Sunday, December 1, 2013

こんなビデオを見ました

http://www.youtube.com/watch?v=U2p-RGEI8F0

「世界同時食糧危機 アメリカ頼みの"食"が破綻する 」少し前のものですが、なかなか勉強になりました。
アメリカの農家は上手いことやるもんです。食料自給率の低い日本には大きな課題だと思います。

安い輸入品が入ってくる → 価格が下落する → 競争に敗れる → 廃業する → 競争がいなくなる → 値段が上がる → 儲かる こんな図式ですかね。

 これに加え、温暖化問題などが絡まってきます。農業の多くは天候頼みです。仮に天候異変が起きれば農産物価格は高騰します。
 旱魃なども大きな問題です。まあ、総合して考えてアメリカ国内にいる分にはこうした食糧危機は「他人事」のように思えます。モノは溢れていますからね。
 ただし、値段が高騰して買えないという事態は今後起きてきます。また貧富の差が拡大していますから、これも問題でしょう。 アメリカ国内には3千万人がフードスタンプの給付を受けているといわれています。

No comments:

週末往来 2月も終わり名古屋?

気になることを書きましょう。  2004年に3.4%、現在は6%、さてこれは何でしょう? アメリカの 連邦政府の財政赤字が国内総生産(GDP)に占める割合です。正確には来年から再来年にかけて6%になり、これは戦後最大となるのです。  景気は良い、企業は収益を上げている。そし...