Wednesday, November 30, 2011

今日のニュースから 11月30日(水)

寒さで厳しい11月となりました。今月の売り上げはわずかに微増6%UPで終えそうです。「UPなら良いではないか?」と思う方、改装していますからね、その費用とかと考慮すると10%は伸ばしていかないとダメ。
 それでも09年の最高売り上げをかろうじて更新し、過去最高の11月にはなりますけどね。やや後半に持ち直してきているところが、12月に賭ける期待が持てます。

 市場は大きく動いています、良い方向に動いています。すべては欧州情勢の好転で、日米欧の主要中銀が、世界の金融市場における流動性欠如の回避に向け、協調的な措置を講じる方針を表明したことです。米連邦準備理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)、カナダ中銀、英中銀、日銀、スイス中銀は共同声明を発表し、12月5日から現行のドルスワップのコストを50ベーシスポイント(bp)引き下げるなど、一連の追加措置で合意したと発表しました。

 これを受け、欧州株がほぼ3-4%上昇し、原油も現在101ドル39セントで動いています。もちろん、ゴールドも28ドル上げ1746ドルまで回復。ダウ先物も280ポイント上げていましたし、S&Pが久々に1200ポイントを回復します。

 著名投資家のジム・ロジャーズがゴールドについて語っていましたが、「保有するよ、紙切れで作られている各国通貨は、やがて紙切れになる運命だからね。ドルが一番危ない」のようなことをCNBCのインタビューで語っていました。この点では私と考え方は同じです。

 一方、日本円はどうかといえば、「円高ですねえ、もっと進みますよ」という見方が一般的ですが、これまた日本の人口と同じで、ピークを迎えた後は、円安に向かうのです。これはかなり先になりますが、日本の国力がジワジワ下がっているのは間違いなく、そうなる運命になります。

 賢い人はすでにこの円高を利用して、海外資産に目をむけ、購入に走っています。そしてここで登場するのがシンガポールドルです、国際競争力で過去5年間、世界2位を維持している国の通貨に切り替えておくと、将来の円安にも対応できるというもの。なるほどですね。

 私もそういう点では同意できます。今のうちに円をアジアの強い通貨に替えておくと、将来化ける可能性が非常に高い。
 円=ドルの関係でいえば、いつかは知らないが、70円あたりか65円あたりで頭を打つ、そして日本の債務問題未解決、老齢人口増加、財政悪化などがスパゲティのように絡まり、日本は政治力もなく、ドツボに嵌るのです。そこから円の暴落が始まる、1ドル100円も視野に入れた今後10年間の資産形成計画がここで浮上してくるのです。

 10年後といえば、ちょうど我々が引退を考えることですからね。その10年後にゴールドが5千ドルになり、ハワイに買うであろうコンドが2倍に跳ね上がり、原油などのエネルギー関連株の投資が成功するならば、「アローハー、今日もゴルフ、明日もゴルフ、もちろん昨日もゴルフでした」というバラ色の老後が待っているというものです。寿司ばかり作っていては先は見えませんからね。

 最近、ハワイを訪れた友人の話では、オアフのある新興住宅地では過去5年で、住宅価格が2倍になっているそうです。35万ドルの家が現在70万ドルで売買されているとか。限られた土地というのは魅力ですよね。アトランタのように、「森の木を切ればまだ住宅造成はできます」では、なかなか住宅価格が上がらない。バブルはもう2度と来ないですからね、それは日本と同じです。
 そう考えるとゴールドも全く同じで、掘り尽くされた後は、もうないわけです。その後は「希少性、限定性」からも価値が上がるのは間違いない。だから今のうちにせっせと貯め込んでおかないといけないわけですね。



Tuesday, November 29, 2011

市場のパイは小さくなれど、やり方で伸びる!

景気低迷、市場の縮小など、厳しい環境下に置かれ、「これじゃ、ダメだ。どうしょうもない」と思っているあなたにこの記事を。


『プロ野球の市場が縮小している。…コレまで収入の柱の一つだった放送権料が暴落している。
象徴的なのが巨人戦。一試合、1億円以上と言われた放送権料が今はその1/3。

 価格が下げに転じたのが05~06年。パ・リーグが「サービス化」に乗り出した頃。…そして、活路を見いだしたのが地域必着。

興業に対する姿勢の変化もある。「見せる」から「見ていただく」だ。日本ハムファイターズも地元ニーズ発掘に尽力、球場を勝っても負けても楽しめる場にした。

 放送権料では、放送すればするほどお得になる価格体系を取り入れ、付き合いの深かった局への優先販売も止めた。受け身体質をことごとく排除した。こうした結果、クライマックスシリーズの大成功、北海道地区の視聴率は大きく躍進、放送権料も東京時代の3倍となった。北海道では、プロ野球は人気コンテンツとなった。


 ファンの地殻変動が起きたとも言える。東北、九州などかっての「旧巨人圏」が、いまや圧倒的に地元球団を支持している。

 巨人戦に頼る放送権料の問題は既に過去のもの。魅力的なチームをつくり、顧客を増やせば放送する価値も出てくる。

…時代の変化を受け入れ、新たなファンを創造する。 ただ待っていてもプロ野球は再興しない。』

 日本ハム球団前社長のあるコラムの概要である。


 結局、巨人大鵬卵焼きで、何もしなかった巨人の人気が落ちた分をうまく拾っていったわけですね。こういうのが良い例です。資金力があって、一見何でもできそうな大企業が意外ともろいわけですね。
 一方、中小企業は社長が鉢巻して陣頭指揮をとって、自ら現場で汗を流して働くから強い。現場熟知ですね。
 そういう、私も毎日店に出て、魚を自分で卸します。そうしないとどの魚が良いのか分からない。ご飯も自分で炊きます。できるだけ関わっていかないと現場が分からなくなります。
 現場を疎かにした時点で、終わりですよ。ましてや不景気の最中、オーナーが火と一番働かないと、ダメでしょうね。やり方で伸びることもあるという見本です。


今日のニュースから 11月29日(火)

昨日は閑古鳥、今日も寒いのできっと閑古鳥になるでしょう。午後あたりに雪がちらつくという情報が流れています。
 寒さでどう客を呼ぶか?アトランタの場合、この寒さに慣れないと人は出てこないでしょうね。これに3-4日かかるのが常ですからね。まあ、昨日は日本人の飲み会とイタリア人の常連さんに支えられ、なんとか前年は維持しましたが、それでも今月は横ばいになりそうです。

 梅井君
 いろいろ話を聞きましたが、もっと女に貢ぎなさい! そんな100ドルで寝ようとか甘い考えは良くないですね。100ドルで何が買える? ルイヴィトンのバッグは1千ドル、桁が1つ違いますぞ。せめて財布で500ドルくらいは出さないとホテルまで付いてこないでしょうよ。
 といって、玄人に手を出すよりも、素人の方が楽しいからね、しっかり目標を定めてひたすら貢ぎなさい。それでも振られたら、それは「授業料」と思いなさい。その授業料を次に生かすことですな。

 経済指標ですが、昨日の大幅な株価上昇にもかかわらず、ダウは年初よりも0.5%ダウン、S&Pは焼く5%もダウンしています。今日も株価は上げ基調ですが、年末にどの程度戻しているか、なかなか状況は厳しいですね。

 フェラーリの社長が訪米しています。現在、年間7千台を生産しているそうです。これを18年までに1万台に引き上げる予定です。7千台では需要に追いついていないからですね。
 新車を買うには1-2年待ちの状態です。国が危機に瀕している中、超ハイエンドのフェラーリは大健闘しているわけです。
 ちなみに販売台数1位は北米の3カ国で1436台を昨年、販売しています。ドイツと中国がほぼ同じの500台程度です。
 安価なモデルはカリフォルニアという名前のスポーツカーで、約20万ドルで買うことができます。手を伸ばせば届く? レクサスLS600hの約2倍ですからね。ただ、年間の維持費が10倍は違うでしょう。 普通のアメリカ人のフェラーリオーナーは1ヶ月に1回乗るそうです。あとはガレージに入ったまま、プラモデルのようなものですね。
 ちなみに、私が知っている限り、TAKAのお客さんにフェラーリ所有者が2人います。1人はイタリア人の実業家、もう1人は韓国人です。ステータスを超えていますよね。

 時間をきちんと使える人は成功するそうです。ピーター・ドラッガーの記事からです。
「買えない。雇えない。価格もない。簡単に消える。蓄積もできない。したがっていつも不足している。他のモノに代替ができない。しかも、人間につきまとって離れない。これなしで生きるのは難しい。それが時間である。扱いにくいことこのうえない時間という生き物。
おそらく、時間に対する愛情ある配慮ほど、成果を挙げている人を際立たせるものはない。
 取り扱いが難しいのだから、これを愛してやる方法を探せばいいということである。ドラッカーによると、マネジメントとはまず、時間を管理することである。「マネジメント」を発明した、この知の巨人はまた、完璧な「タイムマネジメント」の実践者でもある。時間管理ができない人間が企業経営に成功するわけがないと、喝破する。それは経営に限らず、個人の人生そのものにも当てはまる真理である。人生を愛するには、まず時間を愛することだ。」

「目の前に1週間という時間があるとする。これをどうマネジメントするか。さっそく計画を立てるところからはじめるのが、普通のやりかたである。しかし、計画が実行されたためしはない。子どものころ、夏休みの初めにつくる予定表がたどった運命を思い出せば、だれでもうなずくにちがいない。そこで、この1週間がどう消費されているかを記録するところからはじめる。記憶に頼らずリアルタイムで時間の使われ方をチェックしつづける。かつ、最低でも年2回ぐらい、3、4週間分の記録をとるべきである。

 ドラッカーが、ある企業の会長に時間の使い方を訊ねた。すると、幹部との時間、大切な客との時間、地域活動のための時間に3等分していると答えた。そこで、6週間にわたって記録をしてもらった。結果は惨憺たるもので、3つどれにもほとんど時間を使っていないことが判明した。実際には、親しい顧客の注文品を早くつくれと工場長を督促する電話などに時間を浪費していたという。記憶より記録。正しい時間管理は現状の正確な把握からはじめねばならない。現状が把握できたら、さっそく大なたを振るって不要な時間を切り取り、捨てることをはじめなくてはならない。長い人生であっても短い1週間でも、果敢な行動が求められる点では変わらない。無駄だと思いつつ出席しつづける会合などは、立ち枯れの花しかない花壇に水をやり続けているようなもので、意味がない。」

 確かにそうですね。24時間働いていてもネットで無駄な時間を過ごすこともある。24時間の濃度を上げていかないといけないんじゃないですかね。アイドルタイムをどう活用するか、少し実験をしてみます。



Monday, November 28, 2011

今日のニュースから 11月28日(月)

今日を含めるとあと3日で12月となります。早いですね、いよいよ師走。感謝祭休日も終わり、とはいえ、ベガスでバケーション中のAちゃんは今日まで休み、バハマで静養中のS家族は今夜帰宅、体調不良で自宅静養中のA家族も明日には帰国、すでに道路は平常に戻り、朝から雨もあって渋滞しています。

 ブラックマンデーの売り上げが前年比で17%上がったこと、イタリアに62兆円のお金がつぎ込まれることが決まったことなどから、欧州で株価が上昇、これを受けてダウ先物も上げています。今日、ダウは300ポイント近く上げることでしょう。もちろん、ゴールドも上昇し1718ドル、原油も100ドルに近づいています。
 それでもUSドル=ユーロの関係はまだ1.33ドルですけどね。ユーロ下落が止まったことは良いことです。

 大王製紙の息子、なかなかやるじゃないですか? 160億円の使い込みですからね。カジノの負けを取り戻そうとかけ金を増やしてことも度胸がある。それにしても馬鹿としかいえない。博打で勝とうというその理論は間違っていますよ。なるべく少ないお金で長い時間楽しみ、これが一般的なカジノのルールでは?そして仮に少し勝ったら、そこが引き際でやめることですね。ただ、やめられないから嵌っていく。
 東大の法学部を出ているので頭は良いはずなんですがね、苦労していないからダメだったんじゃないですか?温室培養でエリートコースを歩んだから強い日差しには弱かったということですかね。

 テレビのコラムを書いたその翌日に、プラズマの行く末を書いた記事が出ていました。今や負け組みのプラズマは、おそらくベータレコーダーと同じ運命を辿り消えていくでしょうね。そこにパナソニックはいくらつぎ込んだんんでしょう?数千億円も突っ込んで、いくらの利益を得たのか? 大王製紙の160億円が可愛く見えますね。
 ただ、液晶だって進化してLEDに移行しています。また3Dはおそらく普及しないでしょう。また普及してもそのうち値段が下がりますから、消費者が心配する問題ではない。我々はこうした高品質をできるだけ安く買うことに専念すればいいわけです。
 テレビの最終は何?と考えると、肉眼で見るのと同じものがテレビで再現できることですね。フラットな画面に奥行きがある、香りがある、触ることができる、さてどこまで近づくことができるのでしょうか?
 
 米国のショッピングモール2カ所で年末商戦の期間中、携帯電話の電波を使って買い物客の動きを追跡する調査が行われるそうです。ショッピングモールでは従来から監視カメラや調査員を使って買い物客の動きを追跡する調査が行われてきました。今回のように’携帯電話を利用するのは初めてです。
 このシステムは「フットパス」と呼ばれ、モール内の各所に設置したアンテナを使って携帯電話に個別に割り当てられた「ID番号」を検知、利用者の動きを記録するものです。
 店内での滞在時間の傾向や寄りつかない場所、特定のブランドで買い物をした客のうち、何人がスターバックスに寄るかなどがわかります。
 フットパスは監視カメラとの連動はなく、購入した商品のデータを集めることもなく、携帯電話の番号や持ち主の個人情報を、通信事業者がモール側に開示することも一切ないそうです。
 まあ、マーケティングに活用できますね。死に場所をどう生かすか、「これを買う人はあれも買う」という特性を見出すことも可能ですかね。

 昨日は、お客さんの1人とお出かけしてきました。Cは日系人ですが、その友人Lが妊娠中、2月に子供が生まれますがシングルマザーになります。その友達Eも2年前に離婚し、シングルマザー、実はCも子供がいて彼女もシングルマザーですが、すでに大学生なので手はかからない。2人の友達が1人のこれからシングルマザーになる友人を助けていくそうです。
 私もこの前、ベビー用品を買い与え、これからベビー服でも買い与えますけどね。Cの娘はなかなか優秀で、大学を出て時点で少なくとも5万ドルの収入保証があるそうです。ただ彼女は大学院に行く予定で、そこを出るとスタート給が7万5千ドルとか? 25歳程度でこれぐらい稼げるのであれば学費ローンを組んでも返せますよね。私が700万円の給与を取ったのはすでに30歳を超えていましたよ。
 アメリカって、やはり良い大学でお金になる専攻科目を取らないとなかなか高給取りにはなれないですね。一般の事務職では3万ドル以下でしょうからね。あとは私のように、自営業で24時間働いて稼ぐしかない。

 結局、20日の日曜日から昨日までの8日間で5日ゴルフをしました。まさに「ゴルフ三昧」で飽きたのか?とんでもありません。老後の毎日ゴルフにますます魅力を感じますね。
 昨日は天候が今一であまりコースに人がいなかったので2人で3時間でプレイしてきました。わずかなお金をかけてのゴルフですが、マイナスにはなっていません。
 このところの私の傾向は「前半飛ばし、後半崩れ」でしたが、実に極端です。もう前半は40前後で回ります、それが後半になると50前後になります。その繰り返しでしたが、昨日は44-44でまとめることができました。
 その理由なり原因はどこにあったのか? 一打の前にしっかり素振りをして確認をすることですかね、それがないから後半に崩れたのでは? 昨日は一時良くてまた低迷していたアイアンも最後に修復し、打ち方を覚えたようにも思います。やはり素振りで確認することでしょうか?
 明日、帰国のAパパ、次回は年末になろうかと思いますが(マイレージが切れたら自腹で来ることですな)、自前のクラブを持参して言い訳しないゴルフをしましょう。でも、今回のドライバーは実によく飛んでいて正確だったと思いますよ。時差ぼけゴルフであそこまでやればOKとしましょう



 

Sunday, November 27, 2011

もう、テレビは粗大ゴミだ!

今年のブラックフライデーの中で、安かったのは薄型テレビでしょう。もう薄型テレビと言う必要もなく、テレビといえば薄型ですね。
 今日、日曜日の広告から価格を拾ってみました。

Best Buy
LCD 32 inches Samsung $277
         40 inches Samsung $427
         40 inches Westinghouse $379
         55 inches SONY $1199
LED 32 inches Samsung $429
         40 inches Samsung $727
         42 inches Westinghouse $449
         46 inches Samsung $897
         46 inches Westinghouse $549
         55 inches Samsung $1097
         55 inches Insignia $949
         55 inches LG $1599 (3D)
         60 inches Samsung $1497
         60 inches Shap $1399
         60 inches Samsung $2899 (3D)
         70 inches Sharp $1999
Plasma 50 inches panasonic $599 (720P)
            51 inches Samsung $899 (1080p)

Target
LED 40 inches Philips $499

Brandsmart
LCD 32 inches Toshiba $239 (720p)
         32 inches LG $344
         42 inches LG $579
         46 inches Curtis $399 (1080p)
         47 inches LG $799
Plasma 42 inches LG $499
            50 inches LG $599
            60 inches LG $1099

LED 40 inches Westinghouse $299
        55 inches Tpshiba $999
        70 inches Sharp $1999

Costco
LCD 32 inches Element $249
         42 inches Vizio $499
        
LED 32 inches Element $299
        32 inches Vizio $349
        40 inches Element $499
        46 inches Element $649

Plasma 50 inches Panasonic $649( 720p)
Costcoは、もう主力がLEDと3Dになっています。そしてLCDは安いブランドElementで価格攻撃をしかけ、その少し上をVizioでまとめています。もちろん、LG、Samsung, Sharp, SONYのブランドも置いています。
これを見た限りでは、プラズマが主力のPanasonicには勝ち目はない。LEDや3DはPanasonicには見当たりません。Costcoの棚構成から外されています。

本当にテレビはVCR化してきています。価格はさらに安くなることでしょう。大手は次の商品にシフトしていかないと生き残っていけませんね。まさに日本の家電危うし。

ホリデーシーズン用のペイントが完成!

 年末にかけてはこれで行きます。実に半年ぶりのペンキ塗り、横着になったものです。以前はこまめに塗り替えていたんですがね。
 そしてワインをすべてスパークリングに変えて、これまたホリデー演出ですね。

 常に何か新しいものを見せないと飽きられてしまいます。
 そして何か見せることによって「次は何?」という期待感が生まれるわけですね。
 これも1つの来店促進でしょうか。

Saturday, November 26, 2011

週末往来!

 日本からのお客様から頂いた品々です。やはり良いものは良い。
 まずは〆張鶴は新潟は村上市の宮尾酒造のハイエンドです。それもゴールドラベルですから、山田錦を35%まで削った一品です。もう、ここまで来るとアルコールというか日本酒を飲むときの「ツーン」という匂いはしない。
 厳冬期に造られ、華やかな上品な香り、なめらかですっきりした後味です。
 一方、洗心といえば、同じ新潟の朝日酒造の隠れナンバー1。久保田万寿よりも実はこちらの方が手間がかかっている。タンクの貯蔵期間が長い分、トロッとした口当たりがあります。これは他の大吟醸ではなかなか味わえないわけです。贅沢にホリデーシーズンということで、飲み比べも良し。ただ、明日はこの〆張鶴の充てがなんと「餃子」ということで、まあそこは私も例のローストビーフを仕込んで現地で焼くという、その家の嫁に「TAKA風ローストビーフの造り方」を伝授するわけで、米人との約束を破棄してこの会に臨むのであります。

 さて、いつもビジネスネタを検索して止まない私ですが、2つの興味ある会社の話です。

 浜松の大学産業
浜松に大学産業という会社があります。遠州殿、ご存知か?別に学校の大学とは全く関係なく、「大いに学ぶ」という意味の社名らしい。この会社は総合水処理企業で、各種水処理プラントや水処理機器、計器、特殊ポンプの設計製作を行っています。
 社長の曽布川氏(今年11月にガンのため他界)の哲学は、「仕事は自分で楽しむものであると同時に、相手に喜びを与えるものでなければならない」ということで、仕事を楽しみ、相手に喜びを与えるためには、豊富な知識が必要だ。だから人一倍多くの書物を「読み」、多くの実物を「視」、多くの意見を「聞き」、多くのものに「触れる」必要がある。これこそが大いに学ぶ「大学」の精神だとか。
 創業以来、「あまり売れる商品を作るな」というのが基本方針。よく売れる量産タイプの商品を中小企業が製造しても大企業と競争にならないし、その上「売れる商品」は同業者の参入が相次ぎ、市場がすぐに成熟・衰退してしまう。だから、中小企業はニッチ市場に目を向け、市場は小さくてもライフサイクルが長い商品を狙うべきだとか。

 市場が小さいというのは、あまり問題にならない。ある商品が○○市で100台しか売れない場合、それだけでは商売にならないが、全国には多くの市町村があるから、その需要が一巡するだけでかなりの月日がかかり、トータルでは十分に採算の取れる台数を販売できることとなる。むしろ中小企業が息長く発展していくのに向いた商品ということでもある。

 大学産業が販売する緊急時用浄水装置は、災害時にプールや河川の水を簡単な操作で飲用水に変える装置である。地震など災害がライフラインが途絶えたときにすぐに役に立つものですね。
 
 また人脈ネットワークも豊富、好奇心の塊のような人で、面白いことがあればどこへでも出かけていく積極性を持ち続けており、興味の範囲は、超能力から、古代遺跡、世界経済、民俗学、カラオケ、宝塚と幅広い。イスラエルからミャンマー、カンボジア、アメリカ、アフリカと世界を股にかけ、戦闘地域も窮乏地域もどんどん訪問したそうです。
 
 異業種交流会も数え切れないくらい参加、経済産業省の審議会の委員も数多く務めていました。幹事は一見、損な役回りのようですが、そこから得られるものは非常に大きいとか。幹事をやっていると自然に細かい点にまで目が行き届き、他人に対してさまざまな点にまで配慮できるようになるそうです。


 栃木県のカメラ販売チェーン店
サトーカメラを知っていますか?サトーカメラのカメラ販売シェアは、14年連続で栃木県ナンバーワン。デジタル一眼レフカメラの販売シェアは県内で60%以上という驚異的な営業成績を誇っています。
 
 このサトーカメラが、並み居る強豪家電量販店との激闘の末に見出した商売の極意は、「効率を求めないこと」だという。それでも利益率は上昇し、価格が量販店より高くてもリピーターになるお客が多い。

 最初はみな同じことをやるわけです。大手家電は大量仕入れを武器に価格を下げて大量販売をしますね。それに中小はどう対抗するのか? 値下げには限度があります。仕入れ原価は当然、大手の方が低いわけですからね。
 そこで勝つには、やり方を変えるしかない。人の力を利用するしかないわけです。お客さんに納得してもらうまで話し、説明をすることのようです。大手の量販店で1時間もお客さんと話していたら怒られてしまいますがね、サトーカメラでは当たり前のことのようです。

 今の時代、情報が氾濫しています。すでにCMなどの広告により、お客さんは情報を持っている。あとは同じものなら安いものを買いたい。それが当たり前の発想でしょう。


 ヒット商品っていうのは、たいてい「ブランド」のおかげで、メーカーがテレビCMを流して大手家電量販店が重点的に売って、両者が結託して作り出しているのです。売れ筋を作れば経営的には効率がよく儲かりますからね。

 でも、テレビCMに乗る商品なんてごく一部で、それ以外が90%以上です。サトーはそれらの中から、操作のしやすさ、ホールディング、頑丈さ、レンズのコーティングなどを全部調べて、「思い出をきれいに残すためにはこれだよね」っていうカメラを探し出してくる。
 お客さんは、広告で目にするカメラしか知らない。だから最初は、なんでそんなカメラを押しつけようとするんだって思うが、調べていくと、実はすごくいいカメラだということが分かってくる。実際にお客さんが、本当にありがとう、すすめてくれたカメラ、本当に良かった言ってくる。

 競争のない商品は値下げの必要がないから粗利が高い。したがってサトーは儲かるという仕組みですね。大手が物真似で同じ商品を仕入れて安値で売ろうとしますね、でも売れないのです。きちんと説明できる店員がいないからですね。

 大手はマニュアルのようなものでしょうか? どの店員に何を訊いても同じ答えが返ってくる。金太郎飴の集団かも知れませんね。それではロボットでも置いていけば?と言いたくなりますね。
 なんでもかんでもデジタル化され、人の意思の疎通がなくなっている時代だからこそ、こうした店舗が「暖かみ、ぬくもり」があるということで人が集まるのではないでしょうか?

 それは米国でも同じで、私も暇さえあればお客さんのテーブルに足を運んで、座り込んで話しをします。世間話、フットボール、オーダーが来ない限りは挨拶して話をしますよ。そのために豊富な知識を常にアップデートしておかないといけない。

 日本はダメだとか言いながら、頑張っている企業もある。そしてそれが私と同じ中小企業であればさらに嬉しいですね。大手には資金力がありますから、何でもできる。ただ最後は人の戦いですかね。浪花節ですかね。皆さん、良い週末を!





 









Friday, November 25, 2011

感謝祭で作ったもの

 七面鳥は今一、苦手な方が多いので、ビーフで一品作りました。
 まずリブアイの塊を買います。今回はプライムを使用しました、これがさらに美味しい。
 5センチ程度の厚みに切ります。そこに塩、コショウ、ローズマリー、また市販されているハーブスパイスミックスのようなものを混ぜて肉にまぶします。オリーブオイルも少し入れます。
 それを一夜、寝かせます。
あとはそのままオーブンに入れますが、今回はじっくり焼きます。
 まず350度で15分、これで少し表面がいい感じになります。
ついで、300度に落として40分焼きます。上と下を反対にしてさらに40分焼いてください。この80分で、うまく中まで火が通り、ほんのり赤身が残る程度になります。あとはそのまま暖めておいてください。
 完璧なリブアイ肉を使ったローストビーフができます。ステーキ用の肉でここまで贅沢に作るから美味しいのです。

Wednesday, November 23, 2011

感謝祭です!11月24日

朝5時半に起きて6時45分にゴルフ仲間を迎えにいくというのに、書いています。寝る前の整理みたいなもんですね。

 今日は予定通り、店に行きました。寿司バー後ろの壁をクリスマス用にゴールドのラインに赤とグリーンをアクセントとして加えました。
 置いてあった白ワインをすべてシャンペンに「衣替え」し、これで年末まで走ります。天井との境目のゴールドも褪せている箇所があり、塗りなおし。ついでに壁が汚い所もすべて塗りなおしという、まあ半年に1回の「お化粧直し」ですね。
 そこで、木の壁に付着している醤油を発見。こういうところがウェイトレスは気がつかない、目に入らない。ところが座っているお客さんは目に入るわけですね。

 これが金曜日のミーティングの最初のテーマになります。いつも椅子とテーブルはこまめに拭いてくれています。これはよくできるようになった。グラスも検査官の私がたまに指摘するのでかなり綺麗になった。(今度、レストランに行く機会があれば、水のグラスを空の状態でテーブルに置いてあればよーく見てください。皿洗機の洗剤の跡が付いて白くなっているケースが多々あります。これを綺麗に拭いている店は非常に少ない。場合によってはワイングラスさえも汚いことがあります。)

 テーブルも少し剥がれがあったので、すべて塗りなおしました。エアコンのダクトの埃も払いました。トイレのエアダクトの口も汚いので埃を払いました。これだけ、やってもなお、汚い場所が後で見つかるものです。例えばテーブルの足の下に枝豆やご飯粒が落ちていることはよくありますからね。完璧に近い状態に綺麗にすることが今日の作業の主目的でした。
 
 感謝祭は多くの人が家に帰ります。私の家は店なんですね。自分で作った店ですから、やはり綺麗にしてやらんといかん。それは従業員には分からないことです。

 家に帰り、Food Channelの Restaurant Impossibleを4本続けて見ました。やはり何か参考になることがないかと思いますからね。
 潰れかけた店を建て直すのですが、ポイントは3つしかありません。1)不味い。2)店及びキッチンが汚い。3)オーナーにやる気がない。
 美味しいものを作れないのに、よく店をやっているもんだと思います。自分で作って不味いと思っても出しているんでしょうか?
 店の内装もそうですが、キッチンはさらに汚い。「汚いキッチンからは美味しいものは作れない」がレストランの定説です。

 実は28日からしばらくの間、若い女性に日本料理を教えます。5時半から30分で1人だけなのですが、初回は出汁のとり方、めんつゆの作り方などをやります。
 当然、その女性はキッチンに入ってきますね。そこでキッチンが汚いとどう思うでしょうか?幸いにもうちの店のキッチンはいつでも誰が入ってきても恥ずかしくない程度に掃除をしてあります。
 これも同じで、スタッフが気づかない場所を指摘して「掃除しろ」と命令するので、綺麗になるわけです。責任者が常に検査状態でチェックしているから良い状態がキープできるわけですね。
 必ず暇な時間があります。そこでボッと立っているかこまめに掃除するかの違いですがね、とにかく口うるさいぐらいに言わないとダメだと思います。人間、皆楽な方向に流れるようになっていますからね、ましてや自分の店でない、雇われの身であればなおさらです。

 まあ、そういうわけで毎年恒例の感謝祭に私がやることが終わったということです。ゴールドのペンキ切れが合ったので、若干の続きを土曜日の閉店後にやりますけどね。

 株価、底なし?状態ですが、木曜日の欧州がようやく反発したようで、やれやれですね。それにしてもこの下げ方からすればダウは1万ドルを下回ってもおかしくない。私も押し目買いをしたいが、底が見えないので、買いづらい、というか今売買をすること事態に抵抗を感じますよ。ただ、どこかで買っておかないと反発したことに「儲けそこなう」ことになりますね。といっても欧州問題が来週、来月、来年に片付く見通しは全くない。この難しさに答えを見つけていかないと金持ちにはなれんぞよ!

ただいまバケーション中ですが、、、2

予定通り、3日連続のゴルフをこなしてきました。調子?尻上がりですかね。今日はさずがに風邪が強く、芝も濡れているでしょうから休憩です。店に行ってクリスマスの飾りつけでもします。もう、そういう時期になりましたからね。

 朝から経済ニュースが出ています。週間新規失業保険申請件数は、前週比で2千件上がって39万3千件です。上がっても40万を超えたわけではありませんから問題のない数字ですね。

 それよりも欧州が火を吹き出しそうな勢いです。イタリアの国債は6.9%と若干7%を下回ったものの、スペインが6.6%と上げてきています。フランスも実は要注意で3.5%まで上がっており、優等生はドイツのみ2%以下です。

 今日も株価は冴えない状況で下がります。昨日でダウが11493、ナスダック2521、S&P1188となっています。単純にこの1ヶ月の下落で今年のスタートに戻った感じです。
 一時は100ドルを超えた原油も96.83、ゴールドも冴えず1700ドルを割り込んでいます。すべての数字が悪い、その主原因は欧州にありますね。

 立川談志が死去、75才でした。実は桂歌丸と同い年、これは意外でした。元々、喉頭がんで、これが再発したのが原因でした。

 インド洋の深海でゴンドワナ大陸の跡ではないかと思われる巨大な岩盤が見つかりました。2つの岩盤は、微小大陸と呼ばれ、ゴンドワナ大陸の名残である可能性を持つものです。ゴンドワナ大陸は当時、現在のインド亜大陸、南極大陸、オーストラリア大陸を含む超大陸であったと考えられている。
 単純な話、大陸はマントルという液状の物体の上に乗っているわけで、常に動いていると考えてもおかしくないのです。ゴンドワナがなぜか分裂し、今の大陸の形になっていったということです。ヒマラヤ山脈も昔は海でした。これがインド大陸が北上しユーラシア大陸にぶつかって押し上げていったのです。
 オーストラリアもかつては南極大陸の一部でしたが、切り離され北上した結果が今の位置にあるわけですね。
 こうした長い期間の自然の動きを見ると、毎日株が下がろうが、地震で人が死のうが、たいした問題ではないことが分かりますね。つまらないことでくよくよしないこと。人間1人の苦しみや悩みなど、地球の大きな動きに比べると屁にもなりません。馬鹿馬鹿しいですよね、そういうことに費やす時間がね。物事を大きく考えること、それが大事!

 朝からNYCがNBCに出ているジャスティン・ビーバーのライブでコギャルが興奮していました。少年のくせに気持ち悪いような化粧してあれで人気者ですかい? 10年後はどうなっているんでしょうね?薬物中毒、それともアル中? 10代で成功したアイドルの多くが堕落して惨めな生活を送っています。悲しいアメリカの現実です。先を見た計画がない、それはまさに米人全体に言えることですけどね。「今を生きる」ことは良いことだが、キリギリスは冬、死ぬんですよね。

 すでに明日の料理を作り始めています。OXテールのトマトソース煮込みは時間がかかります。弱火でコトコト煮る、これが秘訣です。あとは秘伝のトマトソースですけどね。

 皆さん、良い感謝祭をお迎えください!Aパパ、Aママ、今日のゴルフは中止してください。



Monday, November 21, 2011

ただいまバケーション中ですが、、、

日曜日から始まった5連休がすでに2日終わってしまいました。バケーションはベーカント(Vacant)から来ている言葉ですから、空にする=空きがある、すなわち何もしないのがバケーションで、昨日はゴルフ、今日もゴルフと順調に消化しています。

 明日は、ベルト屋のボブを接待します。いつものコースに招きますが、私はメンバーではないのですが、使わせてもらっているので、無料でゴルフができるということです、水曜日はたぶん、雨になりますが、雨が降らなければ近場で探します。Stone Mountainが確か32ドルだったと思います。Aパパとママ、孫と遊ぶのも良いですが、木曜日の恒例「親子対決」の最終練習をするという手もありますから、私は一応天気予報の確認をして、できるようであれば連絡を差し上げます。

 それにしてもパパ、腕を上げましたね。ドライバーがよく飛んでいました。あとはパターですね。息子はパターというか寄せ上手ですから、ここをしっかり練習してください。また次回は、日本から「いつも使っているクラブ」を持参することですね。S嬢のパパはしっかり道具持参だそうです。

 月曜日から株価が落ちていますが、国の将来を考えない国会議員が主張を曲げず、協調妥協しないため、債務問題がまたもや浮上し、米国の先行きを不安にしています。こういうのを良い迷惑と呼ぶのでしょうか?
 
 暇つぶしにYou Tubeでためになるビデオを見ていましたが、孫正義氏が16歳で米国留学して感じたことの1つに教育の違いを上げていました。
 日本では記憶力7割思考力3割ですが、米国は思考力7割の記憶力3割だそうです。確かにそうですね。覚えてテストで良い点数が取れても社会では役に立たない。
 もう1つは、大きな夢を持ち、それに向かって努力することが成功の秘訣であると語っていました。夢は大きければ、大きいほど良いそうです。

 どうでも良い話ですが、名古屋の東山動物園のアムールトラが高齢で死亡したそうですが、ここから暇つぶしにトラについて調べてみました。

 トラにも種類がありまして、かつては9種類いましたが、すでに3種類は絶滅しました。絶滅したのはジャワトラ、バリトラ、カスピトラの3種で、うち2種類はインドネシアからです。
 インドネシアにはまだ、スマトラトラがいますが、これもかなり絶滅に近いようです。推定個体数は4-500頭しかいません。
 一番多いのはインドのベンガルトラで1500-2300頭いるようで、なにしろトラ全体で4000頭しかいないわけです。

 トラは、自身が属する生態系における食物連鎖の頂点に位置する動物です。トラが狩りの対象としている生物種は、主にシカなどの草食性の動物から、時にはサルや鳥などの雑食性の動物と、多岐にわたっています。そして、トラは捕食を通じて他の生物の数を調整する役割を持っています。
 トラのような捕食者がいないと、シカやイノシシの個体数が増えすぎ、彼らの食料である植物が減少し、同じ植物を食料やすみかにしていた昆虫類や小動物にも影響が及ぶかもしれません。また昆虫類や小動物が減少すれば、今度はそれらを食料としていた鳥やサルといった生物が減少していくうえに、昆虫や小動物に受粉等を手伝ってもらっていた植物類はさらにその数を減らしていくかもしれません。こうして網の目のように張り巡らされた生物のつながりがひとつ切れてしまうと、連鎖的に様々なことが起こってしまう可能性があるのです。

 絶滅に瀕しているのは、トラだけではありません。他にもクロサイは特に高く、ゴリラ、オランウータン、ライオンなども危険度が増しています。
 これみなすべては、人間が自らの生活向上のための自然を破壊したことが大半ではないですか?
 
 日本にいる姪が会社を休んで福島地方に災害復興のボランティアに行ったそうです。私はこれを単純に「時間の無駄かい」と言ったのですが、半分冗談、半分マジでした。
 冷酷かも知れませんが、政府が未だにゴミの山をどこに捨てるか決められない状態にある中、行っても無駄だということです。そのゴミも福島原発に近い場所であれば、捨て場所はさらに敬遠されます。仮に遠い場所でも日本では分別が基本ですからね。燃えるものと燃えないもの、産業廃棄物のようなものをどう分別していくのか? ここですでに立ち往生しています。

 ボランティアに行くなら、海外に行くほうが余程マシ。この彼女は、前回は太平洋の南の島にやはり1年近くボランティアに行った経験もあります。これは賛成ですけどね。
 私はボランティアする時間はないので金銭面で援助をしていますが、人の助けに対する援助は行わず、地球環境を守ることに焦点を絞って寄付をしています。Seacologyという環境団体との付き合いは長く、すでに4年以上の寄付実績があります。こうして目的がはっきりした寄付であればいくらでもしたいですね。

 米国の90歳以上の高齢者が過去30年で3倍近くに増え、2010年に190万人に達したそうです。 65歳以上の米国人の中で90歳代の人が占める割合は1980年に2.8%でしたが、いまでは4.7%になっています。この割合は今世紀の半ばまでに10%になると当局は予測しています。
 90歳以上の米国人の大半は高卒で、少なくとも1つの何らかの障害があり、単身世帯か老人ホームで暮らし、男性と女性の比率は約1:3で女性の方が多いようです。

 そういえば、インドネシアの国技であるバドミントンをロシア軍が訓練に採用したというにニュースがありました。シャトルを打つ動作が手榴弾を投げるときに役立つという馬鹿げた理由だそうです。バドミントンは1873年に英国でスタートしましたが、その元は植民地インドに似たような遊びがあったそうです。

 最後に、高級バスタブのメーカー、Jaxsonを知っていますか? 日本のメーカーですが、ここの創業者で会長兼デザイナーは、かつて椅子のデザインを勉強しにイタリアに行ったそうです。ミラノ工科大学かどうかは定かではありませんがね。
 そこで言われたこと、「椅子に座る文化のない国の人間がデザインしても無理がある」というものだったとか。確かにそうですね。それで椅子のデザインを諦めた、そして日本の文化?お風呂に特化したわけですね。
 やはり、我々は先代から受け継いできた2千年の歴史があり、それを得意分野として世界と戦わなければならないようです。
 寿司は日本の固有文化ですね、日本酒もそう、日本刀、着物、染物、漆、竹細工など数多くの日本が生み出した文化がそれなりにある。
 問題は、それを現代の世の中にどうマッチさせていくか溶け込ませていけるかではないですかね。 外国人にすれば我々が普通に接しているものが新鮮に映るわけです。そこにビジネスの匂いがすると思いませんか?

 匂いといえばおなら。日曜日に「牛乳を飲むとおならが出やすくなる」という話を聞き、調べてみました。
 良く、焼き芋を食べるとおならがよく出る、といわれますが、確かに、芋類も含めて、繊維質の多い食べ物は、おならが出やすいとされています。芋以外には、ゴボウ、豆類などがあります。こうした繊維質の多い食べ物は、胃で消化されずに大腸まで届き、これが分解されて炭酸ガスやメタンガスとなるのです。

また、炭酸飲料を良く飲むと、おならが出やすくなります。炭酸飲料を飲むと、ゲップが出やすくなりますが、これが腸まで送られると、おならとなって出ることになります。ただ、こうしたガスはおならとして出ても、あまり臭いは強くありません。これ以外、牛乳を良く飲む人は、体質にもよりますが、おならが出やすくなるようです。牛乳は糖質を多く含み、消化しにくいことから、これが細菌によってガスに変わり、おならが出やすくなります。なるほど、ですね。

 そういえばこんなのもありました。昨夜は湯船につかりのんびりしていましたが、翌朝体重を量ると、たい焼き2個にフローズンヨーグルトを食べた割には体重が下がり164から162になっていました。これをゴルフを一緒にした副編集長にすると「TAKAさん、そんなの当たり前です。湯船に漬かると汗をかくので体重は落ちます。日本の女優はみんな1時間浸かっています」と言うのです。
 
 ただ調べてみましたが、一般に知られている効果は、「温かいお湯につかることで、体が温まって血行が良くなる・新陳代謝が高まる・体内の老廃物や疲労物質を排出し、疲れがとれる」という事です。
 湯船につかると、水圧が全身にかかります。ウエストは3~6cm細くなっています。それだけ水圧がかかっているという事です。この水圧によって、足元に溜まった血液が押し上げられるので、血液の循環が促進されます。また横隔膜が押し上げられ肺の容量が少なくなり、体内の空気量が減るという事なのです。それを補うために、呼吸の回数が増え、心臓が活発に動くようになります。
 水の中では、体が軽くなり体重は約1/9になっています。体が軽くなるので、自分の体重にかかる重力から解放されますすると普段体重を支えている関節や筋肉への負担が軽減され、緊張がほぐれてリラックスします。
 ということで、「体重が減る」とはどこを見ても書かれていません! 一応、もう少し掘り下げて見ると以下の文面がありました。
「ダイエットや健康のためにも、夏でも湯船につかる事でメリットも多いようです。ある女優さんは、仕事が忙しく睡眠時間が少なくても必ず湯船に1時間はつかるようです。お風呂の入る事で、新陳代謝が高まりこれがダイエットにも大変効果的ですよね。また、お風呂に入る事で血行が良くなり美容にも健康にも良いそうです。
夏は痩せる季節だからたくさん食べても大丈夫だと思っていた友人ですが、最近太ってきたようです。夏バテ防止のためにとたくさん食べてしまい、これが太ってしまった原因のようです。
夏は、新陳代謝が悪く夏バテ防止とたくさん食べてしまうと友人のように太ってしまう方もいらっしゃるようです。
これから食べ物が美味しい季節である秋までダイエットをするために、お風呂ダイエットを始めているようですよ。」

 結局のこころ、お風呂に入ると毛穴が開き、老廃物が出る、そしてついでに汗もかくので体重が落ちるということのようです。これは簡単ですね、160パウンドまで頑張ります。

ガイガーカウンターの業務に配属された友人と、秋までお風呂でダイエットをする事を決めたようです。







 




Saturday, November 19, 2011

週末往来!

今日1日働けば5連休です。こんなのは久しぶりですが、たまには休まないといかんですたい。体ボロボロ、思い出ボロボロですからね。

 と言いながら朝から裏庭で木を切って汗を多少流してきました。昨夜はRusan’sに行ってアペタイザーを食べてので体重が1パウンド増加してしまい、その減量のための汗流しです。これで明日には163に戻ることでしょう。

 エリン・ブロコビッチがTNTでやっていたので少しだけ見ていました。実話に基づいた映画でジュリア・ロバーツが演じています。少なくとも4-5回は見ているでしょう。
 こうした映画は励みになりますかね。公害に対する集団訴訟でエリンが地道に調べ上げたデータが大きな証拠となり勝訴するわけですが、これがアメリカのサクセスでもあるように思います。たまに、こうした成功物語があるから、腐りきったような国でも生きていけるのかも。

 ジョージア州警察の違反切符の内容が新聞に出ていました。43%がスピード違反、シートベルト未着用(子供のシートなども含む)が17%とは実に多いですね。その他の問題(おそらく信号無視、一時停止など)が13%、ライセンスや登録の違反が10%、その他の問題(駐車違反など)が9%、そしてDUIが5%、ウィンドウのティントが2%となっています。

 2-3日前にあるお客さんが「ようやく家が売れたので、ハワイがグアムに引っ越したい」と語っていました。ご主人の仕事は建設関係でレイオフありの災難だったようです。この時期、家が売れるとは運が良いでしょう。私のご近所は35万ドルから2万ドル下げても買い手がついていないようです。以下のデータがその苦しい住宅状況を示しています。
 メトロアトランタで売れた住宅の数は2005年が10万3千件、2006年が10万4千件でした。ここがピークです。2007年ー8万5千件、2008年ー6万7千件、2009年ー6万6千件、2010年ー6万2千件、そして今年の予想は5万4千件です。ということはピーク時の半分の動きしかないということですね。
 さらには平均価格も2005年ー22万6千ドル、2006年23万5千ドル、2007年ー23万9千ドルでピーク、ここから下がり始め2008年ー20万7千ドル、2009年ー17万3千ドル、2010年ー17万2千ドル、2011年は16万ドルです。

 売れないから値下げするしかない、住宅デフレですかね。また差し押さえが増えてこれが「20-30%引きは当たり前」ですから、この値下げ圧力も相当だと思います。
 その差し押さえですが、2005年ー3万8千件、2006年ー4万5千件、2007年ー5万8千件、2008年ー7万9千件、2009年ー11万7千件、2010年ー12万7千件でここがピーク、2011年の予想は10万9千件で減る傾向にありますが、これが2005年レベルに戻るには数年かかります。

 ここ4週間の週間新規失業保険申請件数の平均がようやく40万件を下回り、労働市況は少しマシになってきましたが、専門家は平均で38万件程度まで下がれば正常に近づくと言っていましたね。人が仕事に就けば、収入が増え、支払いができ、家を維持できる。これにより差し押さえが減り、また新規に家を買いたい人が増える。そうなると住宅市況が上向くわけですが、その上向く時期を考えてみると、やはり3-4年はかかるんじゃないかと思いますね。

 そこまで「じっと我慢の子であった」という大五朗のように待てるのか?米人的な思考で行けば、損しても売れるときに売って、その損は将来取り戻せば良いとなるでしょう。
 日本人的思考で行けば、「何も損して売ることはない、じっと待って回復してから売れば良い」になりますね。

 ただ、それで本当に回復はあるのか?日本人はすでに株で相当騙されていますからね。思えば1899年でしたか、日経平均が4万円に到達しようとした瞬間がありましたが、そこでバブルは崩壊し、日経平均は2万円台に下がったのでは?そしてそれが「いつかは回復する」という期待感はあったものの、失われた10年がやがて20年になり、日本経済の回復は来なかった。そして今の株価は9千3百円ですかい??? これはトホホですたい。惨め過ぎますよね。

 ということは、日本式のいや徳川家康式の「泣くまで待とう」では時代から取り残されるということでしょう。この混迷の時代にはやはり信長式の「泣かない鳥は殺す」か「秀吉式の「泣かないならマーケティングで泣かせてみる」でいかないとダメってことになりますよね。

 まあ、このところの失業保険申請件数をみると、おそらく11月の失業率は久しぶりに9%を切って8.9%になるんじゃないかと思います。米国は広い国ですから、地域差が相当あり、良いところもありますからね。一概に「全般が悪い」とは言えないわけです。そういう面では欧州よりも全然マシです。

 昨日届いた日経ビジネスですが、VIP特集、VIPって? ベトナム、インドネシア、フィリピンです。VISTAもありましたが、やはり東南アジアが熱いですね。基本的にアジア人は真面目というか勤勉です。そこが他の人種との大きな違い。
 イソップ物語で言えば、我々はあくまでも蟻であり、米人はやはりキリギリスですね。ブロンドのお姉さんなんてまさにキリギリスの中のキリギリスですよ。「今を生きる、今が幸せなら良い」ですからね。
 
 そういえば、インドネシアといえばコネの国です。実はユドヨノ大統領の息子がここアトランタにいるようです。私のインドネシア人脈を辿っていけばつながりそうですがね。パスポートとかビザで問題があれば、彼に言えば領事館にすぐ電話をしてくれ解決するそうです。権力者の息子ってすごいですよね、アッパレです。

 明日に、ブログにいつも登場するAパパとAママが訪米します。月曜日には早速ゴルフを一緒にしますが、最高気温74度は初夏を思わせる陽気です。11月なのに半袖?でしょう。
 24日はまたもや日本からSパパが初の訪米で、これまで朝8時からゴルフの予定。なかなか忙しい1週間になりそうです。

Thursday, November 17, 2011

今日のニュースから 11月17日(木)

あと3日働けば、5連休です。5連休なんて何年ぶりのことか? それがレストランビジネスです、毎日開けてこそ、顧客がつくというもの。

 そういえばMF Buckheadが14日に会社更生法の適用(Chapter11)を申請しました。税金の未払い、業者への支払い未払いなどいろいろありますが、今後90日は営業できるようです。ただ仕入れが問題でしょうね。大きな高級店が閉まるということは景気が悪い証拠でもあります。

 欧州からも目が離せません。イタリアの10年債は8%を超え、スペインの10年債も6.7%と危険水域の7%にジワジワ近づいています。これがどこまで米国経済に影響するのかが問題です。
 ただ、単純に考えれば欧州1つの規模と米国1国の規模が同じぐらいとすれば、あまり影響は関係なく、むしろ中国の景気減速の方がはるかにインパクトがあると思うのですがね。

 ちなみにイタリアは、来年初めに国債の大きな償還が始まり、ここが1つの境目になりそうです、一応現金を持っていますが、これが尽きるのが2月とされ、この辺りまでにやるべきことをやっておかないとXデーが来るということですね。欧州の冬は寒し、そして経済的にも寒しではやっておれんでしょうな。

 その米国の経済指標ですが、週間新規失業保険申請件数が落ちました。前週比で5千件も下がって38万8千件ですから、7ヶ月ぶりの低い数字になります。今後も年末にかけてサービス産業で雇用が増えることから、この低水準をしばらくは維持すると思います。また4週間平均でも39万6千件で、これも4月以来の低い数字です。

 国土安全保障省の移民税関捜査局(ICE)によると、11会計年度(10年10月~11年9月)に不法移民を焼く40万人強制送還しています。この数字はICEが創設された03年以降最多ですが、強制送還になるケースはおもに、(1)罪を犯す(2)不法越境に失敗する(3)不法入国を繰り返したり不法入国を仲介したりする-の3つだそうです。

 犯罪絡みが半数を上回る21万人で、そのうち殺人が1119人、性犯罪が5848人、麻薬絡みが4万4653人、飲酒運転が3万5927人でした。
 不法越境の失敗は4万5938人、不法入国のは9万6529人でした。

 不法越境の失敗は、国境付近で捕まるため米国で暮らす間もなく、追い返されるケースで、不法入国の斡旋料支払いのために作った借金が残ります。
 犯罪絡みの場合、長年米国に暮らして社会に溶け込み、家族も親類もいるのに、不法滞在以外の別な罪を犯したため突然、出身国に送り返されます。現在、約1200万人の不法移民が暮らしていますが、一部の州で不法移民取り締まり強化の法律が成立し、運転免許証の不携帯などが送還につながる可能性も出てきたわけです。

ただ強制送還してもその3割は、ただちに米国への再入国を図ります。強制送還はあまり意味がないということですね。それは米国とメキシコの経済格差があるからで、日本で中国人が不法で就労してお金を貯めてから帰国するのと同じパターンです。

 あなた何歳ですか? 46歳?そりゃ、一番不幸ですね。イギリスの経済誌「The Economist」によると、人間の幸福度は年齢に相関し、あるアメリカでの調査で自分の幸福度を自己評価してもらったところ、平均で46歳のときが一番不幸だと感じるという結果が出たというのです。
 20代、30代と年齢を重ねるにつれ幸福感は薄れ、40代半ばで底を打ち、その後は緩やかに回復する。これはアメリカだけではなく、世界的に共通する傾向のようです。

 なぜ46歳がいちばん不幸に感じるのか。この年代はいろんな大変な現実に直面する時期なのかもしれません。家庭内でのトラブルがあったり、健康面でも生活習慣病や老眼といった不安が出てくる。家庭や健康面だけではありません。仕事では先が見えてきて、取締役に昇進していく人と子会社に出向する人、転職でキャリアアップを図れる人とそうでない人の二極化が始まる時期でもあります。
 
 この二極化は、終身雇用制や年功序列が完全に崩壊してからますます顕著になりました。高度経済成長期はどんな人でも上昇のトレンドに乗ることができたので、最初は給料が低くても、年齢が上がれば給料も上がることを期待して、さまざまなことを我慢しつつ働いてきたものです。
 しかし、90年代以降に日本のGDPの成長が止まってからは、誰かの収入が上がれば他の誰かの収入は下がることは必然で、皆が横並びの状態ではいられなくなりました。これまでの滅私奉公の元を取ろうと思った矢先に、はしごを外されたと感じるのも無理はありません。

 先日のこと、前総領事の小川さんがアトランタを訪れ、TAKAで食事をしたのですが、イラク大使の後、退官したそうです。現在はビジネスのコンサルタントをしているそうです。
 外務省でも上に上がれるのは、一握りですからね、多くは外に出ていかないと居場所がなくなるわけです。政府はそういう点で外郭団体を多く抱えて受け皿にしているわけです。

 銀行なども取引先などに出していけばいい。ただ一般の会社は受け皿がないですね。サラリーマンはつらいよ、とはここなんじゃないですかね。

 Aちゃん。お待たせ! 今日はイタリアーノです。肌に良いOXテールのトマトソース煮込み。こんなのがランチで登場するんですねえ。









Tuesday, November 15, 2011

今日のニュースから 11月15日(火)

バタバタしております。昨日は早朝から例の警察に行き、書類をゲット。ランチが終わるとDecatur にある Probate Court (裁判所の中にあるのですがね)に行きCertificate of Residenceをもらいました。
 実は無料ではなく、15ドルかかりました。それが運悪く現金の持ち合わせがなかったのです。チェックブックは持っていたものの、支払いは現金のみと言われ、地下にある売店にATMがあるというので行けと言われ、20ドルを引き出しましたが、手数料が2ドル50セントもかかる。おまけにその20ドルを崩すのに両替を店でお願いしたとこと、購入のみ両替するということで、不味そうな50セントのクッキーを買い、それを後ろの人に差し上げました。今から、また警察に行ってその書類とグリーンカードを提示してすべてが終了します。やれやれですね。

 日曜日のゴルフ? いろいろ精神的な苦悩(たいしたことじゃない)があって。、前半2ホールで6オーバーのスタートだったもので、47-48の95という無様なスコアで終了。ただ収穫はありましたね、それはドライバーです。曲げたのは1回だけ、あとは全部まっすぐでした。これはメディカス・ドライバーのおかげとしかいい様がありません。
確かにCMの通り、飛距離も延びています。今はそのアイアンの練習に入っていますが、やはり基本は同じように思います。ゆっくりまっすぐ上げてその軌道に戻していくことですね、フォローをしっかり行えばボールは綺麗に飛ぶ。

 11月23日まであと8日ですが、米国政府は1兆2000億ドルの赤字削減について具体的な中身を決めないといけないのです。赤字削減の期間は10年で、民主党は増税を主張する一方、共和党は税制改革や医療保険関連などの歳出削減を求め、これまでのところ両党の歩み寄りはありません。
 超党派委員会で合意が成立すれば、米議会は12月23日までに委員会が合意した赤字削減案を採決する予定。もし、11月23日までに特別委員会が合意できないか、あるいは12月23日までに米議会が赤字削減案を可決できなかった場合は、2013年から1兆2000億ドルの歳出が自動的に削減され、そのうち50%を防衛支出の削減で充当し、残りを他の国内支出で削減することになっています。ただこうした政治の主導権のなさは、米国の信用を欠き、格下げのリスクになるということです。

 マーケットを見てみましょう。原油97.84ドル、ゴールド1771ドル、ダウは12078ポイント、ドル=ユーロは1.35ドル、円=ドルは76.98円です。日銀が介入して一時は79円近くまで戻りましたが、市場の圧力によりすぐに円高方向に向かいます。一説にはゴールドはブームが終わったという記事もありますが、それはドルとの関係でいえば、ドルがどうしてもしばらくはユーロよりも強いので、そういわれているだけであり、根本はドルの下落は避けられず、ゴールドは堅いというのが私の考えです。

 先週の土曜日は大入り満員の店でしたが、常連の1組がクレームでした。「サービスが悪い。2度と来ない」と言われました。いつもは5人体制の土曜日ですが過去1ヶ月は1人負傷のため、4人です。それでも土曜はカレッジのフットボールに押されて暇な日が多く、大抵は早めに1人帰していた状況です。
 それが先週末は様相が変わっていて混んでしまった。それも2倍忙しかったわけです。これではお手上げです。
 寿司飯も終わりかけたものの、バックアップがあったから最後まで作ることができたのです。それでクレームされても何もできないのが現実。これがまたストレスになりますね。



 



Sunday, November 13, 2011

50万ドル以上の住宅購入者に居住ビザ

WallStreet Journal にこんな記事が出ています。

低迷が続く米国の住宅市場を下支えしようと、米国内に50万ドル(約3800万円)以上の住宅を購入した外国人に居住ビザを発行するという法案の準備が進められている。


 この法案は、民主党のチャールズ・シューマー上院議員(ニューヨーク州)と共和党のマイク・リー上院議員(ユタ州)が取りまとめている移民関連政策の一環で、海外から米国へ投資を呼び込むことが目的。
フロリダ南部やカリフォルニア南部、アリゾナ州など落ち込みの激しい住宅市場では、住宅購入者のうち外国人の割合が拡大しつつある。なかでも、中国人とカナダ人は住宅価格の大幅下落だけでなく、為替レートの恩恵にもあずかっている。

 法案は米国内の住宅用不動産に50万ドル以上を現金で投資した外国人に居住ビザを発行するというもの。1戸建て住宅でもマンションでもタウンハウスでも購入する不動産の形態は問わない。全額を1つの物件に投資してもよいが、最低25万ドルを1軒の住宅に投資して残りを別の住宅用不動産に投資、それを賃貸に回すことも可能だ。

 現行のビザ制度では、雇用を創出する新規事業に投資する外国人に米国への入国を認めており、準備中の法案は現行制度を補完するものとなる。法案の支援者によると、この法案が成立すれば、多くの米国人が職が心配という理由や、値崩れで住宅を売ることができないとして新規の住宅購入を控えているときでも過剰在庫を吸収することができるという。

 シューマー議員はインタビューで、「この法案はより多くの需要を創造する1つの方法だ。連邦政府が支払わなければならない費用は少しもない」と述べた。

 全米不動産業者協会(NAR)のデータによると、今年3月までの1年間に販売された米国の住宅用不動産のうち、外国人の購入がおよそ820億ドルとなり、前年の660億ドルを大きく上回った。不動産情報会社のMDAデータクイックによると、今年7月の住宅販売における外国人の割合はマイアミで少なくとも5.5%、アリゾナ州フェニックスでは4.3%となった。

 法案によると、住宅を購入して米国に移住する外国人は通常の手続きで正規の就労ビザを取得した場合を除いて、米国で働くことはできない。また、住宅を購入した人は配偶者と18歳未満の子供を同伴することは認められるが、購入した物件を販売すればこのビザで合法的に米国に滞在することはできなくなる。

 NARによると、過去1年間に米国で住宅を購入した外国人のうち、カナダ人だけのグループと、中国人、メキシコ人、英国人、インド人を合わせたグループがそれぞれ4分の1を占めたという。フロリダ州ベロビーチの不動産業者、サリー・デイリー氏は一部の国の購入者にとって、移民規則は「確実に米国内での購入の妨げ」となっていると語った。デイリー氏は今年、自分が販売した住宅の3分の1程度が外国人への販売で、その割合は過去最高とみている。

デイリー氏は「彼らがいなければ、低迷していただろう」と言う。「彼らは建築業者を雇い、家具を買っている。彼らは在庫を削減して市場の調整を支援している」。

 今年3月、オンタリオ州レイクフィールド出身のカナダ人、ハリー・モリソン氏はベロビーチにあるゲート付きの住宅街に4つの寝室のある1軒の別荘を購入した。モリソン氏は「住宅価格が下がり、為替レートがかなり有利だった」と語った。同氏は4年前に初めてこの住宅街に住宅1軒をデイリー氏から購入した。

 法案が成立すればモリソン氏のようなカナダ人がこれまでよりも長い期間、米国に滞在できるようになるが、モリソン氏は他にどのような利点があるかわからないと述べた。

 法案は著名投資家のウォーレン・バフェット氏のような一部の有名人からも支持を得ている。バフェット氏は今年の夏、もっと多くの「金持ちの移民」に住宅を購入するよう奨励するという構想を打ち出した。バフェット氏は8月に公共放送PBSのチャーリー・ローズ氏とのインタビューで、移民政策を変更して50万世帯を入国させ、多額の純資産を持つようにさせるなどの措置を取れば問題はすぐに解決できると述べていた。

 しかし、不動産業界では法案を疑問視する向きもある。コールドウェルバンカーとセンチュリー21の不動産ブランドを所有するリアロジーの最高経営責任者(CEO)のリチャード・スミス氏は外国人の購入者には住宅を買う「動機を必要としない」と言う。「家を買いたい米国人は数多くいる。われわれは経済を立て直さなければならないだけだ」。

 法案は外国人に人気のあるカリフォルニア州サンマリノのような高級住宅市場で限定的に効果を上げるかもしれない。多くの中国人の不動産購入者がビザの取得に苦労してきたため、移民規則が緩和されれば影響は「非常に大きい」と地元の不動産業者、マギー・ナバロ氏は言う。

 ナバロ氏は最近、鉱業関係の仕事をしている中国人に1軒の住宅を167万ドルで販売した。売却希望価格よりおよそ8%高かったという。ナバロ氏はサンマリノで自分が市場で売りに出している物件ほぼ全てに対して、中国本土からの買い手から割引なしの価格を現金で支払って買うという申し込みが少なくとも1件、来ていると語った。

 私見ですが、ハーフミリオンといえば、大変な金額ですが、3800万円なら首都圏でマンションを買う金額と変わりありませんから、今の円高を利用して米国不動産に興味を持つ日本人には好都合なのではないでしょうか?特にハワイなどが恩恵を受けるものと思われます。





Saturday, November 12, 2011

週末往来!

 今日はCostcoに行く用事があったので、ついでにパワーバーを買いました。20gのプロテイン(たんぱく質)が摂取できます。
 これを日曜日のプレイ中に食べて、集中力を維持したいと思います。
 もう1つは特製玄米穀物おにぎりですね。これも韓国製の穀物入り玄米と日本の玄米などを独自にブレンドしています。バナナも持参しましょうかねえ。

 今日のランチは久々の大入り満員で、こうしたホリデーの日のランチはこれまでのデータから言えば必ず混みます。ディナーは寒さのせいか暇だったのですが、売り上げは何とか前年をクリアしました。

 例のペンシルベニア州立大学のセックススキャンダルですが、私は少し誤解していました。ディフェンスのコーチは学生を相手にしたのではなく、10歳前後の男の子を相手にしていたわけです。いわゆる児童虐待にあたるわけですね、これは罪が重く、一生出て来れないでしょう。
 たまたま、お客さんとそういう話をしていて分かったのですが、このコーチは10年前にコーチを辞めています。というのもそういう行為を見つかっているからです。一応、辞めてくれれば口外はしないという口約束があったようです。それでも辞めた後もロッカールームなどに出入りして行為に及んでいたのですから呆れます。そしてそれを黙認していたのがヘッドコーチだったということになり、2日前に解雇されました。

 そういえば、今週は82歳になるアーノルド・パーマーが20回目のホールインワンを達成した週でした。お客さんからのメールで知りましたけどね。
 方や、ジョン・デーリーは、オーストラリアで滅茶苦茶。それは初日だったと思うのですが、10番ホールでドライバーをバンカーに入れた。そこから間違って他のプレイヤーのボールを打ってしまいペナルティ。オンしてからも2-3フィートから3パットしたそうです。
迎えた次の11番でドライバーは池に、打ち直してまた池に、結果的には7回連続でボールを池に入れ、次の通算16打目をボールがなくなったので退場したわけです。
 この行為にPGAは好ましく思っていない。また最近の彼のゴルフウェアについても好印象ではないく、45歳のプレイヤーは今後活躍の場を失う可能性があります。
 さて、明日は少し寒いが久々のパー3で軽く最終調整をすることにしよう。

Friday, November 11, 2011

今日のニュースから 11月11日(金)

日曜日の最終戦のための最終調整に余念がありません。とにかくドライバーの素振りそして裏庭での実弾打ちです。この成果が出れば「行ける」かも?

 昨日はアトランタ警察の態度にむかつき! アルコールライセンスの書類を出したところ、電話がかかってきて何かと思えば、「お住まいはFulton それともDekalb?」と聞いてくるので、「Delkalbですけど」といえば、そのCertificate of Residenceが必要だと言います。確か2002年に申請したときはFultonで、そのままの書類意だったのでフォームの修正が必要という理屈は分かります。それでも Dekalbに移ったのは2005年のことで、何を今さらですよね? 
 警察はこれを6年も放置しておいていたわけです、いい加減ではありませんか?

 それでそのフォームを取りに来いというので、ランチが終わってI-20の西まで行ってきたのですが、渋滞もあって2時50分に到着。受付に行くと「あー、ごめんね。2時半で終わりだから、また月曜日に来て」という態度。
 「私は申請ではなく、単に書類を1枚もらいにきただけなんですがね」といえば担当者は誰かといい、電話してもらったんですが、不在で「ダメね、また月曜日以降」とそれで終わり。
 なんと気の聞かない連中ではないか? そこいらで5-6人の警察官が仕事もしないでおしゃべりをしているわけで、「じゃあ、その書類取ってくるよ」とか言う人は誰1人いない。そこにいたのは皆黒人でしたけどね。私はこういうところで彼らを見下す。雇用機会均等法で公共施設に雇われたんじゃないかと疑いますね。
 結局、今日は休みですから月曜日の朝9時にしっかり行きます。ただ、ここに9時に行くには8時過ぎに家を出ないといけない。馬鹿げている。

 昨日はしっかりジョージア工科大学とバージニア工科大学の地元ゲームにお客を取られてしまった。お客の1人に聞けばあのスタジアムは5万人収容できるようです。ただ、昨日は寒かったんで4万人程度しか見に行っていなかったそうです。第4クオーターの最初までは望みがあったんですがね、負けてしまいました。

 懸念されたイタリアの国債入札が無事に終わりました、ユーロ圏債務危機の新たな震源地となっているイタリアで、昨日実施された12カ月物の国債入札は、落札利回りが6.087%と1997年9月以来、約14年ぶりの高水準となったものの、応札倍率は1.989倍で、目標額である50億ユーロ全額を調達、やれやれでした。
 それでも事が解決したわけではありませから、いずれまた「暴落騒ぎ」は起こりますよね。そこをどう見極めて投資を行い、資産を増やすかが頭の使いどころです。

 米国では、喫煙者の7割近くが禁煙を望んでおり、半数以上が過去1年に禁煙を試みたが、実際に成功した人は6.2%だったそうです。CDCの報告です。
 喫煙者の数は、成人人口の約2割に当たる4530万人で、うち48.3%の人は医師から禁煙を勧められていた。喫煙者の割合は低下しているが、低下のスピードが減速している兆候があるそうです。
 禁煙を望む人のうち、ニコチンパッチやカウンセリングなどの禁煙治療を利用したことがある人は32%だそうです。

 寒いものの、日曜日は67度まで上がります。92人が最終の参加数ですが、こうなればたらいで芋を洗うようなもので、練習なんてできるわけありませんからね、自宅で練習するしかない。また土曜日が最終調整になりますかね。
 昨日、米人に前半38-後半52を言えば、「前半が終わったら、プロみたいに何か食べろ」と言われました。私は基本的に何も食べませんからね。
 日曜日は作戦を変え、バナナか玄米おにぎりか、パワーバーを持参して残り9ホールのスタミナを温存する作戦にします。

MF寿司バーのミッドタウンが9日に突然、閉店したそうです。表向きの理由はリースが終わったからですが、月末までやっていないし、営業不振とは思えないし、真相はなぞですね。まあ、なかなか厳しいご時勢なのは間違いありません。顧客をしっかり抱えたものの勝ちだと思いますけどね。

皆さん、良い週末を!

グランドチャンピオンのプライズはこれだ!

 今週、日曜日に開催される全米の日本人ゴルフ大会で最も権威のあるジョージア日本人商工会ゴルフコンペの最終戦ですが、それは同時に年間チャンピオンすなわち、グランドチャンピオンを決める戦いでもあります。

 そしてその栄冠を手にする人に贈られる品がこれです。
 おなじみPGA御用達のベルト屋Flemingの鰐皮のベルトを進呈することにしました。
 普通に買えば1千ドル近くしますが、そこは友人なのでベルトを無償提供してもらいバックルだけ負担することになりました。
 ちなみにバックルはシルバーです。サイズと色を交換できるようにしてあります。
ミケルソンをはじめとするPGAやマッキロイなどの欧州ツアーの有名選手がプレイ中やプライベートでも着用している高級ブランドです。
 皮はエルメスなどと同等の仕入れ業者から厳選しています。普通に使えば一生ものです。私も白と黒を2本持っています。
 さて、このベルトを手にするのは誰?

刺身 私なりの盛り付け

 私は決して刺身の盛り付けが上手ではないが、器を上手く使えば美味しく見せることができるということでしょうかね。
 私はこうした洋皿が好きで、基調は白、シンプルなデザインをキャンバスに刺身を絵を描くようなものです。
 限られた時間で物を手早く確実に作るには、これが一番簡単かと思うんですがね。

ロールキャベツもトマトソース仕上げ

 この前、寒い日があったので急遽ランチのスペシャルで作ってみました。ひき肉とキャベツさえあればできる一品ですからね。
 ひき肉にはセロリ、ニンジン、キャベツ、たまねぎとごぼうを食感で入れます。
 普通に煮てTAKA特製のトマトソースで調整すると実に美味しいイタリア風ロールキャベツができます。
 アメリカのキャベツは固くて美味しくないが、煮れば問題ないようです。

銚子で水揚げ?

 今週入ってきた金目鯛ですが、ビニールが付いていましてね、銚子港と書いてあるわけです。
 確かに金目鯛の生息地として房総あたりはかなり良いらしい。
 ちなみに和歌山沖と静岡の沖もあって、この3箇所が金目鯛の3大産地とでもしておきましょう。

 そこで思ったわけですが、確か少し前まで神奈川から以東の魚は原発からの海洋汚染で危険ということで売れない魚だったと思います。
 それがいつの間にかOKというか解除になり入ってきていますね。

 結果的に汚染水でも海洋で薄まれば問題ないということなんですかね?少し納得のいかないことなのでブログにしてみました。
 まあ、体に害はないとはいえ、少しずつ溜まっていくんじゃないですかね。

Thursday, November 10, 2011

今日のニュースから 11月10日(木)

 今朝も変わらず、162.2パウンドでした。あと2パウンドなんですがね、有酸素運動よりも汗かかない肉体労働が多いもので、なかなか落ちません。

 明日はBIGDAYです。なぜ?ベッキーが戻ってくるからですね。11月11日からお産休暇を取っていたベッキーが朝のCNBCにカムバックするのです。あの妖艶な美しさなくして私の朝は来ない。

 週間新規失業保険申請件数が大きくダウン。前週よりも1万件減って39万件に落ち着いています。これを受けてかダウは先物で120ポイント上昇。昨日の400ポイント近い下落から続落を免れたことは良い感触ですね。続落するようだと底が見えないですからね。

 ヤクルトの青木がメジャーを目指す? 外野手ですがね、入札制度で複数の球団が興味を示していることから移籍は確実とか。青木、ここアトランタにも無名の青木が頑張っておりますがね。

 メキシコ南部ゲレロ州の政府当局者は、同州の国際的観光地アカプルコにある刑務所の監房などを抜き打ち検査し、「売春婦19人」を見付けたほか、クジャク2羽、闘鶏100羽を押収したと発表したそうです。5時間にわたって捜索し、マリフアナなどの麻薬、ナイフ、テレビ100台、ほかの電化製品も取り上げた。受刑者による電化製品の保持は禁止されている。また女性受刑者6人が男性受刑者の監房に「同居」していたことも発見した。これって「何?」ですね。
 そういうアトランタも同じようなもので、Fulton County Jailではマリファナなどが持ち込まれ受刑者が吸っているという話があります。マイク・タイソンはかつて務所内で女を抱いていましたからね。先進国なのにザルですから、いくらでも通り抜けができるということでしょう。
 
 変わってカリフォルニア州のリバーサイド郡評議会は、財政難を緩和させるため刑務所の一部受刑者に「滞在費」として1日当たり142.42ドルを請求する措置を承認しました。
 職に就いて一定の支払い能力があり、飲酒運転などの軽罪を犯した受刑者を念頭に置いているとみられています。ここの刑務所では毎年、服役者6万人の出入りがあり、一部にこの料金を請求することで年間300~500万ドルの経費削減が可能と推定。受刑者の25%が支払い可能とみており、この場合には670万ドルの節約が出来るとも計算しています。カリフォルニアといえば財政難、やるべきでしょうね。務所はホテル並みに料金を徴収するわけですね。


 アイルランド・ダブリンを拠点とする格安航空大手のライアンエアが機内サービスで「ポルノ映画」の放映を検討しています。同航空のCEOが単独会見で述べたもので、「世界中のホテルはこのサービスを提供している。我々がしてはいけないのか?」と問い掛けています、なるほどそうですね。ポルノ放映は乗客のプライバシーを確保するためスマートフォンやタブレット端末でライアンエアのアプリを通じてのみ提供し、機内座席の背面にあるテレビでは流さないそうです。
 同社がセックスに絡む機内サービスを提案したのは今回が初めてではなく、2008年にビジネスクラスにベッドを設置し、女性の性的サービスを提供する案をメディアに漏らしたことがあります。また、同年以降、女性乗務員のビキニ姿を盛り込んだカレンダーを毎年発行している。まさにサービスの極みを行くエアラインですね。Aパパ、Aママとの同伴旅行はできなくなりますね、こんなサービスしてくれるのであれば。

 10月の全米の住宅差し押さえが上昇しています。全米では約23万件があり、この数字は9月比で7%も上昇しています。
 それでも1年前に比べると31%も低い数字だそうです。これを単純に考えると全米の住宅も563件に1件の割合で差し押さえやその通知があるという危険信号のある住宅があるということです。

 キューバも自由化? 今日から不動産の売買が自由化されるそうです。また先日から中古車の売買も自由化されましたが、庶民は高くて買えない。普通の人の月収は20ドル程度で、6万マイル走ったシビックが6万ドルもするそうです。大抵の車は古いアメ車かソ連車で、修理を重ねて乗り継がれているそうです。

 イタリアに明日はあるのか? ギリシアにそしてポルトガルにスペインに? 大半が考えてみれば農業国のようなものでしょうかね。今の世界を牽引している産業が彼らにはない。イタリアにはフェラーリがあり、ゼニアがあるが、それは規模が知れているわけです。
 外貨を稼げない国は滅びていくのでしょう。こうした成熟した国を適正化するにはどうすれば良いか? 財政バランスを取るには高い税を課すしか方法がないようです。
  
 こうしてまだ若いであろう日本、といっても歴史は2千年もありますがね。日本には主たる産業がしっかりある。ここはまだ救いなのです。
 問題は「ぬるま湯」に漬かりきった国民にあると思います。世界一の借金を抱えているにもかかわらず、増税を認めない。そして外野から「あの首相はダメだ。官僚はダメだ。」程度のことしか言えない。
 10%の消費税でOK,ただし食料品は逆に下げて3%にする。それでいいじゃないですか。日本の観光資源を見つめ直し、海外から人を呼ぶ。それも都会ではなく田舎に呼びこむ努力をしないといけないですね。
 これだけ寿司がブームで、「Japan Sushi Tour」とかいろいろイベント組んでやれば人は来ますよ。寿司ネタを探して北から南まで旅する、自然に触れる。それが一番人間らしさを味わえるんじゃないですかね。
 
 Aちゃん、2日連続の裏切り、ありがとうございます。今日はさて? やはり豚さん攻撃しかないですね。









Wednesday, November 9, 2011

11月9日(水) イタリアもか?

 「てーへんだ、てーへんだ」ですね。昨夜までは良かったのに、今朝起きてみるとダウの先物が200も落ちている。それで何かと思えばイタリアの国債の%が危険信号の6%台を軽く突破し7%台になっているではありませんか。
 現在、7.29%?? まさに異常です。これを受け欧州の銀行株は4-5%下落しています。株は大体、2%近く下げました。
 イタリア国債の%が6から7に変わるのにわずか8日ですよ。ギリシアは2ヶ月かかっている。これがどれだけ異常なのか分かるでしょう。
 ベルルスコーニが辞めることで昨日は株価が上がったのです。それが今日は帳消しならぬ、マイナスですよ。

 イタリアもひどいが、オリンパスもひどい。過去の1千億円超の投資失敗でその損失を隠していたようです。上場企業ですからね、まあむちゃくちゃではないですか?

 そんな経済報道がある中、米国のメディア各社は何を報道しているのか?といえば、CNNは同じ時間にペンシルベニア州立大学のSEXスキャンダルを報道、CNNヘッドラインはマイケルの主治医の有罪を追跡しています。まさに茶の間のバラエティ番組状態とした言い様がないですね。

 それにしてもペン大学、フットボウルのディフェンスコーチは30年も務めていてわかっているだけで7人以上の男を食べている(関係を持っている)わけです。それをヘッドコーチも見ていて黙認していたわけですね。こいつら変態の集まりですか?
 よくカソリックの教会で牧師とかの偉い人が少年を「つまみ食い」していたという報道がありますが、男だけの世界にホモセクシャルは付き物なんですかね。
 食われた少年もどうするんですか?そのままホモ?それとも、過去は過去で葬り去ってまた女に走るんですかね。

 ハーマン・ケインのセクハラ事件もよく分からない。昨日は本人が疑惑を否定しましたけどね。 被害者として会見した女性は、1997年7月に全米レストラン協会会長だったケイン氏に職探しの相談で夕食を共にしたという米シカゴ在住のシャロン・ビアレク。夕食後、車の中で下半身を触られ、「ショックを受けた」などと証言。ケイン氏に「事実を認めなさい」と訴えています。
 ケイン氏からセクハラを受けたと訴える女性は4人目だが、自ら氏名を明かして会見に臨んだのはビアレクさんが初めて。他の3人は匿名だったが、もう1人が名乗りを上げています。
 これは対立候補の仕掛ける罠であることは間違いないですが、事実であれば問題。ただ過去のことを持ち出してもすでに終わったことですからね。
 持ち出すタイミングが実に合っているだけの話です。本当にアメリカお得意の敵攻略法です。ということは大概の米人男性にはそういう過去があるということでしょう。

 せっかく良くなってきた投資信託の発表をしようと思っていた矢先の株価下落でまた先行き不安で、発表どころではない。ただエネルギー関連は原油の上昇もあって昨日の時点では1ヶ月で6%の含み益が出ていました。これは正解でした。
 何が起ころうと、今後石油がなくなるのは間違いなく、それに連れてエネルギー関連の株が上がるのは必然の成り行きです。ゴールドも同じ、いずれ掘り尽くされると、さらに価値が上がるのは当然の成り行きです。じっと持ち続けて日の目が出るのを待つのも1つの作戦です。

 Aちゃん、昨日の裏切りはショックでした。後で自分で食べてみましたが「美味い」の一言でしたよ。例のロールキャベツねえ。トマトソースがイタリアの祖母直伝ですから、そこいらのトマトソースと一緒にしてもらっては困るんですよ。タカトーニと読んでもらっても結構ですけどね。




Tuesday, November 8, 2011

今日のニュースから 11月8日(火)

 今日は「歯の日」だそうです。良い歯~いいは118ですからね。某歯科医の方によると、フロスは歯と歯の間に入れますが、片側10回が基本だとか。そんな時間なんてないと思うでしょう。ただ、これをやるとかなり違うそうです。

 出ました、アメリカ版いじめ。大統領選の中、ケイン氏の14年前のセクハラ疑惑が浮上。被害者の女性はグロリアおばさんに付き添われ惨状を訴えていました。グロリアおばさんはセレブ専門の弁護士ですが、女性の強い味方で。こうした場面に必ず出てきます。一切の弁護士代を取らず、成功報酬のみということですが、あれだけマスコミに出れば顔は売れるし、今後のビジネスは安泰でペイします。
 昨夜から3大ネットワークからCNN,FOXとたらい回しのように出演していました。もう、これで十分ですがね。男なら、大抵過去の傷はありますがね、それを14年経って出してくる。それもケイン氏の支持率が高くなってから出す。これは「ケイン下ろし」以外の何者でもなく、敵方の仕掛けた罠でしょう。

 ペンシルバニア州立大学でもフットボールのコーチが性的暴行疑惑。すでにコーチは辞任、3人が訴追されるようです。コーチは皆、男で被害者も皆男ですから、こいつらホモ集団なんですかね。肉弾戦のアメフトの影でホモですかい? これも「さすがアメリカ」ですよね。

 まじめにマーケットを見ましょう。原油が上がり基調です。96.34ドルはここ最近の高値です。ゴールドも先週末から堅調で1791ドルで推移しています。すべてはイタリア危機から来ています。イタリアの国債の利回りが6.6%でしたかね。7%を超えると赤信号だそうです。すでに6%を超えた時点で黄色信号なんですがね。以前にECBがイタリア国債を買い下支えしているという記事を書きましたが、ここでいったんは5%台に下がっていたのです。ところが今月に入りまた6%に戻ってしまった。

 イタリアの債務は204兆円で世界第3位です。1位は日本、2位は米国ですからね。EUの中でも経済規模で3番目か5番目でしたかね。規模でいえばギリシアの5倍です。首相は退陣すると思いますが、イタリアの政治はかなり入り組んでいて複雑だそうです。

「どんな経済状況でも確実に利益を上げられる企業を構築していく」とはJALの大西社長の言葉。今期の利益目標を757億円から1400億円に上方修正しました。この不況下でも利益を上げられることは素晴らしいのですが、それでは今までは何をしていたの?? 何もしていなかったんじゃないの??ということを証明したわけですね。
 会社が潰れてみて初めて気づくことが多かったんじゃないですかね。潰して正解だったということでしょう。
 黒字化の立役者は、座席供給数を3割程度削減するなど、利用状況に合った運航計画を立て、収益率を高めたこと。復興需要のあった被災地などへ臨時便を飛ばすなど、きめ細かく対応して搭乗率を高めたほか、割安運賃の設定などで夏休みの観光需要を取り込んだことだそうです。
 面白いのは、中間決算の売上高は5998億円で、ライバルの全日空の7048億円を下回ったものの、営業利益ではJALが約500億円上回ったことですね。売り上げじゃないよ、中身だよですね。儲けて何ぼの世界ですがね。
 
 また、スケジュール通りに航空便が到着するかを示す「定時到着率」の2010年ランキングで、2年連続で世界一位になったと発表。調査は米調査会社コンデューシブテクノロジーが、世界の大手航空会社33社を対象に行っているものです。日航の定時到着率は89.90%で、全日空やシンガポールエアラインズなどを抑えてトップでした。
 
「リストラすれど、サービスはリストラしない」という言葉を贈りましょう。大抵、経費カットするとサービスに支障が出ます。郵便局はその最たる例でしょう。人員削減して行列。裏には結構、人がいるわけですが手伝わない。混む時間だけ手伝えばいい、それもそうした合理主義ができず個人主義が優先するのがアメリカですかね。だから客離れが起きUPSなどに客な流れていく。だれがここに気がつき、修正していくのか。アメリカが再生するにはこうした細かさができるかがどうかがキーだと思いますが、無理でしょうね。すでに腐っていますから。
 
 最後に今日の体重は過去最低の163.4パウンドでした。何が良かったか?有酸素運動ですね、単純にいえば「汗をかく」ことです。ゴルフでは減量できません、汗をかかないですからね。昼が終わると裏庭で木を切っています。この20分で汗が出るのです。裏庭は眺めが良くなるし、体重減るし、言うことなし。

 Aちゃん、今日はロールキャベツです。このまえO社長は1人で来ていましたがね。しっかり金魚の糞のように付いて回ってください。





マグロの酢味噌

 柿だってアイデア次第で立派な添え物になります。
 最近、よく出ているアペタイザーがこれ。マグロの酢味噌、ぬたですが、今回は酢味噌の中に業者お勧めの刻み山葵を配合してピリ感を持たせました。
 あとは緑のきゅうりとオレンジの柿のスライスがアクセントになって色のバランスが良くなっています。
 刺身だから醤油でないとダメ、という概念を捨て、味噌でも美味しく食べることができるということですね。

Monday, November 7, 2011

週初往来!

 いやあ、笑ってしまうようなゴルフでした。前半は2オーバーの38でたぶんこれは私のハーフでの最高記録だったと思います。3ボギーと1バーディであとはパーですから数えやすい。
 とにかくドライバーが綺麗に当たり、アイアンの精度が増し必ずオンするような状態でした。これで今週の日曜日の商工会コンペにも格好がつきそうと思っていた矢先、10番でいきなりドライバーを右に曲げてしまう。
 ところがこのボールが何と木に当たり見事に跳ね返ってOBにならなかったのが不思議。そして第3打目でグリーン側まで寄せアプローチが最高でパーをゲット。こんなパーもあるのかいでした。
 次のパー3はオンしてパーでOK。次の苦手のパー5でまたもやボールは右に。今回はないと思ったのですが、これがまたフェアウェイに跳ね返っていて命拾い。ここも第3打をグリーン周りまで寄せたものの、アプローチに失敗し2パットでパーを逃してしまう。
 次のパー4でまたもやボールは右に。今度はさすがに跳ね返ってくることはなくOBを宣言。ここを7で終える。次のパー3はバンカーに入れたもののうまく脱出してボギー。
 次のパー4でまたもや第一打をとんでもない左の民家の前に曲げOBを宣言。フェアウェイに戻して第5打を林に入れ、ここでは9を叩いてしまった。次の2ホールは平凡にパーとボギーでまとめたものの、最後の18番でボールはまたもや右に逸れ、そこからの脱出にホールの裏街道を歩き、終わってみればここも9を叩いてしまったのです。
 結果的に終わって後半は52という屈辱、それでも後半の勢いがあったので90でなんとか終えることができましたね。
 まさにゴルフ場の中に「ジキルとハイド」がいるような前半と後半の別人ゴルフに一緒にプレイした人も驚いていました。
 1年ぶりのゴルフというS嬢には「悪かったのは2-3ホールだけじゃない」と慰めてもらいましたがね。

 さて、打ち上げというか行くはずだったPura Vidaが確か日曜に開いていると思っていたのに閉まっており、急遽タイレストランに行き、談笑していましたが、そこでパナマ運河に行ったことがあるというH嬢の話を聞いていたものの、彼女自身もあまり知らないようでした。
 パナマ運河といえば、閘門式の運河で、水の水位を上げることによって船を浮上させて高地を通過させるのですが、一体高いところで海抜何メートルなのかが気になって仕方ない。100メートルもあるわけないだろう?ということで調べてみると26メートルでしたね。そして運河の全長は約82キロで、ここを7-8時間かけて通過するわけです。
ただ、当然ながら船のサイズには限りがあり、現在2014年の開業を目指して第2運河を建設中だそうです。ちなみに一般的な貨物船の通行料は3-5万ドルだとか。
 現在は電気機関車を使って舟を水路の真ん中に保ち牽引していますが、コストが高いため新しい運河ではタグボートになるそうです。こういう、どうでも良い雑学的知識が気になるんですよね。

 週末のビジネスは、またもカレッジフットボールにやられてしまったのですが、去年の1位と2位のゲームがあったときいてなるほどですね。翌日の1面もそのニュースで、今週木曜日もGAテックとVAテックの試合は午後8時からミッドタウンのスタジアムであり、閑古鳥になること間違いなしですね。まあ、先週の平日が意外にも良かったので大きな落ち込みはなく、やれやれですが、水商売ですから取れるときに取っておかないと後でまとめ取りというのができません。

 オバマ政権の内幕を書いた本が9月末に出て話題になっていますが、オバマは所詮は経済音痴で、側近のブレインの言うことを聞きそれを実行しているに過ぎないという内容の本です。
 その側近の中でも対立があり、ゴチャゴチャしているのがホワイトハウスだということです。そういう中、金のばら撒きともいえる経済刺激策が行われ、無駄金は多く使われてしまったのでしょう。
 10月の失業率は若干、改善したものの庶民の暮らしは変わっておらず、高い失業率から住宅ローンが払えない人は依然として多く、先週末に救済策のためダウンタウンに相談に行っていたというニュースが流れていました。
 Occupy Wall Street運動は全米に広がり、欧州にも飛び火し、それあけ政府に対する不満が高まっているという証拠でもあります。
ただ「政府を当てにする」人が多いのも事実で、自分自身は何も努力していない人が多いこと。こうした運動の中にアジア系がいるとは思えず、そんな暇あったら努力してお金稼ぐのがアジア系じゃないですかね。
 我々がこうしてお金儲けできるのも、考えてみれば努力しない人が多いからであり、能力のない人が多いからこそであるとこの前、SC洲から遊びに来ていた同業者は淡々と語っていましたね。
 日本でも生活保護を受け取る人が205万人を超え、過去最高になったというニュースがありましたが、その半分は半ば不正受給ではありませんが、「働くのはしんどい、それなら政府に自治体に面倒見てもらおう」気分の人が多いのではないですかね。国が成熟化すると必ずこういう輩が出てくるのが世の常でしょう。さあ、今週も頑張って働きましょう。まもなく本当の冬が来ますからね、蟻とキリギリスの話が頭の中を過ぎって行きます。

Saturday, November 5, 2011

週末往来! まだデブですね

ようやく今朝、ご覧の通り163.8パウンドまで落ちましたが、キロでは74.3kgもありまだまだデブでございます。

米人に言わせると、「とんでもない、TAKA太ってないよ」になりますがね。

日本のサイトで「適正体重」というのがあり、
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi
ここに体重と身長を入れますと、親切に教えてくれます。
私の場合、適正体重は67.4kgで現在のBMIは24.3ですから、「普通」というカテゴリーの際にあるわけですね。ちなみに25以上が肥満になりますから。
したがって「肥満度」も普通です。やれやれですね。67.4kgを米式にいくと、148.6lbsで、さすがにここまでは落とせる自信がありません。今後毎日ヤギのように草を食べ続け、ときたま「メー、メー」と泣くんでありましょうか。まあ160を2週間後の目標に頑張ります。一応、前向きな数字が出ていますからね。

米人をよく観察してみてください。足腰の悪い人が実に多い。それがなぜか? 重い上半身を2本の足で支えているからですね。若いときはいい、それでもね。ただ年を取るとだんだん、負担が大きくなるのです。それがやがて足やひざや腰に来るわけです。そして究極的には病になり歩けなくなる。悲しいですね、そうなると、だから50歳を前にダイエットに励んでいるわけです。

感謝祭まであと20日? 早いもんで、これが過ぎるとクリスマスまで一気に走ります。日本からも結構、家族が米国に来るようで、R君の顔を見にまたゴルフ好きの爺さんと婆さん(あ、失礼)がやってくるようですが、他にも新潟からSパパがゴルフをしに来るようで私もスケジュールの調整に忙しいのです。

 当初は帰国の予定でしたが、諸事情により延期してSC州のビーチハウスで過ごそうかと思いきや、無料の家がすでに予約が入っていて使えないため、1週間の休みを5日に短縮して地元でで5連続ゴルフになる可能性も出てきました。Aパパ、たまには私がどこかにご案内しましょうかねえ。

 8月だったと思いますが、Buckhead のPeachtree Rd.で車線変更する際に指示器を使わなかったとして警察に捕まり、裁判所に行った従業員の話があったと思いますが、その結果が出ました。
 1回目の出廷には警察官が来なかったので「勝ち」かと思いきや裁判の延期になり、2回目には出てきたので裁判をしたようですが、結果は「負け」で罰金170ドルを払ったそうです。
 これって、馬鹿馬鹿しいと思いませんか?車線変更で指示器使わない人は山ほどいますよね。たまたま、夜であったことが不幸だったのか、とにかくアトランタ市警察管内は、罰金が高いので気分が悪いですね。

 携帯電症候群になっていませんか? 気をつけないと中毒になります。それは誰かがテキストを送るとすぐに見ないと気が済まない、いらいらする。それが仕事中であろうが関係ないわけです。
 店のフロントの連中には通達済みでかなり徹底されました。私に見つかったらすぐに帰宅ですからね、そして2回目はクビ。
 ただし、キッチンはそうはいかないのです。人がいないのでクビにできないし帰すわけにもいかない。言葉で注意するしかないのです。それでも繰り返しますからね。
 ただ昨日はさすがに見兼ねて「おい、仕事中だぞ。何やっているんだ。そういうのを病気と言うんだよ。自分でコントロールせんでどうする。おまえは携帯端末にコントロールされているんだぞ。それが病気の証拠だ。フロントの連中を見てみい。誰も使っていないだろう。仕事が優先だからな。ここに仕事しに来ていることを忘れるんじゃない」

 これで収まりましたけどね。程度の低い人間、若い人間に限って携帯命みたいになっています。それが病気なんですね。仕事に病気にならんかい! 金ないくせにそういうことに頭を使う、仕事に頭を使えってね。

 手渡し型の「振込み詐欺」が流行っているそうです。手口は以下です。日本に高齢者がいる方は注意してください。被害者の多くは都会に住む高齢女性だそうです。

1.警察官(偽物)から電話をかける
警察官や金融機関の職員を装って、高齢者に電話をかけます。
「警察です。あなたの口座が振り込め詐欺に使われています。このままでは、預金がおろせなくなったり、年金の支払いが受け取れなくなったりします」
このように、「警察」という信頼度の高い役職の人から、「詐欺に悪用されている」事実(偽)を告げ、高齢者を「不安」にさせます。
「オレオレ詐欺」のような、「身内」からの電話ではないので、詐欺と気付かないととにかく不安になってしまいます。
不安になってどうすれば良いのか、と相手が乗ってきたら次のステップへ。
「新しいキャッシュカードを作り直せば大丈夫」などと安心させ、「これから銀行の人から連絡が来ます」と電話を切ります。

2.銀行員(偽物)から電話をかける
偽警官からの電話が終わったら、数分後には偽銀行員から電話をかけます。この時、銀行員役には親切そうな人を配置します。
「どうも、銀行の○○です。警察から連絡がありました。キャッシュカードが悪用されているそうですね。でも新しいカードを作れば大丈夫です。これから職員がカードを取り換えに行きますので、このまま電話をつないでいてください」
などと、とにかく高齢者を安心させ、親身になって話を聞いてあげます。
警察→銀行というスムーズな流れで、詐欺被害に遭っているどころか、助けてもらっているような感覚に陥れます。
電話をつなぎっぱなしにさせて長時間話を聞いてあげることで、家族への相談機会をなくします。
そして、いよいよ銀行員(偽物)が直接キャッシュカードを受け取りに行きます。

3.銀行員(偽物)が自宅を訪れ、直接キャッシュカードを受け取る
自宅住所を聞き、銀行員(偽物)が直接キャッシュカードを受け取りに行きます。
「どうも、銀行の△△です」
相手を信用させるために、銀行の名刺(偽物)を渡し、相手を安心させます。
「振り込め詐欺」という詐欺の名前を知っている人でも、「まさか自宅に直接来たりはしない」と思っている場合が多く、つい油断してしまいます。
そして、キャッシュカードを受け取り、カード変更に必要な暗証番号などを聞き出したら、「お大事に」などと親切そうな言葉をかけて去ります。
あとは、手に入れたキャッシュカードと暗証番号を使って、お金を引き出せば、振込め詐欺「手渡し型」の成功です。
 
 いつから日本に「役者」が増えたんでしょうかね???

Thursday, November 3, 2011

今日のニュースから 11月3日(木)

 昔でいえば文化の日ですね。今はどうなんでしょう? すでに浦島太郎になって16年、今が平成何年なのかも知らない私です。確か昭和天皇が昭和63年で終わったようで、これから計算すると良いのですが、面倒なのでやりません。

 さて、11月1日の寿司の日感謝デーは大成功でした。その日の売り上げは過去2ヶ月で最高の売り上げを記録しました。一切の値引きはなし、お勘定の30%分をクーポンで渡しましたけどね。
 「それじゃあ、将来損する」と思うでしょう? 意外にも損はあまりしないのです。まずクーポンの半分は戻ってこないというデータがあります。中には失くす人もいます。まじめな方、常連さんだけがきちんと2週間後から1ヵ月後に使ってくれるのです。
 その場で30%を引くと、バーゲンハンターが来ます。これは以前にやりました。そしてバーゲンハンターはその日しか来ません。ところがクーポンにするとその場では使えず、また戻ってこないといけないわけですね。まさにグリコ商法、1粒で2度美味しいとなるわけです。

 以前はアトランタの他の日本食レストランにも「やりましょう」と声をかけたことがありましたがね、誰も音沙汰なしだったのでそれ以降は声をかけていません。仮にすべての日本食屋さんが参加すればメディアも取り上げてくれるだろうし、売り上げはさらに上がるのですがね。「11月1日は寿司の日です。寿司食べて30%クーポンをゲット」とやれば街中が盛り上げる。
 これはセールですが、実質セールではないんですよね、そこを理解してもらえないのだと分析しています。

 ビジネスの厳しい中、毎年1回限りの寿司の日を利用したイベントは、来年以降も継続します。レストランでセール? やらないことをやるから受けるんですよね。

 昨日届いた日経ビジネスに「海外M&Aの戦略が見えない」というコラムがあります。まさに私がこの前書いたのと似たような内容。日本がダメだから海外に出る、金で成長と売り上げを買う、買った後にどうするかの議論が見えてこない、買収したい企業ではなく持ち込まれた物件が多いなどなど。
 また、日本流の「石の上にも3年」はもう通用しないとも書いていますね。「ゆっくりじっくりやるのが日本流」は、問題を先送りしているだけ。今のシステムが1年以上も全く同じということはない。まさにそうだと思います。
 それはレストラン産業でもそうですね。同じメニューに固執していると顧客が老齢化して、店がやがて廃れる。新しいメニューを導入して若い層を入れていかないと活気がなくなる。内装もそうで、数年単位で見直していかないと「古い」といわれる。
 それがなんとなくまもなく閉店するBluepointeというかつてアトランタで一番の店の失敗の原因ではなかったかと私は分析しているんですがね。10年もやってオープン時のメニューがまだある。内装が10年そのまま。飽きられても不思議ではないですね。特にトレンドを追っていたレストランでしたからね。

 元金融庁長官の五味さんが04年に長官に就任した際に役人に訓示していますが、4つをお願いしたそうです。
1、役所の都合ではなく、国民の都合で考えること
2、なぜできないかと考えるのではなく、どうしたらできるかを考える
3、情報開示を大切にする
4、悪い情報ほど、早く自分の耳に入れて欲しいこと
これを会社にも当てはめてみると良いでしょう。

 さてニュースですが、週間新規失業保険申請件数が下がりました。9千件も減って39万7千件と久々の40万件以下です。マーケットがどこまで好感して上げるかですね。

 すべてが上がっています。ゴールド33ドル上げで1763ドル、原油1.3ドル上げで93.8ドル。株もECBの利下げで、欧州が上げたこともあり、堅調に推移することでしょう。
 問題は12月4日のギリシアの国民投票ですね。また新しい単語を覚えてしまいましたね、Referendumは国民投票の意味です。

 ソニーが4期連続の赤字、900億円を計上するようですが、テレビだけで1750億円の赤字だとか。もうテレビを100%外注にして(していたかも)、撤退するしかないでしょうね。パナソニックも同じで、9千億円も投じてその回収もできず、今の社長になって3期連続の赤字では辞任するしかないでしょう。責任取るのが日本ですからね。

 考えてみれば「テレビ」そのものがすでに家電の主役から降りているということに家電メーカーは気づくべきだったんじゃないですかね。かつては家の中の主役でしたよ、家族の団欒の中心にはテレビがあって、皆で見るものだった。それが核家族化で脇役に回り、ネットや携帯端末の普及でさらに窓際に追いやられてしまった。そこに気づくべきだったわけですね。
 台湾や中国のメーカーがあれだけ安いものを作れるようになったわけですから、テレビという過去の遺産から手を引くべきでしょうね。長嶋だって引退した、松田聖子は今だに頑張っているが、来年50歳ですよ、それでも「聖子ちゃん」なんですかね。

 どういうわけか昨日も大入り満員のTAKAレストランでした。景気悪い中、予約が事前にかなりあったので、混むのは予想していましたがね。ピーク時に来た日本人カップルは、予約がなかったため、待ちになり、それを拒否して帰っていきましたけどね。
 店が混むと活気があります。それが大事、繁盛店を続けることが大事。勝てば官軍ですからね、店が儲かっているから言いたいことが言える、書きたいことが書けるわけです。
 そうでしょう?赤字の店の社長が「そうなんですよ、こうなんですよ」といくら書いても誰も信じないですよね。「この馬鹿、能書き言う前に自分の店なんとかせえ」となりますからね。

 2日前ですが、約3年ぶりにかつてのVIP顧客だったK氏が店に現れました。お任せを食べ、昔話で盛り上がりましたがね。ピノノアを1本彼のために空けました。
 米人で金持ちで礼儀正しい人はなかなかいないですからね、大事にしたい人の1人です。50歳前半ですがすでに引退しています。悠々自適の生活を送りカリフォルニアに住んでいますが、こちらに家もあるので帰ってきたということらしい。
 うちの大家さんも来年60歳ですが、引退しカリフォルニアに行くと語っていました。自分の引退予定から3年遅れだったそうですがね。遊べるうちに引退して余力を残して置く方が良いようにも思いますね。働き働き疲れ果てて引退すると気が抜けてしまうようにも思います。
 60歳引退を目指している私ですが、あと11年で体はボロボロになりそうです。余力を残すのであれば5年が限界ですかね。もう少し頭を使い仕事に切り替えたいところです。


Tuesday, November 1, 2011

これ美味しい?いや効くの? 韓国黒酢

 うちのブログ版副編集長のお勧めです。何が入っているかは英語と写真でしか分かりません。アニヨハセヨー。

玄米酢とプルーンの酢が入っているようです。さてわざわざプリントしてもらった資料によると、お酢には
1、アミノ酸
2、アミノ酸意外の有機酸
3、酢酸 たまにずさんな人がいますが。
4、糖分
5、水分 が入っています。

じゃあ、普通の酢でもOKですかい?となるでしょう。
一般の酢にはアミノ酸が約0.5%ですが、黒酢には2%近く含んでいるものもあります。またビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、それは長い時間をかけて醗酵・熟成しているからだそうです。

その健康効果は
1、高血圧予防
2、血流改善 さらさら効果ですね
3、抗酸化作用 
4、大腸がん抑制作用
以上の効果が期待できます。

 前にJFCの営業マンに黒酢をもらったことがありますが、不味くて飲めなかったですね。ところがこの韓国黒酢は少し甘いので美味しいとは言わないが不味いとも言わない飲める味になっています。
したがって、これは正解です。つかみはOKということですね。

トマトスープで健康に!

このスープは日曜日に友人のために作ったものです。
ベースはOXテールを使い、脂のあるショートリブも加えています。
そこに自家製というか私の手製のトマトスープと赤ワインを加えます。
野菜はガーリックたっぷりにセロリ、ニンジン、ジャガイモ、たまねぎ、ニンジン、キャベツ、ズッキーニが入ります。
味付けは塩と胡椒、醤油ですね。これで十分味が出ます。
なんといってもOXテールのコラーゲンが肌に効きます。
そして野菜のエキスが十分に吸収できます。
体に良いこと申し分ない!!

実は家に置いておいて野菜を継ぎ足して食べる予定にしていましたが、顧客のDさんが病気だというので、差し入れのために店に持っていき野菜を加えて煮ていたところです。

奥さんが先週から2回もOXテールの健康スープを取りに来ていますが、食べているようで少しは良くなったと言っていました。とどめはこのイタリアン式トマトスープですね。

「病気したら医者に行け」というのが定説かも知れませんがね、私は毒で毒を消すような医療はあまり好きではない。最終手段としては行きますよ。
ただ、医食同源と言う言葉が好きでして、体に良いものを食べることによって健康を維持し、病も治せると信じておりましてね、こうした食べ物を好んで食べるようにしているんですよ。

Dさんとはもう16年の関係ですからね、何とかせんといかんのです。糖尿病ですしね。そしてどう見ても肥満系になっている。

よく「年いったら体重増えても仕方ない」とか腹が出ても仕方ないという人がいますが、これは間違いです。
老齢になると足腰が弱りますね、肥満の人は重い体重を2本の足で支えるにはものすごい負担がかかります、それは足から腰に来ますね。それで体がおかしくなる。
老齢になると、逆に足への負担を軽減してやらないといけない。そして散歩や軽い運動によって足腰を鍛えていかないといけないわけです。肥満は将来の車椅子への第一歩だと考えて、危険信号の点滅でもあります。

Dさんに「ゴルフでもどうですか?」と訊いたこともありますが、好きではないらしい。せめて公園を歩くなど運動を積極的にして欲しいものです。

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...