Monday, December 9, 2013

今日の出来事から 12月09日(月)

 2日間の宴会のおかげ?で体重が久しぶりに166まで上がっています。よく飲みよく食べましたが、今朝娘を駅まで送ってきました。彼女は今週の日曜日のデルタで日本に帰国し、普通の大学生に戻ります。
 別れるときに、手紙をもらいました。私はブログ上で10数通の手紙を書きましたが、お礼の手紙、なかなか心に染みます。
 思えば9月に出会い、声をかけて話したのが始まりで、約3ヶ月の父親役でした。今時の若者とはこういうもんなんだと実感させられましたが、なかなか純粋な子だったと思います。次回の再会は、私が東京に行く機会があれば実現するでしょうし、彼女が海外に店のある会社に入ればハワイがLAで実現することでしょう。まあ、LINEではつながっていますから連絡はいつでも取れます。

 ペンシルベニア州の新婚夫婦が、インターネットの出会い系広告で知り合った男性を殺害する事件があり、逮捕後に「ただ一緒に誰かを殺したかった」と供述していることが分かっています。
 同州サンベリーの警察によると、男性を殺害したのは22歳の夫と18歳の妻。事件は11月11日に発生。妻がオンライン掲示板サイト「クレイグスリスト」で知り合った男性(42)を車に乗せた後、車の後部に隠れていた夫が男性の首を絞め、妻が男性を約20回にわたり刺したそうです。訳のわからない殺人事件です。

 労働省が6日に発表した11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から20万3000人増加し、エコノミスト予想の18万3000人増を上回り、また失業率も7.0%に低下し、2008年11月以来5年ぶりの低水準でした。
今回は幅広い業種で雇用の増加が見られ、小売や飲食など一般に低賃金とされる業種だけでなく、高賃金の職種でも雇用が大幅に伸び例えば、専門職は3万5000人増でした。
 他に雇用が伸びた業種としては、輸送・倉庫が3万500人増、医療が2万8000人増、製造が2万7000人増、建設が1万7000人増。一方、政府部門は、州・地方政府の雇用が1万4000人増加し、連邦政府の減少分を補っています。
しかし、労働参加率(生産年齢人口に占める労働人口の割合)は約63%しかなく、1978年以来の低い水準、これはベビーブーマーたちが退職した影響もありますが、長期失業者が職探しをあきらめたことも一因で、「作られた数字」に私の友人も冷ややかに見ています。

 
10月の一戸建て住宅の販売が前年比で25.45UPだったようです。この伸びは過去30年間で最高だったとか。住宅買う人は急いだほうが良いようです。30年固定のローン金利でいえば昨年は3.36%でしたが、今年は4.5%に上がっています。ちなみに10月の住宅価格は前年比で12.5%UPとなっています。

 
これは昨日のNFLのゲームです。ピッツバーグは雪になり、ハーフタイムに除雪が行われました。アトランタは雨でしたが、北部は雪でした。
 
 

 今日ー明日にかけて雨ですが、3日置いてまた雨の週末になりそうです。気温は比較的平年並みでしょうか?それにしても雨だと運動できません。

 
 週末が娘との実質最後の再会で、土日と二晩我が家に泊まっていました。会って間もないときにも、空港からアラバマに帰るバスが来ないことがあり、深夜に空港まで迎えに行ったこともありました。
 まあ、実に明るい子だったと思います。友人との会食に連れて行ったこともあります。買い物にも付き合いました。約3ヶ月の間、「アメリカのダディ」を演じさせてもらいましたが、これは私にとっても良い経験だったと思っています。
 こうして全くの他人から、すぐに仲良くなっていくのが私ですかね? 娘のあかねも「アメリカ生活で一番充実した時期でした」と好意的に思ってくれていますから、私のしたことは良かったのだと思っています。世代を超えて知り合い分かり合えるって良いことだと思います。そして日本人が海外で協力してまた助け合うというのも素晴らしいことだと思います。

 さあ、「雨で客足が伸び悩み」となりそうですが、そこをなんとか乗り切っていきたいと思います。12月の第2週です、頑張るしかない!


 

No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...