Monday, August 31, 2015

今日の出来事から 8月31日(月) あと4ヶ月で今年も終りなのか?

 実に早いもんで、あと4ヶ月で2015年も終りです。今週というか次の月曜日がレイバーでデー、そして11月が感謝祭、12月がクリスマス、ほらほら2016年があっという間にやってくるのです。
 何をしても、何もしなくても確実にやって来ます。するかしないかは各自の自由ですけど。

 日経ビジネスが「戦後70年の日本経済」で特集を組んでいますが、その2は年金不安の源流についてでした。
 破綻に向かう原因は簡単なのです。給付金の拡大と改革の先送り、この2つでした。もっと早い時期に65歳からの支給にすべきであった。そして給付金をどんどん増やすべきではなかったということです。政治家の大盤振る舞いが招いた、それに官も従った。
 日本は高度成長期に入っていましたから、「明るい未来」しか見えなかったのでしょう。オイルショックにバブル崩壊、デフレの20年とその後は暗い時代が続き、それを今でも引きずっている。いつの間にか、アメリカ並みに二極分化し、一億層中流が崩れ「格差」が生まれて、そのまま動いているのです。
 95年にアメリカに来てしまった私には理解ができないのですが、現実にはそうなった。まあ、私事、アメリカに来て住んで正解だったともいえます。
 本当に今後、日本に住む方にはお気の毒?といえば嫌味ですかね。でもない袖は振れないのですから、減額は仕方ないですよ。そして支払いの増額も仕方ないでしょう? 文句言えないし、自動天引きですからサラリーマンなら未払いもできない。将来、自分が払った分さえも獲得できないのに、支払い続けないといけない。ゼロ戦の特攻隊の現代版ですか?? 帰ってもこれないのに手を振り、片道を頑張って飛行する。
参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民による抗議行動が30日、東京・永田町の国会議事堂前や周辺を埋めた。主催者発表によると、参加者は12万人で、安保法案をめぐる抗議行動では最大。参加者が歩道からあふれて、警察側が車道を開放した。市民らは国会議事堂を真正面に見据えた車道に帯のように広がり、雨の中、「戦争法案廃案」「安倍政権退陣」と叫び続けた。
Social Security card.
 たまたま、今朝のMSNのサイトにもSSの話題がありましたが、アメリカは崩壊しません。
It helps to put this in perspective. Let's say you were born in 1980, and will average an inflation-adjusted salary of $50,000 per year during your working career. Using the Social Security Administration's Quick Calculator, we can see that if you retire at the age of 63, you'll get a monthly check of $1,333 in today's dollars.
 平均、5万ドルを稼いでいる人が63歳で早期退職すると1333ドルの給付があり、これは65歳で増え、70歳で満額になります。

 これまた、たまたま日本のケースが出ていました。定年まで40年近く会社員を続けてきた男性の場合、年金収入は基礎年金も含めて年180万~240万円が目安。会社員の年金額は、年金加入期間と平均給与をもとに決まり、人によって金額は大きく異なることを前提に。
 厚生年金が120万円、基礎年金が約80万円、合計年200万円の年金収入をモデルケースとし、これは会社員だった夫がもらえる分。
 専業主婦の妻の分は、「基礎年金+α(正社員で働いた期間があればそれに応じた厚生年金分)」なので年80万円+αとなる。この夫婦が二人とも年金をもらえるようになると、世帯の年金収入は、280万円+α。
 年280万円、1ヵ月あたり約23万円。税金や社会保険料もかかるので、実際に使えるお金は20万円程度。
 夫婦のどちらかが亡くなると、年金収入はぐっと減る。夫に先立たれた妻の年金額は、夫の遺族厚生年金90万円+自分の基礎年金80万円で年170万円(月約14万円)。妻が先に亡くなった場合、妻の遺族年金はないので、夫は自分の年金の200万円(月17万円弱)だけの収入となる。
 これで生活できるのか?ということです。やはり年金だけの生活は厳しく、自分で積極的に財テクなどして貯めこむしかないということになります。

 
 肥満に効果ありの食べ物 - バナナ、メロン、緑色野菜、オリーブオイル、穀物入りのパン、アーティチョーク、アボカド、玄米、キムチ、オートミール、ヨーグルト、魚、りんご、きゅうり、トマト、ベリー類などです。

 財務省は、各省庁からの2016年度予算の概算要求を締め切りましたが、一般会計の要求総額は過去最大の102兆4000億円超で、15年度予算(96兆3420億円)を約6%上回ります。高齢化による社会保障関係費の増大に加え、借金に相当する国債の返済費用が膨らみます。
 国債償還・利払いに充てる国債費を除いた政策経費の要求額は76兆円超と、15年度予算を約5%上回り、社会保障関係費の大半を占める厚生労働省予算は2.5%増の30兆6675億円。このうち、医療費は11.5兆円、年金が11.2兆円を占めています。

 
 北アメリカ最高峰、マッキンリー山の名前が、「デナリ」に変わります。ホワイトハウスは30日、アラスカ州にあるマッキンリー山の名前を、「デナリ」に変えると発表。
マッキンリー山は、北アメリカ大陸で最も標高が高く、1984年に、冒険家の植村直己さんが、世界で初めて、冬季単独登頂したことでも知られていますが、マッキンリーという名前は、アメリカの第25代大統領にちなんでつけられたもので、先住民の呼び方である「デナリ」に変えるよう求める声が、以前から上がっていました。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 今日も大変良い天気でした。昨日も午後はOKでしたが朝の雨のため、ゴルフは7番で終了、軽い運動だけになりました。
 
 やはり老後にお金ないと厳しいですよね。私は幸いにも今のところ、SSと自己貯蓄による年金、家賃収入などで生活できるような生活設計をしていますが、これも今の収入に基づいていて、これを維持しないと成り立ちません。
 毎月、購入したコンドの借金返済、積み立て貯蓄にかなりのお金を突っ込んでいますから、毎月使うお金はあまりありません。
 幸いにも出かけるのは日曜日だけで、普段は店で食べているのでお金がかからないから、出費は抑えられていますが。
 お子さんのいる家庭は大変かと思います。学費、スポーツなどにお金がかかるようで、それは米人も同じこと。年収2人で20万ドルあっても子供が2人いれば、私立に通わせ、野球やサッカーなどすればどんどんお金が消えていくみたいです。意外とコストが高いのがアメリカ。学費、医療費は恐ろしいほど高いですね。稼ぐしかない、貯めこむしかない。今週も働きますよ!!!


No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...