Wednesday, December 9, 2015

今日の出来事から 12月9日(水) 悪いときはすべてが重なるもの

 二重? 三重? まあ、すごいですね、悪事の数々。5時過ぎにトイレが詰まりました。普段は直せるのに直らない。お客さんにはその旨を伝え、持ち帰りをするか、20%OFFで食べてもらうか、帰ってもらうかの選択肢を与えました。
 まあ、幸い?にも一昨日同様、あまり混まなかったので、やれやれ。この惨事が週末に起きていたら大変です。
 10時前に家に戻り、また店に逆戻りで、道具で奮闘しましたが、それも壊れ、今からまた新しい道具を買ってから店に行きます。

 昨日は3人いるはずのサーバーが2人でした。1人が母親の急病に帰国の準備ということで、店に来れないとのこと。代役を探したものの、見つからずギブアップ。「まあ月曜日並みならいけるよ」ということで3本の矢を2本の矢にして、ここはなんとか切り抜けました。
 そのサーバーが土曜日で終りで、アメリカに戻ってくるのは1月過ぎになりますから、その間がまた大変。バケーションのフロントが土曜日から戻ってくるのが幸いです。

 厚生労働省が行った調査で、所得によって食事や歯の本数などに差がみられることが分かっています。去年11月に行った調査によると、所得が600万円未満の世帯の人は、600万円以上の世帯の人と比較して、米やパンなど穀類の摂取量が多く、野菜や肉などの摂取量が少ないことが分かりました。厚労省は、所得の低い世帯の人の方が食事に関する意識が低かったり、時間の余裕がなかったりして、手間のかからない主食中心の食事に偏っているのではないかとみています。
 これはアメリカを見れば顕著です。金持ちは歯並び良し、健全な歯を持っています。貧乏人は歯がない人が多いし、歯並びもガタガタです。お金をかけるか、かけないか、かけれるか、かけれないかの違いです。

 「ブラック企業」という言葉が一般化されて久しいが、近年では割に合わない賃金で勤務医に長時間労働を強いる「ブラック病院」という言葉も登場しているそうです。
 経営が逼迫している医療機関が多いという土壌があるため、多くの勤務医が過酷な条件で働かざるを得なくなっているようで、年収800万円程度が勤務医の相場だそうです。

 ドナルド・トランプ氏は、イスラム教徒の米入国を禁止するよう主張。カリフォルニア州で先週発生した銃乱射事件の犯人はイスラム教徒だったことからです。
「米当局が問題を分析できるまでの間」イスラム教徒による米国への入国を完全に禁止することを提案したものですが、これが物議をかもし、今朝のトップニュースになっています。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 ということで、今から朝の8時前ですが、店に行ってきます。直れば良し、直らなければ業者に200ドル払うだけのことです。

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...