Friday, April 24, 2015

今日の出来事から 4月24日(金) 明日は大荒れ!

 2日連続の暇な日かと思えば、後半に踏ん張って、何とか目標に近い数字を達成しました。もう、毎日がドキドキの連続です。水商売、弱いですよ。お客さんは来るときには「もう来ないでいい」くらいに来ますが、来ないときはさっぱり来ないのですから。

 精力を減退させるる食べ物、「その気にならない」食べ物があります。枝豆関連
Researchers found that men who consumed 120 mg of soy a day had a decrease in testosterone. グラハムクラッカー
Any refined carbohydrates, such as those loaded into graham crackers, can still wreak havoc on a man’s intimate time.
Photoアルコール
Alcohol can take a toll on your sexual prowess causing erectile difficulties, trouble achieving orgasm and premature ejaculation
赤身肉
Foods that contain added hormones or antibiotics, such as some red meats, are a huge sex offender by unbalancing a man’s natural hormones when consumed in excess
Photo食べすぎ
Consumption of any food in excess leads to weight gain, which is the number one sex drive killer for any man

アメリカ人が買いたくない10の車
2015 Cadillac ATSキャディラックATS
2015 Kia CadenzaKIA Cadenza
2015 Volvo XC90VOLVO XC90
2015 Fiat 500L TrekkingFIAT 500L
2015 Cadillac XTS PlatinumキャディラックXTS
2015 Buick VeranoBuick Verano
2015 Infiniti Q60 ConvertibleInfiniti Q60
2014 Cadillac ELRキャディラックELR
2015 Nissan GT-R日産 GT-R
 要するに売れていない車で在庫が過多になっています。車種によっては後継車が決まっていて継続しない、打ち切りになる車です。
例えばQ60は、158日分の在庫があり、昨年7740台しか売れていません。4万ドルの価格も「この車で4万ドル出すなら、他を買うであろう」となったのが売れない原因だと思います。
 GT-Rについては明らかです。素晴らしい車です。ポルシェを0-4で抜いたという記録があります。ただし、価格が10万1千ドルです。昨年、1426台しか売れていません。10万ドル出してGT-Rを買いますか? それともポルシェを買いますか? 当然、ブランド力のあるポルシェを買うでしょう。デザインもお世辞でも良いとは言えないわけで、日産のブランドで10万ドルは売れない価格なのは明らかなことです。Infinitiにしてデザイン変更すれば、少しは売れる可能性がありますが、日本車の高級ブランドではレクサスが一番、次がアキュラでしょう。三番手のInfinitiが頑張っても勝ち目はないということです、残念ながら。

  マツダと三菱自動車が発表した2015年3月期連結決算は、営業利益が2期連続で過去最高を更新。国内販売台数は減少しましたが、販売が好調な米欧などで補いました。ドルやユーロに対して円安が進んで輸出採算が改善し、営業利益を押し上げてもいます。
 営業利益は、マツダが前期比11.4%増の2028億8800万円、三菱自は10.1%増の1359億1300万円と、2桁増益でした。

 アップルは、24日に発売した腕時計型端末「アップルウオッチ」を今年最低2000万台出荷する計画です。市場の反応は予想以上に良く、予約が殺到しているようです。
 先日、アイフォンのアップデートをしたところ、アップルウオッチのアプリが入っていました。ということですが、私は買いません。そんなものをいじくっている時間はありません。

 この国が世界で一番、幸福な国
 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」は、今年で3回目となる世界の幸福度に関する報告書を発表。幸福度が高い国はスイスを筆頭に、北欧諸国が軒並み上位を占めています。
幸福度の高い国は、平均余命が長い、社会福祉が充実していて寛容度が高い、人生の選択肢の幅が広い、汚職や腐敗が少ない、1人当たりの国内総生産が高いなどの特徴があります。
今年の幸福度ランキング上位10カ国は、1位 スイス(昨年は3位)2位 アイスランド(同9位)3位 デンマーク(同1位) 4位 ノルウェー 5位 カナダ
6位 フィンランド 7位 オランダ 8位 スウェーデン 9位 ニュージーランド
10位 オーストラリアとなっています。 日本やアメリカがここに入ることは不可能でしょう。

 閉店です!
 Woodfire Grillが5月20日に閉店します。前のオーナーシェフ、マイケル・トロイさんはお客さんでしたし、今のシェフも店に来たことがありますが、日曜日に開いていないので私は行く機会がありませんでした。
 "I'm closing Woodfire Grill because the revenue no longer supports the elevated level of food and service that I'm committed to," Quinones said. "Simply put, my local, sustainable restaurant is not sustainable because I don't have enough guests walking through the door."
明らかなる営業不振ですが、その原因は何か? 今のトレンドではないのでしょう。Farm to tableコンセプトは実に良かった。厳選された野菜や肉、魚を直火で焼く、ガスの火ではなく、美味しく焼いています。
 ただ、こういうのを好むのは年齢が上の人になるわけで、若い層には受け入れがたいものではなかったかと。
 店に老人層が増えてくると要注意のサインです。客層の固定化も要注意です。まあ、店を開けて10年も経過すると同じメニューを同じ曜日の同じ時間に注文する人がジワジワ増えてくるわけで、これが店を陳腐化させるのではないかと私は思います。
 そういう私の店も、老人の数が増えてきつつあり、注意が必要な時期にさしかかっています。安定した売上確保は良いのですが、流れがよくないわけです。川の澱みといえば、お客さんには失礼ですが、若い人が来ないと危険です。もちろん、女性客は多いので、そんな大きな問題ではありませんが、危険信号の点滅ではないかと思っています。
 結局、「会社の寿命」というものがありますが、「レストランの寿命」があっても不思議ではありません。それが10年ではないでしょうか? 
 10年経過したら改装するとか入れ替えをして新しい流れを作り、また次の10年の寿命を延ばす。そういうのが大事なのでは?
 例えば、今当たりに当たっているBarTaco、10年後にも流行っているでしょうか?たぶん、消えていると思います。行け行けのときに稼いで勝ち逃げる。それがトレンド商売かと思います。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 明日は大荒れです。あまり降って欲しくないですね、日曜日のゴルフに影響します。
では、皆さん、良い週末を!
 

No comments:

今日の出来事から 10月20日(金) 暇ですなあ

Octubre Viente ( Viernes)  知り合いの店は、過去3週間が暇なんだそうで、うちの店は過去2週間が暇ですよ。その間も株価は上がち続けていますが、庶民勘定からすれば、「実感がない」です。  ま、それでも赤字にならず、とりあえず店が運営できているのだから文句...