Monday, October 13, 2014

今日の出来事から 10月13日(月) 帰国しました

いやいや、帰国も入国管理がIT化されていて驚きでした。米国市民の場合は、パスポートをスキャンして画面で質問に答えるだけ。そして写真を撮られそれが出てくる。あとは係官に「どこにいましたか? 米国以外のパスポートを使用しましたか?」の2つだけでした。近くにいた係りのお姉さんに「すごい変わり方だねえ」と訊いたら「2-3ヶ月前にこうなったのよ」と言っていました。

日本もそうですが、7年前と比べてずいぶん変わり、切符の買い方に戸惑いました。新幹線でカードで払おうとしたら自動券売機で「暗証番号」と言われて、そんなのないし。神戸地下鉄もしばらく押し方が分からず、「あー、情けない」状態でした。帰りの新幹線は対人物で買いました。これが一番安心。

日本滞在中に、LINE詐欺に遭うところでした。友人の奥さん(偽装)から来たものです。
「今、忙しい? ちょっと手伝って欲しいんだけど?」と来ました。この奥さん、私に対して、こういうモノの言い方しません。今日は生意気じゃん!と思いました。
「今は呉にいます。御用は何?」と私が返信。
「近くのコンビニでiTuneカードを何枚か買ってきて欲しいんだけどいいかな?」でした。ここでもダチみたいな書き方。
「日本の?」が私の返事
「うん」
「1万円分を3枚買ってきて欲しい」 まあ音楽関係の仕事しているので何か必要なのかと思ってました。
「お安い御用だぜ」と私は返事
「買えたら、カード裏の番号をしゃめって送って欲しいな」あーなるほど、ここで分かりかけました。
「何に、使うんですか?」
「事情はあとで、詳しく話すね」
「お金送った? お金ないから」と私の反撃開始
「どうすればいいのか、考えてくれる?今必要なの、お願い!」
「私も、今お金が必要だから」と応酬
「今度、お金返すからお願いね」
「先に、お金くれないと買えないじゃん」「馬鹿もん」と応酬
ここで犯人はたぶん、諦めたんでしょう。私はさらに
「アタマ、悪くない?」「学校、中退したの?」と書きました。
まあ、これが実際にあったLINE詐欺です。確かに友人から、このように来ると、行動してしまう人が100人に1人いやそれ以上いるんでしょう。

詐欺といえば詐欺先進国のアメリカ。CR誌11月号にも出ていました。政府職員や電力、電話会社を名乗ります。大抵は私たちの銀行口座番号、SSN、クレジットカード番号を引き出そうとします。仮に電話料金や電力料金の滞納または支払い不足があっても電話はかかってきません。来月分に上乗せされるだけです。
そして「電話を止めますよ。電気を止めますよ」は滞納が数ヶ月続いた後であり、それも郵便で通知が来ます。

アメリカ帰国後のニュースですが、あまり変わっていません。エボラの犠牲者から派生して新たな感染者が出たということ。ISISにまた捕まったアメリカ人の話、そしてゴンちゃんです。
NOAA CARIBBEAN: This NOAA satellite image taken Saturday, October 11, 2014 at 10:45 AM EDT shows Tropical Storm Fay in the southwestern Atlantic Basin. Fay is currently about 265 miles south of Bermuda moving northward with maximum winds of 70 miles per hour. Fay will pass just to the east of Bermuda as it is moves into the central Atlantic.ゴンザレス
カリブ海に抜けるので本土への影響はありません。

日本でも大型の台風19号は今夜以降、四国から近畿へ進み、14日未明に東日本を横断し、明け方には東北南部に達する見通し。台風は14日にかけても暴風域を伴う見込みで、暴風や高波、大雨などに厳重な警戒が必要。列島縦断のコースに入っています。
私が昨日伊丹にいましたが、鹿児島便がガラガラで飛んでいました。アナウンスによれば「着陸できないときは伊丹に引き返す」とありました。赤字で飛んで着陸できず引き返す? それって、無謀以上であり、欠航にすべきですよね。

私は幸いにも東行きだったので定刻通りで、遅れもなしでした。夕方の成田発上海便に乗る予定だった某ゼネコンの方は3時間遅れで飛び立ったようです。これがニアミス? ダラス行きに乗る私は彼と同じ時間に成田にいたんですねえ。連絡取れたら、飯でも食ったのに。。。でした。

為替は107.23円で動いていますが、いろいろ読んでいる中で、この先の円安は日本の中小企業の悪影響を及ぼし、円安倒産が出てくるそうです。
部品などを海外から入れている会社がコスト上昇に耐えられないみたいですね。今は2-3年の為替予約が機能していて問題ありませんが、年末から来年にかけて新しいレートになるため、可能性大だそうです。
週刊新潮に投稿された記事には150-200円という数字も出ていました。まあ米ドルを持っている私たちは「ホクホク」で、日本の不動産が半額になるわけですけどね。
これまで紙くずといわれた米ドルの復活です。単純に2千万円の地方のマンション、今なら20万ドルですが、これが10万ドルで買えるなら買いですよ。

私は今後の戦略で、札幌に1つ買いたいと思っているんですが。札幌なら1LDKで1500万円程度で買えます。常夏ハワイに家、そして寒い北海道に家、これは理想です。冬場はハワイで過ごし、夏は北海道で過ごす。北海道、必ず雪が降りますから水の心配がない。そして食料自給率がたぶん100%だと思います(日本の平均は37%でしかありません)。
それが数年後にドル高になれば7万5千ドルで買える? もう現金で買いますよ、そうなったらね。

その他の指標を見ましょう。ゴールドがやや戻しています、1228ドル。原油が90ドルを割り込んで84.60ドルは激安です。株式ですが、今朝の先物は上げていて16478ドルです、高値の17200でしたか、かなり下げています。
今後も調整が続くと予想されています。米国経済が今後、どう動くかです。南部に関してはこのまま年末まで良いと思いますが、全体はどうなんでしょう。まあ、10月は過去を見ても必ず下げる月です。
香港の学生運動もしばらく続きます。香港の中国化は避けたいのです。この主導者は17歳の学生だそうです。香港は中国ではないと、香港は香港であるというものです。

Atlanta, GA 7-Day Forecast
明日は雨ですが、日曜日は晴天。ゴルフが楽しみです。

まあ、7年ぶりの日本。83歳の寝たきりの親父は大変でしたが、どう見ても、まだ頭がしっかりしていて、死にそうにありません。最低2-3年は大丈夫と判断しました。面倒を見る姉は大変ですが、まあこれも仕方ないかと。介護ヘルパーが毎日来ています。家事を少ししてくれるようですし、お風呂は車椅子に乗って介護施設に連れていってくれます。日本の福祉、ありがたいですね。とはいえ、リハビリする気なしですから体が弱っていく一方です。上半身鍛えるとか、少しでも筋肉の衰えをカバーする努力をして欲しいのですが、本人にその気がないからダメですね。

私は今日からまたダンベル体操を始めて、上半身の筋肉を元に戻しています。丸一週間何もしていないので、体重が173まで増えています。時差ぼけなしでそのまま仕事に突入します。
ブログも平常通りに戻ります。

No comments:

G20は今週末 6月24日(土)

Veinte quatro de Junio (Lunes)  今週末から大阪でG20があるようですが、その前に1週間の動きは? 1)米国とイランの関係が悪化 2)韓国は徴用工問題で、基金設立を呼びかけ?? 3)香港は中央政府に勝ったが、G20後に何かは起きる? 4)日...