Tuesday, December 4, 2018

月曜日に雪の可能性? 12月4日(火)

Decembre quatro (Martes)\
 

 今のところの予報ですが、来週の月曜日に、小雪になりそうな気配です。おそらく霙になると推測されますが、テネシーのナッシュビルは雪の予報ですから、その寒波が下がってくるとアトランタも雪になります。こればかりは事前に変わるので分かりません。
 確か11月にNYCでも同じようなことがありました。事前の予報は雨でしたが寒波が入って高雪になり、多くの人が戸惑いました。したがって予報は予想であって決定ではないということを認識しないといけないのです。

 過去1週間で一番サーバーのチップが良かったのはいつでしょう? 実は昨日の月曜日でした。昨日から2人になったので、実入りが良くなかった。いつもは暇な月曜日ですが、良いお客さんに恵まれ、またランチも潤い、サーバーのチップが上がっています。
 金曜日は忙しい分、サーバーの数も多いので、思ったよりも稼げないのです。

 仕組まれていた
 おおよその予想というか、前からトップ会談で貿易戦争は和解がある、と言われてきましたが、休戦しました。
 過去3カ月?で2千ドル下げた株は、急激に回復していますが、ここで損したのは普通の人、儲かったのは関係者?

 救急車運転手や高校生も抗議、なぜ仏国民は怒っているのか(字幕・3日)中止
 マクロンは、導入予定の燃料税を中止する方向に。そうでもしないとフランス国民の怒りは収まらないから? 国民に屈したわけです。

 水道水の民営化? 日本で自治体が持つ水道の運営権を民間企業に売却する。  水道事業は市町村による経営が原則、しかし人口減少に伴い需要が減り続け、事業を取り巻く環境は厳しさを増し、民間企業に運営権を売却する手法が浮上しています。
 海外では水メジャーと呼ばれる巨大資本による民営化が失敗し、公営に戻すケースが目立っています。

 60歳からは筋肉と骨が大事。60歳以降の体の変化で特に顕著なのが、「筋肉量」と「骨量」の減少です。筋肉に関しては、60歳から男女ともに、体幹、全身、下肢の筋肉の減少率が高くなります。特に下肢の筋肉量の減少が著しいといわれています。 骨量に関しても男性は60歳から、女性に関しては閉経後ホルモンのバランスが崩れることから、50代以降で骨量が急激に減り始め、60歳以降もさらに減少の道をたどる一方です。 体を動かす筋肉とそれを支える骨が減少してしまうと、思うように体が動かせなくなって、つまずきやすくなったり、転倒による骨折も起こりやすくなったります。加齢に伴って食が細くなったり、腸から筋肉や骨を作るための栄養を吸収する力が落ちたりすることも、筋肉量や骨量の低下につながっています。
 ではどうすれば? 
1)階段を積極的に使う、エスカレーターよりもエレベーターよりも階段。
2)歩数計算をする、6846歩(男性)、5867歩(女性)が日本人の平均です。
3)タンパク質をしっかり、肉、魚、卵、豆類を。1日1個の卵は有効です。
4)カルシウムで骨元気に! 牛乳、豆腐、納豆、小魚、ワカメ、海苔が有効。
以上を守れば、楽しい老後になります。

 最適気温は、明日から30-26-34度です。寒いですよね。日曜日は34-42度とかなり寒いようでホッカイロがゴルフに必要です。ちなみに土曜日が90%、日曜日が70%の降水確率です。


No comments:

ジョージアの雪は免れた 12月10日(月)

Decembre Dies (Lunes)  南東部は大雪、ということですが、ジョージアの超北部から北、カロライナ―バージニアにかけてのエリアです。昨日1日、アトランタは冷たい雨と風でした。  土曜日の夜も店で一時停電騒ぎがありましたが、5秒で終わりました。しかしChamb...