Friday, March 4, 2016

今日の出来事から 3月4日(金) あと2日

 今日が最後のランチ、そして明日が最後のディナーです。昨日からすべてのワインや酒はボトル売りで50%OFFにしました。
 「最後の聖戦」だと私は思っていますよ。14年の歴史が終わる。昨日も数組、長年の常連さんが来ていました。「次は臨時の店で会おう、新しい店で会おう」と約束しましたが、こういうのって、お客さんと店という関係を超えていると私は思います。
 レストランとは何なのか? 飲食業です。食べ物を作り提供するビジネスですが、そこには独特の雰囲気があると思うわけです。アメリカの場合、家族で週に1回食事をする場所でしょうし、家族と集えばレストラン、友達と集えばレストランと人が集まる場所でもあります。独身だった2人は婚約し、結婚していた2人には子供ができ、小学生だった子供は成人し、成人した子供は結婚し、それぞれのお客さんの中に歴史があり、レストランもその生活の一部になっています。
 そういうお客さんの生活の一部になれたことは幸せであり、それが成功の証ではないかと思いますね。それぞれのお客さんの中に入っていくこと、名前と顔がきちんと分り、そのお世話をしていくことがレストラン産業=ホスピタリティ産業です。

 大戸屋に続くのか? 外食大手プレナスが運営する定食チェーン店「やよい軒」の米国1号店が、カリフォルニア州パロアルトにオープンします。パロアルトはIT企業が集積するシリコンバレーの中核都市。すしを中心とした和食ブームの中、「本格的な和定食」を武器に米国でも店舗網拡大を目指すもの。
 出店場所はスタンフォード大学近くの商店街。コメや味付けのタレは日本から持ち込み、定食や一品料理など60種類のメニューを提供。「しょうが焼き定食」が15.5ドルなど、日本の店舗より高めの設定。「やよい軒」は日本で297店舗、海外はタイを中心に155店舗を展開。
 そろそろ、鉄板焼き➡寿司➡ラーメン➡?でこの?に何が来るのかをずっと考えていますが、お好み焼きや焼きそばよりも和食=弁当のような定食ものが来る方が無難です。

 
こんな感じです

 韓国のネイバー傘下の無料対話アプリ会社LINEが、ニューヨークと東京市場で新規株式公開を計画していることが分かりました。
 IPOに伴う資金調達額は最大30億ドル、上場準備が進んでおり、夏前にはローンチする見通しで、米国での上場は、ニューヨーク証券取引所かナスダックのいずれかになるようです。

 たばこが腰痛や肩こりの原因???? J-Castに出ています。
腰痛専門クリニックに通う患者の8割は喫煙者という統計があり、最近は腰ばかりか首の激痛にもタバコが関わっている研究が出ています。
 腰痛の大半が原因がはっきりせず、多くは筋膜性腰痛と診断される。その大半は血流が不十分なこと、つまり血のめぐりが悪いことから起こる。
 タバコを1日20本吸う人間と同じ血中濃度になるように、ニコチンを溶かした液体を4~12週間ウサギに与える。そして、ウサギを解剖して腰椎間板の変化を調べると、8週間以上与えると腰椎間板に亀裂が走ったり、中が空洞になったりして弾力を失い、指で押すと簡単につぶれるのです。
 椎間板は、背骨と背骨の間にありクッションの役割ですが、椎間板には血管がないので、栄養分は周囲の毛細血管から吸収する。タバコを吸うと一酸化炭素が血管内に溶け込んで赤血球にくっつき、赤血球が酸素を運べなくなり、酸素不足になる細胞組織が多くなって、腰椎間板の成長が阻害される。
 そしてニコチンは血管を収縮させるため、腰椎間板周辺の毛細血管までも収縮させ、栄養分が行き渡らなくなる。また、腰椎間板はコラーゲンで作られ、コラーゲンはビタミンCの働きでできるが、ニコチンはビタミンCの消費を促進する作用があり、コラーゲンを減らしてしまうというもの。
 これ読んで、たばこの本数を減らすか、辞める人がいれば良いのですが。女性は特に吸うべきではないですね。

 肥満体といえばアメリカやメキシコ。しかし意外にも英国にも多いそうです。GQに出ていますが、英国民の3分の2は肥満体です。その理由は紅茶、ビスケット、チョコレート、料理にしても、フィッシュ&チップスはフライ。茶色一色の朝食、イングリッシュ・ブレックファストやパイ&マッシュポテト、ファストフード、ピザなどなど、英国人の好きな食べものは砂糖や油の過剰摂取ということです。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 昨日の午後の雨は半分、霙でした。3月なのに寒い感じを受けましたが、明日からは春の予感です。

 どんなときも 槇原敬之
 どんなときも希望を捨ててはいかん。どんなときも夢を持って行こう。どんなときもチャンスはめぐってくる。どんなときも全力を尽くせ。どんなときも最後まで戦え!
 覚せい剤を使い、逮捕された槇原敬之。公判のときに、検事が言ったそうです。「あなたのCDを数枚、持っていますよ。元気づけられますよね」と言ったそうです。
 この言葉がきっかけになったかどうかは不明ですが、このシンガーは麻薬を断ち切り、立ち直ったのです。世間では毎日のように覚せい剤逮捕のニュースが満載ですが、きっかけは大事かと思います。
 どんなときも、いつかきっと、何かあるとユーチューブで見て気合入れています。そう考えると、私は単純な人間なのでしょう。気合は耳から入れる?
 みなさん、どうぞ良い週末を! 苦難のど真ん中にいる方、この「どんなときも」見て力をもらってください。何とかなるものです、本人が努力していればですよ。私を見ればわかるでしょう? サンドイッチ屋のタイムシェアでディナー営業ができる、よくここまで来れたと思いますよ。知恵出せ、悩め、数撃つ鉄砲撃ちまくれ!あきらめる前にできることは星の数ほどあります。

No comments:

今日の出来事から 8月18日(金) テロですか???

Agost Dieci Ocho ( Viernes) 思い出の地、バルセロナでテロですか? それもISISですが、この組織がバルセロナを狙う意義や意味はあったのか? Jamón ibérico! イベリコ豚のハムですよ、ハモン・イベリコです、艶が違います、それはドングリを...