Saturday, August 22, 2015

週末往来! 今週はいろいろありました

 まずは、北朝鮮情勢。まあ、「戦争体制」は威嚇でありパフォーマンスであったと思います。本気で戦争をやることはない。意味がないことですから。
 瀬戸際外交は北朝鮮の十八番みたいなものです。今年は旱魃などもあり経済はさらに苦しい、頼みの中国があんなんでは援助も期待できない。やるなら今だったのですがね。
 CIAはずいぶん前から、バカ息子の首取りに動いていたと思います。彼さえ殺せばあの国はお終いで、「はいはい南と統一してください」となると思います。ところがどうみても数回失敗している。核兵器を使わせる前に彼を殺さないと大変なことになります。
 海を隔てて日本がありますが、日本は日本海側に迎撃ミサイルを備えているのでしょうか? 万一、間違えて撃ってきたときにスクランブルでは間に合わないかも知れないでしょう。レーダー張ってミサイルで撃ち落すのは素人の私でも言えそうですが、そこまでの緊張感は日本にはない。せめて日本海に常時、戦艦を(日本では護衛艦ですね)配備しておくべきでしょう。やっているのかも知れませんよ、実際にはですよ。でも、テレビでそういうのを見たことがない。

 天津市の事故はテロだった。面白かったでしょう? 私もたまたま見つけなければ見過ごしていた記事でした。
 中国の真の姿は報道されません。なんとか自治区でテロがあってから、各地で暴動まがいのことが起きているようです。共産党独裁も限界に近づいているのは間違いない。
 そして、それまで不正蓄財してきた人を捕まえるような浄化を急に行うから、これまた同じ共産党内でも不満が増えるわけです。何のためにこれまで共産党で頑張ってきたのか、それは金持ちになれるからだろう? それをいきなり「悪いことするな」と言われても困るよな。先輩たちは皆それで金持ちになったんだろう?そんな感じですよ、きっと。 
 まあ、上海株が落ち、経済が減速すると習政権は持たないでしょう。責任を追及されますからね。権力争いが増して、中国は一回内乱になったほうが良いのかも知れません。それで米国のような連邦制に収まるのが一番良いでしょう。

 天津というのは世界で3つ目に大きな港だそうです。1位は上海、2位がシンガポールです。その大きさが3位と言われても分かりませんが、単純計算すると日本の名古屋・千葉・横浜の3つの港を合わせたくらいの規模です。それが麻痺しています。
 中国製品はかなりの量がアメリカに入ってきていますから、これが一部停まる恐れがあります。物によっては品薄になる可能性もあるでしょう。例えば、枝豆、海苔、うなぎなどの日本食も可能性があるわけです。いろいろ考えておかないといけないですね。

 さて、株はどうなるか?もちろん、さらに下がりますよ。株をしている人の資産は今年20%減るでしょう、下手したら30%減ります。それぐらいに考えていた方がいい。それで10%減なら儲けものです。それだけ中国を震源とする世界情勢は良くない。
 原油は一時40ドルを割りましたが、来週は30ドル台が普通になります(と私は予測)。となるとシェール油田はすべて赤字になりますから、これまで潤ったヒューストン、ダコタあたりが悪くなります。かなりの投資をしてきたので、石油関連の会社は大損をすると思います。
 日本の商社がすでに撤退を決め、損を出しましたが、今思えば正解で、去年の撤退と今年の撤退では損の額が違ってきていたでしょう。

 アメリカと日本はどちらが安全? 私はアメリカだと思います。アメリカは住む場所さえ間違わなければ、危険な目に遭わないということです。
 日本は表向き、夜も女性が1人で歩ける安全な国という触れ込みですが、そのすべての場所が実は危険。今回の大阪高槻市の2人の少年少女殺害事件の動機は分かっていませんが、こういう奇怪な事件が多すぎるように思います。
 誰でも何処でも犯罪に巻き込まれる危険性が潜んでいます。アメリカの一般犯罪の多くは物取りです。貧しいから銀行強盗する、そして人を襲うのが一般的です。あとは日本同様の恨みによる犯罪。たまに性格異常の犯罪もあり、映画館やモールで銃撃がありますが、これはもう飛行機事故みたいなもので、そこに居たら仕方ない、そんな感じだと思うわけです。
 日本はどうもバブル崩壊の後から「奇怪な事件」が増加してきたように思いますが、それに併せてIT化(スマホからパソコンゲーム機器すべてを含みます)により人がより孤独になってきたことも原因ではないかと思いわけです。
 1人で遊ぶことが増えて、人と交わることが減っている。独身が増えていることも原因もそうで、人と接することが下手になってきています。そして人の性格もきつくなってきている。
 それを誘発しているのがPCなどではないかと思います。終わったらスイッチを切る、嫌になったらスイッチを切れば良いわけです。
 自分がスイッチ切られたら、ムカつくでしょう? そういうのが連続して起こると人に接するのが嫌になるでしょう? それでだんだん疎外されていくのです、極端な例がですよ。自分の殻を作ってします。人と話さない、ますます孤立していく、社会憎悪につながる、誰でも良いから殺したくなる。まあ、そんな心理分析をしてみたのですが、当たっていませんかね。

 今週、アトランタで起きた2つの事件。
Lash and his family had just returned to their Sumter Street home when two male teenagers approached him on his front porch, witnesses told police. The teens asked if they could borrow a jack for their car, then tried to force their way inside as two other teens stood across the street, police said.
When Lash tried to close the door, he was shot by one of the teens, who had a short afro and tattoos and piercings on his face, Lash told police.
Whitney Lash heard the shots, grabbed the couple’s 6-month-old daughter and ran toward the back door.
She then called 911, and in a hushed voice, told the operator her husband had been shot.
The suspects fired two shots at her, but missed as she ran out the back door and to a nearby home for help.
The couple’s 2-year-old son was asleep upstairs in the home and also was not injured.
Michael Lash was able to speak to the first officers who arrived, though he was in immediate need of emergency treatment for the gunshot wounds to both legs, according to police. One officer used his fingers to temporarily plug the man’s wounds.
“I ordered other officers on scene to get a belt so that we could tourniquet his right leg,” the officer wrote in the police report. “I kept talking to Mr. Lash to keep him conscious until Fire and EMS units arrived on scene.”
Michael Lash underwent emergency surgery, but is expected to fully recover from his injuries.
He took his first steps with a walker, according to Whitney Lash’s father, who has posted updates on  a Go fund me page set up to help the family with medical and other costs. Michael Lash was set to begin a new job when he was shot, according to a family friend.
As of Friday morning, more than $88,000 in donations had poured into the page.
“Friends,” Whitney Lash’s father wrote in a post after the arrest was announced, “we have great news!”

Thieves got away with luxury handbags in a Buckhead smash-and-grab at the Christian Louboutin store on Peachtree Street.
Police said a large rock was used to break the front window and video surveillance showed about 15 teenage males entering the store with their faces covered.
The store owner arrived and reported that about 20 to 30 high end hand bags were missing from the store, valued at $60,000. There were several shoe display models taken as well.
Members of Buckhead Atlanta Security told police five vehicles were involved in the burglary; a black Dodge Challenger, silver Ford Edge, a gray Hyundai Sonata, silver Ford Equinox, and a silver Cadillac.
Lieutenant Gibson of Buckhead Atlanta Security said there were about seven officers on duty at the time, but they were all unarmed. He said that the burglars totally ignored their presence and their commands to stop.
When Atlanta police officers arrived, one unit saw the black Dodge Challenger going south on Peachtree Street as he was coming north.
A lookout was placed citywide on all the vehicles.
The Challenger used in the burglary was found on Ethridge Drive. The vehicle was abandoned, but smoking from being driven so hard, according to police. 
A similar incident happened in Buckhead on Tuesday at the Neiman Marcus Last Call not far away, but police aren't saying whether they believe they are connected.

  一つ目の事件_金持ちを狙った強盗です。先日は他州でやはり金持ち夫婦が殺されていました。
 二つ目の事件_よくあるsmash and grab という犯罪の手口です。計画的犯行ですが、さっと入りガラス壊して金品を奪いすばやく逃げるというもの。ただ、今回は15人の少年が集団でやったというところがすごい。よくこういう事件はありますが、大抵は2-3人の犯行です。半分肝試しのような感覚なんでしょうか。

 事件といえば、先月ぐらいにメトロアトランタでレストランオーナーが狙われています。以前にも某レストランのオーナーが毎日見張られていて、店に行っている隙に家に入られ金品を奪われたという事件がありました。
 また強盗に遭った事件もありました。アジア人は特に狙われやすいかも知れません。まあ、帰り道に追跡されていないか、たまに気をつけることです。

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...