Friday, September 23, 2016

今日の出来事から 9月23日(金) 松山、頑張れ!

 初日をー4で首位をキープの松山選手、悪くないですが、日曜まで持続できるかどうかが問題。昨日、見ていて思ったのですが、1番が10番になっていました。確かにそれも面白い。考えたら18番がパー3という終わり方はやや寂しい。パー5が18番の方がふさわしい。昨日ポール・ケーシーはあそこで2オンしてイーグルを取りました。そしてあの背景の方が建物が後ろになって、見た感じも良いと思うのです。

 27日にカナダで開幕する国際民間航空機関の総会に台湾が招待されていないことが明らかになっています。「1つの中国」の原則を認めない台湾の蔡英文政権に対して中国が圧力をかけたようです。台湾は馬英九前政権下の2013年にはゲスト参加していました。国連が「1つの中国」の原則を認めているため、台湾は国連に加盟していない。
中国からの独立を志向する民主進歩党の蔡英文主席が5月に総統に就任して以降、中国は台湾との公式な対話のルートを閉ざしています。負けるな台湾!!

 民進党の蓮舫代表は定例記者会見で、自身の台湾籍の離脱手続きが完了したと明らかにしました。日本国籍のほか、台湾籍が残った状態ではないかとの指摘があったことを受け、今月の党代表選の選挙期間中、駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処に書類を提出。台湾籍の離脱手続きに入っていました。指摘されたからやっただけで、見つからなければそのままにしていたのでは??

 厚生労働省は、2015年度の概算医療費が41.5兆円に上り、前年度に比べて約1.5兆円上回ったと発表。医療費は膨張し続けており、13年連続で過去最高を更新しました。家の中には要らない薬が山ほどあるのでは?
 概算医療費の内訳を診療種類別にみると、もっとも多かったのが入院の16.4兆円(全体の39.5% 1.9%増)、入院外が14.2兆円(同34.3% 3.3%増)、調剤が7.9兆円(同19.0% 9.4%増)、歯科が2.8兆円(同6.8% 1.4%増)でした。

 医療機関別の内訳では、医科医療費30.6兆円のうち、病院が22.0兆円、診療所が8.6兆円だった。調剤費とはクスリですよ、19%も増えています。
 国民1人当たりの医療費は、75歳未満では22万円、75歳以上では94万8,000円で、全体の平均は前の年度より1万3,000円増えて32万7,000円でした。
 確か単純に考えて、日本の国家予算は100兆円でしたっけ?ということはその40%が医療費です。これから爺さん婆さんがますます増え、どうやって財政をやりくりするんでしょうか? 破たんしかないか? だから自治体が一生懸命、健康を推進しているわけです。

 玄米に含まれる「γ-オリザノール」が、2型糖尿病やメタボリックシンドロームを改善することが、沖縄県の琉球大学の研究で発見されました。
  玄米は、稲の果実である籾から籾殻のみを取り除いたもの。これに対して、ふだんよく食べている精白米は、玄米からぬかと胚芽を取り除いて胚乳のみの状態にしたものだ。

 玄米は「完全食」と呼ばれるように、食物繊維やビタミンB群をはじめ、豊富な栄養成分が含まれています。近年では、低GI(グリセミック インデックス)食品としても注目される。沖縄県では古くから玄米が食べられており、玄米を食べ続けると血糖値の上昇が抑制されることは従来から知られていました。 
 玄米が食後の血糖値、インスリン値の上昇を抑えること、さらに、1日3食の主食を2ヵ月間玄米に替えることで、体重減少や糖・脂質代謝の改善、血管機能が改善することが明らかになっています。

 研究では、玄米を食べはじめてから2ヵ月後には体重が平均2.7kg減少し、ウエスト周囲径も1.5cm減少することが示され、米国で行われた疫学研究でも、玄米が白米に比べ糖尿病の発症リスクを減少させることが報告されています。

 どうする?
 オクラホマのトウルサで黒人を撃ち殺した女性警官、逮捕され収監されましたが、保釈金を払って出ています。殺人容疑でも出れる?? おかしいですよ。
 でももう町中は歩けないでしょう。黒人に見つかったら殺されますね。両手を上げていた黒人男性をどうして撃ったのか分りません。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 暑い中のゴルフ、ごくろうさまです。

 昨日、印刷屋にTシャツを取りに行ったのですが、オーナーのKが最近、いない。嫁に聞けば、「病院に行った」で、いろいろ話していると、静脈瘤です。足のふくらはぎの血管が浮くのです。それはそこの静脈の弁が壊れているからです。この前、たまたま試してガッテンで私も見たので、かなり知識はあります。
 その壊れた弁は治りません。したがってきつい締め付ける医療用のソックスを履き、ふくらはぎを締め付けることにより、血が上に上がっていくのだそうです。寿司職人には多い病気で私も一時はかなり膨らんでいましたが、今は少し改善されています。
 家に帰ると、そのソックスを履くようにして朝まで履いたままです。ふつうの人は仕事中に履いていますが、私はしません、暑いので。
 アメリカでもかなり多いようで、それ専門のクリニックもあります。
 これ見てください。
 さらにこのKは、Tシャツを印刷するのに手を酷使するため、手首の骨も盛り上がっているそうです。
 まさに職業病です。恐ろしいですよ。私も関節炎で手の指が曲がってきたのが5年前からです。すでに3本近くの指の関節がおかしい。最近は、なるべくあまり仕事をしないようにしていますが、それでもやるときはやらないといけないので大変、治るわけない。
 そして腰痛は慢性化、さらに静脈瘤です。こんなんで老後をどうしてエンジョイできますか? だからあと5年以内に引退するのです。年齢が上がれば上がるほど、ひどくなりますからね。金貯めました、でも遊べません、それは体が壊れているからです。それではバカです。そうならないために早期引退するのです。または職業替えですね。
 皆さん、元気に長生きしてなんぼの世界です。寝たきりで長生きしても意味ないですよ。良い週末を!

No comments:

今日の出来事から 11月21日(火) 追い込み始まる

Noviembre Veinte Uno ( Martes)  今日あたりからアメリカ民族大移動が始まるようです。早いところは有給を獲って1週間丸ごと休んでいます。今日あたりから空港が混むようです。  道路は空いています。学校が今週はないからです、これは実に良いことです、渋滞...