Sunday, April 25, 2010

コンスタントに90が切れない私へ

 ゴルフの名言シリーズ、さて自分に対して何を語る? たまたま、先週のプレイが前日に読んだ日経ビジネスのコラムの「名言」が良かったもので、こうした先輩方の教えを守ればよいゴルフが出来ることを少しながら確信しました。その私への名言です。

・勝ちたい、勝てるという気持ちがあるから、ここにいるんだ。

・甘えが大敵、ここまでよくやってきた、なんてちょっとでも自分に妥協してはダメなんだ。

・ゴルフで油断が生まれる最も危険な瞬間は、すべてが順当に推移しているときである。

・ゴルフの最も崇高な目的は、人を驚かすような素晴らしいショットではなく、ミスをひとつひとつ着実に減らしていくことである。

・ティが高いほど、ハンディキャップも高い。

・練習以外、ゴルフに上達に近道はない。

・ゴルフでは、良い人柄と良いスイングしか役に立たない。


 ようやく、良いアイアンに巡り会えたのは幸運でした。それまでの苦痛が嘘だったように、相性の良いクラブに会えたことは、精神的に安定します。というか余裕が生まれ、恐れが遠のきます。良い仕事をしてもらうためには、良いスイングが大事で、良いスイングを生むためには、体で打つのではなく、頭で打つように切り替えないといけません。あとは、いつも通りのスイングがどこまでできるのかが勝負となります。おもいっきり振るのではなくきれいに振る、そうすればボールは素直に綺麗にまっすぐ飛んでいってくれることでしょう。
 今日、日曜日のゴルフで終わった後の勝ち負けを気にするのではなく、「良いゴルフ」ができるようにしたいですね、それは結果的に好スコアをもたらしてくれることでしょう。

No comments:

今日の出来事から 7月28日(金)

Julio Veinte Ocho ( Viernes)  あと3日営業日で、7月も終わり。厳しい7月です。昨日はたまたまフィーバーして777となりましたが、それでも子供が多く単価が低い。  株価はナスダックが6800ポイントと高い=景気も良い? そんなのは妄想ですよ。街角景...