Monday, June 13, 2016

今日の出来事から 6月13日(月) 運の良し悪し?

 昨日の朝、ニュースを確認してから出かけましたが、何もなかったのが、帰ってきてもると、50人殺害の53人負傷という大参事になっていました。それもアトランタに近いオーランドで起こったことは、やや不安です。まあ、その場にいた人は運が悪かったとしか言えないでしょう。テロではないが、ISIS関係者によるものでしょうか。
 従業員の1人が妊娠し、体調不良でいきなり「もう働けない」ということになり、ピンチもいいところです。もともとがぎりぎりの人数でやっている中、金曜日のランチが1人、そして土曜日のディナーが2人という異例の少なさでした。
 これが改善するのか? 今月末までは土曜日は3人はいますが、7月から1人バケーションで2週間いないので大変。そして学生が2人いるので、8月末に学校が始まるとランチをやる人がいなくなります。最悪のケース、ランチは閉めるでしょう。
 ここまでの人で不足は予想していなかったです。失業率が低いため、人集めも簡単ではありません。
 幸いなことに、キッチンは確保して回っています。まあ、これはメキシコ人の人脈によるものですが。

 中国のせいで大迷惑!!韓国は今、ワタリガニの季節。ワタリガニは韓国でもっとも漁獲量が多く、蒸してよし、鍋でよし、漬けてよしで、庶民の食卓に欠かせない韓国人大好きのカニ。西海岸沖の黄海では操業が盛んで、最大の漁場は北朝鮮との海の軍事境界線周辺にあり、南北境界線付近は軍事的緊張が高いので、韓国漁船は衝突を避けてあまり近づかない。そのスキをついて中国漁船が大量に進出し、数百隻で網目の細かい底引き網を使って稚魚を含め何からなにまでかっさらっていくとか。このため今年はワタリガニの漁獲量が昨年同期の3分の1になっているそうです。
 また違法操業が黄海や東シナ海、南シナ海のほかにもインド洋、アフリカ沖の漁場にまで広がっています。
 南アフリカは、違法操業とEEZへの侵入の容疑で3隻の中国漁船の乗組員約100人を逮捕。船からはイカが約600トン見つかっています。グリーンピースの報告では、アフリカ沖で操業する中国漁船が1985年には約10隻でしたが、近年では約500隻に増えたと報告。
 中国と漁業権をめぐって対立しているインドネシアは、南シナ海近くの島にF16戦闘機5機を配備したと報じた。インドネシアは4月、違法操業を行ったベトナム漁船13隻とマレーシア漁船10隻を爆破し、同じく違法操業を繰り返す中国漁船を威嚇しました。
 アルゼンチン海軍は3月、違法操業の取り締まりに強く抵抗した中国の底引き網漁船を撃沈しました。
 中国漁船が違法操業を繰り返す理由は、中国内で水産物の需要が急増していることに加え、中国周辺海域で漁業資源が枯渇しているためです。中国では3千万人の漁民がいるようで、生活しないといけないのだそうで。
 実はイカの入荷が減っているそうです。そして値段も上がっているそうです。寿司に使う紋甲イカですが、ここまですでに影響は出ています。
 そしてマグロの値段も上がっています。半年前の比較では1割上がっています。そしてモノは決して良くないのであります。
 これから漁業資源はますます枯渇していくことでしょう。寿司屋の将来、あまりないですよ。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 ようやく週末には気温が下がる見込みです。やれやれ、昨日は大変暑いゴルフでしたが、最後の大勝負を制して、負けの状態から勝ち組になりました。
 今週は、日独親善ゴルフに出ます。まあ事情を知らない人にはわからないでしょうが、ドイツから友人が出張ついでに来るので、ゴルフ大会です。
 どうなるのか人集め、従業員のコネだけが頼りです。まあ、仕込みだけしっかりやって、私は頑張るしかないのですが。

 
 

No comments:

週末往来!

 またも、画面を変更。というのも前の画面にしてから閲覧数がガタ落ちしています。シンプルがベスト?   追跡 真相 海外での老後をなぜ選んだのか?  これを昨日見て、少しショックを受けました。この前もタイでの老後が破綻するという話を書きましたが、我々昭和時代の人間が思ってい...