Thursday, March 24, 2016

今日の出来事から 3月24日(木) 撃沈!一喜一憂

 月曜日に泣き、火曜日に笑い、そして昨日は泣いた。というか、ひま過ぎて閑古鳥の大合唱。ということは順番からすれば、今日は笑う日ですが、まあイースターを前にどうなんでしょう。グッドフライデーが明日ですから。なぜこの金曜日に会社が休みなのか? これはこじつけの春休みです、サラリーマンへのね。私のスケジュールは一切関係ありません。

 日立製作所とホンダは、車内に置くだけでエンジンがかけられるスマートキー機能のある携帯型の呼気アルコール検知器を開発したと発表。
 運転手が乗車前に息を吹きかけると約3秒で成分を計測し、酒気帯び状態と判定するとエンジンをかけず飲酒運転を防ぐ。検知器は縦約10センチ、横約4センチ、厚さ約1センチの「手のひら大」で、重さは数十グラム。従来の車載型検知器の約50分の1まで小型化しています。

 マツダ・ロードスターRFこれ、マツダ?
 マツダ・ロードスターRFそう、マツダ
マツダは、NYでロ=ドスターのハードトップ版を公表しました。これ、たぶん、売れますよ。

 日本政府は、景気刺激のため編成する平成28年度補正予算案の目玉として、若年層の低所得者対策を盛り込む方針を固めました。生活必需品などの購入に充てられる商品券の配布を検討する。1月に成立した27年度補正予算は高齢者への臨時給付金が柱だったが、若年層の消費の落ち込みが目立つため、ピンポイントでテコ入れを図りたい考えです。
 低所得の高齢者に1人当たり3万円を配る27年度補正予算の臨時給付金は、与野党から「なぜ高齢者ばかり優遇するのか」などと異論が出ていて、参院選を控え、若年層向けの支援策をアピールする狙いもあります。
 お金のばら撒き? これじゃ、社会主義ですよ。汗水たらして働く人がいなくなります。こっちは苦労してるんだ!と私は言いたい。

  3月23日、米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは最近実施した調査の結果、女性従業員の賃金が男性とほぼ同等であることが分かったと発表した。写真はインドの都市、バンガロールで昨年8月撮影(2016年 ロイター/Abhishek Chinnappa)男女平等
アマゾンは、最近実施した自社調査の結果、女性従業員の賃金が男性従業員とほぼ同等であることが分かったと発表しました。 企業に対しては、男女の賃金格差を批判する声が高まっており、特に男性優位の傾向が強いとされるハイテク企業はその矢面に立っていて、アマゾンも物言う株主から、賃金の平等に関する方針を公表するよう、圧力を受けていました。
 これだけ女性の強い国でも、賃金格差はあります。確か男性7万ドルに対し、女性5万ドル程度だったと思います。 あまり意味のないことです。こんなのは、人種差別の問題に近いような気がします。「白人の方が黒人よりも賃金が高い」そんな話もありました。

 冬に「食いだめ」したいミカン
 ミカンに、糖尿病など生活習慣病の予防にも効果があることが確認されました。   ビタミンCの豊富なミカンには、風邪の予防や疲労回復など多くの健康効果が知られていますが、ミカンに豊富に含まれている橙色の色素成分「βクリプトキサンチン」の影響だとか。調査では、実験の参加者全員の血液検査も行ない、生活習慣病の発症リスクが低い人たちは、みなβクリプトキサンチンの血中濃度が非常に高かったのです。
 まだマウスの実験段階ですが、がんの抑制や動脈硬化、骨粗しょう症の改善に効果があるという論文も発表されています。
 私、広島の生まれで、ミカンを狂ったように食べていました。1日あたり20個以上は食べていたと思います。今でもファーマーズで葉つきの薩摩ミカンを最低でも5個は食べますよ。ビタミンC、そしてあの皮が食物繊維です。おかげで病気知らず!

 
 久々に雨が来ます。まあ北部は雪、雨なら芝生の渇きも潤います。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 雨は今夜半からのようです。この70度前後というのが春を感じさせます。暑くなく寒くなく、エアコン要らずの生活。

 それにしてもミカン、私は大好きなのです。今でも10個平気で食べれます。今は毎日グレープフルーツを絞って飲んでいますが、このピンクのグレープフルーツもかなり健康に良いのです。私は、はちみつもそうですが、グレープフルーツもおそらく花粉症に効いていると感じています。こんなに飛散していてもなんともありません。去年は緩和、今年は平気ですからね。同じ薬を飲んでいますが、薬飲んでも花粉症は治りません。違うものが作用していると思います。

No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...