Wednesday, August 26, 2015

今日の出来事から 8月26日(水) 今日はさすがに上げるでしょう? NY

 日経が踏ん張って上げて、上海もどうかと思ったんですが、崩れました。1.3%のダウンで終値は2926ポイントです。欧州はすべて小幅続落ですが、NYの先物は上げています。昨日は上げ基調でしたが、終わってみれば下落のNY、今日はさすがに上げると思います。
 それにしても、先行きは不安です。共産党体制は5年もたないかも。天安門事件のとき、共産党の幹部はスイス銀行の隠し口座にお金を移し、軍用機で逃げる準備までしていたそうです。そんな昔の話をネットで読んでいました。
 今回も1万から2万人の不正蓄財をした幹部はすでに、逃亡したわけで、国内に残ったのは逃亡できない立場にある幹部ばかりなわけです。そう考えるとすでに中国政府は崩壊の序曲を終え、第一楽章の終盤に差し掛かっているのでは? あとは内乱が起きるのを待つ? 

 神戸市や鉄道各社の再開発計画の検討が進む神戸の玄関口、三宮の駅前でJR西日本が温泉を掘り当てました。駅施設のリニューアル構想に合わせ、将来的な集客の目玉につなげようと今年1月に掘削を開始。地下約千メートルまで掘り進め、源泉にたどり着いたものです。
 かなり海に近いのですが、さすが火山大国日本、掘れば当たるんですね。

 ピュー・リサーチ・センターによる携帯電話のマナーに関する調査で、「社交的な集まりの最中に携帯電話を使われると気分を害する」との回答が全体の82%に。一方、「最近の集まりで自身が携帯電話を使った」との回答は89%でした。
 調査は成人3217人を対象に実施。それによると、回答者の92%が携帯電話を持っているとし、このうち「常に所持している」と述べたのは10人に9人の割合でした。
 友人らとの集まりの写真やビデオを撮って投稿した人は45%。また外出時には、約3分の2の人が行き先やルートについて検索すると答えました。
 携帯電話の使用が「おおむね問題ない」時はいつか、との質問に対しては、「道を歩いているとき」が77%、「公共交通機関の車内」は75%、「映画館」が5%でした。

  8月26日、テキサス州交通研究所が発表した報告書で、大都市のマイカー通勤者が渋滞に巻き込まれる平均時間は年間約42時間にも上ることが明らかになった。写真は2013年9月撮影のニューヨークでの渋滞の様子(2015年 ロイター/Zoran Milich )
 テキサス州交通研究所が発表した報告書で、大都市のマイカー通勤者が渋滞に巻き込まれる平均時間は年間約42時間ということが明らかになりました。1982年には年間平均16時間で、2010年には同38時間に増えています。
 ワシントンDCの渋滞が全米で一番ひどく、同地区内のマイカー通勤者が渋滞で浪費する時間は年82時間と、全国平均の約2倍でした。
 その他交通渋滞のひどい都市は、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、サンノゼなど。全米で最も混雑した高速道路上位10本のうち6本はロサンゼルスを走り、残りの4本はシカゴとニューヨークに各2本ずつ。全米で「最悪」といわれる高速道路はロサンゼルスのサンフェルナンド・バレー地域を走るUS101号線だそうです。

 
 ジョージア州立大学の研究チームは、全米で500組の夫婦または同居カップルを対象に、育児の分担状況やパートナーとの関係への満足度を調査。
 それによると、子どもに対して遊んだりほめたり、決まりを作って守らせたりする役割を、パートナーと平等に分担していると答えた人は、女性で73%、男性で80%を占めました。
 女性は残り27%のうち、24%が「自分の方が比重が大きい」と答え、男性の残り20%の中で、比重が大きいのが「自分」と答えた人と「パートナー」と答えた人はそれぞれ10%でした。
 パートナーとの関係や性生活に満足しているかという質問で満足度が最も高かったのは、育児を平等に分担していると答えたグループで、女性の比重が大きいカップルは満足度が最も低く、男性が多くを担っているカップルは中程度の満足度でした。何事も平等に???

 
 国境警備当局が、車の燃料タンクの中に覚醒剤を隠し持っていたとして2人の男を相次いで拘束しました。2台の車はサンディエゴ近郊で別々に見つかっています。
 1台目を運転していたのは米国人で、サンディエゴから東へ約40キロ離れた路上で当局の検問を受け、路肩に停車するよう指示を受け、麻薬探知犬が燃料タンク内の覚醒剤をかぎつけたものです。30個の袋に入った計約33キロ、時価72万ドル相当の覚醒剤を発見。
 数時間後にはサンディエゴから約1時間北へ進んだ検問所で、別の車の燃料タンクから覚醒剤約34キロ、時価75万ドル相当を発見、今回はメキシコ人でした。
 隠す方も隠す方なら、それを探すワンちゃんも大したものです。まあ、caとメヒコの境ではあらゆる場所に麻薬を隠して運んでいることでしょう。それでも見つかるのは1%以下ではないですかね。

 昨日は、メトロアトランタのワッフルハウスで2件の強盗がありました。確か一昨日は南のコストコでも強盗がありました。
 最近、メトロアトランタは強盗が多いですね。まあ、動機は単純で「金欲しい」というだけなのですが。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 60度という気温はややひんやりでした。朝、茗荷と大葉を摘みましたが、この気温の変化がどう影響してくるのか。
 いつもよりも2-3週間生育が遅れています。人間は着るもので調節できますが、植物は実に正直で、生育時期を遅らせます。またあまり暑いと育ちません。

 昨日の変なビジネス。いつもは午後9時以降はほとんどお客さんが来ませんが、昨日に限っては、どんどん来て、なんとか予算達成でした。終わってみれば10時過ぎまで営業していました。
 稼がないといけませんわね、とりあえず。株価下落で資産は減るので、消費も下がる傾向だと思いますが、それでもアメリカ人はお金使います。自分で作れない人が多いので、外食するしかないわけで、そんな彼らを巧く満足させることができるなら、ビジネスは永続するんでしょう。


No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...