Thursday, August 2, 2018

10日以上連続の雨になりそうです 8月2日(木)

Agost Dos (Jueves)
 断続的ではありますが、一昨日から始まった雨は無効10日続く予報になっています。ジョージア州の一部では、洪水の危険性を知らせています。Ceder Town?はどこなんでしょう。標高400メートルのアトランタ地区で山あり谷ありですが、平地があり、小川があり、水が流れにくい場所があります。そこが危険ということです。

 木の倒壊に用心しましょう、昨日のジョージア州です。
家を買うときに、同じ団地なら、大抵道に対して右と左があります。そしてどたちらかが、1)道路に面している、2)向いよりも低いか高いか、となっているはずです。アトランタはこの丘陵のような地形を上手く活用して地下室のある家が多いのです。正面から見ると2階建てですが、裏に回ると3階建てです。
 話は逸れましたが、その右と左を見て、高い方を買うべきです。雨が降ったときのことを皆さんあまり考えずに買います。道路よりも低いところに家があるケースが多々ありますが、水がガレージに入ってくる可能性が実に高い。家を借りる場合もこういうところに留意すべきでしょう。
 台風の過ぎ去った西日本は、またもや猛暑になっています。それも92度前後で、最低も80度を超えていて寝苦しい夜が続いています。
 こんな雨のせいか、8月1日の売り上げを白星で飾ることはできなかったですね。

 
プラスチック、劣化で温室効果ガス放出 米研究: セネガル・ダカール近くの海岸に打ち上げられたプラスチックごみ(2015年9月2日撮影、資料写真)。
 プラスチックは劣化すると、メタンやエチレンなどの温室効果ガスを出すんだそうです。現在80億トンのプラスチックが地球を汚染していて、そのプラスチックの生産量は今後20年で2倍になるそうです。水中や地中で有毒ガスも出すのです、それなのに。、2倍い増える???
 店では、持ち帰りに発砲スチロールの容器を減らそうと、「マイ皿」を持ってきたら10%OFFにしていましたが、誰も持ってこないので、止めました。アトランタ人、意識がない。子供が来たときにも発砲スチロールの容器に水を入れて蓋をしてストロー差していますが、これも大嫌いで、再生可能な容器を10程度準備していましたが、いつの間にか消えて2になっていたんで、買い足しました。お客さんの一部が持って帰ったとしか思えないのです。何でも持って帰る? それはアメリカ人と大阪人です。
 それにしても地獄への蓋をすでに開けているのに、そこにまだ何かしようとする、我々人類は実に醜い。

   大手企業の今夏のボーナスが、1959年の調査開始以来、過去最高の95万3905円(労働組合との平均妥結額)となりました。日本経済団体連合会が最終集計を、2018年8月1日に発表したもので、前年と比べて、8.62%増えたのですが、これで怒っているのは、中小企業で働く人、そして派遣やパートの人でしょう。
 東京五輪・パラリンピックの関連需要で人手不足が深刻な建設業が161万7761円と最も高かったようです。ゼネコン、笑いが止まらない?五輪需要が済めば、落ちるでしょうが、福島の復興あり、西日本豪雨の復興ありで、まだまだ景気が続きそうです。
 このデータはすべて、東証1部の会社なので、とりえあずの優良企業です。こうした恩恵を受けるのは、全体の3割未満で、残りの7割は落ちこぼれ組というか、世間でいう負け組でしょう。
 それゆえ、日本国内では、「受験勉強に打ち勝ち、一流大学に入り、大企業に入れ」で子供たちが頑張っているのでしょう。
 こんなのを見ていると、日本も韓国も中身は同じ。大企業のみが良い恩恵を受けられる場所?? 他にすること、あるだろうに! 一芸を磨くのも良い、私のように腕一本で勝負するのも良い。それで彼らの年収に勝てば良いのだから、違いますか?

 オバマが、エイブラハムさんの支援をすることを決めました。

 
Flash Flood Watch continues into Friday
 明日の朝まで、洪水警報は続いています。
More Rain this Afternoon
 今は止んでいますが、午後からまた降ります。

 それにしても、ゴミは増える一方です。人口が増えると自然にゴミが増える。オフィスが増えて人が多いと昼間に会社から出ない人が増える、渋滞を敬遠して。そうすると出前を頼むわけです。それは新たなゴミを生み出します。
 土曜日に寿司だけは、持ち帰りの容器をプラスチックや発泡スチロールから、紙に変更したいので、容器を探しに行きます。そうでもしないとゴミは減るわけない。まだ紙なら再生できるし、捨てても自然に還るでしょう。石油製品はどうしょうもない。
 いまから真剣に考えていかないと、大変なことになるのです。やはり自治体がこうしたゴミ問題に積極的に取り組んでいくべきです。
 ホッチキスもそうです。あの小さな金属が紙のリサイクルを邪魔しています。紙の一部に穴をあけて、それで留めるようなものがあったはずです。でもそれは数枚程度でしょう。10枚以上では効果がないと思います、
 ゴミのリサイクル促進、資源ごみの分別回収など、やらないと自分で自分の首をジワジワ締めているようなものです。
 
 

No comments:

闇の中 8月16日(木)

Ahost Dieciseis (Jueves)  終戦記念日から1日過ぎましたが、昨日は休憩中にたくさんの記事を読みました。 1)太平洋戦争の戦費は7600億円、当時の国家予算の280倍、GDP比で33倍 2)アメリカの第2時世界大戦の戦費は3000億ドル、GDP比で3....