入っていますが、昨日も絶好調の売り上げでした、というか、平凡に終わるはずが、時間外売り上げにより、売り上げが伸びたわけですね。これはまさに、レストランの場外乱闘です。
 まずは終わりかけの9時50分に3人様、息子を空港でピックアップしたCantonからの常連さんが寿司を食べ200ドル落してくれました。その前9時過ぎにガラガラ状態のところを以前に来た気前の良い黒人さんが、女性を連れ、前回と同じようなスペシャルを作ってくれというので、それをやり、ここも2人で200ドル落としてくれました。そして消灯前に車のヘッドライトが見え、誰か来るかと思い、外を確認すると4人が入ってくるというので受け入れました。
 この彼らが酒を飲み、刺身を食べ380ドル落としてくれました。結局、10時閉店が11時過ぎになり、私が店を出たのは12時前でした。しんどい月曜日でしたけどね、売り上げ作れれば問題ありません。
 閉店ギリギリのお客さんをどうするかですが、私はYESですね、もちろん受け入れます。ネタケースを片付けていなければ問題なく受け入れます。誰かが食べさせてあげないといけないわけです。レストランビジネス=サービス産業ですけどね。従業員の生活を守り、時間通りに営業するというルール設定もできますが、それは規模の大きな店がやることで、私のような小規模の店は臨機応変に対応します。その分、早仕舞いすることもあるわけですからね。

 ということで、最後の追い込みがうまくいけばかなり良い数字を残すことができますが、それでも2月の過去最高売り上げには届きません。それだけ2月が異常だったということになります。今月だって、決して悪くないですよ、前年比で20%以上の伸びですからね。ただ2月に比べると勢いが落ち着いていますから、暇に感じるわけです。

 2-3月にかけて、経費も相当使いました。AMEXのコーポレートカードを使いますが、1万ドルも使っていました。普通は5千ドル、多くて6千ドル程度ですけどね。PC買い、ソフトウェア買い、1回のレストランで食事に300ドル使い、ストレスの発散で金使えば気分が良いではありませんか?これだけ使っても払えるということは、ビジネスが良いという証拠でしすね。馬鹿ではありませんから、お金がないときは使いません。その辺の計画性はありますからね。

 先週でしたか、CAでまた少女が行方不明になっています。殺害されたか誘拐されて監禁されているかは不明ですが、こうした事件が実に多いので、お嬢さんをお持ちの方、くれぐれも用心してください。少年が行方不明というケースはほとんどありません。大抵、少女ですね、誘拐してレイプして殺害、遺体放置ですかね、アメリカですね。

 
 昨日の株価の上昇、想定内でしたね。前週かなり下げましたが、私の予測は戻るという結論で、それを確信して10%の買い増しを行いましたが、ずばり当たりました。
 今日はケースシラー指数が今一だったので、フラットがやや下げで終わると思いますがね。景気回復の足取りは軽い、ただ最後の砦の住宅問題がどうしょうもないわけです。これを今回のシラー指数が如実に示しています。
 

 1年以上売りに出していた近所の家がようやく仮契約になりました。確か最初の売り出し価格は35万9千ドル、それを半年後に下げて33万9千ドル、これでも売れないので、31万9千ドルが最後の価格でしたが、実売価格はそれよりも下かも知れません。場合によっては投売りで31万ドル?
 一時は45万ドル程度の値打ちがあった家です、31万ドルで売ったとすれば32%ダウンです。ここは我が家と違い、3BRのベースメントなしですけどね。
 株式や金の投資では成功したつもりですが、住宅投資では損はしていないものの、過去10何年の含み益がバルブ崩壊でほぼ消えた格好になりました。10万ドル近い落ち込みでしょうね。まあ、不動産の含み益なんてのは、実際に見ないお金なわけですけどね、それでも損は損です。

 
 
 野田首相が講演で、消費税増税法案の成立に「政治生命を懸ける」と、同法案の行方と政局がリンクして展開する可能性が高まっていますが、大きな節目は「4、5月解散」があるのかどうかと、6月21日の通常国会会期末の動向だそうです。
 今後を分析すると、上げ基調の東京市場の価格を最も変動させそうなのは、同法案の廃案時に想定される円資産のトリプル安リスクみたいです。
 世界が注目する日本の財政赤字問題ですが、これを解消するための1つの方法が消費税を上げることで、過去に何回も挑戦し、国民の反対に負け、選挙で負けるので、できなかったのが実情。その経過として財政赤字はふくらみを続け、日本はやがて潰れるかも?の運命にあるわけですね。
 それでも消費税上げができないのは、国民が馬鹿とは言わないが無知すぎること。そして政治がその裏で操っている官僚に思いの通りにされていることではないでしょうか?
 「消費税上げます。そしてその見返りとして財政再建もやり、公務員を削減し、つまらない行政法人など、官僚が甘い汁を吸っている組織を廃止します。」と言えば、納得するんじゃないですかね。
 結果として、日本は勉強だけできた頭脳だけ良い某大学出身の連中が牛耳っているわけですね。そこを誰もが突かない、破らない。政治は少し若い世代になって変わりつつあるように見えるのですがね、あの大奥のような官僚組織だけで綺麗な配列で変わりようがない。腐っていますよ、奴らはね。国よりも自分の生活守ることに頭を使っている。怒り爆発ですね! 公務員とは何か? 公の職務を行う仕事ですけどね、国が困っているのに、何もしない。それじゃ、公務員じゃないでしょう、単なる税金持ち逃げ集団じゃないですか???

Aちゃん、今日は鯖の竜田揚げですぞ、揚げ物気にせんでええ。日本に帰ると電車通勤で自然に痩せます。

 

これ美味しいの?シリーズ?:エネジーバー

Costcoで試食販売をしていて、美味しかったので買いました。私は滅多にこうした試食販売のものに手を出しませんが、たまたまランチをスキップしていたので、小腹が空いてしまい、誘惑に負けたわけです。ポイントはホールグレイン(穀物)がたくさん入っており、さらにオメガ3が610mgも入っていますから、健康に良いバーなわけです。そして値段もこのパッケージで7ドル程度でしたから、市販のバーに比べると半額に近い。その理由は個包装していないからです。写真は、私がすでにサンドイッチバッグに小分けした状態です。これ、ゴルフに良いですよ。日曜日はこれで44-39-83と久々の80台でした。

Monday, March 26, 2012

今日のニュースから 3月26日(月)

ブガッティ知っていますか? イタリアの超高級スポーツカー。Bugattiでグーグルするといろいろ写真など出てきますが、昨日NANで食事して出てきたところ、2台の白いスポーツカーが止まっていました。1台はマセラッティでフロントを見るとすぐに分かったのですが、もう1台がフロントを見ても分かりませんでした。独特のフロント、そしてサイドからリアにかけてはもう、デザイン!って感じでしたね。仕方ないので、バレの人に「あの車、何?」と訊いたらブガッティだと教えてくれました。1台2から2.5ミリオンするそうです。
 ランボルギーニを思わせるエンジン音でしたけどね。持ち主は、どちらも黒人でした。さすがアトランタ、黒人層の金持ちは本当に金を使います。ラッパーではないかと思われますが、2.5ミリオンあったら豪邸買えるというのに、車1台ですかね。
 購入に興味のある方、www.bugatti.com でデザインを見てください。まあ、買わなくても見るだけで、「イタリア」を感じさせます。ちなみに、ドイツ語、フランス語、中国語のサイトもあります。

 やはり、こういうのを見て、刺激受けて暮らさないといけないですね。「上見て暮らすな、下見て暮らせ」とは江戸時代に語られた言葉ですが、ここ米国で下見たら進歩もないもないですよ。やはり「上見て暮らせ」で、上昇思考を持ち、金持ちグループに入ってこそ米国ライフですかね。

 
 
 世界一の消費大国である米国で一旗揚げる。これは、米国にやってくる誰もが思うことではないですかね。下から這い上がる、貧乏から中流に成り上がる、そしてさらに働き豊かな暮らしを目指す。典型的なサクセスストーリーだと思いませんか?
 何がきっかけで、そのレールに乗れるかは分かりません。その切符はどこに売っているのかも教えてはくれません。そこら辺に転がっているガラスの中にダイヤモンドが紛れているかも知れません。ゴミの山の中にお宝が眠っていることもあります。
 すべては「見る目」があるかどうかでしょう? モノを見る目があれば、すべてが変わってきますからね。私、よく例えたことがありますが、ピラミッドの形は何ですか?ということですが、正面から見ると三角ですが、真上から見れば四角なんですね。普通の人が見るのと同じ位置から見ると港同じ見方しかでいないのです。人と違う角度から見ないといけない。そこに「お宝」が隠されているわけですからね。

 
 昨日も老体R親父とゴルフしてきましたが、停滞は後退、前進しても停滞することが多々ある。世の中が進んでいる中で、同じ速度で進めばそれは後退に等しいという話しをしました。
 人間、年取ると当然ながら頭が固くなるわけで、50歳を過ぎた私が、一番恐れることです。肉体が衰えるのは仕方ないが、頭脳が衰えると最悪ですからね。

 頭を常に柔軟に保つこと、これ大事なことです。固い頭からは発想なんて言葉は出てきませんからね。経験からの法則しか見出せない。従って、過去の実績や栄光の陰で暮らすようになるわけです。そうでは前進できず、現状維持が精一杯なわけですね。

 何か新しいことをやり、変化をつけることにより、勢いがつきます。新しい顧客が開発できます。松下幸之助は「青春とは心の若さである」と語っていますね。

 マンネリを打破し、常に革新性をもって、事に当たれば道は開けるのです。それは今の日本にも言えることですね。戦後60年のマンネリから脱却する時期にさしかかっていますが、政治がダメ、国民もダメでは、身動きとれず停滞=後退するだけです。まさに現状がそうだと思いませんか?危機意識がないのですね、あらゆる面で。

Sunday, March 25, 2012

週末往来!

バスケの学生選手権も8強が出揃ったようです。マーチ・マッドネスとはよく言ったもので、実に巧いマーケティングですかね。ファイナル4が今週末になるようです。まあ、見る時間はない、営業中ですから、無理。お客さんの中には、昨日インディアナまで行ってきて声を枯らした人もいました。

忙しい週末で儲かっています。と書けば威勢は良いのですが、内容が良くないので大変気分が悪い。金曜日はそこそこうまく回転したのですが、土曜日は最悪。クレームの嵐でキャンセルまで食らい、ノックアウト寸前でした。私はあの場所で心臓発作でポックリ行くのではないかという重圧感でした。

結局、お客さんが一気に入ってきて、私にオーダーが集中するので、身動きが取れなくなるわけです。私、機械ではないので、生産性を20%上げようにも上がりません。少しでも早く作るには同じオーダーがあれば同時に作ることぐらいですが、それでも生産性は5%程度しか上がらないでしょう。
通常のおまかせを2オーダーこなしながら握りを作っていたところに、握りのお任せが3オーダー同じテーブルから入り、刺身のディナーが2オーダー、刺身のサンプラーが2オーダー、さらにはスペシャルが3オーダーといった感じで、どう見てもこなせないので、お客さんの入場を制限し、スペシャルとおまかせをストップし、新規オーダーの待ち時間を30分とし、持ち帰りの待ち時間を90分にするなど、あらゆる手を尽くして効率良く仕事ができる体制にしながらもオーダーが入るように臨時体制に切り替えるわけですが、それでも待てないお客さんが出てきます。

私は「待つのかキャンセルするのか選択してくれ」とサーバーに伝え、お客さんの判断に委ねます。もうこのままでは自滅するのは目に見えていましたからね。それでキャンセルが入って、オーダー数が減るのがあり難いわけです。できないものはできないと迷惑がかかります。キャンセルされてお客さんを帰すことは避けたいのですが、異常なまでのオーダーでは手の打ちようがありません。

まあ、1ヶ月に1回ですかね、こういう事態に陥ります。なぜ、そうなるのか?通常であれば土曜日は巻物が多く、握りや刺身のオーダーは少ないはずです。ところが今回に限っていえば実に多かった、それで私の負担が増えて仕事が追いつかないわけです。

これをどう表現するかといえば、例えば高速に乗っているとしましょう。70マイルで走っていたのに、60マイルに減速、それが45マイルになり、完全に渋滞に捕まってしまう。事故かと思えば事故ではなく、側道で警察がスピード違反の車を捕まえています。それを走行中の車が見ていくので減速して結果的に詰まっていきます。それが重なって渋滞が起こるわけです。その地点を過ぎればまた70マイルに戻ります。

土曜日のピークタイムは8-8時半でした、9時を過ぎるとオーダーの数は格段に減っていましたから、一時の集中によるものだったわけです。まあ、これを解決する方法はありません。
スペシャルを作らないとお客さんの要望には応えられない。刺身や握りのオーダーを他に振り分けると品質管理が疎かになります。

終わったあとに少しだけ、サーバーとミーティングをしましたが、「怒っているお客さんのオーダーは最優先なので知らせること」これが私の回答でした。
状況判断をしてくれて理解し、待ってくれるお客さんがいます。そして待てないお客さんがいます。待てない人のオーダーを早く作るしかないわけです。待てるお客さんの多くは常連さんなので、少々待ってもらっても差し支えない、また気分をその場で害してもまた戻ってくる可能性がかなり高い。そうでないお客さんは「オーダーして時間経っているのに、どうして作れない。この店は遅い、2度と行かない」となるわけですね。

今日は、私自身も仕方ないと匙を投げました。それはボクシングでセコンドがタオルを投げるようなものです。これ以上やると危険なわけですね。
こういう書き方をすると「TAKA,そこまで忙しいのか、大袈裟な!」と思う方がいるでしょう。忙しいときにはトイレに行く暇もないので、水を飲むことができません。ただひたすら下を向いて包丁で切りつけし、刺身を盛り、握りを作っているんです。それが3時間連続のときもザラにありますからね。たまに偏頭痛に近い状況で、「このままではやばい」と思うこともありますよ。
寿司バーで倒れてそのまま死んだ人もいますからね。決して人事ではないのです。
3月の売り上げも今日ですでに前年をクリアしました。あと6日間でどこまで伸ばせるかですが、3月の過去最高売り上げになることは間違いなく、前年比で25%増となるでしょう。こうして数字だけ見ると2ヶ月連続で異常なまでの好業績を収めているわけです。


ただ、ここで「行け行け、儲けよ」では先がないですからね。締めるところを締めていかないとそのうちお客さんにそっぽを向かれるという確信もあります。稼げるときに稼がないといけないのがレストランビジネスですが、お客さんあっての商売ですから、どこかで調整をしていかなければならないわけです。忙しいとサーバーも同じで、オーダーに追われて、普段の作業が疎かになります。

寿司のオーダーが入ったら、がりを寿司が出る前に持参する。食べ終えた皿は即座に下げる。フードが出たら2-3分後に味が合っているかどうかを確認するなどなど、いつもの通りにやらないと、そのうちお客さんに飽きられるぞ!とハッパをかけて皆を帰しました。
彼らも忘れるので、言い続けないとダメですからね。そして「その日のチップ」だけに目が行きがちですからね、要所を締めるのは私の仕事です。

ストレスの塊です。それを溜め込まず、吐き出していかないと前に進めないですね。

Thursday, March 22, 2012

太刀魚です、今が旬!

3月が旬だったんですね。英語ではベルトフィッシュです、まさに見た目通りです。
煮付けのようですが、新鮮なので刺身と寿司で提供します。
ねぎと生姜が合うようです。
イサキとホヤも入りました。

今日のニュースから 3月22日(木)

今月もなんとか順調に売り上げが伸びています。ランチはやや暇になっているものの、ディナーは相変わらず調子が良い。パティオのシーズンも到来し、毎日花粉を掃除しながら、屋外で食べる方のためにせっせと働いています。

 久々に昆布〆を作りました、まあ、はさむだけですけどね。ヒラメの昆布〆はやはり美味い。軽く小一時間も置いておくと香りが入っていきますからね。

 昔やっていたレシピからのリメイク版で、うにを贅沢にも乗せて食べます。

 落ちていますね週間新規失業保険申請件数。今週は5千件下がって、34万8千件です。これは過去4年間で最低の数字です。

 マーケットは小調整に入っています。すべてが軟調、ゴールドが筆頭でこのままだと1600ドルを割り込みそうです。ユーロが下がって、ドルも下げています。円は82円台の後半に戻りました。株価も冴えませんが、この1ヶ月の上昇を見ると調整があって当然。ここで私はまた仕込みます。資金は豊富ですからね。

 
 ようやく家の電話をキャンセルしました。「今更家に電話がある?」と不思議に思う方も多いでしょう。まあ、ホームビジネスしていますからね。とはいうものの、携帯電話が90%以上です。ラインは2つありますが、FAXは化石になりそうでならない。DSLがあるので、やはり最低1本は電話線は必要ということになりますが、普通の電話はもう要らないという判断でキャンセルしました。
 これで1ヶ月40ドル、年間500ドルが浮きますからね、決して馬鹿にはならない。

 
 昨日は久々に怒り爆発。バケーションを終えた従業員が昼間に給与を取りに来ました。そして夕方のシフトに来ない。電話すると「辞めようと思う」という返事。それなら昼間に言え!でしょう。電話もしてこない。ふざけた野郎です。「子供じゃないんだから、大人の行動せんかい。」で怒鳴りまくってやりましたよ。常識ない奴にはこういう態度しか取りませんからね、私は。
 まあ、元々がサーバーに向いていたとは言えない子でしたから、どうでも良かったんですがね、それでも何のノーティスもなく急に辞められると困りますよね。

 

 人種差別? この国を語るときに避けては通れない問題です。
4年前にミシェル・オバマが初の黒人ファーストレディーになることが決まったとき、多くのアフリカ系アメリカ人は変化を期待した。
 長身でハーバード大学法科大学院卒、良き妻にして2人の娘の母──。ミシェルには無視できない品格と魅力と知性がある。彼女が黒人社会の例外ではなく手本であることに、世間はいずれ気付く。あらゆる人種の女性が雑誌の表紙を飾り、映画からは黒人女性のステレオタイプが消える。「怒れる黒人女性」というレッテルとも永遠にさよならだ──と。
 残念ながら期待は裏切られた。ジャーナリストのジョディ・カンターは最近出版した「暴露本」で、ミシェルと大統領側近の衝突の多さを指摘。結果的に、黒人女性に対する偏見の根強さを浮き彫りにした。
「バーバラ・ブッシュ以上に怒りっぽい人がいただろうか? ローラ・ブッシュも思ったことを口にしていたのに、ミシェルだけ非難される」と、黒人女性向け雑誌「エッセンス」の元編集顧問ミッキ・テイラーは嘆く。
 メディアのミシェルたたきは今に始まったことではない。08年の大統領選でオバマが有力候補に浮上すると、ミシェルは服装や髪形、スピーチでの言葉遣い、眉の形まで批判された。08年7月のニューヨーカー誌の表紙では、眉をつり上げ、アフロヘアでマシンガンを背負った姿で描かれた。
「アメリカがミシェルをどう見ているかを思い知らされた」と、アトランタの女子大生は言う。「黒人女性は教育の有無に関係なく色眼鏡で見られる。既婚でも未婚でも関係ない。ミシェルがそれを変えると信じていたけれど、何も変わらなかった。ミシェルが何をしても何も変わらない」

 ミシェルはドレスや花柄の服も身に着け、選挙演説のトーンやテーマも変えた。夫の大統領就任後は軍人の家族の支援や子供の肥満防止など、無難な問題に専念している。ホワイトハウス筋によれば、「ミシェルは第二のヒラリー・クリントンになるつもりはなく、ヒラリーのように大統領の職務に首を突っ込んで反発を買う気もない」
 大統領側近と衝突していると書かれたことについて、ミシェルは先週、CBSテレビのインタビューで次のように語った。「ホワイトハウスに内輪もめがあって私が『強い女』だというほうが話が面白いのでしょう。夫の出馬表明以来、メディアは私を怒れる黒人女性に仕立てたがる」
 カンターはミシェルが初の黒人ファーストレディーとして自意識過剰になっているとも指摘しているが、そうなったとしても無理はない。ミシェルは黒人女性がショービジネス以外で成功する道があると、多くの若い女性に希望を与えられる立場にいるのだから。
 ホワイトハウスの内紛にファーストレディーが輪を掛けるという構図は右派陣営には好都合だと、オバマの支持者は言う。「オバマに怒っている人が大勢いるから、オバマと関連するものはすべて巻き添えになる。ミシェルもそうだ」と、黒人女性向け情報サイトの編集者は言う。
 「誰からも好かれるなんて無理」とテイラーは言う。「自分の役目を果たし、自分が強く望むことをすべき。他人の目を気にし過ぎていたら、やるべきことがやれない。世の中そんなものじゃない。ミシェルは聡明な女性で、たくさんの可能性を秘めている」

 そして起こったこの事件
 フロリダ州で丸腰の10代の黒人少年が白人の自警団長に射殺された事件が、人種差別によるものではないかとして全米の関心を集め、司法省や米連邦捜査局が捜査に乗り出している。

 事件は2月26日夜、フロリダ州中部サンフォードで起きた。外部の人間が入れないよう門や塀で囲まれた「ゲートコミュニティー」で、トレイボン・マーティンさん(17)が買い物から自宅へ帰る途中、コミュニティーの自警団長ジョージ・ジマーマン容疑者(28)に射殺された。ジマーマン容疑者はヒスパニック系の白人男性で、正当防衛を主張して釈放された。

 ジマーマン容疑者はマーティンさんを射殺する前、フードをかぶった不審な人物がコミュニティー内を歩いていると警察に緊急通報していた。緊急通報電話のオペレーターが不審人物の人種を尋ねると、ジマーマン容疑者は黒人だと答えた。オペレーターは不審人物を追わずに警察の到着を待つよう伝えたが、ジマーマン容疑者はその後すぐにマーティンさんを撃ったとみられる。事件当夜は雨が降っていた。

 だが、マーティンさんの遺族の代理人は20日、会見を開き、買い物帰りだったマーティンさんは雨にぬれないようにフードをかぶっていただけだと主張。また、事件当時、携帯電話でマーティンさんと話していたガールフレンド(16)の証言が、ジマーマン容疑者の主張と矛盾しているとして同容疑者の逮捕を求めた。 

 マーティンさんのガールフレンドは米ABCテレビに対し、当時マーティンさんはジマーマン容疑者に「見られていたのでフードを被った」と話していたと証言。その後、同容疑者を見失ったと言ったため、走って逃げるように告げたがマーティンさんは走らずに「早足で歩く」と答えたと述べている。サンフォードのゲートコミュニティー前では、事件後から人権活動家やNGO団体などがジマーマン容疑者の逮捕を求める抗議行動を展開している。

 いつもこうしたことの繰り返しですけどね。ただ、最近は逆に白人が「差別されている」と感じる率が高くなっています。永久に続くテーマです。




 
 
 
 

Wednesday, March 21, 2012

ストレスでガンにならないために そして

どうです? 2012年春のブログデザイン。たまには模様替えしませんとね。東京に帰省中の副編集長? Iママに訊いてください。あの人前回は「老人には見えづらい」とか愚痴っていましたからね。

さて、本題です。

日本人の死因の第1位であるガンを予防するためにも、抗ガン作用がある野菜を食べないといけません。
 米国ではガン予防に有効な植物性食品に関する研究が進められており、1990年に「デザイナーフーズ・ピラミッド」がつくられました。ピラミッドは3段に区切られ、それぞれに野菜の名前が記されています。頂点に近い位置ほど、ガン予防に有用な野菜で、トップの段に記されている野菜はニンニク、キャベツ、甘草、大豆、ショウガ、セリ科植物、ニンジン、セロリなど。2段目にはタマネギ、玄米、全粒小麦、トマト、ブロッコリー、ナス、柑橘類などです。

 日頃から、抗ガン作用のあるミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富な食材を使った食事をすることで、ガンだけでなく多少のストレスや病気にも耐えられる体を作れます。逆に、栄養素など顧みない食事をしていれば免疫力は低下し、風邪をひきやすくなったり、ストレスにより内臓がダメージを受けやすい体になったりします。

 自分の体をいたわる暮らしを続けると、10年、20年後に何も気にせず過ごしてきた人と比べ、大きな差ができます。
 休息を取ることはもちろんですが、ビタミンやミネラルが不足しているときや忙し過ぎるときは、サプリメントで補うのも一つの方法ですね。また、おいしい食事は体だけでなく心の栄養にもなります。毎日の食事にひと皿の野菜と果物を加えてください。米人が食事前にサラダを山盛り食べますが、これって意外と効果があるのかも知れません。


 私、定期的に整体師の元に通っていますが、いつも言われるのが「1日1ガロンの水補給」です。
 水分補給量が少ないと、集中力に欠ける、気力が失せた感じがする、いつもの仕事がなんとなく面倒くさい、こうしたことがコネチカット大学の研究で明らかになりました。


 通常人間は、体水分量が適正水準の1%~2%程度減少しないと、喉の渇きを感じないけれども、そうしたわずかな水分量の減少が、心身に影響を与えている可能性があるのではないかと考え、25人の若い健康な女性と、26人の健康な青年男性を対象に、実験を行いました。

 実験は被験者をトレッドミルで歩かせ、体水分量を喉の渇きを感じない1.5%程度適正な状態よりも減少させたときと、運動などをせず体水分量が適正値のときに、それぞれ同様の気分状態の測定と認知能力テスト(覚醒状態、集中力、反応速度、学習能力、記憶力、論理的思考力を測定する内容)が行われるというものでした。

 実験データを分析した結果、体水分量の低下によるマイナスの影響のインパクトは、女性のほうが男性よりも大きく、女性ではわずかな体水分量の低下が、頭痛、疲労感、集中力の低下に繋がることが明らかになりました。また認知能力テストの結果には変化がありませんでしたがテストを行うことに、より困難さを感じたこともわかりました。男性の場合も、わずかに体水分量が低下した場合、覚醒状態と記憶力が低下し、より疲労と緊張、不安を感じることが明らかになりました。
 この結果について、なぜこの程度のわずかな体水分量の低下で、このような影響が出るのか、更に詳しく研究する必要があるが、仕事や学習のパフォーマンスを維持するためには、体水分量を適正水準に保つことは重要であり、これまでに指摘されているように毎日2リットルの水をのむことを心がけることが大切であるとしています。

 整体師が言うには、水飲めば体の悪いものを排出してくれるそうです。また肌の潤いも外からのクリームだけでなく、中から水分補給することが大事とのこと。

 寝る前に水、起きたらすぐ水です。これって結構良いですよ。ちなみに「ビールは水」ではありません。水分が多いのは認めますけどね。栄養失調の女性も巷にいるようです。彼女、水よりも薄いと言われるミラーライトが大好物で、これにプリッツみたいですが、これじゃ、ダメですよね。








Tuesday, March 20, 2012

訃報

今日、知らされたのですが、ビル・ロバートさんが1週間前に肺がんで死亡したそうです。奥さんのジュリーさんが今日、教えてくれました。75歳だったそうです。

 このロバートさん夫妻はミネソタの出身で、店の顧客でした。いつも「ハマチのカマ」が大好物で、あまり品数がないため、食べ損ねることが多かったため、私は「電話で予め、注文してください」と伝えました。

 その後は、来店の当日は、必ず電話を入れてきました。いつも2人でシャルドネを4杯飲みます。4杯ならボトルを注文した方がお得なんですが、それでも決まって2杯ずつでしたね。

 いつも同じものを頼むので、何が違うものに挑戦したいということで、大抵私が薦めるものを黙って注文してくれていました。

 来店の際には、時間があれば必ずテーブルまで出向き、雑談をするのが常でした。彼は投資のコンサルタントをしていて、75歳という高齢にも関わらず、毎日9時に会社に行っていたそうです。

 夏になるとだいたい5月ぐらいからですかね、ミネソタに行き、10月まで帰ってきません。湖畔に別荘があり、自家用飛行機でカナダなどにも行くようです。

 数少ない、East lake GC の個人メンバーです。確か70年代だったと思います。East Lake 、Capital City 、Peachtree CCの3つが当時のアトランタでは名門だったようですが、その中からEast Lakeを選び、700ドルでメンバーになったそうですが、とても危険でプレイ中に銃声が聞こえることも多々あったそうです。レストランEugeneのオーナー、リントンのお父さんがボビー・ジョーンズの知り合いで、彼が本を書いていると教えてくれ、またEast Lakeが連邦政府やアトランタ市のサポートなしで、自力で民間の会社をメンバーにすることで支援を受け、現在のような運営形態になったということを教えてくれました。
 残念ながら、ビルさん夫妻と一緒にプレイする機会はありませんでしたけどね。

 ゴルフの話ももちろんします。私のブログやニューズレターも読んでいて、高スコアの時にはメールを送ってきました。

 今日は、いつもは2人なのに6人の予約でハマチのカマが2つでしたから、友人でも呼んでパーティかと思いましたが、来店したのは娘夫婦と孫で、知らせてくれたわけです。

 私は2つのハマチカマを無料で提供することにしましたが、それは最後にお勘定を見ると分かりますから、ジュリーさんは「ありがとう」とお礼を言いに来ましたが、私は「お勘定はビルが払うというので、ビルにビルを請求しました。ただし、お金をもらいに行くには、まだ最低30年はかかりそうで、それまでの利子も加わりますよ、2倍にはなるでしょうね。私は彼の後を追いますが今、行くわけにはいかないんでね。」とジョークを飛ばしました、こんなジョークが通じるものかとも思いましたがね、分かってくれて良かったです。

 店には結構、高齢の顧客が多く、数年前にも1人の紳士が亡くなっています。そのユダヤ人はSOTOのときからの顧客でしたから、95年から知っていたことになります。そういう顧客が実に多い。最高齢は93歳のおばあちゃんです。もうさすがに来店はなくなりましたが、先週はその友達が持ち帰りをしました。その友達でさえ、80歳の後半です。

 なかなか簡単に「店を閉めて引退して海外に」とはいかないのが現実です。

Monday, March 19, 2012

今日のニュースから 3月19日(月)

早いもので、もう10日あまりで3月も終わり、すなわち1年の4分の1が終わってしまうわけですね。昨日は、第2回のローカルツアーがあり、何とか2桁で収めた私ですが、wぺリアに助けられ2位、そして勝ち馬投票券までゲットするというラッキーな1日でしたが、まあ「叩くところは大叩きし、要所はしっかりパーで終えた」ことが要因ではなかったか?と思っています。

 まあ、後半のドライバーはフルスイングで良かったが、嫌味のように打ち込んでいる「絶好調」の遠州殿には敵いませんでした。何を考えて300ヤード近くまで飛ばすのか?そのパワーを仕事に振り向けると、業績も飛躍できそうなものですけどね。

 それにしてもアイアンが当たらない。5-7番あたりは最悪、シャンクしてしまった。それでもウッドは大変良い。ウッドとアイアンと同じように打っているつもりですけどね。何が原因か? 練習せんといかんですたい。130以内は得意ですけどね。
 というか、少し体力落ちてきていますかね。これまで5番で打ってきた距離は4番のウッドでバッチリになってきている。この辺りが50歳なんでしょうかね。

 昨夜はその後、ドンペリ2002年を空け、2001年の赤、bセラーズのトカロンも空け、満足の夕食でしたが、やや飲みすぎでそのままバタンしてしまった。今朝もだるい。このだるさが月曜日を感じさせますね。

 ゴルフ界では、藍ちゃんは一時3打差リードしていたものの、最後は1打差で負け2位に。男子ではルークがプレイオフを制し、再び世界ランキング1位に返り咲きでした。なかなかのゲームでしたけどね。
 クーチャーは10位タイでまあまあ安定している。もう1日のお友達カイルは38位タイで終了。まあ予選通過して本選で頑張っただけでも嬉しいですね。名前が最終日にあることが、いかに難しいか、石川や今田を見れば分かるでしょう。カイルのドライバーの精度は70.9でタイ3位なんですよね。正確なドライバーを打っています、問題はスコアが伸びない、すなわちバーディが取れないということですね。ということはパットが下手なんでしょう。ここを克服しないと上には上がれないですね。

 原油が上げ基調です、107.65ドルとなって高値安定ですかね。ガソリンは安いとことでプレミアムがぎりぎりの3.99ドルです。
 株価は横ばいの模様ですね、それでも年初からハイペースで上げています。アップルなんて、もう笑いが止まらない。2007年に100ドル、今は600ドルですからね。2003年ごろは10ドルだったはずですが。

 今日の最高気温が84度で、この陽気はいつまで続くのか? 明日からほぼ80度前後、下が60度前後となります。毎日降水確率が10-30%あります。まあ、寒いよりは暖かい方が人が動きますからね、ビジネスには好都合です。

Thursday, March 15, 2012

この前、試飲したワインです

なかなかのワインでしたよ。

Sbragia Chardonnay 2008
Gamble ranch, NAPA

エド・スブラジア氏はイタリア移民の3世代目です。
祖父はイタリア・トスカーナからアメリカへの移民です。父親は、ソノマの中心地ヒールズバーグ近郊に20エーカーの土地を購入。畑に「プロメッサ(約束)」と名付けるほど家族の絆を大切にしたそうです。

エドは、ワインならここ、UCデイヴィスで科学を専攻、その後フレスノで醸造を学び、憧れていたマイロン・ナイチンゲール氏の下で1976年からベリンジャーでワイン造りをスタート。マイロン・ナイチンゲール氏は、13年にも及んだ禁酒法の解禁後荒廃していたナパ・ヴァレーのワイン業界を復興させた貢献者の1人で、また妻のアリスと共にカリフォルニア最初の貴腐ワインを生み出した伝説的なワインメーカーです。

84年ナイチンゲール氏が引退すると、エドはベリンジャーの6代目のワインメーカーに就任。79年からベリンジャーのヴィンヤードを守り続けているヴィンヤード・マネージャーのボブ・シュタインハウアー氏と二人三脚で、76年から始まった「プライベート・リザーブ」の生産に磨きをかけました。

ブレンディングの素晴らしさがエドの魅力と言えるかもしれません。ベリンジャーはナパ・ヴァレー各地のたくさんの優良畑の葡萄を使用します。特にベリンジャーのフラッグシップであるプライベート・リザーブ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、ベリンジャーが誇る最良の9つの畑の中の選りすぐりのロットをブレンドします。このブレンドのバランスの良さがプライベート・リザーブの魅力でありエドの魅力であると言えます。現在のベリンジャーのワインを確立させたのはやはりエドの力が大きいと言えます。その彼が独立して作ったのがスブラジアです。

 このシャルドネは、飲んですぐにパンチがあり、まさにフルボディな味わいでした。白の中の白でしたね。

Benringer Cabernet Sauvignon, Private Reserve 2006
カリフォルニア フルボディ赤ワインファン大注目! 1876年ドイツ出身のベリンジャー兄弟により設立!以来130年以上にわたりナパのトップ生産者の地位を守っている造り手!ワインスペクテーター誌、ワイン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれ、ロバート・パーカーも4~5星をつける“ベリンジャー社”の最高級ブランド!単一畑のカベルネ・ソーヴィニヨンをフレンチオークで2年間熟成!豊麗な果実味としなやかタンニン!肉感的な量感!に強烈で濃縮されたカベルネの骨格をもつ超フルボディ赤ワイン!なんとこの2005年でワインスペクテーター誌驚異の93点獲得!ニール・ベケットの「死ぬ前に飲むべき1001ワイン」にも登場しています。

ロバート・パーカーは93ポイントを与えています。そして批評は、、、。
豊富な煙、チョコレート、エスプレッソロースト、カシスやモカの特性は、このフルボディでパワフル、層状カベルネ·...やや忘れナパ·ヴァレーヴィンテージから大きな、緻密な美しさで発見されています。それを熟成や飲み物の3-4年を与えるそれは次の2つの数十年以上以



日本で楽天で買えば1万4千円です。どうです? 死ぬ前に!












PANDORA 知っていますか?

PANDORAというサイト知っていますか? インターネットラジオです。アクセスして、自分の好きなシンガーの名前を入れるとアルバム等が出てきます。そして音楽を聴くことができ、似通った曲もセレクトして流してくれます。

http://www.pandora.com/
ですが、例えば、Elian Eliasで入れてスタートすると、2曲目は似た感じの  Diana Krall の曲がかかり、3曲目はこれまたボサノバのJoao Gilbertoが流れます。ボサノバ・ステーションが出来上がるわけですね。これ、大したもんです。CMなしで同系の曲が流れるのですからね。

バリー・マニロウのCD・DVDプリセール





















 4月12日に発売予定のCDとDVDが一緒になったライブアルバムが、今なら少し安く買えます。もちろん、注文しましたけどね。
 こうして米人女性に人気のシンガーの彼を把握することもマーケティングですかね。7月29日にはアトランタの公演もあり、日曜日なので店を閉めずに行けそうです。
 実は、元コカコーラの重役のセルジオさんがマイアミに住んでいて、この前高級スポーツクラブで彼を見たそうですが、男性が同伴だったとか。元ポール・アンカの美容師と付き合っているようです。なかなか世間狭いでしょう? 前からゲイの噂はありましたが、これで確認ができたということです。
詳細は以下です。
This exclusive package… that includes both the 16 Track CD…AND…..the 13 Track DVD is available now for pre-order only. It includes all the memories and moments from an exciting week in London!
And all the songs with the most gorgeous arrangements and musicians you can imagine.
This exclusive CD PLUS DVD Deluxe Set includes:

CD
1. Overture

2. Fanfare/I’m Comin’ Back

3. Riders To The Stars

4. Opening Medley

a. Daybreak

b. Somewhere In The Night

c. Looks Like We Made it

5. Can’t Smile Without You

6. Even Now

7. New York City Rhythm

8. Studio Musician

9. Bring On Tomorrow

10. Best Seat In The House

11. Talk To Me

12. Mandy

13. Copacabana (At The Copa)

14. I Write The Songs

15. One Voice/It’s A Miracle

16. Old Friends/Forever And A Day

DVD
1. Overture

2. Fanfare/I’m Comin’ Back

3. Riders To The Stars

4. Opening Medley

a. Daybreak

b. Somewhere In The Night

c. Looks Like We Made it

5. Can’t Smile Without You

6. Stay

7. Even Now

8. Studio Musician

9. Bring On Tomorrow

10. Mandy/Could It Be Magic

11. Copacabana (At The Copa)

12. I Write The Songs

13. Old Friends/Forever And A Day

We are offering an amazing pre-order offer just for you! Pre-Order NOW and you enjoy the special pre-order price of only $12.99. That’s right….only $12.99. But….and here’s the best part, you will automatically be entered into the pre-order sweepstakes to WIN A TRIP to Los Angeles to see Barry’s concert at the Hollywood Bowl on the Fourth of July! The winner will receive round trip domestic airfare for two to Los Angeles, two nights hotel in Los Angeles, AND two tickets to see Barry at the Hollywood Bowl on the Fourth of July!

This special pre-order offer is only available through STARZ.bz. So, order today by clicking here http://www.starz.bz/barrymanilow/product.cfm?product=4307 or call us 310.957.5788.





Wednesday, March 14, 2012

今日のニュースから 3月14日(水)

Iママ、もう眠れないんじゃないですか? 当然、成田まで行くんでしょうね? あまり興奮しすぎて倒れないようにしてください。R君に「正しい日本語」を2週間で仕込んでください。変な英語を覚えているようです。

 株価が冴えています。やっぱり、あのタイミングで買っておいて良かったと私は自分の投資戦略を誉める。状況が悪いときにどう判断して買うかですね。218ポイントの上げは大きい。反してゴールドは反落しています。すでに51ドル下がって1641ドル。米国経済の回復=ドルが強くなる=ゴールドは下がる、という図式で合っていると思うんですがね。
 ただ、それでも将来的には上がっていくのがゴールドです。限定稀少金属であることには間違いがありませんからね。

 為替も円が予想通り、円安に急激に動いています。83.57円でこれは68銭の円安です。一時のことを考えればかなり戻っています。「超円高」と騒いでいて「日本の製造業は潰れる」と嘆いていた会社の方、一安心ですね。米国進出? ここで再考ですかね。

 結果的に「輸出主導型」ではだめということですね。さらには為替に揺さぶられるようなものはダメとも言えますね。まあ、それで何十年やってきて、今更方向は変えられないのが本音でしょう。新規を開拓して生き残っていかないといけないが、そこまでの頭がないわけです。

 バイリンガルの代名詞、山口美江が心不全で死亡したのが先週の話、51歳は若いが最近の写真を見ると全く魅力がない。あれだけの美女だったのに残念でした。確かお父さんがドイツ人だったと記憶していますが、かつて布施明のマネージャーと付き合っていました。布施サイドに知り合いがいたので、そういう情報が入ってくるわけですが、こいつがかなりのワルだったと聞いていたので「どうしてまた?」と不思議でしょうがなかったですね。芸人なんて使い捨てです。売れているときに稼いで何ぼの世界。肉体労働者と変わりがないですからね。そういう面では寿司屋も大して変わりはない。
 儲かっているときに、蓄財し売り上げが下がったときのために備え、また体が動かなくなったときに備え投資をして過酷労働から早めに引き上げていかないと寿命が縮まるだけです。

今週の日没後、西の空を見てみよう。肉眼で見える最も明るい2つの惑星、木星と金星がとても接近しているのが見えるそうです。
 2つの惑星は今週中ずっと近くに見えますが、間隔は3度、つまり手を伸ばして指2本分の幅くらいしか離れていません。
 2つの天体が天球上でほぼ重なって見える状態を「合」と呼びますが、これは視覚的に近づいて見えるだけで、実際には今回の場合、金星は地球から約1億2200万キロ、木星はその7倍近くの約8億4400万キロ離れた位置にあります。
 北半球全体で見られる今週の天体ショーは、日没後から金星と木星が西の地平線に沈むまで、4時間以上続きます。

 スマートフォン(多機能携帯電話)を紛失した場合、発見者に中の情報をあさられる可能性が高いことが、米セキュリティー対策ソフト大手シマンテック(Symantec)の実施した「おとり調査」で明らかになりました。
 シマンテックは、米国とカナダのショッピングセンターやバス停、その他公共施設でスマートフォン50台を故意に「紛失」し、スマートフォンに組み込んだソフトウエアで監視を行いました。
 調査の結果、「見知らぬ人がスマートフォンを発見した場合では、個人情報と業務情報の両方にアクセスしようとする可能性が非常に高い」ことが示されたといいます。
 この「スマートフォンハニースティックプロジェクト(Smartphone Honey Stick Project)」の結果は以下です。

 スマートフォンを発見した人の半数は、持ち主に携帯電話を返却していた。だが89%のスマートフォンで、オンライン銀行口座などの個人情報を保管したアプリがアクセスされていた。
 ビジネス関連でも「人事」と題された書類は83%のスマートフォンでアクセスされた。総じて、紛失したスマートフォンの96%で個人情報またはビジネス情報へのアクセスが試みられていた。
 シマンテックは、解かれにくいパスワードでスマートフォンにロックをかけ、外出時はいつもそばに置いておくようアドバイスしています。

 今日は水曜日、いつもならとんかつ特集ですが、今日はメンチカツで攻めます。初登場のメンチカツカレーも美味しいかも知れませんね。何でもカレーかければ美味しいのは世の常識かもしれませんが、あまり書きすぎるとN子さんに「カレー好きではありません」とまた叱られそうです。私の知る限り、日本人で唯一カレーが苦手な方です。







Tuesday, March 13, 2012

今日のニュースから 3月13日(火)

 あと3週間でマスターズです。何もないジョージアの田舎オーガスタに何十万人がその1週間のために世界中から集まるわけです。
 まだ、ゴルフを知らなかった若いころ、どうして日曜日や月曜日の朝にゴルフの中継がTBSであったのか不思議でしたが、今思えばそういうことなんですね。

 実は私すでに日曜日のチケットを2枚手配済みです。これは本当に偶然にして起こったことです。去年もこのころに来店したVIPのドーマンさんがまた10日に来店、「久しぶりですね」という話しをしていました。その週はフロリダでプロアマの大会に出てクーチャーとプレイしたそうです。それで日曜日にまたマイアミに戻るので、私の店で寿司を食べ、私の写真を撮って、それをクーチャーに見せるそうです。
 彼の寿司の食べ方は日本人と同じです。巻物1本は注文しましたが、あとはお任せの握りです。確か18巻食べましたかね。
 それで「今年も月曜日は行くだろう。そしてクーチャーにも会ってくる。日曜日のチケットはうまく入れば行けると思う」という話しをしていたんですが、ドーマンさんが「チケットね、あげるよ」と言うわけです。それで日曜日を2枚もらうことにしました。
「僕は、ドライビングレンジのところで、グリーンのジャケットを着て選手の世話をしているから、守衛に話して、僕を呼んでくれないか、チケットを持ってゲートまで行くから」と言うわけです。
 これが私の50歳の誕生日プレゼントですね。これまでは予選落ちした選手の宿泊先を回ってもらうとか、去年の日曜日のチケットはローリー・マッキロイのお父さんからもらったものでしたが、そういう選手コネだったわけですが、今年からはメンバーのコネですね。ちょうど、前の日にペイントを塗り終えたばかりですしね。まあ、アトランタで寿司屋やっているからこそ、こうしたコネができるんだと思いますね。
 とはいえ、これもあのスマイル・クーチャーのおかげでしょう。義理堅い男ですよ。ドーマンさんもジョージア工科大学、クーチャーも同じ。やはり地元の選手にマスターズで勝ってもらいたいですからね。そしてその翌年のチャンピオン・ディナーの料理は私が作る。ここまでの筋書きがあるわけです。そうなるとTBSに取材に来てもらわんといかんばい、ですね。日本人でチャンピオンディナーを担当した人はいません。私が最初になります、実現すればね。

 ドーマンさん、おそらく将来はオーガスタナショナルのトップになると思います。マスターズの委員会のメンバーでもあるようです。「石川を推したんだよ。彼の才能は素晴らしい」と言っていましたからね。この元AT&TのCEOの肩書きを持つ男、本当にビッグな米人です。

 マーケットに大きな動きがあります。まずはダウは小売の数字が良かったことなどから上げて13000ドルを回復しています。過去5ヶ月で最高の伸びだったそうです。寿司屋の売り上げも良かったが小売も良かったわけですね。
 そして円が83円を目指しています。これは私の予想通りですね。現在82円70銭で昨日よりも40銭安くなっています。
 
 マスターズの話題であまりニュースがないですね。まあ、このほうが面白い話題でしょう?

Monday, March 12, 2012

今日のニュースから 3月12日(月)

こうしてマスターズのためのペイントが完成しました。一応、ゴルフチャンネルに写真を4枚送っておきました。AJCにも送ってみますね。

NAVAが閉店するそうです。テックスメックスといえば、米国風メキシコ料理ですが、同じコンセプトで15年ですか、そりゃ飽きられますよね。
今はスペインが流行りのようで、やはりこうしたトレンドを追っていかないとレストランも生き残ってはいけない。

昨日のゴルフですか? 話題を振っていただきありがとうございます。グリーンがエアレーションのため、砂だらけで、3パットが多かったのですが、とりあえず92は前回の三桁に比べるとマシです。後半は45だったのでまずまず。ドライバーを外したのは1回だけでしたかね。3人でマッチプレイして、持ち出しなしの18ドルゲットはOKですかね。

 じゅんちゃんの専属コーチを引き受けるかもしれません。最初の数ホールは良かったドライバーが後半に崩れる、最後に「少し短く持ちなさい」で手ごたえを感じてもらえたようです。
 あとは寄せ、短い寄せが実に多い。「52度で転がす練習をしなさい」と指導。年間賞金獲得額の10%をもらえば十分ですけどね。今週、日曜日の第2回カップが楽しみです。

 私ですか? もうシニアですから、無理せず、楽に振りたいです。過激な運動はしない。ただ、肉体の衰えを防御すべく、ダンベルの上げ下げはやりますけどね。これがスイングにどう結びつくかは知りませんが、比較的良かったのはそこから来てるのでは?

 3月に入って売り上げは少し落ち着いてきていますが、まだまだ良い感じで動いています。昨日行ったレストランもパティオでくつろぐ人を多く見ました。巧く雨が降っているので花粉の量が抑えられれいると思いませんか? 今日も確率は50%ですからね。

Iパパ、「2週間香港出張なし」ですか? オーナー社長は何でも決められて良いですね。まあ、R君が初来日では仕方ないですね。還暦間近、赤いちゃんちゃんこが似合いそうですが、深酒をやめ「晩酌」程度にすると長生きしますよ。そうですね、Iママ。



この店美味しいの? シリーズ:Iberian Pig


Decaturにある Iberian Pig です。この前紹介した Double Zeroと経営は同じです。
イベリコ豚ですからね、薩摩の黒豚と並んで美味しいとされる豚です。

まあ、確かにハムですが、美味しい。でも少し値段が高い。上の写真のハムセットはこれで38ドル。

チーズもこのポーションですからね。

まあ、圧巻はデザートのフォアグラです。フレンチトーストにベリーソース、そしてフォアグ

これが18ドル、それでリオハのワインが1杯17ドルで4杯飲んで、175ドルは少しお高いイメージですね。

まあ、腹いっぱいにはなりませんが、ワインとチーズとハムですか?飲みたい方には良いのかも?

一応、結論としては、この店に戻る可能性は低いということです。




Iberian Pig
121 Sycamore St.. Decatur GA 30030  404-371-8800

Saturday, March 10, 2012

焼き鯖の棒寿司

個人的に好きなので、数年ぶりに作ってみました。
鯖を3枚の卸して骨を取り、それをまた半分にして割きます、ただし拡げる状態にするので最後まで切らない。

それをフライパンで軽く塩をしてから焼きます。
寿司飯を棒状にしてその上に鯖を乗せ、大葉とガリを乗せるだけです。
熱いときもおいしいが冷めても美味い。

冷凍鯖を使えるので、ご家庭でも簡単にできると思いますよ。

1つだけ注意しないといけない点は、半解凍で鯖を切ること。全解凍では身崩れします。

マスターズの準備

 閉店後、マスターズのデコレーションをするために残業です。
 マスターズグリーンのペイントを塗りましたが、今日は帽子などを持ち込んで飾ります。
帰ったのは1時半でしたかね。まあ、最後は手伝ってくれたフロントとワイン飲んで談笑していましたけど。

久々の美女達

東京に帰ったドクターSへ
ドクターS、久しぶりに貴殿のために、美味しいピクチャーをお届けすることができ光栄です。

22歳の誕生日ディナーだった、エリンとその友人たち。
向かいの席にいた男4人(常連さんですが)が40ドルのお任せを食べていました。
そして、その中の1人が「あの席にもお任せを」ということで、気前良く160ドル分を払いました。
食べ終えるまで、それがプレゼントとは知らなかったのです。
粋な計らいですね。でなかったら、こんな22歳の女性たちが40ドルで6コースを注文することはなかったでしょう。

デザートはお決まりの4種類のカップケーキで、「TAKAも写真どう?」というので参加しました。

お好み?私はピンクのメルディスが最高ですね。しかしながら両サイドから押されて、なかなか気分良かったですよ。

この後はナイトクラブに行ったようです。私?誘われましたが、犬の散歩があるので遠慮です。

Friday, March 9, 2012

バリー・マニロウ コンサートツアー開始!

私、彼のコンサートだけはすでに10回以上見ています。いつも感動、そして激励されます。苦しいとき、辛いときにはビデオを見ますね。
「you can give in, give ou. but don't give up.」の言葉に励まされています。英語ですが読んでください。アトランタは7月29日(日) もちろん行きます。

Barry Manilow is back!

After a Two Month Absence to Recover From Hip Surgery, Manilow Returned to Rave Reviews on Stage as He Unveiled a Brand New Sold-Out Show at CenturyLink Arena in Omaha, Nebraska

(Los Angeles, CA—March 8, 2012) With 47 top 40 hits and the critical success of his latest all original album “15 Minutes,” superstar Barry Manilow is back home on stage, where he belongs! Unveiling a much lauded, intimate and exciting brand new show filled with hits in Omaha to a sold-out crowd on February 29th, Manilow returns after recovering from extensive muscular surgery on his hips in December.

“It feels great to be back!,” Manilow said, “This new show my team and I have put together is one of the most intimate shows I have ever created. After the reaction we received in Omaha, I can't wait for everyone to see it!”

Manilow's highly acclaimed show at the CenturyLink Arena marks the beginning of a number of dates Manilow has scheduled for the year. More dates will be announced shortly as part of a new “Summer Concert Series.” The current schedule is below and new dates will be announced on www.manilow.com and www.facebook.com/barrymanilow, with tickets available for purchase on www.manilow.com.

March 8 Moline, IL  March 9& Detroit, MI    March 10 Detroit, MI

April 11 Bloomington, IL  April 12 Des Moines, IA   April 13 St. Paul, MN

April 19 Huntington, WV    April 20 Highland Heights, KY

April 21 Columbus, OH    April 30 New York City, NY

May 1 New York City, NY  May 2 New York City, NY

May 15 London, UK    May 17 Birmingham, UK    May 19 Manchester, UK    May 21 Glasgow, UK

May 23 Dublin, UK

June 7 Wichita, KS   June 8 Tulsa, OK   June 9 Oklahoma City, OK    June 14 Grand Rapids, MI

June 15 Green Bay, WI   June 16 Kansas City, KS

July 2 Los Angeles, CA    July 3 Los Angeles, CA    July 4 Los Angeles, CA    July 12 Chicago, IL

July 13 Chicago, IL    July 14 Chicago, IL    July 27 Louisville, KY

July 28 Nashville, TN   July 29 Atlanta, GA

August 2 Cleveland, OH   August 3 Indianapolis, IN   August 4 Milwaukee, WI


With worldwide record sales exceeding 80 million, Barry Manilow is ranked as the top Adult Contemporary chart artist of all time, according to R&R (Radio & Records); with 47 top 40 hits to his credit on the Billboard Hot 100 Chart. Manilow has produced, arranged, and released over 40 albums over the course of his career.





今日のニュースから 3月9日(金)

 これは3日前の出来事です。GA400を降りて、Piedmont Rd.に入るために信号待ちしていましたが、やけに外がうるさい。黒人の男が白人の男に向かって文句を言っています。(黒人の頭の向こうのSUVです)
 そして、黒人が車から降りようとしていました。相当怒っていたんでしょう。I shoot you. Oh, Shoot me? Do it!などという会話が聞こえてきます。
 黒人はやがて車線を変えました。信号が青になり白人を追跡していきます。
 彼らは右方向、私は左方向なので、その後は分かりませんが、これがアメリカ。

まあ、無理なことをして気分が悪かったんでしょうが、下手すればドンパチですね。私、思わず写真を撮ってしまいましたよ。
 南部であれば、仲間内でも撃ち合いますね。最悪なのは車の中で至近距離で撃ち合うこと。後始末誰がするんですか? その車は血まみれになるし、値段が下がりますね。と、こんなことを普通に書いている私はおかしいのか?それともこれが南部アメリカの常識の範囲内なのか?
狂った世の中です。昨日も北部の病院で銃乱射がありました。

 
今日はこの張り紙をします。これをするのは2回目ですけどね。昨夜のこと、この前薄型テレビを買ってやったDがこそこそやっている。それでフェイントをかけてみると携帯電話を仕事中に見ているわけです。即座に怒りの顔を見せ、「チップ20%カット」です。ふざけるんじゃない!ルールがあって、それを守れない野郎は処罰です。前からDの行動には不審があり、やっていたのはわかっていましたが、証拠をつかめなかったのでね。仲間内のインドネシア人同士では抑制も警告もなく、暴露もないのです。このあたりの連携プレイは大したもんだと私は言いたいが、そこら辺のチープな民族に負けるような私ではありません。
 以前は、一番のお気に入りのMもやっていまして、そのときは即座に帰宅させました。しばらくMはむかついていましたけどね、それでもいい。正しいのはどちら?ですからね。

 最近入ったフロントによると、彼女が前にいた店ではオーナーはもちろん、寿司シェフ、マネージャー、サーバーすべてが仕事中に携帯電話をいじりまくっていたそうです。その店、もちろん潰れました。別に携帯電話を使ったから潰れたとはいいませんが、節度のない店は何がしか影響します。

 私はいつも言う、これは「誘惑」なわけです。友人、家族、恋人がテキスト送ってくれば、見たくなる、返事したくなるわけです。でも、ちょっと待って! あんた、仕事中じゃないか? あんた、そこいらのスーパーの安物レジ係と同じレベルなのか?
 私が知る限り、スーパーでもPublixのレジ係はやっていない、 Kroger はたまに見かけます。すべてマネージャーの指導だと思いますね。食べ物もそうです。東南アジア系の特色のようなものですね。仕事中に何かつまみが欲しい。ひどいのにあると味噌汁やご飯などを食べています。これじゃ、統制が乱れるでしょう?

 何のために仕事に来ているのか? お金儲けですね。だったら、そういうつまらないことをする時間はないわけです。暇あったら掃除、整頓しなさいといいますがね、それでもお決まりのことしかやらない。従って、たまに爆弾落とす、血祭りにする、犠牲者を出すなど、やらないと締まらないわけです。

 私はそれで良いと思いますよ。それが彼らのレベルですからね。サーカスの動物に近いといえばそれで終わり。言うこと聞けばおやつ。聞かなければ鞭です。そこまでやらないと舐められますからね。

 2月の失業率が出たようです。1月と同じ8.3%はOKの数字でしょう。株価もやや上げで反応しています。ドイツ政府報道官が、ギリシャの債務交換について、来週のユーロ圏財務相会合で、同国向け2次支援について決定すると明らかにしました。「民間債権者による高い参加率により、過去最大となる国の債務再編へ道が開けた」と述べました。そのうえで、メルケル首相が債務交換の結果は心強いと評価していると語っています。こういう安心感もあっての株価安定ですが、市場はいろいろあるようです。
 
 まずはここ最近の就業状況が良いことからドルが買われているため、ゴールドが下げています。今日は20ドル下げて1678ドルで始まっています。原油も連動して軟調、106.22ドルです。為替ですが円安に動いています。現在1ドル=82.19円と直近ではかなりの円安ですね。8の数字を見るとは久しぶりのように思いますね。

 まあ、ともあれ米国経済は底がしっかり付いてきました。あとの問題は住宅だけです。これさえ、解決するとすべて解決しますが、2-3年か5年かは不明で、私も見当がつきません。
 
 新しいノートブックを購入しました。5年ぶりの更新です。前がXPで今回は7ですね。デスクトップはすでに7に切り替えています。ソフトも問題で最近のソフトを買うともうXPには入らないのです。VISTAからですからね。結局、アップグレードする方法もありますが、500ドル前後なら買い換えた方が性能も高く、簡単です。スクリーンはLEDでさらに綺麗になっていますしね。
 今週は会計ソフトのQBを06年から10年に移行させ、データをすべて移していかないといけません。個人事業主はこれをすべて自分でやらないといけない。まあ、思考錯誤しながらやるから身に付くんですけどね。分からないところはグーグルして教えてもらいます。巧くいく自信ですか? あまりないですが、やるしかないんでね。

 じゅんちゃん、あんた40歳だったんですね。昨夜同僚の方に聞きましたよ。私はもう少し若いと思っていたんですがね。童顔って良いですね。
 さて、日曜日はまたもや、マッチプレイにしましょう。前回は9ホールで流れてしまいましたからね。明日は天気が良いので、2日あればかなり乾いてくれると思いますよ。楽しみにしております。というか、負けられんでのお。

 Aちゃん、弁当発注係を降板したのですか?それともこれは帰任のための引継ぎですか?CDYから電話があってびっくりしましたよ。思わず、「Aちゃんが担当では?」と言いかけました。そうそう5月でしたかね、あと2ヶ月、「夢の130切り」に向けて頑張ってください。

 皆さん、気温が上がっています。もう春ですね。花粉症もありますが、適度に雨が降っているので、和らいでいます。ラッキーな2012年春だと思いますよ。良い週末を!

 最後に副編集長、今日が映画撮影最後です。ジョンが来るかもしれないので、スタンバイお願いしますね。10時でも電話しますよ。Iママ、R君来日もうじきですね、ドキドキウキウキですか?






Thursday, March 8, 2012

今日のニュースから 3月8日(木)

どうも最近の殺人の流行りというか、私は少なくともそう思っているんですが、「船から女を突き落とす」、これが一番綺麗な殺人なように思えます。
 今朝のワイドショーでしたが、バハマクルーズに出かけた恋人。そして女性が突如消えているわけです。洋上にある船から人が消えるということは、船から落ちたことしか考えられません。故意に落ちたのか、手が滑って足が滑って落ちたのか、はたまた突き落とされたのか、それはどうでも言い訳できますが、今回は男はカジノに行って戻ってきたら女性は失跡していたと言うのです。
 失跡した女性の妹は「姉は酒を飲まない」とインタビューで語っています。ということは酔って落ちたという可能性を否定していますね。
 ここで浮上するのが、恋愛関係のもつれ、金銭トラブルでしょう。今のところ、男は容疑者には仕立てられていませんけどね。
 世の女性方、恋人や夫が「おい、クルーズでも行こうや」と誘ったら要注意ですぞ。

 木曜日恒例の週間新規失業保険申請件数ですが、8千件上がって36万2千件になっていますが、大した問題ではないですね。

 ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを手がけるSBエナジーは、栃木県矢板市で約2メガワット規模の大規模太陽光発電所を建設すると発表しました。
 発電事業者となる同社が今後、メガソーラーの設計・調達・建設を担う事業者を選定。再生可能エネルギーの全量買い取り制度が始まる7月以降、早期の稼働を目指します。
 SBエナジーは全国10数カ所に計200MW規模のメガソーラーを建設する計画で、今月5日には京都、群馬、徳島での建設を発表、鳥取県米子市の崎津工業団地での30MWのメガソーラー建設も候補になっているほか、昨年12月からは北海道帯広市と苫小牧市に建設したメガソーラーの実験プラントが稼働していています。
 
 暇があったら http://v.youku.com/v_show/id_XMzIyOTExMDcy.html これ見てください。昨年のガイヤの夜明けですが、孫さんのエネルギー問題に関する特集です。
 非常に興味深いのですが、結局彼は新参者であり、在日朝鮮人というレッテルが常に付いて回るわけです。それが成功して金儲けしていることに、古参も連中は「気分が悪い」のでしょうね。特にかつての日本を支えてきたとされる重厚長大産業の人たちにとっては「俺たちの国益を在日に横取りされている」ぐらいの低脳でしか思っていないんじゃないですかね。
 そこが日本の問題。孫さん、すでに日本国籍を取得し、日本人ですが、その背景は常に付いてまわる。米国のようにこれだけ世界中から移民が集まってくるとそうはならないのですがね。そういう面では日本はいつも「村社会」なんですね。

 ただ、私が思うに、これまで「ぬるま湯」に浸かってきた人たちに日本が変えられますか?ということです。そりゃ、無理でしょう。だから熱い情熱を持った孫さんのような人に変えてもらうしかないわけです。規制緩和を崩し、自由競争をして消費者に利益を還元できるような社会にしていかないと日本の未来はない。今のままでは官僚のご都合主義に操られたままのダメ日本で終わってしまいますぞ!ということです。 楽天もしかりですね、今からこういう会社が世の中を引っ張っていく時代なんだと思いますよ。
 物事をシンプルに考えてください。どうすれば日本人は本当に豊かになれるのか? どうしてアメリカの方が生活水準が高いのか? 

 ゴリラの全遺伝情報(ゲノム)を、英国などの国際チームが解読しました。人間とゴリラのゲノムの違いは1・75%で、共通の祖先から1000万年前に枝分かれしたようです。
 研究チームによると、類人猿で最も人間に近いチンパンジーと人間とのゲノムの違いは1・37%。ゴリラは現在判明している限りでは、チンパンジーの次に人間に近く、ゲノムを詳細に調べると、チンパンジーと人間の違いよりも、ゴリラと人間の違いの方が小さい領域が約15%あったそうです。
 こうしたゲノムの違いや化石から、ゴリラとチンパンジー、人間の共通祖先が枝分かれしたのは、1000万年前、チンパンジーと人間が枝分かれしたのは600万年前と推定されました。

Wednesday, March 7, 2012

今日のニュースから 3月7日(水)

2回目の来店、もうジョンと言えばトラボルタですね。昨夜は遅い時間に来まして、大体同じものを食べて帰りました。たまたまテーブル席にいた某日系総合建設業の幹部を呼んで握手してもらいました。そこの奥様がファンで会いたがっていたようですが、旦那が代わりに握手でよかったんじゃないですかね。
 寿司バーでは、某自営業のオーナーも会話に加わり、和やかな時間を過ごしました。私は流石に2回目なので免疫が付いており、どきどき感は失せていましたけど、他の人のテンションは高かったんじゃないでしょうか? やはり腐っても鯛は鯛で、あの銀幕のスターが横で前で寿司を食べているわけですから、平常ではないですよね。

 撮影は金曜日に終わり、マイアミに帰るそうです。映画のタイトルはKilling Seasonだそうです。一応、大物ですが現実を考えると難しいところです。アクションとは言わないものの、そういう系の映画が多かった人が、シリアスな役に転向していかないといけない。年を経ていくと、役柄も変わらざるを得ないですからね。といって「ドラマでジョン」のイメージ沸きますか?
 そういう面では、意外と苦労しているのかも知れません。昔取った杵柄でどこまで飯が食えるのか、シリアスドラマなら他に巧い役者は山ほどいるでしょう? これも1つの競争社会ですから、自分の役者としてのポジションをどこに置き、どう売っていくかやはり考えていかないと成功しないですよね。

 昨日の200ドルダウンから今日は17ドルの上げ。まだまだ鈍い回復ですね。欧州が若干戻ったことで米国も上げ基調にあります。原油やゴールドも皆、気持ち上げています。

 名古屋大学は、ストレスが糖代謝異常、血栓症を惹起(じゃっき)するメカニズムの一因として、メタボリック症候群と同様に脂肪の炎症が関与することを明らかにしたと発表しました。
 現代社会を特徴づけるものの1つに、社会に蔓延するストレスがあり、現代人の日々の生活は、ストレスを切り離して考えることはできません。一方、ストレスは、"病は気から"といわれるぐらい、さまざまな疾患の原因とみなされてきました。
 実際、地震などの災害が起こった地域では虚血性心疾患が増加すること、夜勤などのストレスの高い労働者において、糖尿病などのメタボリック症候群の罹患率が高いこと、メタボリック症候群の患者において虚血性心疾患が増加することが知られています。
 密接な関連が認められるストレスとメタボリック症候群ですが、両者を結び付ける病態のメカニズムは明らかにはなっていません。 さらに、ストレスは血栓症や生活習慣病の誘因ともされていますが、実はそれらの機序の多くも明らかになっていないのである。そこで、研究チームは以下のような研究を行い、成果を得ました。
 
 本当にそうです、悩めば病気になります。ストレスは常に付きまといます。仕事してもストレス、人間関係でストレス、ゴルフしてもストレスあります。
 ゴルフなんて、ゴルフ場に向かう間の車の中が一番楽しいのかも? 今日はどんなスコアを期待し、優勝するかも?とか想像しますからね。練習もOK,そして2-3ホール過ぎたあたりから、「違う」と感じてしまう。9ホール終われば「気持ちを切り替えて」と言い聞かせるが、それが裏目に出てしまう。終わってみれば「こんなの自分のゴルフじぁない」と嘆く、そして失望する。
 帰りの車ほど、憂鬱なものはない。「行きはよいよい、帰りは怖い」これはゴルフのために作られた「通りゃんせ」ではないかと思いますね。

 マスターズまで1ヶ月を切っています。今週末にマスターズ用のグリーンに壁を塗り替えます。今年はこれをゴルフチャンネルに送ってやろうと企んでいます。これで有名になればお金入ってきますかね??? 本当にこういうアホ企画を考えてばかりいるのであります、それもマジに。



新しい赤ワインたち

 調子が良いときには、どんどん買います。そして入れ替えを行います。
 シャンペン10種類、白ワイン22種類、赤ワイン16種類あれば、売れるものもある。売れないものもあるわけです。
 そして当然ながら常に入れ替えがあります。

 今回は新しい仕入れ先というか、友人が仕事を変わった関係で義理買いがあります。そういうのもあって、「持ちつ持たれつ」がやはり、あるわけです。こちらに余裕があればなるべく買ってビジネスを助けてやらんといかん。逆に困ったときには何らかの援助をしてくれるでしょう。

DI Arie Primitivo, California 2009
 プリミティボはイタリアのぶどう品種ですが、カリフォルニアでも少量ながら作られているのに驚きでした。このDI Arieはかなり前に Syrahか何かを扱った記憶があるブランドです。
 プリミティボは、黒ブドウ品種で、その名前は発芽から開花、成熟までの全ての段階で早熟であることからきています。プリミティボの収穫は平均して9月上旬から9月下旬に行われ、この品種の由来ははっきりしていませんが、ダルマチア(クロアチアのアドリア海沿岸地域)で生まれた品種で、それが2000年以上前にプーリア州に輸入されたとされている。長靴の下のアーチからかかとにかけての地域で作られています。
 その後、イタリア移民がアメリカに持っていって、カリフォルニアでジンファンデルという名前のワインになった品種と同じものだろうと言われていますが、業者に訊いたところでは「違う」という見解でした。ただ私の調べたところでは起源は同一のようです。
 ワインは実際、遠く離れた産地のジンファンデルと似たところがあります。このワインはとても濃く、力強い色やエキス分、アルコール分を持っています。力強さを全く隠していませんが、一旦グラスに注ぐと、すぐにおかわりしたくなるようなワインで、その香りははっきりとしていて、この品種の典型的な香りのチェリーやブラックベリー、ラズベリーのスパイシーな果実香があります。

St.Clemnt Cabernet Sauvignon Napa 2008
  かつてHPの日本人スタッフと夜中まで良く飲んでいたブランドです。そんなに高くなく美味しいカベルネです。
 日本ではサッポロビールが輸入して販売しています。1975年設立、ナパ・ヴァレーのほぼ中央、セントヘレナにあり、年間生産量約20,000函の小規模なワイナリーです。しかしながらその実力は大手ワイナリーにひけをとらず、小規模ワイナリーならではのきめ細かい品質管理によって、高水準のワインを生産しています。赤、白ワイン共に、完熟したぶどうのみを使用し、綿密な品質管理を行っているのが特長です。
 ベリー香とフレンチオーク樽からくるバニラ香がバランスよくミックスし、口当りはまろやかながら、豊かで重厚な後味が特長です。
 
Beringer Knights Valley Cabernet Sauvignon 2009
 ワイン雑誌での高い評価から購入を決意しました。Beringerは、確かカリフォルニアで3本の指に入る大きなワイナリーで、これもサッポロビールが日本で輸入販売しています。
 ナイツ・ヴァレーはソノマ・カウンティーの最北部(ソノマ群、ナイツヴァレー)。畑はかつて川床だったため岩が多く水はけが良く、素晴らしくリッチなカベルネを生み出します。収穫された葡萄の個性を活かすために、ロット毎に個別に醗酵させ、フレンチオーク樽にて21ヶ月感熟成された後、ロットをブレンドします。ブラックチェリー、黒スグリやミントの風味に仏ヌーヴェル産オーク樽の香りが加わり、絶妙な芳醇さを醸し出します。
 ワイナリーは1876年、フレデリックとジェイコブのベリンジャー兄弟によってナパ・ヴァレーで創業、プレミアムワインを生産するアメリカ屈指のワイナリーです。カリフォルニアの豊かな太陽を浴びて育つぶどうと、高い技術と長い経験からつくられるワインは、幅広いお客様の人気を獲得しています。「ワインスペクテーター」誌の“ワイン・オブ・ザ・イヤー”を赤ワインと白ワインの両方において受賞するなど、創始者であるベリンジャー兄弟が130年以上も前に打ち立てた、「優れた品質へのこだわり」が脈々と受け継がれています。
 

こうしてストーリーを読むと飲みたくなりますね。DI Arie以外は、容易に入手できます。

新たなる戦略商品です!

 先週末に実験して少し手ごたえを感じたもので、3種類に広げて本格的にスタートしました。

 すべてグラス売りで10ドル以上します。

Pual Hobbs Russiam River Valley Chardonnay $15
 言わずと知れたカリフォルニアワインのスーパースター、ポールホッブスもこうしてグラス売りするという度胸、これはかなりの目玉です。
 先週土曜日に3杯売れました。
「え、このワインが15ドルで飲めるの?」という感じを味わっていただきたい。

Frog's Leas Sauvignon Blanc Napa $13
サヴィニヨン・ブランはあまり値段が取れないということで少し低めの設定です。それでも業者に掛け合って少し価格調整をしてもらったので、13ドルが実現しているわけです。普通に店でボトルで飲むと60ドル近くします。

Evening Land Pinot Noir CA $15
赤の中で一番売れるピノノワール。それだけに良い品を出さないといけないということで、これも業者に無理を言って価格を調整させました。
白は冷やしておけば、あまり味がバレないですけどね。常温に近い状態で飲む赤はすぐに分かってしまいます。それだけに良いものを出す必要があり、選びました。

例えば、私自身がレストランに行って、同じ品種で2つの価格があれば、間違いなく高い方を注文しますね。そして女性と行けば男性は見栄を張り、高いものを注文するでしょう。

こうして、単価を上げていくことも大事じゃないですかね。
ダメだったら? 止めるだけの話です。何事もトライすることが大事ですからね。



Tuesday, March 6, 2012

これ美味しいの?シリーズ:PINATAりんご

SONATAではなくPINATAなんですね、初めて見ました。そして他のりんごに比べて安い。
コストコで、4.99ドルです。14個ですからね、1個あたり36セントです。そりゃ、安いでしょう。
ただ、問題は味です。不味いりんごはダメ。

そして食べてみましたが、悪くない、クリスピーな食感、ジューシー、紅玉に近い酸味です。OKですね。しばらくはこれでいきます。

今日のニュースから 3月6日(火)

 昨夜、タイレストランのオーナーエディがガールフレンドとそのお母さんを連れてきたので、作ってあげたスペシャルです。
 韓国人=ヒラメ、差別ではありませんね。白身大好き韓国人にと思いまして。
 ヒラメに梅肉と紫蘇
 ヒラメにザリガニサラダに紫蘇
 ヒラメに明太子に紫蘇
大変、喜んでもらいました。月曜日は魚の入荷が少ないので、限られたものでお客さんを満足させるのは大変です。

 解散後初めての来店だった元REMのマイクさんもそうで、関アジを食べたかったようですが、「すみませんね、火曜日なんですよ」とお詫び、彼にも握りのヒラメで明太子乗せを作り、トロに地中海の塩とアボカド、刻み山葵を乗せたものを食べていただきました。モノがないときに一工夫できるとビジネスは楽ですね。

 そのマイクさん、引退かと思えばしっかりソロ活動はしていますし、他のバンドにジョイントしているそうです。ギタリストとしてはかなり上のランクだと思いますから、コンサートなどに誘われるのでしょう。メキシコに行ってきたと語っていました。

 昨日は、オーストラリアのパースからもお客さんが来ました。ブライアンさんは、毎年この時期にオーストラリアから来ます。アトランタで音楽関連のカンファレンスがあるためで、彼は米人ですが、パースに住み、31アイスクリームの店も経営しています。昨日はBBCの方と寿司バーに座って話しをしました。
 彼はドリー・パートンと友人で、クリスマス前にドリーがオーストラリアに滞在したときの写真を送ってきました。昨夜は1985年のドリー・パートンの写真も見せてくれました。ちなみにドリー、現在65歳です。カンファレンスは金曜日まであるので、また来店すると思います。

 なぜオーストラリアでバナナは高いか? この素朴な疑問がありました。1本1ドル以上するのです。それは輸入禁止品目だからだそうです。政治というやつで、国内産しか流通していないのです。それも国内で作られているのは北部のパース付近しかなそうで、昨年は暴風に見舞われ、バナナ栽培が壊滅状態だったそうです。このためバナナの価格は高騰したという話をしてくれました。これは有名な話です。

 それでもオーストラリアの経済は良好で、向こう20年は安泰でしょう。それは豊富な鉱物資源があり、中国に輸出しているからですね。人もかなり入ってきているようです。アジア良し、欧州良し、そしてオーストラリア良しですかね。選択肢は広い。ましてやパースあたりだと良いゴルフコースがあるそうです。気になりますね。

 ギリシア問題でマーケットが動いています。原油は105ドルに急落、ゴールドはこの前1800ドルに近づいていたのに1681ドルまで落ちています。株価は世界的に軟調でアジア→欧州→米国とすべて下げています。DAXは2%も下げて終わりました。
 為替ですが、ドル=ユーロは1.312ドル、円=ドルは80.93円と久々に81円を割っています。

 その原因ですが、1300億ユーロ(1720億ドル)のギリシャ向け第2次支援の重要部分を占める同国の債務交換に応じるかどうかを民間債権者が決める期限が8日に迫っています。民間債権者との合意が成立しなければ、欧州中央銀行、欧州連合、国際通貨基金と前月合意したギリシャ向け支援が脅かされ、ギリシャは無秩序なデフォルト(債務不履行)に陥るリスクが生じるためですね。
 まあ、潰せばいい。それですっきりするのですがね。米国自体は「良い迷惑」だと思いますよ。堕落した国の救済ですからね。

 気温が上昇しています。寒さは今朝が最後?になるかも知れません。花もすでに咲いていますが、樹木も戸惑うでしょうね、「一体どうすりゃいいんだ、暖かいと思えば寒い」と嘆いていることでしょう。





Monday, March 5, 2012

CAのマリコさんからの手紙

音沙汰のなかったマリコさんから手紙が届きました。その後で電話もあったのでびっくりしましたけどね。

こんな詩を送ってきています。4月号に掲載の予定です。

まだ生きている

今の生きている とっても不思議な気持ち
生き続けることは、本当に大変
何度も転んで怪我して、血を流して
何度も自分の命をあきらめたことがある
でも今、自分の気持ちを変えることにした
1日でも長く生き続けたい 生きたい
生きていたら もしかしたら私の体に奇跡が起きて
元気な体になれるかもしれない 生きてさえいれば
命が終わったらすべて終わりになる 何も起きない
誰もが健康で生きていられることを当たり前に生きている
でも、それをなくして初めて健康でいられる有難ささが身にしみて分かる
人は失ってみないとその有難さ、感謝の気持ちになれない


以前にAXISに数回掲載したことがあります。ガンと白血病だったと思いますが、戦っています。何かの縁でしょうか、CAから電話をかけてきて、「詩を掲載してください」というので引き受けたのが始まりでした。
12月はかなり危ない状態だったそうですが、電話での話しぶりでは回復したと思えました。
一度もお会いしたことがないのですが、何か不思議なものを感じています。

Sunday, March 4, 2012

週末往来!

 先週から始めた「築地早春シリーズ」の1つ富山の蛍イカです。他にも寒鯖、アイナメ、マナガツオ、子持ちイイダコなどを取り寄せしましたが、すべて完売しました。
 売りたいものが売れるのは良いことです。先週も2月の好調を引き継ぎ、高い売り上げを維持しています。

 この回復が本物であれば「夢の年商$1M」も夢ではありません。日本でいえば1億円ですかね。
 この小さな店の規模ではなかなかの数字だと思っていますけどね。

 実は土曜日から、新たな試みをスタートしました。白と赤のワインについて同じ品種で2種類の価格設定をしました。
 シャドネーはPaul Hobbsを、ピノノアールは Aqua Pumpkin、 Santa Barbaraをグラス売りで15ドルで販売、結果として1日だけですが、Paul Hobbs は3杯売れ、 Aqua Pumpkinjはゼロでした。ピノノアールについては、業者に1ランク上の Evening Landをグラスで売るので価格を下げてくれるよう依頼しており、月曜日に返事をもらうことになっています。

 この試みは、「1杯だけ飲みたい、ただできるだけ美味しいものを飲みたい」という需要に応えるためですが、これまでグラス売りの価格設定はすべて10ドル以下でした。実際には9.50ドルというものですが、2種類おけば選択肢が広がるわけです。

 私自身がワインを注文するにしても、2種類あれば当然ながら高い方を注文しますから、15ドルという価格は比較的、受け入れられるのではないかと思った次第です。
 今まで、こうした発想があったにも関わらず実行しなかった。これはやはり景気への配慮でもありますが、ここに来て回復していますから、やる価値はあるわけです。ましてや白は日持ちしますから問題ありません。赤は1杯売れると原価になるようにしないと売れ残ると損が出るので、そこを業者と話し合わないといけないわけですね。
 
 これが行けるようであればSauvignon Blancや Cabrnet Sauvignonまで拡大することも検討できるわけで、客単価の上昇=売り上げが上がるわけです。いかに効率よく儲けるかですね。そして価値あるものを安く売る、これも大事ですね。

 売り上げが好調なため、バレンタインデーの前日に値上げしてから価格を戻していません。それだけ強気になっても問題ないわけです。
 特に巻物で利幅を大きく取ることが大事です。同じエビの天ぷらを巻いてもA店は6ドル、B店は8ドル、C店は9ドルと当然価格差がありますね。高く売れる理由は何か?それは店の格です。総合力で格が上であれば高く売れるわけですね。

 私はよく例えに出しますが、同じ絹100%のネクタイでも下は1000円、ミラ・ショーンあたりになると3万円ですね。エルメスも3万円。この違いは何ですか? ブランド力とデザイン力でしかない。そうであれば、その発想をレストランにも持ち込めばいいわけです。

 ブランド力があると高く売れます。良いデザインのものは高くても売れます。これははやりファッション業界に10年いたことで学んだことですね。原価は同じでも売価は2倍も3倍も変わってくるわけです、その努力をしないといけない。

 そして浮いた利潤を新しい商品の導入に使う、カスタマーサービスに使う、いろいろ使い道があるわけです。お金があればチャレンジすることが可能ですからね。

 今日は久々に日曜出勤でした。店のテーブルが少し汚れかけているのでニスの塗りなおしです。ついでに入り口もペンキの塗りなおし、などなどいろいろやってるとキリがありません。

 こうして詰めをしていかないと売り上げが良いとそれに気を取られ、忙しさから忘れてしまうことがあります。
 この前、たまたまテーブルを見るとマサゴが落ちています。開店前だったので注意して拭かせましたけどね。結局、サーバーはマニュアル的な仕事しかやらないので、細部をたまにチェックしないとダメなんですね。そこはオーナーの仕事でしょう。「汚いから拭け」と言えばやる。ただ言わないと気づかないのでやらない。こうして店がだんだんダメになっていくわけです。

 売り上げは好調、儲かっていますよ。だから満足?そうではないですね。売り上げ上がったら上がったらで、今度は「いつ落ちる、どう維持するか、どう余計に儲けるか」を考えてしまいますね。常に満足はない。常に不安の塊で、その不安を打ち消すために、日曜日に店に行くわけです。誰もいない店に自分だけいると見えてくるものがありますからね。

 雨の後、まだ強風が残っているので今日はゴルフをせず、ドライビングレンジで軽く打ってきました、調子悪いですね。100球近く打ってみましたが、最後の30球は9番アイアンの集中打ち。
 ちょうどアイランドがあるので、そこをめがけて打つわけですが、飛距離が出ない芯に当たらないなど。
 スタンスを変える、手打ちにする、グリップの長さを変える、低く構える、高く構える、いろいろ思考錯誤しながら、しばらく休養することも視野に入れましたが、最後にようやく感触が戻ってきました。

 結果としては、グリップを少し短く持つことでした。「そんな単純なことかい」と思うでしょうが、そんなものです。それを発見するために、100球もボールを打っていたようなものですね。これで、次回に向け少し自信が戻ったような。
 おかしなもので、グリップが長い方がボールが飛ぶように思いますが、実際はそうではない。比例しないですね。やはり芯に当てるための長さが大事なんじゃないですかね。
 人それぞれ、打ち方があり、足の曲げ方があり、いろいろな要素があるわけです。それで私の場合は、グリップ短めが一番ボールが飛びます、というか芯でボールを捉えていることになります。こうして自分で原因を追究して解決しないとダメじゃないですかね。他人に「どうのこうの」言われても気分が悪いだけで、人それぞれの打ち方があるので、一概に「一般論は一般論でしかない」ということで万人には通用しません。

 今週の仕事の準備をして、ゴルフも感触も戻ってきたということで、何とか今週を無事に迎えられそうですね。



Friday, March 2, 2012

この店美味しいの?シリーズ:Fuoco Di Napoli


前回、紹介したバックヘッドのピザ屋に対抗するのがこの店です。
米人の評判ではこのナポリが一番だといわれています。
ということで、昨日のランチに持ち帰りをしてみました。
これはPizza del RE $15ですが、パイ生地は端がやや肉厚になっています。
Turfutoが全体薄い生地なのに比べて大きな違いです。
さて、肝心の味ですが、私の感想ではTurftoの方が美味しい、というかグルメピザですね。
ここは、ファミリー向けという感じがしました。
うちの従業員は皆、ここの方が美味しいと言っていました。さて皆さんのご意見は?

Fuoco di Napoli
30 Pharr Rd. Atlanta GA 30305  404-781-0707 SunTrust銀行の斜め前にあります。
定休日:日曜日

Thursday, March 1, 2012

今日のニュースから 3月1日(木)

いやあ、2月は大盛況でした。予想を大きく上回ってしまいました。前年比28%増はかつてないことです。1月比でも19%増ですから、いかに売り上げが凄かったか分かるでしょう。
 景気の回復、競合店の閉店、自助努力など様々な要因がありますが、来年税金を払うのが怖いですね。今年はなんとか、去年の改装費用をすべて組み入れたのでわずかな支払いで済みますが、来年は大きく払い込みそうです。

 木曜日恒例の週間新規失業保険申請件数ですが、2千件下がって35万1千件です。4週間平均も35万4千件で2008年3月の水準です。小売の業績も総じて良く、GAPの第4四半期は前期はマイナスでしたが今期は4%伸びています。15ドルだった株価は27ドルまで上げています。

 マーケットですが、ダウ13,000ドル回復で、昨日はEU問題が浮上したため急降下でしたが、わずか50ポイント。それでも今日は上げ基調ですから、全体のムードは実に良い。私自身も2月は相当買いました、今仕込んでおかないと、2-3ヵ月後では遅いような気がするわけです。

 原油は高止まりの107ドルですが、戦争になれば150ドルといわれている。ドルは円に対してやや強く81円で推移、なかなか面白くなってきましたね。
 ゴールドも一昨日は1800ドル近くまで上げたものの、ユーロ反落で1700ドル近くまで実に90ドルも落ちている。このあたりのゲームが楽しいではありませんか?

 じゅんちゃん、おいらも下手だったけど、あんたも最悪だね。私、あんたには負けたと思ったんだけど、さらに輪をかけてだめだったあんたのスコアに救われました。
 そうそうL3600を見ましたよ。土曜日に馬を見に行ったんですがね、そこの牧場でL3600が働いていました。なかなか、御社も米国に浸透してきていますね。ゴルフ場でも見るし、なかなか頑張っておりますね。

 まあ、ここ最近は練習不足などあって、下手ゴルフですが、今はゴルフしてる場合じゃない。金稼げ! 投資せんかい! の時期であります。

 言い訳はありますよ、パートナーに恵まれなかった、仕事疲れ、練習不足、集中力の欠如、コントロールがなかった、3パットが多かった、打つ前に素振りしなかった、振り切っていなかった、とこんなにできます。

でも、金稼いでいるんだから、帳消しであります。男はゴルフじゃない、仕事して銭稼いでなんぼのもんですからね。