Tuesday, July 11, 2017

今日の出来事から 7月11日(火)Julio once( Martes)

  最近、スペイン語の勉強がおろそかになっています、情けない話。こういうのを三日坊主と言うのでしょう。まあそれでも数字と曜日だけは書けるようになっていますが。
 昨日の7月スペシャル、それなりですがイマイチの盛り上がりで、当初はクーポンのお客さんだけにしていた持ち帰りの20%をすべてのお客さんにしました。まあこの持ち帰り割引は最初なので、来週に期待しています。
 とにかく、月曜日を盛り上げるのが目的ですから、割引もするわけです。今までにこういうのをやったことがありません。7月いっぱいやりますけど。

 働いた時間ではなく、成果で年収が決まるいわゆる「残業代ゼロ」制度の導入をめぐり政府が、年間104日以上の休日の確保を義務づける方針です。
 「残業代ゼロ」制度は、年収1075万円以上で高度な専門知識を持つ人を対象とするもの。政府は2015年、この制度の導入を柱とする、労働基準法改正案を国会に提出しているが、野党や労働組合の全国組織「連合」は、「長時間労働を助長しかねない」と反発していた。
 すでに残業代含みの人は多いと思いますが。先日も日本の大企業で働くお母さんとラインしましたが、「死にそう、家庭が回らない」と嘆いていました。ご主人は単身赴任で海外に、そして本人はフルタイムの総合職です。お母さんが近くにいて子供の面倒を見ていると思うのですが、それでも帰宅が11時とかになりますから、どうやって子供と混みニュケーション取るのか。週末だけ?? でしょう。
 ある人は日曜日の夜だというのに、日本の本社と「電話会議」が入ったとか。日本のガラパゴス本社は海外の時間差お構いなく。せめて日曜日の夜を月曜日にせんかい!
 以前にも日曜日の夜に友人の電話が鳴り、日本のお客さんからの用件でしたが、まあそんなのが多いのですよ。

 ジワジワの円安=ドル高? 114円29銭です、したがってゴールドは下落、1209ドルはかなり安い。この前まで1260ドルありましたからねえ。
 原油も43.89ドルと下げています。

 帝国データバンクが公表した「人手不足倒産の動向調査」によると、従業員の離職や採用難などで人手を確保できず倒産した企業(負債1000万円以上、個人事業主含む)の数は、2017年1月─6月は2013年の同時期と比べ2.9倍に増加しました。
 深刻な人で不足はアメリカも同じ、景気がいいからサービス産業で働く人はあまりいません。

 最近、強い性病が蔓延しているようです。WHOは、最新の調査結果から、世界77か国で抗生物質に耐性を持つ「淋菌感染症(淋病)」の原因菌「淋菌」が出現しつつあると発表しました。
 淋病の感染ルートは主に性行為ですが、淋菌に感染している部位が接触することで人から人へと感染するため、オーラルセックスなどでも感染する可能性があります。
   東京都感染症情報センターの淋病の解説では、手から手や、淋菌に汚染されたタオルを使用したことによる感染が疑われる例もあるという。女性が感染している場合、分娩時に産道を通った子どもが母子感染することもあります。
   感染すると男性は尿道や前立腺、陰嚢の炎症が、女性は尿道や子宮頚管の炎症などが起きます。炎症が痛みになることもありますが、男性は女性に比べると自覚症状が乏しいようです。
 治療には抗生物質が有効で、世界的に使用されているのが「アジスロマイシン」「スペクチノマイシン」という内服薬と「セフトリアキソン」という注射薬ですが、WHOによると2009年から2014年までの調査で、米国や英国、日本、スペイン、フランスを含む77か国のうち81%でアジスロマイシンやスペクチノマイシンへの耐性を、66%でセフトリアキソンへの耐性を持つ淋菌の存在が報告されています。
 要するに淋病菌が賢くなって死ななくなったということです。では予防は? 不特定多数との性交渉をしないこと、コンドームなどを使い直接接触をしないことです。J-castに出ていました。
 
 いま日本中で急増している「マンション管理人失踪」という異常事態、現代ビジネスに出ています。
 これまで管理業務の中心を担ってきたリタイア世代の高齢化が一番の問題だそうで、もともと管理業務は肉体的にしんどい仕事のうえ、増加する外国人居住者への対応や、高齢者の介護に近い仕事もあり、精神的な消耗も大きく敬遠される要因になっています。それで「しんどいから辞めさせてください」となるそうです。
 管理人がいなくなると、無法地帯になり。 ゴミの廃棄ルールを守らない住人が出るとゴミが放置される。粗大ゴミを屋上などに隠す。窓ガラスが割れても誰も直さない。壁や手すりなどの外壁やペンキが剥がれていくのに放置。そうすると、マンションは崩壊ですよ。特に築30年以上のマンションが危ない。
 こういうことだから、日本人は新築に集中してしまうのです。直して住みたいと言う人はいないのです。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 もうこの天気予報に解説は不要ですね、簡単。雨が降ります、それも雷雨かゲリラで。

 CNBCで月曜日の夜にやってるAmerican Greedという番組を知っていますか? お金に目がくらんで人をだまし、また浪費して破産する、最後は刑務所に入るというもの、すべて実話です。
 その中の1つは、ジャマイカ生まれのロビンソンという人物で10歳の時にボストンの家庭に引き取られ、育てられましたが、NBAのスター選手にまでなったのに、浪費をして借金をし、それも金融機関の人とグルになってやったので捕まり、育ての親の家まで一時取られるという悲惨なものでした。
 そのほか、儲け話を作ってお金を集めて、自分で使い込む話など、いかにもアメリカらしい。そういう話は日本にもたくさんあるでしょうが、規模が一回り違うような気がしました。
 やはり、コツコツ稼ぐのが一番、汗水たらして働き、それを投資して増やしていくのが一番かと思います。
 1年の半分が終わりましたが、金融機関などから投資の運用報告が来ていませんか? そういうのを確認ではありませんが、「棚卸」してみてはどうですか? 自分の資産はいくらあるのか。現金、預金、不動産、ゴールド、株式、それに対しての負債。状況を把握しておくことは大事かと。
 私は店の場合、原価率とか営業利益率とか難しいことは問わないのです。「銀行にいくらお金があるか」ここだけを見ています。それで口を閉めるとか開けるとか調整しています。能書き言っても、お金がなかったらお終いですからね。


 

No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...