Friday, January 6, 2017

今日の出来事から 1月6日(金) 最大4インチの積雪

 4インチとは12センチです。雨雲がまだらなようで、同じメトロアトランタでも積もりそうにないところもあります。アトランタ市内の予想は3インチです。
 州政府は午後4時に非常事態宣言を出すと言っています。実際に雨というか霙が降りだすのが、7時か8時ではないかと予測されています。それが深夜に完全に雪に変わるという想定。それが積もり、土曜日の朝は真っ白になるでしょう。ここまでのシナリオを描いています。

 今日はオフィス、学校友に午前中で終わりのところが多く、1時から大渋滞になることが予想されます。民族の大移動です。

  韓国の尹炳世外相は、長嶺安政駐韓日本大使を外交省に呼びました。韓国外交省によれば、尹氏は釜山総領事館前の少女像を巡る日本の対抗措置を遺憾とする韓国政府の考えを伝えました。日韓関係の悪化について、韓国政府が深刻に受け止めている状況の表れです。日本の対抗措置は領事などの帰還です。約束を守らない韓国が悪いのです。いつまで経っても過去を引きずる態度はおかしい。
 先日も「アクシスアトランタ12月号のあとがきを呼んだ80歳の日本語のわかる韓国人ですがね、」と私に電話してくるので、「今、忙しいのでそういう話をせんでください」と言って切りましたよ。
 個人の意見に、ガタガタ文句を言われる筋合いはありません。正しい歴史認識が必要であると、そして戦争に負けたことがすべての悪循環の始まりだったということを書くことは悪いことでしょうか?負けたらなんでも罪を被るような感じなんですよね、そして勝てば官軍で、ねつ造でもなんでも好きなことを正当化できる。これはおかしい。
 かつて「地球は丸い」と言ったイタリアの誰でしたか、何百年もかかって修正されています。「それでも地球は丸い」これは名言です。裁判で負けても事実は変わらないのです。

 
 
メキシコでの自動車生産を攻撃するトランプ次期米大統領が、トヨタ自動車を名指しで批判しました。フォードが撤回したことで、波風立てたくないトヨタも撤回するのか? かつてで世界一になったことで、米国自動車産業に損害を与えたということで、ブレーキペダルがおかしいねつ造事件がありました。そして何もなかった、アメリカはそういう国です。国家戦略として企業を攻撃します。
 この事件で和解とかで、トヨタはいくらのお金を払ったでしょう? それでも「仲良く」していこうと思えば払うしかない。
 私は当時、カムリのハイブリッドに乗っていて、その車が欠陥だといわれ、ブレーキペダルの交換というか修理でブレーキペダルを削って対処したトヨタを批判しましたが、何も起きていないのに、「リコールです」といって対処せざるを得なかったのがトヨタでした。それをしなかったら、さらに事件を起こされていたでしょう。
 昨日も書きましたが、メキシコは米国、カナダとの北米自由貿易協定(NAFTA)によって自動車を関税なしで対米輸出できます。日米欧の自動車大手が工場を構え、関連産業の進出も活発。これに対し、自国優先のトランプ氏がNAFTAの見直しを公約しています。かき混ぜるのが好きな男です。

 バイデン米副大統領は、民主党のシューマー上院院内総務や米国の情報機関を冷笑したり軽視したりするツイートを相次ぎ投稿しているドナルド・トランプ次期米大統領に苦言を呈し、「大人」になるようトランプ氏を諭しました。バイデンやるねえー。

 ソニーとトヨタが新技術アピール、米家電見本市が開幕(字幕・5日)ソニーの平井さん
 4Kの次は8K、そして8Kの次は有機ELテレビになるのでしょうか?

 こんな本が出ています
 人の性質のうち、特に収入に直結するとされるが「行動力」。たとえば気になることや興味を持ったことがあった時、あなたはどうしていますか?
 こんな時、「あとで調べよう」とその場では放っておいて、結局調べないまま忘れてしまうのが定収入の人。年収300万円の人の考え方。これに対して、気になったことはあとできちんと調べるのが年収1000万円の人。
 調べるか調べないかでいえば、1000万円の人は調べているので、こちらの方が行動的です。しかし、両者とも、調べるのを後回しにしている点では同じ。1000万円の人と1億円の人はこの点が大きく違う。
 本当のお金持ちになる人は、気になることがあったら、その場で調べ、自分なりの解決策を見つけてしまう。行動力だけでなく、行動の早さがある。
 集中すべき時に集中できない人がいい仕事をできるはずもなく、いい仕事をできなければ収入はあがりません。その意味で、集中力散漫なのは、300万円の人の特徴。
 1000万円稼ぐ人は集中力のオンオフができる人。やるべき時は全力で集中でき、だからこそ集中しているところに邪魔が入るのを嫌う。
 これとは別の次元にいるのが1億円の人。このレベルになると、大方の仕事は他の人に任せてしまう。必然的に、集中するなといっても集中してしまうような、本当に重要でやりたい仕事だけが残り、彼らは常に集中していることになります。そこに「オンオフ」の区別はない。
 行動力や集中力と同じくらい収入に大きな影響を持つのが「人脈」や「人間関係」で、人間関係は生きていれば自然にできるものですから、「広げること」だけでなく「整理すること」も必要。この整理ができるかどうかが年収を分ける。
 たとえば、小中学校が同じだった幼馴染からの飲み会の誘いが断れず、毎回参加してしまう人は、人間関係の整理ができてない。昔の友達との付き合いを保つのがいけないわけではいけませんが、断れないのは大問題。「過去の人間」関係に縛られてしまっている。
 これに対して1000万円の人は「現在の人間関係」に縛られがち。会社員として年収1000万円稼げる人は、職場では高い評価を得て、周囲の人も敬意を持って接してくれる。居心地のいい人間関係ですが、発展はない。
 年収1億円の人の人間関係は、ダイナミックです。人間関係を固定化したものだと思っていないため、その時々の状況に応じて付き合う人を切り替えますし、状況を替えようと思ったら人間関係を切っていくこともできる。
 人間関係を切るというと、冷たい人間のように聞こえますが、彼らの目線は常に「未来」を向いている以上、既存の人間関係に執着するのは無駄。
 年収300万円の人と年収1000万円の人とでは、確かに行動原理が異なりますが、両者ともサラリーマン的である点は共通。いってみれば、1000万はサラリーマンとして稼げる上限。もっと上に行きたい人は、さらに意識を変える必要があります。
 J-Castに出ていたものですが、確かに変わり者であれ、といいますよ。人と同じことをしてもお金持ちにはなれないのは分るでしょう? 人のやらないこと、人と違う発想で仕事をすること、人と違う見方をすることは非常に大事なのです。

 時間の節約で売り上げを伸ばす? 全米のスターバックスの店舗売上の21%がスマホアプリからの注文となっていて、近年スタバの売上が過去5年間で最大の伸びを示しているのは、このスマホアプリ経由の売上増が貢献しているからだと。
 「Mobile Order & Pay」というアプリは、予めスターバックスのプリペイドカードをスマホに登録して支払いができる状態にしておいて、お店に入る前にスマホでドリンクの注文と支払いを済ませておく。そうしてお店に入り、レジではなく直接コーヒーを受け取るカウンターに行くと、自分のオーダーしたコーヒーをすぐに持ち帰ることができるというもの。
 スタバのアプリが急速に浸透したのは、注文してから待つ、またはレジに並ぶ前に長い行列することにうんざりしていたからで、売上が過去5年間で最高の伸びを示したのは、これまでその長い行列を眺めて「今日はいいや」と買うのをあきらめていた人たちが、アプリのお蔭であきらめずに購入できるようになったからだとか。 週刊ダイヤモンドに出ていました。

 店舗一覧
つるとんたん、NYCにありますが。ここの社長の話の中から。
私の父は洋服店や飲食店を営んでいました。彼は私に「よく噛んで食べなさい」でなく「早く食べる練習をしろ」と言いました。また彼は「早く寝ろ」でなく「遅くまで起きている練習をしろ」とも言いました。理由は簡単です。「お前は俺の子だから頭はよくない。だから、寝食の時間を削って人の2倍努力して、やっと1・5倍の成果が出る」と―。おかげで起業したばかりの頃は1年半ほど、布団で寝なくても平気だった覚えがあります。椅子でうとうとし、目が覚めたらまたすぐ働けました。
ですよね、バカは人の2倍働けです。バカでも2倍働くと少しは賢くなる。そして2倍働いているうちに頭の使い方がわかるのです。これが「バカからの脱却」というものです。ただ単に人の2倍働いているだけでは「本当のバカ」なんですよ。ところが「バカはバカなりに」知恵がつくのです。「あれ、こうやったら早いじゃん」とかの。それがバカが進化する過程です。私もバカですから、苦労しましたよ。今は少し賢くなった。賢くなると、お金も貯まるようになる。

 
アトランタ・ビギナーの人はこの過去を知らない。ちあきなおみです、あれは3年前? みなハイウェイに車を置いて家まで何時間もかけて帰ったのです。陸の孤島でした。車が動かない、まさに動かないのです。

 
Atlanta, GA 7-Day Forecast
 来週にはなんとか初打ちゴルフしたいのですが、ぬかるみのゴルフになりそうです。延期の可能性が高い。まあ、皆さんお気を付けください。私は泊まり込み覚悟で出かけます。

No comments: