Sunday, December 15, 2013

棺は安物だった


Gathered to remember Madiba: South Africa's president Jacob Zuma (2nd left), Mandela's ex-wife Winnie Mandela (left), and the widow of Mandela, Graca Machel (3rd left), sit by his coffin

 この棺、分かりますか? ネルソン・マンデラさんの棺です。南アフリカの国葬です。では
この棺の何が悪いのでしょう?
 それはこの棺の表面が木でできていないからです。正確には紙です。印刷紙を貼っているのです。
これは大手の日本の印刷会社の技術で、木目などを印刷して家具屋などに売っているわけです。よく、安物の家具で木目調がありましが、すべて紙を表面に貼っているのです。
TargetやWalmartに売られている「木目調」の家具は、みなこの会社の製品です。また世界中の棺使われているそうです。
しかしながら、マンデラさん、そんな安物人間でしたか? そして南アフリカの「国葬」です。マホガニーを使うべきだと、その会社の方は言っていました。
マイケル・ジャクソンの葬儀の棺はマホガニーだったそうです。10万ドル以上するそうです。

No comments:

苦しさを超えて 4月20日(金)

Abril Veinte (Viernes)  いやいや、平日でそこそこの売り上げを維持できるようになってきました。昨夜はそんなに期待していなかったのですが、多くの女性群が押し寄せ、売上を達成しました。  ようやく、TAXも終わり落ち着いてきたのか、「女性に人気の店」が定着...