Tuesday, June 28, 2016

今日の出来事から 6月28日(火) 新築でしょう?

 昨日の夕方、突如トイレが詰まりしました。新築ですよ?なんで? 床からも水が出ているので、業者を呼んで対処、たまたま近くにいたので早く終わりましたが、それでも開店時間を遅らせました。費用は225ドル。100フィートですから30メートルくらい先に何かが詰まっていたらしい。
 考えられるのは手を拭く紙しか考えられません。前の店でもこれで結構苦労したのですが、新築でこんなことはないだろうと思いましたが、まさか。
 ということで、手拭きの紙を外しました。小さいながらも温風の乾燥機はあるので、時間がかかってもそれでやってもらいます。でないとまた同じことが起きます。

 先週はオープン時に買ったトースターのドアが落ちる、途中で止まらないのです。これも新しく買い替えました。味噌汁を入れるクロックポットも同様で忙しいときにサーバーがふたを落としてしまい、ガラス製なので壊れました。これも日曜日にTargetで新しいものを買いました、お金は飛んでいるのです。

 それでも、昨日ようやく工事業者に最後の小切手を渡して支払いが終わりました。7千ドルが昨日の日付、3千ドルが来週火曜日の日付です。あとは月末に8千ドルの小切手が御影石の業者から引き落としになります。友達なので待ってくれています。ありがたいことです。まあ、大きな支払いがようやく終わる目途がついて、これから会社から私宛に支払いをしていかないといけません。友人からも13万ドル借りていて、これを返済をしていくのです。その道のりは遠く、すべてを払い終えるのに2-3年かかると思います。

 昨日はお昼の12時からイタリア対スペイン戦があったようでランチはガラガラ、夜のニュースを見ると、その後もアイスランド対英国もあって、欧州は危機どころか、盛り上がっているではないですか? アメリカ人がアメフトなら欧州はサッカーですよ。これさえ見せておけばみな幸せ???

 三井住友信託銀行は28日、7月に適用する住宅ローン金利のうち、主力の期間10年固定型の最優遇金利を現行より0.10%下げ、年0.40%とする方針を固めた。三菱東京UFJ銀行は同優遇金利を0.30%下げて年0.55%にすると発表し、みずほ銀行は0.05%下げて年0.75%とする方針だそうで、日本の金利はバカ安いです。アメリカは30年で4%を切ったまま、これでも安いのですが。

 LINEは、7月15日の東証上場を控え、発行価格の仮条件を発表。1株当たり2700~3200円(想定価格2800円)で、想定の上限で決まれば、時価総額は最大約6700億円となり、今年最大の新規株式公開となります。この6700億円は東京電力と同じだそうです。

 英国の欧州連合離脱決定を受け、EUの市民権を引き続き享受したい英国人がアイルランドのパスポートを取得するため、ロンドンのアイルランド総領事や北アイルランドの郵便局に押し寄せています。アイルランド生まれ、または両親か祖父母のどちらかがアイルランド人である英国人は、アイルランドのパスポートが取得できるのです。
 郵便局ではパスポート申請書が品切れとなり、処理した申請の数は、通常1日200件程度なのに対し、この日は4000件を上回っています。また北アイルランド市民はアイルランドと英国の両方のパスポートを保有できます。

 米国やカナダといった北米産の牛肉には、肉牛を育てる初期の段階で成長ホルモンを投与し、通常よりも短期間で身体を大きくするのが普通だそうです。成長ホルモンとして使用されるものには、人や動物の体内に存在している天然型ホルモンと、科学的に合成した合成型ホルモンの2種類がある。しかし「天然なら安心」というものではなく、天然であっても合成であっても、その分量が多すぎれば問題が発生する可能性がある。そこで、国際的な動物医薬品の安全性について検討する委員会であるJECFAによって、天然型と合成型のホルモンそれぞれについて、一生涯にわたり摂取し続けても健康害が発生しないと推定される一日摂取許容量(ADI)が定められている。
 成長ホルモンを投与した牛の成長スピードの早さはといえば、日本では最低でも25カ月齢くらいまで餌を食べさせなければ出荷できる体重にならないのに、ホルモンを投与すると、せいぜい20カ月齢の肉牛が、すぐに出荷できるくらいの体重に達します。すべてが金儲け、早く出荷できればコストの安い牛肉ができるというもの。東洋経済に出ていました。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
また週末にかけて暑くなっています。木曜日で6月も終わりです。
Current U.S. Drought Monitor
こんな図があるのを知っています。干ばつのモニターです。カリフォルニア南部はひどいでしょう? GAとTNの境もやばいといえばやばい。

これがNOAAの提供している全米の気温ずですが、今週に入って少し穏やかになってきています。

 National Weather Outlook
その穏やかになっている原因がカナダから降りてきた低気圧です。これによって一時的に気温が下がっています。中西部から北東部はこの恩恵を受けているわけです。

入店客数の少なさを持ち帰りがカバーしました。結果とし、売り上げは維持したので、幸いです。木曜日までは混むという予測をしているのですが、この予測が当たれば良いと思います。独立記念日が4日、短い人でも3連休です。私? 年中無休、日曜日だけは休みます。




 

No comments:

今日の出来事から 7月28日(金)

Julio Veinte Ocho ( Viernes)  あと3日営業日で、7月も終わり。厳しい7月です。昨日はたまたまフィーバーして777となりましたが、それでも子供が多く単価が低い。  株価はナスダックが6800ポイントと高い=景気も良い? そんなのは妄想ですよ。街角景...