Tuesday, December 22, 2015

今日の出来事から 12月22日(火) 上がるものあれば下がるものあり!

 今朝のビジネスニュースです。アトランタにベースを置くホームデポの株価が高い。過去3ヶ月で13%も上がっています。137ドル程度だったと思います。数年前には50ドル程度だったのを記憶していますが。
 一方、皆さんご存知のアップルは今年1年で5%の下落。「アップル神話」は終わったのか。新しい商品がアップルウオッチの後ない、そのアップルウオッチも市場の反応はイマイチなのか、株価はそれを反映しているのか。
 全米のとくに東側では、雪が降らないので、ゴルフ場の予約率がものすごい高いそうです。前年比では5倍近い伸びになっているそうです。
 エルニーニョ万歳!がゴルフ場の叫び。例年なら雪で春まで締まっているゴルフ場が今年は開いているわけですから、稼ぎ時です。

 安いからといって、、、
 バルクで買ってはいけないもの、買うべきでないもの。
ナッツや種もの
開封したら早く食べないと、栄養分が消えるそうです、単純な話。小麦粉も同じで、粉モノは湿気に弱いので早く消費するに限るそうです。しっかり密閉しないといけない。
スパイス
陳腐化するのが早いそうです。
コーヒー
コーヒーも挽いたものは、開封して2週間が限度。バルクで買ったらZIPロックでこまめに冷凍するなどした方が風味が落ちない。

 ガソリン安で車も2016年は引き続き好調に売れると、いまのところ予測されています。16-17年に登場するセダンの中で期待していいものは以下です。
レクサスGS-F 5.0リッター、V8で467HP
アウディS8 4リッターツインターボV8で605HP
2017 lincoln mkz front three quarters 03リンカーンMKZ 3.0リッターツインターボV6で400HP
2017 Audi A4アウディA4 2リッター252HP
2017 Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio front three quarterアルファロメオ ジウリア
ベンツのEクラス まだ覆面ですが。
2016-Cadillac-CT6-front-three-quarters-021キャディラックCT6
The fifth-generation Subaru Impreza will be an extra-important vehicle for the brand because it will also mark the debut of Subaru's Global platform, which will underpin everything from compact cars to the upcoming three-row SUV. Expect the Impreza to remain the only entry in the compact segment to feature AWD as standard, and it will achieve better fuel economy thanks to a new family of boxer engines that will feature direct injection.スバル インプレッサ
KIA カデンツァ 2017年の予定

 今年、流行ったレシピの中から面白いものを選んでみました。
We wouldn’t tell you to score, season, chill, freeze, fry, slow roast, baste, and refry a steak if it wasn’t worth it. Really: It’s worth it.
Slow-Roasted, Twice-Fried Porterhouse Steak
ステーキをローストしてさらにフライ??? でも美味いらしい。
Seasoned stock keeps this meatloaf juicy and flavorful. A doctored ketchup delivers just the right amount of tang, spice, and sweetness. And the bacon? We think it speaks for itself.
BA’s Best Beef-and-Bacon Meatloaf
ビーフにポークの脂? 合いますねこれは。ステーキを焼くときもベーコンを風味に!
A lighter, smoother, more grown-up guacamole.
Avocado Cream
これはアボカド、サワークリーム、アップルサイダービネガー、オリーブオイル、シラントロやたまねぎトマトの小刻み、塩で調整しています。ワカモレの成長版です。これは作ってみる価値あり。間もなくクアラから帰国する妹のために!ビバ・メキシカン!

 MovieA案で決まり
 工期短縮とコスト縮減が重視された審査で明暗を分けたのは、工期短縮の「実現性」だったそうです。金額は確か9億円でB案が安かったのですが。
審査の結果、合計点はA案が610点、B案が602点。これを重視してJSCはA案を選んだわけですが、接戦だったのですから、良かったのでは?
投票の結果であり、森元首相の気に入ったB案でなかったことも良い?
 B案をデザインした建築家の伊東豊雄氏が会見で、「どうしてこういう結果になったのかと、かなり疑問を持っております。(工期短縮の採点で)30点近い差は、極めて不可解だと思っております。(A案では)ザハさんに訴えられるかもしれないなくらいに思います」と言っていますが、投票の結果ですからガタガタ言うんじゃない!と私は言いたい。
 また見直し前のデザインを担当したイギリスの建築家、ザハ・ハディド氏は「我々のデザインに驚くほど似ている」とコメント。
 でも、よく考えてみてください。運動競技場のデザイン、そんなに奇抜なものができますか? グランドがあってスタンドがあって外観がある、それだけの話、似たり寄ったりは当たり前ですよ。

 ウィスキーが売れすぎてなくなる日が来る? J-Castにこんな記事があります。
  サントリーHDは、全商品を値上げ。ウイスキーブームによる需要拡大に対応するため、蒸溜釜や貯蔵庫の増設など、100億円を超える設備投資を進めてきたが、それでもなお消費者からの需要に十分に応えられない状況が続き、こうした製造コストの上昇を、価格に転嫁することにした。
   加えて、もう一つの値上げの理由には、原酒不足。「ウイスキーには長期熟成が必要。最近のブームで消費量が大きく伸びていることもあり、このままのピッチで売れていくと、原酒不足や品質が落ちてしまうといった懸念がある。いいウイスキーを継続的に提供できるよう、需給バランスの適正化を図る意味でも値上げした」と、説明。値上げによって、売れ行きを調整しようというわけだ。
 ニッカウヰスキーでは15年8月末、やはり原酒不足で高級ウイスキー「余市」などの販売を終了している。

 では、洋酒業界は儲かっているかといえば、キリンは赤字です。キリンホールディングスは、2015年12月期の連結最終損益が560億円の赤字になるとの見通しを、発表。赤字になれば、1949年のキリンビール上場以来、初めてです。
 その原因は、子会社のブラジルキリンで2015年12月期に減損損失約1412億円が発生。約1140億円を特別損失として計上することが主な要因で、当初予想の580億円の黒字から下方修正したものです。
   2011年にブラジルの「スキンカリオール(現・ブラジルキリン)」を3000億円で買収。経済の悪化で、13年ごろからビールなどの販売が苦戦。売り上げ数量はピークから22%近く落ち込む見通し。また、通貨レアルが大きく値下がり、アルミ缶や麦芽などの原料費が上がり、収益を圧迫したこともあるそうです。
 来年、オリンピックのブラジル、破綻しかけているそうです。本当に五輪はできるのか? 破綻してもできるのか、そんな話が上がっています。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 こりゃ、週末まで芝生が乾くかどうか疑問です。金ー土も曇りマークですからね。今週のゴルフは中止? たまにはのんびりしたいのもありますが。

 昨日はランチ、死んでいましたがディナーで復活。今日と明日も来るでしょう。稼げる時に稼いでおかないと。
 昨日から私はキッチンです。1週間交代にして何でも対応できるようにしようというもの。キッチンしながら、どうやったら食べ物が早く出るかを考えています。いろいろ工夫できますよ。
 
 
Avocado Cream Recipe

No comments:

今日の出来事から 10月19日(木) 奉仕してなんぼよ

Octubre Diecinueve ( Jueves)  売り上げ悪いですね、まあ今はどこも悪いらしい。昨日もワインの卸屋が来て、小売りも良くないと言っていました。  私は思うのですよ、こういうひまなときに来てくれる人が一番ありがたい。棟方志功は「仏さんありがたい」と言った...