Friday, October 10, 2014

友人宅に泊まり

高校時代の同級生、戸田君に再会。今は置き薬の仕事をしています。すでに、長女は結婚して、おじいさんになっています。
彼に、江田島の最北端、切串という場所まで送ってもらいました。
江田島といえば、元海軍の兵学校があった場所。今は海上自衛隊の幹部訓練校になっています。
防衛大学を出たエリートが、ここで学ぶわけです。お隣の呉は、呉総監部があり、また潜水艦の国内最大の基地もあります。
戦前は、海軍工廠が、呉と広にあり、米軍の攻撃を受けた歴史があります。

その切串に、これまた同級生の藤原君が住んでいますが、広島市の対岸になります。
なんと、家の前が岸壁あるものの、砂浜になっています。
恵まれた環境です。江田島市は、小豆島のようにオリーブの植林を推奨していて、毎年、苗木をもらえるそうです。
魚は、奥さんの家族に漁師がいるので、もらえる。野菜は、近所の農家から、無料で借りていて、いろいろ栽培しています。
かなり、自給自足に近い生活をしていて、過去2年無収入です。奥さんは、ある会社の賄いみたいなことしかしていませんが、家のローンがなので、やっていけるみたいです。

でも、長生きしますよね、こんな生活。農家は、未経験で大変みたいですが、有機栽培していて、魚は新鮮で天然ですよ。
私が、ハワイ島でやりたいような事を行っています。
彼は、アメリカに23年住んでいました。生活は、アメリカの方が楽みたいですが、今の生活にも満足しています。

明日、帰国します。
まだ、ビジネスのアップグレードができていません。キャンセル待ちです。


No comments:

何かやらないと 10月23日(水)

Veintetres de Octobre (Mierocles)  閑散が続いています。魚屋さんに聞くと「リセッションのムードでどこも暇です」と言われ、同業者の話を聞いても「暇だね」と言われる。お客さんには「美味しいからね、よく頑張っている」と言われる。持ち帰りの常連さんが増...