Monday, March 13, 2017

今日の出来事から 3月13日(月) 失敗の研究

 山本五十六の真実 2014年のNHKです。戦争を回避したかった山本五十六、すでに欧州や2回の訪米を経て、国力の違いを十分に分かっていたのです。(アメリカは日本の10倍との読み) しかし軍人は政府の決定に従うもの。
 解説の人のコメントが面白いですよ。日本人というのは、失敗の研究や反省をしないそうです。対するアメリカは、その研究や反省をします。これがミッドウェイ海戦での大敗を喫した、そしてここを境に日本は負けていくのです。まあ山本自身が半年か1年なら互角、それ以降は自信がないと海軍大臣に報告しています、そしてその通りになる)
 実に面白い昭和史ですが、日独伊三国同盟が結ばれますが、アメリカはこれに反対していました。これを結ばなければ、アメリカから石油の供給も継続していたということです。
 その前でいえば、日ロ戦争でギリギリのところで日本は勝った。その後で生まれたのが大艦主義であったそうです。大型の戦艦こそが海軍を強くし、戦争に勝てる。しかし山本は米国を見てから「これからは飛行機の時代」を感じていました。先を読む目があったことになります。ハワイの奇襲もそうです、空母から戦闘機を出して空から攻撃をする見事な作戦でした。山本の指揮官としての才能は世界が認めていました。しかし海軍の主流派は大艦派だったのですね。それに従わざるを得なかった。負けるべきして負けた戦争です。
 今は戦争ではありませんが、会社の経営も同じ、なぜ売り上げが落ちたのか、なぜ会社が傾いたのか、いつも東芝がどうなったか、伊勢丹三越がどうなったか、読んで自分なりに理解していますが、こうした失敗の研究は大事ということです。
 中学や高校の社会科も昭和をもっと取り上げるべきでしょう。平安遷都とか戦国時代とかあまり関係ないような、それよりも近代における日本の栄華と没落、この方が生徒も燃えるのでは?
 
 今日の米国北東部は大荒れです。今日と明日で1500の空の便が欠航します。ノースカロライナからボストンにかけて最大18インチの積雪です。シカゴでは以前に大雪があったのは12月末だったそうです。

 今日もテレビに出ていたおばちゃん、ケリアン・コンウェイですが、経歴について調べてみました。
1967年、ニュー・ジャージー州の生まれ。労働者の家庭で、トラック運転手の父親は彼女が2歳になるころに離婚し、ホテルのカジノに務める母親と、同居する祖母、叔母らによって育てられた。敬虔なカトリック教徒のイタリア系。
 政治に関心を持ったのは1984年の高校生の頃。民主党下院議員でイタリア系のジェラルディン・フェラーロ氏が初めての女性副大統領候補になったとき。だが、この選挙で再選された共和党のロナルド・レーガン大統領の演説を聞いて共和党派に。
 大学はワシントンDCのトリニティー・カレッジで政治学を専攻後、オックスフォード大学へ留学、ジョージ・ワシントン大学院で法律を専攻。在学中からレーガン大統領の世論調査事務所で働き、卒業後も世論調査の仕事をした。
 1995年、28歳のとき自身の会社を設立、。ここから、共和党議員や有名ブランドのための仕事を行うようになる。
 GAの政治家ニュート・ギングリッチ、ダン・クウェイル、マイク・ペンス次期副大統領など何人もの共和党有力者のために仕事をしてきたコンウェイは、女性票獲得のための戦略家。政治に限らず、アメリカン・エクスプレスやおもちゃ会社のハスボロ、家庭用薬品のバセリンといった商業ブランドのためにも、女性消費者の支持を得るためのコンサルティングを行ってきた。
 コンウェイがトランプ氏に出会ったのは、2006年。トランプが所有するビルのひとつ、国連ビル近くのトランプ・ワールド・タワーに2001年から居を構え、その住民委員になっていたとき。トランプはその後もコンウェイに政治的なアドバイスを求めることが多かった。コンウェイの夫は弁護士で、かつてクリントン大統領の罷免を求める弾劾裁判に加担した人物。
 大統領選に先立つ共和党の候補者選で、コンウェイがテッド・クルーズ氏のスーパーPAC(政治資金団体)に携わっていた際には、トランプ批判の先鋒。
 ところが、クルーズが大統領選から撤退した後は、そのスーパーPAC がトランプの支持組織に変わり、コンウェイはそのままトランプ支持、選対アドバイザー、選対委員長となった、そして当選した今は、大統領顧問となっている。50歳で4人の子持ち、スーパーおばちゃんでしょう。東洋経済の記事を圧縮しました。

 これヵら登場する「待つべき新車 特選10」
オデッセイ

ルーグ
GMC Terrain

カムリ
Tiguan
Chevy Traverse
F150

LS
Kia Stinger
Ford Ecosport
だそうです、今秋までに発売されるでしょう。やはりレクサスLSを見てみたいですね。

 正義のミカタ 3月11日 私が毎週土曜日の朝に見ているのはこの関西系の番組です。これによると、戦争が近いという。朝鮮戦争しかり米中戦争しかし、サード配備で中国と韓国の関係は最悪になりつつあります。それに加え無人爆撃機も配備するという追い打ちで、中国はさらに怒る!
 しかしながら我々は南沙諸島のミサイル基地建設ですでに怒っている。中国はそういう国です。マレーシアがこれに絡んでいたのに手を引いたのは現政権が中国からサポートを受けたから。ところが正男殺害でCIAが協力してマレーシアの親中を壊そうとしていて、まあ裏ではドロドロです。今回の3万人の軍事演習も韓国に住む米人家族の避難訓練も初めて行うというので、「やるんじゃないか、事故と思わせて仕掛けるかも」という憶測もあるわけです。
 では、日本はどうする?というときに「大丈夫よ米軍が守るから」で済まされますか? 仮に朝鮮戦争が起きたらミサイルが米軍基地を叩くために飛来してくる可能性がありますが、日本には防空壕がない。逃げる場所がないのです。おそらく韓国にはまさかに備えてソウルの地下鉄の奥とかに防空壕があると思います。日本は丸裸なのです。それでミサイル落ちて、大火事になって「どうしてくれる?助けてくれ」と言っても遅いですよね。
 私に言わせれば、政府をあてにする「あんたが悪い」。自分の身は自分で守ること。政府は何もしてくれませんよ。それは福島原発でよくわかったでしょ? この国は隠すんですよ。それは「みんなで放射能浴びれば怖くない」と思っているし、「後で謝ればいい。おれが辞めて責任とるから」という辞任して詫びる体質。最後には「ここは神の国、根性でミサイルを止める」のような戦中発想からくるアホ大和魂がまだ残っていることでしょう。

 関連しますが、正義のミカタで解説者が尖閣についてコメントしていましたが、元海兵隊の彼は、「領土を守るなら公務員を置き灯台を建てなさい」と言っています。私も同感、「中国に配慮して」何もしないと中国が先に上陸してやりますよ。そうなってしまったのが日本の領土竹島ですよ。それで日本は抗議しかできない、そんなアホな話がありますか? この国にはあるんですよ。遺憾であるとか断固抗議するとか、それでは何も解決しません。尖閣に住民を住まわせること、民間人がだめなら、自衛官を住ませることです。領土は住むから領土です。無人島にしておくから侵入する奴が出てくるのです。中国が南沙でやったのと同じことをするしかない。
 
Atlanta, GA 7-Day Forecast
今シーズン、最終の’寒波ではないかと思います。

 いろいろありますけどね、平和ボケはダメですよ。戦争放棄もよくない、スイスを目指すなら自己防衛しないと。都議会でもめてる場合か? 森戸も学園で騒いでいる場合か? 島国の外は戦争の火種ばかりです。それなのに何の対策もない。
 仮にミサイルが飛んできて、空襲警報のようなものは発令されるのでしょうか?それを知りたいですよ。まあ地震警報があるからそれを使うとして、しかしどこに逃げます??
  

No comments:

週末往来!

 またも、画面を変更。というのも前の画面にしてから閲覧数がガタ落ちしています。シンプルがベスト?   追跡 真相 海外での老後をなぜ選んだのか?  これを昨日見て、少しショックを受けました。この前もタイでの老後が破綻するという話を書きましたが、我々昭和時代の人間が思ってい...