Saturday, February 13, 2016

週末往来 柳井さんの名言 心に染みます!

ユニクロの柳井さん、なかなか厳しいのですが、大変最もらしいことを言っています。

致命的にならない限り、失敗はしてもいいと思っていました。
やってみないと分からない。
行動してみる前に考えても無駄です。
行動して考えて修正すればいい。


起業をするのに、特に素質は必要ないと思います。僕はほとんどの人が起業できると思っています。大事なのは、まずは全部自分でやってみること。そこで何回も失敗して、また懲りずに挑戦する。その繰り返しの中で経営者として育っていくんです。

向き不向きは、関係ない。まずは、方向を決めよ。

目標が具体的かどうか。ちょっとしたことだが、ここが成功する人としない人との決定的な差だ。

人生でいちばん悔いが残るのは、挑戦しなかったことです。
新しい可能性に挑んで、失敗したことではありません。


まず実行すること。そして実行しながら考えることです。実行してみて、計画と現実が違ったら、その時点でいかに早く対応するかが大事です。

どれだけ良いアイデアがあっても、実行しなければ成功もしないし、失敗もしない。
それは時間のムダでしかないでしょう。


小さな失敗を積み重ねることによって、成功が見えてきます。

去年と同じことをやっていたら、お客様はどんどん減って行く。

終点はありません。企業は満足したらそれで終わりです。

昔のことを振り返るのではなく、つねに将来のことを考えないといけない。だから危機感がないところには未来はない、と思います。

困難な時代だからこそニーズが産まれる。既存の枠組みを超えない限りチャンスはつかめない。

人生は一回しかない。自分の可能性を試して欲しい。

山口の田舎の洋品店の息子が、ここまで伸びたという事実を認識することだと思います。決して優秀ではなかったと思います。夢を抱き、それを実行し、ここまで来たのだと思います。今では日本で一番の資産家、世界でも公表される中では66位となっています。

No comments: