Sunday, December 27, 2015

週末往来! あと4日、気合入れて!




 明日から28日ー31日が最後の追い込みです。特に大晦日は17人のパーティも入ってまして、予約だけでも100人は取りたいところです。今の店での最後の大晦日、盛大にやりたいのです。

 それにしてもひどかった昨日のサービス。すでに最初からつまずき、それはサーバーの1人が子供の病気で来れないという連絡。1人のホステスに2人サーバーでは土曜日を戦えません。仕方ないので家族を動員しましたが、簡単なことしかできません。それでもいないよりははるかにマシなのです。
 私は今週はキッチンの担当だったので、表の状況をあまり把握していませんでしたが、6人が予約して入ってきたらしい。それが満席で待ちになるのでパティオに案内したらしい。昨日のパティオはもうグリーンハウス状態でした。私が気づいたときにはすでに暑く、やばいと感じ、私はすぐに裏に回り、閉めていたカーテンを開ける準備をしました。そしてビールとワインは無料で提供するので、知らせてと伝え、自ら運びました。
 それでもお客さんの怒りは収まらず、食べずに帰ってしまいました。そのあとは空いてがらがらだったのに、6人分の売上と店の評判を失いました。
 混んでいたのは仕方ないが、あの暑いパティオにお客さんを入れたら、私でも怒って帰っていたでしょう。それをホステスに伝えましたけど、言い訳ばかりで、「今度から私に訊いてくれ」で片付けました。
 パティオにはワインなどの箱も3-4箱あったし、たたみかけのナプキンも置いてあったのです。倉庫状態の暑いところでお客さんを待たせてはいけませんがね。
 まず片付けて、暑いならカーテン開けて、それからお客さんを入れないとみっともないですよ。明日からも、連日混むのは分かっていますから、そのあたりを念入りに見ていきたいと思います。

 まあ、レストランにクレームはつきもの?と言ってしまえば、それまでなのです。それをこなして巧くやってきたのに、1日の悪夢が良い評判をすべて崩してしまうわけです。

 You are welcome or my pleasure?  たまたま、クリスマスの日に、友人の家に行って学んだことです。 あのファーストフードのチックフィレでは、You are welcomeはお客さんに対して使わないそうです。その替わりに  My Pleasure を使うのです。これは素晴らしいということで、さっそく店にも導入です。
 ことの発端はオーナーがリッツカールトンに行って、それが感じが良かったので始めたらしいのですが、うちの店の従業員の英語のレベルははずかしすぎます。You wannaとかが平気で出てきます。聴くたびに注意しています。Do you preferという言葉が出てこないのです。
 したがって、再度マニュアルを作り直し、新しい店が開くまでに直す予定を組んでいます。OKもダメですし、Sureもあまり良い返事ではありません。Certainly , Absolutely を使うように指導しています。
 大事なことは、日々の生活でも使うことなのです。そうすると接客のときにもスッと出てきます。

 慰安婦問題の早期妥結に向け、日韓外相会談を前に、日本側が打診している元慰安婦への支援拡充について、韓国側が日本に20億円の拠出を求めていることが分かっています。
 政府は韓国の要求額は「受け入れられない」と拒否。日韓間の立場の隔たりは支援金以外でも大きく、今回の外相会談での妥結は難しいとの見方も出始めています。
 韓国、おかしいですよ。たぶんその20億円は慰安婦には行きませんね。破綻しかけているのですから、政府が使います。
 この前読んだ記事では、現大統領のお父さんが大統領のときに、米軍向けに慰安所を作り、米国兵士相手にビジネスをして「米ドルを稼げ」と指示していたらしい。韓国は売春国家なのです。それを韓国内でも言う人がいますが、大統領は無視しています。
 またベトナム戦争にも派兵して無茶苦茶に残虐行為をしたのが韓国軍です。10万人以上の民間人を殺害しています。そしてもちろん、レイプあり何でもありでした。
 自国の悪行をどうして「棚上げ」するのでしょうか? 不思議で仕方ないのです。ええかげんにせえよ!としか言えないですよ。

 南米洪水で10万人超避難これは南米
 アトランタ、12月の平均降雨量は3.9インチだそうですが、25日に1人だけで3.9インチ降ったそうです。そして明日からまた3日間雨になります。これすべてエルニーニョの仕業?
 南米もひどいのです。パラグアイやアルゼンチンなど南米諸国で、大雨で洪水が起き、各国メディアによると、少なくとも計8人が死亡、4カ国で計10万人以上が避難生活を余儀なくされているそうです。
 West-Yorkshire-001.jpg
実は、英国も洪水で、これはウエストヨークシャーです。まあ世界中が雨雨雨。

 さっきたまたまヒストリーチャンネルを観てましたが、アラスカ油田のパイプすごいですね。$1Bの予算が$8Bに膨れ上がり、3年の歳月をかけて完成しています。もう30年以上前の話です。アラスカの北極海側に石油があるのですが、それを太平洋岸までパイプで運ぶのです。
 Pipeline Facts
 こんなのが原野、山、川を問わずアラスカの北と南をつないで走っているのです。
アラスカ パイプライン ビデオ これ観てください、5分です。

 激しい運動の前にオクラを山盛り食べれば...?かつては夏の食べ物だった
 オクラは、日本では夏にしかないのですが、アトランタではとにかく1年中あります。そのオクラの種には、フラボノイドが豊富に含まれていて、高い抗疲労効果があるそうです。
 オクラに含まれるポリフェノールの約43%が種に含まれています。赤ワイン飲むよりも簡単で健康的かも知れません。
 オクラの料理はいろいろありますよ。ネバネバでコンビにしても良い。例えば納豆や長芋と一緒に叩いて醤油かけてご飯に乗せるだけでも美味しい。
 また軽く茹でて、生ハム巻いても美味しいかも知れません。 天ぷら良し、パン粉つけてフライにしても良いですね。

 こんな感じのブログ、私が気にするのは、1)地球の環境問題、2)健康ニュース、3)日々の時事ですかね。
 これから地球はどうなっていくのか。お金稼いで貯めこんで、いざ使いたいときには使えない状況下に置かれるんじゃないかと心配。まあ、私が死ぬであろう30年後はまだかろうじて生活できると思いますがね、50年後なんて暑いか寒いかの博打気象になっているのではないかと予測します。それで人間は耐えられないので死んでいく。栄えたものがすべて滅び、また芽を出す時期がくれば、それはそれで良いのではないかと思いますよ。
 ということで、今ここにある日々をエンジョイし、生かされてもらっていることに感謝するのみです。といいながらも明日からビジネス戦争、最後の聖戦です。

No comments:

今日の出来事から 8月21日(月)

Agost Viente Uno 確か2億円です。奥山さんのデザインするコードゼロ、70年代のカウンタックなどのイメージを現在に再現することを目的に作られたスーパーカー、完璧なデザインです。フロントからバックまでの流れるラインが実に美しい。 ...