Thursday, September 17, 2015

今日の出来事から 9月17日(木) ジャパンフェストまであと2日!

 もう2日しかありません。準備は今のところ順調。メニューにもう1品加えて完了です。これは仕込みなしのアイテムなので大助かりです。
 もう昨日あたりから、店にお客さんがいなくても裏で仕込みしています。オーダーがないときは裏でこそこそ仕込み。したがってすでに疲労度が上がってきています。
 例えば蓮根のいつもの30倍切るとすると腕が痛くなります。豚肉も昨日、ようやく仕込みが終わって本番を待つのみになりました。まあ「大きな賭け」です。完売すれば「勝利」、残れば「アホな男」で終わるわけです。

 チリ中部沖で同日朝にマグニチュード8・3の地震がありました。18日明け方に日本の太平洋沿岸で最大で1メートル以下の津波が到達する可能性があります。最も早い北海道では同日午前5時半ごろの見込み。気象庁は、ハワイに到達した津波の高さを踏まえ、18日未明に津波注意報を発表するかどうか最終的に判断します。
 久々に気象庁の地震情報を確認しましたが、このところ、大きな地震はありません。それが逆に怖い?
 
 川島なお美が、出演中の舞台を急きょ降板しました。所属事務所の担当者は「体調不良による降板」と事実を認めています。
 昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けた川島は、今月7日に出席したイベントで“激やせ”ぶりが心配されたばかり。今回の公演中も、舞台関係者から「大丈夫だろうか」と心配の声が上がっていました。

U.S. Federal Reserve Chair Yellen testifies before the Senate Banking...2時です
 今日の午後2時に利上げするかどうかの発表があります。

  9月16日、米南部テキサス州の学校で、14歳の少年が自作の時計を持って登校したところ、爆弾と間違えられて一時拘束される騒ぎになったことが明らかに。写真は少年が作った時計。提供写真(2015年 ロイター)逮捕?
 今朝のワイドショーの話題でした。テキサス州の学校で、14歳の少年が自作の時計を持って登校したところ、爆弾と間違えられて一時拘束されました。
 同級生や教師に見せるために手作りの時計を持って行ったが、教師が爆弾と勘違いし、手錠を掛けられ連行されました。警察は、イスラム教徒であるという少年の宗教と一時拘束は無関係だとしています。
この騒動を受け、オバマ大統領はアフメド君をホワイトハウスに招待。ツイッターで「クールな時計だ。ホワイトハウスに持って来ないかい」と呼び掛けた。大統領報道官も、NASAの宇宙飛行士らが参加する来月のイベントにアフメド君を招待したと述べています。
 
 ハロウィーンで人気のアイテムはこれ!
<p>There was always that one house who dared to hand out regular-sized candy bars (who cares what it was!). And if you were really lucky, the house would hand out king size bars!</p>キットカット 堂々の1位
<p>Everyone knows getting a <a href="http://www.popsugar.com/latest/Reese%E2%80%99s">Reese's</a> is akin to gold.</p>リージス すでに甘い!
<p>It didn't matter what flavor - there was gum in the middle!</p>ブローポップ
<p>A packet of peanut butter M&M's is all a kid needed to make her Halloween complete.</p>エム&エム
<p>What's more fun that Fun Size Snickers? NOTHING!</p>スニッカーズ

なかなか!
 2016年モデルのシビックです、10代目になりますが、良いデザインに仕上がっています。

Atlanta, GA 7-Day Forecast
 どうして土ー日だけ暑いのでしょう? まあ屋内にいるので関係ありませんが。

 70年の平和主義から転換? 集団自衛権で自衛隊が海外で戦える。これが平和憲法をぶち破るものでデモが過去最大? そのとき国民は反対しても何十年後に「あの改正は正しかった」となることでしょう。
 現実問題として中国と北朝鮮が核を保有しています。それを武器に近隣の国を威嚇しているわけです。「攻めてきたときだけ戦います」では私たちの家族や友人は殺されてしまいますよ。
 マジに北朝鮮が核ミサイルを発射して、それが日本海を越えて日本の国土に正しいか間違いかは知りませんが、落ちたときに、いや落ちる前にそれを空中で撃破することはできるのでしょうか?
 「大丈夫です、日米安全保障条約で米軍が撃ち落してくれます」と錯覚しているのが、今時の日本人では? そういう人が乗せられて国会前でデモに参加しているのでは?
 私は平和的解決はないという考え方です。それは中東問題を見たら分かるでしょう。2千年も戦い、何も解決もないのです。
 人間、欲の塊です。1つの例が太平洋マグロの資源減少。すでにピーク時の3%のマグロしかいないそうです。明らかな乱獲です。どうして乱獲するのですか? 金儲け以外の何者でもありません。
 マグロは卵を産みますが、産卵期の夏にマリワナ諸島や島根沖の日本海あたりが産卵場所のようです。他の場所では産まないのだそうで、その時期に網でマグロを獲るため、一網打尽になり、母親マグロも若い兄ちゃんマグロも、赤ちゃんマグロの関係ないそうです。
 卵を抱えたマグロを獲らないようにすれば個体数はここまで減らなかったとも言われていますが、今では手遅れです。
 そして危機的状況を迎えた今、「自主規制」とか言っている。そして官庁は注意報や警報を出すとまで言っています。
 前に書きましたかね、北海道の「ニシン漁」。昔はニシンが大漁で漁師は儲かり、「ニシン御殿」まであったそうです。取りつくした後は、何も残りません。賢い北欧は、乱獲を防ぐために規制を敷いて、個体数を維持しているそうです。
 戦争も漁獲も外面違えど、中身は同じということです。人間は愚かですね、金儲け諦めれば少しは賢くなるかも知れない。 あと2日、仕込みに頑張ります。


 

No comments:

今日の出来事から 7月26日(水)

Julio Veinte Seis ( Miecoles) 昨日はミシシッピーから日本人学生のインタビューを受けていました。「アメリカで活躍するプロフェッショナル」ということでブログに落としているそうです。アトランタは後2人、インタビューすると語っていましたが。  中小企業...