Thursday, August 24, 2017

今日の出来事から 8月24日(木)良いことも悪いことも

Agost Viente Quatro ( Jueves)

 昨日は先日、心臓発作で倒れたお客さんが復帰してきました。体重が15パウンドほど落ちていましたが、すっきりした感じで、良かったと思います。
 もう1人は、まだ病院にいるのですが、これも奥さんが昨日来て、また持ち帰り。肺がんだったそうですが、すべて取り除いたとのこと。経過は良好です。
 昨日は営業中に家族から訃報が入り、叔父さんが亡くなったそうです。父親の死から1ッカ月です。これでまた親戚が集うことになる。
 叔父と伯父、叔母と伯母、これを前に間違えたので、辞典で調べてみましたが、覚え方として白がついていると年上と覚えましょう。自分の父親や母親よりも年上が白です。これが一番覚えやすいかと思います。
 なかなかよくできた叔父でした。小学校しか出ていないのに、一級建築士を持っていました、親戚の中で最初に海外に赴任したのもこの人、アルゼンチンのプラント輸出で2年くらい行っていたと記憶しています。その後もインドネシアにやはり同じ仕事で行っていましたが、50代半ばで脳梗塞だったと思いますが倒れ、リハビリもあって、最後はガンだったと思います。2年前に会ったのが最後ですが。母親の弟でもあり、海外経験もありで、私のアメリカ行きの話を聞いてくれました。今思えば母親から言われて、説得したのでは?とも思いますが。京都で一度、上野で一度、ごはんを食べたことがあります。
 これで母方は4人、父方は2人しか兄弟がいません。従妹までいくと、あまり集まることもなく、親戚付き合いも自然崩壊かと思いますね。

 そういうことで、自分の脳とかも心配するわけです、ガン家系、脳の病気家系です。仕事のし過ぎは良くない、それでもあと4年半頑張らないといけない。何を頑張る? 小金貯めてハワイに行くだけなのですが。

 ハワイといえば、友人はワイキキのコンドを売り、さらに高いものに買い替えたそうです。確か3-4年前に買っていますが、10万ドル儲かったとか。たぶん5-60万ドルの物件だったのでしょう。腐っても鯛は鯛、ワイキキは不滅です、長嶋です。

 昨日の休憩中にNHKの戦争特集、731部隊の真実を見ようと思いましたが、途中で止めました。さすがに見れないというか、無残です。
 細菌兵器を作るために集められた人が満州の施設で、人体実験をしていました。負けが決まると証拠隠滅のため建物は爆破されましたが、今でもその一部は残っています。
 約3千人を使い、人体実験をしていましたが、そのすべては死んでいます。内訳は中国人とロシア人です。南京大虐殺はでっち上げですが、これは事実で確かな数字です、この方が罪が重いと思いましたね。ロシアで裁判があり、12人の逃げ遅れた医師などが証言したテープが残っていてそれを分析したものです。私はこれに関して何も反論も言うこともありません、悲しい現実です。

 欧米では、局部の脱毛が一般的になっていますが、米国では成人男女の8割近くがツルツル状態です、しかし4人に1人が脱毛ケアでケガをしていることがカルフォルニア大学らの初の全米調査でわかりました。
 全米約8千人のデータですが、76%(女性85%・男性67%)が脱毛しており、26%がケガをした経験があり。ケガをした割合は女性が27%、男性が24%と女性の方が少し多い。
(1)自分で脱毛する人は94%、パートナーや友人にしてもらうことがある人が13%。
(2)脱毛する時の姿勢は、立位75%、座位22%、かがむ13%、仰向けになる12%。
(3)道具は、カミソリ48%、電気カミソリ27%、ハサミ18%、ワックス3%、レーザーなど1%。
(4)ケガの内容は、切り傷が61%、ヤケド23%、発疹12%、感染症9%。ケガの場所は、男性では陰嚢、ペニス、恥骨部分、内腿の順に多く、女性に比べ、広範囲。一方、女性では膣、会陰部。ケガをした人のうち6%が医療機関で外科手術をしたり、抗生物質を投与したりする重症。J-Castに出ていました。

 やはり、毎年8月15日を境に戦争の話が出るのですが、日本軍の愚行に似たことは今でも起きていると何かの記事に出ていました。それがシャープであり東芝であるということです。無謀な作戦、後に引けない、方向転換できない愚かさでしょうか。

誰が当たったのか?
 はい、マサチューセッツで売られた中にあったようです。また今日も仕事に行くか。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 土曜日はファルコンズの初ゲームがベンツスタジアムであります。まあ、お披露目です。19年のスーパーボウルも決まり、盛り上がるアトランタ。ここで稼がねば!!!
 

 

No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...