Thursday, September 22, 2016

今日の出来事から 9月22日(木) 厳しいでー

 今週のビジネスの厳しいこと、情けないですよ。月曜日にお向かいにCheekyという名のスポーツバーが、グランドオープンしましたが、昨夜、その月曜日の売り上げを聞いて驚き桃の木です。たったの1千ドルですよ。従業員を最低20人も抱えての売り上げ、そして火曜日も暇、昨日も暇でしたから、ウェイトレスのチップ、出ないですね。これでは、皆辞めてしまうでしょう。
 田舎でばかり展開しているスポーツバーが都会?にやってきて同じことをしてもダメ?コンセプトを変えないとダメ?
 その横のTupiloも昨日は「超暇」とシェフが語ってました。まあ、ここはまだサバイバルできます。場所が非常に中途半端なのかもしれません。
 うちはまだ名前があるので、苦戦ながらも赤字にはならず、手を変え品を変え、いろいろ挑戦していて、まだまだ試行錯誤の最中ですが、とりあえず週末だけは忙しいのです。
 今日からメニュー変更です。欧州の安価で美味しい白ワインをスペインとフランス、南仏から投入して様子見です。
 寿司も価格を下げました。大トロは17ドルから14ドルへ。他も1ドルほど下げて10月いっぱいは、これで様子見です。利益は減りますが、魚の品質も決して良くないのに、価格だけ高くても仕方ないでしょう?
 トロもいつの間にか、メバチが消え、冷凍蓄養の大トロだけです。私は決してこういうのを食べない。食べるなら天然ですからね。しかし、ないので仕方ない。そしてどうも最近はあまり品質が良いとは言えないのです。
 こういう現状の中で、寿司をやるのは大変です。数寄屋橋のジローさんも何かのインタビューで、「今後10年で寿司は大きく変わる」と言っていました。
 私はいつもそう言っています。やはり分っている人は分っているのです。そのうち、まともな魚はいなくなるということです。
 したがって、あと5年以内に寿司屋を廃業して、ハワイに行くというラインは正解なのです。

 離婚の原因は、ジョリーが、ピットがマリファナと酒を多用し、怒りを抑えられないことだと、それに長い間不安を感じていた。また、彼の子育てのやり方にも不満を抱いているようだ。ピットは、決して手は出さないものの、子供は厳しくしつけるタイプで、時には怒鳴ることもある。一方、ジョリーはおっとりとしており、声を上げることは絶対にないらしい。あくまでも推測ですが。
 それにしても12年もそれに気づかなかった、放置したということは、やはり「おっとり」だったんでしょう。オットリーナ・ジョリーを名前を変えましょう。

 Photo金がないから
ローマ市長は、2014年の五輪の立候補を財政難からできないと下りました。偉いし可愛い!!

 問題だらけ
 二重国籍を見抜けなかった選挙管理委員会にも責任があるのでは? 国会議員にはなれないのです、外国人はね。さっさと辞めてください。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
まじに来週から下がりますかねえ!! そうなってみないと信じません。
どうも季節のずれがありまして、春は2-3月、夏は4-9月、秋は10-11月、冬が12-1月と認識した方が良いのでは? 温暖化、エルニーニョ現象、猛暑と厳冬、今年の冬はどんなことになるのか???

No comments:

今日の出来事から 7月28日(金)

Julio Veinte Ocho ( Viernes)  あと3日営業日で、7月も終わり。厳しい7月です。昨日はたまたまフィーバーして777となりましたが、それでも子供が多く単価が低い。  株価はナスダックが6800ポイントと高い=景気も良い? そんなのは妄想ですよ。街角景...