Friday, August 21, 2015

今日の出来事から 8月21日(金) えー、事故ではなくテロ?内紛

 天津市の化学物質爆発は、事故ではなかった?そんな記事があります。まあ、隠し事大好き中国のこと、真相は分かりませんが、こういう話があるということは火のないところに煙は立たないのです。

 8月14日付の米華字ニュースサイト「博訊網」は、「起爆装置を仕掛けたトラックが危険物倉庫を発火・爆発させた」としている。さらに、「爆発が起きた倉庫を有する『瑞海国際物流有限公司』の実質的な責任者は中国共産党・序列7位の張高麗副首相の親戚で、軍部にも密接な関係を持っている」と伝えている。
 張高麗副首相は江沢民の強い推薦で党中央政治局常務委員に選出されたと言われており、直前の5年間は天津市のトップを務めていた。

  8月18日付ニュースサイト「大紀元」は、「今回の爆発事故が江沢民派によるものとの報告を受けた習近平国家主席は、一時的に江沢民と息子の身柄を押さえ、同時に江沢民グループの中心人物である曾慶紅・元国家副主席を自宅に軟禁した」と報じている。

 8月19日付大紀元は「党中央規律検査委員会の取り調べを受けている国家安全生産監督管理層局のトップ楊棟梁氏は張高麗副首相と親密な関係があり、楊氏の失脚で天津の政界で激震が起きる」とも報じている。

 これらの報道の真偽は定かではないが、中国では例年、爆発事故が起きた時期に、中国共産党の重要会議「北戴河会議」が開かれる。爆発と会議の開催になんらかの関連があることは間違いないと見られている。
 北戴河会議では、党中央政治局常務委員に加えて長老(江沢民もメンバーの1人)たちも発言権があるとされている。反腐敗闘争に抵抗する江沢民派が攻勢に転じる絶好の機会となることから、江沢民潰しに本気になっている習近平主席が今年は北戴河会議の開催を見送った。そこで、「反撃の機会を失った江沢民一派が死に物狂いの抵抗をするのではないか」という噂が中国国内で流れていた。

 では、どうしてこれがテロかといえば、その狙いは証拠隠滅。当初、北戴河会議を終えて帰京する党指導部主要幹部らを暗殺するため、その列車が通る津冀(天津・河北省)の都市間鉄道を爆破する計画だったが、幹部らが突然日程を変更、暗殺計画の情報が漏れたとみられる。 証拠となる爆発物を完全に消すため、今回の天津大爆発が実行された。
 中国共産党の元最高幹部ら「長老」や指導部の主要幹部は毎年8月上旬ごろ、河北省の有名避暑地・北戴河に集まって非公式の「北戴河会議」を開き、重要政策や人事を協議する。帰途で天津市を訪問し、会議の一部決定を発表するのが慣例だった。

 なるほど、テロの証拠隠滅で爆発させざるを得なかったということになります。現政権がそれ以前の政権の不正蓄財を摘発し、浄化を行うことに対する旧勢力の抵抗、あわよくば、習政権の転覆をも視野に入れていたわけです。
 まあ、これを待つまでもなく、習政権はというか、中国共産党は衰退していく、行かざるを得ないと思います。それが歴史です。
 余談ですが、天津市の大爆発事故に続いて、遼寧省でも工場が大火災を起こしているそうです。これは単なる事故でなく、内乱の可能性もありますが、中国当局が外国人ジャーナリストの報道を邪魔しており、中国側の報道も全く信用出来ません。
 大火災があっても、それを報道させない、報道できないという不思議な国なのです。中国は’すでに内乱状態にあるのかも知れません。
 ちなみに、この事故の死亡者数が確か104人ですか? そんなわけないですよ。確認できた遺体が104人、身元不明は爆発で吹き飛んで確認できない数も入れるとその10倍、負傷者もその10倍ですから、単純に1千人以上が死んで、数万人が負傷していることになります。
 ここで、北朝鮮を潰しに行く絶好の機会なのですが。今なら中国も北に援助している場合ではないので、楽に戦えるのではないかと。

 21日の東京金融市場は、中国景気の減速懸念をきっかけに、世界経済の先行きへの不安が広がり、大幅な株安・円高が進みました。日経平均株価は4日続けて下落し、前日比597円69銭安の1万9435円83銭で取引を終えました。日経平均の終値が2万円を割り込んだのは、7月10日以来約1か月半ぶりです。

 韓国政府関係者は、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ノドン」や短距離ミサイル「スカッド」の発射に向けた動きを見せていることを明らかにしました。
 北朝鮮軍は、韓国軍が22日夕までに宣伝放送の中止と拡声器の撤去に応じなければ軍事行動に出ると警告。「軍事行動の準備を完了した」(朝鮮中央通信)とされ、米韓両軍は警戒を強めています。

 米海洋大気局は、7月の平均気温が世界で観測史上最高を記録したと発表しました。
1~7月の平均気温も世界で過去最高を記録。これまでの観測データやエルニーニョ現象から判断すると、2015年は年間を通して最も暑い年になりそうだと、予想している。
 今年のエルニーニョは、各国で大きな自然災害をもたらした1997年に匹敵する強さになるかもしれないとも予想。「2015~16年にかけての北半球の冬を通してエルニーニョが続く可能性は90%以上、16年の早春まで続く可能性は85%」と見込んでいます。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 こんな週末です。このところの雨で大葉が綺麗に伸びて、葉の摘み取りが大変です。今つめば3週間は持ちます。友人に差し上げたりしていますが、大葉、薬味に最高ですよね。

 まあ、上に書いたのが天津爆発の真相なら、これは大変なことです。中国の国内は内乱状態で権力争いが勃発したということです。
 あの4千年の歴史の中で、何回こんなことがありました? 何人が殺害されました。あの国は、そういう国なのです。9月3日の対日戦勝記念日が迫っていて、これを成功させないといけないのに、習氏は頭が痛いと思いますよ。経済成長鈍化に加え、政治体制も揺らぐわけですからね。
 そんなことはお構いなしなのが、アトランタ。2日連続でよく混みました。飲む食べる、彼らの胃袋は半端ではありません。こうしてお金を落としてくれるから、’私もどこかで使う。お金を回せば、まだ戻ってきます。皆さん、良い週末を!

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...