Monday, November 10, 2014

今日の出来事から 11月10日(月)

 昨日の商工会ゴルフの打ち上げでのこと。気づいた人はいただろうか? テーブルの上に置かれた広告でしたが、週末のゴルフは55ドル+ゴルフボール1パック(3個)+生ビール1杯がおまけで付くという広告が置かれていました。
 私たちは60ドルのプレイ代を払い、打ち上げのビールも自腹で払い、ゴルフボールなんか付くわけもない。
 これって、おかしいですよね。幹事のO君にはしっかり伝えておきましたが。まあ、来年以降のコースなど意見があれば残ってくださいということでしたが、眠い私はそれどころではなく、帰って仮眠したほうが良いので、さっさと引き揚げてきましたが。
 昨日はバンカー捕まり女性のコーチ役を引き受け、優勝もさせてやりたかったが、前回よりもスコアが10縮まったまでに留まりました。来年3回出る可能性がありますが、磨いて最大ハンディ36を引っさげて、優勝すると確信しております。

 それにしても久々の週末、満員御礼でした。最近、銀行残高が減ってきたので、良いタイミングです。10月後半の落ち込み、そして1週間の休暇でやはり金欠ではないが、好きな状態ではないということです。経費の使用も慎み、調整しています。
 なんだかんだ、1人でも一回日本に行けば50万円は使います。食事、お土産などがありますし、美味いもの=高価なものですからね。その分、年末にかけて働きます。

 ホリデーシーズン間近! 太る要素はここにある!アメリカ版です。“Avoid having sweets around that you pick up and eat all throughout the day,” says Terra Wellington, a TV Lifestyle and Wellness contributor and the author of The Mom’s Guide to Growing Your Family Green: Saving the Earth Begins at Home. She says that constantly keeping candy and other treats stocked up in your house or at your desk makes it difficult to keep track of how much you’re really eating. “Put it all away and if you feel like a sweet at the end of a healthy meal, that’s when to do it. Keep it in check,” she said. 1位 甘いもの
Don’t stop tracking your progress or keeping tabs of your body composition just because the holidays are here. Wellington says that if you have a habit of hiding the scale away until after New Year’s you may need to reevaluate your goals and recommit yourself to a year-round health and fitness routine. There’s no need to obsess over the exact number of your weight, but Wellington points out that the scale can be a helpful tool to help you gauge whether or not you’ve gone too far off track. 2位 体重計に乗ることを避ける
Don’t allow a busy holiday schedule to diminish the importance of your workout routine. Wellington warns that you shouldn’t use parties, shopping or even bad weather as an excuse not to exercise. Whether you have the time to make it to the gym or you fit a 15-minute bodyweight workout in at home, doing something is always better than nothing. “It’s all about staying true to your top priorities,” says Wellington. “Which includes taking care of yourself.” 3位 エクササイズを怠る
From shopping and wrapping gifts to dealing with difficult family members (we all have them, right?) sometimes the holidays can be a source of stress. Of course, exercising is one great way to reduce the negative effects of feeling over-stressed; another reason to make sure you stay on top of your workout routine. Plus, Natalie Galyon, a Wellness Fitness Coach and author of The Superpower Practice, says that stress could also make your more susceptible to illness. To boost your immune system and keep your overall health in check she suggests drinking lots of water and adding Vitamin C and D supplements to your diet. 4位 ストレス(買い物、包装、会食)
Speaking of busy schedules and stress, these are two things that are associated with poor sleep habits, and missing out on quality sleep is linked with negative side effects like an increased risk for infection, inflammation in the body and naturally, a decreased desire to exercise due to low energy levels. Plus, poor sleep habits can also affect your appetite as a lack of sleep leads to increased production of a hormone called ghrelin, which tells the brain we want to keep eating even after we’re full. 5位 睡眠不足
“Shorter daylight naturally brings less activity and also a change of habits and routine,” says Galyon. To ensure that you’ll maintain adequate activity levels she suggests picking up a seasonal sport (ice skating, snowshoeing, hot yoga, etc.) and preparing back-up workout plans in case of inclement weather. Even though you might not be able to make it outside, make sure you’re moving consistently throughout the day on a regular basis. 6位 冬時間による活動減少
Everyone loves licking the spoon after mixing batter for baked goods, but psychotherapist, eating coach and an expert on the psychology of eating Karen R. Koenig, LCSW, M.Ed. warns against taking too many taste tests while you’re preparing food. One or two bites to make sure your dish tastes just right (or a lick just because) is fine, but don’t let a quick taste turn into an entire meal's worth of extra calories. 7位 試食の多すぎ
Mindless eating is a habit that can present itself any time of the year, but it seems to be especially problematic during the holiday season because there are so many treats and desserts around. Koenig says it’s also sometimes a result of feeling stressed. “Your thoughts are elsewhere, so that you’re eating when you’re not hungry,” she explained. 8位 過食
“For example, maybe you generally stop for a cup of coffee mid-afternoon when out shopping or doing errands,” says Koenig “But during the holidays you have a high-sugar, high-fat drink with an accompanying piece of holiday chocolate or pie.” Of course it’s OK to indulge in a decadent seasonal drink or holiday baked goods every once in a while, but you should be careful to avoid making it an everyday habit. 9位 自慰的な飲食
“Festive foods are everywhere during the holidays and it's easy to get into the habit of always eating them when they're offered because it seems like a special occasion,” says Sarah Moran, RDN, owner of Sarah Moran Nutrition. “The thing is, they aren't so special when you eat them all the time. Instead, make the choice to be picky and only eat the items that are your absolute favorites and of the highest quality. Skip the squished sugar cookies a co-worker picked up on their way to the office. They aren't that good anyway.” 10位 季節限定ものを食べてしまう
まあ、とにかく気をつけたいですね。27日が感謝祭です。今年は弟子や友人が来訪するので、最初で最後、「七面鳥の味噌焼き」でも、と考えております。

 財務省は、国債や借入金などの残高を合計した「国の借金」が9月末時点で1038兆9150億円になったと発表。過去最大だった6月末に比べて4981億円減少しています。10月1日時点の推計人口(1億2709万人)で割った国民1人当たりの金額は約817万円です。
 国の借金の減少は、為替介入の原資を調達するための政府短期証券の借り換えを一時的に見送ったことが主因。高齢化を背景とした医療、年金など社会保障費用の増加傾向は変わっていないため、借金は2015年3月末には1143兆9000億円に膨らむ見通しです。
 日本は崩壊するんですか? まあ、破綻するでしょうね。財政難は2020年以降加速するでしょう。五輪までが日本の天下、それ以降は分かりません。

 徳大寺有恒さんが亡くなりました。「間違いだらけのクルマ選び」で有名な自動車評論家。
徳大寺さんは、自分の買う車についてこう述べていました。「もう欲しい車がなくなること、それが恐怖ですね」。

 Photo
 タイで開かれた、2014年性転換おかまちゃん世界大会。優勝はベネズエラのイザベラさんでした。

 映画界での功績をたたえるアカデミー賞名誉賞の授賞式が、ロサンゼルスで開催され、宮崎駿監督らに同賞が贈られました。
宮崎監督は「紙と鉛筆、フィルムで映画を製作する最後の時代」に参加でき、幸運だったと述べています。

 
 早くも今週末が寒波です。気象局によると、米国の北部一帯は今週、今シーズン一番の厳しい寒波に見舞われる見通しで、一部ではマイナス20℃の最低気温や30センチ以上の積雪も予想されています。
 寒波の原因は、先週日本付近を通過した台風20号の影響とされ、北上した台風がジェット気流に衝突した反動で、米大陸には北極からの強い寒気が南下。カナダから米北部にかけての気温はすでに零度を下回り、今週半ばに向けてさらに下がることが予想されます。
 アトランタ地方も木ー金曜日に「氷点下」になります。

 ネバダ州の地震観測当局などは、同州北西部のシェルドン国立野生動物保護区内外で今年の7月12日以降、小規模の地震が続き、最近になりその活動が強まっていると報告しました。
 この兆候は必ずしも大地震の発生の前触れを意味しないとしながらも、事前の備えを講じることを勧告しています。地質調査所もこれらの群発地震を定期的に観測、小さな振動は数千回に達しています。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 これを見る限りでは、寒波の到来とはいえませんが、携帯電話の最低気温予報では28度が出ています。

 もう再来週が感謝祭です。道路の渋滞が怖いですね。クリスマスバーゲンが始まれば、買い物客が街に溢れます。いい迷惑ですね。ランチから家に帰るのに時間がかかり、ディナーで店に戻るのに時間がかかります。昨年はハイウェイに乗るのに30分以上かかったと記憶しています。普通なら5分以内です。



No comments:

今日の出来事から 9月20日(水) ダブルインパクト

Septiembre Veinte (Miercoles) メヒコでは地震、現在150人が死亡、まあ増えるでしょう。 そしてプエルトリコにはハリケーン・マリア、これがダブルインパクトです。 この手を上げて話すのやめて欲しい。国連で演説したらしい。  安室奈美恵が引...