Saturday, October 31, 2015

週末往来!

 いやいや、クレームギリギリの攻防戦でした。まあ、売上は作った。持ち帰りは1時間以上も待ってもらった。それでも売上作らないといけないから「できない」とは言わないのです。
 よく働きましたよ。その分、今日はハロウィーンで閑散としていることでしょう。結局、土日で合計すると同じ数字になります。または今日のへこみが大きいのでマイナスになるかも?

 堤 未果の見方 最近はユーチューブでこの人の番組を良く見ています。なかなかの分析力です、まあジャーナリストですからね。
 ただ、この人、1%が勝ち99%は負けている。格差社会で下層は上に上がれないと言っていますが、これは必ずしも当たっていません。
 レストランやれば、そこそこの金持ちにはなれます。アジア系の移民の多くが、レストランを経営して金持ちになっています。ある中国人は中華レストランを2軒持ち、ベンツに乗り邸宅に住んでいます。その分、毎日働いていますよ。
 他にも数軒の日本食レストランを持っているアジア系のオーナーも沢山います。決して私たちが食べれるものは作っていませんがね。

 昨日のブログに訂正です。明日から冬時間ですが、Fall Backですから、1時間損するのではなく、得します。午前2時が午前1時になります。失礼しました。

 日本では1日早く、ハロウィーンが盛り上げっているようですが、これアメリカもそうなんですが、盛り上がりは良いが「ゴミが出る」と思いませんか?
 かぼちゃ、衣装など終わったら捨てるわけです。まあかぼちゃは自然なものなので、捨てても土に返りますが、私は一切やりません。

 いつも金持ちの話題しかしていませんが、貧乏人に共通する8つのこと、こんなのありました。
1)貧乏人は他人に厳しい
2)貧乏人は無駄使いをする
3)貧乏人はお金を使わない、使う場所を知らない
4)貧乏人は周りを大切にしない
5)貧乏人は勉強しない
6)貧乏人は聴くより語る
7)貧乏人は挑戦しない
8)貧乏人は短期的にポジティブ、長期的にネガティブである

 そして、人生7つの基本原則
1)過去は過去
2)他人は他人
3)時は妙薬
4)比較は禁物
5)考えすぎはご法度
6)幸せは自分の手で
7)笑う門には
ま、これは当たっているか当たっていないかは、本人次第。

 苦難の道を歩んでいますか? 先が見えてきませんか? 方法はありますよ、という話。
日本人がひとりフランスに行って、フランスのレストランの門を叩いた。フランス料理を学びに来たんだ、って言って働かせてくれって。当然断られました。見ず知らずの外国人を簡単に働かせるほど甘いフランスではありません、当たり前。
 そして、その日本人は次の日からそのレストランで一品づつ注文をして料理を学ぶ為に食べたそうです。  
 するとレストランは彼の料理に対する考えを認めて、カレンダーを指差してこの期間仕事をしていいと言った。そして、彼はレストランで修行をした。
 そして、フランチレストランのシェフは日本人に言った。  『自由なんだ。』  まあ、料理に対する基本はあるだろうけど自由に料理をしていい、って事らしい。こう作らなければならないって事じゃないらしい。
 道は開けます、いろんな方法があります。当たって砕けろですね。

 うちは、今人手不足です。キッチンが1人辞めて、寿司シェフをキッチンに回したので、てんやわんやになると思いました。3人いた寿司職人が2人になっています。
 それでも回っています。仕込みをしっかり行えば早く作れます。巻物が多いので、その準備を今までしかなったようなことまでして、1秒でも2秒でも早くできるように準備しています。
 そして寿司マシーンの活躍。これがなかったらかなりギブアップしていたでしょう。3人にはならないが2.5人になっています。
 そして追い風が吹いています。それは不景気風ですが、売上が全体で落ちてきていますから、3人いると遊ぶことになっていたでしょう。こんなラッキーなこと?はないのです。人件費が下がっているので、売上10%落ちても、同じ利益を確定できます。運が良いとは、こういうことを言うのだと思います。
 12月20日まではこれでもやっていけますからね。問題はその後です。そこをどう乗り切るかです。時間に解決してもらいたいと神頼みですよ。

No comments:

今日の出来事から 10月20日(金) 暇ですなあ

Octubre Viente ( Viernes)  知り合いの店は、過去3週間が暇なんだそうで、うちの店は過去2週間が暇ですよ。その間も株価は上がち続けていますが、庶民勘定からすれば、「実感がない」です。  ま、それでも赤字にならず、とりあえず店が運営できているのだから文句...