Tuesday, August 25, 2015

今日の出来事から 8月25日(火) 今年11%の下げ

 今朝のニュースを見ていると、ダウは今年11%下げているそうです。単純に私たちの老後資金(株式に401Kなどで投資している人)が11%減った計算になります。
 以前にファイナンシャル・コンサルタントと話をしましたが、ダウの銘柄はたまに入れ替えるので、その価格が上がって当然だと言っていました。確かにそうです。
 その時代に沿った銘柄を選定し、次代遅れの銘柄は外していくわけです。確か以前、コダックやGMがあったと思いますが、コダックは時代遅れでつぶれ、GMは一度破綻し、今GMが銘柄に採用されているかどうかは、覚えていません。
 ダウ30種工業株のリスト ここを見てください。やはりGMは外れていました。というか自動車産業は入っていません。弱くなった産業は入れず、強いものだけ入れるのでダウの数字は挙がって当然なのです。こんなので上げ下げして、一喜一憂してもあまり参考にならないということです。まだS&Pの方が500種の平均ですから、参考になります。

 そして気になる数字を見てみましょう。
1)為替は戻しています。120.10円です。
2)ゴールド下げています。1147ドルです、株が先物で戻していることが原因。
3)原油 39.30ドル。これもやや戻しています。
4)アジア株 日本3.96%減で17806円、上海7.65%減で2965、香港だけは0.75%増
5)欧州株 ドイツ4.51%増、フランス4.65%増、FT3.48%増
6)米国株先物 ダウ3.8%増、S&P3.91%増、ナスダック4.41%増
 まあ、アジアの下落を欧州が止めたことで米国も今日は安心感から上げているとしましょう。
それにしても上海はあっさり3000ポイントを割り込みました。借金して信用取引している中国人はもう泣くに泣けない。また自殺する人が増える、暴動になる可能性もあるでしょう。この数字でも まだ高いという見方もあります。リーマンのときに確か50%下げているわけです。それを考えると当面の底値は2500ポイントだとも言われています。
 7月の中国の自動車販売は約150万台でしたが、これは前年比20%ダウンです。もう、車が売れていないのです。経済減速は明らかです。
 円の動きですが、トヨタは1円で400億円、SONYは65億円が左右されますから、為替の乱高下は大きな問題です。

 これから我々は3つのチャイナリスクに備えないといけないそうです。
1)国内の消費低迷自体を原因とする中国の生産縮小
2)石炭から自動車に至る物価の下落
3)中国製品のドル建て輸出価格の下落


 25日の地震情報です。
24日の福島沖のM5.0を引きついでいます。宮城沖でM4.5、その後もM4.0程度が東北で3回起きています。そろそろまた来るのでしょうか?

 関東を震源とする大地震が近いという記事がプレジデントに出ています。
日本の人口の3割が集中する首都圏は、最上部に北米プレート、その下にフィリピン海プレート、最深部に太平洋プレートと計3つのプレートが重なる世界的にも珍しい地下構造を持っている。このため東京は世界の大都市の中でも飛び抜けて巨大地震のリスクが高い。そして活断層を原因とする直下型地震の発生時期は、地震学では予知不能。
詳細は関東大地震の可能性 ここを読んでください。

 ドイツ人は働き者?実はそうではない。ドイツのIW経済研究所が公表した調査結果によると、ドイツの労働者は欧州連合加盟国の中で最も長い40日間の年次休暇があり、平均で有給休暇が30日、公休日が10日であるとわかりました。
 ドイツの総賃金コストの16.2%が労働者の有給休暇に費やされており、EUの中で最高水準でした。
 フランスの労働者もドイツに並ぶ長い休暇を楽しんでおり、デンマークの39日、イタリアの37日、チェコ・オーストリア・スウェーデンの36日がこれに続きます。英国はEU平均並みの32.8日、ベルギーがEUでは最短の29日でした。

 Twitter裸はOK?
 ニューヨーク中心部のタイムズスクエアで最近、トップレスの女性たちが観光客と写真を取る光景が繰り広げられていて、デブラシオ市長はこのほど記者団に「現状を容認するつもりはない」と述べ、何らかの対策を講じる姿勢を示しました。
 女性たちの多くは中南米系の移民だで、トップレスにTバックの下着とボディペインティングだけという姿で歩き回り、歩行者らと写真に納まってチップを受け取る。そのわきに体格の良い男性が付き添ってチップを預かり、女性たちが体を触られたりしないよう見張っています。
 数カ月前からみられる光景で、地元のニューヨーク市民は特に大きな関心を示す様子もないのですが、子ども連れの観光客をはじめ、一部からは苦情が寄せられています。
 クオモ知事も、地元テレビ局との電話インタビューで「深刻な問題だ」とコメントしています。
全裸ではなくボディペイントしているのがミソなんでしょう。法律ギリギリ???
 uncensored_10
 検索ついでに、こんな写真を発見しましたが、これは芸術ですか?

 
  「人生は短い。不倫しましょう」を合言葉に、既婚者向け出会い系サイト「アシュリー・マディソン」はあっという間に世界中に広まりましたが、利用者3200万人の個人情報がインターネット上に公開された問題で、利用者だったとみられる自殺者が相次いでいることが分かっています。
 カナダ・トロントの警察は、最近起きた2件の自殺について、同サイトとの関連を調べていることを明らかにしています。
 トロントに拠点を置く同サイトの親会社、アビッド・ライフ・メディアは、情報を盗み出したハッカーの特定につながる情報の提供者に50万カナダドルを支払うと表明。
 テキサス州では先週、情報を暴露されたサンアントニオ警察の警部が自殺。同サイトに2つのアカウントを持っていたが、どちらにもクレジットカードの番号は登録されていなかった。好奇心で登録しただけで、実際には利用していなかったとも考えられます。
 また、この会社は集団訴訟で告訴されています。当然ながら日本にもサイトがあり100万人近くが登録しているそうです。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 明日の朝は、大変涼しい朝となります。8月末で61度は珍しい。

 景気対策でまた利下げをした中国。それでも株価は下げる。すでにこの1週間で株価下支えに100兆円を使っているとも言われていますが、個人投資家を騙すことはもうできない!といった感じですかね。
 
 中国関連の情報を集めていますが、江沢民が中国では検索できなくなったとか、彼の逮捕写真が出回るなど、情報規制も敷かれて、混乱しているのが分かります。
 軍事クーデターも未遂に終り、違う逮捕者が出ているとも言われています。まあ、これを境に混乱して政権がつぶれるのが一番、中国人民にとって良いことだと私は思います。混乱は中国の十八番です。4千年の歴史は混乱の歴史であります。
 


No comments:

今日の出来事から 7月26日(水)

Julio Veinte Seis ( Miecoles) 昨日はミシシッピーから日本人学生のインタビューを受けていました。「アメリカで活躍するプロフェッショナル」ということでブログに落としているそうです。アトランタは後2人、インタビューすると語っていましたが。  中小企業...