Wednesday, February 6, 2019

ドンキからPPIH 2月6日(水)

Febrero Seis (Miercoles)
 新しい社名はPan Pasific International Holdingsだそうです。ディスカウントストアのドンキホーテ、現在海外に41店舗あり、その多くは環太平洋にあります。
そういえばかつて東急も環太平洋戦略を掲げ、海外に出ていきましたが、香港ーシンガポールまでは良かったが、そのあと撤退しています。

 
 茶番は終わりました。このせいで?店は暇でした。1時間ほど見ていましたかね。早く訴追してほしいものです。

  成田空港A滑走路の発着時間を2019年10月末から発着時間を1時間延長することで国土交通省と千葉県、成田国際空港会社と空港周辺の9市町村が2月4日に合意に至りました。
   これまで6時から23時までだった発着時間を、翌0時まで延長するもので、発着時間の延長は1978年の開港以来初めてです。

 地球の海がプラスチックによる海洋汚染をはじめ、地球温暖化に伴う海水温の上昇、海の酸性化、貧酸素海域の発生、富栄養化などが絡み合い、生態系に大打撃を与える恐れが出てきています。
 2050年までに海洋中に存在するプラスチックの量が重量ベースで魚の量を上回る、と言われていますが、ビニール袋や使い捨てプラスチック製品をはじめ、プラスチックとマイクロプラスチックの利用を減らすための長期的かつ本格的戦略を実施する、と国連海洋会議で採択されています。
 海も森と同様に二酸化炭素を吸収し、酸素を出していますが、30%ほどの役割があります。海が汚れるとこの機能が下がるわけで、海がどんどん酸化します、酸化すれば貝類が育たなくなる。それを食べる魚の餌がなくなる、という負の連鎖になります。海洋ゴミを出さない=プラスチックごみを減らすこと、漁網などを持ち帰り海洋投棄しないなど、そして海洋のゴミを回収することも検討されていますが、間に合うのかどうか疑問です。
 忙しい人、渋滞で車が動かない、お金を節約したい、そんな理由でレストランの持ち帰りは増える一方です。あの発泡スチロールのゴミは燃やせない、再生できない?ので埋めるしかないようです。プラスチックのレジ袋にはリサイクルで作りましたというのがあり、店では使っていますが、持ち帰り容器では見たことありません。
 海洋もいいが、陸の上も同じですよ、地球は1つですからね。(東洋経済に出ていたものを加筆したものです)

 そろそろ花粉の季節? 昨年の猛暑で今年の花粉の飛散量はすごいものになるそうです。今から毎日カモミールのお茶と地元産のハチミツを服用しましょう。
 私はこれで、昨年は大変良い思いをしました。フリーとまではいかなくても、大幅に軽減されました。

 
Stacey Abrams delivers rebuttal to President Trump's State of the Union素晴らしい演説でした。民主党を代表してステイシー・エイブラムの昨夜の演説。イェール大学の法科を卒業、元弁護士?賢い、抑揚のある話し方。2020年のGAの上院選挙に出るようです。私は応援しますよ。それまでに隙間の空いた歯と服装、髪型などを変えて、イメージアップしてくれれば勝てる。一度会ってみたいものです。

 
 薬の値段は下がっているんだ!と言ったトランプですが、医療費の高額請求にもメスを入れて欲しいものです。ERに2時間いたら1万ドル? 1カ月いたら50万ドル? しかし学生なら無料? この国は何かがおかしいのです。

 不法移民対策も確かに必要です。ある不法移民の家族、主人はきちんとペイロールを発行してもらっていますが、奥さんは働いているのに現金でもらっています。その理由は収入を抑えることにより、政府の健康保険がもらえるからだそうです。民間は高いしベネフィットも良くない。それゆえの措置。
 私の知り合いもそういうのがいて、年収換算で2万ドル以下なら、政府の保険に入れるので、そうしているそうです。
 不法移民の子供でも、学校に行けます。それは市民や合法者と同じように高校までは無料です。仮に全米に不法移民が1500万人いるとして、子供の数が500万人?その教育費を負担しているのは、我々です。さらには彼らが病気になっても無料に近い状態で医療が受けられますが、これはすべて税金で賄われているのです。
 不法移民の中でも、きちんと偽でもソーシャル番号を取り、ペイロールを発行してもらい、少しでも税金を納めている人もいます。彼らは正しい、自分の身の程を知り、この国で税金を払っているわけで、その子息が学校に行く分を負担していますからね。そうでない連中は少し何かを感じるべきです。

Possible record warmth this week
 今日も完全に晴れではないものの、良い天気です。明日の最高気温が77度に修正されています。

USA USA!この連呼が昨日の議会か? アメリカは強くなければいけない。世界に君臨しないといけない、そんな風に思えましたが。木を見て森をみない国ですよ。中国を非難する前に、自分の国の中で起きていることを非難しないと。排気ガスの問題、ゴミの問題。賢い人が多いのに、個人の思想や意見が強いからまとまらないし、その対策も不十分です。世界を制した国が世界を滅ぼすのです。たぶん

No comments:

熱波到来! 5月21日(火)

Veinte Uno de Mayo (Martes)  今日から連日の90度以上が続きます。平年を15度近く上回るそうです。5月といえば涼しかったのに、それは過去の話。  言いたくはないが温暖化の影響=地球の気候システムの崩壊=荒れるぜ、これは。では、自分に何ができるのか?...