Tuesday, September 30, 2008

ジャパンフェストの反省

ジャパンフェストから2日経ちました。 いまだに疲れています。まあ、それはさておき、今年の反省です。数値目標に対しては70%でしたが、昨年比では伸ばしたのでOkとします。
内容ですが、よく売れたものは、照り焼きハンバーガーでした。初日60個用意し完売、すぐ日曜日の仕込みにかかりましたが、私1人では作れないのでスタッフに任せましたが、大きさが均一になっておらず激怒。そして時間短縮のためオーブンに入れたので、脂が相当抜けてしまいました。一部のお客さんから「パサパサ」とクレームもいただきました。やっぱり、時間をかけて作らないといけません。これは来年の課題ですが、売れる数は分かったので、仕込みで対応できると思います。
そしてもう1つはわら焼きのかつおです。これは冷凍ですが、解凍に時間がかかりすぎてしまいました。そのため十分に解凍できずに販売してものがあります。また水解凍したものもあり、これについては品質がやや劣化しました。これも反省です。
辛口カレーについては良い評価をいただきました。 すし横のククレカレーよりも2ドル高いにもかかわらず、味とボリュームで勝っていたそうです。サバは自分でも食べました。 旨かったですね。角煮も問題なく、後半の大根やじゃがいもは味が染みてきて最高でした。
肉類に関しては前もって実験をしました。 角煮は事前に冷凍してその2日後に解凍し自分で試食し、OKでした。 カレーも同様、サバも作ったあと冷蔵庫で保管し2日後に暖めなおして食べてみました。 ハンバーガーも作って乾燥しないように保存し2日後に食べてみました。それでOKサインを出して本番に備えました。 それでもなかなか完璧なものを出せません。 TAKAという名前の下に出すからには、店で出すものと同じ品質のものを出さないといけません。祭りだから仕方ない、値段で勝負味はその次、売れればいい、では自身が納得しないからです。
すでに、来年のメニューは作りました。 牛丼をやります。お隣は味の素のできあいを加熱して売っていたようですが、それではお客さんに申し訳ないだろうし、「日本食ってそんなものかい」と思われては困ります。やるからには、美味しい牛の脂でだしをとることから始めないといけません。そういう面では私は来年もファイヤーすることでしょう。
デザートもなかなか好評だったのではないかと思っています。
最後に来年のテーマ「5ドルで美味しいTAKA」でがんばります。
1年に1度ぐらいしかお目にかかれない方も多々で、ジャパンフェストは日ごろ挨拶ができない私にとっては、それを埋め合わせる機会でもあります。
それでは、皆さんまた来年!!  TAKA

マルマンの高級クラブです

NYCからお客さんです。 このマーチンは雑誌ゴルフダイジェストのファッションディレクターをしていて、業界では有名な人みたいです。 でも私は知りませんでした。 ゴルフチャンネルにも出ているそうです。
そして私が持っているのはマルマンの23万円のドライバーです。付け根にダイアモンドが埋め込んでありました。 打つのがもったいないようなクラブですねえ。
お隣は友人のボブで彼はBuckheadのPublixの前でFlemingsという皮革製品の店をやっています。この彼が、なかなかでPGAツアーに1000ドルのベルトを売り込んでいるんです。
そして大物ゴルファーをうちに連れてくるということになっています。 すべてはコネですねえ。

はてはて、今後????

まさかの下院での法案否決で、大暴落をしてしまったダウです。連鎖でアジアも下落、これを書いている深夜1時の時点では欧州市場は開いていないので連鎖がどこで止まるのか分かりません。ということで、店は閑古鳥が鳴いていました。 金融関係に勤めるタイラーが来たので「おい、タイラー悲しい1日だったなあ、こういう日は俺がビールをおごるから飲め」で私も7時半からビールを飲んでしまいました。その後、VIPのカート氏のお出ましで、「カート、どうなんだい?」で会話は始まりました。こういう話はアメリカ人に聞くに限ります。 それで否決された理由ですが、下院議員の多くは自分の次の選挙のことを優先してしまったというのです。仮に法案可決に投票すれば、「金持ちの金を守るために、俺たちの税金を使うのか」ということになります。 株式市場などにお金を突っ込んでいる連中は金持ち部類に入り、一般人には縁がないということです。実際にはWall St.だけの問題ではありませんが、一般のアメリカ人には理解できていないようです。 そしてそうした金融機関に勤める人の給与は馬鹿高く、そうしたことへの妬みもあったようなのです。 選挙となれば、金持ちも1票、普通の人も1票ですから。
さて、予定通りというかワコビアが消えました。 しばらくは名前はそのままのようですが、CITIに変わることでしょう。タイラーが支払いの時に、冗談交じりに「このカードでいいか」とワコビアのカードを出したので「機械に通してみないと分からないなあ、これで切るか」と私ははさみを渡しました。 こんな冗談が出るくらいの最悪の1日だったのです。
さて、どうしてワコビアはリーマンのように破綻しなかったのでしょうか? ここだけの話があったのです。ポールソンと、ワコビア、そしてシティの3人が話をしたと思います。 ポールソンが「おい、ワコビア。本音を言えよ、どうなんだ」「もう限界です、道は2つしかありません」「じゃ、シティ。 仮を作るけど、おまえが面倒見ろ。それしかないだろう」という話です。 ワコビアが破綻すると、おそらく取り付け騒ぎになっていたと思います。ワコビアは一般市民が口座を多く持っていますから、その影響度は計り知れません。WAMUも同じ理由だったと思います。 名前のある大きな金融機関がつぶれると影響度が高いのです。 明日、すべての人が銀行に行って、お金を下ろしたらどうなりますか? 銀行の前にガソリンスタンドのように行列ができますよ。そして「すみません、今日の準備金は終わりました。 ます明日お越しください」の張り紙ができることでしょう。 ガソリンもそうで、皆が一斉に満タンにするとなくなるのです。ただ、ガソリンは13日まで解決する勢いで、中でもQTは今週水曜日にほとんどの店に配達できると言っていました。
ということで、ドルは暴落するでしょう。すでに円に対しては103円です。 今後じわじわ下がり90円ぐらいになるのでは? ダウですか?厳しい見方は8000ドルですが、私は9000ドルだと思います。
ただ、こういうにも「裏」がありまして、そこを読まないといけません。私の言う裏は戦争をするためにアメリカを弱くしているのではないかということです。 恐慌時がそうでした。日本の歴史の教科書では「ルーズベルト大統領のニューディール政策によりアメリカ経済は立ち直った」でしたが、実際にはニューディール政策は差ほどの効果もなかったのです。それに業を煮やした政府は、日本を挑発して太平洋戦争に導いたのです。一説によると真珠湾攻撃も知っていて、わざとやらせたそうです。 
この手口は9・11テロでも使われたのではないかと言われています。ブッシュは知っていた、でもやらせた。それはイラクを空爆し軍需産業に莫大なお金を投じるため、そしてそれが最終的に政治資金などを通して戻ってくる。 そんなことはないでしょう? と思うでしょう? ベトナム戦争はどうでしたか? これもアメリカがCIAなどを通じて北ベトナムを嗾けたことが始まりだそうです。そして今はロシアに対抗するというか、グルジアで同じようなことをやっています。 南米では反米政権を倒すために、ゲリラ活動を支援しています。 
話は変わり、チャベスもなかなかやるもんです。 それは石油が高騰したことが幸いです。石油をアメリカには高値で売り、近隣の諸国には激安で売っているんです。それで仲間を増やしているわけです。
まあ、そんな感じでしばらくは目が離せませんね。 

Wednesday, September 24, 2008

パンクならKauffman Tireへ


パンクの経験ありますか? 私は数年に1回程度ですが、今回も何かタイヤから音がするので、車を降りて点検してみると大きな釘がグサリと刺さっていました。 幸いにも空気は抜けていないのでOKとしてKauffmann Tireまでドライブしました。Kauffmanではパンクを無料で修理してくれるのです。
実は、社長のMarkは友達でして、もう13年の付き合いになります。そういう縁もあり、この会社のCMはテレビでも見ますし、ラジオでもよく聴き、自分なりの意見を言っています。彼はかつて、「CMは2週間集中して流し、そして止める。 そしてまた2週間後に流す。これが消費者の耳に一番残る」と宣伝の仕方を語ったことがあります。Kauffmanはすべて自社経営でフランチャイズをやりません。現在はオハイオ、ジョージア、テキサスで事業を展開し、ジョージアでは35店舗あると思います。
パンクしたら、最寄のKauffmanへどうぞ!

どこかで埋め合わせをすれば売り上げは確保できる。

まあ、閑古鳥が、先週から鳴き始めまして、ガソリンがないとやはりお客さんは来れないであろうと、こればっかりはあきらめるしかありません。ただ、そのマイナス分をどこかで埋めていかないと売り上げは維持できません。
うちではこれまで大変、好調な売り上げを維持してきました。9月もまだ前年は上回っていますが、株価など景気動向によっては闇世界に入ることを覚悟しています。
これまで常連客に加え、ブログなどを見て来る新規のお客さんにより売り上げを上げてきましたが、常連客の中にも脱落者が現れはじめています。 やはり離職したり経済的な理由によるものでしょう。
そのマイナス分をどうカバーしていくのかが、課題です。
今週は木曜日にJETROとの共同で酒の試飲会をやり、約30名が参加します。そして週末はジャパンフェストです。次の週にはコネチカットに移っていったVIP客が訪れ、20人のパーティが入っています。こうしたイベントやパーティでなんとか数字を埋め合わせることができそうです。
11月1日は寿司の日で、毎年イベントを行っています。今年も秘策を考え中です。
業種違えど、何かやることはあります。 景気が悪いといっても10-20%の会社は儲かっています。そのグループに入りましょう。

PGAツアーと三菱電機の関係

昨日、Wホテルから日本人2名とアメリカ人3名のお客さんがありました。 聞いてみると三菱電機の方でした。PGAツアーの掲示板および大画面スクリーンを納入してスポンサーになっているのです。日本でもオーロラビジョンと呼ばれ、東京ドーム、府中競馬場など主なアリーナやスタジアムにほぼ独占的に納入していますが、パナソニックと東芝も同様のものを作っています。
アメリカでは、ターナーズフィールド、新しいヤンキーススタジアム、ダラスカウボーイズのスタジアムなどに納入実績があります。 ところでお値段は? 1台というか1スクリーン約15億円だそうです。そして、PGAについては、やはりスポンサーですから、チケットなどを購入しないといけない。 まあ自主購入で決して強制ではないと思いますが、そこは持ちつ持たれつの関係ないのでしょう。 私でもイアンやカミーロを連れてくるボブにはただ飯を食べさせることもあり、感謝の意を表しています。
まあ、TVスポットでCMを流すことを考えるとまだ安いと考え、MITSUBISHIのマークやロゴが画面に映し出される効果で企業イメージが上がり、最終的に一般ユーザーの購入に結びつけばメデタシ!
そういうわけで皆さん、機会があればMITSUBISHIの文字に目を留めてください。 がんばってください、日系企業! 今回はTAKAにもお金を落としていただいたので感謝感謝です。

まつたけのシーズンが始まりました。

北米産の松茸が初入荷しました。
香りを楽しむ松茸ですが、私はその食感も好きです。
土瓶蒸しも良いのですが、私は焼き松茸が好きで、ここに贅沢にもうにをも乗せて焼きます。

懐かしい方、清水さんです。

突然の来店でした。 清水秀夫さん。ノリタケの電子事業部におられた方です。実に6年ぶりの再会でした。清水さんはボストンとアトランタに住み都合20年以上のアメリカ滞在でした。 現在は、三重県桑名市にお住まいで、名古屋のノリタケ本社に通っています。
清水さんには、実にお世話になりました。 覚えている方はいないと思いますが、AXISの創刊号のインタビューが清水さんでした。当初は東京印刷の土屋さんでしたが、急遽予定が入り、清水さんにお願いしました。「人との出会いが人生を変える」という言葉を覚えていますし、ビートルズの「In My Life」の訳も掲載させていただいたと思います。
今回は6週間にも及ぶ北米出張の途中でわざわざTAKAに来ていただきました。6年ぶりでもあまり変わらない清水さんですが、趣味の音楽活動を日本に帰っても続けておられ、ビートルズを歌っているそうです。これが若さの秘訣ですかねえ? ありがとうございました。

Tuesday, September 23, 2008

イアン・ポーター 来店!

イアン・ポーターが2年ぶりの来店でした。 今回が4回目の来店ですが、これは少しサプライズでした。 というのも昨日までKYでライダーズカップを戦っていたからです。そして私は記者会見を見ていましたし、まさか今日いきなり来るとは思っていなかったのです。
今週のツアーチャンピオンシップには出場しませんし、アトランタに来る用事はないのです。 いろいろ話を聞くと、タイトリストのCM撮影が明日、N.Druid GCで2時間あり、アダム・スコットもそのゴルフボールの撮影のためだけに、アトランタに来ているそうです。 イアンは、アトランタに来ると、必ずTAKAに立ち寄ることになっています。すでに知り合ってから2年ですが、毎年のマスターズでは寿司の差し入れを行っており、それに恩を感じているのでしょうか? 何でも昨日は打ち上げで朝の8時まで他の選手と飲みまくっていたそうです。そして明日帰国の後、韓国へ飛び、中国、シンガポール、日本などでプレイするそうです。日本では宮崎のダンロップフェニックスに出場しますが、昨年は優勝しています。私が「イアン、宮崎で何食べるんだい?」と行くと、「宮崎牛に決まっているだろう」と返事が返ってきました。 彼が来年、PGAのアメリカで優勝することを祈っています。

ツアーチャンピオンシップでは、カミーロが来ると思いますが、まだ何曜日に来るかは未定です。水曜日以降になりそうです。

Monday, September 22, 2008

今週の金融市場も乱高下が続く!

ブラックサンデーから、1週間が経ちました。 政府が全力で金融機関を支える方針を打ち出し、戻した株式相場ですが、これで安心できるわけではありません。
今週も何が起こるかわかりません。 まず、アメリカ政府にはお金が単純に言ってないのです。 ない袖を振るのです、それは国債の発行を意味し、海外からお金を集めるしかないのです。そしてドルの値打ちが下がっています。そんな国の債券を誰が買うのですか? 正直言って買いたいとは思っていないでしょう。でも、世界各国が買わないと、アメリカを支えないと、連鎖不況に陥る可能性が高いのです。すでにそのマイナスの渦の中に入ろうとしています。そういう状況を見ると相場は上がり下がりを繰り返します。 日本も大変、欧州も大変、中国ももちろん、アメリカに輸出して稼いでいる国ですから大変なのです。こうなるとやはりゴールドを持つしかないと思うのですが。ゴールドは直近の高値が数ヶ月前で原油価格とともに上昇しまして970ドルぐらいまで行きました。その後は原油の下落から750ドルまで落ち、先週の金融不安で一気に900ドルまで回復し、一服して860-870ドルのレンジになっています。
仮に下がったとしても750ドルが底値だと思いますが、やはり「世界共通で不安なときに安心のゴールド」は、上昇局面にあると思います。
最悪のシナリオは、米ドルの下落にあります。現金を持っていてドルが90-80円に下落したらどうします? 家を売って日本に帰国するときにも同じことが言えますね?
これは、あくまでも私の私見です。 財産形成保全はご自身の判断で行ってください。

Thursday, September 18, 2008

セレブ情報

アイスホッケーのイリヤ・コバルチャック(No.17)が戻ってきました。10月からのプレシーズンゲームを目前にして練習を開始するようです。 彼はいつも奥さんと娘を連れてきますが、私の店の大事なお客さんです。20歳の時から彼を見ていますが、だんだんたくましくなってきています。今シーズンの活躍に期待しましょう。

また、来週から始まるゴルフトーナメントで、カミーロ・ヴィレガスが最来店する予定になっています。前回はAT&Tクラッシックの時でしたが、先日はBMWクラシックでPGA初優勝しています。非常におとなしい青年です。もちろん、寿司を食べます。

原油不足はしばらくの間続きます。

今日のニュースですが、先日のIkeの影響で、テキサスの製油所はフル稼働しておらず、17%が止まったままだそうです。 ということは、ガソリンはしばらくの間、高値で推移し、また在庫も最低水準にあることから、「品切れ」のガススタが今後増えてくる可能性があります。
できれば、満タンにしておいたほうが良いでしょう。
先日、予備タンクを購入しているアメリカ人を見かけましたが、そこまでの影響はないにせよ、可能性だけは想定しておいたほうが良いと思います。

Wednesday, September 17, 2008

スクープ? 東横インが進出!

昨夜、店を閉店して帰ろうとしたところ、PharrRd.を怪しげなアジア系のビジネスマン3人が歩いていました。 英語で話しかけられ、食事をしたいというので、「日本人ですか?」と聞けば、そうだと言うので、「うどんかそばならできますが」と入れてあげました。
それで、名刺をもらうと、東横インで、ダウンタウンにビジネスホテルを建設中だそうです。NYCとシカゴにも同様のホテルを進行中で、1人は日本の本社の社長さんでした。
価格は一泊60-70ドルを予定しているそうです。 なかなか、面白いと思いませんか? Buckheadでは大したことないホテルでもすでに120ドル程度しますから、価格面と日本式のビジネスホテルのアイデアとやらを、アメリカで発揮してもらいたいものです。

追加情報:完成は2年後で40階建てになるそうです。 

群集心理? GSに列!


BuckheadのBPです。これは月曜日に撮影したものですが、土曜日からのガソリン不足が尾を引いています。一説によると、アメリカにあるすべての車が一斉にガソリンを満タンにすると、ガソリンはガススタからなくなるそうです。アトランタの人が「やばいぞ、しばらくガソリンがないかも知れない」という群集心理に誘われ、ガススタに殺到した結果がこれです。

Monday, September 15, 2008

ゴルフ場案内:Lake Arrowhead GC





Waleskaってどこですか? 簡単に言えばCantonの北にあります。 I-575のExit16番です。アトランタから約1時間、アパラチアン山脈の南端とでも言いましょうか、まあ1時間のドライブは少しきついのですが、アップダウンの激しい山谷コースで、面白いので行ってきました。

コースが完全にオープンするのは10月1日です。ということで10-18番を2度回ってきました。料金は週末で53ドルです。真新しい「処女コース」なので、打ち初めとでも表現しましょうか? まだ、クラブハウスは完成していませんでした。 ドリンクガールか、ケイラちゃん、「おいサングラス取れよ!」と思いましたが、まあまあの子でプレイヤーが少なく、チップが稼げないので一緒に回ったRuさんは、ドーンと20ドルも払いました。10月にオープンしたら、また行く予定にしています。

電話:770-479-5500 ジョージア北部はこれから紅葉の季節に入ります、ドライブやツーリングにも最適です。

お気に入りのPual Hobbs


かつて、オーパスワンで、醸造責任者を務めていた男、ポール ホッブスが独立して約8年、出すワインのすべてに高い評価が下されています。今年も少しだけ、業者から分けてもらいましたが、もう売り切れてしまいました。先日は、そこの社長が家族で来て、ピノを開け、おすそ分けしてもらいました。ピュアな味わい、深み、酸味、美しいワインでした。おまけにシャドネーを1本もらいうけ、これをいつ飲むのか、飾っておくのか、またまた楽しみが増えました。
ポール ホッブスには、セカンドブランドCrossBurnもあります。これがPaul Hobbsブランドの半額程度で買うことができます。どうですか、今秋月夜の夜に赤ワイン!

Sunday, September 14, 2008

今週の金融市場はハリケーン並み!

日曜日だというのに、ビジネスニュースを見続けていた私です。極東アジアが休日のため、株式の大きな下落は報じられていませんが、開いている市場を2-3%下落していました。 DOWの先物も300ポイントほど落ち、月曜日に200-300ポイント落ちることでしょう。
リーマンブラザースは予想とおり破産、バンカメがメリルリンチを買収することで合意しました。 ほかにも危ないといわれる金融会社は山ほどあります。 AIG,WAMUなど自己資本率を上げていかないといけませんね。
石油は100ドルを切りました。これは私の予想とおりで、年末には80ドルまで下がると見ています。
金がどうも読めませんが、ここ最近の動きを見ていると、石油の相場にかなり連動していたように思います。970ドルまで上がったのが2ヶ月前のことでした。ここ最近は750ドルが安値で、今日は少し戻していますが、これは米ドルが急落しているからでしょう。 石油は下がっていますが、機軸通貨の米ドルが円やユーロに対して下がっているため、お金が金にシフトしているのではないかと思っています。私は800ドル以下の金は買いだと思っています。これだけ金融不安が出てくると「有事の際には金」だということです。ドルは長期的に信頼できませんし、ユーロも経済見通しが暗くなっていたためすでに下がりはじめています。 円もたいしたことなく、そうなればまたドルを買うしかないのですが、なんだかんだ言ってもアメリカ経済が世界経済を支えているのだということが実感で分かりました。
さて、金融問題に話を戻すと、「おやおや、まだサブプライムの膿を出していないのですか」と素朴な疑問が出てきますが、ここ最近は他のローンの焦げ付き、クレジットカードの返済不履行、ホームエクイティローン、一般の住宅ローンの焦げ付きなど、結果的に住宅価格の下落により、含み資産減少(蒸発といっても良いでしょう)からくる不良債権処理が増えているのです。金もないのに世界経済を支え、自分の生活の質向上を狙って買い物をしてしまったアメリカ人のツケがたまってしまい、払えなくなったということです。
今後も金融機関が救済される、破産するなど混乱は続くと思います。これがまた、世界中に伝染しなければ良いのですが。

Saturday, September 13, 2008

こうすれば、ものは売れる!


ものが売れない時代に売るにはどうすれば良いでしょうか?
美肌サラダ~これが私の店の今週一番のヒットです。
実は、3週間前から、肌はどうして荒れ、乾燥し、しわができるのかをお客さん向けのニューズレターで連載してきました。そしてそのためには何を食べれば良いのかも合わせてです。それはAXIS10月号にも掲載されますが、ふと思ったのです。情報を流してもそれを何人が実行できるのか?それなら、自分で作って販売したほうが早いのではないか?
こうして今週作ったのが英語名「Beautiful Skin Salad」でした。 肌に良いものはビタミンABCが基本で緑黄色野菜を取ることなんですが、10種類近いものを家庭で一度にとるのは大変です。そしてドレッシングも一工夫しました。ケフィアやにんじんジュースなど13種類を配合しました。やはり売れるネーミングが大切だと思います。いくら良い商品でも名前が悪いと売れません。 最近の健康飲料を見れば分かるでしょう? ボディウオーター、ビタミンウオーターなど、いかにも体によさそうなパッケージ、名前になっています。 私はそのまま美肌という言葉を使いましたけどね。
まず、本日のスペシャルとして説明しますが、そこで必ずお客さんが「何なのそれ? 本当に効くの?」と聞いてきます。「じゃあ、試してみるわ」となり、美味しいのは間違いありませんから、そうした気分になるのです。実は中身よりも気分の方が大切なのです。 「病は気から」という言葉があります。「思い込むこと、思い込ませる」ことが大事なんだと思います。 皮膚は外からもそうですが、実は中から綺麗になれるのです。そしてそれはストレスをためないとか心理的な要因が大きいのです。こうして「TAKAのサラダを食べると肌が綺麗になるんだ」という方向へ導いていくわけです。これがマーケティングです。
1、まずは、事前にウェブで肌の情報を流す。
2、同様の情報、対処法などを繰り返し流す。
3、実際に、その商品を作り、売る。
4、目で見て、味わって、実感する。 満足!
何の業界でも同じです。 売るための工夫、仕掛けが大切だと思います。

日本は腐っているのか?

みなさんもご承知のとおり、最近の日本、腐っていませんか?
まずは、政治。最初から、あの福田さんには無理だと思っていましたが、さっさと辞めてしまう。 まあ、日本の政治は官僚が動かしているので、政治家の力は弱いのですが、それでも首相ですから、しっかり舵をとってもらいたかったが、まあ2世とはあんなものでしょう。 麻生さんも毛並みは最高です。 ウィキペディアで調べたか家系図のようなものが出てきまして、まあ吉田茂や岸信介など、近縁や遠縁には歴史の教科書に出てくるような人がいるんです。ただ馬なら親が優秀なら早く走れ勝てますが、人間はそうではないので、名門でも「政治の舵取り」は簡単ではありません。
事故米、また新しい言葉が出てきました。今年の「流行語」になりそうな言葉です。要は食品偽装の一環で、あれだけの社会問題になっても、まだまだ終わりになりません。 ベトナムの米を日本産だと言い、中国の汚染された米を平気で売るその姿勢は「商売止めれば」としか言いようがありません。 「まあ、分からないだろう」というのが本音だったんでしょうか? 私に言わせればすでにその時点で分かっているのです。自分の目が見ていますからね。神様の存在を信じますか? 「そんあ神なんているわけない」と言ってしまえばおしまいですが、私は信じています。 神は偉大であり、遠くで私たちを見つめ、私たちの心の中に存在していると、都合よく考えています。 ということは、何か悪事を働こうとするならば、すでにそこで神に見られているのです。 「誰も見ていない、しめしめ」、ところが自分の心の中にいる神はしっかり最初から最後まで見ているんです。ですから、悪いことはするもんではない。悪事はバレる、そして制裁を受けるように世の中は出来上がっているのです。 仮に、その場を切り抜けても、最後に落とし穴にはまることもあり、人間の生活なんてプラマイゼロですから、かならず、元に戻ります。
教員採用の不正、コネを使ってわが子を先生にしたいということですが、バレたのは大分県ですが、どこでもあることでしょう。 9月8日号の日系ビジネスによれば、神奈川県でもあったみたいですが、証拠がない、「その書類はすでにシュレッダーにかけてしまいました」。すばらしい言葉ではありませんか? シュレッダー、うちにもありますが、証拠隠滅に使う方法があったんですねえ。
今後の日本は大変です、というか、これまでが「1億総中流」で平和過ぎたんでしょう。 会社に入れば、能力なくても給与が上がり、定年までいることができた。温室の時代でしたが、すでに、温室は取り去られたのです。日本の島国の観点から、地球全体という大きな観点に変わっていたのです。それについていかない政治そして、日本社会が問題なのです。幸いにも私たちは資本主義の究極、アメリカにいます。これは将来の日本をここで体験していると考えると都合が良いと思いませんか? アメリカは世界の縮図で貧富の差が激しい。Buckheadだけをみても私の店のある30305地区のすぐ横にはLindbergがあり、メキシコ人のスラム街があり、売春婦が20ドルで買えるのです。これがアメリカの現状でしょう。豊かさと貧しさは背中合わせです。アメリカだって、一昔前は「白人の中流」が存在していたのです。 私たちが子供のころに見ていた「愉快なブレディ一家」が典型的な例ではありませんか? 郊外の家に、大きなステーションワゴンがあり、70年代のアメリカが一番輝いていたように思いますが。今では、ミドルという言葉が消えつつあります。日本に帰る前に、ここアメリカで「日本に帰ったら何をすべきか」考えてみるのも良いと思います。私ですか? 次はアジアを狙っています。日本に帰ることはないと思いますが、できれば政治の世界にも入ってみたいですね。会社の経営も政治も基本的には同じではないかと思います。それと農業ですね、必ず困りますから、自分なりの発想で農業をしてみたいとも考えています。その前にアメリカで資金作りです。

Friday, September 5, 2008

あこがれのカレラをGET!


Calera、カレラといってもポルシェではありません。
これは、「カリフォルニアのロマネコンティ」と呼ばれているワインなのです。6本だけ買いました。奮発です。売れなければ自分で飲むしかない、そんなワインです。
どうしてロマネ? と思うでしょう。それはカレラのオーナーがかつてワイン造りの修行で、ブルゴーニュのロマネコンティにいたからです。彼は、その同じ土壌をカリフォルニアで探し、さらには、ブドウの木をロマネコンティの畑から持ち帰っているのです。こんなすばらしいストーリーに魅せられた私は、このワインをどうしてもGETしたく、仕入先に注文したのです。もちろん、ハイからローまでありますから、カレラでもハイエンドは200ドル近くします、このブランドでもレストランで飲めば100ドルのワインです。そういうわけで、分かる方に飲んでいただきたいと思います。
最近は、限定もののワインに弱く、ヴィンテージとか、少量生産のワインを半分趣味で買っている私です。物欲はないのですが、美味しいワインにはお金をつぎ込んでいます。

4年ぶりに友人が訪米!


この人を知っている人は少なくないでしょう。 かつてアトランタに10年近く済んでいたヨンヒーが4年ぶりに訪米しました。 たぶん、きっかけは、真奈美さんの赤ちゃんの顔を見ることだったのでは?
そういうわけで、お決まりの記念撮影ですが、友人でたまに食事にも行くひろさん、そして娘のみこ、そして最近美しさがUPした美容師のなきちゃん、すっかりお母さんになってしまった真奈美さん。
どういう訳か、中央に私、そしてスリムに変身したヨンヒー、そして真奈美さんの長男、愛称よしおくん、最後はシャキール・オニールこと、パン屋のホイ氏という面々でした。

Thursday, September 4, 2008

スクールゾーンでの取り締まりに注意!

8月中旬から学校が始まりましたが、通学時のスクールゾーンで警察の取り締まりも始まっています。
この写真の道は制限速度が35マイルですが、スクールゾーンは25マイルです。 25マイルというと「ノロノロ運転」です。黄色の点滅があるときが、この速度に従わないといけませんが、たいていの人が速度オーバーをしています。そしてその先には警察官のレーダー銃が待っているのです。こんな些細なスピード違反でも100-150ドルを取られますから、要注意が必要です。
私も、10年ほど前に、Decaturで捕まったことがあります。 普段走る道はどこに何があるか分かりますから良いのですが、知らない道を走るときが要注意でしょう。

Tuesday, September 2, 2008

次は麻生さんで決まりですが、、、

いつの間にか、福田首相が辞めていました。 3連休の中、あまりニュースを見なかったこともありますが、「はーやめたんだ」ぐらいのインパクトしかありません。 もともと、精彩のない顔でしたから、長い期間は、無理だろうと思っていましたが、この人が辞めても日本は何も変わりありません。結局、日本という国は官僚が支配しているので、政治家が1人辞めようが、2人辞めようが何も変わらないのです。ただ、舞台裏は官僚でもステージの上で踊るのは政治家の仕事ですから、次の役者を見つけないといけませんが、麻生太郎しかいないであろうという見方です。麻生太郎について何も知らない私は、ウィキペディアで調べてみましたが、名門の中の名門です。麻生財閥、吉田茂、鈴木善幸などなど、政治家とのつながりもあります。 まあ、首相になるバックグラウンドを十分に持ち合わせた人物ですが、何ができるでしょうか? 1つだけ面白いのは、この麻生は漫画オタクであるということで、意外とこういう面から若者やサラリーマンに、漫画のラインから人気が出るのではないかと思っています。 漫画は日本が世界に誇れる数少ない文化の1つだと私は思っていますし、「漫画ノーベル賞」のようなものを作りたいと考えているみたいです。
個人的には、私は小池さんのファンなので、こういう人に首相になってもらいたいとも思いますがね。彼女とは、まだテレビ東京でワールドビジネスサテライトのアンカーをしているときからの出会いですから、長いものになります。 アトランタに来られたときにもお会いしたことがあります。政治家の家計ではなく、またカイロ大学卒でペルシア語ペラペラという異才の持ち主であれば、今の日本を少しは変えられると思うのですが、皆さんはいかがですか?

みょうがの季節が到来です!


8月後半から9月にかけて、みょうがの季節です。 我が家でも収穫の時期に入りました。 茗荷と書きますが、しょうが科の野菜です。ということは、健康にも良いと思いますが、あの苦味は独特で、刺身と一緒に食べるのが一番美味しい食材です。
TAKAでは常に用意してありますし、他の日本食レストランでもあると思います。

ジャパンフェスト間近! カレーの仕込み


9月27-28日はジャパンフェストですが、今年は5つのレストランが出店します。
春一番、中藤、すし横、にこにこ寿司、TAKAです。
TAKAでは今年も特製のカレーライスを販売いたします。 実は去年、売れすぎて、初日は仕込んでおいた分があったので良かったのですが、2日目は急遽作ったために自分で納得できる味ではありませんでした。この反省を踏まえ、今年は今から仕込んでいます。 
カレーなるもの、1日2日で仕上げてはならぬ!と思うのです。 オニオンはじっくに炒め、甘みを出し切る。コク、辛味、甘み、スパイスそのすべてを味わってもらうためには、時間をかけて物をつくらないといけません。
今年の味付けには一工夫してあります。 他ではできないことですが、和牛の脂を入れています。 オニオンや野菜を炒めるにもオリーブオイルやベジタブルオイルは一切使いません。 溶かした和牛の脂のみで炒めることにより、おいしさがパワーアップするのです。
今年は1日限定100食にさせていただきたいと思います。これで美味しいカレーを皆さんに味わっていただけると思います。  

ゴルフ場案内: St.Marlo

久しぶりにSt.Marloに行ってきました。 やはりここはPublicの中では抜群にコンディションの良いコースだと思います。 プレイ代は週末で89ドルですが、その価値はあると思います。 アップダウンの激しいコースです。 池超えあり、打ち上げ、うち下ろしありです。
今回はブルーで6400ヤードからプレイし、91でした。
ドリンクガール? 規定に満たないので写真撮影は行いませんでした。
お問い合わせ 770-495-7725

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...