Thursday, January 28, 2016

今日の出来事から 1月28日(木) 昨日は撃沈!!

 まさに太平洋で撃沈された戦艦のように、ランチもひま、ディナーもひまで、久々に落ち込んでいました。
 東京からは、東芝に勤務する友人が「会社に残れるかどうか分からない。3月か4月に有給を取ってアトランタに7年ぶりに遊びに行きます」とメールを送ってきています。
 かつての「名門企業」も粉飾決算で、奈落の底に落ちて、50歳を前に会社を辞めても、行くところはないのではないかと、私は推測。技術系ならまだ拾ってくれる会社はありそうですが、営業では厳しいと思いますけどね。
 こういうときに「手に職がある」ということは実に良いことです。起用不器用あれど、寿司職人なら、今は世界中で引っ張りだこで、本人次第で、世界の各地で活躍できます。よく世界を見渡してください。日本人の寿司職人よりも韓国人、中国人、東南アジア人の寿司職人の方が多いのです。
 私だって、33歳で渡米してからの修行でここまで来たのですから、「今からでは遅い」はないですけどね。本人がやる気になれば「遅い」はないのです。私なんか、引退したら学校に行って、下手な英語を少しマシにしてみたいとも思っていますし、もともとが専門の?マーケテイングを勉強してみたいとも思うし、講義もできればしたいと思っているのですが。農業もせんといかんし、忙しい老後ですよ。

 NY株は昨日、FRBが金利据え置きを午後に発表してから大きく200ポイント以上下げました。12月に「景気はええよ。底堅いし、問題ない」と利上げしたにも関わらず、こういう状況になってきては据え置きするしかないのです。要するに「実態経済は、やっぱり弱かったのだ」を認めたわけです。

1月27日、米フェイスブックが発表した第4・四半期決算は、売上高が前年同期比51.7%増の58億4000万ドルとなった。カリフォルニア州メンローパークで2013年1月撮影(2016年 ロイター/Robert Galbraith)そんなこんなでまた、1万6千ドルを割り込んでいますが、そんな中、勝ち組がいます。まずはアンダーアーマー、第4四半期の売上が31%増で、株価も一気に10%以上上がりました。Facebookもそうで、こちらも急上昇、売り上げが51.7%も増加です、モバイルの広告収入が寄与。
 今朝、気になったのはアメリカで一番大きな自動車販売会社のAutoNationの売り上げが落ちていたことです。車もそろそろ売り上げ鈍化?ではないかと思えるわけです。
 来週に、1月の自動車販売データが出ますが、雪の影響もあって伸びていないのではないかと推測しています。
 The CAT logo is displayed on Caterpillar construction equipment.ここもダメ
 キャタピラーのCEOは今年も、昨年同様、厳しい年になると分析しています。コマツもたぶん、同じ心境でしょうね。

 ついでに経済指標です。為替は118.73円となっています。これを受けて、本来なら下がるはずの日経平均が、上げていたのですが、最後は「中国懸念」で下げて終わっています。終値は、17041円でした。上海は2.85%ダウンの2657ポイントです。もう3000回復には程遠くなってきました。結局、70%以上が個人株主といわれ、投げ売りが続いています。お金を借りて株を買った人が多く、この人達の損はだれが拭うのでしょうか?
 ここにきてゴールドがじわじわ上げています。終値は1118ドルですが、一時は1120ドルを超えて過去12週間の高値でした。しかし過去最高は1800ドル以上ですからね、まだまだ低い。
 まだ続いている欧州株は全面小幅安ですから、先物で微増している米国株も午後までには下げるのではないかと私は予測しています。

 甘利経済再生相、辞任を表明辞任
 最近、日本の政治に興味がないので、よく知りませんが、甘利さん辞任、菓子折りの下に現金50万円が入っていて、それを受け取った。まあ、このニュースを見たときには「水戸黄門」や「大岡越前」で見たような時代劇ドラマと同じ手口かいなと思いましたが。 商人が賄賂で代官様に饅頭を差し出す、すると代官もその饅頭の下に小判が敷き詰められているのを見て、「00屋、おまえも悪じゃのおー」という。商人も「そういう00様も相当の。へっへっへ」これが筋書きですよ。

  1月26日、トランプ氏が米国のバブル崩壊に懸念を表明した。写真はニューハンプシャー州の集会で25日撮影(2016年 ロイター/Gretchen Ertl)過激男でも、これは正論!
 トランプは、米国のバブル崩壊に懸念を表明し、自身が大統領に就任した際に金融崩壊に対処することは望んでいないとの考えを示しました。
「米国は深刻な状況にあり、経済問題への対処は極めて手ごわい任務となる。イランの核問題も難関な課題になると、語っています。
 ビジネスマンの彼が、米国経済について言及するのですから、これは間違いがないと思います。政治には素人ですけどね。

  12月31日、2015年のシャンパンの世界売上高が過去最高に達する見通しとなっている。写真はパリの店頭に並ぶシャンパンのボトル。同日撮影(2015年 ロイター/Benoit Tessier)飲め飲め、景気が悪かろうが、、、
 2015年のシャンパンの世界売上高が過去最高に達する見通しです。フランス国内での需要が安定化しつつあると同時に国外への輸出が堅調。過去は2007年が最高記録だったそうです。

 プーチン露大統領は「汚職そのもの」、米政府高官禿なのに光っていない!!
 と、私はこの頭に注目! 輝きを失っています。石油が下がって、政治生命まで終わりになる可能性が高いからですね。
 これをチャンスとしないと「北方領土」は却ってこない! 安倍さんの手腕の見せ所です。訪露して密約すべきですね。マスコミに公表しないこと。
 その密約とは「おい、プーチン、ピーチン(ピンチのジョーク?)やないけ。どうするねん? 金欲しいやろう。円、刷るよ。北方領土と引き換えにしようよ。それであんたも大統領継続、私も日本国民も万歳、天皇陛下万歳!。丸く収めようや。なんでもするで」
 とお金でプーチンの心を買うしかないのです。どう見ても石油価格は下がります。最悪、ロシアでデフォルトするかもしれません。
 少なくとも、私が政治家なら大決断します。ことは先送りして、まずカウンターパンチ!

 
 こんな本があります。地雷?分りますか? 風俗店です。J Pressに出ていましたが、他の風俗店では採用されない女性ばかりを集めたのが「地雷専門店」です。
 同店では年齢や容姿は不問で幅広い女性に門戸を開き、生活の手段が限られた女性に稼いでもらいたいために、原則、応募者全員採用。スリーサーズが全て1メートル超えでも入店OK。福祉のみならず風俗の世界からも押し出された女性たちの受け皿として機能しているのです。
 昔から「生活に困ったらトルコ風呂」が合言葉でした。今ではソープですが、今の日本は、ジャンルが広くなっています。働く単身女性の3人に1人が年収112万円以下との統計もあり、生きていくためにはそれしかないのが現状?
 まだ単身ならマシで、これで子供がいて離婚でもしていたら、生活はさらに厳しいわけです。

 この本では、こんな風に書かれています。性産業は社会福祉に携わる人からは敵視されてきた過去があるが、性産業を破壊することは可視化されにくい貧困層のライフラインを絶つことになりかねない。性産業が公的なネットワークより機能している側面もあるのは事実。
 国家予算約100兆円あって、そのお金は貧しい国民には配布されない。福祉の金をだまし取る人もいる。そして自分の懐しか気にしない国家公務員がいる。海外に援助をどんどんして「見せかけの国際援助」をしている。
そんな中、多くの日本国民の生活は、かつてよりも下がっているのです。何か間違っていますよね。日本もアメリカ同様、腐っていっていますね。

 
 昨日、I-75を全面通行止めにした事件でした。実に中身のない事件でした。渋滞で動けなくなった人は迷惑です。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 天気予報は良好で、週末の売り上げに期待しています。

 毎日、いろいろなニュースや記事を見ていますが、やはり日本のことが一番気になります。私がいた95年まではそんなことはなかったので、わからないんですよ。
 どうして貧困が増えたのかもわからないのです。一生懸命働けば、昔はそれなりに稼げましたよ。私は高卒ですが、それでも年収は5-600万円稼いでいましたからね。預金もしっかりあったし。
 それがどうしてそうなったのか、不思議なのです。20年のデフレのせいだけでは語れないと思いますし、分析してみたいと思います。

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...