Friday, February 1, 2019

今日から2月! 2月1日(金)

Febrero Uno (Viernes)
 フェブレロです、2月、スーパーボウルウィークエンドです。街は段混乱になってきています。前は2000年だったので、あまり覚えていません。あの時はバックヘッドのBlueponiteという高級店で寿司を握っていましたが、目の前に座った客がスーパーボウルのチケットをたくさん持っていて電話で取引していました。1枚1万ドル前後でした。
 今回、普通のお客さんが見に行くのが4千ドル程度ではないかと言われています。それで遠目で見て、何が嬉しいのか?というのが私の感想です。帰りが疲れるだけ、5時に入り深夜まで騒ぐ? 翌日の仕事はどうするんだ! まあ、そういう金持ちは仕事関係ないでしょうけどね。ちなみに東京五輪の開会式のチケットが30万円で売りだされます。これは高いのか安いのか?

 スーパーボウルで何を食べる? チキンウィングとピザの消費量がすごい数になるそうです。まさにアメリカのジャンクフードです。そしてバドライト? 薄さの中に味がある??ありません。デカい胃袋に流し混むだけのビールの色した飲み物。いくら飲んでも酔わないのがバドライト。クアーズライトはさらに軽い。もう水です。

 SONYが業績を0.5%下方修正しました。半導体とスマホ向けのパーツの不振です。アイフォンの中にもSONYが入っていますからね。

 Photoこんな写真が
 これは中西部です。おそらく水に漬けたジーンズを寒波の中でこんな形にして置くと、すぐに凍り、それを立てたものではないかと思います。

 Photo
 PM25は北京だけではありません。タイのバンコクでも大気汚染がひどく、学校は閉鎖されました。

 健康ニュースです。「サルコペニア肥満」こんな言葉があります。サルコペニアとは、加齢や運動などの影響で、筋肉が急激に減ってしまう状態です。「サルコ」は筋肉、「ペニア」は減少という意味だ。運動不足で筋肉を使わないでいると、筋肉は衰えて細くなっていくだけでなく、寝たきりの原因にもなります。
 サルコペニアになると、2型糖尿病や高血圧などのリスクが上昇するのに加え、「歩く速度が低下する」「転倒・骨折のリスクが増加する」「着替えや入浴などの日常生活の動作が困難になる」「死亡率が上昇する」など、さまざまな影響が出てきます。 そのうち、筋肉の量が減って体の機能が低下した状態に、肥満が加わったものを、「サルコペニア肥満」と呼ぶ。身長や体重が以前とほぼ同じで、見た目だけでは肥満に気付きにくいが、筋肉が著しく減っている場合があります。
 「サルコペニア肥満」は65歳以上の高齢者に多いのですが、早ければ40歳代の若い人でもサルコペニア予備群がいます。
 デスクワークや自動車に頼るなど、運動不足の生活スタイルが定着し、筋肉が著しく減っている場合があります。若い女性でも、ダイエット目的で食事制限を行い運動をしないでいると、脂肪だけでなく筋肉も減ってしまうので注意が必要です。
 アメリカ人の中には、高齢になってジムに通う人がいます。衰える筋力を維持する目的ですが、日本人ではあまり見ません。
 カラダを痛めつけろ、とは言いませんが、毎日少しずつできる筋トレは大事です。ダンベル体操、私は毎日やっています。

 
Warmer for the weekend!
 今日から58度、60度、60度となります。日曜日は3週間ぶりのゴルフができます。みなさん、良い週末を!

No comments:

駐在員の帰国ラッシュが始まる? 2月22日(金)

Febrero Veinte Dos(Viernes)  3月になれば、駐在員の帰国が始まります。早い人は3年、長い人が5年、だいたい皆さん、これくらいで帰国します。そしてまた新しい人が来る。  ゴルフ仲間でも2人が帰国しますので、3月の日曜日は送別ゴルフと飲み会になります。...