Friday, February 8, 2019

暑さから寒さへ 2月8日(金)

Febrero Ocho(Viernes)
 面白い木曜日でした。ランチでお客さんがパティオに座ると予想して、綺麗にしましたが、予想通り座りました。ディナーも予想が当たりました。9時過ぎでも67度ありましたから寒くない快適さです。
 今日は一転、パティオは3月まで使えない。1日だけで小春日和ということでした。売り上げはお陰様で2日連続の予算達成です。

 不動産投資に最適な10の街はここだ!
Slide 2 of 11: The draw of the Tampa Bay-St. Petersburg real-estate market goes beyond the warm weather.
While properties in the Tampa Bay Area still are relatively affordable, the Emerging Trends report notes that the Florida region is gaining increasing recognition as a major market.
It wins praise for:

manageable costs
demographic growth
welcoming climate for business
タンパ
Slide 3 of 11: Charlotte, the most populous city in North Carolina, stands out among the Emerging Trends report’s top 10 due to:

the city’s strong real-estate and homebuilding markets
its draw for new residents
strong employment growth rates
strong development and redevelopment opportunities
シャーロット
Slide 4 of 11: Many people come to the Denver region for skiing, mountain climbing and other outdoor pursuits. A strong net migration contributes to a 2019 population growth in Colorado’s capital city projected to be well above the national rate.
Denver was singled out in this report for its:

strong prospects for homebuilding, and real estate development and investment
youthful population, which is expected to keep supplying workers for the local labor market
デンバー
Slide 5 of 11: This historic city received high marks because of its strong jobs market in STEM (science, technology, engineering and math) careers. Jobs in these fields are expected to grow 73 percent faster than the job market as a whole through 2026, the report notes. Boston also is seen at the center of such real estate trends as redevelopment and sustainability.
You don’t need a degree from Harvard to see Boston’s potential.ボストン
Slide 6 of 11: Austin, capital of the Lone Star State, also was included because of its robust STEM jobs market. “Annual wages (are] more than double the average, in these tech heavy markets,” the report points out. As job-seekers flock to that market, the city boasts population growth that’s more than three times the national rate, with a significantly higher percentage of younger residents, in the 0-to-24 and 25-to-44 age cohorts.オースティン
Slide 7 of 11: Nashville is yet another strong technology jobs market, which helps to explain its presence on this list. At the same time, the city also has been cited for an attractive cost of living. Tennessee’s capital and most populous city, Nashville continues to outperform the national average in a number of demographic and economic measures, the report notes.ナッシュビル
Slide 8 of 11: Mickey Mouse and his Walt Disney World pals aren’t the only ones who want to live in sunny Orlando. The city’s growing population, reasonable costs and business-friendly atmosphere make Orlando another good choice for investors.オーランド

Slide 9 of 11: The list singles out the strength of the science, technology, engineering and math jobs market in the Raleigh and Durham area of North Carolina. In fact, the area has been dubbed The Research Triangle as the home to three major research universities: North Carolina State University, Duke University and the University of North Carolina at Chapel Hill.ラレイーダーハム
Slide 10 of 11: Investor demand is high in urban-industrial Brooklyn, one of New York City’s five boroughs. Investors priced out of New York’s urban core may find Brooklyn to be an appealing yet (relatively) more affordable alternative.
ブルックリン
Slide 11 of 11: Dallas, along with neighboring Fort Worth, takes the top spot on this year’s Emerging Trends list. High activity among business startups and a young workforce are two reasons for the honor. The Bureau of Labor Statistics ranks the Dallas metro area third in the U.S. for new jobs and annual rate of job growth.
The report notes:

The chief economist for an institutional investor remarked that Dallas/Fort Worth is an interesting market, one with the potential for strong future growth but also with the liquidity of a gateway market.

What do you think about the potential for real estate investment in these top 10 cities? Do you see other places you’d recommend investing? Share with us in comments below or on our Facebook page.
 

It's not the usual blah, blah, blah. Click here to sign up for our free newsletter.ダラス
 残念ながらアトランタは入っていません。NCはシャーロットが今回もサントラストとBB&Tの合併で本社が移ることもあり、金融の街として発展していくでしょう。
 テキサスから2つ入っていますが、まだまだ伸びる余地があります。そして余裕もあるでしょう。アトランタはITが少し強いというイメージ意外には「これぞ産業だ」というのがない。自動車関連?それさえも回りの州に組み立て工場があるからでしょう。そいう面では弱いのでしょう。

 今日、愛知県では1600頭の豚を処分しています。豚コレラが原因ですが、どうもこれが5つの県などに拡散していて、全国的に広がる恐れが出ています。
 温暖化で作物が育たないという不安要素もそうですが、家畜が病原菌にやられて肉類が食べれなくなるという別の不安要素も怖いものがあります。

 
 五輪後の東京? 人口が1300万人から1600万人に。しかし増えたのは外国人ばかり。そんな近未来小説です。
 私の実家のある広島でもこんなことが。昨日、友達はバングラデシュ人を10人、山口まで連れていき、溶接の免許を取らせたそうです。
 彼女の働く会社は、船の解体が仕事で、海外から実習生を招いて雇い入れています。インドネシア人も100人単位でいるらしい。すでに地方の広島でこれです。
 広島といえば牡蠣、かつて牡蠣打ち(牡蠣の貝殻を外し仕事)は近所のおばちゃんの仕事でしたが、今では外国人。それでも中国人は使えないとぼやいています。
 技能職ではなく、単純労働でも外国人がやらないと人がいないのが現実。東京はどうなるのか? 金のなる木がたくさんあるでしょうから、世界からマフィアが来て、ヤクザとしのぎを削るのでは? そして東京という街は不法滞在者にとって潜りこみやすい街ではないかと思いますよ。そのうち警察も介入できないような地区ができるのでは?

 ガイヤの夜明けでも放送された「レオパレス」、マンションの手抜き工事で責められ、430億円の累損を出しています。インタビューに応じない社長、逃げても仕方ないやろ! 手抜き工事は法令違反でした、上場企業ですからね。株価急落、今度は株主に訴えられるかも? 写真見て、賢い社長には見えなかったです。

 
Image result for confederateとは?Image result for confederateとは?
 Confederate Flag これがアメリカ連合国の象徴ですが、ジョージア州議会では、新しい法案で、公の場で連合国の旗などを掲揚することが禁止となります。ただし博物館などは除外されようです。まあ、法案が通ればの話ですが。
 日本では、南北戦争、アメリカでは市民戦争と呼ばれていますが、簡単にいえば奴隷制度をめぐり、北部の州の方針に南部の州が反対し、独立してアメリカ連合国を作ったわけです。それが今でも尾を引いて、人種差別とかさまざまに絡み合っているので、撤去しようという動きが始まり、ここまで大きくなっていますが、ある種の歴史建造物までもが撤去されるというのは、どうなのか?
 ソ連崩壊で、スターリンやレーニンの像が壊されたのと同じ理屈になるのでしょうか?

 
Much Cooler Today
 単純に25度の最高気温ダウンです。明日の朝は36度、日曜日の朝は35度になります。

 5月に開店3年になるので、店を少し変えようとしています。木のアート?ではありませんが、シンプルに何ができるのか、これを実践中です。Pinterestとか見て良いデザインがあれば、真似る、アレンジしています。立ち止まってはいけない、変化は常に大事ですよ。メニューもそう。いろいろ変えていかないといけない。皆さん良い週末を!

 

No comments:

駐在員の帰国ラッシュが始まる? 2月22日(金)

Febrero Veinte Dos(Viernes)  3月になれば、駐在員の帰国が始まります。早い人は3年、長い人が5年、だいたい皆さん、これくらいで帰国します。そしてまた新しい人が来る。  ゴルフ仲間でも2人が帰国しますので、3月の日曜日は送別ゴルフと飲み会になります。...