Tuesday, January 5, 2016

今日の出来事から 1月5日(火) 荒れてます株式市場

 ダウは昨日、何十年ぶりの悪いスタートを切ったそうです。東京市場も2日連続の下げです。昨日、ランチに来た投資会社の人によれば、「今年は大荒れになるそうで、上下に大きく振れると」と予測していました。
  1月4日、いくつかの米国上場の中国企業も売りを浴びた。アリババ・グループ・ホールディングスは5.6%、百度は2.7%それぞれ下落。バンク・オブ・ニューヨーク・メロン中国ADR指数は4.0%下げた。北京で撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
 導入されたばかりの緊急取引停止措置が発動されたので下げ止まっただけです。この措置は5%以上下がったら、7%以上下がったら、と段階的にありまして、昨日はその数字を越えたために、その時点で市場が閉まったわけです。
 最悪のシナリオは中国経済の崩壊? すでに崩壊しているのですが(実際に行ってみたわけではないですよ)、指標がどんどんマイナスになっています。そして政府が株式市場の統制をして半年が経過しています。これがなかったら、とっくの昔に上海株式市場は2000ポイントくらいまで暴落して、それが連鎖し世界は大混乱していたのです。その統制もいつまでやるのか。そして銀行も支えないといけない、不動産市場も支えないといけない。そんなサーカスみたいな神業ができるでしょうか?
 さらには各地で起こる暴動をどこまで止め隠すことができるのか、混沌とした中国が崩壊してもおかしくはないので、覚悟しておくのも1つの作戦なのです。
Mike Howse, left, helps David Foley as he shops for a handgun at the Spring Guns...
 オバマは11時過ぎからテレビに出ますが、銃を購入する際により審査を厳格にするというもの。しかし青空市場で買うとどうなります。ブラックマーケットでも買えますからね、意味のないパフォーマンスとなることでしょう。
 まあ、何も言わないよりは「やってんでー」と見せることは大事なのでしょう。

 昨日のブログを読んだ方? さっそく甘酒豆乳を作ってみましたよ。砂糖の替わりに全部はちみつだとしつこい、そして豆乳もしつこいので、水で薄め、ブラウンシュガーを入れて調整、しかし生姜はたっぷり摩り下ろしました。なかなかの美味しい健康ドリンクでした。今朝も飲んでいます。

 中東に新たなる火種、イランです。シリアではありませんが、サウジアラビアがイランとの外交関係を断絶したことに続き、バーレーンとスーダン、クウェートもイランとの関係を断絶したと発表。宗派を巡る対立が中東全体に広がる恐れがあります。
 ここに原油が絡んでくると下がってきた原油が上がる可能性があり、その背後に誰がいるのか??? もう分かりません。

 では何処に投資するのか、一般庶民はここで大五朗になるしかないのです。「ちゃん、待ってるよ」「帰らぬ金をひたすら待つ」しかないのです。
 ジョージ・ソロスは確か昨年に大半の株を売り、現金化し、その中で4-5百億円ほど金を買ったそうです。そのときの価格は知りませんが、直近で1055ドルまで下がっていた金は昨日と今日で値上がりして、1080ドルを回復しています。今後ドルが安くなれば、金は上がるのでしょう。ただドルは円に対しては安いものの、他の通貨に対しては依然、強いのです。

Atlanta, GA 7-Day Forecast
 明日の朝も寒いようですが、こんなのはカリフォルニアの洪水に比べるとマシ。砂漠に突如、大雨が降るとどうなりますか、300万人が被害を被るそうです。

 昨夜は、久々の暇な月曜日でした。やはり寒いと厳しい、そして来週の月曜日がカレッジフットボウルの決勝戦、アラバマVSクレムゾンなのでこれまた暇。サーバー2人体制で望みます。
ジョージアを挟んだ2つの州の対決ですから、南東部はかなり熱くなります。 

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...