Monday, May 7, 2012

今日のニュースから 5月7日(月)

吉野家が発表した4月の売上高は、既存店ベースで前年同月比8・3%減と、1・7%増だった前月からマイナスに転じました。客数は7・4%減で4カ月連続の前年割れ、前月は2・0%増だった客単価は0・9%減。4月は4~10日の期間、牛丼並盛りを通常の380円から110円引きにするキャンペーンを行ったものの、前年を上回るだけの効果は出なかったそうです。
 値引きだけではお客さんの方が価格疲労を起こすでしょうね。品質改善や新規メニュー開拓をして集客をしないと収益を圧迫するだけでしょう。

 牛丼チェーン「すき家」の4月の売上高も、既存店ベースで前年同月比6・7%減と8カ月連続で前年を下回っています。4月は、3商品を期間限定で値引きする「得すき」キャンペーンの第2弾として人気の「おろしポン酢牛丼」、「炭火やきとり丼」、「ハンバーグカレー」を21日間にわたり各50円引きで提供したものの振るわなかったとか。客数は5・8%減で5カ月連続のマイナス、客単価は1・0%減で3カ月連続のマイナスでした。

 デフレで「値引き」が頼りでは本当に厳しいということを如実に示していると思いませんか? 「牛丼チェーン=安い、価格戦争」の方程式がお客さんの中に染み付いていますからね、これからどう脱却するかが課題となります。

 
 フランスの大統領選で、サルコジ氏は社会党のオランド前第1書記に敗れ、フランスの現職大統領として過去30年余りで初めて再選を果たせませんでした。債務危機が始まってから有権者によって退出を求められた欧州の指導者はこれで9人目となります。    
 サルコジ氏は派手なスタイルと経済成長の鈍化があだとなった。現職の大統領が再選されなかったのは、1981年のジスカールデスタンに続いて戦後2人目です。
 失業率が12年ぶりの高水準に上昇し、公的債務も過去最大となる中で、2007年の大統領選の勝利をパリの高級レストランで祝ったり、富豪のヨットで休日を過ごしたりというささいな欠点を許したくない有権者の心理も浮き彫りになったようです。今後は質素倹約型の大統領になることから、これが嫌気されてアジア株が大きく下げています。日経平均と香港株は過去3ヶ月で最低となっています。

 ギリシャで6日実施された総選挙は、欧州連合(EU)/国際通貨基金(IMF)の支援を受けるために数々の緊縮策を打ち出してきた連立与党の新民主主義党(ND)と全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の2党で過半数議席を獲得できないことが確実となりました。これを受けて欧州株は大きく下げています。米国も200ポイント以上の下げになるのではないかと予想されています。マーケットが開く前の先物ではダウは50ポイント下げています。

 著名投資家のバフェット氏は、CNBCに生出演し、「私は金曜日の下げの場面で買った、今日も買うだろう。毎日のヘッドラインを見て株を売り買いしてはいけない」のようなことを言っています。
 確かにそうで、欧州分裂などと騒がれていますから、それに揺さぶられるわけです。過去2ヶ月の株の動きを見ても下げては上がり、また下げては上がりを繰り返してきています。下げて下げるという局面はなかったのです。したがって今週は多少の下げがあろうともそれはやがて上がるといういうことでしょうから、安値では拾っていかないとダメということになりますね。

 米国の企業業績は概ね、良好です。私の店の売り上げも順調ですから、景気は回復基調にあることは間違いないでしょう。

 2009年に死去したマイケル・ジャクソンが華麗にダンスする姿が、ペプシの缶で蘇ることになりました。限定10億本の記念缶は、まずは中国で5日から発売され、今月中に米国でも店頭に並ぶそうです。
マイケルが1980年代に登場したペプシのCMは当時話題を呼び、ペプシの売り上げ増にも大きく貢献しました。今回は、1987年の大ヒットアルバム「BAD/バッド」の発売25周年も兼ねたプロモーションで、マイケルがポーズを決めた姿がペプシの缶に印刷されています。2012年中には、アジアや南米、欧州でも順次発売される予定です。日本へのお土産にいかがですか?

 米国では昨年から、自信があるように見せるための顎の整形手術が流行しています。ビデオチャットや交流サイト(SNS)で写真を公開する機会が増えたこともその要因の1つだといわれています。
米国形成外科学会(ASPS)によると、昨年の顎のインプラント手術は前年比で71%増加し、2万人以上の成人が手術を受けています。男女比はほぼ同じくらいで、年齢別では特に40歳以上で増加。45分ほどの手術で費用は3500―7500ドルという手軽さも人気の秘訣だとか。
 しっかりとした顎はリーダーシップや自信、誠実さといった印象を与えるそうで、ロムニー前マサチューセッツ州知事やオバマ大統領、クリントン元大統領などはとてもいい顎をしているとされているそうです。


No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...